searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

madoitaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆるミニマリストを目指す暮らし
ブログURL
https://mado614.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日常に垣間見える、ゆるミニマリストへの道をつづるブログ。モノを減らすだけにとどまらず、「その先」にあるという、自由な生き方、時間やお金が手に入るというミニマリストをめざし、まずはゆるミニマリストをめざします!
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/12/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、madoitaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
madoitaさん
ブログタイトル
ゆるミニマリストを目指す暮らし
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
ゆるミニマリストを目指す暮らし

madoitaさんの新着記事

1件〜30件

  • 混沌を泳いでいた、中田敦彦さん

    こんにちは、madoitaです。 最近電子書籍で発売された、オリラジ中田敦彦さんの自伝『混沌を泳ぐ(1)』を読みました(今後続編がどんどん出るそうです)。 混沌を泳ぐ -PROGRESS STORY-(1) 作者:中田敦彦 PROGRESS BOOKS Amazon 【↑ Kindle Unlimitedで読み放題〜!】 ご存知の方も多いと思いますが、中田さんのYouTubeチャンネル『YouTube大学』登録者数が最近400万人を突破し、私生活ではシンガポールに移住されたり、吉本興行を辞められてからさらに動きが大きくなっていらっしゃる気がします。私にとって目が離せない人になりつつありました。…

  • スマホ活用で英語独学の話

    こんにちは、madoitaです。 久しぶりに出会った英語学習本ですが、目から鱗が落ちる画期的な内容で本当に感動しましたのでここに記録しておきます。よかったら皆様もどうぞ。 新井リオ 『英語日記BOY』 英語日記BOY 作者:新井リオ 左右社* Amazon これまでに発売されてきた英語学習本と大きく違うのは、 ①方法論や教材紹介ではなく全体が自叙伝で、その中に作者の経験として英語学習法が散りばめられているので具体的に想像がしやすい。 ②スマホやネットを活用した、まさに“今時”な学習法がわかる。最先端のツールを使用した効率の良い作者の考え出した英語学習法がたくさん紹介されている。 という2点です…

  • 『おさるのジョージ』は気分転換におすすめ

    こんにちは、madoitaです。 本日は英語絵本『Curious George』の研究をしておりました。4歳児のレッスンで使用しようと思っているところです。 Curious George at the Aquarium 作者:Rey, Margret Turtleback Books Amazon 日本では、『おさるのジョージ』として有名ですね。YouTubeでも日本語版は見られます。 絵本もアニメ版もとにかく、ジョージの仕草が可愛すぎます! まぁ研究というか…レッスンで使うとしたらどう使うかを、あれこれ調べ物をしながら探っていっていただけですが、こういう研究はそれはそれは楽しい作業なのです。…

  • 久々のミニマリズム本

    こんにちは、madoitaです。 久しぶりにミニマリズム本を読みました。 とってもシンプルな構成で、内容がスッと頭に入ってきました。 ミニマリズム本はたくさん発行されているし興味もあるので、可能な限り読むようにしています。 楽に生きるためのミニマリズム 作者:yonn 発売日: 2018/06/04 メディア: Kindle版 今回の本は、 ・ものを減らしたいけど、どこから手をつけていいか分からない方 ・使わないものを捨てる、という頭の切り替えが辛くて断捨離が進まない方 ・楽に生きていきたいと思う方 には、とても心に響く本だと思います。 自分にとって、何が快適で何に価値が見出せるか。 ミニマリ…

  • クイックルワイパーは車体にも

    こんにちは、madoitaです。 この春は、黄砂がひどいですね〜 いやはや。 私は車生活なのでほぼ毎日のように車に乗るのですが、この春車が ・『黄色く』汚れる頻度の高いこと!(車は黒です) そして最近、1日の間に晴れたり雨が降ったり暑かったり寒かったり変化が激しいので、車で出かけている僅かな時間の間にも、 ・雨で車が濡れた上に、突然晴れてカーッと照らされて乾く=砂埃や黄砂がそこに付着、ガラスに黄色い水玉模様が出現(ちょと怖い!) ということが、毎回のように起こっています。 当然、洗車の頻度も上がります。 私は自分でやる派なので、ひどい時はホースで水をかけつつしっかり洗い、中程度の汚れだと雑巾2…

  • 天気はdidを使えません(汗)

