プロフィールPROFILE

小沢美佳さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
メイクオフ日記 パート2 
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/wa-tika-ro
ブログ紹介文
市原市議会議員 小沢みかのプライベート日記です。日々の活動・出会い・想いを、素顔になってつづります。
更新頻度(1年)

23回 / 32日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2019/12/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小沢美佳さんの読者になりませんか?

ハンドル名
小沢美佳さん
ブログタイトル
メイクオフ日記 パート2 
更新頻度
23回 / 32日(平均5.0回/週)
読者になる
メイクオフ日記 パート2 

小沢美佳さんの新着記事

1件〜30件

  • 鶴舞地区で集会を開きました

    市民ネットでは、年4回の議会が終わるたびに各地区に出向いて、議会報告&意見聴取する「まちづくりの集い」を行っています。今回は、1月下旬に八幡地区とちはら台地区で開く予定ですが・・・急きょ鶴舞地区も追加して、昨日、地元の公民館にお邪魔してきました。鶴舞地区は、昔からずっと残土・再生土・産廃問題に悩まされ続けてきました。加えて一昨年、県立病院の機能移転の話が降って湧いたのも記憶に新しいところです。そのたびに、地元住民の有志が環境と暮らしを守るために立ち上がり、闘ってきました。それでも抗えないのが人口減少と公共施設の老朽化の波。先日ブログに書いた旧鶴舞青年の家の売却の話も、地元住民にとっては寝耳に水でした。(その時のブログは、こちらです「突然、公共施設が消えていく・・・?」)来月から始まる予算議会で、地元の住民の話を...鶴舞地区で集会を開きました

  • 日々のあれこれ

    今年に入って初の駅立ち。八幡宿駅で、個人チラシ「まちかど通信」を配布しました。メインの記事は、消防出初式で初めて一般公開されたスクラムフォースの紹介。世界最先端の消防ロボシステムで、市原市の消防出初式は日本中の消防関係者やマニアから注目されています。改札口の柱には、チバニアン決定の垂れ幕が。皆で喜びを分かち合おう!そしてこの日は、森山さんが息子さんのトモくんを事務所に連れてきました。見つめ合う二人(笑)。母かおる「注入~~!」息子トモ「ギョエ~~!」和やかな?ひとときでした。皆さんの応援が励みになります人気ブログランキング日々のあれこれ

  • たまに薬剤師として

    プロフィールにもあるように、ごくたま~~にですが、薬局で調剤の仕事をしています。整形外科クリニックの隣りなので、お年寄りはもちろん、仕事や事故で体を痛めた働き盛りから子どもまで、けっこう幅広く様々な患者さんが訪れます。この間、尾てい骨に炎症を起こして何ヶ月も治らないという中学生が母親と一緒にやってきました。薬をお渡ししながら話を聞くと、部活で筋トレをしすぎたためとのこと。本当は部活を休ませたいのだけど、熱心な顧問の先生や友達の手前もあって、無理して練習を続けてしまうので中々よくならない。「真面目でつい頑張っちゃう子なので・・・。将来への影響も心配なんです」と顔を曇らせるお母さん。鎮痛剤と湿布を受け取り「つい話が長くなってしまって・・・。聞いてくれて、ありがとうございました」と言って、帰っていかれました。行き過ぎ...たまに薬剤師として

  • チバニアンに行ってきました

    3日前、地球史の一時代に名を刻むという超ビッグニュースに湧いたばかりですが・・・その興奮冷めやらぬうちに(?)、事務所の仲間や知人等と、行ってまいりました!こちらは、12月に開所したばかりの仮設ガイダンス施設「チバニアンビジターセンター」昨日は、お天気に恵まれた日曜日とあって多くの見学者で賑わったそうですが、今日はまだ比較的落ち着いた様子でした。スタッフの方からお話を伺う現地に行く前に、ガイドの方から手ほどきを受けます。フリップを使った説明が、丁寧でとってもわかりやすい!!「地磁気の逆転って、どういうこと?」とか、そもそも「地球が磁気を帯びるって、ナニ??」というような、わかったつもりでわかってなかったモヤモヤも、ここでスッキリ解消しましょう。スッキリしたら、ガイドの方の案内でいよいよ出発。途中、こんな景色をの...チバニアンに行ってきました

