プロフィールPROFILE

風祭 哲哉さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日本に、もっと恋する旅
ブログURL
https://travellovers.jp/wp/
ブログ紹介文
日本の絶景、B級スポット、emoな旅、ときどきショートストーリーも書いています。
更新頻度(1年)

13回 / 24日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2020/01/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、風祭 哲哉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
風祭 哲哉さん
ブログタイトル
日本に、もっと恋する旅
更新頻度
13回 / 24日(平均3.8回/週)
読者になる
日本に、もっと恋する旅

風祭 哲哉さんの新着記事

1件〜30件

  • 伝説のスマートボール!四万温泉・柳屋遊技場のフジコちゃん

    今やスマホは誰でも知ってると思いますが、みなさんスマボはご存知ですか?「スマートボール」と聞けば、遠い昔、どこかの縁日でプレイしたことがある、という人もいるかもしれませんが、最近はほとんど見かけなくなってしまいましたよね。そんな昔懐かしいス

  • 「麒麟がくる」聖地はSNS映え必至のワンダースポット?【岐阜県・明智町】

    (ちょっとエリカ様がやらかしちゃったけど)2020年1月19日、満を持してスタートしたNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」。主人公、明智光秀の生誕地といわれる岐阜県恵那市明智町はめっちゃ盛り上がっています!ところがこの明智町、実は知られざるワ

  • 夕陽ズバリ野郎、のちマジックタイムの絶景【愛媛県・下灘駅】

    思わず降りてしまう という経験をしたことがありますか。こんなキャッチコピーとともに青春18きっぷのポスターになったことで「日本一海に近い駅」として注目され、さらに映画やドラマのロケ地にもなったことで、今や日本有数のフォトジェニックな駅として

  • 「ないものは、ない」。島の未来を変えた町と学校【隠岐國海士町・隠岐島前高校】

    日本の中でももっとも過疎化が進んだ辺境の地のひとつ、と思われている島根県。その島根県の、さらに辺境にある隠岐群島に、都会から若い学生たちがこぞって留学してくる高校があります。それが隠岐の国、海士町(あまちょう)にある隠岐島前高校(おきどうぜ

  • めっちゃ怖いぞ、この地下神殿!【春日部・首都圏外郭放水路】

    埼玉の春日部にある謎の地下神殿として知られる「首都圏外郭放水路」。 これは大雨などが降った際、中小河川の水を地下に取り込み、洪水を防ぐための地下放水路で、本来は観光施設ではなく治水施設なのですが、ここ数年この見学ツアーが大人気なんだそうです

  • 世界が恋した、日本一通いたい小学校!【沖縄・慶留間小中学校】

    沖縄の慶良間諸島の海は、その美しさから「世界が恋するケラマブルー」というキャッチコピーがつけられています。僕はどちらかというとビーチリゾートとかマリンレジャーには縁遠いので、そういわれてもあまり興味がなかったのですが、なんとそこに「世界が

  • 画像利用について

    当サイトで利用している画像は、下記のルールをお守りいただいた上で利用して構いません。必ず下記ご一読いただき、同意の上で運用をお願いいたします。①当サイトに掲載の画像は、キャプションに「転用禁止」の文字があるもの以外は、個人のブログやWebサ

  • 富田林のサグラダ・ファミリア?【PL教団 大平和祈念塔】

    大阪の富田林といえば「寺内町」と呼ばれる戦国時代の宗教自治都市の古い建物が残る情緒あふれる町だと聞いていた。ところがこの寺内町を歩いていると、ところどころの家並みの向こうになんだか謎の大建造物が見え隠れするではないか。すわっ!これは富田林の

  • こんなに泣いた美術館は、初めてだった。【気仙沼リアス・アーク美術館】

    気仙沼に行くのなら、ぜひ一度見てほしい。東日本大震災をきっかけに、復興支援で気仙沼の町に通うようになった僕の知人から強く勧められたのが、気仙沼リアス・アーク美術館。外見はどこにでもありそうな普通の美術館ですが、ここに展示されている美術品は世

  • Fly Me to the Moon (In Other Words) ~月まで3km

    「月まで3km」 こんな看板を見つけたら、その先へ行ってみたくなりませんか? 地球上に、日本に、そんな場所があるのです。残念ながらその先にはうさぎやかぐや姫、アポロ号がいるわけではありません。けれどもそこはエメラルドグリーンの水をなみなみと

  • これが海に浮かぶ絶景駅カフェ?【日立駅・シーバーズカフェ】

    茨城県の日立にすごい絶景カフェがあるという。 なんでも、駅のカフェのくせに、海の上に浮かんでいるのだという。スゴイじゃないか、茨城県! 都道府県魅力度ランキング で7年も連続して最下位取ってる場合じゃないぞ、おまえ!よーし、じゃあさっそく

  • 一生に一度はやってみたかった!山梨・桔梗屋の信玄餅詰め放題!(ただし裏ワザ)

    山梨銘菓「桔梗屋信玄餅」。その信玄餅を格安で詰め放題にできるイベントが桔梗屋本社工場で行われているのですが、予想以上の人気で参加整理券が手に入らず1回目はチャレンジ失敗。 そこで今回は確実に詰め放題に参加できる裏ワザを使ってリベンジしたのでした!

  • 日本一の星空ナイトツアー【長野・スタービレッジ阿智】

    星空だけで多くの人を呼んでいる村があるという。そこは長野県の南端、岐阜や愛知、静岡と県境を接するあたりにある阿智村。確かに田舎の山奥に行けば星はきれいだろうけど、わざわざそんな山深い里まで行かなくてもいいんじゃないか。なぜ誰も知らないような村に人が集まるのか。

  • いつかのどこかのだれか宛。「漂流郵便局」で、出せなかったあの⼀通を。

    返事はないとわかっていても、想いを伝えたい⼈、あなたにもいませんか︖届けようと思っても、もう届く宛先のない⼿紙を受け付けてくれる⽇本でたったひとつの郵便局が、瀬⼾内に浮かぶ⼩さな島にあります。その名も「漂流郵便局」。「漂流郵便局留め」という

  • 夜明駅 2018 【大分県・日田市】

    大分にはいらっしゃらないんですか?僕が九州に向かっていることをつぶやくと、あるSNSの旅のコミュニティにいる女性からコメントがありました。僕と彼女はお互いにフォローしあっていて、オンラインでは時々話しているものの、もちろん今まで一度も面識

  • 自己紹介

    トラベルライター風祭哲哉。「日本に恋する伝道師」として、ブログ、SNS、旅行ガイド、雑誌などのメディアを通じて日本の素晴らしさを伝えている。「真面目なガイド記事」「かなり砕けた旅行記」「ロマンティックなショートストーリー」いずれもかけるのが強み。

カテゴリー一覧
商用