chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
小沢美佳
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/12/26

1件〜100件

  • 補正予算より 救急医療情報キットの配布が拡充されます

    6月の定例議会では、国からの交付金(新型コロナウィルス感染症対応地方創生臨時交付金)8億2500万円(!)の使い道を審議しました。この交付金は、各自治体で自由に使って良いですよーという類のものなので、これをばら撒きに使うか、将来を見据えて戦略的に有効に使うか・・・各自治体の力量が問われますね。(巨大イカのモニュメント設置に使って、話題になったまちもありましたっけ)総務常任委員会で、私はその観点から、コロナ交付金の使い道について市の全体的な考え方を確認したのですが、明確な答弁が返ってこなかったのが残念です。今日は、その使い道の中から一つ。自宅で倒れたとき、駆けつけた救急隊員にかかりつけ医や緊急連絡先等の情報を伝えるための「救急医療情報キット」を、希望する全ての高齢者や障がい者に対し配布するという事業、720...補正予算より救急医療情報キットの配布が拡充されます

  • 認知症になってもこわくない

    市民ネット主催のイベント、第2弾のお知らせです。「認知症になってもこわくない!」講師は、失語症・記憶障害・認知症の支援がご専門の学術博士で、言語聴覚士の安田清先生。以前、同様のテーマで講演会を開いたところ大好評で、知人と一緒に聞きたいからまた開いて、というリクエストにお応えしました。「認知症にならないための方法」ではなくて、認知症になっても、生活の工夫や便利グッズを使ってうまく対処しましょう、というお話です。お問い合わせやご予約は市民ネットワークまで。ぜひお誘い合わせの上足をお運びください♪日時:7月20日(水)13:00~15:30会場:五井公民館参加料:無料認知症になってもこわくない

  • 総務常任委員会より・その専決処分、議会軽視?

    今日から7月、今年の後半がスタートしました。6月定例議会の方は、今日で閉会。議員の皆さんも、扇子でパタパタ扇ぎながら、「いや~、暑いですね~」が合い言葉でした。庁舎内も、節電でエアコンや明かりを押さえていますし・・・私?私は暑い方が元気が出るタイプの夏子さんなので、パワー全開です^^とは言うものの、今日ちょうど消防局の職員からお話を聞いたのですが、熱中症で搬送される方が市内でもグンと増えているそうですから、気をつけましょうね。夜中の搬送も意外に多いのだそうですよ。さて写真は、6月28日に開かれた総務常任委員会の録画から。専決処分された補正予算について、質疑しているところです。「専決処分」とは、本来、議会の議決を経なければならない事柄なのに、その前に市が(市長が)独断で決定し処理することをいいます。例えば災...総務常任委員会より・その専決処分、議会軽視?

  • バクティヨガを体験してみませんか?

    昨日は私が委員を務める総務常任委員会が開かれました。自分なりに一生懸命調べ、悩んだ末に様々発言しましたが、多々反省あり。ご報告はまたの機会にします。明日も本会議での登壇を控えているので・・・。今日は、久々に市民ネット主催のイベントのお知らせをしますね。『ありのままを愛すヨガ』講師のMakotoさんが教えてくださるのは、バクティヨガと言って、自分自身の内面に働きかけるものなのだそうです。ヨガにも色々と流派があるのですね。身体だけではなく心もほぐしてくれるなんて、どんなヨガなのでしょう・・・私のように身体がメチャ硬くても、初めてでも、大丈夫だそうですよ。予約はいちはら市民ネットワークまでお願いします^^日時:7月15日(金)10時~11時半場所:ウェルシアコミュニケーションセンターいちはら(多目的室1)参加費...バクティヨガを体験してみませんか?

  • 五井駅東口の10年後は

    今日の建設常任委員会の注目事項は、五井駅東口の将来について。五井駅周辺のまちづくりのテーマは「文化と教育」です。これまで市民や地権者、事業者などから意見を聞くなどして、市がまとめた10年間の基本計画案が、これです。↓↓「(仮称)市原市拠点別整備基本計画(五井編)骨子案」より(不鮮明でごめんなさい。。)ちょっと難しい言葉になりますが、農振農用地区域(田んぼが広がる区域)から市街化区域に編入したり、土地区画整理事業を行ったり、文化交流ゾーンには市民会館の機能を持ってくるとか、教育ゾーンには高校を誘致するとか・・・。とにかく壮大な構想。大手術という感じです。この資料もちょっとショックですよ。駅の周辺なのですが、ピンク色の部分は青空駐車場や空き地など、ほとんど利用されていない土地です。「(仮称)市原市拠点別整備基...五井駅東口の10年後は

  • 水防訓練へ

    市の水防訓練が千葉県消防学校で行われました。参加団体は、消防団と建設連合協同組合の皆さま。今回の注目は、この4月から新たに任命されたばかりの帝京平成大学の学生消防団です。この日は約40名が参加されました。女子学生の団員も数名。若い力が地域防災力の担い手になって下さるのは、本当に有り難いことですね。ベテランの団員に説明を受けながら、初めての土嚢積み訓練に汗を流していましたよ^^これは「月の輪工法」といって、川の堤防から漏水が発生したときに、土嚢で受け止めて水圧を弱めることで、堤防の決壊を防ぐのだそうです。ちゃんと水を受け止めていますね。いつもありがとうございます。猛暑の中の訓練、お疲れ様でした!水防訓練へ

  • 議会会期中の一日

    今日は市民経済常任委員会を傍聴。国の臨時交付金を使った事業者への支援について、経済部からの説明と、質疑が行われました。新型コロナ対策と物価高対策を目的として、自治体が自由に使える交付金なので、いま各自治体が競うようにあの手この手の支援策を打ち出していますが、さて市原市の支援策は・・・?来週の火曜日(28日)に、私が委員を務める総務常任委員会でこの補正予算を審議します。今日は、傍聴して疑問に思ったことを財政部に行って確認したり、30日に登壇する一般質問に備えて、担当部局とやりとりをしたり。私はこれからが議会のヤマ場という感じです。一方森山さんは、先日代表質問と常任委員会を終えて、大きなヤマは超したようですが・・・写真は会派室にて、届けられた答弁の議事録を読みながら、「この答弁じゃ納得できな~い!」「もっとこ...議会会期中の一日

  • 日常会話ができても・・・

    今日は代表質問2日目、森山さんが登壇しました。日本語を母語としない方々への支援のうち、学齢期の子ども達への支援について。日本語指導を必要としている児童生徒数は、市内に188名。10年前から1.6倍に増加しています。学校での日本語指導の体制はというと、県からの加配6名と、市が独自に配置している指導協力者(時給の有償ボランティア)9名により、子ども一人あたり週1時間ほど、取り出し授業(別室での個別指導)が行われています。ここで留意しなければならないのは、「生活言語」と「学習言語」の違いです。日常会話は問題なくできる子どもでも、教科学習に使うような書き言葉になるとわからない。(例えば「湯気」はわかるけれど「蒸気」はわからない、など)一般に学習言語の習得には9年間もかかるそうです。「取り出し授業週1回では足りない...日常会話ができても・・・

  • 議会質問より2・学校教育のICT化と色覚特性

    学校の授業に急速にデジタル機器が導入されていく中で、新たに配慮しなければならない問題として、前回のブログでは、電子黒板の明るさや映り込みへの対策について書きました。もう一つ、これまで以上に配慮が必要な点として、色覚特性への配慮があると思います。(学術用語では「色覚異常」と呼びますが、私は「異常」ではないと思います)日本人の男性の5%、女性の0.2%で、男女同数の40人クラスに一人以上はいる計算です。いま教科書や地図などの教材は、だいぶ色覚特性に配慮した色使いや表記(カラーユニバーサルデザイン)に改められているそうですね。緑やグレーの黒板に白や黄色のチョークも、問題なくどの子どもにもわかります。でも、電子黒板で色とりどりのイラストやグラフなどで表されたりすると、色覚特性を持つ子どもには逆にわかりにくくなる恐...議会質問より2・学校教育のICT化と色覚特性

  • 議会質問より・電子黒板が見えにくい?

    GIGAスクール構想って、聞いたことありますよね?児童生徒一人一台タブレットの配布や電子黒板の導入、校内のネットワーク環境の整備。学校教育にICT環境の導入を急速に推し進める国の政策です。いまやほとんどの公立小中学校への整備が完了していますが、市原市は早くからこの取り組みを進めていて、教師のスキル向上のためのアドバイザーも採用し、実際に授業での活用も盛んに行われています。私は学校薬剤師として、衛生検査のために授業中の教室へ入らせてもらうことが度々あるのですが、黒板の代わりに電子黒板を使っての授業風景は、もう当たり前ですね。子ども達を取り巻く学習環境の変化の速さには目を見張るものがあります。学校教育のICT化のメリットは今さらあげるまでもないのでしょうが、良い面ばかりを追いかけていると、思わぬ落とし穴が・・...議会質問より・電子黒板が見えにくい?

  • 定例議会(6月議会)が始まりました。

    写真は、事務所スタッフが中継画面をスクショしてくれたものです。年度初めの本会議ですから、冒頭、異動された部長の紹介が行われました。ちょうどそのシーンですね。今回、本会議場で行われる一般質問は、こんな感じで以下の議員が登壇します。ちょっと解説。一般質問では、議員が行政に対し自由なテーマで発言することができます。そのうち「代表質問」は、各会派を代表して一人ずつ登壇します。人数が多い会派から行います。持ち時間は答弁含めて三人以上の会派が1時間、二人会派は40分。そして「個別質問」は、その他個人で質問したい場合、希望者が行うものです。持ち時間は30分です。国政の方が、マスコミが連日取り上げることもあって関心が高い方が多いようですが、地方政治も、暮らしに身近な話題を扱うので面白いと思いますよ。今はスマホで簡単にいつ...定例議会(6月議会)が始まりました。

  • 行政のプロ、求む!

    今日の新聞報道に、茨城県取手市議会の議会改革の記事が載っていましたね。以前ブログで北海道鷹栖町議会の取り組みについて取り上げましたが、(「残念な議会、あの手この手の議会」)取手市議会も有名ですよね~記事によると、取手市議会はICTを活用した改革に力を入れているとのこと。全方位型のカメラや視覚に訴える議事録などの先進的な工夫が注目されています。ただ、私がこの記事で一番注目したのは、この取り組みの推進役が、議員ではなく議会事務局の職員だということ。しかも、議会事務局一筋27年!これはビックリですよ。スペシャリストがいたからこその改革なのですね。「市民に関心を持って欲しい一心。根底にあるのは議会愛です」というセリフも泣かせます。ところで、22日に予定している森山さんの一般質問も、この事と関係しているんですよ。役...行政のプロ、求む!

