プロフィールPROFILE

たぬきさんのプロフィール

住所
福岡県
出身
未設定

中小企業診断士登録予定(2019年度試験合格)です。 中小企業診断士生活や中小企業診断士試験についていろいろ綴っていければと思っています。 副業、兼業からいずれは独立を目指しています。

ブログタイトル
中小企業診断士たぬき。
ブログURL
https://www.shindanshi-tanuki.work/
ブログ紹介文
中小企業診断士登録予定(2019年度試験合格)です。 中小企業診断士生活や中小企業診断士試験についていろいろ綴っていければと思っています。 副業、兼業からいずれは独立を目指しています。
更新頻度(1年)

22回 / 28日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2019/12/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たぬきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たぬきさん
ブログタイトル
中小企業診断士たぬき。
更新頻度
22回 / 28日(平均5.5回/週)
読者になる
中小企業診断士たぬき。

たぬきさんの新着記事

1件〜30件

  • 読了「読みたいことを書けばいい」

    本屋で見て気になっていた「読みたいことを書けばいい」を読みました。余白が多い本で文字も大きいため文章も少ないですが、さすが電通でコピーライターをやっていた著者の本ですので、グイグイ魅せられてあっという間に読み終わりました。 自分もブログをだいたい毎日書くようにしており、その目的も将来スキあらば書くことを仕事にしたい、または企業の診断や補助金申請では書くことは必須のスキルなので、力をつけていきたいと思いがあるからである。とはいえ、今更てにをはに注意しましょうとか、ですます調に注意しましょうなんて文章技術を学ぶなんてことはやってられないため、本書はちょうど良かったです。 読みたいことを書けばいい、…

  • 大学生向けの就活の話。

    私の就活の話をします。もう10年以上も前の話ですが今でも通じる話もあるかと思います。結果的に平凡な大学から平均年収800万円くらいの大手SIerから内定をもらった話です。 学生生活について 大学はあまり自慢できるほど偏差値の高い大学ではありませんでした。工学部の情報系の学科でした。あまりマジメに授業に出席するわけでもなく、成績はお世辞にもいいとは言えないものでした。就活の始まった3年生秋の時点では卒業に必要な単位もあまり揃ってはおらず、企業に提出する成績証明書については単位も少ない、成績も悪い、とても成績面から選ばれることはないだろうといってもいい状況でした。 就活に向けてやったこと 資格試験…

  • 歳を重ねる。

    もうこのところは「地震のニュースを見て思い出した」なんて言われることはなくなりましたが、本日歳をひとつとりました。 20代後半くらいから、誕生日を迎え歳を一つ積み重ねても特になんとも思わなくはなっていました。自分の歳について意識することはないし(自分の年齢を思い出すのに時間がかかることがある)、歳を一つとったからといって思うことは特にありません。年齢は単なる記号であってそこに意味はもたなくなってきたと思うからです。単に1/365の記念日という認識です。 環境の変化が大きかった10代はともかくとして、20代はまず早々に就活に成功したこと以外、20代中盤~後半ではもう何をしていたか思い出せないほど…

  • 育休宣言で思うこと。

    小泉進次郎環境大臣がやっぱり育休を取得するということで、報道が繰り広げられマスコミが騒ぎました。大臣が進んで育休を取得してくれるというのは大変ありがたいことだとは思いますが、個人的にはこんなことで騒いでほしくはなく、まだまだ日本は遅れているなと感じてしまいます。 男性の育休だって当たり前の世の中になってほしいです。私もこどもが生まれたら育休を取得する気満々でした。今ではこどもができたとき、組織に属しているかどうか微妙になってきましたが。世界だけでなく日本でも「男性は仕事、女性が子育て」という考え方が浸透してきたと思っていました。それだけに、小泉進次郎の育休取得宣言でマスコミがこれだけ騒ぐことに…

  • 続けることの難しさ。

    一昨日、昨日とアクセスが一気に伸び、読者とスターが一気に増えました。一昨日、昨日は中小企業診断士とはあまり関係ない記事を書きました。この結果から言えることは、中小企業診断士の記事など人々は求めていない(題意を捉えていないため減点) まあ、ホントのところははてなブログの何かに取り上げられたからでしょう。Twitterでも診断士の記事そうでない記事いろいろと反応いただけるようになりましたので、これは書き続けてきた結果だと思います。まさに継続は力なりです。 まだ始めて一ヶ月も経っていないブログですが、既にネタは尽きぎみ、というかストックがありません。書こうと思えば、1次試験の対策で最低6回(1科目1…