  • たまにはアートに浸って

    昨日は関東は一日冷たい雨でしたが、今日は回復してホッとしましたね。センター試験の受験生の皆さん、お疲れさまでした。素敵な春が訪れますように。さて先日、所用で都内に出た折に、時間が空いたのでふらりとこちらに立ち寄りました。太田記念美術館都内でも数少ない浮世絵専門の美術館だそうで、今月は会館40周年記念の肉筆浮世絵名品展。お恥ずかしい話、浮世絵イコール木版画というイメージだったのですが、そうではないんですね。木版画は絵師、彫師、摺師の分業・合作なのに対して、肉筆画はまさに絵師の1点もの。作者の技量がより表されるのだそうです。私が最も目を奪われたのが、北斎の娘、葛飾応為「吉原格子先之図」。この画像はクリアファイルの写真を撮ったものなので、本物には遠く及びませんが・・・光と影の表現が絶妙でした。親子で天才だったんですね...たまにはアートに浸って

  • チバニアン誕生!

    もう、今日の話題はこれしかないでしょう♫発表と同時に発行された広報いちはら号外。市長自ら五井駅で配ったそうです。16時から市長室前ロビーで開かれた記者会見、ちょうどその時間に庁舎に居合わせたので、様子を見てきました。25社くらいいたかしら・・・。市長と一緒にくす玉を割ったのは、教育長です。今回の認定に至るまでには、教育委員会や申請した研究科専門チームの皆さんの様々なご苦労がありました。チバニアンの研究を妨害されないよう条例を制定しなければならなくなったり、昨年市原市を襲った台風や豪雨で、周囲に被害が出て立入禁止になってしまったり・・・。振り返れば、幾多の困難がありましたね。それだけに、関係者の喜びもひとしおのことでしょう。ガッツポーズはちょっと控えめでしたけれど笑、記者の質問に「もう、本当に舞い上がっています」...チバニアン誕生!

  • 「女性が最も活躍できる国」ニュージーランド

    今夏の東京オリパラで、ニュージーランドのホストタウンになっている市原市。(市民の皆さん、このことちゃんとご存知ですよね??)このたび、同様にNZのホストタウンである君津市とマザー牧場との3者で、協定を締結しました。今後、この3者がどのように協力してどんな仕掛けをするのかはまだ不明ですが、小出市長は2月3日からNZを訪問して、事前キャンプ誘致を行うとのこと。千葉日報によると、小出市長は「オリパラの先へと続くレガシー(遺産)を創出したい」と述べたそうですが・・・。どんなレガシーになるのかしら??私たちの議会質問では、とうとう明らかにされなかったけれども・・・。ところでNZって、世界の中で「女性が最も活躍できる国」と言われているんですよね。男女平等ランキング153カ国中堂々の6位で、女性首相が3人も誕生していますし、...「女性が最も活躍できる国」ニュージーランド

  • 『Co-saten』1周年おめでとう!

    まず、ドキドキ・ワクワクなお知らせです!国際機関によるチバニアン認定の最終審査・投票が、いよいよ17日に行われます。市原市はこの結果発表を待って、市長が17日16時から臨時記者会見を開くそうです。票数60%以上獲得で決まり!です。大丈夫だと信じよう。マスコミの実況中継か何か入るのかしら。そうしたら、市長にはカメラの前で、東京オリパラ開催が決定したときのフェンシング太田雄貴氏のように、力強くガッツポーズ決めてもらいたいな。(冗談です)17日、みなさんも一緒に注目しましょう♫昨夜は、五井駅西口のアーケード街(シンコープラザ)にある、コワーキングスペース『Co-saten』の1周年記念パーティに参加しました。遅れて到着してびっくり!アーケードの通りいっぱいに、こんな素敵な空間が・・・!それこそ立場も年齢も違う、多くの...『Co-saten』1周年おめでとう!