  • ヒアリングは貴重な時間

    写真は、市役所議会棟にて、森山さんが行う代表質問に対するヒアリングの様子です。「ヒアリング」とは、本会議での議員の質問に対する答弁を用意するために、職員が事前に質問内容を聞き取る作業のことを指します。質問のテーマに合わせて、担当部署の職員が入れ替わり立ち替わり聞き取っていきます。このやりとりによって、私たちも質問をブラッシュアップすることができるので、とても大事な作業になります。また、担当職員とじっくり対話ができるので、勉強になるのはもちろん、職員各々の人間性も垣間見えたりして(お互い様ですが)、私はこの時間が意外と好きだったりします。今回、森山さんが取り上げるテーマの一つに、『日本語を母語としない方々への支援について』があります。ウクライナから避難された方々については、いま世間で注目が集まっているだけに...ヒアリングは貴重な時間

  • 市原市のランキングは・・・

    大東建託さんの「街の住みここちランキング2022」が公表されています。20歳以上の男女に聞いた、いま住んでいる街の満足度の偏差値。千葉県内では、1位浦安市、2位印西市、3位千葉市美浜区。さて、市原市は・・・26位。隣の自治体では、千葉市緑区が5位、袖ケ浦市が19位。う~む。こういうランキングが街の価値を全て表しているわけではないと思いますが、でもやっぱり住民の肌感覚というか、生活の利便性の善し悪しがここにダイレクトに表れている気がします。市原市だって、独自にものすごく予算をかけて何度も何度も住民アンケートを採って分析しているのですけどね。それが、今ひとつ政策に繋がっていかないのが本当に不思議で。(例えば、住民から常に最も要望が多い「公共交通の充実」について、ほとんど動きがないとか)議会ももっとしっかりしな...市原市のランキングは・・・

  • 6月議会目前ですが・・・

    来週の木曜日16日から、6月定例議会が始まります。一昨日は、一般質問の通告締め切りでした。私は個別質問を担当します。項目はこんな感じです↓↓1.学校教育のICT化による子どもの目の健康への影響について2.放課後児童クラブ(学童保育)に係る諸課題について(1)管理運営におけるICT環境の整備について(2)虐待や発達障害など気になる子どもや支援が必要な子どもに係る関係機関との連携について今回は全て子ども関係の質問になります。特に1番の項目は、自分で言うのも何ですが、これまでにあまりない視点ではないかと。詳しくは、またの機会にお知らせししたいと思います。とにかく今日は落ち着いて質問の準備をしたかったのですが、久々に長男が家から脱走してしまいまして・・・4時間後に無事警察に保護されました。17キロも離れた場所で・...6月議会目前ですが・・・

  • 子どもの預かり制度が拡充されます!

    今日開かれた市長の定例記者会見の中から、個人的に注目したトピックについて。市原市では、家庭で子どもを見ることが一時的にできなくなった場合(例えば、親の病気、育児疲れ、冠婚葬祭、出張など)、泊まりで原則1週間程度まで預けることができるサービス(ショートステイ)を行っています。このほど、この制度が7月から拡充されて、平日の夜間(午後5時~午後10時)又は休日(午前8時半~午後5時)の「トワイライトステイ」も行われることになりました。昨年の9月に、議会で夜間保育について質問したんです。「令和3年第3回市原市議会定例会個別質問小沢みか」質問の趣旨とトワイライトステイ事業はイコールではありませんが、ひょっとしたら、このときの要望が今回のサービス拡充の後押しに少しでもなったのだとしたら・・・すごく嬉しいのだけど。さら...子どもの預かり制度が拡充されます!

  • 習うより慣れろ

    辰巳台中央公園で開催されたラベンダーマルシェに行ってきました。コロナで2年ぶりの開催。待ってました!の声が聞こえるような賑わいでした。20台以上のキッチンカーや、主催者である辰巳台地区まちづくり協議会の皆さん手作りのゲームコーナーなど、特に親子連れに大人気!広場では、各団体によるパフォーマンスも繰り広げられました。障害を持つ子どもや若者によるダンスも。軽快なリズムに合わせて、とっても楽しそうな表情が印象的でした。(写真でお顔が見せられないのが残念・・・)先日のインクルーシブサッカーのイベントもそうですが、近頃はこうして障害のある人もない人も共に参加することを意識した取り組みが地域の間で少しずつ多くなってきたような気がします。もしかしたら、東京パラリンピックのレガシー??いずれにしても喜ばしいことですね。よ...習うより慣れろ

  • 自分の力で「好き」を見つけるために

    市原市在住のゆいさんが、仲間と共にチャレンジしている活動【PERCHHOUSE】。自分の居場所がどこにもないと感じている「女の子」たちが、自分の「好き」を見つけ、仲間に出会う居場所づくりとして、千葉市にある古いアパートの一室をリノベーションしています。(GoodMorningのサイトからお借りしました)クラウドファンディングにも挑戦中です^^社会問題と向き合う人のクラウドファンディングGoodMorning「女の子たちが、好きをみつけ、仲間に出会う居場所をつくりたい」中学生から20代前半くらいの若い女性って、体も心も立場も、最も不安定で傷つきやすい層かもしれません。けれども、今になってようやく「生理の貧困」がクローズアップされたことからもわかるように、様々な配慮や支援の対象からこぼれ落ちてしまっていること...自分の力で「好き」を見つけるために

  • レゴ®ブロックから見える市の未来は

    近年、恒例となっている「いちはら未来会議」。無作為などで選ばれた市民が市政に関する説明を受け、ワークショップで深掘りし、市長と対話する、といった形式で行われます。今回のテーマは、「私たちが考える『住み続けたいまち』」でした。私はこの会議、毎回結構楽しみに傍聴させてもらっているんですよ。市民の生の声をたくさん聞くことができるから、ということもありますが、職員が市民の皆さんに対しどのように説明をするのかも興味がありますからね。「ああ、やっぱり問題点や課題については全く触れないな~」とか(笑)、ついつい議員目線で厳しく見てしまったりするのですが(^^ゞ・・・それはさておき、今回のワークショップはちょっと珍しい手法で行われました。何と、小道具はレゴ®ブロック!各々がテーマに沿った自分の想いやひらめきをブロックで可...レゴ®ブロックから見える市の未来は

  • 自宅で一人の時、急に倒れたら・・・

    「救急医療情報キット」って、ご存じですか?駆けつけた救急隊員に、持病やかかりつけ医、緊急連絡先等の情報を伝えるために、あらかじめ用意しておくものです。私も8年前に本会議で取り上げたことがあるのですが、当時に比べて、いま全国で多くの自治体に広がっていますね。市原市でも、小学校区単位で福祉ネットワークの皆さんが、独居の高齢者の見守り支援の一環として、医療情報キット「みまもりくん」の配布を行っています。現在、見守り対象者は市内に約1200名とのことです。筒型の容器に、医療情報を記入した用紙と保険証などのコピーやお薬手帳などを入れ、自宅の冷蔵庫に入れておきます。万一の場合には、救急隊が冷蔵庫を開け「みまもりくん」を持って搬送するという流れです。(市原市HPより)さらに市原市では、在宅医療を受けている方向けに、記入...自宅で一人の時、急に倒れたら・・・

  • たまには命の洗濯を。

    知人と二人、潤井戸にある「ハーブ&スピリチュアルアトリエコンセール」さんでランチ。団地の中の一軒家。ちょっとわかりにくい場所ですが、ターコイズブルーの壁が目印です。玄関を入ると、レトロな落ち着いた空間が広がります。カウンターには、ありとあらゆる種類のハーブがずらり。漢方薬みたい!私はスピリチュアルの世界はまったくわからないのですが、薬剤師としてこの光景には目が釘付け(笑)オーナーが個人の体調や好みなどに合わせてブレンドしてくれるサービスもあります(別料金)。ランチもとても美味しかったです!やっぱりこれですよね。ハーブティーは色の変化を眺めるだけでも癒やされます。日頃の喧噪から離れて・・・命の洗濯も大事(と自分に言い聞かせる)。たまには命の洗濯を。

  • 共にボールを追いかけて

    この間の日曜日、VONDSグリーンパークで、とっても素晴らしいイベントが開かれたので行ってきました!「インクルーシブサッカー教室」「インクルーシブ」と言う言葉、まだ知らない方も多いかもしれませんね。簡単に言うと「包み込む」「みんな一緒に」といった意味です。障がいのある子もない子も共に学ぶ・・・というように、教育の分野でよく使われています。市内では普段から様々なイベントが盛んに行われていますが、私が記憶する限りでは、この概念をコンセプトに掲げたイベントは、これが初めてじゃないかと。そういう意味で、ものすごく画期的だと思います。主催は「千葉『ともに暮らす』フットボール協会」さん、主管は「スマイルインクルーシブ千葉」さん、そして協力は「VONDS市原」さん。運営側の方々のお話では、一般社団法人日本障がい者サッカー連盟...共にボールを追いかけて

  • 市原市はロケ地に引っ張りだこ!?

    先ほど、TV「なんでも鑑定団」を何気なく見ていたら、トリに登場されたのが市原市鶴舞の方。松田正平の絵画3点が、見事200万円の高額鑑定でした!洋画家・松田正平は、出身は山口県宇部市ですが、50歳から82歳まで鶴舞にアトリエを構えていたのですね。つくづく鶴舞地区は文化人が多いまちです。そこで今日は、もう一つ市原市の誇りに繋がりそうな話題を。市原市が、映画やドラマなどのロケ地として意外に数多く利用されていることをご存じでしょうか。このほど、市がこんなマップを発行しましたよ。【いちはらロケ地マップ】昨年度のロケの実績は100件とのことですから、ちょっと驚きですよね。まあ小湊鐵道あたりはさもありなんという感じですが、養老川臨海公園が乃木坂46のミュージックビデオに使われていたとか、面白いところでは、あの市原市役所(!)...市原市はロケ地に引っ張りだこ!?

  • 第3の居場所・『子ども集会所 ばななPark』さんを訪問

    まさか、八重さんが千鶴丸のもとへ行ってしまうなんて・・・。いや、すみません。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の話です。。しばらくショックで気持ちが収まらない(T-T)気を取り直して。先日、ちはら台の住宅街の一角にある子育て支援施設『子ども集会所ばななPark』さんにお邪魔しました。(HPよりお借りしました)ご自宅の1階リビングを開放して、月曜から金曜の9時から13時まで、1歳~12歳まで4名まで預かります。料金は、基本800円/1時間、親子一緒なら500円/1時間など。玄関から「ただいま~」という感じで、お家に帰ってきたみたいに安心できる空間。お昼ご飯の支度など、キッチンに入ってお手伝いしてもらうこともあるそうです。こんな時間も大切ですよね。代表の山本さんと。山本さんご自身も、3人の幼いお子さんの子育て真っ最中。保...第3の居場所・『子ども集会所ばななPark』さんを訪問

  • 上総いちはら国府祭りの中止 ※ 駅頭の後のおにぎり

    今年10月に開催を予定していた「上総いちはら国府祭り」を中止とすることが先日市から発表されました。今年で3年連続の中止です。述べ18万人の来場者が見込まれる、本市最大のお祭り。楽しみにしていた方も多いでしょう。因みに予算額は約2500万円です。中止の理由は、コロナ感染症の収束の見通しが立たず、感染防止対策を充分に講じることが困難なためとのことで、こう言われればまあ「仕方ないね」となりますが・・・ちょっと待って。確か市は、一昨年に補正予算を組んで、コロナ対応のために国から降りた交付金のうち2000万円(!)も使って、『大規模イベント実証実験等事業』を委託して行ったはず。当時の市の説明では、「実証実験を踏まえて、コロナ禍におけるイベント開催のためのマニュアル作りを行う」ということだったけれど。そう言えば実証実験を行...上総いちはら国府祭りの中止※駅頭の後のおにぎり

