searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ooinunohuguriさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゲーム好き主婦のひとりごと
ブログURL
https://ooinunohuguri.hatenablog.com/
ブログ紹介文
読者の方には、恋愛ドラマのレビューが好評です。読者の方に恋愛の伝道師と名づけてもらい、使っています。気になるニュースの記事も書いています。MVの感想も書いています。
更新頻度(1年)

86回 / 160日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2019/12/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ooinunohuguriさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ooinunohuguriさん
ブログタイトル
ゲーム好き主婦のひとりごと
更新頻度
86回 / 160日(平均3.8回/週)
読者になる
ゲーム好き主婦のひとりごと

ooinunohuguriさんの新着記事

1件〜30件

  • 日野市が財政破綻?

    読者の皆様こんにちは。 新型コロナウィルスが収束に向かい一安心と思っていたら、 第2波の心配も起ています。 思った以上に深刻なのは、経済的な打撃です。 リーマンショック以上と言われる今回の経済的損失は、 想像以上です。 そんな中飛び込ん来たニュースは、 日野市が財政破綻するかも知れないという話です。 市の財政破綻と言えば、直ぐに思い浮かぶのは、 2007年の北海道の夕張市です。 市が財政破綻ってどういうこと?市民はどうなるの? という疑問が湧いてきます。 日野市って? そもそも日野市ってどこにあるの?どんな市?ってなりますよね。 私も全く馴染みがありませんし、今回のニュース以外では、 ニュース…

  • 空模様と妄想模様と心模様と・・・

    読者の皆様こんにちは。 昨日は、お天気が良くて気持ちが良かった。 太陽の光を沢山浴びた身体が、みるみる元気になる感じは、 ビタミンDが、身体の中でドンドン作られているからだろうか? 気象予報士さんの話だと東京は、先週は金曜日までは、 日照時間ゼロだという話でした。 なるほど・・・それで、さすがにいつもポジティブだと言われる 私でさえも、ネガティブになったわけだと、 勝手に思ってしまいました。 雪国には、「冬季うつ病」という病が冬の間に 発症することがあるらしい・・・ それほど、人の身体は太陽を浴びないといけない造りに なっているようです。 先週は天気が悪く、土曜日空の隙間に青空を見た時、 何故…

  • ガードマンドローン

    読者の皆様こんにちは。 今回の新型コロナウィルスでは、テレワークが増えたり、 パチンコ屋が自粛で営業をしなくなったりしました。 そんな誰もいない、オフィスやお店の中を見回りをしていたのは、 人間ではなく、ドローンでした。 社員のいないオフィスの中をドローンが飛び周り、 お客のいないパチンコ店を低く飛べば、 床にうっすらと積もった埃が、ドローンが通り過ぎる度に、 ふわり、ふわりと舞い上がる・・・ ドローンに搭載されたカメラから見る、 人がいなくなったこれらの世界は、まるで、 世紀末のゴーストタウンのようでした・・・ 私もドローンの記事をいくつか書きましたが、 近年防犯監視分野でも期待が高まってい…

  • サバクトビビバッタの蝗害に新型コロナウィルスの影

    読者の皆様こんにちは。 サバクトビバッタがアフリカの南部で今年の1月に、 大発生した記事を以前書きましたが、 新型コロナウィルスのパンデミックが、この駆除を妨げています。 ooinunohuguri.hatenablog.com FAO(国連食糧農業機関)は、 まだ最悪の事態にはなっていないものの 6月には、500倍に増える可能性があると予測しています。 現状は、サバクトビバッタの第2波が訪れてしまいました。 FAOによると、第1波の20倍のサバクトビバッタが 東部に発生したのは、3月後半の大雨のためです。 作付時期に襲来 サバクトビバッタの大群は、イエメンに侵入したのち、 イランのペルシャ湾…