  • つながる・ひろがる市原の輪

    アリオ市原で開かれた「つながる・ひろがる市原の輪フェスタ2020冬」に行ってきました。石田純一のものまねで人気の小石田純一も、MCで登場したのですね!後から知りました。見たかったなあ。。このイベントを主催する市原交流会は、Facebookで誕生した団体です。今回のイベントは、地域の事業者や市民団体によるブースやステージ発表などを通じて、リアルな交流を一層深めることが目的です。昨年の災害にも負けることなく、新たな絆を作って自分たちのまちを盛り上げていこう!という思いも込められています。個人の私有地を使って、青柳で大人も子供も気軽に集い自由に遊べる空間を提供している『もぐらの冒険』の小倉さんご一家。『ちば里山・バイオマス協議会』の高澤さんと。スケジュールの合間を縫っての短い時間でしたが(できればステージもゆっくり見...つながる・ひろがる市原の輪

  • 成人式に思う

    今日は市内各地で一斉に成人式が行われました。私は地元の市原地区(八幡公民館)の成人式に出席。スーツ姿や華やかな振袖姿の新成人、本当に微笑ましいですね。これからの人生に、心からエールを贈りたいと思います。毎年、度肝を抜く衣装で大騒ぎ・・・といった、どこかの市の成人式がマスコミに取り上げられますが、市原地区の成人式は毎回ほとんどそんなことはなく、少々派手な袴姿の男性が目立つくらい。今年は、来賓の祝辞の際の私語などもなく、最後まで厳粛に執り行われました。今年の市内の成人式該当者数は、約2700人。現在、1年間で誕生している赤ちゃんは約1800人だから・・・1学年あたりの人数が、この20年間で三分の一の1000人近くも減ってしまったんですね!それから、私がいつも気になるのが、特別支援学校の卒業生は出席しているの?という...成人式に思う

  • 競争から共創へ・・・!

    まず、お知らせです。2月1日から、市原市も公金の支払いにLINEPayの利用が可能になります!対象は、市県民税、軽自動車税などの市税や、国民健康保険料、介護保険料、保育所保育料、児童クラブ利用料など13種。請求書のバーコードをスマホで読み取るだけなので、コンビニや銀行へ行く必要がありません。おまけにポイント還元も受けられます。金額が大きいから結構お得ですよね~さて、今日は市原商工会議所主催の新春賀詞交歓会でした。今年の「市原で大切にしたい会社表彰」で大賞を受賞された、㈱花茂(はなも)代表取締役の大矢みなさんと。お花好きの私も、いつも利用させてもらっています。本当におめでとうございます!白金町にある店舗はセンスあふれるとっても素敵な空間で、一部はレンタルスペースとして地域に開放されています。大矢さんは、女性の起業...競争から共創へ・・・!

  • 懐かし昭和のおもちゃと漫画の世界

    事務所内のアートギャラリー、今月の展示は「おもちゃと漫画の世界」です。ちはら台在住のToyさんの膨大なコレクションのほんの一部をお借りしています。今回は、主に手塚治虫氏にまつわる漫画、雑誌、フィギュアなど・・・。見学は自由ですので、ぜひお気軽にお立ち寄りください♫私の注目は、右の週刊マーガレット。なんと創刊号!写真が下手ですみません・・・実際にToyさんのお宅に伺ったことのあるスタッフKの話によると、「ここに並べてある数の100倍くらいはあったよ!」・・・だそうです。懐かし昭和のおもちゃと漫画の世界

