searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

鈴木マモルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
漫画のプロセス 2nd
ブログURL
https://comic-investigation.seesaa.net/
ブログ紹介文
おなじみ、C調の漫画のプロセス 2ndでぃっす。amazon kdp キンドル版の漫画も宜しくね!鈴木マモル
更新頻度(1年)

66回 / 228日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2019/12/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鈴木マモルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
鈴木マモルさん
ブログタイトル
漫画のプロセス 2nd
更新頻度
66回 / 228日(平均2.0回/週)
読者になる
漫画のプロセス 2nd

鈴木マモルさんの新着記事

1件〜30件

  • (これはでも、書きかけの項目です)

    2020/08/13(木)2255  続けて書くのですけど。 大分もう昔の私の若いときに、妹がお勝手で 調理をしていて、煮物か焼き物か何かで、その時、妹が「まぁちゃん、見ていて」と言って、 お勝手を離れた。その時、(私が天然なのだか)妹が 「まぁちゃん、見ていてよ。判った?」と念押しをしたことがある。 私は、見ていてというので、見ている(だけ)の人間なので、 妹の本意というのは、焼けたら、何かその、魚か何か…

  • 何かのためにやってるとしたら、それは仕事。

    2020/08/13(木)1313 2220 SEESAA  私ら、描き方については事物から抽出したものという観点があるのですけど、描き方にこだわるとして、そういう描き方にこだわって、何かそこに描ける秘訣みたいなことがあるのではないか?と思うことについては、ほとんど錯覚だと思って佳いと思う。  本来、描く力というのは誰にでもあることで、私は常々これを確認している。最近では教育の普及も手伝ってか、確かに漫画に…

  • 今回毒親の本読んで

    2020/08/12(水…

  • それより今日は、サイコ!

        漫画コミュニケ…

  • 後、私が出来れば御礼、言わせて

                 …

  • 心理学と実存から

     色々と今度のは面白い。 次のヤツ。 タイトルはまだ未定。  でも、自分の一貫したテーマである、心理学と実存から追っている内容なので 1巻、面白かった人にはさらに面白いと思う。  もう、自分、中学の時に、ばかすか描いていたことを「力」「同一性」をもう、十分取り戻せた。  やったぁぁぁああぁぁ~。

  • どんなの出来るか、今から楽しみだ。

    漫画コミュニケーション - 鈴木マ…

  • 「毒親」

    漫画コミュニケーション amazon kdp

  • 編集者Sさんの

    2020/08/12(水)1929      

  • 概念自体も実在と

    seesaa  これまで、頑固に「方法」という言葉を使って来なかった。方法というと、万事がそれがあれば、出来るようになることだと多くの人が考えている。  でも、それは、結果を臨むことに対応してあることで、そうなると  漫画の)描き方がそうなように、それだけで、やり方として独立した、ましてや抽象的に独立してあるものじゃない。  やっぱりというか、描き方、方法があるにしても、それ自体としては意味なさなく…

  • これで香厳上樹なんかで、

    SEESAA  これで…

  • 神光のことを進めていますが、

    2020/08/10(月)1631  seesaa  神光のことを進めていますが、でも皆さん、人間って本当に中味だと思いますか?

  • 神光と、哲学と禅のそれぞれの逆説  (3))

    ここでの「心が求められない」ということは、そういうことであれば、どうして、 あってないような心にかかずらって、悶々とすることがあろうかというもので、 そんなこともまた、ないわけです。  神光はここで、達磨にさらに、追い打ちをかけるような、そのことを言われて、 とどのつまり、悟ったのです。  この後というですか、「平常心是道」の公案では、 「求めなければどうして、それが道だと知れるか?」といっ…

  • 神光と、哲学と禅のそれぞれの逆説  (2)

    危険の突破というけれども、それは何だか、昨日に書かせていただいた、香厳の木のぼりのようです。 でも、本当に傷付くかもしれないんだよ。そこでは、人間も変わってしまうかも知れない。    神光は、追い詰められた感となって、達磨の元にやって来た。 これまでと、思ったのだろう。相変わらず、壁に向かって「何しに来た?」と 言わんばかりの達磨の態度に、心の程を見せる必要があった。  そこで、神光は、短刀…

  • 神光と、哲学と禅のそれぞれの逆説  (1)

    こちらはSEESAA  神光と、哲学と禅のそれぞれの逆説  哲学も禅も追いかけて行くと、妙な逆説にぶつかる。窮すれば通ずとか、負けるが勝ちとか、落っこちたら浮かび上がったみたいなことである。  私らも、河原先生の時に、何しろ描けなくてまた、個性といったものも掴めず。そうして、諦めたのかどうかは判らないけども、〆切り日が過ぎたら、何だか描けてしまってそれが求めていた個性の発露ともなっておまけに作品採…

  • 今日のブログは「ひとり神光」

    2020/08/08(土)2316  今日のブログは「ひとり神光」というのです。  = 私って面白いでしょ? 笑い  「ひとり神光」っていうのは 「一人神光」で、つまり 「達磨の安心」って、相手というか、達磨大師という師匠が考案に 出ているじゃないですか。    これが、ま、神光みたいな人が他にもいるとしまして、これで  達磨が居なくとも、一人で、こうした理想という誤った道とかにはまっている自分とか 不安…

  • 香厳上樹

    2020/08/08(土)2205 香厳の木のぼり  「香厳の木のぼり」については、自分には「達磨の安心」よりも それより、少しいくらか時間がかかった憶えです。  問答というのは、こうです。  今度の新刊でもほぼ、ふれているのですけど    木の枝を口で咥えていて、手も足もしばられている。  つまり、口だけで、高い木の枝にぶら下がっているのですが  その状態で、  木の下の方にいる、師匠から「達磨がイ…

  • 今夜は新刊「漫画コミュニケーション」の抜粋です。再)

    今夜は新刊「漫画コミュニケーション」の抜粋です。再) まえがき  私は、子供の時分にいつ頃からか、絵を描くようになっていたのでしたが、その前に、どうして絵が好きになったのかというと、思い出す幼い頃の、心に残っているちっちゃな記憶があります。それは、お母が私に描いてくれた電車の絵でした。 私がまだ、2歳か、3歳くらいの、そんな時分に私の間近、すぐ横で紙の上に、電車を描いてくれたのです。「ほう~ら…

  • (4) お母さん! お母さん! って言うの 3.

