searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
読書とブログと筋トレと。
ブログURL
https://taxsan-swer.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
平凡なサラリーマンが、 読書・ブログ・筋トレを始めてみました。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/12/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、タクさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
タクさんさん
ブログタイトル
読書とブログと筋トレと。
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
読書とブログと筋トレと。

タクさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 【サラリーマン必見】サラリーマン川柳、センスあり過ぎ。

    こんばんは!タクさんです! 知っている方も多いと思いますが 本日は第一生命保険恒例の 「サラリーマン川柳コンクール」 の人気投票結果発表日でした! 面白いものばかりだったので、 ぜひぜひ紹介していこうと思います! 目次 第33回ベスト10 歴代1位作品 おわりに 第33回ベスト10 毎年恒例、「サラリーマン川柳コンクール」 略して「サラ川」(知らんかった。) 今年のベスト10はどうだったのでしょうか? ① 我が家では 最強スクラム 妻・娘 ②パプリカを 食べない我が子が 踊ってる ③話しきけ! スマホいじるな! 「メモですが」 ④おじさんは スマホ使えず キャッシュです ⑤たばこ辞め それでも…

  • 【エッセイ】街頭インタビュー その①

    街頭インタビュー。 私が学生時代なんとなく憧れていた響きだ。 街頭インタビューってあれでしょ? なんだか魅力があって目に留まる、そんな人に声をかけてテレビにまで出れるんでしょ? 人気者への道真っしぐらだね♪ そんな感じで考えていたが、 実際にされるとそういうことではないのかもしれないと気づかされる。 元々私は街で人に声をかけられやすいタイプだった。 何故だかわからないが、よく声をかけられる。 日本人や、外国の方に道を聞かれるのはしょっちゅうで、 旅行で行った長崎県で近くの病院をおばあちゃんに聞かれたこともある。 携帯で調べながら案内したが、果たしてあのおばあちゃんは病院にたどり着けたのだろうか…

  • 【勇者日記】ドラゴンクエスト2 〜3日目〜

    【ネタバレ注意】 お久しぶりです!勇者です! 本日はサラリーマンの方のお仕事でお客さんに怒鳴られたので、 本業の勇者の方でモンスター相手に怒鳴り散らしてやろうと思います! 久しぶりすぎて覚えてないよ!という方はこちらを。 ドラクエ2かよ!1が見たいよ!って方はこちらをどーぞ。 前回は、ロトの血を引く仲間を求め、 サマルトリアの城へ到着したところでした。 ということで、ご挨拶へ。 いませんでした。 ていうかコナンって名前なんですね、 コンピューターが決めたはずなのに私が大好きな名探偵コナンの名を冠しているとは、 運命かもしれません。 いませんでしたけどね。 勇者の泉に行ったそうです。 妹さんがい…

  • 【絶対にハマる】東海オンエアおすすめ動画3選

    今回は、 毎日仕事から帰ってきて、 ご飯を食べてお風呂入って寝るだけ… そんな毎日が、 とても楽しくなるコンテンツをご紹介します!! その名も、 『東海オンエア』!! 今まで全く知らなかったことに出会えるのも、 ブログの醍醐味ですよね。 では行ってみまShow!!! 目次 東海オンエアとは おすすめ動画3選 【ゼロからの仕込み】ガチンコ!!ラーメン作り対決!!!!! 色ってこんな細かい名前あんのかよ!第一回「色王」 【山奥のリゾート】2泊3日!寝たら"即帰宅"の旅!シリーズ おわりに 東海オンエアとは 名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんが、 東海オンエアとはYouTubeで活躍する 6…

  • 【育児パパ】けいちゃん日記【1歳9ヶ月】

    こんばんは!! タクさんです。 今回から、新しいテーマとして "育児日記"書いていきます。 ちなみに、けいちゃんの自己紹介を最初にしておくと 1歳9ヶ月の男の子 お母さん似 身長85、体重12キロ 夜泣き・人見知りは今のところなし こんな感じです。 まあ、標準的な男の子なのかなと思います。 目次 はじめに けいちゃんの1日 今、できること おわりに はじめに このような記事を書こうと思った理由が2つあります。 1つ目が、 "自分が振り返った時に、どの時期にどんなことがあったか思い出すため。" 要するに、2人目の子供ができた時に この頃どんな感じだったっけ…と思い出そうと思っても忘れてしまってい…