  • 薬剤師の活躍と住民の健康を目指して

    「薬剤師首長・地方議員意見交換会」が日本橋で開かれました。薬剤師の資格を持つ地方自治体の政治家って、44名しかいないんですね。。この日は北海道から鹿児島まで約半数が参加。駆けつけてくださった国会議員の皆さま自由民主党の藤井もとゆき参議院議員。これまで長い間、薬剤師と国会の橋渡しを務めてこられました。立憲民主党の逢坂誠二衆議院議員。もうオーラがすごいのなんの!言葉の力が半端ない!自由民主党の本田あきこ参議院議員。以前この会合で、私が医療的ケア児への支援について発言したところ、のちに直筆の丁寧なお手紙を頂きました。そして、日本薬剤師連盟の神谷まさゆき副会長。一人一人の発言を一生懸命メモをとりながら聞いておられました。住民の健康をサポートする最前線の医療従事者として、薬剤師がもっとその職能を発揮できるような社会にしな...薬剤師の活躍と住民の健康を目指して

  • 八幡の歴史を語る家屋を訪ねました

    まるで映画のセットみたい!・・・ですが、そうではないんです。こちらは八幡地域屈指の名家・市川家。お醤油やお酒の商いをしておられた当時の造りがそのまま残されているのです。前に地元の昔の資料を見せていただいた際に、市川家の写真に目が釘付けになった私の意を汲み、地元の町会長さんがご主人に掛け合ってくださり、こちらの家屋の中を快く見せていただける事に^^ご主人に築何年なのか伺ったのですが、不明とのこと。ただ、別棟の建物には「天保〇年」と表記があったそうなので、江戸時代末期ごろか・・・。築150年以上は経っているでしょう。。八幡の歴史を今に伝える貴重な文化遺産だと思います。今もこちらで実際に暮らしておられることもまた驚きです。図々しく上がらせていただきました。恐縮です・・・町会役員の皆さま、市川さま、貴重な機会を下さり本...八幡の歴史を語る家屋を訪ねました

  • ウクライナ支援ライブ カテリーナさんの平和の歌声

    5月22日に開催された、バンドゥーラ奏者カテリーナさんによるウクライナ支援ライブ。すでにたくさんの方が感動のメッセージをSNSで発信されているようですね。会場の夢ホールウクライナの民族楽器のバンドゥーラ、私は今回初めて知りました。とっても清らかな音色ですね。これがまたカテリーナさんの透き通った歌声とよく響き合って・・・素晴らしかったです。市原市とのご縁は、東日本大震災のボランティアで「いちはら有志の会」の皆さんとの出会いからとか。その繋がりからまたさらに輪が広がって、今回のイベントは、会場設営や整理、受付、手作りのボルシチの提供、友情出演ライブなど大勢のボランティアスタッフさん達のチームワークが光っていました。この日のプログラムは、平和を願う歌や、故郷や家族を思う歌など、叙情的で哀愁漂う曲調で構成されていました...ウクライナ支援ライブカテリーナさんの平和の歌声

  • 再び!YAWATA STYLE FEST

    この週末に開かれた『YAWATASTYLEFEST』。本当は2月に予定していたイベントがコロナ禍で延期になり・・・待ちに待った2回目の開催です。1月に行われた第1回目の様子は、こちら「みんな、YAWATAに行こうよ!」私は薬局勤務などと重なってしまったのですが、時間の隙間に短時間でしたが行ってきました!人手は前回よりも増えたように感じましたよ。今回特に目にとまったのはこちら、ベーゴマ遊び。小さい子ども達はもちろん、通りかかったご年配の方々も「懐かしいな~」と足を止め、仲間に加わります。自然に世代間交流の輪が広がっていました。ところで、このイベントは行政による「社会実験」に位置づけられていること、忘れちゃいけません。駅利用者などの滞留時間、購買行動、通行量などを定点カメラで測定しているのですよ。どんな分析結果が出...再び!YAWATASTYLEFEST

  • 市原市はどうする?スクラップヤード条例

    (千葉市の資料より)久しぶりに市議会内の活動。『再生資源物の屋外保管に関する調査検討部会』の会議に、会派を代表して出席しました。ちょっと堅い名前でとっつきにくいですよね。「再生資源物の屋外保管」とはつまり、金属スクラップや廃車などが山のように積み上がっている場所。ヤードともいいますね。塀で囲ってあって、中がよくわからなかったりしますよね。住民にしてみれば「ごみ」「危険」「不快」としか思えないのですが、業者にとっては有価物。「これは買い取ったもので、リサイクルして取引するんですよ。ゴミではありません!」となれば、それを規制する法令がないのです。(ゴミであれば、規制法令はあります)市の説明によると、市内には現在66カ所あって、過去5年間で住民から延べ145件の苦情があったとのこと。その多くが騒音や振動です。確実なこ...市原市はどうする?スクラップヤード条例

  • 【お知らせ】「子育てママ応援塾ほっこり~の」さん フリマ用物品ご支援のお願い

    広報いちはらにも大きく紹介された「ほっこり~の市原」さん。私も拙ブログで何度か紹介しましたが、もうすっかり市内の子育てママ達に浸透しているのでは?ほっこり~のさんが偶数月にウエルコミセンターで開く「ママのフリーマーケット」、次回は6月18日(土)だそうです。フリマに出す物品も募集していますので、家に不要品がありましたらぜひご協力をお願いします!ママさんが喜びそうなもの(新品タオルやキッチン小道具など)だと売れやすいそうですよ。市民ネットワークの事務所に持ち込んでいただいても結構です。フリマは今後も定期開催されるようですので、随時受け付けます。私たちが責任持ってお届けします♪・・・・・雨がちだったりしてタイミングが合いませんでしたが、ようやく昨日の朝、五井駅に立って市議会リポートを配りました。通行人が途切れたとこ...【お知らせ】「子育てママ応援塾ほっこり~の」さんフリマ用物品ご支援のお願い

  • 女性起業家支援ネット「キャリサポ」さんの総会に出席しました

    市原商工会議所さんを母体とするネットワーク組織「キャリサポ」さん。市内の女性経営者・起業家が繋がることで、互いのキャリア形成や女性の視点での地域貢献、女性の起業のサポートなどに取り組んでいます。総会の後はランチをとりながらの情報交換。その後、商工会議所さんによるSDGsの取り組みについての勉強会を行いました。コロナ禍で経済活動が苦境に立たされた時期でも、キャリサポさんでは、前向きにオンラインを使って情報交換をし、互いに励まし合いながら乗り越えてきました。個人的な意見ですが、傾向として女性は気持ちの切り替えが早い!苦しいときほどアイディアが出る!女性は強し、ですね。つくづくそう思います。結成から5年あまり。実際にこの横の繋がりの中から、子ども食堂など地域課題の解決に向けた活動も生まれています。まちを元気にするため...女性起業家支援ネット「キャリサポ」さんの総会に出席しました

  • 地区福祉総合相談センターって、知ってますか?

    市原市に福祉に関する相談を“なんでも"ワンストップで受け止める窓口『福祉総合相談センター』が開設されて1年が過ぎました。ひきこもりもヤングケアラーもたらい回しにしない。行政としては先駆的な取り組みです。以前ブログでも紹介しました「福祉の相談をたらい回しにしない」加えて今年度からは、市内9カ所にある地域包括支援センター(介護や医療など高齢者のための支援拠点)にも福祉総合相談の機能が追加されました。より身近な地域に、福祉の困りごとに応える窓口が設けられたというわけです。ただ、この地区の窓口については、現在ほとんど市民に認知されていないようで。知り合いの民生委員さんにも「初めて聞いた!」とビックリされてしまいました(^^ゞまだ始まったばかりとはいえ、行政ももっと本気で周知に力を入れなければ。一応、「広報いちはら3月号...地区福祉総合相談センターって、知ってますか?

  • ウクライナ避難民と梨の木市

    昨日の新聞報道にありましたが、市原市もウクライナから避難したご家族(母親とお子さん2人)を受け入れたそうです。ご一家は市内在住のウクライナ国籍の姉を頼って来日されました。市は計30万円の支援金を支給し、住宅も用意するそうです。そう言えば、4月から通訳支援ボランティアも募集していましたが、そういったソフト面のサポート体制も必要です。故郷を離れ、遠い異国の地ではありますが、どうか少しでも安心して生活できますように。因みに、市原市によるウクライナ避難民支援寄付金の受け入れ先は、こちらのサイトになります。ふるさとチョイス・・・・・今日は、梨の木公園で「梨の木市」が開催されました。写真は遠目でわかりづらいのですが、本当に想像以上の人出の多さにビックリ!昨年から毎月1回、五井駅西口のシンコープラザで「五井朝市」を開いている...ウクライナ避難民と梨の木市

  • 女子生徒の制服スラックス導入調査

    調査結果の報告です。4月27日のブログ記事で、加茂学園に視察した際の、女子生徒の制服にスラックスが導入されたという内容について。当初、加茂学園が唯一初の導入と発信したところ、それは間違いではないかとのご指摘を受けたので、あらためて教育振興部指導課に聞き取りをしました。※記事はこちら「グローバル化推進校・加茂学園は確かにすごかった!(訂正追記あり)」私の聞き取りを受け、指導課が中学校全22校について調査したところ、令和3年度に加茂学園と五井中学校の2校が初めて導入。そして令和4年度、ちはら台西中学校が新たに導入。計3校で導入されていることがわかりました。(但し、ちはら台西中は納入が遅れた関係で、4月には間に合わなかったのだそうです)それにしても、私も反省しなければならないのですが、これだけ世間でジェンダーレス(も...女子生徒の制服スラックス導入調査

  • 知事とどんな意見を交換したのかな?

    今朝の新聞報道にもありましたが、熊谷知事が市原市を訪れ、市原歴史博物館と歴史体験館を視察したそうですね。その日は11日水曜日。市議会に連絡が入ったのも、セキュリティの関係で当日でした。知事はどんな感想を持たれたかしら・・・市長のInstagramよりアクセスに難あり・・・って、鋭い知事なら気づかれたかも(^^ゞそれはさておき、「加曽利貝塚博物館など周辺の歴史系施設と連携した取り組みを進める」との方針を示してくださったようで、有り難いことです。知事と市長は、他にカーボンニュートラルの対応についても意見交換をされたとのこと。私としては、そちらの具体的な中身の方が気になりますね。臨海部コンビナートなど市内産業に大きく影響することですし、「SDGsのシンボルのまち」としてのあり方にも関係しますからね。でも、現時点では市...知事とどんな意見を交換したのかな?

