searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

naoさんのプロフィール

住所
群馬県
出身
群馬県

米国株投資家naoです。よろしくお願いします。

ブログタイトル
naoの米国株投資奮闘記(富裕層を目指して)
ブログURL
https://www.naonaonaokin.work/
ブログ紹介文
米国株・ETFに投資して富裕層を目指します。現在2100万円。
更新頻度(1年)

94回 / 85日(平均7.7回/週)

ブログ村参加:2020/01/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、naoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
naoさん
ブログタイトル
naoの米国株投資奮闘記(富裕層を目指して)
更新頻度
94回 / 85日(平均7.7回/週)
読者になる
naoの米国株投資奮闘記(富裕層を目指して)

naoさんの新着記事

1件〜30件

  • 【買増】つみたてNISA「底が見えない?知らんがな」

    naoです。 定期買付です。 といっても、いつの間にか「つみたてNISA」が買い付けていただけですが。 上の2つが定番の「S&P500指数」に連動する投資信託 3つ目が全米をカバーする「バンガード社のVTI」に投資する投資信託 たぶん、今の状況は投資家にとって買うべきか買わないべきか迷う時期だと思います。 米国での「新型コロナウイルス」の感染者数は増え続け(現在中国を抜いて世界1位)、 米新規失業保険申請者数は328万人で過去最高記録を塗り替え(リーマンショック時の約5倍)、 この状態が続けば、米国の3人に1人が失業する可能性も示唆されています。 今後発表される企業の業績もゴミみたいな数字な並…

  • 【3月30日】米国株式市場は微増。JNJのコロナワクチン

    naoです。 2020年3月30日、米国株式市場は少し上昇して今週の取引を終えました。 3月30日の終値はNYダウは22,327.48(+3.19%)S&P500は2,626.65(+3.35%)NASDAQは7,774.15(+3.62%) 僕の資産状況は、先週と比較して41万円ほど増加しました。ドルベースでは3.56%の増加でした。 今回、僕のポートフォリオ増加のけん引役はマコーミック(MKC)+8.21%マイクロソフト(MSFT)+7.03%レバレッジETF(SPXL)+9.60%レバレッジETF(TECL)+12.01%ドル円は、1米ドル=107.82円先週と変わらず、円高寄り 米国1…

  • 【第2回】米国ETFのパフォーマンスを比較!【今買うならどれにする?】

    naoです。 前回に引き続き、米国ETFのパフォーマンスを比較していきたいと思います。 「第1回はこちら」 www.naonaonaokin.work 補足数値は記事執筆時点のもの(2020年3/29)トータルリターンは配当込みの数値 では、いきます。 VGT(バンガード米国情報技術セクターETF) 現在株価207.91ドルコロナショック前約10年間のトータルリターン+470%直近高値からの下落率△24.0%配当利回り1.43%経費率0.10%構成銘柄(バンガード®・米国情報技術セクターETF より) はい、優勝。情報技術など(いわゆるハイテク)の企業324社で構成されているETFです。トータ…

  • 米国ETFのパフォーマンスを比較!【今買うならどれにする?】

    naoです。 今回はタイトルの通り、「米国ETFのパフォーマンス」を比較していきたいと思います。 個別銘柄については、以前書いた記事を現在(2020年3/29)の数値や情報に更新してありますので、興味がある方はぜひ。 www.naonaonaokin.work さて、 現在の相場は多少の反発をしたとはいえ、今後の予想は暗い情報が多く、とても株式を買いやすい状況とは言えません。 しかし、僕たち凡人投資家は相場の底を探し当てることは困難なことから、このような市況であっても、株式を買っていくほかありません。 僕自身も、毎月欠かさず株式を買い増していて、「買いづらい状況」であればあるほど狙って買い増し…

  • 【どうなる原油価格】目下爆下げ中の原油は買い?