  • 【エッセイ】続・ 80%OFFの罠

    さて、今回も引き続きワタシ目線で お話しさせていただきますね、 どーも、嫁です。 前回は着物屋さんに入店し、 プレゼントしていただける着物を選んでいるところで終わりました。 読んでいない方は是非こちらをどうぞ。 さて、 おばちゃん店員さんと着物を選びます。 好きな柄や色、どんどん聞かれますが 私にはあまり違いがわかりません。 そもそもタダでプレゼントして貰う気でいたので、選ぶ気もありませんでした。 旦那は息子と戯れあっています。 コノヤロウ。 既に疲れてしまっていたので、簡単に決め、 帰ることにしました。 が、 "あっちには凄く高価な着物があるんよ、是非見ていって!こんな機会ないし、勉強よ!"…

  • 【エッセイ】80%OFFの罠

    『当たった、当たったよ〜!!!』 我が家に陽気な声が響く。 宝くじでも当たったかのように 少しアホっぽい声をあげたのはもちろん 嫁、ではなく私である。 いくつになっても"当たり"というワードには他を寄せ付けない強烈な魅力があると思う。 時間を少し戻そう。 ある日の昼下がり。 私と息子くんは2人でのんびりと惰眠を貪っていた。 そこに美容院から帰ってきた嫁から一言。 「なんか今日、美容院の近くで声かけられてさ。名前と住所書いてキャンペーン参加してきてん。着物が当たるかもしれんらしい。」 とんでもない嘘臭さである。 個人情報を守るべき!と声高々に言われている昨今ここまで守備力の低い一言があるだろうか…

  • 【運よりも実力よりも】人生を変える1番大切な力は『勘違いさせる力』【社会人必見】

    こんばんは!タクさんです! 突然ですが、皆さんは "成功するため"にどんな力が一番必要だと思いますか? 『運』? それとも、 『実力』? なんで運も実力もないのにあんなやつが 評価されているんだ。 と思ったことはないでしょうか? そうです。 世界には運よりも実力よりも必要な力が 存在しているのです。 と、いうことで、 今回は私が初めて書いた書評ブログを、 1ヶ月ブログをやってきた今の自分が書いたらどう変わったのかを検証していきたいと思います! ↓初めて書いた記事↓ それでは、ここからが本文です。 皆様はどんな力が必要だと思いますか? 目次 著者について 本書の概要 心に残った3ポイント 錯覚力…

  • 【ヒカキンTV】コロナ医療支援募金【一人一人ができることを】

    本日、YouTubeでヒカキンさんから このような動画がアップされました。 みなさまはもう見られたでしょうか? 動画の内容は、 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ヒカキンさんが医療従事者への支援・感染リスク低減を目的とした取り組み「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」を立ち上げたというもの。 ヒカキンさんこれまでにも、「多くの方に正確な情報を届ける」という思いから、東京都の小池百合子都知事と対談し、若い世代が抱く新型コロナウイルスに関する質問をする動画をアップするなど、様々な活動を行っていましたよね。 そんな中で、あるDMが医療従事者の方から届いたそうです。 内容はこのようなもの。 ヒ…

  • 【エッセイ】夜のディ◯ニーランド

    夜のディ◯ニーランド。なかなかにロマンチックで、素敵な景色が目に浮かぶ。 先日のエッセイにも登場した田中くんと私が夜のディ◯ニーランドを訪れたのは私が社会人1年目、田中くんが大学生の時だ。 え、男2人でディ◯ニーランド?と少し疑問に思ったかもしれないが そんな疑問はナンセンスだ。今回のエッセイにディ◯ニーランドは登場しない。 というか、そもそもディ◯ニーランド自体、高校生の頃に当時付き合っていた彼女と夜行バスで1度行ったことがあるだけだ。 あの頃は楽しかったなぁ… なんて思いつつ話は社会人1年目に戻る。 社会人1年目ということで心身共に疲弊しきった私は、田中くんとよく夜のドライブに繰り出してい…