    こんにちは、madoitaです。 先日慌てた様子の生徒(中学生)から英語の質問が来ました。 写メによると学校のプリント宿題のようでした。 (こういう宿題プリントが後々、中間テストや期末テストにそのまま出題されたりするので気が抜けません。) お母様のLINEを使わせてもらったようで、 “お忙しいところをすみません。〇〇です。この25番の問題、天気のところ、didであってますか?” そんな、切羽詰まった様子の質問でした。 did??? 写メを拡大してよ〜くみてみると、短文が( )で穴埋めになった英文の( )を埋める問題でした。 見てみると、英文は確かに天気の話。 did??? いえいえ。 天気のい…

  • 1年使ってわかった、PCスタンドの必要性

    こんにちは、madoitaです。 ちょうど1年ぐらい前に購入したBoYataというメーカーのPCスタンド。 1年使ってみてつくづく感じたのは、首を痛めないためにこれは必需品だったということです。 全ては必要不可欠な出費だった オンラインワークをしている私のPCはMacBook Air、ノートパソコンです。 ですがノートパソコンの高さはそのまま使うとどうしても猫背になります。これは多分首や肩に良くないはず。 またズームの画面調整なども、やはり顔の高さにPC画面がくるのがベストっぽい。 そんなわけで、当時マコなり社長のYouTubeで紹介されていたBoYataのPCスタンドを買ってみたというわけで…

  • こんなに楽しい!オンラインイベント

    こんにちは、madoitaです。 今のところ大体2ヶ月に 1度ぐらの頻度で、オンライン子供向け英語イベントを行っています。 リアルではなく画面だけでつながる子供イベントが成り立つのかどうか? 不安と期待の中、昨年秋から手探りで始めましたがオンラインならではの良さも分かってて、主催側も参加側もすっかり慣れてきた?今日このごろです。 今日は何度かオンラインイベントをやってきて感じた楽しさをメモしてみたいと思います。 ①動画を共有できる これまで英語教室でやってきた数え切れないほどのリアルイベントではそもそも会場にWi-Fiがありませんでした。なのでネットを使ったイベントを当時考えることはありません…

  • おすすめNHKラジオ英語講座

    こんにちは、madoitaです。 春ですね〜🌸 何か新しいことを始めたい、そんな気分になるこの頃。 今日は私の英語教室の生徒達だけでなく、英会話をマスターしたいみなさんにおすすめしたいNHKラジオ英語講座を一つご紹介いたします。 日本語一切なしの講座が登場! 『中高生の基礎英語 in English』 NHKラジオ 中高生の基礎英語 in English 2021年 4月号 [雑誌] (NHKテキスト) 発売日: 2021/03/13 メディア: Kindle版 これまでNHKがやってきたラジオ英語講座にはなかった、新しいタイプの新講座です。何が違うかというと、ズバリ ”日本語解説一切なしの、…

  • スタンレーのマグ=水筒

    こんにちは、madoitaです。 いいものが見つからず、ずっと探し続けていたものを見つけました! それは、コップと水筒を兼ねたもの。 時間をかけて探すって大事だなぁ(しみじみ)。 今日は小さな、商品紹介です。 スタンレー きっかけは、働く環境が大きく変わったこと。 在宅なので机に、というかパソコンに張り付いている時間が長くなり、生活に必要なものも大きく変わりました。 その中のひとつが、 飲み物が冷めない入れ物 でした。 ブランドにこだわりはなかったのですが、 ・ある程度は中身の温度が下がらないもの ・机の上で作業中に飲むので、こぼれる心配のないもの ・飲みかけでも、そのままカバンに入れて持ち出…

  • 考え方をミニマムにすると楽、という話

    こんにちは、madoitaです。 自分の住む地区の図書館が電子図書館を始めたというニュースに心が踊り、手始めに予約→電子書籍で読む→返却、という初めての経験にさらに心が踊っております。 図書館のネックは借りに行く→返す。 駐車場がないので(車社会です)、いい図書館とわかっていても足が遠のいていました(さらに、世の中はコロナ禍…)。 ミニマリストの本 さて、初めての電子図書館貸し出し本が回ってきました(Kindleで読むような便利な機能は一切ない(笑)ですが、無料で家にいながら読めるのはどう考えても素晴らしい!)。 今回は、森秋子さんの『脱力系ミニマリスト生活』。 脱力系ミニマリスト生活 作者:…

  • クラブハウスで話してみると…

    こんにちは、madoitaです。 この週末、とある勉強会でクラブハウスを利用することが多く、質問という形ではじめて挙手して話してみました。 話す時の流れがわかった 挙手→自分のアイコンが画面上に移動→inviteという招待が現れたらクリック→話す という感じなのですね。 で、話終わってそのまま会話に参加を続ける場合は、そのまま。話しは終わったので席に戻る場合は、オーディエンスに戻る、をクリックすると責任戻れる→自分のアイコンがオーディエンスに移動、という流れです。 部屋そのものから立ち去りたい場合には静かに退室、をクリック。 すべての表示は英語になっています。 結局参加は、オーディエンス⇆スピ…

