searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
休日自衛隊ライブドア基地 JHSDF livedoor base
ブログURL
http://jhsdf.livedoor.blog/
ブログ紹介文
乗り物を中心とした街の話や、機械技術のを、レトロとローカルの視点で追いかけていきます。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/kyuujitujieitai
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/jhsdf353
YouTubeアイコン

YouTube

https://youtube.com/channel/UCtCp37hsK-hyPcRK_F9YOgQ
ブログ村参加
2020/01/06
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、休日自衛隊さんをフォローしませんか?

ハンドル名
休日自衛隊さん
ブログタイトル
休日自衛隊ライブドア基地 JHSDF livedoor base
フォロー
休日自衛隊ライブドア基地 JHSDF livedoor base

休日自衛隊さんの新着記事

1件〜30件

  • おげんきで! 京急油壺マリンパーク 閉園間近のショー・展示を徹底解説

    2021年9月末での閉館が発表された、京急油壺マリンパーク。5月の発表から早くも月日は流れ、閉館まで秒読みという状態になってきました。8月より、さよならイベントが多数行われているようで、しかしこのご時世、行くかどうか悩んだんです。とはいえ、これだけインターネット

  • オタクの浦安滞在記5 ファンタジーと科学の海 マーメイドラグーン&ミステリアスアイランド

     マーメイドラグーンへ来ました。アリエルのお父さんらしいへーー、としか言えない知識の無さ()海の底をイメージした空間で、泡が等間隔に出てくるチューブがたのしい。フードコートで一休みしようということで。マーメイドラグーンは、魚のジェットコースターにカップル

  • 江ノ島電気鉄道の切符あれこれ

    東京電燈や横浜電気について紹介したと思うので、今回は、現在の江ノ電にあたる江ノ島電気鉄道(2代目)の乗車券についてみていきたいと思います。往復乗車券1区10銭の時代のものです。戦後に値上げをした頃のものでしょうか。これは、社史「江ノ電の100年」のなかで、江ノ電が

  • オタクの浦安滞在記4 いかしたあの子は アラビアンコースト

    アラビアンコーストにやってきました。つよつよ雨女の勝田さんに任せて帽子はいらないやーーって思ったら。めっちゃピーカン。こりゃ失敗。このエリアに来るのは初めてなんです。アラジンに出てくる魔神、ジーニーの形のメリーゴーランドとか、わりと怖くないアトラクション

  • オタクの浦安滞在記3 ブロードウェイから電車旅 ロストリバーデルタ

    ランチの後は、アメリカンウォーターフロントにある、ブロードウェイ・ミュージックシアターにやってまいりました。とても大きな劇場です。天体を意識した装飾があります。そして衣装。何を意識したデザインなのかはわからないのですが…。Big Band Beatというキャラクターシ

  • 江ノ電バス探検 由緒ある狭小路線 F5高根線

    鵠沼という町は地名通りかつて沼地で、明治になってから別荘地としての整備が行われました。また江ノ島を近くに持つことから、境川沿いを走る江ノ島電鉄、その西側を回り込んで走る小田急江ノ島線と、観光開発のための鉄道整備が進んでいます。そんな中で、小田急と江ノ電に

  • オタクの浦安滞在記2 ショーとランチとフォトスポット

    メディテレーニアンハーバーって何回聞いても覚えられませんね…。まずはベネチアエリアを散策しようと思ったんですが、ゴンドラはショーの直前ということで休止中。「あっ!きょうスティッチ誕生日!」とキャストさんが気付く。かつては6月になるとスティッチのバースデーグ

  • オタクの浦安滞在記1 モノレールにのってパークへ!

    6月某日のこと。千葉県浦安市にちょっと行ってきまして。Twitterでいつもお世話になっている勝田さんから、コロナ禍で人数制限しているディズニーシーに誘われたので、調査を兼ねて行ってみることに。ということで、Dオタについていく鉄オタ(?)の紀行録を残しておこうと思

  • 江ノ電史料から 鎌倉水族館と江ノ島水族館の成り立ちと評価を探る

    鎌倉水族館という水族館をご存じでしょうか。実は江ノ電関係の資料に時折出てくるもので、最近気になっていて調べていました。今回紹介するのは、江ノ電の遊覧バス案内のパンフレットです。1953年、いわゆる定期観光バスが戦後復興の中で走り始めたときの資料ですね。車輌は

