searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
休日自衛隊ライブドア基地 JHSDF livedoor base
ブログURL
http://jhsdf.livedoor.blog/
ブログ紹介文
乗り物を中心とした街の話や、機械技術のを、レトロとローカルの視点で追いかけていきます。
更新頻度(1年)

142回 / 322日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2020/01/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、休日自衛隊さんの読者になりませんか?

ハンドル名
休日自衛隊さん
ブログタイトル
休日自衛隊ライブドア基地 JHSDF livedoor base
更新頻度
142回 / 322日(平均3.1回/週)
読者になる
休日自衛隊ライブドア基地 JHSDF livedoor base

休日自衛隊さんの新着記事

1件〜30件

  • 「江ノ電満喫セット券」で、江の島極度満喫の小旅行

    江ノ電満喫セット券「かながわ県民割」の一環で平日限定販売されていた切符です。平日に仕事をさぼって乗りに行くはずが、仕事が・・・。この度、11月14・15日の土日に特別販売されることになったので。。。 江ノ電を極度満喫しなければと、江ノ島駅へ。プァンこの日のサンゴ

  • 極楽寺切通と寺社巡り 鎌倉をまじめに観光する 極楽寺編

    今回は極楽寺編。11月7日の長谷寺記事の途中省略した部分です。極楽寺に行きました。極楽寺界隈にはもう何年も張り込んでいますが、私は檀家ではないのです・・・。鎌倉氏のおなじみの看板この辺りの谷戸一帯がかつて極楽寺の領地だったようですね。ここは鎌倉の極楽寺切通の

  • 撮り鉄ダイジェスト 2020年10月 相鉄・小田急

    相鉄新7000の終焉を見に行った…。が、運用見たら行ったばかり。9000とか、最近変わっちゃった電車たちを眺めます。8000、大手私鉄の電車でまとまった数作られてるくせに個体差の多さよ…LEDとか、音とか、色々違います。9000の白もあと1本だそうで。8000、9000、10000みたい

  • 江ノ電に乗ってゲーミング長谷寺を見に行こう! 鎌倉をまじめに観光する 長谷寺編

    11/8に江の島キャンドルが終わるということで、7日に行こうとしたのですが、中止になってしまいました。いっぽう、長谷寺のライトアップが11月から始まりまして、あわせて11月1日から発売開始されたのが「のりおりくん&長谷寺セット券」なんかそれっぽいデザインの切符が出る

  • 鎌倉をまじめに観光する 円覚寺を歩く

    10月下旬のこと。一行は北鎌倉へ。江ノ電沿線というほどでもない場所に足を運ぶことが滅多になかったので、多分降りたの中学以来とか。10年ぶりかな。やってきたのは円覚寺北鎌倉には巨大な伽藍が多くあります。今日は片っ端から見ていくことにしましょう。入口で拝観料を払

  • 崎陽軒の弁当を食べまくった1か月

    先月から、崎陽軒がシウマイ弁当のキャンペーンを開催していました。次の主役は誰だ!2020 シウマイ弁当リレー企画https://kiyoken.com/news/20ebishiben.html10日ごとに、いろんなシウマイの入ったシウマイ弁当を4種類発売するという企画。これを崎陽軒の告知ではなくオタク

  • 撮り鉄ダイジェスト江ノ電編 2020年10月

    10月。ハロウィン風味な江ノ島駅。10月2日の夜。1002の入庫シーン。最近気づいたんですけど、いま江ノ島駅の柱にホーロー風の方向看板がついたんですよね。これが9月21日撮影。そしてこれが10月20日撮影。・・・材質、違くない??どうやらホーローが登場する前にパウチ型の

  • 江ノ電ガチャストラップ続報~アルファグラフィックスの軌跡を追う~

    2か月ほど前に、江の島島内で売っていた江ノ電ガチャについて記事を書きました。実はそのあと、江の島に友達と観光に行く機会があり、その時に、洲鼻通りのお土産屋さんに立ち寄ったんです。あの辺のお土産屋さん、昭和テイストなのにちゃんと巡れていないのが地元民の節穴

