searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

瀬戸口響子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
チャトレを引退しても稼げる方法
ブログURL
https://chat.7cherry.pink
ブログ紹介文
チャットレディを16年続けましたが引退しました、けど稼げています
更新頻度(1年)

52回 / 170日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2019/12/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、瀬戸口響子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
瀬戸口響子さん
ブログタイトル
チャトレを引退しても稼げる方法
更新頻度
52回 / 170日(平均2.1回/週)
読者になる
チャトレを引退しても稼げる方法

瀬戸口響子さんの新着記事

1件〜30件

  • ウィッグで簡単身バレ対策

    コロナ禍でチャットレディ人口が大幅に増えたと聞きます。 チャットにあまり慣れていないチャットレディさんは身バレ対策にウィッグをお使いになってみてはいかがでしょうか。

  • ブラウザの更新

    私、チャットにログインする時のブラウザはエッジを使っていたんです。 だけどこの間のWindowsの更新で、エッジも更新しちゃったんです。 そしたらチャットにログインできなくなっちゃったんです。

  • ガチ海外サイトの仕組み

    海外サイトは稼げる、って漠然と思っていらっしゃるチャットレディさんが多いと思いますが、これは「DX」とかとは違いますよ、DXは海外にオフィスがあって報酬がドル建てなだけで、客の多くは日本人ですからホンマモンの海外サイトとは呼べません。

  • オンラインセミナーのご案内

    代わりにオンラインレッスンについてご案内したいと思います。 レッスンはスカイプでマンツーマンでおこないます。 これはビデオチャット、テキストチャット、ボイスチャット、いずれかお好みの方法で対応いたします。

  • レンタルサーバー契約

    それではレンタルサーバーの契約に行きたいと思います。 これはもうどこをお選びになっても大差ないんですけれど、規約がやたら厳しい「ロリポップ」は避けた方がいいでしょう。

  • ドメイン取得

    話を再びアドセンス申請に戻します。 「アドセンス審査にかかる費用」 こちらのページでも書きましたが、アドセンスの審査には独自ドメインとレンタルサーバーが必須となります。 今回はまず、ドメインの取得からご説明をします。

  • きらいな客

    どこのチャットレディさんにも苦手な客ってかならずひとりくらいはいると思うんです。 で、そう言う客に限って来るんですよね。 私は大体気に入らないことがあると「ゴメンね、私、そーゆーことやってないから」ってさっさと客を落としちゃうんです。

  • コロナウィルスとチャットレディ

    いくら新人チャトレさんが増えても、太客さんに支えられているパフォさんはそんなに困ることはないと思うんですけれど、太客さんのいないパフォさんはちょっと焦りますよね。

  • Webカメラが高額で売れます

    コロナウィルスの蔓延で、稼げるチャットレディさんとそうでない方の二極分化がますます広がっているかと思います。 チャットレディの仕事で「売り上げが落ちたから補償金寄越せ」と言うのもちょっとバツが悪いですね。

  • 特化型ブログとしてのアメブロ活用

    サブドメイン作成についてご説明したかったんですけれど、これは初心者の方には、サーバー操作の知識やFTP転送の知識が必要で意外と厄介な作業なので、今回はアメブロについて書きたいと思います。

  • 雑記ブログの効能

    毎日のできごとをツラツラと書く雑記ブログではアドセンスの審査は通りませんよ、とも書きました。 けれども雑記ブログにも、あればそれなりの売り上げがあるんです。 つまり、雑記ブログも資産となり得るんです。

  • アドセンス審査に必要な記事数、文字数

    アドセンスの審査を受ける時に必要な記事の文字数と記事数を考えてみましょう。 その前に、アドセンスの審査を通すためには、まずブログの内容が大切です。 大まかに分けて雑記ブログと特化ブログとに分けて考えてみましょう。

  • どうしてみんな「DX]ではサポートを必要とするの?