    naoです。 原油価格の暴落が止まりません。 現在のWTI原油先物価格は1バレル当たり21.80ドルです。 通常、原油価格は1バレル当たり50~60ドル程度で推移していますから、現在の数値が明らかに異常値であることが分かると思います。 原油価格(WTI原油先物) 金価格(先物) リアルタイムチャート 2016年に30ドルを下回って世間を騒がせましたが、現在では、20ドルを下回ろうかという水準まで下落してしまっています。 タイトルの通り、今回は「目下爆下げ中の原油は買い?」なのかを、現在の原油価格暴落の原因を振り返りつつ、今後どうなるのかを考えてみたいと思います。 原油価格の暴落の原因 原因は主…

  • 【3月27日】米国超大型景気浮揚策ついに成立!コロナの牙があの方にも?

    naoです。 2020年3月27日、米国株式市場は少し調整して今週の取引を終えました。 3月27日の終値はNYダウは21,636.78(△4.06%)S&P500は2,541.47(△3.37%)NASDAQは7,502.38(△3.79%) 昨日までは3日連続の上昇を見せていましたが、4日連続にはならず。 前日までの3日間の上げは約21.3%でした。 3、4%も相場が動けば通常はそれなりに大きなインパクトとして捉えられるのですが、今の異常な相場では調整の範囲にすぎませんね。 僕の資産状況は、昨日と比較して78万円ほど減少しました。ドルベースでは3.18%の減少でした。 今回、僕のポートフォリ…

  • 相場の大幅反発に投資を焦るべきか。

    naoです。 ここ数日の株価はとても好調で、市場参加者の心境も幾分か晴れてきたような気がします。 米国主要指数の「S&P500」は、3月23日に2,198.34をつけてから、現在は2,630.07となり、およそ20%の上昇を見せています。 この背景には、米国政府の過去最大の2兆ドル規模の景気浮揚策や、FRB(米連邦準備制度理事会)の無制限QEなどがあり、投資家たちは、これによって現在の状況が改善できることを期待して株価を吊り上げています。 投資家の心理を表す一つの目安として有名な「VIX指数」というものがあります。 これは、米国主要指数である「S&P500」を対象としたオプション取引の値動きを…

  • 【3月26日】米国株続伸!でもコロナ感染者数は世界1位に躍り出る

    naoです。 2020年3月26日、米国株式市場は大きく上昇しました。 3月26日の終値はNYダウは22,552.17(+6.38%)S&P500は2,630.07(+6.24%)NASDAQは7,797.54(+5.60%) 3指数仲良く上昇です。 これで3日連続の上昇となりましたが、いつぶりでしょうか? 久しぶりですね(調べない) 僕の資産状況は、昨日と比較して84万円ほど増加しました。ドルベースでは6.43%の増加でした。 今回の僕のポートフォリオ上昇のけん引役はアルトリア(MO)+6.61%マイクロソフト(MSFT)+6.26% ユニオンパシフィック(UNP)+7.21% レバレッジE…

  • 車を売ってアルトリア(MO)に投資しようかな(笑)

    naoです。 現在僕は車を所有しています。 ローンはありません。 車を維持するのってめちゃくちゃお金かかりますよね。 僕の車は、燃費がリッター7キロ程度とクソ悪く、4月に納付する自動車税は7万円弱にもなります。 車が好きなのでこの多額の出費にも耐えてきましたが、今は車より株の方が楽しい(笑) 現在は実家(田舎中の田舎)に住んでいるので車は必須と言えますが、職場の近くに引っ越せば「車いらないんじゃね?」っていう天啓が降りてきてしまいました。 ちなみに、僕は車の他にも原付(ブログのアイコンになっています)を持っていますので、雨や雪が降らない限りは原付で移動することも多いです。 引っ越し先でも、原付…