  • 鶏が子猫温める

    読者の皆様こんにちは。 動物が大好きなオオイヌノフグリです。 今日は、ニュースで見た海外の動物の出来事です。 海外のものを紹介するのは、初めてです。 鶏と言うとおばかの代名詞のように言われますよね。 例えば、「三歩歩けば忘れる」とかですね。 鶏がおバカかどうかは別にしても、愛情深いようです。 愛情深いのもいるかな?・・・ そんな鶏の心温まる話です・・・ リトアニアのとある農場で、鶏が巣から離れた隙に猫がやって来て、 鶏の巣と言うか寝床に、子供を4匹生んだのです。 母猫も切羽詰まってたんでしょうね。(笑) 鶏が巣に帰って来て何を思ったのか、 子猫を羽で温めだしたのです。 ニワトリさん、この時何を…

  • 耳マークと電話リレーサービスについて

    読者の皆様こんにちは。 ニュースを見ていて、耳マークを見ました。 今まで見たことがなかったので、調べてみました。 耳マークとは? 聞こえが不自由なことを表すと同時に、 聞こえない・聞こえにくい人への配慮を表すマークでもあります。 全難聴では、耳マークを社会的に認知してもらい、 耳マークグッズを作成し啓発をはかっています。 耳マークグッズ (表示板・シール・カード・バッジ・FAX用紙・メモ帳・ポスター) などです。 「聞こえない・聞こえにくい」ことで、 みなさん日常生活で人知れずご苦労を、されているようです。 聴覚障害者の方々は、障害そのものが分かりにくいために、 誤解されたり、不利益なことにな…

  • 段ボールで作ったダンボルギーニ

    読者の皆様こんにちは。 段ボールのニュースを2つ見たので、 そのことを書きたいと思います。 みなさん、「強化ダンボール」というものをご存知でしょうか? 見た目は、厚目のダンボールなのですが、 板材なみの強度があります。 普通のカッターやハサミでは、まず切断できません。 以前からある段ボールとは、全く別物ですね。 木箱の代わりとして活用され始め、今では様々なところで 使われるようになってきました。 この強化ダンボールだけを使って、 「ランボルギーニ・アヴェンタドール」を制作した会社があります。 以前Twitterで話題になったので、ご存知の方も おられるかもしれませんが、私のように知らない方のた…

  • はてなから1年前の記事を振り返ってみませんか?

    読者の皆様こんにちは。 ブログを書き始めて5月3日で2年を過ぎ、3年目に入りました。 3年目からも、一応最低でも2日に1回は記事を出すつもりでは いますが、書く事が無ければ記事を出さないスタンスで ゆる~くいくつもりです。 今日は出す記事がないので記事は、出さないつもりでいたところ、 はてなから、タイトルのようなメールを頂きました。 1年目だけでなく、2年目の記事も来ていました。 そう言えば、去年はこのメールは貰っていない気がします。 来たのは、この6記事です。 読み直してみました。 2019年 ooinunohuguri.hatenablog.com ooinunohuguri.hatena…

  • 中尾地熱発電所建設と発電ついて

    読者の皆様こんにちは。 これからの発電のあり方は、何が望ましいとお考えですか? 地熱を利用した発電は、環境に優しくて、 私はとても良いと思います。 東芝エネルギーシステムズ*1と中部電力グループの 株式会社シーエナジーは5月13日、 共同で出資している中尾地熱発電所*2に、 岐阜県高山市に地熱発電所を建設すると発表しました。 両グループとも地熱発電所の建設は初めてです。 二酸化炭素(CO2)の排出を抑えながら、約40,00世帯分の発電が できるそうです。 2021年度中にも運転を始めます。 高山市の奥飛騨温泉郷郷中尾地区に、9月から建設します。 地中の蒸気などでタービンを回転させる仕組みで、 …

  • 人の恋路を邪魔する奴は・・・

    『人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまえ』 と邪魔した人に憤慨している、オオイヌノフグリです。 でも、その人は事情を知らないので、 そんな意識は全くないでしょう。 その人に罪はないのですが・・・ 読者の皆様こんにちは。 私は、昨夜からとて機嫌が悪いです。 今日は、他の記事を仕上げて出すつもりでしたが、 昨夜あった出来事について私の思いの丈を、 書きたくなりました。 いつもの妄想記事なので、とても人様の時間を使って、 読んでもらうには値しない記事なのを、お含みおき下さいませ。 私には長い間、同じオンラインゲームをしている相手が いるのですが・・・ 新型コロナウィルスの感染が拡大して、 いつ…