  • 【新社会人必見】絶対にやるべき3つのこと【AKIOBLOG】

    みなさま、こんばんは! タクさんです。 今回は、YouTubeのある動画を見て感じた 社会人が絶対にやるべき3つのことをご紹介したいと思います。 就職を控えている学生の方 新社会人の方 就職して5〜6年の後輩ができ始めた社会人の方 などなど、どこの目線からみても学びのある記事だと思うので、最後までお付き合いください。 目次 はじめに 社会人が絶対にやるべき3つのこと 1.社外の人と会う 2.筋トレ 3.本を読む 参考にした動画 おわりに はじめに この記事に目を留め、ここまで読んでくださっている方は社会人の方が多いのかなと思います。 私は社会人6年目で、後輩も少しずつ増え、 自分が体験したこと…

  • 【勇者日記】ドラゴンクエスト2 〜2日目〜

    【ネタバレ注意】 こんばんは、タクさんです。 今日も1日お疲れ様でした。 サラリーマンとしてのお仕事は一息ついたので、ここからは勇者としてのお仕事。 前回は、ハーゴンの手によってムーンブルクが壊滅させられたことを知り、ローレシアの王子:勇者がロトの仲間を集めてハーゴンを倒す旅に出かけることになりした。 ちなみに、この100年前のお話、ドラゴンクエスト1を見ていない方はこちらから! さて、出発です。 心許ない装備を受け取り、旅に出ます。 出発の前にお城で聞き込みを行います。 まず向かうのは、 リリザの町か。ふむふむ。 どうやら私はそれなりに人気を博しているそうです。勇者だもんね、そりゃあね。 お…

  • 【ちょっと一息】ストレス溜め込んでいませんか?【五月病】

    お題「ささやかな幸せ」 今日も一日、 全力で仕事に取り組んだみなさん。 全力で家事・子育てに追われたお母さん。 全力で勉強をがんばった学生さん。 ストレス溜めていませんか?? 自分の人生はこれでいいのか。 毎日、周りからのプレッシャーで疲れた。 家でも会社でも、怒られて文句を言われ気を抜く瞬間がない。 そんなことばかり考えていませんか? 私は、そんなことばかり考えて ストレスを溜め込んでいます。 そんな時に、どう自分を調整していくか。 やっぱり、"ささやかな幸せ"を感じることが1番なのかなと思います。 私の"ささやかな幸せ"はこちら。 アイスを食べならカフェオレを飲み、 読書をする。 そして、…

  • 【人生の夏休み】ぼくのなつやすみ2-8月1日-

    【ネタバレ注意】 さぁ、やってきました! 学生の皆様にとっては少し早めの夏休み。 社会人の皆様にとっては今は亡き夏休み。 小学生ぶりでしょうか、 最近の言葉を使うとエモい。 使い方よくわからないけどエモい。 懐かしの"ぼく"くん。 名前を聞かれても、 "ぼく"と答えます。 なんでだろうと幼心に思っていましたが、作中の中で本人が言っていました。 「大人はみんな、ぼくのことを"ぼく"って呼ぶんだ!『ぼくはどこからきたの?』とかね。」 …確かに。小学生の頃は多分意味がわかっていなかったのかなと思います。 さて、ぼくくんがこの島に来た 昭和50年8月1日。 私は平成8年生まれなので、当時のことはわかり…

  • 【ブログ開設1ヶ月】現状と5月の目標【サラリーマンブログ】

    こんばんは! タクさんです。 今日は、 誰が興味あるんだ?! って話ですが 最近ブログを始めた方や、 わたしと同じ様に4月中旬にブログを始めたよー!って方に 実際に1ヶ月間休まずにブログを更新してみて どのような運用状況になっているかお話ししたいと思います! 目次 【はじめに】 【現在の状況】 【おすすめ記事5選】 1.【エッセイ】G線上の激闘 2.ブログを書く5つのメリット 3.使えるストレス解消法5選 4.【エッセイ】夢のキャンパスライフ 5.ドラゴンクエスト1 プレイ日記 【5月の目標】 【最後に】 【はじめに】 私は、コロナウイルス等の影響で自宅で過ごす時間が増え、精神的にも暗く、何も…

