searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さとるねこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

シングルなアラフィフはこの時代をどう生きるのか? 介護・超高齢化社会・アラフィフの自分さがし・働き方・・・これからのコトを夜な夜な書き留めています☆*。☆*.☆

ブログタイトル
シングルアラフィフはこの時代をどう生きる
ブログURL
https://www.satoruneko.com/
ブログ紹介文
はじめまして。 現在は夜シフトの非正規で働きながら細々と生きるシングルなアラフィフ世代です・・・この時代にすっからかんのアラフィフはどう生きるのか。 普段いろいろ考えているコトを、少しずつ書き溜めていきたいです。
更新頻度(1年)

31回 / 259日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/12/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さとるねこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さとるねこさん
ブログタイトル
シングルアラフィフはこの時代をどう生きる
更新頻度
31回 / 259日(平均0.8回/週)
読者になる
シングルアラフィフはこの時代をどう生きる

さとるねこさんの新着記事

1件〜30件

  • 職場の人間関係が苦手です②

    職場の人間関係のイザコザが苦手 以前、職場の人間関係のイザコザが苦手という内容の記事を書きました。イザコザが苦手じゃない人なんていませんよね。ただ、ワガママ人間が起こすイザコザにガマンする働き方は、もうやめようと思っていまして。「年上だから」「女性だから」「正社員だから」「経理だから」「会社に長くいるから」どうしてガマンしなきゃいけないの。www.satoruneko.com今回は、私が今まで見てきた自己中人間を記事にしたいと思います。私自身も他人から見ればそういう人間に見えている事もあると思いますので、「人のフリ見て我がフリ直せ」と自分を律しながら。。 人によって態度を変える チームリーダー…

  • ブログ開始から1ヶ月過ぎていました(>_<)♪

    3月13日からブログを開始しました 昨日下記のような呟きを載せました。3月13日にブログを始めて1ヶ月過ぎてました😓今は試行錯誤💫❇️毎日更新できず25記事❇️今は記事を書くことに集中❇️書きたい事が多過ぎて軸になるテーマが絞れない❇️別の日に読み返すと書き直したくなる😫❇️読んで貰える記事の勉強はまだ❇️試しに申請したGoogleアドセンスは当然❌。#はてなブログ— さとるねこ@シングルなアラフィフはこの時代をどう生きる (@satoruneko55) 2020年4月27日 3月13日からブログを開始して、気が付けば1ヶ月を過ぎていました。本当は少しずつでも良いので毎日記事を書き溜めていこう…

  • 職場の人間関係が苦手です①

    リモートワークで人間関係は変わるのか コロナショックでリモートワークになった方々は、どのような毎日ですか?人間関係に変化はありましたか?職場で煩わしいと思っていた人間関係は改善されましたか?リモートワークになって、全然接点がなくなった同僚もいるのでは?自分にマイナスになるような人と距離が置けるのであれば、それは喜ばしい事でしょうけれど、自分を高めてくれる人と接点が無くなってしまうケースもあるかもしれませんね。 私が働いてきた職場について 私は転職の経験が多いのですけれど、40代前半くらいまでは、人数が少なめの営業所や支店などで働いていました。正社員や契約社員として営業事務や経理事務を担当してい…

  • 最近会社に持って行っているモノ

    通勤時の持ち物も出費も増えました 新型コロナウィルスによる緊急事態宣言中にも関わらず、私の職場は通常勤務です。しかもすし詰めの座席配置、確認作業などで周りの人たちと話す機会も多い仕事。近くの席の人が具合が悪そうでも、「熱が37.5度になっていないのでしょう?」と帰らせようとしない管理者。近くに座っている私たちは気が気じゃないし、会社がこんなスタンスなら、そろそろ自分で(退職など)決断しなくてはいけないのかも、と思うこともあります。だって、これじゃどんなに自分が気を付けても感染を防ぐことなんてできないですよね。来月の生活費のために働いているけれど、感染してしまったら何か月も働けなくなるかもしれな…