  • 初代YCATのあったポートサイド地区を歩く

    横浜シティエアターミナル(通称YCAT)は横浜駅東口スカイビル1階にあります。あのビルは1996年に建て替えられたものなのですが、実はそれまでは、違うところにYCATの施設がありました。2017年に取り壊されるまで、20年弱放置されていたバスターミナルの姿をここに残しておき

  • 箱根といえばモハざんまい2 カフェ107訪問記

    風祭駅にやってきました。かまぼこソムリエの食べ比べ体験以来でしょうか。ここに新しい観光スポットが誕生。その名もえれんなごっそ CAFE107見慣れた赤い顔が見えますが、ここは鈴廣が運営するカフェ。かまぼこを使ったパンやサンドイッチや、コーヒーやケーキを提供してい

  • 箱根といえばモハざんまい1 三色モハ編

    運行再開以来の!箱根登山鉄道です!!!1000でチンタラ交換待ちをせず、スイスイ移動できるロマンスカーを使います。いまいち接続の悪い平坦線ですが、これで箱根そばを食べる時間をすこし稼げるわけです。やってきたのはVSE。小田急最後の連接車ということもあり、この構造

  • 新宿歴史博物館に行った話。

    新宿区の歴史博物館を求め、大学をサボって都営新宿線へ。 出口表示が黄色じゃないのは古い看板の証。現在の「非常口」の人が走るピクトグラムが制定される前の非常出口という表記。おそらく減る一方なのかなと。エスカレーターの看板もクラシックに。都営地下鉄、メトロと

  • 大船の近代建築でランチ 茶飲み処大船軒

    大船駅。古くから東海道線と横須賀線の分岐点として栄え、また松竹大船撮影所を抱える文化の街でもありました。今回は駅の西側、大船観音側でランチをと。バスターミナルから少し歩いたところにあるこちらの建物。大船の駅弁「鯵の押寿し」でおなじみ、大船軒の本社工場です

  • 帆船日本丸と絵を見る散歩

    この日はみなとみらい線で日本大通り駅へ。初めて利用したかもしれない・・・()JRの定期を持っていると、関内から歩きがち・・・。でも時は金なり、社会人マネーの力は時間を捻じ曲げるのである。今回は、以前江の島に行った勝田さんのお誘いで、絵を見に行く一日!階段を

  • 横浜北仲建築散歩

    北仲地区って言う言葉を知ったのはつい最近のこと。わかりやすい話が、みなとみらい線の馬車道駅のある一帯先日その辺を散歩をしておりまして。大岡川に沿って立つビルの脇に遊歩道があり、歩いてみると、レンガの構造物があれこれ置いてあるのがわかります。もともとこの一

  • 江ノ電史料 横濱電気時代の乗車券

    また江ノ電の切符を入手したので、公開しようと思います。大正時代はじめの江ノ電の切符です。 今回の切符に書かれた社紋は、横濱電気という会社が発行したものであることを示しています。大きさは縦30mm×横45mmというサイズで、東京電燈の切符と同じ。東京電燈の切符より

  • 江の島島内限定? 江ノ電ストラップ6種大公開

    先日ネットオークションで見かけて買ってしまったグッズ。最近のファンは知らないかもしれませんね…。江ノ電ストラップ!携帯ストラップという概念自体が、かつてのアンテナカバーがそうであったようにiPhoneの普及によってすっかり過去のものとなってしまった感があります

  • 大正時代の江ノ電史料 3年だけ使用された東京電燈の乗車券

    またまた入手した切符の話をしましょう。記念乗車券の復刻デザインとかで古い切符が入っていたことがあったので、もしかしたらピンと来る人もいるかもしれませんね。江ノ電の切符です。まず切符の特徴としては、軟券(ペラペラした薄い紙)です。触ってみた感じとしては、表

  • 知ったかぶらない横浜観光 69階スカイガーデンに登ってみる。

    横浜ランドマークタワーの69回展望フロアに、皆さんは登ったことがありますか?私はあるらしい。連れてったとか。いや知らんて。少なくとも小学校入ってからは登ったことがない。ということで、横浜の学校に通っていたにも関わらず、入場料が高いからと生まれて四半世紀一度

  • 朽ちてゆく名建築を眺める 根岸森林公園と馬の博物館

    根岸森林公園の脇を溶けそうになりながら歩いていると、怪しげな車が現れます。これは馬運車でしょうか。背の高い馬をこの車に乗せてトラクターで牽引するような。展示物というよりは備品という感じなのでしょうが、車輪のついているもの全般が好きな私には気になる存在。プ