  • 【人生の夏休み】ぼくのなつやすみ2 -はじまり-

    なつやすみ。 そんな言葉を聞いたのはいつが最後だろうか。 今朝のエッセイでも、 私は人生の夏休みを渇望していることは読者の皆様はご存知だろう。 エッセイでも書いた通り、 大学に行ってみるという大胆で不敵な作戦は儚くも散った。 しかし、私は夏休みを諦めることはできなかった。 そんなエッセイを書きながら "なつやすみ"というワードを繰り返し使うことで 昔した、"ぼくのなつやすみ2"を思い出した。 昔はPS2でプレイしたあの、なつやすみ。 調べてみるとPSPでも発売されているそうじゃないか。 そこから私の動きは早かった。 まず実家を訪れ、ぼろぼろのPSPも探し出し、 パンパンになったバッテリーに見切…

  • 【エッセイ】夢のキャンパスライフ

    休みたい!!!遊びたい!!! キャンパスライフを味わいたい!!!! 始まり 目指せ、キャンパスライフ 到着、鬼の住処 脱出-終焉- 始まり 突然だが、私は高校を卒業してすぐに今の会社に就職した。 故に、大学生=人生の夏休みを経験していない。 夢のキャンパスライフなんて程遠い、おっさんに囲まれた生活を過ごしている私には その人生の夏休みがとても輝かしく、 羨ましいものであった。 私の人生には夏休みがないのだ。 そんな事いっても仕方ないじゃないか、と思うかもしれないが 私にはこの状況を逆転し夢の夏休みを経験する方法がひとつあった。 それが 兄・身代わり大作戦 である。 『なんだその頭の悪そうな作戦…

  • 【人生を変える】筋トレのメリット【AKIOBLOG】

    こんにちは! 今日もブログ書いていきまShow!! 今回は、 私が筋トレを1ヶ月やってきて感じたメリットと、 筋トレをしよう!と思ったYouTubeの動画を紹介していこうと思います! これから筋トレを始めようかな? だったり、 新しい事何か始めないな! と思っている方は是非ご覧ください! 目次 実際に行った筋トレ 筋トレのメリット3選 規則正しい生活になる 自己肯定感が生まれる スケジュール力が身につく 始める前に見る動画 まとめ 実際に行った筋トレ まずは行った筋トレの紹介! といっても、なにも調べず 継続することを念頭に始めたので参考にはならないと思います、 飛ばしてもOK! 腹筋 腕立て…

  • 【エッセイ】G線上の激闘

    今回のエッセイはある夏の激闘の記録である。 長い話になるが、読み終わったあなたは 超大作の映画を見たかのような満足感を得られるだろう。冗談である。 さて、突然だが お前を倒して 絶対にみんなの元に帰るんだ!! こんな気持ちになったことがあるだろうか。 ゲームや漫画で一度は憧れる、 しかし実際には言えない名言ランキング2位くらいだと思う。 ちなみに1位は 『真実はいつもひとつ!』だろう。 そう、私は生粋の名探偵コナンファンだ。 話が脱線してしまったので元に戻すことにする。 今回のブログには今後一度も名探偵コナンというフレーズは出てこないので頭から完全に消していただいて差し支えない。 私がこのセリ…

  • 【勇者日記】ドラゴンクエスト2 〜1日目〜

    【ネタバレ注意】 こんばんは、タクさんです。 少しの寂しさを残し、ドラクエ1の冒険を終えた勇者。 間髪を入れず ドラクエ2の世界に旅立っていくZE!!! あ、ドラクエ1の冒険を見逃したよ、って方はこちらをどーぞ。 それでは、ドラクエ2 はじまりはじまり。 前回までのあらすじ、ですね。 昨日、世界は平和を取り戻しました。 (ブログでは。) この若者が、ドラクエ1の勇者、『タクさん』です。 そして、1人の女性がというのが、出会った当初から勇者に対してポッポポッポしてたローラ姫。 この2人は旅に出て ローレシア ムーンブルク サマルトリア の3国を築きました。 いわゆる、"ロトの末裔"が3つの国にお…