    わりと最近なんですけれど、何人かのチャットレディさんにDXライブのサポートを依頼されました。 私もDXライブにはでていたことがあり、そこそこ稼げてもいたので、サポートを依頼されても来るものは拒まずのスタンスでお請けしていたんですけれど。

  • ふくさ地獄

    それで、私が何年ぶりかに委託販売を引き受けることになったんです。 私はクラフト関連が専門だし、ハンドメイドサイトでもアカウントを持っているので、複数の販売ルートを持っています。

  • アドセンス審査にかかる費用

    アドセンスのアカウント取得は無料ではありません。 これは審査そのものにお金がかかると言うわけではなく、審査してもらうブログにドメインとレンタルサーバーの費用がかかると言う意味です。

  • コロナウィルスバブル

    ところで、今、コロナウィルスの話題が絶えませんね。 最初は私、遠巻きに見ていたんですけれど、だんだんシャレにならない状況になっちゃいましたね。 5月頃に一度帰省をしようかと考えていたんですけれど、止めました。

  • アダサイト半壊

    師匠がチャットレディを引退してしばらく経ってからのことです。 師匠に教わりながら作った最初のワードプレスのアダサイトのデータベースが半壊しちゃったみたいなんです。

  • 師匠がチャットレディを引退

    最後にスカイプでチャットをした時に、師匠はチャットレディを引退すると言いました。 師匠は私よりも4歳くらい年上だったので、もうバカバカしくてチャットなんかやってられなかったんじゃないかと思います。 本業で充分に稼いでいたことでしょうし。

  • アフィリエイトの勉強も続いていました

    ってことでフォトショップの猛練習が続き、右も左も分かってなかったので、師匠を今か今かと待ち構えてはフォトショップの使い方の質問をしていたので、ブログの記事の内容どころではありませんでした。

  • ネット物販まとめ

    ちょっとした警察沙汰にまでなってしまったんですけれど、ネット物販は今でも続けています。 トラブルのないように出品代行などの委託販売は止めました。 わざわざコミッションを支払ってまで私に依頼して来る人もいなくなったので、サイトも閉鎖しました。

  • 自供という二文字

    そんなある午後、いきなり男女ふたりの来訪がありました。 それは刑事さんの来訪で、「古矢さんから瀬戸口さんに横領をされたとの申し出があったので、署まで来てお話を聞かせてもらえますか・」って言われたんです。

  • 公正証書ってなに?

    私はとにかく早く古矢さんと縁を切りたかったので、公正証書がどうのこうのと言っているのもハイハイと流して聞いていました。 名前くらいは聞いたことがあるんですけれど、それがなんなのか、よく分かっていませんでした。

  • チャットの客がキレるのとは異次元の恫喝

    チャットで客にキレられて怖い思いをしたパフォさんもいらっしゃると思うんですけれど、本物の金貸しの恫喝はレベルが違うかも知れません。 私が寝込みから回復するのを待ち構えていたように古矢さんからLINEが来ました。

  • ビジネスモデル失敗

    物販で儲かるのは自分の商品を売った時だけで、委託販売で入ってくるお金なんか微々たるもんです。 これは完全にビジネスモデルの失敗でした。 それでもまだ、チャットの報酬があったので、支払いに回したりしてなんとかお金を回していたんですけれど。

  • ニューヨークの詐欺師

    オメガのスケルトンがあったんです。 なんか、色々由来について熱く語られていたんですけれど、要はジャンクだけれども大変価値のある時計で、30万円で売って欲しいと、橘さんとしてはめずらしく値段の設定もして来たんです。

  • ニューヨークの詐欺師

    オメガのスケルトンがあったんです。 なんか、色々由来について熱く語られていたんですけれど、要はジャンクだけれども大変価値のある時計で、30万円で売って欲しいと、橘さんとしてはめずらしく値段の設定もして来たんです。

  • まさかの真贋鑑定

    私は目先の16万円のご返金を体が拒んで、足の震えが止まりませんでした。 「えっ?あれ偽物だったんですか?はい、だったらお客さんにお金を返してあげてください」って、さすがは金持ち喧嘩せず、鷹揚な対応だったのでたすかりました。

  • まさかの真贋鑑定

    私は目先の16万円のご返金を体が拒んで、足の震えが止まりませんでした。 「えっ?あれ偽物だったんですか?はい、だったらお客さんにお金を返してあげてください」って、さすがは金持ち喧嘩せず、鷹揚な対応だったのでたすかりました。

  • 金持ち喧嘩せず

    腕時計と革フェチみたいで、革製品もたくさん持って来ていました。 ボッテガヴェネタのさいふやら、イルビゾンテ、ブリーのバッグ類、「これ、もらい物なんですけれどサイズが合わなかったから」ってオールデンのチャッカーブーツなんかもありました。

カテゴリー一覧
商用