  • 「誰が責任を負うのか」が付き纏う風潮をかわして生きる

    定食屋さんのチラシがポストに入っていました コロナショックで緊急事態宣言発令中の毎日。仕事帰りにポストを覗くと、定食屋さんや料亭のチラシが入っていることが多くなってきました。写真入りの本格的なチラシもあれば、マジックペンで手書きしたチラシをコピーしたものもあり。「テイクアウト始めました!」「テイクアウトだけの営業に変更しました」どの業界も本当に限界を超えてしまって、試行錯誤の毎日。今までは飲食店で「お持ち帰り禁止」のお店も多かったと思いますが、今はそんな事言っていられませんものね。 最近の責任論の行方 もともと何故「お持ち帰り禁止」だったかと言えば、時間が経つと風味が落ちるなどもありますが、衛…

  • メルカリ できれば関わりたくない取引相手②

    メルカリで関わりたくない取引相手とは 前回、メルカリであまり関わりたくない人について、こっそりお話ししました。www.satoruneko.com今回もメルカリでたまに見かける、できれば関わりたくない取引相手について、またこっそりお話ししたいと思います。私はもう何年もメルカリを利用しており、出品と購入合わせて600件以上取引きをした経験があります。そんな中で経験した、ちょっと今後はご遠慮したい取引相手とは・・・。あくまで個人的な感想ですし、ほとんどは親切丁寧なユーザーさんばかりなので、まだメルカリを利用したことがない人はこんなあまり先入観を持たれませんように。。 ②いきなり大きな値引き交渉をし…

  • メルカリで関わりたくない取引相手①

    メルカリで関わりたくない取引相手とは 以前、フリマアプリのメルカリについて幾つか記事を書いています。www.satoruneko.comwww.satoruneko.comwww.satoruneko.com私はもう何年もメルカリを利用しており、出品と購入合わせて600件以上取引きをした経験があります。そんな経験の中で、やはりあまり関わりたくないな~と思う取引相手に当たってしまう事ってあるんですよね。メルカリは、基本的に出品者が購入者を選ぶ事はできないルールですので、購入者が事前に「コメント欄」に質問などして来ない限りは、商品が売れてから初めて購入者のプロフィールを確認する事になります。その時…

  • 脱・会社員?

    これからも会社員を続ける? 前回、今の時代は個人の生き方が多様化しているので、これから自分次第でたくさんチャンスがあるという記事を書きました。www.satoruneko.com年齢や性別、職業、家族構成・・・超多様化している今の時代、そして今回のコロナショック。新型コロナウィルスが猛威をふるう中、企業側もよもやこんな大惨事になるとは思いもせず、何の準備も予算もないまま緊急事態に突入してしまった訳ですが、私たちは企業で働く限り、自分の意に反して出勤し続けなくてはいけなかったり、収入が突如途絶えたりするのです。これをきっかけに起業や副業を始める人がさらに増えそうですね。もちろん企業で働くメリット…

  • 年齢や性別でひとくくりにできない時代だから、自分次第でチャンスもある

    みんなそれぞれの生き方 私はこのブログを「シングルなアラフィフはこの時代をどう生きる」というタイトルにしています。それはたまたま独身でアラフィフである私が、自分の生き方や考えを綴っていこうと思っているからですが、もちろんアラフィフ以外の方々にもたくさん読んで欲しいです。今後も自分の経験してきた事や、失敗談、反省点もどんどん記事にしていきたいので、いずれアラフィフになる方々に何か参考になる記事があれば嬉しいし。同世代の方々にも「ソレ分かるわー!」と共感して欲しいけれども、全ての人々が同じ境遇の人じゃないし。本当に今の時代は、みんな全然バラバラな環境で生きていますよね。「現在独身のアラフィフ世代」…

