searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

math_libraryさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
大学受験のための数学思考法
ブログURL
https://math-library.com/
ブログ紹介文
数学で答えを読んでも、「なぜその解法にいたるのかわからない。」教科書や、ネットを調べても「答えとやり方しか書いてない!なんでこうなるん?」ってなることが多いと思います。 当サイトでは「なぜその解法に至るのか」を大切に数学の解説をします。
更新頻度(1年)

21回 / 66日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2019/12/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、math_libraryさんの読者になりませんか?

ハンドル名
math_libraryさん
ブログタイトル
大学受験のための数学思考法
更新頻度
21回 / 66日(平均2.2回/週)
読者になる
大学受験のための数学思考法

math_libraryさんの新着記事

1件〜30件

  • 2次関数の最大、最小② (定義域が区間)

    問次の2次関数に最大値、最小値があれば、それを求めよ。(1) \(y=x^2-2x-1\) \((0≦x≦3)\)(2) \(y=x^2-2x-1\) \((2≦x<3)\)(3) \(y=x^2-2x-1\) \((0<x&l

  • 2次関数の最大・最小① (定義域が実数全体)

    問次の2次関数に最大値、最小値があれば、それを求めよ。(1) \(y=3x^2+6x+2\) \(\hspace{5mm}\) (2) \(y=-x^2+2x\)2次関数の最大、最小にはパターンがいくつかあります。今回はその中でも一番簡単な

  • 2次関数のグラフの対称移動を利用した問題

    2次関数のグラフの対称移動を利用した問題をやっていきます。まず、対称移動について簡単に復習しましょう。2次関数 \(y=ax^2+bx+c\) のグラフを\(x\) 軸に関して対称移動すると、\(-y=ax^2+bx+c\) すなわち、\(

  • 2020年 センター試験 数学ⅡB 第4問 [解答・解説]

    解答アイ ウエ オカ36 43 36キクケ コ-23 1サシ26ス セ ソタ2 2 -4チ3ツテ30トナニ ヌネノ122 122ハヒ60フ3ヘホ43...

  • 2020年 センター試験 数学ⅡB 第3問 [解答・解説]

    解答、および簡単な解説のみしました。問題文や詳しい解説はまた後日、更新しようと思います。間違いがある場合はツイッターにて指摘をしていただけるとありがたいです。(@math__library)第3問 解答ア6イ0ウ エ オ カ1 1 2 3キ

  • 2020年 センター試験 数学ⅡB 第2問 [解答・解説]

    解答、および簡単な解説のみしました。問題文や詳しい解説はまた後日、更新しようと思います。間違いがある場合はツイッターにて指摘をしていただけるとありがたいです。(@math__library)第2問 解答ア イ ウ2 2 1 エ オ カ キ

  • 2020年 センター試験 数学ⅡB 第1問 [解答・解説]

    解答、および簡単な解説のみしました。問題文や詳しい解説はまた後日、更新しようと思います。間違いがある場合はツイッターにて指摘をしていただけるとありがたいです。(@math__library) 解答アイウ3 2 3エ3オカ・キク2 3・5 3

  • 2020年 センター試験 数学ⅠA 第5問 [解答・解説]

    解答、および簡単な解説のみしました。詳しい解説はまた後日、更新しようと思います。間違いがある場合はツイッターにて指摘をしていただけるとありがたいです。(@math__library)解答ア1イウ1 8エオ2 7カ キク9 56ケコ1...

  • 2020年 センター試験 数学Ⅰ・A 第4問 [解説]

    解答、および簡単な解説のみしました。詳しい解説はまた後日、更新しようと思います。間違いがある場合はツイッターにて指摘をしていただけるとありがたいです。(@math__library)解答アイ ウエ26 11オカ キク96 48ケ コサ9 1

  • 2020年 センター試験 数学Ⅰ・A 第3問 [解説]

    解答、および簡単な解説のみしました。詳しい解説はまた後日、更新しようと思います。間違いがある場合はツイッターにて指摘をしていただけるとありがたいです。(@math__library) 解答アイ0 2 解説⓪ ② が正しい。~解説~⓪一枚のコ

  • 2020年 センター試験 数学Ⅰ・A 第2問 [解説]

    解答、および簡単な解説のみしました。詳しい解説はまた後日、更新しようと思います。間違いがある場合はツイッターにて指摘をしていただけるとありがたいです。(@math__library) 解答ア2イウエ14 4オ2カ1キクケ4 7 ...

  • 2020年 センター試験 数学Ⅰ・A 第1問 [解説]

    解答、および簡単な解説のみしました。詳しい解説はまた後日、更新しようと思います。間違いがある場合はツイッターにて指摘をしていただけるとありがたいです。(@math__library) 解答アイ ウ-2 4エ オ0 4カキ-2ク ケ コ サシ

  • 一般的な関数 \(y=f(x)\) のグラフの平行移動

    ここでは一般的な関数 \(y=f(x)\) のグラフの平行移動について解説します。これが理解できると、高校数学で習う関数の平行移動についてすべてマスターしたと言っても過言ではありません。(復習) 2次関数のグラフの平行移動一般的な関数を扱う