  • 自立援助ホーム「みんなのいえ」を訪問しました

    昨年末、青柳にある自立援助ホーム「みんなのいえ」の代表・小倉さんに事務所にお越しいただいて、皆で児童福祉について学ぶ機会がありました。自立援助ホームとは、中学卒業から20歳未満(学生は22歳まで)で、虐待などで家庭で暮らすことができなかったり児童養護施設を巣立ったりした子どもたちが暮らす施設です。(その時の様子は、こちらをどうぞ「子どもたちにとっていつでも『おかえり』がある『みんなのいえ』」)その時に「ぜひ今度家を見学させてください!」という話がとんとん進み、昨日「みんなのいえ」にお邪魔してきました。実は、市民ネット代表の守田さんがこちらで働いていて、彼女がつないでくれたご縁なんです。玄関で、代表の小倉さんと。静かな住宅地の中にある、ごく普通の一軒家です。青年6人住まいとあって、玄関は流石に靴やスリッパでギッシ...自立援助ホーム「みんなのいえ」を訪問しました

  • 昨日の消防出初式でのこぼれ話を、ちょこっと。

    受付で渡された紙袋の中に、こんなモノも入っていました。朱色の矢印の部分・・・丸めた資料を留める輪ゴムの代わりに、何を使っていると思いますか?もうおわかりですね!古くなった消防ホースのリサイクルです♫そして、筒を広げると・・・2020年のカレンダーでした!市原市自慢の消防メカたちが誇らしげにポース。本当に人間のように見ててくるから不思議(笑)昨日の消防出初式でのこぼれ話を、ちょこっと。

  • 市原市の消防出初式はすごい!

    雲ひとつない青空のもとで開かれた市原市消防出初式。ちょっと冷たい風が強かったけど・・・。表彰式では、昨年の台風で倒壊したゴルフ場の鉄塔の現場や竜巻被害の現場で人命救助などにあたった隊員のみなさんも受彰されていました。その様子を見守りながら「あのときは本当にありがとうございました」と心で呟いていたのは、私だけではなかったと思います。そして、お待たせしました!国内では市原市でしか見ることができない消防ロボット「スクラムフォース」の登場です。昨年5月のお披露目のときの様子は、ブログで紹介しました。「スクラムフォース市原市で発足!」偵察・監視ロボット「ランド・アイ」くん。現場に果敢に接近して熱やガスを測定、障害物のデータを集めます。その情報をもとに、放水砲ロボット「ウォーター・キャノン」くんと、ホース延長ロボット「タフ...市原市の消防出初式はすごい!

  • 権力がライオンなら、憲法は檻

    お正月3が日もあっという間に過ぎてしまいました。みなさんはゆっくりされましたか?この時期にゆっくり読書、という方も多いと思うので、本当はお正月前にご紹介できれば良かったのですが・・・お勧めの本の紹介です。『檻の中のライオン』(かもがわ出版)著者は、弁護士の楾(はんどう)大樹さん。「いま、一番わかりやすい!」と話題の憲法の入門書です。権力をライオンに、憲法を檻に例えた楽しいイラストで、絵本のようにスラスラと読めちゃいます。「ライオンと檻に関心を持とう。ライオンが檻を壊していたら、みんなで批判すること」「ライオンは情報を隠してはダメ」画像は生協パルシステムのHP「KOKOCARA」からお借りしました。同HPの著者へのインタビュー記事がとてもわかりやすいので、合わせてぜひご覧ください。「クイズです。憲法を守らなければ...権力がライオンなら、憲法は檻

  • 東京オリパラに思う

    元旦の朝、誰も起きない静かな時間に、分厚い新聞をゆっくり読むのが年に一度の楽しみです。今年は、東京オリンピックパラリンピックが一番のトピックスですが・・・。対談の記事で、上野千鶴子さんはこう仰ってました。「五輪ブームには乗れないけれど、パラリンピックが日本で行われるのは歓迎です。日本が障害者をどこまで受け入れられるのか、国民意識もインフラもすべてが試されます」確かに。日本は6年前に国連の障害者権利条約を世界で140番目に批准しましたが、まだまだ障害者の権利が当たり前に保障された社会とは言い難い。そんな日本が、来日した外国人の目にどう映るのか・・・。肝心なのは、東京オリンピックパラリンピックが終わった後。どんなレガシーが残されるのか注目していきたいと思います。さて下の写真は、ゲブラビオラ「チョコベリー」。ゲブラナ...東京オリパラに思う

