searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kotoheiheiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ことへいのお部屋
ブログURL
https://kotoheihei.work/
ブログ紹介文
一番人気は造船関係です! 戦略ゲームhoiから資産運用、クレー射撃、旅行、造船研究、プラモデルなどざっくばらんに記事にしてます。
更新頻度(1年)

67回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/12/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kotoheiheiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kotoheiheiさん
ブログタイトル
ことへいのお部屋
更新頻度
67回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
ことへいのお部屋

kotoheiheiさんの過去記事

1件〜30件

  • COD:MW 途中参加がひどすぎる件について

    ゲームしようとして電源を付ける。マッチしたぞ!と楽しんだところ途中参加。チームデスマッチでピカデリーかぁ。 点数差約60!!!!!!! たしか5対65だったと思います。入った瞬間味方点数が一桁でまだ始まって間もないのかぁと見たところ、相手は

  • なぜ海自自身で油槽船を持つのか

    少し前になりますが、新来島どっくが防衛省から内航型タンカー2隻を受注したとプレスがありました。

  • 一般市民が拳銃を持てない理由

    回転式拳銃で自殺、驚きのニュースです。使用されたのはスミス&ウェッソン社製のものらしく、5発の弾が装填(そうてん)された状態で残っていたそうです。日本において銃を持つのはめちゃくちゃ難しい私も猟銃所持者ですので、日本における銃規制の

  • アマゾンアソシエイトの審査が厳しい!

    本日、このようなメールが届きました。実は、アマゾンアソシエイトの本契約は、申請から180日以内に3つ売上しないといけないのです。しかし、私のような弱小ブログ、というよりも私自身がアフィリエイトのノウハウが無いのであまり売り上げに貢献できたま

  • 生産性の権化:大島造船所

    今回紹介する大島造船所はドック1基にも関わらず単一のドックとしては国内最大の建造隻数を誇る、生産性特化の珍しい企業です。

  • JMU舞鶴事業所の新造事業撤退は正しい?

    以前、私はジャパンマリンユナイテッドの舞鶴事業所が商船事業を撤退することについて記事を書きました。その後、下記のように舞鶴市市長をはじめ反対の声も多数あるのが現状です。そこで、なぜJMUは舞鶴を再編の第一歩に選んだのか、改めて考察していきま

  • 動画投稿のご挨拶

    カタールLNG船大量発注に関して、若干ですが動画化してみました。もしよろしければご覧ください。また、より深く解説した記事を現在書いてます。近いうちに投稿させていただきますので、そちらもよろしくお願いいたします。

  • カタール国営LNG船大量発注、日本は逃す

    後日、より深く見ていこうと思います。とにかく、日本海事新聞のこのページをご覧下さい。残念ながら、日本は今回のLNG船大量発注の受注を逃したそうです。カタールLNG船調達、100隻超・2兆円規模今回の商談は高付加価値船であるLNG船を100隻

  • 日本の造船が死んだ原因

    かつて世界1位の造船大国だった日本、今や韓国と中国に追い抜かれ、見る影もありません。今回はなぜそのような逆転劇が生じたのか、軽く説明しようと思います。今回は造船初心者も方も読めるよう、可能な限り専門用語を使わず、今後動画化も検討し作成します

  • 意外と大きな造船グループ:名村造船所

    国内建造量1位の今治造船や、2位のジャパンマリンユナイテッドと比べると、それ以外の造船企業はあまり名が知られてません。 今回紹介する名村造船は、国内のみの建造量ではトップ5に位置する老舗造船会社です

  • ヴァイオレットのプレミアムアートカードセット届きました!

    みなさん、ついに、ついにこの時が来ました!見てくださいこの写真。そうです、劇場版ヴァイオレットエヴァーガーデンのグッズが到着したのです!よくわからない方はこちらへ飛んでください。  あけた瞬間、泣きそうになりました。いや美しすぎでしょ。そ

  • 営業マンの生産性を上げよう!ソリューションを見つける方法の1つ:イシューから始めよ

    皆さんこんにちは!コロナウイルスが猛威を振るい、緊急事態宣言が発表されて、もう間もなく解除と例を見ないほどの環境の変化の中を我々は過ごしましたね。私事ではございますが、コロナウイルスには一切かかることなく無事乗り切る事が出来ました。イシュー

  • カタールのLNG船大量発注と日本の関係

    はいどうも―、ことへいのお部屋です。今日はカタールの国営石油企業がLNG船100隻を発注したことについてです。発表自体は2019年のことで、新しくはないのですが、ここ最近受注企業が判明してきましたそこで、日本の造船業はこの波に乗れるのかを分