  • 2次関数のグラフと平行移動

    ここでは2次関数グラフの平行移動について解説し、2次関数 \(y=a(x-p)^2+q\) の頂点が \((p,q)\) になるのはなぜかを考えます。(2次関数のグラフのかき方はこちら)まず、グラフの平行移動とは何かについて説明するため、点

  • 2次関数 \(y=ax^2+bx+c\) のグラフのかき方

    2次関数のグラフをかくためには平方完成が必須です。平方完成をすることにより、グラフの頂点がわかります。これさえ分かれば、グラフはすぐにかけます。しかし、頂点だけわかっても正確な2次関数のグラフはかけません。その他、注意しないといけないことに

  • 平方完成の手順と平方完成をする目的

    定義2次式 \(ax^2+bx+c\) を \(a(x-p)^2+q\) の形に変形することを平方完成するという。要は、\(x\) の二次式から、\((\hspace{10mm})^2\) (平方) を完成させる操作のこと。2次関数を習うに

  • 関数のグラフ:値域と最大値・最小値

    今後2次関数だけでなく、関数の値域と最大値・最小値を求めるためには「グラフを描くこと」が必須といってもいいぐらい大切になります。グラフを描かずに頭で考えると、応用的な問題になったときに対応しきれなくなります。今回は簡単な例題で関数の値域と最

  • 関数の定義

    2次関数、3次関数、三角関数、指数・対数関数・・・etc数学を勉強していく上で「関数」を扱う機会が多くあります。そのため、「関数」についてまず理解しておくことがとても大切です。ここでは、2次関数を学習する前段階を想定し、関数について解説して

  • 筆算を用いた整式の割り算 やり方とポイントを解説!

    筆算を用いた整式の割り算の方法について解説します。やり方は簡単で整数の時と同じようにすれば良いのですが、気を付けておくと計算ミスが減る大切なポイントも解説していきます。整式の割り算のやり方とポイント整式の割り算であってもやり方は簡単です。整

  • 恒等式④ 2つの文字についての恒等式

    問 次が \(x\) と \(y\) についての恒等式となるように、定数 \(a, \,b, \,c\) の値を求めよ。\(x^2+6y^2+5x+11y+5xy+a=(x+2y+b)(x+3y+c)\)文字が \(x\) \(y\) とい

  • センター試験直前!数学でやるべきこと、やってはいけないこと!

    『センター直前、数学は何すればいいんだろう?』センター直前という不安を抱える時期になにをすれば良いのかわからなくなってくる人も多いと思います。現役で国公立の数学科に受かった私の経験を元に、「数学でやるべきこと、やってはいけないこと」について

  • 恒等式③ 割り算と恒等式

    「問題」整式 \(x^3+ax^2+3x+5\) を整式 \(x^2-x+2\) で割ると商が \(bx+1\) 余りが \(R\) となる。このとき、定数 \(a , b \) の値と \(R\) を求めよ。ただし、\(R\) は \(x

  • 恒等式③ 割り算と恒等式

    「問題」整式 \(x^3+ax^2+3x+5\) を整式 \(x^2-x+2\) で割ると商が \(bx+1\) 余りが \(R\) となる。このとき、定数 \(a , b \) の値と \(R\) を求めよ。ただし、\(R\) は \(x

  • 恒等式② 分数式の恒等式

    問  次の等式が \(x\) についての恒等式になるように、定数 \(a\) , \(b\) の値を求めよ。\(\displaystyle\frac{3x-4}{2x^2-9x-5}=\frac{a}{2x+1}+\frac{b}{x-5}

  • 恒等式とは? 方程式との違いに注意!

    定義<恒等式>文字にどのような値を代入しても、両辺の値が存在する限り常に成り立つ等式を、それらの文字についての恒等式という。例:\((a+b)^2=a^2+2ab+b^2\) は \(a\) と \(b\) にどのような値を代入

  • 恒等式とは? 方程式との違いに注意!

    定義<恒等式>文字にどのような値を代入しても、両辺の値が存在する限り常に成り立つ等式を、それらの文字についての恒等式という。例:\((a+b)^2=a^2+2ab+b^2\) は \(a\) と \(b\) にどのような値を代入

  • [発展] 無理数と連分数展開

    無理数と連分数展開の関係について紹介していきます。別記事で有理数の連分数展開は有限回で終了し、無理数の連分数展開は無限回続くと紹介しました。つまり無理数の連分数展開は例えば次のように表されます。\(1+\displaystyle\frac{

  • [発展] 有理数の連分数展開とユークリッドの互除法

    連分数とは、分母にまた分数、さらにその分母に分数と続いていく分数のことです。たとえば、\(\displaystyle\frac{1}{1+\displaystyle\frac{1}{1+\displaystyle\frac{1}{a}}}\

  • 分母の下に分母!? 連分数の計算

    問\(\displaystyle\frac{1}{1+\displaystyle\frac{1}{1+\displaystyle\frac{1}{a}}}\) を簡単にせよ。数学IIの最初の方でみるインパクトの強い数式ですね。こういう分数

  • 二項定理の応用 (3) 二項定理を用いた証明

    問題:次の等式を証明せよ(1) \( {}_{n}\mathrm{C}_0+ {}_{n}\mathrm{C}_1+ {}_{n}\mathrm{C}_2+.....+ {}_{n}\mathrm{C}_n=2^n\)(2) \({}_{n

カテゴリー一覧
商用