  • 2020年元旦、新たな気持ちで

    みなさん、明けましておめでとうございます。あらためて出会いを大切に、ポジティブに明るく毎日を過ごしていきたいと思っています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。今日は大厩町会の初集会に呼ばれました。毎年元旦に地元の会館で総会と懇親会が行われています。挨拶で皆さん一様に触れてたのは、やっぱり昨年の災害について。私たち市原市民にとって、本当に大きな打撃と気づきを与えた出来事でしたね。その他にも、懇親会では人口が減っていること、有害鳥獣のこと、都市計画のことなど、様々な課題をお聞きしました。今年も、こんな風に皆さんとひざを交えながらたくさん意見交換していきたいな。2020年が皆さまにとって、(美佳にちなんで・・・)美しく佳い年でありますように!今朝7:10の富士山。「山中湖村観光公式ガイド『絶景くん』」からお借りし...2020年元旦、新たな気持ちで

  • 新しい年に向かって

    窓ガラスを拭き掃除しながら、たまたまTVで「義母と娘のブルース」をやっていて・・・つい夢中になって最後まで見てしまった。昨年ヒットしたドラマですが、自分はドラマは滅多に見ないので・・・綾瀬はるか、素敵な女優さんですね~久しぶりにボロボロ泣いてしまいました。MISIAの歌がまたズルいほど感動的。周りがどうあろうと、不器用でも自分が信じた道をひたむきに突き進む。これ、来年の私のテーマの一つにしよう。ちょっとクサいけど(笑)。2019年は、個人的にも選挙や三度の大災害など、激動の一年でした。こういう時って、自分の未熟さや無力さを嫌というほど突き付けられるものなんですね。でもその一方で、今年も様々な方との出会いがあって、皆さんにはいつも支えられてきました。一年間、本当にありがとうございました。新しい年が、皆さんにとって...新しい年に向かって

  • 今年も残すところあと1日。

    今日は、知人のご実家のお餅つきイベントへ。おそらく昔は杵と臼だったのでしょうけれど、今は30人以上と大勢集まるようになったので、餅つき機で。つきたては、あんこでも大根おろしでも黄な粉でもお好みで。残りは手早くのし板に広げていきます。つきたてのお味はやっぱり最高ですね。みんなでワイワイも味わいのうち。毎年呼んでくださって本当にありがとうございます♪今年も残すところあと1日。

  • 「産後うつ」を防ぐために

    厚労省が、妊婦健康診査の公費負担の状況について調査した結果を公表しました。昨年4月現在、全国の1,741市区町村での公費負額は、妊婦一人当たり平均10万5734円。因みに、県平均は10万1573円。最も高い石川県は13万7813円。けっこう差があるものなんですね。そこで市原市はどうなのか、市のネウボラセンターに聞いてみました。助成額は14回分全て合計すると、10万1000円。平均よりやや低めといったところでしょうか。受診する病院や診査内容にもよりますが、大体1000円~3000円は自己負担しなければならないようです。ついでに、市が今年10月から独自に始めた産婦健診についても聞いてみました。助成内容は、目安として産後2週間と1カ月後の2回分、各5000円まで。身体の診査にメンタルチェックをプラスして、市が医療機関...「産後うつ」を防ぐために

  • 市原市議会の議場はバリアだらけ?