  • 緊急事態を乗り越えたら・・・

    緊急事態宣言が発効されました 以前、下記のような記事を書きましたwww.satoruneko.comそして昨日、ついに緊急事態宣言が発効されました。 私は対象に含まれている地域に住んでいますので、毎日不安な中で電車通勤をしています。新型コロナウィルス、世界中で猛威をふるっていて、とても不安な毎日ですね。 いつも傍らにいてくれることが当たり前だった人が、突然旅立ってしまう事だってあるかもしれない現状が目の前にあります。最近は老若男女を問わず重症化することも明らかになっています。もし、自分の親や大切な人たちが感染したら耐えられないような気がして、不安に押し潰されそうになりますね。私は、元々難病を患…

  • メルカリユーザー暗黙の独自ルール「専用出品」

    メルカリユーザー暗黙の独自ルール 前回の記事では、メルカリユーザーが取引相手とのトラブルを未然に防ぐために、ユーザー暗黙の独自ルールが浸透している件についてお話ししました。出品と購入合わせて600件以上取引きをした経験があり、様々な方々とやりとりをしてきました。 また、他の方々の取引もたくさん観察してきましたので、個人的な見解ではありますが、少しでも参考になれば幸いです。メルカリは酸いも甘いもディープな世界だと思います。www.satoruneko.com フリマアプリ(メルカリなど)の出品の操作は、始めてみると意外にカンタンです。 掘り出し物に出会えた時や、優しい取引相手の方とやり取りできた…

  • メルカリを利用する時はこんな点が要注意(その①)!

    不要品をフリマアプリに出品してみませんか? 自宅で過ごす事が増えているこの機会に、不要品をフリマアプリに出品しませんか、という記事を過去に書きました。 ぜひそちらも読んでみてくださいね。www.satoruneko.com不要品をフリマアプリに出品したら、部屋も片付くし、気持ちも軽くなって良いですよね。 フリマアプリ(メルカリなど)の出品の操作は、始めてみると意外にカンタンです。私ももう何年もメルカリを利用しており、出品と購入合わせて600件以上取引きをした経験があります。出品は主に趣味で集めてきたものを整理する時に、購入は洋服や趣味のハンドメイドの素材など様々。 掘り出し物に出会えた時や、優…

  • 闘病記を読みなおす・・・奥山貴宏さんの闘病記

    今だからこそ闘病記を読みなおしたい 前回、最近持っている闘病記を読み返しているという記事を書きました。 尊敬している著者の闘病記は、読むと「私ももっともっと前向きに生きよう!」といつも勇気と立ち上がる力を与えてくれるものばかりです。今日は、奥山貴宏さんの闘病記3部作をご紹介させてください。 奥山貴宏さんの闘病記3部作 「31歳 ガン漂流」 奥山貴宏 著 単行本 2003年11月 ポプラ社刊 文庫本 2009年06月 ポプラ文庫 第1刷「32歳 ガン漂流 Evolution」 奥山貴宏 著 単行本 2005年03月 牧野出版刊 文庫本 2009年12月 ポプラ文庫 第1刷「33歳 ガン漂流 La…

  • 闘病記を読みなおす・・・千葉敦子さんの闘病記

    今だからこそ闘病記を読みなおしたい 新型コロナウィルス、とっても怖いです。 毎日のように感染者数や亡くなった人の数がニュースに流れ、否応もなく毎日「死」を意識してしまいます。もちろん、「みんなで乗り切りたい!!」という気持ちが大前提で毎日過ごしていますけれども。最近、何冊か持っている闘病記を読み返しています。 尊敬している著者の闘病記で、読むと「私ももっともっと前向きに生きよう!」といつも勇気と立ち上がる力を与えてくれるものばかりです。今日は、その中の1冊をご紹介させてください。彼女の生きることへの果敢な挑戦と、私たちへのメッセージは、今こそ読みなおさなくてはと思っています。 女性ジャーナリス…

  • 大切な人を失ってしまうかもしれない不安

    死が他人事ではなくなっている 志村けんさんが亡くなってしまいました。 お兄様たちは、お顔も見る事もできなかったとのこと。 志村さんご自身も麻酔で眠っていたとのことなので、言い残したこと、やり残したこともたくさんあるでしょうね。新型コロナウィルス、とっても怖いです。 いつも傍らにいてくれることが当たり前だった人が、突然旅立ってしまう事だってあるかもしれない現状が目の前にあります。志村さんの死をはじめ、芸能人やスポーツ選手などの感染のニュースが毎日報道されています。 今、読んでくださっている方の中には、知人が感染している方もいるかもしれませんね。最近は老若男女を問わず重症化することも明らかになって…

  • フリマアプリ始めませんか?

