searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

本能寺あき子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
おうち、どこから来はったん?
ブログURL
https://uchidoco.blogspot.com/
ブログ紹介文
日常の、時々空想世界を書きます
更新頻度(1年)

43回 / 50日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、本能寺あき子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
本能寺あき子さん
ブログタイトル
おうち、どこから来はったん?
更新頻度
43回 / 50日(平均6.0回/週)
読者になる
おうち、どこから来はったん?

本能寺あき子さんの新着記事

1件〜30件

  • 試験的ブログを終えて

    今回でこの試験的ブログを終えることにしました。 試し書きのつもりで書いていたら結構面白くなったのですが、いかんせん以前の介護日記に比べカウント数を稼ぐことができませんでした。 テーマを絞り多くの人の読みたいもの、必要な情報を書くことが何より大切です。 同時に精神的に支離...

  • 誕生日に

    次男の出産後、まる一日経った朝は私自身の誕生日でした。ワゴンケースに入れて新生児室から連れてこられた赤ん坊は小さく、帝王切開で産んだだけにもう少しお腹に入れておけば良かったと可哀想になりました。やや血生臭い誕生日の話。 長男の時は臍の緒が首に絡んで心拍が下がり、緊急手術になっ...

  • 野菜が安い背景に

    この春先、記録的暖冬で白菜やブロッコリーなど季節の野菜が育ちすぎ、集荷量が増えるにしたがって価格も下がり、農家も小売店も困っていると言う。 なるほど今日スーパーに行ったら地場野菜コーナーに直径30cmほどもあるカリフラワーが並んでおり、一部半分に切って売られていた。ブロッ...

  • 春を見つけて

    記録的な暖冬でも雪が降ったりするようで、行きつ戻りつ季節が進んでいく2月です。 運動不足解消にと散歩の途中、早くも柳の芽が膨らんでいました。ちょっと粋な言葉で、芽張柳(めばりやなぎ)というのでしたね。葉が出てしまうと、もう春爛漫なのでその兆しを楽しもうということかな。 あ...

  • 知られざる生殖の世界

    日本産科婦人科学会の発表によると、2017年に出生した子供のうち16人に1人にあたる5万6617人が体外受精によって生まれたという。 「国際生殖補助医療監視委員会(International Committee Monitoring Assisted Reproductive...

  • 同行二人。

    弘法大師と常に共にあるという意味で、四国巡礼のお遍路さんが笠に書きつける言葉、同行二人(どうぎょうににん)。真言宗によれば、お大師様は姿や形を変えてそっと寄り添ってくださっているそうです。神羅万象あらゆるものに神が宿るというアニミズム的な要素を、さらに進化させてるなぁと勝手に解釈...

  • ローカルルール

    特定の場所や状況などでのみ適用されるルールのことで、お店の場合はハウスルールと言ったりもするのかな。もとはカジノハウスが独自に決めたその店だけに通用するルールだったりするようですが…。 今日は特定の学校、家庭だけの決まり事シリーズ青春編。 授業が始まる前のルール(中高生)...

  • 引越しをすると

    いま住んでいる地方都市に来たのは20数年前のこと。連れ合いが一人で住んでいた小さな公団の2DKに住み始めた。すでにキャンプ用品やら釣り道具など趣味のものがスペースを埋めており、家電は一通りそろっていたので実家から運んだものといえば食器棚と衣装ケースくらいのもの。引越しの人は嫁入り...

  • This is Me

    映画The Greatest Showman(2018米 ドラマ・ミュージカル映画 主演:ヒュー・ジャックマン、マイケル・グレイシー初監督作品) のThis is Me(前半のみ掲載)という曲が大ヒットしているそうです。 公開前から歌が素晴らしい、涙が止まらないと評判で特に...