  • クラブハウスを静かに眺めてみる

    こんにちは、madoitaです。 今話題のクラブハウス。 とっても気になっていましたが招待制ということもあり様子を見ていたところ、ひょんな事からご招待をいただくことができ、中に入ることができました。 そして改めてびっくりしたのですが、クラブハウスが日本に上陸してまだ1週間ほどしか経っていないのですね!こんな短期間にこれほど話題になるって、すごいですよね。 中に入れたとは言え、まだまだ本当によくわかっていないことが多いのですが…。 今は自分の部屋はまだ作っておらず、ひたすら様子を伺うため静かに他の方の部屋を見て回らせていただいています。 音声版LINE Twitter Facebook クラブハ…

  • 小学6年生で、TOEIC980点

    こんにちは、madoitaです。 先日大阪発の(たぶん)情報番組を見ていた時、海外滞在経験がない小学6年生の女の子がTOEIC 980点(満点は990点)を取った、という話が聞こえてきました。 このような飛び抜けて英語ができる子供の話というのは1年にお一人位の割合で見聞きするような気がしますね。自分が英語講師という職業柄大変興味があるので、毎回このような話が聞こえてくると食い入るように画面に見入ります。 聞いてみると、この子は3歳の時英語保育というものを経験していたようです。英語だけで1日過ごす保育園という、あれですね。ただその後はインターナショナルスクールに通学というわけではなかったようで、…

  • アメリカ大統領就任式を見て

    こんにちは、madoitaです。 昨夜遅く、アメリカ大統領就任式をライブで見ました。 なんだかんだでこの大統領就任式は毎回必ず見ているような気がします。 私が好きなアメリカの行事のうちの1つがこの大統領就任式。もう一つはアカデミー賞の授賞式です(いわゆるレッドカーペットですね)。 どちらも、アメリカのエンターテイメント性を感じさせるもので、決して日本にはない雰囲気。毎回見ていて心の底からワクワクする気持ちが湧いてきます。ワクワクが止まりません! 歴代の元大統領夫妻 就任式が始まる前の、海兵隊楽隊による演奏で歴代の元大統領夫妻が次々登場するのも、就任式の楽しみの1つです。あ〜懐かしい、お元気だっ…

  • 大学入学共通テストを解いてみると

    こんにちは、madoitaです。 先日の大学入学共通テストの英語、一通り解いてみました。 センター試験から大幅に変わると言われていましたが、まさに“大幅”に変わっていました。 リーディング100問、リスニング100問。 どこかで聞いたような試験形式のような…。 リーディング問題から従来の発音・アクセント・語彙・文法の問題が消え、全てが読解問題になりました。発音・アクセントの問題は必要なのか?という疑問は自分が学生の頃からあったので、テスト自体は良くなったように思います。 ただ同時に、レベルアップしたことも事実ですね。 小手先のテクニックや付け焼き刃ではどうしようもありません。 今年は初めての共…

  • たろうとかたろう、をかたる

    こんにちは、madoitaです。 昨夜は2ヶ月ぶりのYouTubeライブ、たろうとかたろう、の日でした。 たろう、とは河野太郎大臣のことです。 昨年秋ごろ、偶然YouTubeでライブ中だった河野太郎大臣のチャンネルを見つけ、そのまま聞いてみたら、まあ面白くて面白くて。 それからは聞き逃さないようにチェックするようになりました。 わかりやすい 視聴者からの質問に答える形で全体が進んでいくのですが、政治だけでなく、今世の中で起こっていることをわかりやすく話してくださり、そこに政治がどう関わるのかというお話にもなっています。 昨夜はテレワークの話が多かったですね。 大臣が富士ゼロックスにお勤めの頃、…

  • 映画における同調バイアス

    こんにちは、madoitaです。 今日は思考の整理家鈴木進介さんが動画で話されていた、なるほどなぁと思ったお話です。 タイトルは、 『鬼滅の刃は観るべきか? 映画における同調バイアスを乗り越えて』 というもの。 鬼滅の刃は観るべきか?映画における同調バイアスを乗り越えて なかなか興味深いではないですか〜 鬼滅の刃を観てないと、非国民扱い⁈ 鈴木さんご本人のお話として、鬼滅の刃の映画をまだ観てないこと、鬼滅の刃より先に、えんとつ町のプペルを見に行ったということでした。 とくに鬼滅の刃を毛嫌いしているわけではなく、自分の観るタイミングが今じゃないから観てないだけなのに、あらゆるお友達から鬼滅の刃を…