  • 学生応援便と保護猫カフェに支援の輪

    読者の皆様こんにちは。 今日は、新型コロナウィルスの短い記事が二つです。 コロナ関連の記事を書くのは、今日で最後になることを 願いつつ書きたいと思います。 新型コロナウィルスの患者数も全国で、100人を下回る日が続き、 出口が見えてきた気がします。 一時期自粛を嫌った人たちが「コロナ疎開」と称し、 対象地域から田舎へ移動する行為が、 感染拡大を広げる行為として、批判を浴びました。 そんな中、都会にに出て来た若者が、故郷に帰りたい気持ちを抑え、 自粛していることに対してお礼に、燕市が燕市出身の若者に、 コシヒカリ5キロや布製のマスク、味噌や野菜などの品物を送って 元気を出して欲しい気持ちを伝えま…

  • ドロバチたちは芸術家

    読者の皆様こんにちは。 私は、動物も好きですが、昆虫も好きです。 最近読者になったブロガーさんで、主に昆虫のことを 書かれる方がおられます。 その方の記事を読んでいるうちに、何年か前に、 初めて見たハチの巣ことを、思い出したので書いて見ました。 今住んでいる前は、3階建てのマンションの3階に住んでいました。 私は住む所は、緑の多い場所を選びます。 以前住んでいたそのマンションの、廊下側の前のお宅は、 古い農家で、何しろ敷地の広いお宅でした。 お花好きのおばあさまが、手入れされた庭には、 四季折々の色々な花が、咲いておりました。 周りは、畑や田んぼも多くある所でした。 ある日、買い物出ようと廊下…

  • 好きな歌詞3 プロローグは禁断の恋?

    読者の皆様こんにちは。 何時ものように、You Tubeで好きな曲を聴いていると 「あなたがいることで」が並んでいました。 この曲は、ドラマ「テセウスの船」の主題歌で良い曲なのですが、 私は、Uruさんの曲では「プロローグ」の方が好きです。 カラオケランキングでも上位に、入っている曲です。 私もカラオケでは、絶対歌いたい曲です。 この曲は、Uruさんの作詞、作曲で、 歌っているのもUruさんです。 Uru(ウラ)さんってどんな歌手? Ureさんが世に現れたのは、2013年のことです。 自分のYou Tubeチャンネルを立ち上げ、新旧を問わず数々の 名曲をカバーした動画をアップし続けました。 そ…

  • 紙おむつのリサイクルについて

    読者の皆様こんにちは。 紙おむつのリサイクルが始まっていることを、知りませんでした。 現状、使用済みの紙おむつは、ほとんどが焼却処分されています。 使った紙おむつってリサイクルできるの?って 思ったのは、私だけでしょうか? 紙おむつというと、乳幼児のイメージが強いのですが、 実は高齢化が進む現在、 介護用の紙おむつの方が、多くなりつつあります。 子供用は、縮小傾向にあるのに対し、 大人用は、拡大傾向が続くとみられています。 紙おむつの生産数量は、乳幼児・大人用共に増加傾向にあり、 2018年には、合計約235億枚(乳幼児151億、大人用84億枚) となっています。 2018年の生産量は、乳幼児…

  • アマビエが今人気

    読者の皆様こんにちは。 新型コロナウィルスが猛威を振るうようになって、 SNSで人気ができたものに「アマビエ」があります。 アマビエ・・・ご存知でしたか? 私は、名前は覚えていましたが、何をする妖怪か忘れていました。 知っていたのは、勿論「ゲゲゲの鬼太郎」に出てくるからです。 「ゲゲゲの鬼太郎」好きで良く見ていたので、 妖怪の名前かなり知ってますよ。(笑) 泥田坊が、田んぼがなくなって暴れる切ない話や、 人間の風呂がが綺麗になりすぎて、舐める湯垢がないと 嘆くあかなめ。 嫌な性格のサザエ鬼、え~と名前だけどと呼子、 小豆洗いなどなど・・・ 好きな妖怪は、やはり同じ九州弁の一反木綿でしょうか。(…