  • 【アプリ】筋トレを始めるならまずコレ!【俺の筋トレ】

    ※この記事は2.5.14に少し編集しました。 初めての投稿は2.4.20。ブログを始めて2日目の記事になります。 皆さんは、筋トレをやるぞ!って決意したことありますか? 私は正直、数え切れないほど決意してきました。 が、結果として今あるのは 貧相な胸・腕・腹、 そこに乗っかる脂肪・脂肪・脂肪。 要するにすぐにやめてしまっているのですが、 今回は嫁や友人に 筋トレをする!と 宣言してしまったものですから やめられない。 本気でやってみようと思います。 今回は、筋トレを始めるにあたって活用しているアプリをご紹介したいと思います。 目次 アプリ『俺の筋トレ』 活用方法 約1ヶ月後の成果 アプリ『俺の…

  • 【テレビから学ぶ】コンテンツのつくり方-ブログに応用-

    人は誰しも、少なからず世界に、 いや、周りの人でもいいから影響を与えたい。 自分が考えたことを沢山の人に知ってもらいたい。 そんな欲求があると思います。 身の回りのものに意味づけをして、それを世界に発信していく。 昔は簡単にはできなかったことですが、 今や情報化社会。個々人でも簡単に発信することができます。 私も、ブログを始めたきっかけは やはり何か影響を与える人間になりたいと思ったからです。 今回はそんな方々に、こちらの書籍を紹介しようと思います。 『人がうごくコンテンツのつくり方』 (高瀬敦也著、株式会社クロスメディア・パブリッシング) 目次 著者について 書籍の概要 心に残った3ポイント…

  • 【最終回】勇者日記"DQⅠ"〜新たなる旅立ち〜

    【ネタバレ注意】 さて、今回が最終回。 長いようで短い旅でした。少し寂しい。 よかったら、1日目から振り返っていただけると嬉しいです。 前回はついに 竜王との戦いに勝利し、 世界に平和が戻りました。 今回は、そんな喜びを噛みしめつつ ラダトーム城に帰ろうと思います。 お城の周りには毒もなくなり、 花畑に囲まれています。 ただいま、ラダトーム城。 手厚い歓迎です。 王よ!! なんと恐れ多いお言葉、しかし 王様からの頼みを断るようなこの私ではありません。 …???? 勇者? 勇者タクさん?? 喋れるんかいっ!!!! ここに来て本性現しやがったな、この野郎。 "探したいのです"じゃねーよ!! 受け入…

  • 【座右の書】社会人を辞めたいと言う前に読むべき1冊【超一流の雑談力】

    仕事が楽しくない、 仕事に行きたくない、 そんな毎日を過ごしていませんか? こんばんは、タクさんです! 今回は私の座右の書でもあり、 仕事を楽しく変えてくれた書籍をご紹介したいと思います! 紹介する本はこちら、 『超一流の雑談力』 (安田正著、株式会社文響社) 本書は、私がサラリーマンとして仕事をするにおいて何度も読み返し、実践しているものになります。 以前紹介した、『勘違いさせる力』と同様、社会人の方はぜひ読んでほしいです。 目次 著者について 書籍の概要 実際に心掛けている3ポイント 声は、ドレミファソラシドの「ファ」か「ソ」 ソフトに見つめてテンポよくあいづち 褒めるときは「つぶやき褒め…

  • 【サラリーマン必見】行動を習慣にするたった4つの方法

    「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる」(ウィリアム・ジェームズの名言) みなさん、こんにちは、タクさんです。 今日のブログは、 日々仕事に追われるサラリーマンである私が 新しく挑戦したことを、日々の習慣に変えることができた方法をお伝えしようかと思います。 ちなみに冒頭の言葉は、 超有名でみなさんもご存知かと思いますが、 私が1番好きな名言です。 読者のあなたも、簡単に運命を変えていきましょう。 目次 新しく挑戦したこと 行動を習慣にする方法 【システム化する】 【元々ある習慣にくっつける】 【人に宣言する】 【目標を決め…

