searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

はなきんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

1000万借金した経緯や債務整理の情報をブログでお知らせします。反面教師になればいいと思ってます。ギャンブル好きな人、借金がある人、貯金ができない人、離婚しそうな人、人の不幸が好きな人に読んでもらいたいです。

ブログタイトル
はなきんブログ
ブログURL
https://hanakin.work/
ブログ紹介文
1,000万の借金を個人再生することになりました。妻と子供がいますが、妻とは家庭内別居状態で口もきいてもらえません。
更新頻度(1年)

33回 / 48日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2020/01/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はなきんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はなきんさん
ブログタイトル
はなきんブログ
更新頻度
33回 / 48日(平均4.8回/週)
読者になる
はなきんブログ

はなきんさんの新着記事

1件〜30件

  • 過払い金に気づいてたら、借金しなくてよかったかも

    1000万円の借金をかかえて、債務整理をしようとしています。 過払い金のせいで、債務整理のスタートが遅れている。。 過払い金は得しかないからやっておくべきでした。 過去の自分に教えたい、過払い金について 昔から借金癖があって、過去に一度返済を終えていたものもあった。 今回債務整理にあたり、弁護士から過払い金が発生している可能性があるので、まずそちらを整理しますと連絡があった。 正直どっちでもよかっ

  • 1000万円借金したけど、ギャンブル依存症なの?

    私はギャンブルで1000万円の借金をした。 とても通常の感覚ではないと思う人もいるだろう。 私もどこかで他人事のように感じることがある。 しかし、全部私が引き起こした事実である。 ギャンブル依存症のセルフチェック ギャンブル依存症のセルフチェックとして、 SOUTH OAKS GAMBLING SCREEN(SOGS) が開発したスクリーニングテストが有名だ。 しかし正直なところ、やってもたいして

  • 債務整理してよかったこと~1000万の借金~

    ギャンブルで1000万ほど借金をして、いよいよ返せなくなったので、債務整理をしようとしています。 まだ弁護士に依頼しただけで、裁判は始まっていません。 こんな状態でも、よかったことがあります。 債務整理してよかったことは、 ・嘘をつかなくてよくなったこと。 妻や家族にバレないように借金していたため、嘘をつき続けている状態でした。 債務整理のために全て告白したので、この点は楽になりました。 ・督促がなくなったこと。 毎月手紙やメールを確認するのが心臓に悪かったんですが、弁護士に依頼した2週間後には全く無くなりました。 1000万も借金していたので、銀行、消費者金融、クレジットカードあわせて8社く…

  • モラハラについて考えたら、ハゲ理論によく似てた

    私は家で物のように扱われている。 仕事以外は、家事と育児を任される。 注文通り出来ないと、罵声が飛ぶ。 こんなこともできないのか、仕事場でも使い物にならないだろう、言われたことがなぜできないのか これは世間でいうところのモラハラではないだろうか。 ここまでだと、「なんて酷いんだ、モラハラは悪だ!モラハラ反対!」と肩を持ってくれる人もいそうだが、 「実は借金1000万してしまいました。」と言うと、きっと反対してくれてた人達も、遠い目をして去っていくだろう。 もし借金がなかったら酷くて、借金があったら酷くない。 まぁ借金するようなやつだし、、となる。 つまり「借金する人>モラハラする人」となるため…

  • 弁護士に電話してよかったこと ~1000万借金ブログ~

    弁護士に電話してよかったことは、自分の経緯で債務整理をすることができるかわかったこと。 債務の督促がなくなったこと。 この二点が大きかったと思う。 特に催促が止まったのは、当然なんだろうがすごいと思った。 大手からしか借りていなかったので、そこだけが最終ラインでよかった。 でも電話は出ないようにしていた。 当然支払日過ぎて、払い込みがなければ電話が掛かってくる。 督促の電話について調べてみたら、1日三回まで、何時から何時まで(忘れたけど常識の範囲の時間帯)、特別な事情がない限り、連絡先以外に電話しないなどがあった。 ただ一社だけ職場にも電話がかかってきた。 きっと電話にでないことを特別な事情と…