    2019年の出来事で、個人的にとても印象深かったのが、7月の参院選で重度の障害がある国会議員が2名誕生したこと。国会では、車いすのための議席を改修したり、スロープを設けるなどバリアフリー化が進められました。その他にも、働きながら介護を受けられる仕組み作りや、公共施設などのバリアフリー基準の見直しなど、当事者の発信力はやっぱりすごいものがありますね。障害者と社会とのかかわりも、これからどんどん変わるかもしれない。期待が膨らみます。私も森山さんも、当事者ではないけれど家族に重度障害者がいて、そのことが議員を務めるきっかけとなりました。改めてその役割の重さを感じると同時に、自分たちにしかできない発信をしていきたい、と思いました。背中をドンと押してもらった気がします。ところで・・・国会はバリアフリー化が進みましたが、市...市原市議会の議場はバリアだらけ?

  • 年末恒例

    市民ネット事務所の年末大掃除。昨年意に反して(?)ウケた、昭和の白い割烹着を今年もスタッフのYさんから借りて。「珍しいくらいに割烹着が似合わない!」「意外に色っぽい??」と、皆に散々からかわれました(笑)。事務所は27日から1月5日まで年末年始のお休みになります。こちらは、15日に五井にオープンしたばかりの「肉とワインHUNGRY」で。気の置けない友人たちと、久しぶりに乾杯しました♪12月議会、頑張ったご褒美に。皆さんの応援が励みになっています。人気ブログランキング年末恒例

  • 子どもたちにとっていつでも「おかえり」がある「みんなのいえ」

    「自立援助ホーム」とは、中学卒業から20歳未満(学生は22歳まで)で、虐待などで家庭で暮らすことができなかったり児童養護施設を巣立ったりした子どもたちが暮らす施設です。先日、市内青柳にある自立援助ホーム「みんなのいえ」を運営しているNPO法人光と風と夢の代表・小倉さんと、「みんなのいえ」で暮らすAくん(19歳)からお話を聞く機会がありました。「みんなのいえ」は3年前にスタート。男子6名定員で、現在5名の青年たちが暮らしています。お話してくださった小倉さん児童福祉制度や市原市の虐待の状況、「みんなのいえ」の様子など、盛りだくさんの内容。データも交えてわかりやすく教えてくださいました。公費は一人当たり月額1万円のみという厳しい状況ですが、クラウドファンディングも活用して、「資格を取りたい」「富士山に登ってみたい」な...子どもたちにとっていつでも「おかえり」がある「みんなのいえ」

  • 突然、公共施設が消えていく・・・?

    昨日、鶴舞公民館で「旧鶴舞青年の家」の今後の利活用について、行政と住民との意見交換会が開かれました。会場となった鶴舞公民館「旧鶴舞青年の家」は、今から49年前に県が設置した宿泊型の青少年の研修施設です。13年前に市に無償譲渡されてからは、主に和光大学がセミナーハウスとして使用し、グランドやテニスコートは地域に開放されてきました。維持管理は市から委託を受けた地域団体が行っています。しかし、施設の老朽化、地域の過疎化、担い手の高齢化に加え、今年に入り和光大学が撤退してしまいました。そこで今回市が出してきた提案は「民間事業者に売却したい」「ついては公募をして、来年2月には仮契約したい」というもの。議会には先月説明があったばかりで、同様に地域住民にとっても全く寝耳に水の話でした。予想通り、集まった皆さんからは次々と疑問...突然、公共施設が消えていく・・・?

  • あなたの声を届けましょう

    12月議会が終わってホッとしたのもつかの間。バーッと速報を書いて、八幡宿駅で配布しました。表面は、代表質問から選んだテーマで。それから裏面は、市庁舎(旧庁舎)の建て替え方針についての、パブリックコメントの呼びかけ。パブリックコメントの詳細はコチラ市のHPでご確認を『庁舎等の将来的な整備方針(素案)に対する意見募集』パブリックコメントとは、行政が計画などを決める際に、事前にその案を公表して広く住民の意見を募ることです。市民自治を実現するうえで、とっても大事な手続きですよね。でも逆に言えば、せっかく募集してもコメントがほとんど無かった場合、行政に対して市民からお墨付きを与えたことになるのです。もし「これはちょっと違うんじゃないの?」「もうちょっとここを変えたらいいのに」と感じた時、何か小難しいことを書かなきゃならな...あなたの声を届けましょう