  • マークシートに最適なこれ

    こんにちは、madoitaです。 大学入試センター試験に代わる初めての大学入学共通テストが始まりましたね。私のかつての教え子も受験会場にいます。大変な状況下での受験となりましたが、どうかがんばってほしいと思います。 公的なテストは、その殆どがマークシートになりましたね。来週は英語検定試験も控えています。今日はそのマークシート解答に役立つ1本をご紹介します。 ぺんてるのマークシートシャープ芯径1.3 これです! シャープペンシルの0.5ミリでは細すぎる、えんぴつだと使ううちに太くなりすぎる。 そんな悩みを解決するのが、1.3ミリのシャープペンシルです。 使っても使っても同じ太さの芯が出てきます。…

  • 家を手放した英語教師よしかわ先生の話②

    こんにちは、madoitaです。 同じ方の話が続きますが、全く違う内容です。 英語教育手法の一つである“ストーリーテリング”についてのお話になります。 絵本読み聞かせとは全く違う ストーリーテリング、という学習導入の手法が大変有効でこれからも勉強していきたい、というよしかわ先生でしたが、この手法、私はこれまでよしかわ先生とは違う感覚でレッスンで使っていたことに気付きました。 私のいた英語教室では、幼稚園児であれ小学生であれ、テキスト以外『読みもの』が教材の中にありました。これを使う時、私たちはこれをストーリーテリングとよび、レッスンの導入部分で使います。 年齢を問わずこの導入が大切なのは、その…

  • 家を手放した英語教師よしかわ先生の話①

    こんにちは、madoitaです。 これは、最近手にした非常に興味深い本でした。 ミニマリスト英語教師よしかわけいすけ先生の著書 高校教師、住まいを捨てる。 作者:よしかわけいすけ 発売日: 2019/09/26 メディア: 単行本 『高校教師、住まいを捨てる。』(河出書房新社) なかなか衝撃的なタイトルです。 私立高校の英語の先生をしながらベンチャー企業にもお勤めのよしかわ先生は、ミニマリスト。家もいらないことに気づかれて、ゲストハウスを転々としながらとても楽しそうな日々を送っていらっしゃいます。 もちろん荷物も最小限。人生に必要なものは全てご自分で持ち運べるわけです、すごい! 同じ英語教師、…

  • 「Out of control‼️」

    こんにちは、madoitaです。 NHKBSの番組“Cool Japan 世界が驚いた これぞニッポンのNews”をたまたま見ていて、ひな壇の外国人があまりにもピッタリな英語表現を使っていて思わず笑ってしまいました。 話題は鬼滅の刃 鬼滅の刃は外国人にも大人気ですが、スタジオに集まった各国の外国人に、司会の鴻上さんが鬼滅の刃どうですか?的な質問をされ、英語で熱く語られる魅力をふんふんと聞いておりました。 あるスペイン人パパ 鬼滅の刃で子供が大変!という話から入り、 “保育園に迎えに行くと、子供達同士が“炭治郎”“禰󠄀豆子”と呼び合って完全に鬼滅の刃の世界になっていて、もう「Out of con…

  • 中学校英語、レベルが上がる!

    こんにちは、madoitaです。 文部科学省からも発表されていることですが、2021年度より中学校英語のレベルが一気に上がるそうです。 昨夜急遽開催された子供英語教室の先生のzoomセミナーでもこの話をされており、自分の記録としても、ここに記しておきたいと思います。 特にギャップが生まれる2021年度新中3生は要注意です! 私は2021年度の新中学1年生から適応されるのかと勝手に思っていましたが、2021年の中学在籍生から適応になるようで、ちょっと驚きました。 小学校3年生から英語学習が取り入れられることによって、当然ですが中学校のレベルは上がっていくわけです。 それに続き高校英語ももちろんレ…

  • ミニマムな英語教室

    あけましておめでとうございます🎍 今年もよろしくお願いいたします。 大晦日のNHK紅白歌合戦、観客なし(そして日本野鳥の会の方もなし 笑 )でどうなるのかと思いましたが、リモート機能を最大限に活かした、しかもとてもあたたかい構成になっていて、すごく良かったです❣️(さだまさしさんの歌詞にはキマシタ…🥲) さてリモートといえば、私の英語教室も100%リモート。その機能を最大限に活かした、オフラインと変わらない充実したレッスンを展開していきます。 教室をやっていく上で大切に考えていることの一つは、 ミニマムな教材で最大の効果を ということ。 私自身がゆるミニマリストというのもありますが、とにかく組…