  • 借金をしてるときはお金のことを考えるが、役に立たないことばかり ~1000万の借金~

    借金をしていると、その月の返済状況を考えるが、きちんと計算していなかった。 どんぶり勘定が多かったような気がする。 管理するのが苦手だった。 日常においては、ふとお金のことを考えるが、妄想して、現実に戻って、金策に走る。 金策といっても、取って付けたような金策なので、借金を増やしているだけ。 そしてまた上限まで借りて、どうしようか悩む。 今考えたらバカみたいだが、当時の私は真剣にどうすればいいか悩んでいた。 借りなければいいだけじゃないかと突っ込みたい気持ちもあるだろうが、借金をどうにかして返さなければいけないという思考に支配されていて、まとまったお金がすぐに必要だから、ギャンブルをしなければ…

  • 債務整理の申し立てまで間が異様に長く感じられる ~1000万の借金~

    弁護士に依頼してから3ヶ月はたつだろうか。 未だ申し立ての日程が決まっていない。 この時間がさらに不安を煽る。 妻は益々ピリピリしている。 進捗報告ミスにより、関係は悪化している。 債務整理を依頼してから、督促がないため、金策には走らなくていいが、やはり家庭内の不協和音がすごい。 正直給与は低くないため、生活は変わらないと思っていた。 しかし財布は妻が管理するようになり、節約生活を続けている。 弁護士に家計簿も提出しなければならない。 当然だが、家計簿は私がつけている。 家事の分担も大きく変わって、夜仕事から帰っても、家でやることがたくさん残っている。 妻のストレスを少しでも解消できればと思っ…

  • 過払い金請求してたら、今の借金なかったかも知れない ~1000万の借金~

    弁護士とのやり取りは続く。 書類の提出やスケジュールの確認。 やるべきことはあるが、出来ない量ではない。 継続して面倒なのは、家計簿くらいだ。 そんな中、弁護士からメールで連絡があった。 昔の借金に過払い金があります。 これを整理しないと、利益の放棄とみなされる可能性があるから、過払い金請求します。 という内容だった。 過払い金はいくらくらいですか? と聞くと 50万は越える可能性が高い。 和解もあるが、50を越えると放棄とみなされる可能性があるから、和解せずに請求します。 追加の料金などは発生しないという事だったので、よろしくお願いしますと返事をした。 唯一スケジュールに影響がありそうだ。 …

  • 弁護士に初めての電話は、意外に普通だった ~1000万借金の理由~

    誰もいないタイミングを見計らって、弁護士に電話した。 初めての無料相談。 正直手遅れになる前に電話すればよかった。 今さらこんなことを言ってもどうしようもないが、、、 弁護士に電話をするという行為は、相当エネルギーがいる。 なかなかギリギリまで選択肢に入ってこない。 ただもっと早く電話しとけば、今の状況になっていなかったし、他の対策も考えられたかもしれない。 借金に困ってる人は、気軽に相談してみることをおすすめする。 私が電話したときは、すでに選択肢は限られていた。 債務整理したいけど、どうすれいばいいか、できれば家族にバレたくないという相談をした。 債務整理を考えているのであれば、まず奥さん…

  • クレジットカードの返済で自転車操業してるのは末期症状

    クレジットカードの返済はリボ払いに変更したが、リボ払いに出来ない枠まで借りてしまった。 返済日が近くなると、現実逃避をあきらめて金策に走る。 わずかに足りないだけなら、方法はいくつかあったが、時間が足りない。 こうなると消費者金融しか思い付かなかった。 必ず来月返すと挑んだが、返さなければいけないプレッシャーもあり、少しの勝ちではやめれない。 そして結局負けてしまう。 負の連鎖からは逃れられない。 また消費者金融からお金を借りた。 この頃から、どこが最終地点か考えるようになっていた。 そしてこの後どうなるかも頭で分かってはいたが、現実のものになることが他人事のようだった。 しかしカジノの戦略を…