  • ブログを始めて2年が経過

    読者の皆様こんにちは。 ブログを始めて今日で、2年が経ちました。 2年間、記事を書いて来て分かったことは、余程のことが無い限り、 ブログは、止められそうもないということです。(笑) 桜前線は、青森まで来ました。 青森の鶴田町に「鶴の舞橋」という全長300メートルの 日本一長い木の橋でできた三連太鼓橋があります。 津軽富士見湖パークの中にあり、約2,000本の桜が今満開です。 その景色と今日の記事は、コラボして書きたいと思います。 (2019年4月) ブログを始めた頃 ブログを読んだことも無いのに、始めています。 パソコンもたまに調べものをする時に使うくらいで、 キーボードの入力も遅く、最初の頃…

  • 内密出産について

    読者の皆様こんにちは。 赤ちゃんは、可愛くて癒されますよね。 でも、生むのも育てるのも大変です。 望んで生まれて来る赤ちゃんもいれば、 残念なことに望まれないで、生まれて来る赤ちゃんがいることも 残酷な現実です。 望まない妊娠をした女性が、匿名で出産できる環境整備を進める。 そういう女性の立場に立ってくれる病院があることは、 とてもありがたいことです。 熊本の慈恵病院は「赤ちゃんポスト」で全国的に知られいますが、 その慈恵病院が、「内密出産」をはじめることを、 2019年の12月に発表しています。 救えなかった命 「こうのとりゆりかご」(赤ちゃんポスト)では、乳幼児を匿名で 預かっています。 …

  • 妄想迷子

    読者の皆様こんにちは。 ブログを始めた頃、記事ネタがない時は、自分のことか、 いつもの人のことを書いていました。 ブログを書く目的は、いつもの人のことを書くことだったのに、 いつの間にか、一番書かない記事になっていました。 何故書かなくなったのか?書くことが無い・・・ 二人が相思相愛で、 お互いに必要な人になってしまったから。(妄想です) こんなこと書いてる時点で、アホだと思われます。 実際アホですけど・・・(笑) 今日の記事は、私が時々書く妄想記事なので、 何のお役にも立ちませんし、むしろ不愉快な思いを されるかもしれないので、読まないことをお薦めします。 私は、同じ人とオンラインゲームをし…

  • 四国水族館はこんなところ

    読者の皆様こんにちは。 自粛の毎日が続き、どこにも出かけられない日々が続きますね。 こういう時は、水族館の動画を見て、 行った気分になるというのはどうですか? 四国初の大型水族館「四国水族館」が香川県宇津町に 誕生しました。 四国4県の居住者限定で4月1日(水)に先行オープンしました。 しかし1日から行っていた四国4県に住む人だけが入場できる プレオープンは継続するものの、混雑を回避するため 当面は平日のみの営業です。 この白を基調とした外観は、 宇多津で230年の歴史を誇る製塩の塩をイメージしているそうです。 感染拡大を防ぐため当面は、 イルカショーや一部プログラムは休止しています。 こうし…

  • 宮下酒造 消毒に使える酒を発売

    読者の皆様こんにちは。 新型コロナウィルスの影響で手に入りにくいものに、 マスクと消毒液があります。 消毒液は、病院や介護施設なども必要ですが、 家庭でたんの吸引や呼吸器などの医療的ケアや管理栄養などの 医療的ケアが必要な方たちもいます。 それは、大人だけでは無くて、「医療児ケア児」 の家庭もあります。 「医療児ケア」だけでも2万人いると言われています。 全国医療的ケア児者支援協議会は、医療児ケアの家庭の6割が、 消毒液とマスク不足に困っていると言っています。 NHKのニュースで取り上げられ、 それを見た人達から、寄付が寄せられています。 寄付して頂いた品物は、ココネットが預かって、 村上財団…