    この機会にフリマアプリ始めませんか? 自宅で過ごす事が増えているこの機会に、家族みんなで部屋を片付けるというのはどうでしょう。いつもは忙しくて、見て見ぬフリをしていたクローゼットの中、押し入れの中、おもちゃ箱の中、コレクションの品々・・など。 手に取って、それを今後使うのかどうかを考えながら、「使う」「使わない」と仕分けしてみてください。 そうすると、「実はもう使わないな(興味ないな)」というモノが多いかもしれません。それらの物をフリマアプリに出品したら、部屋も片付くし、気持ちも軽くなって良いですよね。 フリマアプリ(メルカリなど)の出品の操作は、始めてみると意外にカンタンです。私ももう何年も…

  • ママに「肩たたき券」をプレゼントしませんか?

    世の中のママさん達は頑張っている今回は、どちらかと言うと世の中のダンナさまやお子さん向けの内容です。連日ニュースに流れる、新型コロナウィルスのニュース。 しかも日に日に事態は深刻になってしまって、不安になるニュースばかり。 「コロナ疲れ」も慢性化。そんな中、学校も休校で、世の中のママたちは大忙し。 パパと子供は自宅待機で、ママだけが仕事という家庭もあるかもしれませんね。1日中家にいる家族のお世話と、休めない仕事でてんてこ舞いしているワーママも多そう。こんな時こそ、昔懐かしい「肩たたき券」をママにプレゼントしてみてはどうでしょう?え??「肩たたき券ってナニ??」って!? 昔、子供から母親への手作…

  • コロナ疲れで壊れかけたハナシ

    「コロナ疲れ」が慢性化している このところ連日、新型コロナウィルスのニュースばかりで「コロナ疲れ」が慢性化してしまっていますね。しかも日に日に事態は深刻になってしまって、不安になるニュースばかり。大好きな志村けんさんまで陽性で闘病中とのこと。 さっさとコロナなんか追い払って、「だいじょうぶだあ!」と笑顔で復帰して欲しいですね! 私は昨日までヤバかった(>_ 私自身や周りの人たちは、今のところ特に気になる症状などはないのですが、だからと言って全然他人事じゃないし。 とにかく気持ちも沈みがちで、一昨日は本当にヤバかったです。今まで、私はこのブログでも「こういう先行き不安な時だからこそ、私はこれから…

  • こんなお店があったら在宅ワーカーの食生活が楽しくなりそう

    こんな状況だから前向きに進んでいきたい このところ連日、新型コロナウィルスのニュースばかりで「コロナ疲れ」が慢性化してしまっていますね。気持ちも沈みがちですが、こういう先行き不安な時だからこそ、私はこれからの自分の生き方・働き方を見直したい!母が入院している病院も面会時間が5分程度になってしまいました。 今までは昼食介助・手足のマッサージ・口内ケア・・・と母に触れる時間が、私にとっても大切な安らぐ時間でした。 もう母と何年も過ごすことは出来ないと思っていますので、1回5分しか会えないなんて!!確実に自分たちの人生にも覆いかぶさってきているコロナショック。これからどうなるかなんて誰にも分からない…

  • 1ヶ月の生活費を把握していますか?

