searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

クルマリさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
くるま~るの日記
ブログURL
https://kurumarunikki.seesaa.net/
ブログ紹介文
家電や車や芸能など気になる情報について思いのままにしたブログ
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/12/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、クルマリさんをフォローしませんか?

ハンドル名
クルマリさん
ブログタイトル
くるま~るの日記
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
くるま~るの日記

クルマリさんの新着記事

1件〜30件

  • デリカD:5

    中古車で人気のデリカD:5 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/ デリカD:5の歴史は、1979年に2代目商用デリカに乗用スペースを取り付けた乗用モデルが最初です。 そし…

  • ジムニー

    ジムニーは究極の遊び車 本格的な4輪駆動車と聞けば、大柄なSUVを想像する人も多いですが、日本には軽自動車でありながら、本格的にオフロード走行が楽しめる4輪駆動車ジムニーがあります。 ジムニーは1970年からすでに50年にわ…

  • 日産 リーフ 走行距離

    日産 リーフの異次元の走り 初代日産 リーフは2010年に登場し、100%電気自動車として大きな話題となりました。

  • 新型ハリアー 価格

    新型ハリアーがいよいよ発売 https://toyota.jp/harrier/ 新型ハリアーの販売が、6月17日より全国のトヨタ販売店でスタートしました。 新型ハリアーで4代目となりますが、初代登場…

  • レトロな軽自動車

    レトロな軽自動車をお探しの方へ 軽自動車の新車販売では、ホンダ自動車のN-BOXの独走が続いている状況ですが、今回は、売れ筋モデルとはちょっと違った観点で軽自動車をご紹介します。 神奈川県にレトロでおしゃれなかわいい!軽自動車を作成してくれる会社があります。 株式会社モデストが運営しているモデストカーズという会社なのですが、一度見たら病みつきになるほどのインパクトがあります。 いくつ…

  • ダイハツ ブーン

    女性をターゲットにしたダイハツ ブーン ダイハツ ブーンは、現行モデルで3代目となりますが、初代から姉妹車のトヨタパッソがあることでも知られています。 しかし、今回の3代目からダイハツとトヨタの共同開発から、ダイハツが全てを開発して製造販売し、トヨタにOEM供給するという流れに変わりました。 そして、2018年に女性をターゲットにしたトヨタパッソにはない「スタイル」がラインナップに加わり、今…

  • エルグランド VIP

    エルグランドのVIP 日産自動車のミニバンであるエルグランドには、4人乗り仕様がいまも存在します。 高級ラージサイズミニバンで頂上をとったエルグラン…

  • RAV4

    正統派SUVのRAV4は何を選べばよいか 4代目が海外専用モデルであったRAV4が、久々に5代目で日本に戻ってきました。これも日本でのSUVブームが大きな要因でしょ…

  • ホンダ オデッセイ

    ホンダ オデッセイが苦戦しています。 ホンダ オデッセイは、1994年に初代がデビューし、販売元のホンダ自動車もびっくりするほどの大ヒットとなりました。 当時は、セダンが主流の時代で、若者の人気もVIPカーやラグジュアリーカーを新車や中古車で購入する、またはデートカーであるスポーツカーを購入するのがモテアイテムでした。 そんな中、乗用車ライクながら、3列シートやコラムシフトにより後部席へウォ…

  • ホンダ フリード

    ホンダ フリードはなぜ高いの ホンダ フリードは、3列シートと2列シートのフリード+の大きく分けて2種類のグレードから構成されるコンパクトミニバンです。 しかし、価格を見ると上級グレードになれば乗り出しで300万円を超えるほどの高価格であり、同じホンダのミドルクラスのステップワゴンも射程圏内に入ります。

  • ヤリス

    ヤリスはエクステリアデザインと燃費は素晴らしいでもインテリアは…。 ヤリスといえば、先日ヴィッツから世界共通名に名を改め登場した、トヨタのコンパクトカーですが、そのエクステリアデザインをフロントから見るとフランスのシトロエンDS3にどことなく似ていると思うのは私だけではないと思います。 ヤリスが、あのシトロエンと同じようなデザインになったのだから、かなりアカぬけたといってもよいでしょう。 …

  • ホンダフィット エクステリア

    ホンダフィットはかわいいエクステリアと裏腹の運動性能 https://www.honda.co.jp/Fit/ 新型フィットが2020年2月に発売され、今までのアグレッシブなエクステリアデザインから、かなりかわいらし…

  • トヨタ カローラ 内装

    上質さが際立つトヨタ カローラの内装 12代目トヨタ カローラには、セダンとワゴンのツーリング、そしてハッチバックのカローラスポーツの3種類のボディスタイルがあります。 内装を見ると、2018年に一足早く登場したカローラスポーツと基本は全て同じデザインと作りになっています。

  • トヨタ カローラ エクステリア

    トヨタ新型カローラのエクステリアデザイン https://toyota.jp/corolla/ 2019年にトヨタカローラが通算12代目となる新型を投入しました。 日本での取り回しのしやすさを重…