  • ムササビとモモンガ

    読者の皆様こんにちは。 プロフィールの好きな動物のらんに、 モモンガと書こうとして、ムササビと書いて、 しばらく気が付かなかった、動物好きのオオイヌノフグリです。 ムササビとモモンガと違い分かりますか? どちらも被膜を使って木から木へ飛ぶ動物です。 ムササビは、ネズミ目リス科リス亜科ムササビ属に属します。 モモンガは、ネズミ目リス科リス亜科モモンガ属に属します。 どうですか?この可愛いさ? 私なんか、胸がキュンキュンします! 手のひらに乗せて、スリスリ頬ずりしたいくらいです! もう~・・・カワイイー!! 身体の大きさの違い ムササビは、体長27Cm~49Cm、尾長28~41Cm、 体重700g…

  • アグロフォレストリーを知らなかった・・・

    読者の皆様こんにちは。 今日の記事は、農業と林業の話ですが、「アグロフォレストリー」 世の中ではかなり浸透していたらしく、チョコまでありました。 チョコ売り場には近づかない私は、知りませんでした・・・ チョコ苦手です。 このシリーズは、他に後2種類ありました。 このチョコを、食べたことある方も多いのでしょうね。 私と同じで知らない方のために記事を書いてみました。 近年の気温の上昇で、日本ももはや温帯から亜熱帯に 移行しつつあるのではないかと思っています。 気候変動に伴い、農業や林業のあり方を今一度考えてみる時、 アグロフェレストリーも参考になると思います。 農地確保のために森林を切り開くのはや…

  • Femtech(フェムテック)について

    読者の皆様こんにちは。 今日は、どちらかというと女性向けの記事になっていますが、 勿論男性の皆様にも、知っておいてもらいたい話です。 日本では、女性特有の性についてタブー視する傾向がありますが、 男性にも共有してもらえれば、 解決できることもあるかも知れません。 女性は、男性の身体や性は、実感しがたいものです。 男性もそこは同じだと思いますが、理解や思いやりを お互い持つ意味でも、フェムテックについて知識を 持っていただければと思います。 現在欧米を中心に盛んな動きを見せている市場に Femtech(フェムテック)があります。 女性(FemeIe)と技術(TechnoIogy)を掛け合わせた造…

  • 純愛って何?

    読者の皆様こんにちは。 最近始まったドラマで「隕石家族」というのがあります。 地球に隕石がぶつかることが、1年後だということが分かります。 定期的に停電になったり、断水したり、食べ物も徐々に 手に入りにくくなっていきます。 食べ物の値段が高くなっていったり、りんごが、3650円だったり、 牛肉はたまに売っていたりします。 みんな働く気がなくなり、会社を辞めていきます。 一時は騒然とした世の中も落ち着きを見せ始め、 その隕石がぶつかる半年前からの、ある家族の話です。 そのドラマの中の主婦が、隕石がぶつかると分かった時から、 学生時代好きだったテニス部のキャプテンを探し出し、 メールのやり取りを始…

  • 燕市の「コロナ疎開」への対応

    読者の皆様こんにちは。 海外では、新型コロナウィルスが感染のピークを過ぎたという 報道も聞くようになってきました。 緊急事態宣言に伴い、対象地域から地方へ脱出することは、 「コロナ疎開」と呼ばれています。 これに対して、各自治体の首長からは、 新型コロナウィルスが、地方へと拡散する可能性もあると 自粛を求める声明が、相次いで出されています。 どんな人達がコロナ疎開をするのか? 先ずあげられたのが、別荘を持っている富裕層の方たちです。 軽井沢の別荘地帯では、緊急事態宣言の前後から、 首都圏ナンバーの車が多くみられるようになり、 水道の開栓工事の依頼が急増しました。 その為地元のスーパーが、混雑し…

  • 新たな宿泊形態ビル泊とは?