  • 油壺マリンパーク見学記6(終) かわうその森・ホテル観潮荘

    お昼過ぎに、かわうその森に行ったのです。同行人がかわうそ気に入ったみたいなので。ニホンカワウソが最後に目撃された地、油壷に、カワウソが生息できる自然を取り戻そう、という趣旨で作られたビオトープです。そしてユーラシアカワウソの展示があります。さあ!その姿を

  • 油壺マリンパーク見学記5 魚の国バックヤードツアー

    京急油壺マリンパークは、すいぞくかん学園という年間パスポートの学習コースを設定していて、その中に、水族館の裏側探検ツアーというコースを開催していました。現在開催していませんが、閉館発表すぐの時点ではまだこのコースを開催していて、滑り込みで参加することがで

  • 油壺マリンパーク見学記4 水族館魚の国2 魚のパフォーマンス・円形回遊水槽

    直線だった水槽が、円形になる空間があります。この壁、よく見ると天窓に水がはってあって光が揺らぐようになっていました。面白いですねぇ。この部屋の中心には、稀少なサメ、メガマウスシャークの標本が展示されていました。それがこれ。プランクトンを大きな口で食べる巨

  • 油壺マリンパーク見学記3 水族館魚の国1

    次に参戦するのは、水族館「魚の国」1968年の開業時から存在する建物です。入口にはかつてタッチングプールだった水槽があります。コロナの関係で水を抜かれていますが、よく見ると油壺マリンパークのシンボルマークであることが分かります。これが入口。ムカシオオホオジロ

  • 油壺マリンパーク見学記2 付随施設を歩く

    ファンタジアムが終わって。周りの施設を見ていきます。あざらしのプール円形のプールに薄く水がはられています。かつてはここにバンドウイルカが泳いでいました。私も見ているはずなのですが・・・写真がなく。まったり泳いでいきます。魚が頂上に向かって泳いでいくこれは

  • 油壺マリンパーク見学記1 大劇場ファンタジアム

    2021年5月三崎口。油壺マリンパーク閉館の知らせを受け、早速混雑する前に行かねばと、やってきました。バス乗り場のマリンパークの看板もしっかり記録します。油壺マリンパーク行ですが、ここはもともと一つ手前の油壺というターミナルで止まっていた路線。今後はまた路線短

  • 江の島ダイジェスト・江ノ電を使ってラクに江の島へ渡る方法を探る

     夏です!江の島観光もピークを迎えるこの時期。気温は30度続きでめちゃくちゃ熱い…いくらウォーキングが優れていても、この酷暑の中で江の島の中を歩き回るのは健康上良くないので、新たな江の島移動ルートを開拓しようというのが今回の狙いです。指標としては、なるべく1

  • 大船ランチの話題

    最近大船に行く用事がちょこちょこあって、鎌倉芸術館のオープンデーに歴史写真を見に行ったりしました。大船のヨーカドーにはフードコートがあり、そこにはヨーカドー名物のポッポが入っています。いつのまにか、藤沢店や茅ヶ崎店からは撤退し、この辺では、大船・湘南台・

  • 横浜駅東口の懐かしのシーバス 2017年撮影

    2017年2月のこと。そごうの屋上に行ったんです。大学の午前授業の帰り、いつもデパートの屋上庭園に行ってお弁当を食べるという謎の遊びをしていました。そのときにシーバスを撮影していたので、ご覧いただこうと思います。目の前にはみなとみらい大橋、その先には横浜市中央

  • マンベ鉄回顧録 2014年5月20日 ガラナフロート事件

    半年以上ほったらかしてしまいましたね…あの時期から仕事が急に忙しくなったり、趣味活動でも(ブログ記事見てる方はわかるかと思いますが)調査することが増えたりしてきててなかなか落ち着いて文章書く時間が取れなくなってしまって。昨年9月に書いた文章をアップしておこ

  • 横浜エアキャビン乗車体験記 空調装置の謎を追う!