  • 【3月25日】相場は小休止の様相。日本政府「和牛どうっすか?」←なめてんのか

    naoです。 2020年3月25日、米国株式市場は大きな動きなく終了しました。 市場開始直後は上昇して始まったものの、最後にストンッと僅かに値を落として取引を終えました。 これは、民主党大統領候補のサンダース上院議員が、ホワイトハウスと議会上院の民主、共和両党が合意に達した2兆ドル規模の大型景気刺激策について、ツイッターで「法案を阻止する」意向を表明したことに起因しています。 3月25日の終値はNYダウは21,200.55(+2.39%)S&P500は2,475.56(+1.15%)NASDAQは7,384.30(△0.45%)僕の資産状況は、昨日と比較して39万円ほど増加しました。ドルベース…

  • 【3月24日】米国株式市場は大きな反発!市場は冷静になってきている気がするが

    naoです。 2020年3月24日、米国株式市場は大きく反発しました。 3月24日の終値はNYダウは20,704.91(+11.37%)S&P500は2,447.33(+9.38%)NASDAQは7,417.86(+8.12%)僕の資産状況は、昨日と比較して134万円ほど増加しました。ドルベースでは10.07%の増加でした。 SPXL(SP500レバ3倍ETF)は+27.81% TECL(ハイテクれば3倍ETF)は+28.71% 凄まじいですね(笑) まだまだ含み損ではありますが。。。 ドル円は、1米ドル=111.34円 米国10年国債利回りは0.858%(+11.84%) 株が買われて債券が…

  • 【100年に1度の経済危機】←これ言ったやつ出てこい

    naoです。 株式投資をしている方は苦しい時期が続きますね。 まずはこれを見て落ち着いてください。 落ち着きましたか? 僕のポートフォリオの含み損です。 人の不幸は蜜の味とは言いませんが、自分以外にも株安に苦しんでいる人がいると感じていただき、多少の安心を得られたなら幸いです。 さて、本題ですが。。。 リーマンショックは「100年に1度の経済危機」 これ最初に言ったやつ誰だよ(怒) これをもって今回の「コロナショック」はそこまでひどいことになりません。 100年に1度ですよ?^^v そんな簡単には起こりません^^v っていう記事を書いてしまったし、動画まで作ってしまった。 リーマンショックを超…

  • 【3月23日】FRBの無制限量的緩和!市場の反応は?

    naoです。 2020年3月23日、米国株式市場は再び反落しました。 3月23日の終値はNYダウは18,591.93(△3.04%)S&P500は2,237.40(△2.93%)NASDAQは6,860.67(△0.27%) NASDAQ相変わらず強いなぁ。 構成する銘柄のうち、下落のストッパーとして貢献したのは アマゾン(AMZN)+3.07% インテル(INTC)+8.18% コムキャスト(CMCSA)+2.40% ネットフリックス(NFLX)+8.24% NASDAQ構成比率上位の中では、これらの銘柄が昨日はプラスとなっています。 僕の資産状況は、昨日と比較して46万円ほど減少しました。…

  • 総悲観へようこそ^^「この記事を読むとさらに落ち込むこと間違いなしだよ」

    naoです。 皆さん、悲観相場です。 まさに総悲観です。 この絶望的な記事をどうぞ。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた営業制限などにより、世界各地で飲食店が壊滅的な打撃を受けている。 米飲食店予約サイト「オープンテーブル」の調査によると、対象とした欧米などの7カ国全てで客足が大幅に落ち込み、全体では20日時点で前年比98%の減少となった。 6万店近くが加盟する同サイトは主要都市の加盟店を調査。 客数は、欧米で感染が拡大した3月上旬以降、各国とも急速に悪化。20日の状況は米国(99%減)、英国(94%減)、ドイツ(99%減)、カナダ(100%減)で、最も下落率が小さいオーストラリアでも52%…

  • キャッシュポジションはただの暴落時買い増し要員ではない?