  • 大阪府・吉村知事 陳謝

    大阪府・吉村知事「今後は発信を気をつけます。ご迷惑おかけしました」と陳謝 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6359125 このTwitter上で繰り広げられた「国」vs「地方」のバトル。 吉村大阪府知事が陳謝をして終わりましたが、結果的には、吉村知事が西村大臣に圧勝して、一人勝ちしただけではないでしょうか。 確かに、正論だけ言えば、西村大臣が言うように、緊急事態措置の解除基準は各地方で定めるとされ…

  • ダットサン

    日本で販売されないダットサン かつて日本にもダットラ(ダットサントラック)が一世風靡した時代がありましたが、ダットラを知っている世代はもう50代以上ではないでしょうか。

  • 自動車保険

    自動車保険 マイカー ランニングコスト

  • ブーレイ顔

    いま見ても恐ろしいブーレイ顔 ブーレイ顔と聞いて、何を意味しているのかがわかる方、かなり自動車業界通か、インパクトありありだったからかもしれません。 ブーレイ顔とは、フランスのカーデザイナーのオリビエ・ブーレイが三菱自動車のデザイン部門のトップになったときに、三菱自動車には力強いイメージの確立にデザインの近似性が重要であるとして、当時の三菱自動車の顔を次々と同じような顔にしたことを言いま…

  • 小さいクルマ

    小さいクルマに乗り替える人が増えてきた 最近ではミニバンブームが巻き起こり、それが過ぎたと思ったら今度は世界中で人気のSUVが日本でもミニバンブームを押しのけて、今では各社がこぞって開発するほどのブームが到来しています。 しかし、その陰で小さなクルマの人気が非常に高いことにお気づきでしょうか。 特に軽自動車の人気は高く、国内販売台数はホンダのN-BOXが1位を独走しています。 しかも2019…

  • 日産 シルビア

    根強い人気の日産 シルビア 日産自動車のスポーツカーであるシルビアが高価で取引されています。 初代シルビアがデビューしたのは1965年にさかのぼりますが、この初代は今見ても超美しいデザインのモデルです。 その後、フルモデルチェンジを経て、当時のスポーツカーのトレンドであったリトラクタブルヘッドライトが採用された4代目が1983年に登場、この頃ホンダ自動車のプレリュードがデートカーとして人気を博し…

  • ETC 不正利用

    ETCの不正利用は厳しく罰せられます ETCは、Electronic Toll Collection System :エレクトロニック・トール・コレクション・システムの略称で、高速道路の料金自動収受システムとして世界各国で同様のシステムが導入されています。 日本では1997年に小田原厚木道路に業務用車両に初めて導入され、2001年に全国の高速道路で、一般利用が開始されました。 しかし、ETCは普及するに従い、心ない人がゲートを突破し、…

  • 逆輸入車

    逆輸入される売れない日本車 日本車なのに、海外で生産されて日本に逆輸入されている日本車が多くあります。 その中には、なぜと思える日本車もあり、国内でもっと日本人にあった設計で販売すればよいと思われるクルマもあります。 今から30年ほど前に、ホンダアコードが逆輸入され、しかも左ハンドルで販売されたことがありました。 当時バブル絶頂という事もあり、日本車でありながら左ハンドルの日本車…

  • 移動式オービス

    移動式オービスが急増中 オービスと聞いて嫌な思い出がある人も多いのではないでしょうか。 オービスは高速道路や一般道路でもスピードが出やすい場所に設置されており、知らない人がそこを制限速度を超えるスピードで通ると…

  • 寝られるミニバン

    自動車メーカーが作る寝られるミニバン ミニバンは、フルフラットシートにすれば足を伸ばして寝られるのが当たり前となっています。 例えば、トヨタのシエンタのように5ナンバーサイズでもシートを倒してフラットにすると、大人の男性でも十分足を伸ばして寝ることができます。 しかし、どんなに大きな室内空間をもったミニバンでも、フルフラットにシートを倒しても段差が生まれてしまいます。 そのまま…

  • キャンピングカー 魅力

    キャンピングカーの魅力 日本でもキャンピングカーを見る機会が増えつつあります。 本場のアメリカのような家そのものを引っ張るという、大きなものを見かけませんが、マイクロバスなどを改造した大きな車両は見かけることでしょう。 車中泊がブームとなり、軽自動車をキャンピングカーに仕立てるなど、家族から個としての楽しみに広がってきているところに静かなブームを感じます。 それもそのはず、最近の…

  • MAZDA CX-30

    MAZDA CX-30の6MTは買いか https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/ スカイアクティブXと呼ばれる、世界初の圧縮着火型ガソリンエンジンを搭載したMAZDA CX-30には6MTが用意されています。 ATが全盛といわれる今…

  • 旧車を安全に購入

    注目されている旧車を安全に購入するには 今、旧車がブームを呼び始めています。旧車といっても今から30年程度前の車たちに注目が集まっています。

  • ヤリス フィット

    ヤリスとフィットのデザイン トヨタのヤリスとホンダのフィ…

  • ハリアー

    ハリアーの熟成 トヨタ自動車のハリアーが、いよいよフルモデルチェンジしそうです。 3代目となる現行型ハリアーのデビューが2013年ですので、7年経過しているわけで、前からフルモデルチェンジの噂がありましたが、遂に2020年に…

カテゴリー一覧
商用