  • 幸せな小学校の日常

    毎年この時期に、学校薬剤師として担当の小学校に出向いて、飲料水と給食室の衛生検査をします。飲料水を採取して残留塩素濃度を測ったり、給食室内を点検したりといった簡単なものですが。保健室で書類に記入していると、「しつれいしまーす」と子ども達の可愛らしい声が。1年生と2年生がペアで手をつないで、入れ替わり立ち替わり次々と入ってきました。1年生の学校探検で、2年生が案内役なのですね。人体の歯の模型を見て「うわ~」と声を挙げていました^^こんな学校での何気ない子ども達の姿に接すると、得した気分になります♪それにしても、校内はずいぶんと以前のような活気が戻ってきました!校庭では、運動会の練習をしているクラスも。こんな事もできない時期もあったのですものね。給食はまだまだ黙食ですけれど・・・幸せな小学校の日常

  • 障がい者家族の8050問題

    今日は三和コミュニティセンターで、障がい者の家族会を中心に「8050問題」について考える勉強会に参加しました。いま社会的に認知されるようになってきた「8050問題」。ひきこもりの50代のこどもの生活を80代の親が支えている、という意味ですが、実は障がい者のいる家庭にこそ、身近でごく一般的な問題です。私の立場は、議員として・・・というよりも、今日は障がい者の親として、自分事として。グループワークで一緒になった、ある80代の方。知的障がいのあるもうすぐ50歳になるお子さんと暮らしておられます。お子さんのこだわりが強く、これまで福祉サービスを使わずにご家族だけで生活してこられました。でも、ご夫婦で病気を患っていて、社会との接点がないことが不安だと。このようなご家庭は、潜在的にとても多いと思います。こんなケースには、い...障がい者家族の8050問題

  • 市民ネットワークの市議会リポートができあがりました!

    ボランティアの皆さんと一緒に、仕分けをしたり、荷造りをしたり、封入したり。二日かかりましたよ~こらこら薫さん・・・集中しなさーい。1面は、こんな感じ。これを読んだ方からさっそく、「市原市はSDGs未来都市宣言をしたのに、なぜゼロカーボンシティ宣言はしないのですか?市原市と同様にコンビナートを抱える川崎市にできて、なぜ市原市はできないのですか?」とのお声を頂きました。こうした市民の皆さんからの反応によって、私たちもさらに課題を深掘りできるし、新たな気づきも得ることができる。有り難いことです。リポートは市民ネットのHPにもUPされています。感想などお待ちしております!「議会リポートNo.126号」・・・・今日、フラワーショップに立ち寄ったら、小学3年生ぐらいの男の子がお店に入ってきて、モジモジ。店員さんが優しく「母...市民ネットワークの市議会リポートができあがりました!

  • ひきこもりの家族会「かめとうさぎの会」定例会

    今回の定例会は、市の担当部署である『共生社会推進課』の職員や、市内の福祉施設の関係者・公認心理師の先生も加わり、充実の顔ぶれ。ちょうど年度変わりで担当職員も交代したので、良い顔合わせの機会となりました。職員の一人の方が、昨年コロナで重症となり、長い隔離期間で不安や孤独を経験。「社会的な繋がりを失うことは、誰にでも起こりうる」と、改めて実感したそうです。市原市は昨年度から市役所内に福祉総合相談窓口を開設。さらに今年度からは、市内9カ所(地域包括支援センター内)にも同様の窓口を増やしました。「総合相談」ですから、どんな困りごとにも応じます。まさに、ひきこもりやヤングケアラー等のように、これまでの福祉制度による支援の網の目からこぼれていた課題を埋めるための仕組みといえます。ケースによって訪問(アウトリーチ)も行います...ひきこもりの家族会「かめとうさぎの会」定例会

  • 地域活性化の起点に・高滝湖コーポレートオフィス

    少し前のブログで、市原市の観光地域づくり法人「市原DMO」の執行責任者である池田さんに案内していただいて、『いちはらライフ&ワークコミッションオフィス』を視察した様子を書きました。(そのときのブログはこちら「市原市の里山で、暮らす・働く。」)今日はその続編、もう1カ所案内していただいた「高滝湖コーポレートオフィス」をご紹介しましょう。高滝駅から徒歩3分、市原鶴舞ICから車で6分という好立地にあります。これまで文化財収納庫だった建物をリノベーションして、今年2月にオープンしたばかりです。外観はほぼ変わらず。出入り口の上にポコンと飛び出したデザインがユニークですよね。築51年ですが非常に堅牢な構造で、耐震基準もクリアしていたというから驚きです。実は、市は今年ここを解体する予定だったのですが、市原DMOが立地の良さや...地域活性化の起点に・高滝湖コーポレートオフィス

  • バラ色のひとときを

    もう20年以上もお世話になっているYさんと、バラの専門店とレストランが併設された『ローズヒップ&プランツ』へ行ってきました。「ローズヒップ&プランツ」(袖ケ浦市)お花好き・バラ好きの二人にとって、もう夢のような空間です♪バラはもう1週間ほど早すぎたか・・・開花はポツポツといったところでしたが、何百種類ものバラ苗に囲まれただけで、充分癒やされました^^気持ちよい気候だったので、テラス席でランチ。ハンバーグはふわふわで美味でしたよ。ザクロ&ローズソーダ。美容と健康にも良い気がする・・・バラのショップの店員さんが皆とても熱心で親切で、ちょっと尋ねると、ものすごく丁寧に教えてくださるんです。蕾がついているときは、肥料を絶対にあげてはいけませんよ、とかあのバラは香りがいいけど、ちょっと育てにくいですよ、とか。Yさんが、ご...バラ色のひとときを

  • 鯉のぼりが見たい!

    明日は端午の節句・こどもの日。私も、子ども3人がみな男子なので・・・幼い頃は、外に小さいながらも鯉のぼりを出しました。でも、気のせいか最近は見かけなくなりましたね~子どもが減っているとはいえ、少なすぎる気がします。なんでも、『男児がいる』という個人情報の漏洩にもつながるから、という理由もあるそうで。・・・う~ん、なるほどねぇ。そんな現代事情では、なおさらこんな↓↓風景が眼にまぶしいですね。市原市の風物詩、村田川に泳ぐ「瀬又の鯉のぼり」。車を駐めて散策してみました。君見川橋と新瀬又橋付近に駐車場があります。平日でしたが、ご家族連れなど散策する人々が次々と訪れていました。100匹以上は泳いでいるでしょうか・・・近くで見るといっそう大迫力です。地元有志の団体「瀬又清流会」の皆さんの熱心なご活動には、本当に頭が下がりま...鯉のぼりが見たい!

  • ギャラリー鶴舞窯で知的なひとときを

    今日、新聞で知ったイビチャ・オシムさんの訃報。2003から06年の間、ジェフユナイテッド市原(当時)の監督を務められました。多くの市民に夢や感動を与えて下さり、本当にありがとうございました。心からご冥福をお祈りいたします。・・・・「ギャラリー鶴舞窯」を訪れました。岸本恭一さん・静江さんご夫妻の個展が、3年ぶりに開かれています。テーマは「災禍を乗り越えて」。旦那様の作品。ほんの一部。2019年末に刊行された奥様の御著書「家康とドン・ロドリゴ」ちょうど居合わせた方も交え、美味しい茶やお菓子を頂きながら、作品のこと、鶴舞地区のこと、地域の昔の話や地域ゆかりのアーティストのことなど、話は尽きず。芸術に触れながら知的な会話を楽しむ・・・などという域にいつか達したいと願うばかりですが、、お二人の懐の深さで、とても豊かな時間...ギャラリー鶴舞窯で知的なひとときを

  • 帰ってきた!里山ジャンボリー

    4月30日と5月1日の二日間開催されたイベント、「帰ってきた2022みなみ市原里山ジャンボリー」に行ってきました。3年ぶり3回目だそうです。場所はここ、高滝湖畔公園野外音楽堂です。この日はあいにくのお天気で、途中からポツポツ雨が降ったり突風が吹いたり。でも、音楽やダンスなどステージでのパフォーマンスは、笑いあり・感動ありで、とても楽しめましたよ。飲食の出店もあって、親子連れでのんびり楽しめるイベントですね。自然に囲まれ、ダムが展望できる音楽堂。まだ訪れたことがない・・・いやそれどころか、ご存じなかった市民の皆さんも多いのではないかしら。もっと活用されても良いですよね(公共施設ですから、市民の財産です)。因みに、市のHPで調べたところ、ステージの使用料は基本的に丸一日でも880円!申し込み方法など詳しくはこちらを...帰ってきた!里山ジャンボリー

  • 労働者の祭典

    5月になりました。今日はメーデー、労働者の祭典です。上総更科公園イベント広場で開かれた、市原地区メーデーに参加しました。毎年、この日はたいてい暑くて・・・コンクリートの地面からの照り返しで、ジリジリと汗ばむ陽気になりがちですが、今年はドンヨリとしたお天気で、上着を着てちょうど良いくらい。今年も各単組の組合員の皆さんが旗を携えて結集。80名くらいでしょうか。その熱意には本当に頭が下がります。メーデー宣言やスローガンに加えて、今回はロシアのウクライナ侵攻に抗議する決議も採択されました。それから、市原市に対する要求書も。組合員の方々にアンケートを実施し、まとめ上げられたものです。今年は「保健医療」「福祉」「保育・教育」「公共交通」への要望が多く寄せられました。「住み続けたい市原市」「働き続けたい市原市」の実現に向けて...労働者の祭典

  • 市原市の里山で、暮らす・働く。

    このところお天気が全然安定しませんが、今日はようやく晴れました♪GWですから、南市原方面へお出かけされた方も多いと思います。今日は、観光スポットではありませんが、南市原にある市の重要な拠点をご紹介しますね。市原市観光協会を母体とする「市原DMO(観光地域づくり法人)」が市と連携して開設した、『いちはらライフ&ワークコミッションオフィス』です。代表の池田さんに案内していただきました。小湊鐵道の養老渓谷駅から徒歩5分ほどにある空き家をリノベーションし、ここを事務所として、市南部への移住相談や企業のオフィス誘致にワンストップで対応しています。これがリノベ前の空き家。(朽ち果てた物置小屋、と言ったら失礼か・・・(^^ゞ)いちはらライフ&ワークコミッションのサイトよりこれが現在の姿。昨年3月にオープンしました。外観はあま...市原市の里山で、暮らす・働く。

  • 八幡で社会実験

    コロナの感染拡大によって延期されていたイベント「YAWATASTYLEFEST」。開催日時が決まったようですよ^^5月21日(土)・22日(日)、午前10時~午後4時。場所は前回同様、八幡宿駅東口の通路です。因みに、1月に開催した際のブログはこちらです「みんな、YAWATAにいこうよ!」このイベントで、地域の事業者の皆さんの繋がりが深まるという期待もありますが、一方で市側はこれを「社会実験」と位置づけていて、駅の利用者などの滞留時間、購買行動、通行量などの変化を測定して、これまで活用されていなかった市有地の可能性を探るとのことです。その検証結果にも注目したいと思います。八幡で社会実験

  • グローバル化推進校・加茂学園は確かにすごかった!

    市南部ののどかな里山にある小中一貫校「加茂学園」。2013年に、4つの小学校と加茂中学校を統合して開校されました。児童生徒数は、1年生(小1)から9年生(中3)まで、合わせて約150名です。加茂学園では、令和2年度からグローバル化を目指して特別な英語教育を推進しています。昨日、コロナ禍を経てようやく視察が実現しました!今年度からは、文科省から教育課程特例校にも指定され、あらためてグローバルコミュニケーション科が新設されました。前期(1~4年生)、中期(5~7年生)、後期(8~9年生)のブロックごとに「イングリッシュルーム」という専用教室が用意され、ALT(外国語を母国語とする指導者)が、常時1名ずつ(計3名)配置されています。英語の授業時間は、1年生(小1)から9年間で、通常のコマ数の1.5倍になるそうです。(...グローバル化推進校・加茂学園は確かにすごかった!