    naoです。 皆さん、キャッシュポジションはしっかり確保していますか? キャッシュポジションとは「投資に回していない資金」のことを言い、相場の下落時などで投入することによってリターンを上げることができるとされています。 近年は右肩上がりの相場が長く続いたため、キャッシュポジションを持たない、いわゆる「フルインベストメント」が最適とされてきました。 Seeking Alphaより というのも、この「NYダウ」の70年にわたるチャートを見ていただければ分かるかと思いますが、10年を超える長期間ではほとんどが右肩上がりとなっています。 キャッシュポジションを確保しておいて、下落が起こった際にここぞ…

  • 米国企業の配当利回りを比較!業績安定銘柄は買い得か?

    naoです。 今回の記事は、僕がいつも書いている記事よりも読みごたえがありますので、 応援バーを手前に設置させていただきました(笑) 記事を読む前にポチっと応援していただけると大変励みになります。 にほんブログ村 新型コロナウイルスによる株価の大幅下落、通称「コロナショック」により、様々な銘柄が株価をどんどん切り下げています。 同時に配当利回りも上昇し、とても魅力的なものや、中には恐怖すら感じるほどに上昇した利回りの銘柄も見かけます。 今回の記事では、だれもが知っているような米国企業の中から、個人的にピックアップした銘柄の現在の配当利回りを紹介したいと思います。 紹介する配当利回りは、あくまで…

  • 投資をするにあたって勉強は必須

    naoです。 投資をするにあたって勉強は必須です。 「うまく相場の波を読んでリターンを上げるため?」 違います。 明らかな間違いを犯さないようにするためです。 不勉強の集中投資(銘柄を分散させない) 不勉強のデイトレードなどの短期売買 下落時に無計画の売却(狼狽売り) 集中投資やデイトレードなどの短期売買についてすべてを否定するつもりはありません。 しかし、集中投資やデイトレで成功している人は、人並外れた知識、経験、そして才能を持ち合わせており、また、そこに到達するまでに多くの勉強を重ねてきたことは間違いないでしょう。 運にも強く作用されますから、一概に勉強さえすれば成功すると言えないのも難し…

  • 【3月20日】NYダウ反落!NY州など5つの州で外出禁止命令

    naoです。 2020年3月20日、米国株式市場は再び反落しました。 3月20日の終値はNYダウは19,173.98(△4.55%)S&P500は2,304.92(△4.34%)NASDAQは6,879.52(△3.79%) NASDAQ相変わらず強し。 ドル円は、1米ドル=110.94円だいぶ円安に振れています。 円安ですと、ドル転するときに不利になります。 次の追加投資までに円高になってるといいな。 米国10年国債利回りは0.885%(△5.62%) お、結構下がりましたねぇ 株が売られたら債券が買われる自然な流れ。 VIX指数(恐怖指数)は66.04(△8.28%)リーマンショック時89…

  • 【3月19日】為替以外は平和。SPXLの買い増し

    naoです。 2020年3月19日、米国株式市場は微増し、ダウは昨日割った20,000ドルを回復しました。 3月19日の終値はNYダウは20,087.19(+0.95%)S&P500は2,409.39(+0.47%)NASDAQは7,150.58(+2.3%) NASDAQは相変わらず強いですね。 下げ相場では底堅く、上げ相場では勢いがあります。 やはりポートフォリオにハイテク企業は入れておいて損はなさそうです。 まぁS&P500に投資すれば相当量のハイテクが含まれていますので気にする必要はありませんが。 僕の資産状況は、昨日と比較して19万円ほど増加しました。ドルベースでは0.22%の減少で…

  • 米マクドナルド(MCD)の株式が非常においしそう

    naoです。 今回の記事では、僕が最近のマクドナルド(MCD)の株価を見て、 「さすがにおいしすぎるだろ、この銘柄」と思ったので記事にしてみました。 現在、米マクドナルド(MCD)の株価が新型コロナウイルスの影響により大きく沈んでいます。 現在のマクドナルド(MCD)の株価 seeking alphaより 株価は約3年前の水準に引き戻されています。直近高値からの下落率は△33.5%で、S&P500指数の下落率(△25.0%)を超えています。 下落により配当利回りは3.39%にもなりました。増配年数は43年配当性向は58.77% これだけ見てもとても良い水準ではありますが、この銘柄は他のどの銘柄…