    ※おことわり索道は主に、ロープウェイとゴンドラリフトに分類されます。中でも横浜エアキャビンの場合、支索+曳索の2本ロープで走行する構造を持たないことから、厳密には「ゴンドラリフト」に分類される乗り物です。しかし本記事では、公式の「都市型ロープウェイ」という

  • 長後のありあけマルシェに行ってきた話 +ハーバー20周年の話題

    ありあけハーバーが20周年を迎えるということで、その工場直売所「ありあけマルシェ」に行ってきました。場所は長後か湘南台からバスで行った、菖蒲沢という土地。バスの本数的には長後の方が便利かなと。長後駅からは西葛原というバス停で降ります。けっこう細い道を運転手

  • 江の島ダイジェスト2021年5月 コッキング温室遺構特別公開

    5月下旬は薔薇の季節でした。 江ノ島駅にも薔薇が並びます。落ち着いて写真が撮れる場所が最近急速に数を減らしていて、写欲が落ちているこの頃。この日は江ノ電撮影をスルーして、江の島へ。べんてん丸に乗ります!この日は波も穏やかで、良い天気!漁師の副業として運航さ

  • 横浜市営交通100周年記念ツアー3 川和町でグリーンライン徹底解剖

    ここから、グリーンラインの100周年記念ラッピング車に乗るのですが……6連化工事のためスペースが狭く、外観の撮影はご遠慮くださいとのこと。100周年ラッピング車も、乗ってしまえばただの電車。うーん悔しい。しかしクヨクヨしている余裕はありません。この電車は川和町行

  • 横浜市営交通100周年探検ツアー2 令和の横浜市電保存館

     横浜市電保存館の見学は、なんと開館前に入場できるという特典付き!まずは館長から、市電の成り立ちについての話を聞きます。小学校などで出張授業をする際に使用するのだというフートゴングの模型です。電動で動く精巧なもののようですが、今回は手動で鳴らさせてもらい

  • 横浜市営交通100周年探検ツアー1 滝頭で市営バス徹底観察

    5月4日。早朝の桜木町。私は一台のバスの前にいました。横浜市交通局協力会主催の「横浜市営交通100周年探検ツアー」に参加してきました。市営バスの貸切バスに乗って、バスと地下鉄、そして市電を探検するというものです。今回のツアーは2回目の設定なのですが、このツアー

  • 江の島ダイジェスト 2021年5月 MIRROR BOWLER 光アート〜春の宵

    ゴールデンウィークの江ノ島で、コッソリイベントが行われていました。連休はさすがに混雑するものの、合間の平日には人が少なくなるので、ちょっと気になって、夜の江ノ島に登ってみることにしました。 エスカー乗り場です。連休なら大行列ができているところ。行列になる

  • かけてみよう!公衆電話 新幹線から天気予報を問い合わせる

    公衆電話。2020年1月 新横浜駅皆さんは使ったことがありますか?実は私、今までさんざん公衆電話記事を執筆しておきながら、公衆電話をほとんど使ったことがなかったんです・・・!だってぶっちゃけさ、スマホがあったら公衆電話いらないじゃん……!って。公衆電話って使う

  • ロマンスカーミュージアム弾丸訪問記3 史料と模型と・・・やっぱ本物でしょ!

    ロマンスカーギャラリーの一角には、ロマンスカーアカデミアという区画があります。ココは複々線化事業で使用した現場説明用の模型などが展示されています。まぁ何かとトレンドによって展示は変わるでしょうから、しっかりと記録しておいた方がよさそうですね。やはり一番す

  • ロマンスカーミュージアム弾丸訪問記3 ロマンスカーギャラリー(ハイデッカー編)

    ロマンスカーミュージアム、今回は、ロマンスカーギャラリーの後編です。ここでは運転シミュレータの体験や、車両搬入時の資料映像などを公開するコーナーがあります。えびーにゃさんここにもいました。今回は、LSE以降に登場した、バブリーな電車たちを紹介していきたいと思

  • ロマンスカーミュージアム弾丸訪問記2 ロマンスカーギャラリー(バーミリオン編)

    さあさあお待ちかね!!ロマンスカーギャラリーですよ!!!文句なしのカッコよさ!!ちなみに人がいない並びを撮るのに1時間くらい消費したので、平日の朝とか、人の少なさそうな日に行くことを強くお勧めします。3000形 SE車1957年6月登場。1967年形態消滅小田急と鉄道総

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

休日自衛隊ライブドア基地 JHSDF livedoor base

乗り物を中心とした街の話や、機械技術のを、レトロとローカルの視点で追いかけていきます。

フォロー