プロフィールPROFILE

志士なる老犬さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
志士なる老犬
ブログURL
https://yajunorisei.hatenablog.com/
ブログ紹介文
誤字・脱字・誤用の多々ある愚劣なブログです(礼)
更新頻度(1年)

22回 / 13日(平均11.8回/週)

ブログ村参加:2019/12/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、志士なる老犬さんの読者になりませんか?

ハンドル名
志士なる老犬さん
ブログタイトル
志士なる老犬
更新頻度
22回 / 13日(平均11.8回/週)
読者になる
志士なる老犬

志士なる老犬さんの新着記事

1件〜30件

  • 夢想

    ここのところ(壮大な)夢想論が多かったので、少し軌道修正しようと思っていたのですが、、、 思わぬ情報(報道{デジタル通貨新時代!?})が飛び込んできたので、それに(すかさず)敏感に反応して熱く?語りましたが・・・それらは当アホウの心底にある根幹的な思いなので、ぶれることもなくそれらを主眼化して自身の動きを見続けているのでして、、、、 そういった諸々も踏まえて「自由」といったものを(最)重要と思っている当方は、固定化する いや動かない 動けない状態というのが(相当)苦手でありまして、、 今や所有とか固定といった文言に背を向けていることも然りで、自身をそういった境遇に陥れない為にもの意識を持ち続け…

  • 須要

    当たろうが当たるまいがしっかりと中長期(短期もだが)予想立てることが、ビジネス・投資をしている またしようと思っている御仁には須要なものであり、、、 当アホウのような危機論もまた無くはない? または頭の片隅にそういった意識を少しでも持っている人が当ブログを見てくれているものと思われ、今日(今)この時までのことを述べる意味の薄さ(もちろん「温故知新」を強く踏まえての予想を立てているが{当アホウなりに})、つまり今までのことなら子供でも(少し賢い)語れることで(ググレカス)重要なことはこれから先どうなるのか!?が人間にとって一番大事なことであり ゆえに保険業(また易者)が存在できるわけで、、、それ…

  • 伸るか反るか

    「自由一徹主義」の当方ゆえに自助を重くとらえて生きてきましたが、、、 さりとて共助、公助を必要とする人達も少なくないものをはじめとして そのことによって「格差」が広がったことも然りで、現状のフランス(年金問題)で騒然としていることを鑑みても、それらを軽視して(弱者)物事を遂行していけばいずれ不穏化するのは周知のものと思われる次第です 都度発している自由主義者の当方ゆえにネオリベ等にも多少の理解はありますが、さりとてそれによって不穏化を醸成させるのであれば本末転倒でもあり(政治的に)、仏ロスチャイルドの子飼いでもあるマクロン氏ゆえに(適当に)そういった策を杜撰?にも行う人間性も含めて トランプ氏…

  • 衆愚政治

    その専門の知人から、「EV」は餓鬼の頃作ったプラモの原理に近く(そいつ曰く基本的にそのもの?とも) 要は簡単に作れる?代物らしく その主たる問題は電池にかかっている!?と聞いたことがあります ステラ、グーグル(自動運転)等といった米国陣が(新たな物は{一応}得意な!?)少しリードしているものも見られますが、中国もそれらを視野に入れて国家主導も含めて追いつき追いこせで旗ふっているようですが、、まだまだ簡単でない道(つまずき?)といった情報もみられます まあ国策捜査(ゴーン氏逮捕)も その技術(自動運転等)が中国に流れるのを嫌った米国からの圧力にて動いた?という説もみられ(仏「三社連合{ルノー・日…

  • パワーバランス

    今や、、、バーター取引、CNY,RUBの多様化、CIPS,SPFSまた金の保有を高めている中国・ロシアをみても「USD基軸(ペトロダラー)」の枠外で盲進していることは識見ある御仁等には既知のものと思われ つまりは制裁(米国)等はその基軸体制があるからこその痛みを負っているわけで、それらの枠外 つまり「SCO(上海協力機構)」に準ずる新たな世界構想を目しているそれらなればこそそういった対抗策を多々打ち出しているのであり、、、 真の国力とは、「資源、食糧、科学力そしてそれに付随する軍事力」であり 紙切れ(フィアットマネー)はそれらが(一応)成りえた上において機能しているものであって、諭吉(JPY)…