  • 【3月18日】原油は更なる安値へ!現金への逃避も止まらない

    naoです。 2020年3月18日、米国株式市場はまたも下落して取引を終えました。 3月18日の終値はNYダウは19,898.92(△6.30%)S&P500は2,398.10(△5.18%)NASDAQは6,989.84(△4.70%) NYダウもついに20,000ドルを割って終えてしまいましたね。 20,000ドルを割って終えるのは3年ぶりです。 トランプ大統領が積み上げた3年間が消えてしまった形となりました。 僕の資産状況は、昨日と比較して60万円ほど減少しました。ドルベースでは4.76%の減少でした。 ドル円は、1米ドル=107.94円 米国10年国債利回りは1.183%(+18.81…

  • 【3月17日】株式市場はやや反発!米国政府による後方支援を期待!

    naoです。 2020年3月17日、米国株式市場はやや反発して取引を終えました。 NYダウは前日比プラスで取引を開始したものの、一時20,000ドルを下回るなど冷や冷やさせるシーンもありました。 昨日はサーキットブレーカーは発動しませんでした。 少し寂しく感じたのは僕だけでしょうか(笑) 3月17日の終値はNYダウは21,237.38(5.20%上昇)S&P500は2,529.19(6.00%上昇)NASDAQは7,334.78(6.23%上昇) タイトルで「やや反発!」としましたが、よくよく考えれば5~6%の動きだけでも結構な変動でしたね。 感覚がマヒしています。 僕の資産状況は、昨日と比較…

  • 【歓喜】バーゲンセール再び!だが簡単には買わせてくれない

    naoです。 株式市場は株式を買ってくれる人が少ないからなのか、更なるバーゲンセールを実施してくれています。 昨日バーゲンの情報を聞いた僕は意気揚々とお買い物に出かけたわけですが、市場に入る前に止められてしまいました。 サーキットブレーカーの発動!! ここのところ調子が良いサーキットブレーカーさんに阻まれます。 もはや最近のトレンドです。 15分の取引停止措置が解除されるのをただただ待つことになりました。 この15分間は投資家の頭を冷やすために設けられたものらしいですが、15分程度の停止では暴落を心待ちにしていた僕の「買い衝動」を抑えることは不可能でした。 サーキットブレーカーは3段階あって、…

  • 【3月16日】サーキットブレイカー3度目発動!下落幅過去最大を更新!

    naoです。 2020年3月16日、S&P 500指数は市場開放時に8.1%下落し、サーキットブレーカーの発動(15分の取引停止)をしました。 サーキットブレーカーの発動は3度目です。 もうあまり驚かなくなってきました(笑) 3月16日の終値はNYダウは20,188.52(12.93%下落)S&P500は2386.13(11.98%下落)NASDAQは6,904.59(12.32%下落) 下げ幅は過去最大を更新 下げ率で見ても1987年の10月に起きたブラックマンデー以来の大きさとなりました。 僕の資産状況は、先週と比較して151万円ほど減少しました。ドルベースでは10.7%の減少でした。 ド…

  • 【3月15日】FRBによる緊急利下げと量的緩和が実施されるも市場は冷ややか

    naoです。 新型コロナウイルスの感染者が世界で15万人を突破しました。 中国を除いた世界1位の感染者数のイタリアでは14日、感染者が2万人を超え、死亡者は1441人に上ります。 イタリアでは10日に国内全土での個人の移動制限が開始されています。 同世界2位のイランは感染者数は13,938人、死亡者は724人です。 スペインは14日、非常事態を宣言。 日常必要品の買い物と仕事を除く外出を禁止としました。 感染者数は7,798人、死亡者は91人 フランスは15日、食料品店や薬局、銀行、ガソリンスタンドなどの必要不可欠な施設を除くカフェ、レストランなどの店が閉鎖されます。 感染者数は4,511人、…