    自分は1ヶ月いくらで生きているのかを知る このところ連日、新型コロナウィルスのニュースばかりで「コロナ疲れ」が慢性化してしまっていますね。気持ちも沈みがちですが、こういう先行き不安な時だからこそ、これからの自分の生き方・働き方を見直してみませんか?過去のブログの再掲載なんですけど、1ヶ月の生活費の計算方法について自分なりにまとめてみました。もし今後フリーで働きたいと思っているのなら、とりあえずは【自分が生きていく】ために、いったい1ヶ月にいくら必要なのかも知らないようでは、具体的な計画は何も決まりませんよね。現在新型ウィルスの影響などでリモートワークを経験いる人は、「現在は会社の給料で支払えて…

  • この状況でオススメの本「ニュー・ウーマン」

    *私のバイブル的な1冊です「ニュー・ウーマン いい仕事をして豊かに暮らす法」 千葉 敦子 著 三笠書房 1995年2月28日 第1刷発行ニュー・ウーマン―いい仕事をして豊かに暮らす法 (知的生きかた文庫)作者:千葉 敦子発売日: 1987/07/01メディア: 文庫この本は若い頃、姉に紹介されて読んで以来20年近く私のバイブル的な1冊となっている本です。 彼女の著書は他にも数冊持っており、どれも生き方の方向性を教えてくれる大切な指南書です。千葉敦子さんは、今から30年近くも前にニューヨークでフリーの経済ジャーナリストとして活躍された女性です。癌との闘いの末47歳という若さでニューヨークでお亡く…

  • まだ両親の介護が始まっていない人へ

    他人事ではない介護離職 私の母親はもう20年近く難病を患っており、数年前に脳梗塞を起こしてからは入院生活を送っています。 父親も持病があり入退院を繰り返しています。そのため、私は今までに「介護離職」も何回も経験しました。 職に就いては、親の調子が悪くなり離職・・の繰り返し。でも介護するために退職したというよりは、会社を休んでばかりで同僚に迷惑をかけるのが辛くなったり、気まずくなったり・・・と職場に居づらくなって辞めるという事の方が多かったですね。現在は母親が入院した事で、少しマシな状況になっているのかもしれません。 しかし、仕事が休みの日は病院にいる母親と実家にいる父親のサポートに行き、自分の…

  • パジャマでリモートワーク!?

    パジャマ着たままリモートワークしちゃう? 今月は、引き落とされる電気代やガス代が結構高いです(-_-;) エアコンから変な音もするし、修理しないといけないかも。 冬から春にかけては何かと生活コストが上がりますね。ところで、現在話題のリモートワークを始めた社員からは、今後も続けたいという意見が多いとか。●どんな業界のどんな職種の人たちがリモートワークしてるのか? ●どんな家族構成なのか? ●どんな機器が貸与されているのか? ●通信環境は? ●必要経費の精算とかどうするのか? ●どんな仕事スペースを確保しているのか?覗いてみたい事がいっぱい!!とっても興味深いです。「これからも続けたい」と言ってい…

  • リモートワークでフリーランスの擬似体験をしよう‼️

    リモートワークの経験ができる人はラッキー もし、あなたの会社がリモートワークを始めているのなら、とてもラッキーな事です! 今後のあたなが働き続ける上で、本当に役に立つスキルを身に付けることが出来るから。会社員でありながら、在宅ワークの経験を積めるって最高ですよね。 とても羨ましいです(>_リモートワークが定着して、「通勤費」が支給されなくなる代わりに「住宅手当」や「経費精算」が支給されるようになると良いですね。 リモートワークでフリーランスの疑似体験ができる! 現在はブログのインフルエンサーさんやYou Tuberさんが「自宅で○○○万円稼ぐ方法」など多くの発信をしています。自宅に引きこもって…

  • リモートワークについていけない人はこんな人

    昨日に引き続きリモートワークについて考える リモートワークは、普段から周りに聞きながらしか仕事出来ない人は厳しそう、と前回書きました😌。。職場には必ずいるタイプですが・・・ ●Slackなどで周知された業務連絡などを、全然確認せずに、変更になった処理を必ず間違える人。●その間違いを周りから指摘されるまで、自分だけ違う動きしてるのに気付かない人。●他人の業務の手を止める事を何とも思わない人。そういう人って「これってさぁ・・・何でエラーになるの?」というような言い方で、誰かに自分の席に来させて、結局全部やらせるタイプが多いですね。しかも、誰かにやらせてる最中も、平気で自分の顧客に電話したり、他の人…