  • 本読み放題のサブスクについて。

    通販はずっと楽天派で、銀行等可能な限り楽天を使用しています。電子書籍は使用していないのですがずっと興味があり、利用するならポイントや価格から有利な楽天でと考えており、koboの端末で安価でそこそこ使いやすいものが出るのをずーっと待っていたのですが、さっぱり出る気配がなく、、諦めて他社含め、電子書籍を使うならどこが良いか探していました。 サブスク全盛のこの時代ですから、読み放題のサービスもいくつかあるんですね。ちらっと聞いたことはあったのですがあまり興味がなかったのでサラッと流しておりましたが、ちょっと最近暇なのでいろいろ読書をしたいと思い調べてみました。 が、結論から言うと「Kindle Un…

  • ゲーム。

    香川県では子供のゲームのプレイ時間を制限するという条例を作ろうとしているのだとか。これは学力向上のために制限するのなら全く効果はないと思いましたが、ゲーム依存対策ということであれば多少の意味はあるのかと。 ゲームのプレイ時間を制限したところで子供は勉強するようにはなりません。実際自分がそうでした。成績やその他状況に応じてゲームは一日一時間まで、もしくはゲーム取り上げという家庭でした。ゲームを取り上げられたところで成績を上げるために勉強をするだとか、そういうことは全くありませんでした。全く動機づけにはなりませんでしたね。 1を2にも3にもすることに対しモチベーションはあがっても。-1を0にするモ…

  • 初詣、のち、先輩診断士達と飲み会。

    昨日は初詣に行ってきました。 いつも行く神社はもちろんなのですが、今年は副業⇒独立も狙っていることから十日恵比寿神社にも行ってきました。福岡で商売繁盛といえば十日恵比寿神社です。昨日は正月大祭の最終日ということで混雑しておりました。 出店もいろいろ出ていたのですが、普段行くお祭りなんかとは違う雰囲気でおもしろかったです。福引も興味があったのですが、残念ながらすべて出てしまっていたようでした。 夜はいろんな士業の方とモツ鍋をつついてきました。士業の人の話はやっぱりおもろい。刺激的ですよ。二次会ではゆっくり先輩診断士の方とお話することができました。 東京では祝賀会や各種団体のセミナーとかもはじまっ…

  • 2019年の試験結果から見えた傾向。

    昨年の中小企業診断士の二次試験の結果を見ていたらなかなかおもしろそうな傾向が出てきました。その理由を考えてみたいと思います。男女別、年齢別、地区別、職種別では筆記試験の受験者は明らかになっておらず、申込者と合格者数しかわからないため、全体の合格率とは少し数字が変わっています。 申込者6161人、合格者が1088人のため、この計算では合格率が17.659%となりますので、発表されている18.3%ではなく17.7%を基準に考えます。 資料はこちらをごらんください。 https://www.j-smeca.jp/attach/test/h31/h31_2ji_toukei.pdf 勤務先区分による違…

  • 3回めの一次試験と3回めの二次試験

    自身の試験体験記シリーズはこれが最後です。 二次試験まで合格した2019年度の試験は、一次二次ともに3回目の受験でした。2018年の2次試験が不合格になった後も、これ以上どうやれば二次のスコアが伸びるのかわからなくなり、いわゆる他年度に突入していることからいろいろな不安はありましたが、今までかけてきた時間とお金が無駄になることのほうが嫌だったので、2019年の再挑戦をすぐに決めました。 一次試験対策 まずはどのように一年を過ごすかを検討しましたが、もう通学や通信はなしでの独学一択です。迷いはありませんでした。 過去問についてはこの年は同友館の過去問完全マスターを使用することになりました。それか…

  • 1回目、2回目の二次試験

    二次試験について書くのを忘れていました。 1回目の二次試験ですが、9月初めの合格発表の後から対策をはじめました。実は一次試験の結果4点足りなかったのですが、経営法務で没問があり繰り上がるんじゃないか?という感じだったのですが、プライベートの予定も重なっていたこともあり、一次の合格発表まで何も手を付けていませんでした。 何も、というと多少語弊がありますが、一次試験が終わってからではふぞろいが手に入りにくいという話は聞いていたので、一次試験前にふぞろいは買ってありました。パラパラ見ていた程度で、「事例1は人事・組織の話なんだなあ」みたいなイメージをぼんやり掴んでいただけでした。 1年目は5年分の過…

  • 池井戸潤にハマって。

    かなり遅まきながら池井戸潤にはまっています。 昨年10月の中小企業診断士二次試験終了後、ようやくビジネス書以外の活字に着手できるようになったため、ミステリーを中心に売れ筋の小説でも読もうかと思ったのですがピンとくるものがなく、中小企業が舞台の小説はないかな、経済小説は勉強になるかなと、と突然思うようになりました。 そこでいろいろ探した結果が池井戸潤の「かばん屋の相続」でした。池井戸潤の名前はもちろん知っていましたし、半沢直樹やルーズヴェルト・ゲームが映像化で大当たりしていたことも知っています。 短編集って全部が当たりってこともないのであまり好きではないのですが、かばん屋の相続は全て当たりでした…

  • 勉強時間の他人との比較は意味がない?