  • コロナショック恐るるに足らずか?

    naoです。 現在の「S&P500」の52週高値からの下落率は△20.6%です。 株価の大幅な下落が起きた際に必ず引き合いに出される「リーマンショック」の下落率は、発端であるリーマンブラザーズの破綻した2008年9月15日を起点として△56%程度の下落です。 こうやって聞くと、まだまだ下落は始まりに過ぎないように聞こえますが、よく考えてみてください。リーマンショックは100年に1度の金融危機ですよ? リーマンショックが起きてから、まだ10年ちょっとしか経っていません。 これらのことから、「安心して株式を買うべき」なんて言いませんが、心配するだけ損だと思います。 今後さらに10%、20%と下落す…

  • 【下落に強い?弱い?】米国優良企業の下落率を比較してみた

    naoです。 新型コロナウイルスの影響は収束しそうにありませんね。 中国は抑え込んだとのことで、中国の感染者数は徐々に減少していますが、中国の言っていることがどこまで本当かは分かりません。 米国は先日、EU加盟国を中心に26ヵ国の入国制限を発表しましたが、14日に英国とアイルランドも追加して計28か国を入国制限としました。 現在、新型コロナウイルスはヨーロッパで猛威を振るっています。 3月14日時点の中国を除いた感染者数の人数 https://www.bbc.com/japanese/51885591より 上位から イタリア17,660人 イラン11,364人 韓国8,086人 スペイン4,2…

  • 【歓喜】バーゲンセールの始まり!TECL、IVV、SPYD買い

    naoです。 株式市場でバーゲンセールが開催されています。 もうこれは踊るしかない。 僕? そりゃもう踊り狂っていますよ。 上から(日付は日本時間) 3/12 TECL(レバレッジ3倍ETF)11株(約15万円) 3/14 IVV(SP500ETF)3株(約8万円) 3/14 SPYD(SPDR高配当ETF)44株(約12万円) 合計35万円分買い増しです。 3月12日といえば、NYダウが2352.60ドル安(△9.99%)でブラックマンデーに次ぐ史上2番目の下落率を記録した記念すべき日です。 記念にテクっときました。 3月14日は、相場の終了間際にトランプ大統領が非常事態宣言をした日ですね。…

  • 【3月13日】NYダウ過去最大の上昇!TECL保有でニッコニコ

    naoです。 2020年3月13日、米国株式相場は過去最大の上昇を見せて取引を終えました。 昨日過去最大の下落幅を更新したばかりなのに、今日は過去最大の上昇幅ですか。。。 まさに「往復びんた」のような相場ですね。3月13日の終値はNYダウは23,185.62(9.36%上昇)S&P500は2,711.02(9.29%上昇)NASDAQは7,874.88(9.35%上昇)NYダウの上げ幅は1985.00ドル増で、史上最大の上げ幅を更新しました。 僕の資産状況は、昨日と比較して175万円ほど増加しました。ドルベースでは11.0%の増加でした。 ドル円は、1米ドル=107.91円 昨日の記事執筆時点…

  • ポートフォリオはぐちゃぐちゃ!相場下落時のクッションはどの銘柄が担う?

    naoです。 ここのところ、新型コロナウイルスなどの影響により大きな下落や上昇が繰り返されるなど不安定な相場が続いています。 また企業業績の悪化も目に見えるようになり、投資家は景気後退も意識しつつあり、比較的安全な銘柄が買われています。 これらの要因により僕のポートフォリオもだいぶ崩れてきました。 僕の現在のポートフォリオです。 僕は個別株3%ずつ。 ETF10%ずつ。 レバレッジETF5%程度 を基準に買い増しをしています。 売りはなし。 (右側10銘柄が個別銘柄) (左側8銘柄がETFおよびレバレッジETF) 個別株は少し前から買い始めた銘柄(マコーミック(MKC)、スターバックス(SBU…

カテゴリー一覧
商用