  • 待機児童数はゼロ達成 でも・・・

    先日の市の発表によると、保育所等の待機児童数(国の定義)が、今年4月1日時点で初めて0人となりました!但し、「国の定義」というところが引っかかりますよね。これは、例えば家から遠い園を勧められて辞退するなど、何らかの理由で特定の園のみを希望した場合は、国の定義の待機児童にはカウントされません。市原市は44人いたそうです。また、認可保育施設を希望したが入れず、やむなく認可外に入れた場合も待機児童にはカウントされません。それから、4月は年間で一番保育園に入りやすい時期。この時点ではゼロでも、年度途中は厳しいかもしれません。その他、待機児童ではありませんが気になるのは、きょうだいで別々の園に入れなければならないケース。これは送り迎えだけでも相当な負担ですよね・・・。私が実際に相談を受け調査したところ、昨年度、きょうだい...待機児童数はゼロ達成でも・・・

  • I'Museumのウェブサイト開設

    市原歴史博物館と歴史体験館の開館も、もう今年の秋。だんだん近づいてきましたね。市原市では、それに先だち専用ウェブサイトを開設しました♪こちらです「I’Museum(アイミュージアム)」I'Museumは、市原歴史博物館と歴史体験館というハコモノに加えて、市内全域の歴史遺産もフィールドミュージアムと捉えるという考えを表しています。コンセプトは『市民を、主人公に。』これがどう具現化されるのか・・・期待しましょう。プレイベントとして、歴史体験館で「伝統技術」ワークショップが開かれるようですよ。土壁塗り、木材加工、竪穴建物屋根土葺き。なかなか面白そうですね。興味のある方は申し込んでみてはいかがでしょうか。・・・・今日は、飯香岡八幡宮の境内の清掃に参加させていただきました。押しも押されもしない、I'Museumの大黒柱の...I'Museumのウェブサイト開設

  • 残念な議会、あの手この手の議会

    20日にフジテレビで放送されたニュース番組で、千葉県議会の本会議中の残念な様子が流されましたね。私もちょうど見ていました。会期中、一部の議員の皆さんが毎日毎日遅刻・早退・居眠り・読書・落書き・・・放映時間は20分くらいでしたか、、微に入り細をうがつ丁寧な取材。私も正直、こんなに乱れているとは・・・とビックリしました。(もちろん市原市議会はここまで酷くないです)今日ちょうど、県議会を担当したマスコミ関係の方と話す機会があったので、この話題を振ったところ、「全然驚きませんね。いつもこんな感じでしたよ。他に、女性議員に対するヤジとかも酷いですし」と言われ、ショック倍増。。もちろん県議の中には真面目に取り組んでいる方もいるだけに、本当に残念でなりません。その一方で、住民の関心を高めようと、こんな工夫を凝らす議会も。北海...残念な議会、あの手この手の議会

  • いよいよ!チバニアンにゴールデンスパイク

    よもや忘れてはいないと思いますが、、一昨年の1月、チバニアンの地層が国際地質科学連合からGSSP(国際境界模式地)として承認されましたね。GSSPには「ゴールデンスパイク」が設置されることが慣例となっていますが、それがいよいよチバニアンにも設置されますよ~!ようやく・・・ようやくですよね(T-T)ゴールデンスパイク設置記念式典は、5月21日(土)午後2時からです。但し、当日は安全性の配慮から、招待者や報道関係者以外の一般見学者の立ち入りは制限されますので、ご留意下さいね。因みに、海外のゴールデンスパイクは、こんな感じです↓↓(市の資料より)古生代ペルム紀キャピタニアンのゴールデンスパイク(2億6400万年前)新生代古第三紀サネティアンのゴールデンスパイク(5920万年前)ゴールデンスパイク(黄金の犬釘)の「犬釘...いよいよ!チバニアンにゴールデンスパイク

  • 共に学ぶ。

    八幡宿駅東口の徒歩圏内にある「ふわふわ」さん。主に精神障害など、生きづらさを抱えた方のための働く場であり居場所でもあります。今日はこちらで、地域に開かれた学習会が開かれました。テーマは、『怒り』はなぜ起きるか、『怒り』をどうコントロールすれば良いか。講師は、公認心理師で若林心理教育研究所代表の若林宏行先生です。以前、市内の学校でカウンセラーも務めておられました。事業所の利用者さん、スタッフさん、一般の参加者・・・共に学ぶ!^^若林先生は、さすがセラピストというか・・・上から教えこむのではなく、参加者から意見を引き出し、皆で考え、自ら気づきを得ていくというスタイル。(私は経験はありませんが、グループセラピーもこんな感じに近いかも?)実に面白く、引き込まれました。「健常者=幸せ障がい者=不幸」で、「健常者は甘えてい...共に学ぶ。

  • SDGsカードゲーム・市原バージョンへ

    以前ブログに、子育てサロン「ほっこり~の市原」さんにお邪魔してSDGsのカードゲームにチャレンジしたことを書きました。こちらをご覧下さい「ママたちが学ぶSDGs」このほど、このゲームの”市原版”ができるそうですよ^^この『ゲットザポイント』というゲームを、どう地域版にアレンジするのか?市の説明では、市内の若者10名によるプロジェクトチームで制作するそうです。できあがった暁には、ゲームを広めるための公認ファシリテーターも100人養成(来年2月までに)。市内の小中学校・高校・大学などに広く配布し、活用してもらうという筋書きです。このカードゲームは本当にお勧め。地域の題材を使って、子どもや学生から広げるという仕掛けは良いですね!市の本気度も見えてきたかな・・・?SDGsカードゲーム・市原バージョンへ

  • 手放しで褒めたい!「市原版スクールソーシャルワーカー」

    いつもブログでの議会報告は厳しい論調になりがちですが、実は私たち、自他共に認める(?)是々非々会派ですから(笑)、行政の取り組みの中で「これは良い!」と拍手を送っているものも、もちろんちゃんとあるんですよ。今日はその中の一つをご紹介しましょう。市原市では、今年度から新たに「市原版スクールソーシャルワーカー」が配置されることになりました。スクールソーシャルワーカーは、不登校、いじめ、虐待、貧困など、困難な状況にある児童生徒に寄り添って、その子どもを取り巻く環境(学校・家庭・友人・地域社会など)に働きかけ、学校はもちろん福祉機関などと連携・調整を図りながら、問題の解決を目指す役割を担う職員です。どこが「市原版」なのかというと、これまで市原市には、県から市原市担当が1名配置されていました。令和4年度からは、それに加え...手放しで褒めたい!「市原版スクールソーシャルワーカー」

  • 市原市、どこへゆく

    およそ2ヶ月ごとに新聞の折り込みに入る「政経ジャーナル市原新聞」、手に取ったことのある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。毎号、市原市の政治・経済の話題を中心に、もちろん市議会の一般質問なども紹介しています。実は、今朝届けられた政経ジャーナルに、私の予算委員会での総括質疑・意見陳述の記事がとても大きく掲載されていたので、ちょっとビックリしてしまいました。結局、私たちは予算案に反対したのですが・・・こんな少数会派の意見に紙面を割いて下さって、本当に有り難いことです。【3/16予算審査特別委員会全体会総括質疑・意見陳述にて】反対の理由など、発言の詳しい中身は市民ネットのHPに掲載していますので、興味のある方はぜひご覧下さい。令和4年度当初予算案総括質疑・意見陳述ただ、陳述のうち最後の締めの部分が比較的わかりやすか...市原市、どこへゆく

  • 新年度! 鵜澤さんの陶展へ

    新年度がスタートしました。学生時代にコロナ禍を乗り越え、社会人の第一歩を踏み出した皆さん、おめでとうございます!そしてこの4月から改正民法が施行されて、新たに18、19歳が成人の仲間入りとなりましたね。(この話をすると、意外と知らない方も多いような・・・)懸念されているのが、親の同意なしにクレカやローンの契約が可能になるため、トラブルに巻き込まれる若者が増えることだそうで・・・そんなときはためらわずに相談を。千葉県消費者センター047-434-0999市原市消費生活センター0436-21-0999・・・・今日は、陶芸家・鵜澤綱夫さんの陶展を訪ねました。アトリエ&ギャラリー「壺中庵」(市原市中高根32-1)陶展は毎年桜の開花時に開催しておられるとのことで、ぬくもりのある器と、桜の大ぶりの枝など春の花々のあしらいの...新年度!鵜澤さんの陶展へ

  • 文化行政の危機

    3月定例議会も山場が過ぎ、ようやくほっと一息ついています。この間、パラリンピックが開かれ、ロシアによるウクライナへの侵攻があり、東北では地震もありましたね。市議会も、来年度予算に関わる様々な動きがあったのですが、タイムリーにご報告できず御免なさい。。これから少しずつでもお伝えできたらと思います。今議会で、私が最も注目した市の動き(議案)のひとつは、『新年度から、これまで教育委員会が所掌していた「文化振興」に関する事務を、市長部局に移す』というもです。行政としての「文化振興」とは・市民会館に関すること・市民文化の普及啓発や活動支援・芸術や美術に関することなどになります。要するに、これらの事項が市原市では来年度から「教育」として扱われなくなる、と言い換える事もできると思います。しかし問題はここからで、この決定が、教...文化行政の危機

  • 市議会定例会初日

    今日から市議会定例会が始まりました。初日なので、市長の施政方針演説や議案の提出が主です。市原市の来年度の予算案・・・歳入の特記事項は、やはり税収の大幅アップでしょう。コロナの影響で市民税が減ると見込まれていたのですが、実際はそうでなかったんですね。このまま臨海部企業の業績の好調が続くとして、法人税は84%も増額計上されています。そんなこんなで、予算総額は過去最大規模の1770億円となりました。とはいうものの、今後も社会情勢は不透明で不安定ですから、全く楽観できる状況ではありません。どう未来を予測し、貴重な財源をどう効果的に使うか、これからしっかり審議していきます。・・・・いま事務所は、こんなにあでやかな雰囲気になっています^^今月はギャラリー展示がお休みなので、その代わりにとスタッフさんが家から持ってきてくれま...市議会定例会初日

  • 市議会リポート春号ができました

    早いもので、16日水曜日は定例議会の開会日です。来年度予算の審議もあるので、3月半ばまで続きます。今回の代表質問は森山さん。いま彼女はウイスキー片手に(笑)ねじり鉢巻きで準備にいそしんでいることと思います。そして私もスイッチが入ってきました。。その前に、、最新の市議会リポートが完成しました!1面は、森山さんが質問した不登校に関する問題について。市民ネットHPからごらんになれますよ~市議会リポート125号そしてこれは3面ですが、ちょっと注目していただきたいのが、一番下の帯の部分。QRコードからアンケートにアクセスできるようになっているんです。わざわざ回答して下さる方々には、本当に感謝です。特に、自由記入欄に寄せて下さったご質問やご意見の数々・・・お顔は見えなくとも、心の中で深くお辞儀をしながら読ませていただいてい...市議会リポート春号ができました