  • リモートワークへ移行するのは難しい⁉️

    リモートワーク 新型コロナウィルスの影響で、リモートワークを始めた企業もあると話題になっていますね。 今後も一気に取り入れる企業が増えそう。しかし、私が現在疑問に思っているのは、リモートワークをいち早く取り入れた会社は、既に何かしら体制が整っていたのでしょうか?ということ。。職種にもよりますが、「じゃあ明日から始めよう」という訳にはいかないでしょう??実際は現在の企業のオフィスワークを在宅勤務に切り替えるのは相当困難なのでは(きっと私のアタマが古くて固いんでしょうけれど)??と思います。私が勤めている会社は、現状リモートワークは不可能だと思います。 だから、相変わらず電車通勤してますし、まだま…

  • インフォデミック(情報の感染爆発)という言葉を知りました

    インフォデミック(情報の感染爆発) インフォデミック(情報の感染爆発)という言葉を知りました・・。デマはウィルスより速く世界に拡散する――情報の感染爆発とは何か(六辻彰二) - Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/mutsujishoji/20200229-00165152/ やっぱり不安だから買っておこうとなる 「トイレットペーパーの在庫は枯渇していない、とメーカー側は言っている」といくらニュースで報道されても、店頭では大勢が取り合ってる。仕事が休みの日にスーパーに行ったら、店員さんがトイレットペーパーの入った段ボールを台車に乗せて運んできました。 …

  • 新型コロナ休業補償について

    ** 新型コロナ休業補償について“フリーランス”を理解していない安倍総理~新型コロナ休業補償の穴(ニッポン放送) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-00000007-nshaberu-soci&p=2こんな記事を見つけました。 分かりやすいので、読んでみてください📍😌情報が渦巻いていて、この休業補償について勘違いしてる人たちも多いのでは? **休職したら上限8,330円補償されると勘違いしてる人が多いかも正規雇用されている人への上限8,330円の補償は、企業に対して支援する助成金ということなんですね。 お子さんがい…

  • 身近な人を❤てあて(手当)❤しよう!

    昨日は仕事休みなので入院中の母がいる病院へ。** 母と過ごすルーティン■食事介助(昼食) ■口内ケア ■手足のマッサージ ■爪切り ■ホットタオルで顔拭き&保湿クリーム ■髪のブラッシング などなど・・・最初は不穏だったけど、食事の途中でスイッチが入ったのか全部食べてくれた。 いつかケーキとコーヒー☕食べに行こうねとか少しだけ意思疎通したハナシも出来た(*^_^*)。 ** 新型コロナウィルスの影響で・・・新型コロナウィルスの影響で、面会時間もだんだん制限され始めて、母と過ごす時間も短めに(>_ もっと一緒に過ごしたいけれど、外部からウィルスは絶対に持ち込まないためにも、私たちの行動が大事!!…

  • アラフィフのシングルライフを綴ります☆はじめまして☆

    新型コロナウィルスが蔓延し始めましたね ついにWHOはパンデミックを宣言しましたね😱💦。 政府の言っているコトはコロコロ変わるし、世間は情報が渦巻いてるし。 はじめまして はじめまして。さとるねこといいます。 シングルなアラフィフです。カンタンに自己紹介をさせてください。 高校を卒業してから営業事務、経理事務・・・と正社員・契約社員・派遣社員と様々な形態で働いてきました。 振り返ると、酸いも甘いも、本当にいろいろありました。私が高校生~卒業した頃は、ギリギリ就職氷河期の1歩手前。 コカ・コーラのCMで爽やかな笑顔で集うお兄さんお姉さんに憧れていたあの頃、私たちも夢がいっぱいで、周りの人たちもキ…

カテゴリー一覧
商用