  • 激甚災害 そのとき病院は・・・

    千葉ろうさい病院で開かれた市民公開講座へ。重症・救命科の山本先生がお話してくださいました。千葉ろうさい病院は、県内に26か所ある災害拠点病院の一つです。台風が千葉県を襲った時には、在宅酸素の患者を受け入れたり、他院へ支援物資を送ったりしました。また、県の要請を受けてDMAT(災害派遣医療チーム)も立ち上げられました。医師・看護師・業務調整員からなる小さなチームで、発災時から機動的に全ての医療行為を行える専門家集団です。自衛隊チームの医療版といったイメージでしょうか。山本先生もDMATの一員として、台風15号の発災当日には君津市へ向かい、停電で完全に機能が停止した鈴木病院の入院患者を他院へ搬送しました。今回は、たまたまろうさい病院自体に停電などのダメージがほとんどなかったのが幸いでしたが、職員が被災するなどで人員...激甚災害そのとき病院は・・・

  • 議会改革、道半ば

    毎年12月議会の閉会後に行われる市原市議会議員研修会。今年は、早稲田大学マニフェスト研究所・事務局長の中村健氏をお招きして、「地方自治の現状と議会改革の動向」についてお話をしていただきました。中村氏は今から20年前、なんと27歳で徳島県の川島町長に初当選し、全国最年少の首長に。2期務めた後、もう一度地方自治を勉強したいと早稲田大学大学院の公共経営研究科に入学されたという、異色の経歴の持ち主です。子育て中の女性による「ママさん議会」を開催した可児市議会。住民からの請願に対して、委員会で発表席を設け意見交換を行っている町田市議会。高校生が陳情書を作成する新見市議会。本会議で議員の質問に対し傍聴者が意見を述べる時間を設けた小値賀町議会。夜間・休日に議会を開催している喬木村議会・・・リアルな課題を住民と一緒に解決する活...議会改革、道半ば

  • 地球丸ごとワンチームで

    昨日、今年最後の市議会定例会が閉会しました。年4回の定例会で、毎回この瞬間は何とも言えないつかの間の解放感。学生時代のキツい期末テストがようやく終わった時の感じかな(笑)。この後に行われる議員研修会のために市民会館に移動したところで、森山さんに撮ってもらいました♪ここでちょっと注目してもらいたいのが、このバッヂ。最近、このバッヂをつけている首長や国会議員をTVでよく見かけるようになりましたね。「SDGs」もうご存知の方も多いと思いますが、2015年の国連サミットで採択された2030年までの世界共通の目標です。貧困や飢餓、環境問題のほか、教育やジェンダー、経済成長など17項目が掲げられています。豊かさを目指しながら地球環境も守る。「社会・環境・経済」のバランスがとれた持続可能で多様性と包摂性のある社会。「誰一人取...地球丸ごとワンチームで

  • 引きこもり問題に真正面から取り組む

    引きこもりの長男を殺害した元事務次官の初公判が報道されています。改めて「8050問題(80代の親が50代の子どもの生活を支える引きこもりの高齢化)」の深刻な実態が浮かび上がってきました。私も、市内の引きこもりのご家族の定例会に参加していて、本会議でも支援の必要性を訴え、これまで何回かブログにも書いてきました。引きこもりは表からはなかなか見えない。年月を重ねるほどに親も高齢化して社会から孤立ししていく。そして、不登校、就労問題、生活困窮、発達障害、介護・・・複合的な問題をいっぺんに抱えていて、各々の縦割りの支援の枠組みではおさまらない。ここがこの問題の一番難しいところだと思います。まずは、身近な地域にワンストップで気軽に諸々の福祉の相談ができる窓口が必要です。今、国をあげて地域共生社会の構築を目指しているところで...引きこもり問題に真正面から取り組む

カテゴリー一覧
商用