  • クレジットカードを使ってたら、とんでもないことになった話⑥ ~1000万借金の理由~

    オンラインカジノで勝っていた金を、1000ドルだけ換金してみた。 ホントに口座に振り込まれた。 これはいけると思ったが、あっという間に無くなった。 ピークは10万ドルくらいあったのに、何してんだという気持ちと、カジノはいけるという気持ちが、次の勝負を駆り立てた。 入金方法を確認すると、クレジットカードで入金出来ることに気付いた。 すぐに登録して、翌日には使えるようになった。 一度10万ドルまでいったという気持ちがあるので、どんどん使っていった。 カードなので、金銭感覚もあまりない。 気づけば一月で50万程使っていった。 どうしよう。 支払いが出来ない。 分割払いで逃れるしかない。 一括から分割…

  • オンラインカジノ⑤ ~1000万借金の理由~

    オンラインカジノを知ってから、ネットで情報を集めた。 勝てる方法や戦略を勉強した。 借金は上限まで借りていたので、これ以上借金できない。 なけなしの金を通帳に入れて、カジノ用の通帳へ送った。 わずか30ドルだった。 家族が寝静まって、パソコンを開いた。 始めはブラックジャックだった。 ネットで学んだ方法を使って、トントン拍子に勝っていた。 何時間続けただろう。 初日、30ドルが15000ドルになった。 ゲームセンターのメダルゲームのような感覚だった。 頭の奥がズキンズキンと痛む。 興奮して眠れない。 当然次の日もパソコンを開いた。 次の日は500ドル一回だけ賭けた。 勝ったらすぐ止める。 これ…

  • 返済のためのギャンブル④ ~1000万借金の理由~

    転職もした。 会社に将来がないと感じていたし、給与も安かった。 転職は成功して、給与は倍近く増えたが、生活費を支払うと、手元に残るお金は大して変わらなかった。 ここで話せておけば、少しは変わった未来だったかもしれない。 誰にも借金を覚られずに返済するには、やはり自由に使えるまとまった金が必要だ。 パチンコやスロットは勝てる額が小さいし、時間をとられる。 競馬や競艇の方が、都合いい。 子供が産まれたばかりで、家を空ける時間がないため、パチンコよりは効率が良かった。 競馬は当たれば大きいが、なかなか当たらない。 競艇はよく当たるが、厚く入れないと増えない。 色々考えながらやっていたが、借金はむしろ…

  • 借金の経緯③ ~1000万借金の理由~

    借金を誰にも言い出すことが出来ず、時が進んだ。 そして結婚した。 貯金なんてあるわけもない。 結婚資金は両親が貸してくれた。 結婚式でもらったお祝い金を全部渡した。 しかし両親は次の家族のために使えとそのまま渡してくれた。 その金は、何かの時のためにとっておこうと妻と約束した。 結婚後も共働きだったので、借金の返済には困らなかった。 子供が産まれることになった。 何かと金がいる。 妻の収入が減る。 どうにかしなければと思い、もらったお金をこっそり借金の返済にあてた。 利子が無い分、こっちが良いだろうと自分に言い聞かせた。 しかし何とかしなければという想いは逆に高まり、まとまったお金がほしいと思…

  • 勝てない訳① ~1000万の借金~

    貯金が出来る人間は、ギャンブルをやり続ける資格があると思う。 逆に貯金ができない人間は、ギャンブルをするべきではない。 ギャンブルは勝負強いとかの問題ではなく、資金管理(バンクロール)が基本だからである。 そんなことはわかっているという人も多いと思うが、今現状はどうだろう。 貯金できてますか? 私は勝負に溺れ、熱くなり、資金管理を見失い、勝てるギャンブルも負けていた。 やはりそれは、価値観が勝つことにあったからだと、全てを失ってから気付いた。 目の前の勝ち負けに囚われることで、本当の価値に辿り着けなかった。 この事に気付いた今なら勝てるのに、、、と思っている時点できっと負けるだろう。 何故なら…