  • ママたちが学ぶSDGs

    SDGsを理解するための講座が子育てサロン「ほっこり~の市原」で開かれたので、さっそくお邪魔してきました。カードゲーム形式なので、小さな子どもから大人まで自然にその本質を学べるようになっています。小学校低学年のお子さんも、最後まで集中して取り組んでいました。このカードゲーム、「ゲットザポイント」というものですが、とてもよくできています。お勧めです!ファシリテーターは市の職員が休日返上で務めて下さいました。高澤部長、ありがとうございました!!何てったって市原市は県内でも唯一のSDGs未来都市に選ばれていますし・・・伝える力がハンパないです^^ゲームの後には振り返りと、市原市での具体的な取り組みの説明もあって盛りだくさん。正味2時間があっという間でした。私は、「ほっこり~の市原」さんのような若い子育て世代が集まる場...ママたちが学ぶSDGs

  • 医療崩壊を防ぐために

    前回ブログに書いたように、今日の新聞折り込みで、コロナワクチン3回目の接種前倒しについて、広報いちはら臨時号が出ましたね。市長からのメッセージの中に、保育関係者を含めたエッセンシャルワーカーへの配慮が盛り込まれていた点は注目に値します。それから、保育施設の利用自粛の呼びかけについても、保育所だけではなく学童保育にも通知が出たそうで・・・急いで要望書を提出して本当に良かった。・・・・・昨日は、京葉5市(千葉市・船橋市・八千代市・習志野市・市原市)の議員合同研修会がオンラインで開かれました。講師は、千葉大学医学部附属病院病院長補佐・感染制御部長の猪狩英俊医師です。まさにコロナ重症患者治療の最前線の現場を知る医師の貴重なお話。データをふんだんに使った最新情報も伺うことができました。最初の写真にもあるように、一人の患者...医療崩壊を防ぐために

  • 同じ過ちを決して繰り返さないために・家庭児童相談システム

    市内もコロナの陽性者が増えて、不安に感じている方は多いと思います。2月から市原市では、全てのワクチン3回目接種の方の接種間隔を6ヶ月に前倒しすることになりました。まずは3月までの接種予定の方の分の摂取券を2月7日から順次発送します。6ヶ月の期限が来れば、すぐに予約できるようになるのです。今のところ、予約はスムーズに取れているようです。市の話では、申し込みが予想より低調で、3割ぐらいなのだそうです。前回のように、焦ったり慌てたりする必要はないと思います。報道を見ると、ワクチンやら薬やらの医薬品に関する情報や、密を避けるなど行動自粛の話題ばかりで食傷気味ですが、個人個人のレベルでは、要はウィルスが体に入ってもそれに負けなければ良いのですよね?私は特に持病はないので、規則正しい生活、睡眠と食事はしっかりとる、無理はし...同じ過ちを決して繰り返さないために・家庭児童相談システム

  • 市長への要望のその後・・・動きが!

    昨日、市長に提出した緊急要望について、さっそく動きがありました。市内64カ所の保育施設を利用する保護者に対して、明日から13日まで登園自粛要請を行う旨の通知を出したそうです。もちろん、自粛が可能な家庭のみで強制ではありませんし、自粛した日数分の保育料は減免します。これで、園側の負担が軽減し、真に保育が必要なお子さんに対するサービス提供体制が守られることになるでしょう。先週、事前に秘書課を通じて要望の内容は伝えていたので、その時点ですでに動いて準備して下さったのでしょうか。まずは素早い対応に感謝します。登園自粛の要請は、市原市と保育の広域連携を行っている千葉市や四街道市では、既に行われているのです。ようやく足並みをそろえることができました。ただ一点、いやな予感が的中。。学童保育が対象から外れているのです。言うまで...市長への要望のその後・・・動きが!

  • コロナ対策に関する緊急要望を出しました

    2022年1月が今日で終わりますね。本当にアッという間。。コロナ禍で先行きが見えない状況ではありますが、せめて2月からは、このまま寒さも和らいで優しい春が訪れますように。さて突然ですが、今日は市長と面談して緊急要望書を提出しました。今回の要望は、コロナ対策で特に、福祉や保育・教育に携わる方々への配慮についてです。実際に現場の方々からお話を聞いて、「これは一刻も早く訴えなければ」と居ても立ってもいられず、一気に書き上げました。本来ならば、その前にきちんと職員からリサーチするなど準備をすべきなのかもしれませんが、今回は状況が日ごとにどんどん変化しているので、そんな猶予もないと判断しました。要望は3点。一つは、高齢者・障害者などの福祉施設や、保育園・学童保育などの保育施設、幼稚園・学校などの教育施設の従事者への、ワク...コロナ対策に関する緊急要望を出しました

  • ドラマでマナブ

    自慢ではないのですが、昔からTVドラマをほとんど見たことがありません。NHKの大河ドラマや朝の連続テレビ小説も、この年になるまで一切見たことがなかったのですが・・・どういう風の吹き回しか自分でもよく分からないのですが、今回のクールからなんとなくスイッチが入ってしまいました。「13人の鎌倉殿」の源頼朝は、市原市にも縁が深いですしね。そんな折、ちょうど先日、「上総の国市原の歴史を知る会」の方から、こんな力作を頂きました。『上総の国いちはらにおける将門伝説と頼朝伝説』市内には、平将門と源頼朝にまつわる遺跡が実にたくさん残されているのですね!恥ずかしながら日本史はどうも苦手で、歴史的な背景はよく理解していないのですが・・・大河ドラマを見れば自然と身につく・・・かな?・・・ところで、今日の『相葉マナブ』、ロケは市原市の姉...ドラマでマナブ

  • 「ふわふわ こども食堂」へ

    八幡にある「ふわふわ」さんは、地域活動支援センター(精神障がい者の地域生活を支援するための作業所)と就労継続支援B型事業所(働くことに障害のある方が、サポートを受けながら仕事や日中活動を行う場所)です。名前のようにふわふわっと力むことなく、自然に地域に溶け込み親しまれています。今日はここで、子ども食堂がオープンしました。ちょうど12時に訪ねると、用意したテイクアウトのお弁当はすでに完売!ちょっぴり残念でしたが、喜ばしいことですね。わずかに残っていたポテトサラダを購入し、中ではフリーマーケットの商品もたくさん並べられていたので、そちらも物色^^私がいる間にもご近所の方や応援して下さる仲間の事業者の方なども、次々と訪れていました。忙しそうに応対する職員・利用者・ボランティアの皆さんの様子が、本当に生き生きとしていて...「ふわふわこども食堂」へ

  • 無印のつながる計画

    アリオ市原のサンシャインコートで開かれている『つながる市』へ行ってきました。「つながる市」は、全国各地の無印良品の店舗と地域が「つながる」ためのイベントで、地域の出店者による特産品の販売や、マルシェやワークショップの開催などを行うというものです。この間、TV番組「ガイアの夜明け」で知ったのですが、株式会社良品計画さんは、国内12地域に地域事業部を設置して「地域への土着化」を戦略的に展開しているようですね。地元の素材を使ったカレーを開発したり、移動販売も行ったり。大企業というと、均質な高レベルの商品を全国どこでも提供できることが強みという印象があったのですが、逆にその地域に溶け込んで、その土地ならではのマーケットを開発するという・・・若者以外の消費者も取り込んで、なかなかうまいやり方だなぁと思います。私たち消費者...無印のつながる計画

  • 高齢者にとって「健康」とは

    全国市議会議長会が主催のオンラインセミナー『超高齢社会に求められる地域医療のかたち』。講師は、医療法人社団悠翔会理事長・診療部長の佐々木淳さん。首都圏や沖縄の18拠点で、24時間対応の在宅総合診療を行っています。まず初っぱなの「高齢者は入院がリスク」がショッキング。なんと10日間の入院で、7年老化するそうですよ。。「健康」は人生の目標ではなく、あくまでも手段にすぎない。自分で選択した人生を送ることが「健康」なのだというメッセージなど、是非多くの医療・介護関係者や一般の方に聞いて欲しいと思える内容でした。昔は、人生の終わりは病院で、治療内容や生活そのものの決定権は医師にありました。それが徐々に「患者本人が決める」という意識に変わって、現在はもう一歩進んで「患者と医療・介護、周りの関係者がチームで対話をしながら決め...高齢者にとって「健康」とは

  • ICTを活用した教育の意外な落とし穴

    学校薬剤師として、小学校の教室の環境検査を行いました。毎年この時期に行う検査項目は、教室内の「空気の汚れ」と「明るさ」です。空気の汚れは・・・コロナでもうすっかりお馴染みになりましたが、二酸化炭素の濃度で判断します。通常だと、寒い時期は暖房をつけて窓を閉めきることも多いので濃度は上昇しやすくなるのですが、今はコロナ対策で開けっぱなしですから、空気はきれいなものです。そして、明るさ。これも重要な項目です。机の上や黒板が、明るすぎても暗すぎてもいけません。教室内の場所によって明るさに差がありすぎてもいけません。子どもにとっては毎日のことですから、見えにくかったりまぶしかったりすると学力の低下につながりかねませんし、何より眼に悪い影響を及ぼすことになりますね。とは言え、明るさは窓のカーテンで簡単に調節できましたから、...ICTを活用した教育の意外な落とし穴

  • みんな、YAWATAに行こうよ!

    以前ブログでご紹介した、八幡宿駅東口の通路を利用したイベント【YAWATASTYLEFESTA】。昨日、第1回目が開かれました。私ももちろん行ってきましたよ♪八幡宿駅東口この写真の左手、線路沿いの道路が会場になります。出店だけではなく、路上パフォーマンスも充実していて楽しい!吉田議員とキッズベリーダンス「ぷっちんべりんず」の皆さんと一緒に。「ぷっちんべりんず」さんは、日頃から高齢者施設への慰問などボランティア活動も意欲的に取り組まれていて、この日も元気いっぱい!衣装も自分たちが工夫しながらの手作りで、学校上履きもこんな風に素敵にリメイクしちゃうんです♪ちょっとしたノスタルジーを感じさせる路上遊び。昔、こんな風に石やチョークで書きましたよね・・・コロナの急拡大で予定より出店者が少なくなってしまったのは残念でしたが...みんな、YAWATAに行こうよ!