  • 勇者日記"DQⅠ"〜世界が平和になった日〜

    【ネタバレ注意】 みなさんこんばんは。 今回は VS竜王戦。 たっぷり間をとって やって行こうと思います。 前回はこちら。 王の中の王、降臨です。 かっけぇ。 来ました! 世界の半分をくれるという謎の勧誘! OKするとビルダーズの世界になりますね、 世の中、そんなうまい話はありません。 "いいえ" 試しに、"はい"と言ってみたい気持ちを押し殺しす。 それにしても1人でずっと喋ってますね、 なんだか会話がまだ上手じゃない子供を彷彿とさせます。 かわいい。 あ、怒りました。 かわいい。 戦闘開始! 可愛くないですね、実際。 どんなビジュアル。 ブーメランが頭に乗ってる感じでしょうか。 攻撃とベホイ…

  • 【エッセイ】金縛り

    これはある春の夜の話である。 …というか、つい一昨日の夜の話である。 題名と、この導入で お?なになに?心霊か? なんて少し興味を抱いた読者の方もいるだろう。 しかし申し訳ないが、そんな話ではない。 23歳にもなった男が、1歳9ヶ月になったばかりの子の掌の上で踊らされた話である。 まず大前提として、私の尿意及び便意は、場所を選ばない。 今は絶対に催してはいけない時に限って 半ば強引に、そして急激に騒ぎ出すのだ。 それほどまでに思い込みに左右される私は、 大切な試験の途中、 2時間程度の映画の途中、 長距離運転中の車中。 幾度となく辱めを受けてきた。 そして、一昨日も例外ではなかった。 お手洗い…

  • 勇者日記"DQⅠ"〜15日目〜

    【ネタバレ注意】 こんばんは!タクさんです! いよいよクライマックスも近づいて来たって感じですね、ワクワクが止まりません。 さて前回はロトの鎧をゲットし、 残すところは魔王の城を攻めるのみ。 レベル的に少し不安なので一度様子見といった感じで突入します。 おお、やはり城というだけあって 威圧感半端ないです。 痛そうな床もある。ぱねぇ。 だがしかし、ロトの鎧を装備した私には怖いものはないのである。 なんせ、床のダメージ無効化ですからね。 あと、装備していて気付いたんですが、歩けば歩くほど自動でHPが回復しています。 ロトハンパねぇって。 玉座の後ろから風、 魅惑の響きですね。 階段発見。 魔王の城…

  • 【社会人必見】林修に学ぶ仕事原論

    みなさんは、自分の「仕事観」というものを考えたことはありますか? どう生きるか、とは どう仕事するか、と等しいとまでは言えないとしても、重なる部分はあまりにも大きいと思います。 「仕事観」とは「人生観」と近いものであり、 他人が、今まで生きてきて培った「人生観」を短時間で学べるのが「読書」の1番のメリットと言ってもよいでしょう。 今回は、『いつやるか、今でしょ!』のフレーズで人生が大きく変わった"林修"さんの仕事観を、こちらの書籍を通して学んでいきましょう。 『林修の仕事原論』(林修 著、青春出版社) 目次 本書について 今後生かそうと思う考え方5選 1.正しい場所で、正しい方向で、十分な量を…

  • 【エッセイ】伏見稲荷の主

    夜の神社。 これ以上ない、魅惑の響き。 特に20歳になったばかりの私や、 私の友人2人にとってもそれは共通認識のようだった。 この友人2人は、今後も頻繁に登場する予定なので、紹介しておこう。 どちらも高校生の時からの友人で、 今も親交がある。逆にいうとそれ以外の友人はあまり親交がない、寂しい人生だ。 今回も目次を設けさせてもらったので、参考にしてほしい。 目次 登場人物 事の始まり いざ、伏見稲荷大社へ 突然の帰宅 登場人物 まず1人目、名を佐藤という。 当時は京都の大学に通っており、伏見稲荷大社のすぐ近くで一人暮らしをしていた。 少しつり目で、私たち3人のリーダー的存在。 いつも笑顔だ。 2…

カテゴリー一覧
商用