  • たまには生徒になってみる

    みなさんこんにちは、madoitaです。 先日久しぶりに、zoomでTOEICのセミナーを受講しました。 今回はzoomウェビナーと言う機能を使ったもの。 zoomウェビナーは初めてでしたが、自分の顔が映ることもなく本当にその会場でセミナーを受けている感じだったのでとても快適で、なおかつしっかり勉強することもできました。 なんと言っても、東京会場まで行かずにすみますからね! 移動費用もさることながら、今は移動すること自体がほぼ無理な状態。 コロナがなくなっても、このオンラインという手段はきっと残るだろうし、コロナがくれた唯一のプレゼントなのかも知れない、と再び確認することになりました。 セミナ…

  • またまた人生が変わる年末

    こんにちは、madoitaです。 たまに書き記す備忘録と化しているブログですが…。 今年も終わろうかという今、またまた人生が変わることが起きた、そんな記録です。 職場を離れる日は、突然に 大手に所属しての英語講師業と自宅の個人オンラインレッスンの両建てで仕事をするスタイルになった、2020年。 しばらくこのままかなぁ…など思っていましたが、今年いっぱいで大手の所属を離れ、年明けから個人オンラインレッスン一本に。 つまり。 完全に独立することになりました。 本当に突然です。 大手はどうやら業務縮小したいようですが、やはり舵きりが急すぎます。講師を減らす、ということは一番最後にすることでしょうに……

  • 野口さんの国際宇宙ステーションが見えた!

    こんにちは、madoitaです。 本日は、自宅からISSが見えた!という感動のメモです。 星か、宇宙ステーションか? 11/18 夕方。 地方でやっている夕方の情報TV番組内のあちこちで騒ついていました。 それは。 今夜18:18~21の間、空に野口聡一飛行士の滞在する宇宙ステーションが通過するのが見える! というもの。 その時間になり、空を見上げるも、最初は何も見えず。 そもそも、その日の夕方から雲が厚くなってきていたんだった…。 自宅の窓の位置を変えながら… なかなか見えずらく、ふと思い立ち部屋の電気を消すと。 何やら空に光るものが… 月の隣に この日は全く星が見えなかった夜。 三日月だけ…

  • 安芸の宮島、復活?

    こんにちは、madoitaです。 Go to トラベル。 ちょっと現在微妙な感じになっておりますが、確かに経済効果は上がっている様子。 私自身使うことはないと思っていましたが、意外にも父親が近所でいいからどうしてもどこかに行きたい!と熱望したこともあり、家族が半分巻き込まれる形でGo to してきました。 行き先は何と何と。 子供の頃から数え切れないほど日帰りで訪れている、安芸の宮島。 まさか、宮島に宿泊する日が来ようとは…。 コロナ禍がなければ決してなかったであろう、宿泊先です。 今年5月には、1ヶ月で毎年50万人いた観光客が5万人にまで減った宮島。 今は一体どうなったのでしょうか。 修学旅…

  • 鬼滅の刃〜親方様の名台詞

    今週のお題「最近見た映画」 こんにちは、madoitaです。 鬼滅の刃(Demon Slayer)には、多くの名台詞が登場します。 それも、この作品の大きな魅力だと感じています。 本当にハッとするものもあり時々メモしたりするのですが、今回ご紹介するのは名場面も多いコミック16巻です。 どの巻も我を忘れる面白さですが、この16巻には見せ場が特に詰まっていると思っています。 備忘録として、こちらに残しておきたいと思います。 →鬼滅の刃に魅了されるまでの流れ: アニメ26話をAmazonプライムで一気に視聴し、続きが知りたくて続きのコミックを最終巻まで読破。その間に映画が上映された、という流れです。…

  • 鬼滅の刃〜その魅力を考察

    今週のお題「最近見た映画」 こんにちは、madoitaです。 いってまいりました、鬼滅の刃『無限列車編』。 様々なメディアで、前代未聞の映画記録塗り替えなどが報道されていますね。 また、観客も「号泣した」「映画終了後、しばらく立ち上がれなかった」など、人々を感動で揺さぶっている様子。 正直、全く興味もなかった私が、生徒たちの影響で(ハロウィンの仮装がほぼ鬼滅の刃だったことから)ついに、アニメ26話を一気に視聴。 そしてどっぷりその魅力にハマる(笑) Youtubeなどのファンサイトや考察動画を興味深く見るようになり、ついに!アニメ版の続きの話である『無限列車編』で映画館へ。 映画館は何年ぶり?…

カテゴリー一覧
商用