プロフィールPROFILE

ブログタイトル
特別養子縁組の養親あれこれ
ブログURL
https://adoption.liveinamerica.jp/main/
ブログ紹介文
特別養子縁組について、男性の養親の立場から時々役に立ちそうなことを共有しています。
更新頻度(1年)

9回 / 46日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2019/12/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とある養親さんの読者になりませんか?

ハンドル名
とある養親さん
ブログタイトル
特別養子縁組の養親あれこれ
更新頻度
9回 / 46日(平均1.4回/週)
読者になる
特別養子縁組の養親あれこれ

とある養親さんの新着記事

1件〜30件

  • 実親さんになる方

    特別養子縁組では実親さんの存在が気になるものです。養親は詳細な事情を伺えませんが一般的な傾向を研修で習いますのでそのことを。

  • マッチング待機期間中に共働きできるのか

    特別養子縁組の養親になることを決意したのはいいものの、待機期間中は共働きで仕事を続けられるものでしょうか?我が家の事例を踏まえてまとめました。

  • 斡旋条件を指定することの是非

    養子を迎えるにあたって、条件を指定することの是非について考えました。私自身の考え方も以前と少し変わって来ています。

  • 説明会/一次研修/面接の様子

    所属するNPO法人を見定めたら、説明会や研修に参加しましょう。私の経験上、説明会に研修の一部と面接が含まれています。

  • 斡旋団体の選び方

    最初は児童相談所に話を聞きに行った 我が家は最終的にNPO法人を斡旋団体として選んだのですが、『斡旋を受ける団体の決定と手続き』で書いたように、はじめは児童相談所に話を聞きに行きました。 先に児童相談所に行ったのは、単純にまだ養子縁組に対する知識が浅く、児童相談所しか斡旋をしていないと思っていたからです。 ですが、実際に児童相談所に話を聞きに行ったときに、民間の斡旋団体、つまりNPO法人を活用して

  • 養親になろうと思ったきっかけ

    他の人が養親になろうと思ったきっかけ、気になりますよね。とは言え、周りに養親の人がいたとしてもなかなか聞きにくいのが現実じゃないでしょうか。

  • 監護期間と審判確定後の手続き

    特別養子縁組の手続きで最も長く、最も緊張するのが監護期間です。あらかじめどのようなことが起こるのか知っておくと心の余裕が生まれるかもしれません。

  • 役所、児童相談所、家庭裁判所の手続き

    特別養子縁組の手続きは子供を預かって来てからが本番です。児童相談所や家庭裁判所、NPO法人と連携して手続きを進めていきましょう。

  • 待機、ご縁、お迎えの手続き

    斡旋を依頼する団体を決めて研修を終えたら、待機状態になります。あとはご縁があるのを待つだけ。ご縁があればお迎えにもあります。

  • 斡旋を受ける団体の決定と手続き

    特別養子縁組の養親を希望するにあたり、どの団体から斡旋を受けるか決めて手続きを始めなければなりません。対象になる団体と手続きについてまとめてみました。

  • 養子縁組制度と里親制度

    養子縁組制度によく似た制度で里親制度があります。その違いについてまとめました。

  • 特別養子縁組と普通養子縁組

    養子縁組という言葉はよく聞きますが、特別養子縁組って?ほかにも養子縁組ってあるの?里親制度とは何か違うの?などの疑問を解消しましょう。

  • このサイトについて

    サイト開設のきっかけ このサイトを開設したのは、特別養子縁組について養親の立場から公開されている情報が少ないと思ったのがきっかけです。 制度とか手続きのこととかは割と簡単にネットで調べられるのですが、実際に養親をやっているという方が(明記していないだけかもしれませんが)情報を提供されているサイトが少ないように感じられました。 また、養親の男性からの情報もあまり見かけない気がしています。(一生懸命に

カテゴリー一覧
商用