  • 借金の経緯② ~1000万借金の理由~

    学生の頃は、たまに学校を休んでスロットをしていた。 土日も昼間はやることなくて、通っていた。 この頃から気付くべきだったことは、仲間内でも勝っている人間と負けている人間がいるということだった。 当然みんな勝ったり負けたりの繰り返しだが、長い目で見ると差が出てくる。 私は負け組の一員だった。 ある時どうしてもお金を工面できなくて、消費者金融からお金を借りた。 その時は、怖くなってすぐに返した。 その後社会人になり、まだスロットを続けていた。 貯金はほぼ0の状態だったが、独身だったし、特に気にしていなかった。 しかし、社会人になるとお金が必要なタイミングというものが、必ずどこかで現れる。 そのとき…

  • ギャンブルに沈む① ~1000万借金の理由~

    若い頃からギャンブルをやっていました。 パチンコやスロットをやっていた時期もありました。 イベントの日には朝から並んだり、遊びの一環にギャンブルがありました。 同じようにやっていた人も多いと思います。 つまり、いつこっち側に来るかもしれないということです。 絶対大丈夫という人も、何故大丈夫と思えるのか、一度考える機会になればと思います。 次はどうやって借金1000万まで行き着いたか、話していきたいと思います。

  • やるべきこと⑭ ~1000万の借金~

    借金を告白してから弁護士依頼までの期間は2週間程だった。 その間、生きた心地がしなかった。 まさに絶望だった。 両親が来て、妻と少し話す機会が増えたが、当然怒りは治まりそうもなかった。 今後やるべきことが、決まっていく。 債務整理に向けて、申し立ての書類を書く、家計簿をつける、財産状況の確認など 家庭のルール、通帳やカードを全て没収、小遣い制、家事育児の分担見直しなど 昔のようには戻れないが、少しずつ前に進んでいけるような気がしてきた。 先を見ると絶望しかないので、当面の目標は債務整理をスタートさせること。 ここまでが今までのストーリーになります。 これからは、債務整理をやるとどうなるのか、情…

  • 弁護士に依頼⑬ ~1000万の借金~

    どうぞよろしくお願いします。 挨拶と名刺を渡された。 内容は電話で報告していたので、スムーズだった。 持参した資料もネットで事前に勉強していたので、特に足りないことはなかった。 淡々と説明がはじまり、ご主人の場合、働いていて、安定した給与もあるので、個人再生になるかと思います。と言われた。 借金が1000万越えているので、任意整理では無理と感じていた。 うちの事務所でご依頼いただけるのであれば、依頼料は諸費用込みで40万程になります。 どうするか持ち帰っていいですか? 結構ですよ。 書類はお渡ししておきます。 どちらにしても、よっぽどの事がない限り、もう来てもらわなくていいので、これからはメー…

  • 弁護士との面談⑫ ~1000万の借金~

    弁護士との面談は、家族会議の翌日に予約していた。 持っていくものは、借金がわかる資料、使っている通帳、収入がわかる明細、印鑑だった。 突然目まぐるしく物事が進むので、頭が働かない。 しかしそれは、家族みんな一緒のようだ。 一様に疲れている。 全部自分のせいだ。 黙々と冷静に準備を進めた。 借金の資料は3つの機関から取り寄せている。 通帳も3つあったので、記帳や印刷して準備している。 自分と妻の2ヶ月分の給与明細と2年分の源泉徴収。 これをお願いしたときの妻は鬼の形相だった。。。 弁護士のところへは、妻と二人で行けと両親から念を押された。 そのため二人で弁護士と面談した。 弁護士事務所という場所…

  • 家族会議⑪ ~1000万の借金~

    家のお金を全部かき集めたらどうにかなるかもしれないから、払わせてもらえないか。 父からの提案だった。 しかし妻は、この提案を断った。 理由は色々あった。 肩代わりした場合、同じことを繰り返す可能性が高い。 痛みを味わって、反省してほしい。 失礼だが、この先ご両親が亡くなってから同じ事が起こったら、取り返しがつかない。 といった言い分だった。 ありがたく頂戴すれば、楽になるのに、、 と思う気持ちもあったが、両親にこれ以上迷惑かけたくないという気持ちもあったので、妻の意見を尊重した。 というより、既に私には権限がなかった。 その後もう少し話し合いの場は持たれたが、結局こちらで解決することとなった。…