  • 放浪者

    今日の漫画は『バガボンド』 井上 雄彦/原作:吉川英治 「宮本武蔵」です。 少年漫画では「スラムダンク」で人気の井上 雄彦ですがこちらはモーニング掲載。 作画の躍動感がハンパないですね。 原作は吉川英治でありながら、タイトルはvagabond=放浪者、佐々木小次郎が聾啞と...

  • カサンドラ

    パートナーや家族がアスペルガー症候群であるために情緒的な相互関係を築くことが難しく、不安や抑うつといった症状が出る状態を「カサンドラ症候群」というそうです。 アスペルガー症候群(現在の診断名は自閉症スペクトラム障害、以下ASD)は比較的男性に多く見られ、その妻が関係を改善しよ...

  • ほっと安らぐ

    初詣に願うこと。家内安全、学業成就、病気平癒。 お願い事は数あれど、一番のお願いはシンプルに大切な人の無事ですね。 禅宗で「無事」というと、馳求心(ちぐしん:外に向かって求める心)をすっかり捨て切ったさわやかな境涯のことで、求めなくてもよいことに気づいた安らぎの境地なのだそ...

  • 針金触ったら

    玄関扉の脇に針金が出ていました。番線くらいの太さのものでいつ飛び出たのかとよく見ますと枝のようでもあり。 ちょんと触ると....柔らかい(苦笑) 蛾か何かの幼虫さんでした。 何の幼虫さんか探すときのために欲しい「イモムシ ハンドブック」。 これはなかなか便利で、...

  • 不老の秘薬

    陳舜臣『秘本三国志』実はまだ最後まで読めていません。そろそろ赤壁の戦いに向けて曹丕が水軍の訓練を云々という辺りなので、ゆっくり楽しみながら読みたいと思います。 好きな登場人物は、と聞かれたら曹操は別格として呉の周瑜なんかいいですね。 諸葛亮に負けじとひたすら努力するけど、報...

  • 三国志、若葉マーク。

    昨年いきなりリビングのテレビが映らなくなって買い替えを余儀なくされました。 せっかく新しくなったテレビでなにか観てやろうと思い、ふと思い立って選んだのがこれ。 三国志 Three Kingdoms  曹操の董卓暗殺未遂から諸葛亮・司馬懿の対決まで40分くらいのドラマを全95...

  • 君主たるもの

    今日の漫画は「チェーザレ 破壊の創造者」惣領冬実(モーニング不定期連載中 1-12巻)です。 チェーザレ=ボルジアはイタリアルネサンス期の軍人・政治家で、レオナルド・ダ・ヴィンチが惹かれ、マキャべッリが著書『君主論』の中で、冷酷非道ながら「君主の理想」として紹介した人物。 ...

  • 自分を知る

    今日の本はこれ 「アスピーガールの心と体を守る性のルール」デビ・ブラウン著 もはやアラフィフとなったオバさんの読む本ではないけれど、思春期の息子をもつ母としてこういう女の子がいることも知って欲しいなと思います。とはいっても息子は読まないだろうし、きちんと伝わるかも怪しいもの...

  • へうげもの讃

    漫画が好きだ。なんでも良いわけではないが表現が自由で、映像よりも言葉があるだけに印象に残りやすい。良質な漫画は何度も読み返したくなるし、そのエッセンスは引き継がれていくから少々荒削りでも世に出すべきだと思う。 今日ご紹介するのは、山田 芳裕 「へうげもの」(講談社「モーニング...

  • 伊勢海老のエビフライ

    今日の映画は 「南極料理人」 2009年製作/125分/日本 配給:東京テアトル です。 南極観測隊員の西村淳のエッセイを映画化したもので、家族と離れて1年半の厳しくて笑える観測所の日々を描きます。インターネットもない時代、とてつもなく料金の高い国際電話でも隊員にとっては家族...

  • 啐啄同時

    禅宗に「啐啄同時」という言葉があるそうです。 「逸することのできない好機。また、熟した機をとらえ悟りに導くこと」の意味で、師と修行者が機を得て気持ちの相応ずることをいう。(漢検四字熟語辞典より) 「啐」はひな鳥が卵からかえるとき殻の中でつつく声、「啄」は母鳥が外からつつくこ...