    読者の皆様こんにちは。 今回の新型コロナウィルスの騒動では、観光や宿泊の業界は、 想定できない程の打撃を受けました。 宿泊特化型のビジネスホテルは、温泉付きがあったり受付を ロボットにしたりと、独特の進化をしてきました。 大阪にある地区のラブホテルでは、アジアのインバウンド顧客が、 結構宿泊されています。 そんな中注目を集めているのが「ビル泊」です。 「ビル泊」とは 株式会社CSAtraveIと静岡市中央商店街連合会が、 協力して実現した事業です。 経済産業省の「商店街活性化・観光消費創出事業」 に認定されています。 「ビル泊」は、空きフロアーをリノベーションし、 客室に生まれ変わらせることで…

  • 好きな歌詞2 このまま君だけを奪い去りたい

    読者の皆様こんにちは。 最近、YouTubeで同じ曲を毎日何回も聞いています。 気持ちがその歌詞に共鳴してしまっています。 そういうことが、たまにあります。 並んでいる曲の中にこの曲が、紛れ込んでいました。 この曲は、知っていましたが、 聞くことはあまりありませんでした。 歌詞がワンズの上杉昇さんで、作曲が織田哲郎さんでした。 西野カナさんの「会いたくて会いたくて 震える」 震えるの歌詞は有名ですが・・・ この「このまま君だけを奪い去りたい」の曲の中には、 「心震えるほど愛しいから」という歌詞が出てきます。 「震える」の歌詞の意味って、心が震えて想いが溢れる出るさまを 表わしているのかな?と思…

  • タツノオトシゴの赤ちゃん&可愛いヤマネ

    読者の皆様こんにちは。 花ミズキの花が咲き始め、 チューリップの花が風に揺れています。 いつの間にか、バラの茎が大きく伸び、 シャクヤクがつぼみをつけているのに、気がつきませんでした。 すでに、つつじの花も咲いて今年は、暖冬のせいか春が 季節が前倒しでやって来ています。 うちの子が小さい頃、砂遊びに使っていた容器があります。 それに雨水がたまっていて、窓を開けていると、 たまにバシャバシャと、カラスが行水する音が聞こえてきます。 そろそろボウフラが湧くと困るので、水を捨てたいのですが、 その先のカラスの行水の場所も気になる、 生き物大好きのオオイヌノフグリです。 ちなみにボウフラは、好きではあ…

  • 小学校で心臓マッサージとAED講習

    読者の皆様こんにちは。 今小学校で広がりを見せている教育の一つに、 小学生向けの心臓マッサージとAEDの講習があります。 目の前で倒れた人に対して、その場に居合わせた人が、 救急隊や医師に引き継ぐまでの間に行う応急処置は、 BSLD(一時救命措置)と呼ばれます。 学校内へのAED設置が進展し、不足に生じた生徒の心停止から 救命される事例が増えつつあります。 その一方で、AEDが設置されていたにも拘わらず、 それが適切に使われずに失われた命もあります。 心停止発生直後の救命体制を念入りに準備すれば、 救命率を向上させることは、決して難しいことではありません。 一般に若者ほど心停止からの救命率が高…

  • 畳縁(たたみべり)を使った雑貨と飾り畳

    読者の皆様こんにちは。 物欲のない私でも、たまに物欲センサーがピッピッと反応する時が あります。 今回紹介する「畳縁」や「飾り畳」にいいね! と反応しました。 今雑貨やインテリアとして、人気が出ているようです。 従来の畳のイメージを残しつつ、斬新なデザインやアイデアが 新鮮に感じました。 畳へりとは? 畳のへりの部分を覆っているのが畳縁です。 畳のへりの部分の断面を飾り、摩耗を振ぐ役割があります。 ひと昔前までは、茶色や黒っぽい模様や緑や金糸が入っていたり、 そういうものが多かった気がします。 子供の頃、畳のヘリを踏んではいけないと注意されたことが あると思いますが、それには理由があります。 …

カテゴリー一覧
商用