  • 泥予想

    以前も同タイトルで書いたことがありますが(削除)、、 改めまして・・・当アホウブログは常連様には既知のように、愚鈍な当方が書いているブログゆえ賢明なる(または自己顕示欲の強い?)御仁様には 時に不快(怒り?)な思いをさせることが少なくないと思われ、またそういった中でも御自身等が支持するような御仁等を非することも多々あって(愚政等{「是々非々」姿勢ゆえに})、ゆえにアンチ様の存在もまた少なくなく、よってヘタレな当方は放置に耐えかねて削除することが以前同様でして・・・ 「この馬鹿、今度は何をほざくのか」といった姿勢の御人等の圧?に負けて 消すこともありますので、そこのところを改めてお断りしておきま…

  • 国家百年の大計

    あまり暴論ばかりもアレなので少し身の回り的な話をしてみたいと思いますが、、 生産年齢人口の低下によって「売り手市場」になっていることは顕著なものと思われ、更には移民政策も加味してそれらを(急場しのぎ)補おうと愚政は矢継ぎ早に政策を発していますが、、、それら現場においては悪しき状態も見られ({超}ブラック的企業の存在)夢持ってきた移民らが行方不明になっている現状もあり、「蛇の道は蛇」をみても食う手立てのないそれら人たちは必然的にそれら(悪しき群れ)に誘引されて入っていくものも散見され(情報)、外国人犯罪が増加といった表向きの情報でないものもみられ、「治安悪化」といったものもインバウンドも含めて(…

  • 戦国の世

    悲観論者である いや「非は非(是は是)」をモットーとしている当アホウゆえにダメなものはダメ!?ということは(個人的に)普通であって、「日本悲観論」もまたその通りで お花畑、能天気論を述べる気はないのです 「神国日本が米国に負けるはずがない!」みたいな愚精神論にて、あの大敗戦を招いたことをみても 論理的にまた(ある種)科学的に物事を達観していく姿勢が須要と思っていまして、その最も悪しき要因でもある「最悪の人口動態」をないがしろにして語るものなど、今や一瞥する気もない当方であります ではなぜそのような物言いが氾濫しているのか?といえば、乱暴に言えば「儲け」のためであり・・・基本的に人間は嫌なことを…

  • 泥予想

    さて雑話が多くなった昨今ですが、、、 ご存知のように「危機対応モード」(恐慌対応)でずっと「見」状態でしたが(トレード)・・・ウズウズ病が徐々に出てきた昨今でして 仕掛けをしばし考えている状況であります 当たらぬ相場観で見た際に、少なくとも本年中盤までは市場を壊したくないトランプ相場!?というのは世間通りであり、二期目選に注力しているその氏なれば「ウクライナ問題」を加味して睨んでいけばそう荒れる展開もなさそうで(もちろん都度都度の下落は当然ありますが、、)「暴落」(バブル崩壊)といった大事は年後半以降まではなさそうなことも含めて(多分?)、少なくともそういったヘッジも入れながら(金、銀)アゲア…

  • 「格差」

    (利権)「五輪」に興味ない当方は、その感じがなぜそのようになるのかを利権を省いて考えてみた際に、、、それは「東京」だからです 反面、昨年のW杯ラグビーをみても日本だからあれだけ盛り上がったとみていて、好成績も然りですが、全国各地で行われたことも決して小さくないことと思われ・・・逆に「大阪万博」にどれだけの熱感を東京の人が持っているのか?といったものと同質的なものを抱いている当方なればこれまた言わずもがな さらには雑多煮(寄せ鍋)の感のあるそれらゆえに重さ?を感じないことも然りで、FIFAワールドカップが世界一のスポーツイベントをみても、、、それらに(東京五輪)異様に思いを抱いている(特に年配者…

  • あべとら

    戦後最低の日米指導者と発している当方ですが(アベトラ)、、、 トランプ氏のキャラが嫌いでない旨は多々述べた次第で、その氏が大統領様でなければ楽しめたのですが 世界を動かす「米国の長」様ゆえに懸念が絶えないのであります 勿論、その氏の腹話術師(ワシントンのご意見番)キッシンジャー博士等が上からの伝令(米支配権力陣)をもって差配しているものとみていますので、、その御自身自体罪がない?といえばそのようにも感じますが それでもここらでは、「たった一人でディープステートと戦う勇者」(トランプ氏)みたいに説いているものも見られ、当方的には秘かに失笑している次第です 「マリオネット・トランプ氏」 これらは当…