    2020/08/06(木)1725  それで、ある晩のことです。 ここが本題です。  晩ご飯の後かに、お父が、そのこと「お母が街中のお店に働きに行くことになったこと」 それを、私たち3兄弟に話しをしたのです。  情景としては、丸いかのテーブル、ちゃぶ台を囲んで、横に、お母が座っていて お父が、私たち、3人を並ばせ「かくかくしかじかで、こういうことになった」という 説明というか、話しです。  この時、お父…

  • (3) お母さん! お母さん! って言うの。2.

    2020/08/06(木)1710  続きです。 それで、河原先生の時は、”自分の漫画だったら、「描けばいいじゃん」”って思われる方も おられるかと思います。  ことは、さように簡単でもないのですが。それは、今日はさておいて。  それで、私がずっと気になっていたことが、あって、それは 「突然、家が暗くなったこと」です。  事情をお話しします。  私が、中学2年の時だったのですが、(それまで漫画ばんばん、…

  • (2)=「お母さん! お母さん!」って言うの。1.

    2020/08/06(木) seesaa よっしゃぁ、どんどんやるぞ! 自分誤魔化してたまるか。 河原先生の時 お母さん お母さん お母は手をぱたぱた、やって。結構です。 私は結構ですの 慎み深いといえば慎み。 その陰に隠れて圧し殺してしまう。 相手を優先する  いい加減、なんだかこっちもどう思っているだかと思ってしまう。 自分がないみたいな。 優しい 自分を脇に置く? (A) 描き方なんかより、こうい…

  • 描けるようになれるようにと、勉強するよりも

    2020/08/06(木)0802  (漫画とか)描けるようになれるようにと、勉強するよりも、気持ちがある方が先のことであるので、そこら辺に立ち返る方が手っ取り早い。  本来、清浄無垢である方が何かと好都合だ。  私らは、学校で教えられるからそのようになってしまうのだ。    中学2年の時に、私は担任の教師の機嫌を損ねて、教壇の前に呼びだされ 思い切り殴られた。宿題を忘れてしまったが、やってきたと皆と一緒に …

  • お母さん! お母さん!  お母さん!

    2020/08/05(水)22:02 ↑ お母さん! お母さん! お母さん! 漫画賞取ったんだよ。お母さん! お母さん! 自分の漫画で賞もらったんだよ。 お母さん! お母さん! 頑張ったんだよ。すごく頑張っちゃった! お母さん! ありがとう! お母さん! ありがとう! 「this is a penって知ってる? これは、ペンですって言うの」。 何だか知らないが、部屋の窓から台所越しに お母が、おかずの用意して…

  • 2020/08/05(水)  2つ前の記事で、

    2020/08/05(水) 2つ前の記事で、秩序について無いものかのように 描いたですけど、それは、不要なことという意味ではないです。 漫画が個性に依るものとして、そこでは 秩序は、これまでの外からの秩序ではなくて 自ずと、それは出るということです。 自分の中からです。 混沌と自分は言うのですが、プラグマティズムのジェイムズにしても 禅の思想にしても、何だか、最終的には混沌としたような 風にもなるのです…

  • 例えば、穴というものがあって、

    2020/08/05(水)20065 何もないとなれば、そこには何もないです。 例えば、穴というものがあって、それの存在論みたいなことで、 穴はないけどあるのですけど、実は穴は存在しないので。 だって、穴があるじゃないかと言われるのですけど、実際には無いのが穴。 そういうものだと思う。 それ自体、独立してしまっているものが作品なのだと、それは思う。 穴の実体? う~ん。、 すごい話しですな。穴の実体となる…

  • 経験からはほぼ、実在か無なのだと思う。

    2020/08/05(水)1927 一と多というのは一元論と多元論のことで、ありけど、あるけど 漫画(描く、描かれるものの原稿のこと)原稿については 私らの経験からはほぼ、実在か無なのだと思う。 無は、それとして無いものなので、実在そのままが如実に 現れるものだとしかいいようがない。 おそらく、だから、原稿の背後には何もないことになる。 背後にはないというの言い方で言う、何もの、の、何というのは 原稿が出来…

  • 描き方にコントロールされない。

    2020/08/05’(水) 1915  描き方にコントロールされない。されるな。  このブログは漫画が大好きな人たちだと思う。 では、実際に描いたり作ったりすることにも好きで興味のある方たちだと思う。  今日のタイトルについてはどうか?  私らは、所謂、描き方にコントロールされている部分はないだろうか。  私らは、そういった描き方にいくぶん、操縦されて、権威か何かは知らないし  判らないが、いくらかは描…

  • 一発で出来た方が、それも時短系で、

    そう言えば、ネーム大賞が、秀峰先生の。私も応募してましたけど、それから 出版社でもネーム募集するように今ではなっています。気楽とは、もちろん 言えないのですけど、ペン入れ完成原稿にする手間ひまだけは避けられるですよね。  難しいのが、ネームでどこまで判断できるのかどうかってこってす。  審査員さんの方も悩んでいるのだと思います。  ブログなどで、参考にペン入れ作品出しておくのもいいかもですね。…

カテゴリー一覧
商用