  • 水中翼船わかしお号 江の島湘南港から発着した船の姿に迫る

    かつて、江の島湘南港から伊豆半島へ向かう高速船が就航していました。日本高速船という会社は小田急が設立した会社で、オリンピックを目前に控えた江の島から、熱海を経由して伊東まで向かう航路を設立しました。詳しいことは吉田克彦氏の「湘南讃歌」(2006年、江ノ電沿線

  • 桜木町新旧名所 CIAL桜木町アネックス「旧横ギャラリー」 & ぴおシティ「花壇」

    開港150周年の頃から記憶のアップデートが追い付かない、横浜みなとみらいエリア。桜木町駅では、ロープウェイの建設が進んでいます。しかし、桜木町駅周辺ではほかにも開発が進んでいて、新たに新名所が誕生しています。それがこのCIAL桜木町アネックス。旧東横線桜木町駅の

  • マンベ鉄回顧録 2014年5月19日 木陰

    流石に鉄道ネタがなくてマンネリ化しつつある弊記事。無、みたいな時間を過ごしているような気がしなくもないですが、この頃はまだ必死にノートを書いていたんだから、仕方ないですわな。この日も噴火湾が青いです。 飯テロが出来ないと言ったな?あぁ、あれは嘘だ。 pic.tw

  • 江ノ電タンコロ解体新書・107号内装編

    鎌倉海浜公園の由比ガ浜地区の一角に保存されている江ノ電107号車。以前、連結器が装着された写真やその外観の特徴についてまとめました。台風で破損したのち、修復完了後もコロナで公開停止。しかし6月下旬から鎌倉市の公園の東屋などの利用が再開され、その一部としてか、

  • 初の国産連節バス・横浜ベイサイドブルーに乗ってきた。

    横浜に久しぶりに行くと、新しくバスが色々と走るようになっていました。青い水玉模様のピアラインというバスです。あかいくつ号は値上げとかしながらも大型車が増えて観光の顔として定着した感じがしますね。そして、都内の一部路線で走行していた燃料電池バスまで走るよう

  • 根岸の和洋折衷建築を眺める。

    物覚えがつく前から車のタイヤを愛した幼児が 江ノ電を愛する少年になり 乗り物のある風景を愛する青年になり 町のレトロとローカルを追いかけるおじさんになってしまったお話

  • マリーンルージュとシーバスで横浜港お船見クルーズ

    深夜残業ですっかり寝坊した後、みなとみらい線に飛び乗って、向かった先は山下公園ポートサービスの桟橋でございます。到着が11時45分のこと。目当ての船は12時出港とのことで、間に合うかどうかめっちゃ心配しましたが、レストランではなく乗船だけなら予約不要。60分クル

  • パシフィコ横浜で凸凹撮影。2009年8月

    2009年8月撮影。この頃は中学の写真部に入った頃だったかテーマを決めて写真を撮るみたいなことをしていて。そのテーマが「凸凹」だったのかな。今振り返ると貴重な写真なので公開していきます。撮影場所はパシフィコ横浜です。 真ん中にある小さな電話は、テレホンカード専

  • 藤沢23時49分発最終江ノ島行乗車記

    藤沢と鎌倉の間、10kmをトコトコ結ぶ江ノ電。深夜になると、藤沢行、鎌倉行のほかに毎日定期的に走っている、3つの行先があります。それが、稲村ヶ崎極楽寺江ノ島の3駅、計5本の列車です。具体的には、鎌倉23時55分発 稲村ヶ崎行 通称「稲終」藤沢21時49分発 極楽寺行 通

  • 江ノ電グッズ 食器の類

    今回は割と大人めな食器系江ノ電グッズを集めました。子供用の弁当箱とかあるんですけど、弁当箱には汁漏れしないという実用性を重視さる私。実はその辺は持ってなくて…はじめに紹介するのは、先日譲り受けたステンレスのスプーンです。細長くて、凹凸は控えめです。先端に3

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

休日自衛隊ライブドア基地 JHSDF livedoor base

乗り物を中心とした街の話や、機械技術のを、レトロとローカルの視点で追いかけていきます。

読者になる