  • 漢字検定

    一時期、 漢検(日本漢字能力検定) に凝っていて、準1級は二度目のチャレンジで合格できました。使ったテキストが良かったのでしょうね、出題傾向対策に出てきた問題が多く出たので運良くギリギリ合格点に達したようです。準1級の問題には明治期の文豪の作品を読むのに必要な漢字が多く含まれるの...

  • 大根葉

    大根葉が好きです。 昨日イベントで 月ヶ瀬 から売りに来る野菜に、間引き菜があったので厚揚げと炊きました。柔らかいのでさっと煮るだけでおかずになります。 大根の上のかたい葉っぱでも、湯がいて細かく刻んで油で炒め、濃いめの出汁としょうゆ、みりん、酒でパラパラになるまで炒るとふ...

  • パン焼いてみた

    雨が降ってきて出かける用事もキャンセルになって、久しぶりにパンを焼いてみました。 アラフィフ主婦らしいっしょ。 強力粉250g 薄力粉少々 バター15g 塩 小さじ1/2 砂糖 大さじ1 ドライイースト6g 牛乳 200ml 黒豆の甘煮 材料をホームベーカ...

  • 君が袖振る

    額田王は大海人との間に一女をもうけた後、天智天皇に嫁ぎ、壬申の乱の後再び後宮に戻されたとのことであるが、悲恋のヒロインである見方は実は薄い。井上靖の小説の影響もあるだろうが、妻としてより巫女としてのパワーを買われての採用というのが有力だ。 そのへんを下敷きに 額田の 「あ...

  • いまは漕ぎ出でな

    日本史といえば応仁の乱から安土桃山時代、中国史といえば三国志というくらい、群雄割拠の時代は現代社会に擬えやすいこともあって人を魅了してやまない。 最近は気候変動で歴史を紐解こうという試みもあって、日本の戦国時代は乾燥して日照りが多かったとか、三国志の頃は温暖化の反対で寒冷化が...

  • 空っぽの器

    今回はちょっとシリアスに 『 三度目の殺人』(2017年 監督:是枝裕和 主演:福山雅治 役所広司) をとりあげます。ネタバレ注意。 是枝作品は 『そして父になる(2013年 出演:福山雅治 リリーフランキー 尾野真千子 真木よう子) や 『万引き家族』 をご覧になった方...

  • 紙の辞書がお好きでしょ?

    辞書といえば国語辞典でも英和辞典でも紙のものを古いままいつまでも持っている。第何版とか新しいものが出ればその都度買い換えた方が良いのだが、日々手にしていたものを手放すにはあまりに愛おしく棚に納まっている。 とは申せひとたび電子辞書を知ってしまったら、その軽さ検索の速さ・更新の...

  • 音声はフリックを超えるか

    何をするにもキーボードに慣れ親しんで来た世代は、どうもスマホの入力がぎこちなくていけません。ガラケーの時のテンキーを押す速さもさることながら、最近の画面をなぞるように払う「フリック入力」というやつがどうも馴染めません。 できれば両手の指でフルキー入力(QWERTY入力)したい...

  • ポリ袋調理

    もうすぐ1.17です 直接の震災被害はありませんでしたが、実家では1ヶ月以上ガスが止まって調理やお風呂に困っていました。 災害時にポリ袋で調理する方法があちこちで紹介されています。 寒い時に乾パンと水だけでしのげるはずもありませんからね。 温かくて美味しい食事で元気出し...

  • 余命、10年。

    時々、思い出してハッとすること。 こんな願掛けをしたことを思い出して。 「神様どうか、子どもを授けてください。 80歳まで生きるなら、10年の寿命をお返しします。」 それを2回繰り返してしまいました。 若かったんですね。 それじゃあと10年そこらしか生きられない...

カテゴリー一覧
商用