  • ヤングケアラーを知ろう

    Webセミナー「『ヤングケアラー』を知っていますか?」を受講しました。講師は、藤沢市議の竹村雅夫さんです。教師だった竹村さんがこの問題に取り組むことになるきっかけは、中学生の教え子との出会いでした。ここ1,2年で急速に認知されてきたヤングケアラー問題ですが、そのエポックメイキングな出来事は、埼玉県の「ケアラー支援条例」だったそうです。その後厚労省や藤沢市、南魚沼市などが本格的な調査に乗り出して、「なんとなく気にかかっていた子どもたち」の実態が明らかになってきました。厚労省調査によれば、児童生徒の20人に一人がヤングケアラーです。ケアラー問題は児童生徒だけではなく、18歳以上の若者やその上の世代も。今は共働きの家庭が主流で、介護者の過半数は働きながらの介護。介護離職も社会的問題となっています。さらに晩婚化が進んだ...ヤングケアラーを知ろう

  • 子育て世帯10万円給付 所得制限撤廃へ

    今日開かれた臨時議会で、児童一人あたり10万円の「子育て世帯への臨時特別給付金」の所得制限を撤廃して、市独自で給付金を支給するという内容の議案が可決されました。市の持ちだし分は約2億8千万円(!)にも上りますから、私としては、質疑の中で事業の目的や決定過程をもう少し明らかにしたかったのですが、あまり明快な答弁が帰ってこなかった事は残念でした。埋め合わせで、今後他の福祉サービス等が締め付けられるとしたらそれこそ本末転倒ですから、その点は市議会として注意深くチェックしていかなければならないと思っています。ともあれ、早くも市のHP等で広報されていますので、詳細はこちらをご覧下さい。「いちはらっこ子育て臨時特別給付金」・・・・今年もヒヤシンスの水耕栽培をしています。最初は暗くて寒いところが良いらしいので、こんな風に卵の...子育て世帯10万円給付所得制限撤廃へ

  • 6方よし

    市原商工会議所さんが主催する新年祝賀会が五井グランドホテルで開かれました。こういった大きなハレの場は本当に久しぶりという感覚です。以前のように会食しながらテーブルを行き来して交流を図ることはできませんが、こうして一同顔を合わせ、新年の喜びを分かち合うことができるだけでも良いものですね。毎年私が楽しみにしているのが「市原で大切にしたい会社表彰」。人を大切にする思いやりの経営を実践する企業を表彰するもので、今年の大賞は三鬼産業株式会社さんでした。この制度は今回でもう5回目ですから、市内の企業の間では、この受賞がステータスであり励みになっていて、後に続きたいという好循環が生まれている事と思います。近江商人の『三方よし(「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」)』という言葉がありますが、今はこれに「作り手よし」「地球よ...6方よし

  • 1月のギャラリーはミシン刺繍&ガーメントプリント

    今日は一日雨が降ったりどんより曇ったり・・・でしたが、寒さはそれほど厳しくありませんでしたね。事務所内で、次の議会リポート発行に向け頑張って編集作業中です♪そして、今年最初のギャラリー作品展示は、ミシン刺繍&ガーメントプリント【なな彩工房】(能満)の松村さん・田熊さんのお二人。例えばペットの写真から、こんな風に↓刺繍で忠実に再現したオリジナルバッグが生まれます。記念のプレゼントなどにも良いですね。ぜひ一度足を運んでみて下さい。お待ちしております^^1月のギャラリーはミシン刺繍&ガーメントプリント

  • 辰巳台にホテルオープン!

    【HOTELTATSUMICLUB(ホテル辰巳倶楽部)】手がけるのは、株式会社MESファシリティーズさん。昨年度末まで臨海部で造船業を営んでいた三井E&Sホールディングスさんのグループ会社です。これまで系列会社の関係者用だった宿泊施設をリニューアルして、誰でも利用できるようになりました。臨海部企業の需要はもちろん、近くの労災病院の入院患者さんのご家族とか、ゴルフ客、菊間のスポレクパークを拠点とするスポーツ選手などの利用も、十分アリなのではないかと個人的には思っています♪シングルルームツインルームとても広々としていて、長期間滞在できるようミニキッチンや電子レンジも備えられています。1階の宴会場。宴会場やラウンジは、もちろん地域住民も利用できます。和洋中何でも、希望に応じて用意できるそうです♪これから地域に親しまれ...辰巳台にホテルオープン!

  • 新成人の皆さん、おめでとうございます!

    新型コロナウィルス陽性者の増加で、中止を表明する自治体も現れる中、少し心配ではありましたが・・・市内では本日、成人式が12地区ごとに無事行われました。私は市原地区の式典に出席。蜜を避けるためか、今回は市民会館の大ホールが会場となりました。新成人の晴れ着姿。今年はまた一層まぶしく目に映ります。今年の新成人は2,664名。例年ですと市全体でおよそ7割が式典に参加するようですが、今年はもっと少ないかもしれません。よくマスコミで取り上げられるような大騒ぎなどはもちろんなくて、それどころか今年はほとんど私語もなく、最後まで厳粛に執り行われました。想像ですが・・・コロナ禍を経験して、こういった式典に参加できる有り難みのような感情もあって、神妙な雰囲気になったのかもしれませんね。(でも、着物姿で頭にぬいぐるみをいくつも乗せて...新成人の皆さん、おめでとうございます!

  • 子ども食堂「Amityいちはら」さんを囲んで

    市内で子ども食堂を運営する「Amityいちはら」さんから、新年の懇親会のご案内を頂き、参加させていただきました。主に毎月第3金曜日に、市原市白金町の「気まぐれカフェclover」さんで作ったお弁当を、市内3カ所で配布。昨年は延べ3,800食以上も提供されたとのことです。それぞれ市内で事業を営む3名の女性が中心になって、活動が始まったのはちょうど2年前。市内ではまだ子ども食堂が今ほど認知されていないころでした。なかなか周りの理解を得られず、まず最初の一歩を踏み出すまでが本当に大変でした。ようやく公民館を借りてスタートできたその矢先に、今度は新型コロナウィルスが・・・。普通だったら諦めても不思議ではない状況でした。今では、あの頃の状況が信じられないくらい大勢の支援者に支えられ、今日も次々と訪れる人々で賑わっていまし...子ども食堂「Amityいちはら」さんを囲んで

  • 八幡宿駅でフェスタ開催します

    八幡宿駅東口の通路で【YAWATASTYLEFESTA】開催!1月15日、29日、2月19日、26日の4日間限定ですが、市内の飲食店のお弁当販売や、ハンドメイド雑貨の出店、ダンスやバンドのパフォーマンス、子ども向けの工作など、子どもから大人まで楽しめる仕掛けが盛りだくさん!このイベントは単なるお祭りではなく、駅周辺に賑わいを創出しようと集まった人々によって結成された団体(「YawataStyle」さん)と、もっと公共空間を有効に活用してもらいたいという行政が、協働で仕掛ける社会実験でもあります。駅周辺を行き交う人々の流れや行動等の変化について、調査を行うそうです。これはいいですね!イベントを仕掛けて「楽しかったね」「頑張ったね」で終わりにせず、しっかりリサーチする。民間なら当たり前かもしれませんが、行政はこれが...八幡宿駅でフェスタ開催します

  • 新年早々、コロナと雪と臨時議会。

    コロナの陽性者数が増え始めるし(市原市では今日は6名)、雪は積もるし。どうせ降らないでしょう、降ってもチラチラでしょう?と思っていましたが、ちょっと甘かった・・・。今日は臨時議会に提出される議案の事前説明会などでしたが、議会棟の窓の外を見る度に雪の粒が大きくなって、チラチラがワサワサになっていって、景色がどんどん白くなっていくので気が気ではありませんでした。臨時議会の議案の中身はやはりコロナに関するものでした。特筆すべき中身は、子育て世帯への臨時特別給付金(18歳以下10万円給付)について、所得制限で対象外となった方に対して市が独自に10万円を給付するというものです。対象見込み3,300人分、3億3,000万円。1週間後に臨時議会を開いて、私が所属する総務常任委員会で審議し、その日に議決します。この部分は主に国...新年早々、コロナと雪と臨時議会。

  • 「ひきこもり」講演会のご案内

    絶対おすすめの講演会の案内です。【『ひきこもり』のことを考える】とき:1月25日(火)14:00~16:00ところ:市原市民会館小ホール申込先:市原市共生社会推進課0436-23-7605講師は、(一般社団法人ひきこもりUX会議代表理事)林恭子さんです。「ひきこもりUX会議」は、不登校、ひきこもり、発達障がい、セクシュアル・マイノリティの当事者・経験者らで立ち上げたクリエイティブチーム。「UX」=「UniqueeXperience(ユニーク・エクスペリエンス=固有の体験)」だそうです。この講演会のポイントは、講師が医師でも教授でも支援者でもない「当事者」だということです。当事者が語るUXから学ぶべき事は多いと思います。当事者・ご家族・支援者・関心のある方など、ぜひ多くの方のご参加を!「ひきこもり」講演会のご案内

  • 新年のご挨拶

    森山さんと一緒に、一言。皆さまに心をこめて。さてさて、明後日6日は、近々招集される予定の臨時議会に提出される議案の説明会が行われます。市原市では、臨時議会の開催はかなりのレアケースです。おそらく・・・コロナ関連予算でしょう。さぁ、新年早々慌ただしくなりますよ~新年のご挨拶

  • 冬の庭で

    年末にどっさり頂いたつきたてのお餅で、「バター砂糖じょうゆ」に見事にハマってしまいました!めちゃくちゃカロリー高そうだけど。。毎日頂いてます♪庭に出ると、植物たちは枝ばかりになったり地上部が枯れたりと一見寂しい風景ですが、よ~く観察すると、ワクワクする発見がたくさん!リシマキア・アレキサンダーの枯れた茎の根元に・・・もう芽吹きが!鮮やかなピンク色で可愛いです♪気をつけて周囲もよく見ると、こぼれ種から芽生えたネモフィラ・インシグニスブルーの芽もあちらこちらに。こちらは、やはりこぼれ種からのオルレア。オルレアは本当にたくましいですね。まだまだ本格的な冬の寒さは続きますが、植物たちは確実に春の準備をしていますね。そんな冬の風景も大好きです。・・・さて、事務所を開けるのは明日からですが、私は今日から活動開始。市議会リポ...冬の庭で

  • 市原市の100年

    年が明けてからで何ですが・・・昨年のサンタさんからのプレゼント(?)の中で、最も感激したものの一つが、これ↓↓です。【目で見る市原市の100年】B4判146ページの豪華な写真集。中身は、こんな感じです。年末年始にゆっくり目を通しています。時代を切り取る写真の力って、すごいですね!市原市の100年

  • 2022年 元旦

    新年明けましておめでとうございます。いつも感謝の気持ちを忘れずに!周囲に振り回されず、まっすぐに進んでいきたいと思います。国分寺台の事務所は、4日(火)から開きます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。・・・葉ボタンをメインに寄せ植えを作ってみました。葉ボタンは今や「冬のバラ」とも言われるほど。どんどん品種改良されて、とても華やかになりましたね♪2022年元旦

  • 小湊鐵道、世界に発信

    今日、ちょっとだけ雪?あられ?が降りませんでした??昼過ぎに買い出しに向かう車のフロントに、チラチラと舞った気がして・・・気のせいだったかな。2021年も残すところ後数時間です。個人的にも色々なことが起こった一年でしたが・・・皆様に応援していただきながら無事に活動を続けることができました。本当にありがとうございました。どうか良いお年をお迎えください。・・・さて、昼過ぎに知人から情報が飛び込みました。本日18:30から、NHKワールドで小湊鉄道30分丸ごと特集!8カ国語で世界発信されると。日本ではネット配信のみということで、もう夕飯の支度もそこそこにスマホにかじりついて見ましたよ。連絡を受けた時点で急ぎSNSでシェアはしたものの、見ることが出来なかった方も多いと思いますので、スクリーンショットをドドーンと出します...小湊鐵道、世界に発信