    私が受験生時代から疑問に思っていたことは、勉強時間のアピールに意味があるのかなということです。 自分の勉強時間を管理するのは大事だと思います。予定と実績の差分を明らかにする予実管理もそうですが、積み重ねた時間は自信につながると思います。 一方で他人と比較することはさして重要なことではないと思います。一番大きな理由が、勉強時間のカウントの基準が他人とは違うからです。 例えば ・家事をしながら1時間、講義の音声を聞いていた ・1時間集中して過去問を解いていた この2つのパターン、同じ勉強時間1時間ですが勉強の質としては同じだと思いますか?私も自身の勉強時間を管理していましたが、前者のような「ながら…

  • 中傷されるほど悪い資格ではない。

    昨日、Twitter界隈では某そこそこ有名人による中小企業診断士のネガティブキャンペーンが繰り広げられました。 1月2日に実家から福岡に帰り、3日は朝から奥さんは奥さんの実家に帰省しました。私は家に残留です。そのため普段できないことをしたく、朝からネカフェにこもっていました。バトルスタディーズを読みたかったんです。。集中してスマホも開いていませんでした。 買物等して夕方家に帰りPCを開くと、、大盛りあがりじゃないですか。完全に流れに乗り遅れましたね。 なぜ氏がこれだけ敵意むき出しにしてくるのかはわかりませんが、結構多く意見が出ていたのが、「オンラインサロンの集客」、「炎上商法」とのことでした。…

  • 帰省。

    昨日夜、実家から福岡に戻ってきました。年末年始は毎年滋賀の実家に帰ります。年末は京都を観光、年始は私の親戚の家に一同集まっての宴会というお決まりの流れです。 毎年京都観光に行っているので、市内の有名観光スポットはもうだいたい行き尽くした感じです。行くところもないので今年は地元の琵琶湖を観光しました。 この日は午前中少しぐずついた天気、昼過ぎもとても風が強く琵琶湖も荒れ狂っておりました。大きな虹もかかっており、見ようによっては琵琶湖から虹が生えているようにも見えました。 琵琶湖にかかった虹 琵琶湖大橋の西岸近くの堅田に浮御堂(満月寺)というお寺があります。 https://www.biwako-…

  • 自分の診断士関連の資格試験受験について。

    中小企業診断士合格までに取得していた資格、勉強の合間に取得した資格、受験を諦めた資格がいくつかあります。取得した背景や学習の硬化について書きたいと思います。 ソフトウェア開発技術者試験 今の名前は応用情報技術者試験です。診断士界隈では非常に有名で、これがあれば一次試験の経営情報システムの科目が免除できる優れ物です。 科目免除に対するハードルが著しく低いです。他の科目は弁護士や公認会計士といった資格がないと免除できないですからね。。個人的にも「これで免除していいの?」という感は否めないです。経営情報システムの免除が簡単というより、他が難しすぎると言ったほうが正確でしょうか。 私は中小企業診断士な…

  • あけましておめでとうございます。

    あけましておめでとうございます。 2019年のお正月は2度目の中小企業診断士二次試験敗退から立ち直れず、受験することは決めていたものの一次の勉強もまだ再開しておりませんでした。 当然ながら目標としては2019年の一次二次はストレートで決めたいと思っていたものの、あまり実際の合格がイメージできてはいませんでした。そこから無事合格までもっていけたのですから、本当にいい年になりました。 そのため、今年は中小企業診断士の登録と、中小企業診断士診断士活動を本格的に開始する一年となります。新卒での入社を控えていた頃のように、新しいステージで見知らぬひと時たくさん出会えること、新しい環境に身を置けることに今…

  • こども六法と読みたい本。

    中小企業診断士試験がおわり、最初に読んだ本は「こども六法」でした。 こども六法 作者:山崎 聡一郎 出版社/メーカー: 弘文堂 発売日: 2019/08/20 メディア: 単行本 六法と名前はついていますがこどもにあまり縁のない商法が除かれ、関わりのありそうな少年法といじめ防止対策推進法が加わっています。 全部の漢字にふりがなが振ってあるなど見た目通りいかにもこども向けという感じですが中身は結構本格的です。 法律関係の仕事をしている人以外で法例文を読むことが好きな人はそうそういないと思いますが、日本という国で生きている以上は守らなければいけないルールをまとめたものが法律ですから、生きていくため…