  • プロパガンダ

    このタイトルも多用しましたが、、、 常連様にはピンときていると思われますが、バイアスのかかった愚メディアをみて したり顔になっているような御人はまず当アホウブログに来る?とは思っていないので(アンチ様は除いて) 改めて、、、我が国メディア(特に大手報道機関)は 西側ニュースソースの垂れ流しで(と強く思う{特に米系が多い!?})、昨今のイランデモ(ウクライナ機誤爆)も相当少数の動きといったものが専門筋からも発せられている次第で、さらには強度にバイアスのかかった最高指導者への暴言(デモ)といったものは更にごく少数であって、それら自体工作員のフェイク(猿芝居)といったものまでみられます そもそもが(…

  • 座して死を待つ

    ここのところ「銭金」ものを書き連ねていたので、当方最高レベルに注視している「中東情勢」がおろそかになったので、、、 という前におさらいですが、別名ブログでもまた他所同名ブログでも再三述べてきたように「2020または2021は経済・金融危機が起こる」と発していた事はいまだ不変で、ゆえにそういった「金欲」系以外の危機対応モードを持続していることは多々述べてきた次第で、その姿勢もまた不変で「紙切れ(=紙屑)」論を包含していることもいまだ変わらずであります なぜそんな大胆な発想になるかは、、「国際情勢」を強く重視する姿勢だからでありまして、経済なるものは世界が(一応)安定していてはじめて成り立つもので…

  • への河童

    別名ブログでも多々述べたことがありますが「商い」はそう甘くないことを十二分に身に染みているので(事業経験等も含めて)、こんなもので(愚ブログ)儲かるなんてサラサラ思っていないことも然りで ゆえにそんなものに見向きもせずやってきたのですが、、、如何せん(書く)モチベーションが減じてくるのもまた致し方なく(9年ほど書き続けてきたので{閉鎖、再開等の愚行も含めて})いろいろな塩梅も試しつつそれらを続けてきたのもあって、現状もその一過程にて愚行も少し加味させている訳ですが、、、 何事も「ビジネス」といった感覚で述べさせてもらえば・・・そんな片手間低度で「儲かる」といった甘いものでないことは上述した様に…

  • 熱烈歓迎??

    円安効果?として「熱烈歓迎」(爆買い{流行語にもなった})といったインバウンドというものもあり、、逆にいえばそれに期待せねばならないほど内国経済が疲弊しつつある!?といった見方も散見され、いまや聞きなれたものとしての「格差」をはじめとした貧困化といった問題も然りで、「製造大国」といった金看板が中国等にとってかわられた事をはじめとして、重厚長大産業をはじめ電機等の弱体化も多々みられたものであり・・・世界の企業トップ50にトヨタ一社(41位{1位サウジアラムコ、米国企業は6割、中国はアジア最高の6社})をみても言わずもがな 今や観光地等ではそれら外国人を見ないところも少なくなく、北海道においてはそ…

  • 紙切れ至上主義

    これはワタシの持論であり、、、 あなたたちの財布に入っているもの「紙切れ(紙幣、コイン{1円、5円、10円、50円、100円、500円玉等})」 それはお金として商品・サービス等と交換できる代物として機能していますが(現在)・・・それが未来永劫不変なものでないのはベネズエラやジンバブエまた戦後我が国でも見られたものであり(ハイパーインフレ)、前回また他所(同名ブログ)等でも述べたものですが、それは我々(あなたやワタシ)がいくら「これはお金だ JPYだ!?」と吠えたところでそれをジャッジするのは、我々でない外国人等であり 前回述べた「銀行」も至極当然ですが(取引会社また対人でも然りだが)「信用」…