  • 年末恒例の・・・

    お餅つき♪毎年お声をかけていただいています。つくのは機械で。あ~こんな肌に憧れる・・・つきたてほかほかのお餅を出す瞬間の匂いが、たまらないんですよね~今年もたくさん頂いて帰りました。お雑煮、からみ餅、あんこにきなこ・・・楽しみです!あんバターやバター醤油にも挑戦してみたいと思っています♪年末恒例の・・・

  • 今日はコロナ関連の話題で

    今日のNHKスペシャルは良かった~!「検証コロナ予算77兆円」自治体への交付金ばらまきで、何が起こったか。一律10万円給付の効果は。今後どう検証を行うのか。私が議会で主張したEBPM(エビデンスに基づく政策立案)も取り上げていたので、思わず身を乗り出して観てしまいましたよ。行政だけではなく議会のチェック機能も問われますね~・・・さて、昨日から千葉県では、感染に不安を感じる方などが、無症状でも無料でPCR検査や抗原定性検査を受けられるようになりました。市原市では、ウエルシアさんの各店舗で行っているようです(29日現在)。詳しくは、こちらをご覧下さい。千葉県HP「新型コロナウイルス感染症の無料検査の実施について」期間は1月いっぱいまで。この時期だと、年末年始の帰省前に検査を受けておきたい、というニーズが想定されます...今日はコロナ関連の話題で

  • 12月議会より 発達支援センターの拡充を

    代表質問では、障がい児への療育など総合的に支援する機関「児童発達支援センター」の拡充を求めて質問に立ちました。国が示す整備量の目安は「人口10万人あたり1カ所」。つまり、27万都市の市原市は最低2カ所必要なのですが、現状は三和地区に1カ所しかないのです。当然、もう1カ所整備してほしいと訴えたのですが・・・どうも答弁は芳しくありませんでした。では、市原市では一体どのくらいの障がい児が療育を受けることができているのでしょうか?市に聞いてもそのような資料は持っていないので(本当は持っていてほしいのですが!)、独自に保健福祉部や子ども未来部から様々な個別データを取り寄せて導き出しました。ざっくりとした傾向としてグラフ化したものがこれです↓↓【グラフ1】市内では、発達に何らかの障害を抱えた子どもが毎年約1割弱誕生していま...12月議会より発達支援センターの拡充を

  • カウントダウン

    今日はご近所を「市議会リポート」をポスティングしながら回りました。日本列島は数年に一度の最強寒気が到来しているそうですが、2年前に買ったユニクロのダウンコートが本当に役に立っています(^^)クリスマスも終わると、気分は年末に向かって一気にカウントダウンですね。一年がなんとまあ早いことか。ある方がこの間教えて下さったのですが、人生を車に例えると、年の数だけスピードがアップするんですって。1歳は時速1キロ、10歳は時速10キロ・・・40歳で時速40キロ、80歳だと時速80キロですね。速い速い!折しも20日に厚生労働省が「健康寿命」を公表しましたね。2019年の健康寿命は男性72.68歳、女性75.38歳。3年ごとの発表で、いずれも前回(2016年)より男性は0.54歳、女性は0.59歳延びています。自分の年齢から考...カウントダウン

  • いちはらアート×ミックスへ

    コロナで2020年春から延び延びになってしまっていた「房総幸山芸術祭いちはらアート×ミックス」。急きょ11月19日から開催することになり、私も議会が終わってようやく行ってきましたよ!はじめは森山さんとささやかに(?)視察するつもりだったのですが、都内在住の知人6名も合流し、とびきり楽しくてためになる「大人の社会見学ツアー」となりました。民間ではなく、行政が仕掛ける芸術祭の意義とは。市原市ならではの魅力とは何なのか。その魅力を最大限活かすにはどうすれば良いのか。都民が感じた市原市、都民の目を通したアートミックスから、私たちも様々な気づきを得ることができました。上総牛久駅から出発。駅前広場のトイレからアート。牛久商店街の空き店舗をリノベーションしたアート空間湖畔美術館養老渓谷駅月崎駅森ラジオステーション月出工舎丸一...いちはらアート×ミックスへ

  • 市原歴史博物館の中間お披露目へ

    今朝はすごい冷え込みで下ね!庭の植物に霜が降りて、白く縮んでました~。・・・さて、来年度の秋ごろオープン予定の「(仮称)市原歴史博物館」。建物は完成し、現在は空気環境が安定するまでの「枯らし期間」ですが、内部の展示物も徐々に整ってきたということで、市議会に向けて公開されました。前年ながら内部の写真はまだNGですが、エントランスの部分だけちょこっと・・・市原市を象徴する姿をとらえた5枚の写真パネルに吸い込まれました!こちら隣の建物は元ゲートボール場で、歴史体験館に改装中です。タッチパネルとか、デジタルサイネージとか、匂い(!)とか、訪れた人にわかりやすく印象に残るようにと工夫を凝らした、担当者の想いや知恵が詰まった展示になりそうですよ。これまでほとんどの市民が見ることができなかった国内最古の有銘鉄剣「王賜」銘鉄剣...市原歴史博物館の中間お披露目へ

  • 10万円一括給付へ

    今日は定例議会の最終日でしたが・・・なかなか慌ただしかった~開会前に急きょ会派代表者が招集されて、市から追加議案の申し入れ。子育て世帯への臨時特別給付金について、5万円から一括10万円にするための補正予算の議案です。もちろん本会議で全会一致で可決しました。プラス5万円分、給付対象者37,200人で18億6千万円の補正。一括支給することで、新たな事務経費は発生せずにすみました。児童手当の支給を受けている児童は、今月24日に一人あたり10万円が振り込まれます。詳しくはこちらをご覧ください。市原市HP「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」なんでも国から通知があったのは前日の夕方で、市長が即決したそうですが・・・ギリギリ会期に間に合ったからまだ良かったものの、調整に奔走した職員は相当大変だったことでしょう。この政府...10万円一括給付へ

  • 行政と住民との「対話」って?

    今日の午前中の本会議は、市民大学の授業の一環で、珍しく大勢の方が傍聴に入られていました。やっぱり議場がピリッとしますね~♪あとで森山さんが感想を聞いたところによると「もっと傍聴席がいっぱいになるように市民に知らせた方がよい」といったご意見があったようです。本当におっしゃる通り。傍聴者は、議員のように議会での発言権はありませんが、何よりもその存在だけで行政へのプレッシャーになりますし、議員の力にもなります(もちろん議員にもいい意味でのプレッシャーになります)。ですから、いくらネットで視聴できたとしても、本当はやっぱり生で見ていただきたいんですよね~今日のような取り組みはとてもありがたいです。・・・さて、先日の私の代表質問では、辰巳台地区の市有地について取り上げました。ちょうど団地の真ん中、赤丸で囲んだところです。...行政と住民との「対話」って?

  • レガシーに育てて

    さすがに今日は寒かったですね!一番の冷え込みかな?昨日は、私が所属する総務常任委員会が開かれました。トータル6時間くらいかかったでしょうか・・・少なくとも私の経験上では、常任委員会の最長記録だと思います。ずっと集中し通しだったので、終わった途端にグッタリ。12月定例議会も残すところあと二日、明日は森山さんが本会議の一般質問に立ちます。昨日の委員会での質疑答弁を踏まえ、急遽質問を差し替えて臨む森山さん。ガンバレ!・・・ところで市原市では、このところ各地で子どもたちを対象としたパラスポーツなどの体験授業が盛んに行われるようになってきています。こちらは姉崎公民館の体育館で行われた、車いすラグビー体験教室。体験するのは姉崎中学校の1年生の生徒さんたちです。講師は峰島靖さん。東京・埼玉を拠点とする車いすラグビーチーム「A...レガシーに育てて

  • 何はともあれエビデンス!

    明日から市議会定例会の代表質問が始まります。私の出番は、明後日7日。10時半頃になると思います。傍聴となると、ちょっとハードルが高いかもしれませんが、ネットだといつでもどこでも手軽に視聴できますので、こちらからぜひ覗いてみてくださいね~議会中継『令和3年第4回定例会』をクリックしてみてください♪今回の質問、前半部分はやや漠然としているというか玄人向けというか・・・ちょっとわかりにくいかもしれません。詳しくは登壇後にまたご報告したいとは思いますが、要するに、「市の総合計画に掲げている『人口27人を何としても維持するぞ!』という目標値、本当に意味があるの??」という問いかけです。この質問の中で、私が一つ提案したいと思っているのが「EBPM(エビデンスに基づく政策形成Evidence-BasedPolicyMakin...何はともあれエビデンス!

  • 秋の終わりに

    「早いね~もう師走だね~」と、誰かと会う度にこんな挨拶を交わした一日。今日12月1日は定例議会の開会日でもあります。庁舎の議会棟わきに車を駐めると、大きな銀杏の木の下が見事なイエローの絨毯になっていて、しばし見とれてしまいました。昨夜からの強い雨風で葉っぱが一気に落ちて、いよいよ冬に突入ですね・・・。議会初日は、市長から議案の上程があったり、各委員会が開かれたり。一般質問は来週からで、私の登壇は7日(火)の10時半ごろからになります。これからもう一踏ん張り、質問原稿の仕上げにかかります。秋の終わりに

  • 12月議会が始まります

    今日は寒風がピューピュー音を立てていました。もう冬はすぐそこですね~この間定例議会が終わったと思ったらもう・・・次の議会です。今日は、一般質問の通告締め切り日でした。私の通告内容です↓↓1.実行計画(令和4年度版)策定方針及び令和4年度予算編成方針について(1)「人口27万人の堅持に向けたバックキャスティングによる施策の展開」について(2)歳出の抑制策について①事業のスクラップの強化について②「扶助費の精査」について(3)「既成市街地の価値の向上」について2.障がい児や「気になる子」への早期支援について(1)現状と課題(2)児童発達支援センターの拡充について(3)地域で気軽に相談できる場の創出について通告はいつもすごく悩みます。どんな流れで質問するか、どんな言葉を選ぶか。今回は、言葉にカギ括弧をつけるかつけない...12月議会が始まります

  • 議会報告最新号できました

    市議会リポート(9月議会の報告)の最新号ができました。配布してくださるボランティアの方にお届けして・・・JR3駅でも配布しました。五井駅にて記事の中身はこんな感じです1面市原市に集中する埋立て熱海市の悲劇を繰り返さないで!2面今こそ必要「夜間保育」多様な働き方を支えるために3面団地のスポンジ化が止まらない!市の具体策は?「憩の家」でレジオネラ陽性市の危機意識に喝!4面いま、地域で…「パレット市原市役所前」活動報告交通空白問題について勉強会を開きましたペーパーがお手元に届かない方は、こちらでもご覧になれますよ~ご意見やご感想を聞かせてくださるとうれしいです。議会リポートNo.124号議会報告最新号できました

ブログリーダー」を活用して、小沢美佳さんをフォローしませんか?

ハンドル名
小沢美佳さん
ブログタイトル
市原市議会議員 小沢美佳です
フォロー
市原市議会議員 小沢美佳です

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用