  • 仕事納め。

    昨日が仕事納めだったので、今日は朝から家で大掃除です。掃除は家事の中で最も苦手、、というか嫌いです。 昨日、合格証書が届きました。噂通りというか、ペラッペラの上フォーマットも一次と同じというね。使いまわしだよなあ。まあでも一生取っておくものでもないので。登録の際に原本提出のようなのでただの引換券ですね。 昔っからあんまり合格証書を見ても特に達成感や喜びを感じないタイプではあるので、飾ったりするわけじゃないのでこれでいいのですが。合格証書へのこだわりがなさすぎて情報処理技術者試験の合格証書なんて何枚か行方がわかりません。たぶん引っ越しの時に間違って処分したんでしょうね。ソフトウェア開発技術者の合…

  • 中小企業診断士試験に合格しました~決意表明。

    本日、中小企業診断士二次試験の合格発表がありました。 口述試験も無事通過し、中小企業診断士試験に合格したということになりました。口述で落ちるとは全く思っていなかったのですが、合格発表があり番号を確認しホッとしました。無事「受験生」の肩書は外れ、「中小企業診断士(登録予定)」にクラスアップできました。 そして、地方には2月の実務補習には定員はないものの、5日コースを速攻で申し込みを行いました。楽しみです。 このあとは実務補習と実務従事を行い、登録を目指すわけですが、こういう診断士になりたいな、という理想像はあります。反面教師が2パターンあり、そのとおりにならないようにということです。 1つは相手…

  • 次の目標。

    先日のブログで、次の目標に向かって勉強なんてできない、と書いたばかりですがやっぱり暇なので、まだ試験勉強のレベルまではいかないですが、暇な時に参考書を読む程度のことは始めようと思いました。 何を目指すか ダブルライセンスで役立ちそうな社労士や行政書士あたりが人気なのかなと思ったのですが、今から数百時間~1000時間単位で勉強時間が必要な資格はさすがにきついです。 FPかITストラテジストかなーとざっくり考えました。FPは3級だけではダメで2級までは最低必要だと思っています。 まずはITストラテジストを目指そうかなーと思っています。もともとIT系ですので苦手意識はあまりありません。情報処理技術者…

  • 勉強時間の作り方。

    勉強時間ってどうやって作るんですか?みたいな相談を受けることがある。正直いくらでもやりようはあると思う、と資格勉強をしていると思ってたけど、修行僧に近い受験生でもないとなかなかそうは思わないかなと感じています。 そこで、今日は自分が資格試験の勉強時間をやりくりした方法をお伝えします。結構「知ってるよ!」って人は多いと思います。どちらかというと初学者向けかと思います。 朝早く起きる 単純ですが最も手っ取り早く勉強時間を稼ぐ手段。人って夜勉強しようと思っても計画通りにできないものです。急遽の残業が、飲み会が、家族との時間が。。と夜の勉強を阻む要因は多いです。その分朝は起きさえすれば阻むものはありま…

  • 手帳とボールペン。

    いつも新しいことを始める時はカッコから入るタイプである。 今考えていることは手帳と、ちょっといいボールペンを使いこなすことである。 手帳 自慢ではないが手帳を1年使いこなしたことがない。バレットジャーナルもどきというか、手帳兼ノートみたいな使い方をした時はまあまあもちましたが。仕事をしていると、仕事上の予定は社内のスケジュール共用のしくみはいくらでもあるし、個人の予定もGoogleカレンダーとかに入れてしまうので。 このあともGoogleカレンダーとかでいいかなと思うのですが、ちょっとメモ的に予定を入れるときとか紙のほうがいいかなとか、あんまり目の前でスマホでポチポチスケジュール入力してると気…

  • 実務補習と実務従事の日程。

    中小企業診断士は試験に合格しただけでは診断士を名乗れないわけで、実務補習か実務従事を15日行う必要があります。 気が早いもので、口述試験の結果もまだ出ていませんがすでに実務補習の日程を検討しています。 すでに来年2月の日程が5日コース、15日コースともに発表されています。 個人的な希望としては15日コースを受けて最短コースで登録まで持っていきたいのですが、仕事の都合等もあり15日コースは難しそうです。2月は5日コースで申し込みたいと思っています。地方は人数制限はないですが、25日の合格発表と同時にスタートダッシュを決めたいと思います。 実務補習は例年通りでしたら7月と9月でしょうか。何でこんな…

カテゴリー一覧
商用