  • 2020年3月期決算 造船はやはりきつい

    決算公開後に追加する予定です。 皆さんこんにちは!世界的に猛威を振るうコロナウイルスですが、GWでひと段落したと思い外出される方が多くて驚いております。さて、造船業界ですが、コロナウイルスの影響で決算発表が遅れている企業が多くあります。致し

  • 猟銃経験者講習を受講してきました

    猟銃所持許可の更新に必要となる経験者講習を受講してきました! 今回はその感想を書いていきます

  • ゴールデンウィークにラノベ一気読み

    皆さんこんにちは!既にゴールデンウィークも終盤になりました……。コロナ自粛で外もあまりいけない中、私はラノベ一気読みをしました!私自身、これまで読んだラノベはファフナー、ヴァイオレットエバーガーデンの2つしかなく、今回一気読みした作品は長編

  • ステイホーム週間におすすめ艦船プラモデル!

    いよいよゴールデンウィークが始まりますね!昨年とは違い、今年はあまり長くはなく、そしてコロナウイルスで外出も難しくなっております。そこで、このまとまった時間でプラモデルは如何でしょうか!?というのが今回の記事です(笑)1/350艦NEXTシ

  • フラ計画:米ソ共同の北方領土侵攻

    みなさんはフラ計画というものをご存じでしょうか?現在の北方領土はソ連とアメリカの共同作戦の結果だったのです。

  • 絶版本を再入手できる?復刊ドットコム

    復刊ドットコム 、皆さんご存じでしょうか?

  • 文系で船に関わる職に就きたい方に読んでほしい5冊

    皆さんは造船についてどの程度ご存じですか? 私は文系で、技術的なことはわかりませんが、それでも大学院では主に造船産業を研究してきました。 そこで、これからの人生で船に関係する会社に勤めたい方に読んでほしい4冊を選んでみました。

  • 文系で船に関わる職に就きたい方に読んでほしい3冊

    皆さんは造船についてどの程度ご存じですか? 私は文系で、技術的なことはわかりませんが、それでも大学院では主に造船産業を研究してきました。 そこで、これからの人生で船に関係する会社に勤めたい方に読んでほしい4冊を選んでみました。

  • 今治、JMUの提携を優しく解説

    ついに発表された今治造船とJMUの提携内容。営業、開発、設計を共同で行う新会社の設立の意味をやさしく解説します。

  • 三菱重工香焼と大島造船所

    さて、前回三菱が香焼工場を大島に売却することについて、記事を書きました。それから約3か月、ついに続報が届きました。その内容を見ていきましょう!

  • 賠償の廃止と造船ブーム

    前回までは暗い内容だったけど……降伏受入れから約4年。これからどんどん成長するわよ!戦災と造船所80.6%この数字、何を意味していると思いますか?答えは、戦争時の船舶被害率です。そうです、日本海運業は第2次大戦において実質滅んでいたのです。

  • プラモデルで子供たちを楽しませたい!

    さて、多くの家庭では小中学生が自宅待機になっていることだと思います。 そこで、子供達でも出来る簡単なプラモデルを紹介したいと思います。

  • B2サイズポスターファイル

    ムビチケ購入で付いてくる特典ポスター。B2サイズという巨大なものもついてきますね!いつまでも丸めておくわけにはいかない。そういうあなたにおススメしたいB2サイズファイル。

  • 私の好きな紅茶

    皆さんは紅茶お飲みになりますか? 私は仕事中はコーヒーを飲み、帰宅後は紅茶を飲みます。

  • 私の好きな紅茶

    皆さんは紅茶お飲みになりますか? 私は仕事中はコーヒーを飲み、帰宅後は紅茶を飲みます。

  • 日本の造船企業を知ろう!

    ところで、皆さんは日本には造船事業者がいくつあると思いますか? 答えは、なんと1,000事業者なんです。 ただし、我々が知るのはそのうちのほんの少し。 そこで、今回は日本造船工業会の会員企業を軽く見ていきましょう!

  • 日本の造船企業を知ろう!

    ところで、皆さんは日本には造船事業者がいくつあると思いますか? 答えは、なんと1,000事業者なんです。 ただし、我々が知るのはそのうちのほんの少し。 そこで、今回は日本造船工業会の会員企業を軽く見ていきましょう!

カテゴリー一覧
商用