  • 家族会議⑩ ~1000万の借金~

    色んなギャンブルを試したが、最後に辿り着いたのはオンラインカジノだった。 始めはビギナーズラックで随分勝った。 しかし当然長くは続かなかった。 詳細は後程書くことにする。 始めは勝っていたが、後はズルズル負けていった。 始め勝っていた分、歯止めが効かなかった。 借金はみるみる膨らみ、1年で1000万になった。 クレジットカードの返済を消費者金融で補うという、最も単純な方法でここまで増えた。 何でもっと早く言ってくれなかったんだ。 これ以上嘘はないな! 両親の言葉が胸に刺さる。 集めた資料と照らし合わせて、これ以上の借金はないです。と答えた。 父は妻に本当に申し訳ないと深く頭を下げた。 みんな目…

  • 家族会議前編⑨ ~1000万の借金~

    家族会議は妻に話してから5日後、弁護士との面談は7日後となった。 ここからの5日間は、正直あまり記憶にない。 ただ、ものすごい険悪な空気が漂い、全然時間が進まず、罵声も飛び交うため、子供たちも萎縮していた。 この時ようやく、事の大きさを実感し始めた。 何度も何度も何度も後悔した。 そして仕事も手に付かない状態だったが、何とか5日間は過ぎていった。 私の両親が、家を訪れた。 第一声は、大丈夫か?だった。 叱るでもなく、ただ心配してくれた両親がありがたかった。 子供達は大喜びだった。 子供の前ではみんな普通に振る舞った。 そして子供たちがTVに夢中になっている間に、別室で家族会議が始まった。 まず…

  • 妻に告白より前に⑧ ~1000万の借金~

    妻にも話をしたし、後は弁護士と面談の日をきめなければ、、 ~~~ 実は妻に話すより以前に、電話で弁護士へ無料相談をしていた。 弁護士に現状を説明すると、債務整理が望ましいことを伝えられた。 やっぱりそうなるかと思い、もうひとつお願いしてみた。 「妻に内緒で債務整理できますか?」 家族に迷惑をかけたくないし、妻の性格からするとバレたら離婚だろうと思っていた。 ネットでもできないことはないと書いてあったため、わずかな望みはあった。 「債務整理は家族の協力無しには、ほとんど不可能です。ご家族にお話ししてからもう一度ご連絡下さい。」 少し食い下がりましたが、債務整理を潤滑に進めたかったら話して下さい。…

  • 離婚の準備?⑦ ~1000万の借金~

    妻から言われているのは、離婚の準備。 準備って何だ? とりあえず役所に離婚届を取りに行った。 今までしらなかったが、離婚届はもらうものじゃなく、ただ置いてあるものだった。 少し味気なかったが、離婚届を取ってきた。 提出するかは別の話だが、少しずつ事の大きさを感じるようになってきた。

  • 借金の調査⑥ ~1000万の借金~

    自分の借金がいくらになってるのか、請求書で概算はわかっているけど、実際どの程度あるのかわかっていなかった。 現実から目を反らしていたが、ついに向き合うときが来た。。。 借金の詳細は信用情報として、各機関に保管されている。 信用情報の資料集めの方法はネットで調査済みだった。 知人や闇金などからは借りていないので、CICとJICCと全銀協に開示請求をすれば、現状が把握できる。 黙々と作業に徹した。 CICはネットで完結する。 手数料は1000円でクレジットカード払い。 結果もすぐに確認できる。 JICCはスマホで依頼して、郵送される。 手数料は1000円でコンビニ払い、一週間くらいで資料が届く。 …

  • 家族の招集⑤ ~1000万の借金~

    私は幼い子供二人を抱えたアラフォーだ 家庭も仕事も一番忙しいときに、とんでもないことになった、、、 フワフワして地面に足が付かないような感覚だった とにかくもう一度実家に電話をして、現状を報告した 電話にでた両親からは、 わかった、スケジュール確認してから出来るだけ早く行く 変な気は起こすなよ 実家とは少し離れているため、すぐにとはいかないが家族会議の準備は進んだ 次は資料集めだ。。。

カテゴリー一覧
商用