  • 笛吹けども踊らず

    2020年、2025年、2030年、2035年問題 そして2040年「仕事の8割が消滅(AI、IoT、ロボット等)」 2030年GDP4位下落 2050年GDP8位転落(PwC) 他所でも再三述べたことで常連様には耳タコの感もありますが、、、 昨今話題になった「年金2000万円問題」をみても、それら予測は暗雲が垂れ込めるかの様で、安穏・安寧とは程遠い?我が国の惨状が垣間見られる次第です 「格差」(1%と99%)といわれて久しく、愚アベノミクスもあいまって「富む者は尚も富み 貧するものは更に貧する」が如実化している感が強まっているものをみても これまた・・・ とはいえ、「自由一徹主義」の当方ゆえ…

  • ペトロダラー

    国際情勢を見ていく上で 米国(また英国)をシッカリ見ていく必要があるのはそれらが「覇権国(弱体化した!?)」としての事実が重要と思われ、今や「製造大国」等とかけ離れた「金融大国」であるその国家は「ペトロダラー(USD基軸体制)」によって その体面を保てているようですが、その(寂しい)現状も中東情勢によって寒い限りになっていることは 現状のサウジ({半ば}独裁様{御皇太子様})を見ても然りで(識見ある御仁には既知の通り!?)、、、 陰謀界隈で主役級の「ロスチャイルド」「ロックフェラー」諸々が多分に語られているモノも散見されますが、、、当方的には「話半分」「当たらずとも遠からず」程度しかみていない…

  • ぐせい

    「IR」で昨今問題になっている我が国の情勢ですが、、、さきの「花見」といい いやいやそれら諸々含めて「政治の劣化」(の酷さが)を露見している証左であり まさに 「今だけ金だけ自分だけ」 の悪しき姿そのものであり、愚人である当方が聖人君子気取りするつもりもありませんが、、、それにしてもその酷さには辟易する次第です それら関連の(泥)政治屋の賄賂事件は、まさに日本の高度科学技術(ハイテク)をも売り飛ばすかのようなもの(国家ぐるみの工作事件等)!?といった説も散見され、当方が再三(他所)話題にした「米中貿易戦争(ハイテク覇権争奪戦{5G(Sub6)})」も まさに安全保障の根幹的なものであるがゆえに…

  • 自由一徹

    ツイッターにも早速書きましたが(yajunorisei)、、、 民進党が総統・議会選に勝ったようで、「自由一徹主義」の当方は安堵していますが・・・ そもそも自由民主主義を強く支持している当方は、現状の米国における独裁的な色合いに(トランプ氏!?)物申しているのもあり そもそもそれらに知見のある御人は当方の言わんとしていることが(多少)理解されるものと思われ、周りにイエスマンばかりを揃えた(気に入らない者はサッサと首切ってきた{異論・反論する者達})「裸の王様」状態をみて、共和党寄りの当方もさすがに嫌気していることは、多々述べてきた次第で ヒトラー、スターリン、毛、ポルポトそして大日本帝国(to…

  • 浮かれポンチ

    さて「イラン戦争」がとりあえず落ちついて というか「猿芝居」(米国とイラン)そのもので、お互いソレをしたくない事がミエミエの為に(戦争) いやいやトランプ氏の三文芝居 つまり「二期目選」だけを注視した「損得勘定」によっての、司令官殺害と(強く)思われ 支持者等に「俺様はやる時にはやる男なのだ!?」と鼻息荒く吠え散らかすサマをみては、それらシンパに「うお~ さすがは我らの指導者だぜい!?」といった塩梅と思われ、それらに反応した市場もその茶番劇の(中東情勢不穏化)下落を大幅に挽回した反発をみせたのも それらに関心のある御人等には既知のものと思われ(特に我が国株式市場)、、、それこそが「トランプ相場…

  • 「志士なる老犬」というヤツ

    はじめまして。 以前は当サイトを利用したこともあり、それなりに見ていただいていたのですが(別名ブログ)、得手勝手な都合で他サイトにて気楽に思いのまま書き連ねていましたが 何かと使い勝手が悪かった事も含めてまたこちらにお世話になった次第です 基本的に「世界ガー」(経済、政治)といったことが主になると思っていまして、また国内経済・政治さらには(今回からは)雑話も少しでも多く書いていこうと思っていますので、よろしくお願い致します 他所ブログランキングでは同名ブログにて、小さなカテ(経済、政治)では上位になっているものもあり、、、そもそもが奇天烈変人の適当な人間ゆえに 個性といった面においても角が立つ…

カテゴリー一覧
商用