searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

だい先生さんのプロフィール

住所
昭和区
出身
昭和区

名古屋の税理士、服部大と申します。 独立開業の実体験をリアルタイムにお伝えしていきます。

ブログタイトル
せんブログ てん(あなた)とてん(私)を結ぶ
ブログURL
https://senblo.xsrv.jp/
ブログ紹介文
現在31歳、名古屋市昭和区で独立開業した税理士です! 開業までのプロセスや開業後の悪戦苦闘の様子を赤裸々に綴っていきたいと思います!
更新頻度(1年)

226回 / 355日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2019/12/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、だい先生さんの読者になりませんか?

ハンドル名
だい先生さん
ブログタイトル
せんブログ てん(あなた)とてん(私)を結ぶ
更新頻度
226回 / 355日(平均4.5回/週)
読者になる
せんブログ てん(あなた)とてん(私)を結ぶ

だい先生さんの新着記事

1件〜30件

  • 「独立太り」の第2波を食い止めるべく、ヨガマットを購入しました!

    独立開業し、自宅兼事務所で働くようになってからは「コロナ太り」ならぬ「独立太り」に悩まされるようになりました。そんな体重増加を食い止めるべく散歩を始め、無事に第1波は収束しました。しかしこれからやって来る冬場には第2波が来る可能性が高いため、室内でも運動できる環境を整備するためにヨガマットを購入してみました。

  • ”浅すぎず深すぎず”な人間関係が心地いい

    職場の人間関係に悩み、疲弊する人は少なくないと思います。私自身も独立前は社内の環境にストレスを感じたり、疲れてしまうこともありました。独立してフリーランスのような生活になって初めて周りを気にせずに働くことの解放感を感じることができています。

  • 「新規顧客の獲得」よりも「既存顧客の満足」を重視する事務所でありたい

    「新規顧客の獲得」は経営者として追い求め続けるべき大事な要素ですが、その一方で「既存顧客の満足度」をおざなりにしてしまえばいつまで経っても経営は安定することはありません。私としても新規顧客の獲得は大事にしていきたいと考えていますが、まず第一に既存の顧問先に満足して頂けるような事務所にしていくことを一番に考えています。

  • 「独立して忙しい?」と聞かれ、自分が忙しいのか暇なのかわからなかった話

    2020年2月に独立開業してから9ヵ月が経ちましたが、「最近仕事忙しい?」と聞かれると返答に困ってしまいます。確かに勤務時代に比べて外出する機会も減り、スケジュールの上では空きが多くなりました。しかしその一方でブログを書いたり、あれこれと考える時間もあるので、何かとせわしく過ごしていることも多かったりするのです。

  • 【持続化給付金】不正受給による返還希望者続出は「税金教育の欠如」が原因?

    持続化給付金の不正受給による逮捕者が報じられてから、返還希望者が後を絶ちません。返還金額は2020年11月時点で32億円に達し、未返還の申出件数や返還を希望しない不正受給者も多数いることを考えると、不正受給額は数百億円にも上ることが予想されます。しかし今回の件では日本の税金教育の欠如も影響していることが考えられます。

  • 【お知らせ】私が初監修したムック本が発売されました!!(というかされていました!!)

    私が初めて監修を行ったムック本が発売されました!内容としては、コロナ禍で苦しむ家計や事業者を対象とした国の給付金や助成金、補助金制度を一冊にまとめたものとなっています。独立1年目で自分の名前が載った本が発売できるとは夢にも思っていなかったので、大変嬉しく思っています。書店などで見かけた際には手に取って頂けたら幸いです。

  • 事業所得と雑所得の最大の違いは「損益通算」と「青色申告」

    近年増加する副業者ですが、会社員の中には確定申告に馴染みのない方も少なくありません。副業収入をどのように申告すべきか悩ましいところに、「事業所得で申告すれば節税になる」という眉唾ものの情報が入ってくることも。そもそも副業に多い雑所得と事業所得ではどんな違いがあり、なぜ事業所得で申告することが節税となるのでしょうか?

  • 副業収入を「雑所得」ではなく「事業所得」で確定申告するための基準とは?

    副業収入を確定申告するにあたり、事業所得なのか雑所得なのかは判断に困る部分かもしれません。実はこの2つの所得区分には明確な判断基準はなく、過去の裁決事例をもとに、有償性や反復継続性、企画遂行性、費やしている労力などの要素を総合的に勘案し判断することとなります。趣味の延長線や休日のスキマ時間での活動は雑所得が妥当です。

  • 【クラウドソーシング】経験と実績を積んでより良い仕事をゲットしよう!

    コロナ禍で多くの副業者も利用しているクラウドソーシング。私も業務の一環として取り入れていますが、主に他社のブログ記事執筆やスポットの税務相談を中心に請け負っています。当初は右も左もわからない状況でしたが、経験と実績を積み重ねることで、自分の意向に沿った業務を受注しやすくなりました。

  • 【持続化補助金】自社の強みを活かした説得力のある経営計画書を書けていますか?

    採択率が33.9%と大幅に減少した小規模事業者持続化補助金。採択までの競争率が高まっていく中で、経営計画書の中身が非常に重要となります。特に自社の強みは計画全体の根拠となる部分であり、強みを活かせない取組みについては不採択の可能性が一気に高まることが懸念されます。計画書を作成する上で意識すべき強みについて解説します。

  • 【ひとり税理士のつぶやき】業務に幅を持つことは、気分が乗らないときこそ真価を発揮するのだ

    仕事をしているとなかなか気分が上がらない日もあると思います。勿論私も例外ではありませんが、そんなときに業務の幅を持っていることの価値を実感します。私の場合には税理士業務に加え、ブログ記事の執筆業務を持っていることから、一方の業務のやる気が起きないときにはもう一方の業務を進めることができるのです。

  • 【勘違いあるある】副業でも「開業届さえ出せば事業所得でOK」だと思っていませんか?

    副業を行う方々の中には、副業の所得を事業所得として申告したいとお考えの方も少なくありません。そんな中、よくある誤解として「開業届さえ提出すれば事業所得として認められる」と勘違いされているケースも多いのが実情です。実は事業所得や雑所得などの所得区分は、開業届の提出の有無で変わるものではありません。

  • 【黒歴史】税理士が調子に乗って小説書いて応募したら普通に落ちた話【実物あり】

    名古屋市で募集している短編小説のコンクール。税理士である私は「毎日ブログを書いているから余裕だろう」と高を括って応募してみたら普通に落選しました。本来自分の心の中だけにひっそりとしまっておきたい黒歴史ですが、私の中に留めていたら本当にただの残念な記憶にしかならないので、今回ブログで公開することにしました!

  • 【勘違いあるある】「税務署に受理された=OKをもらえた」は大間違いです!

    税金に関する誤解として、「確定申告書が税務署に受理された=申告内容にOKをもらえた」というものがあります。インターネットやSNSではこのような間違った根拠による無茶な節税スキームなどの情報も拡散されており、これを鵜呑みにするとご自身が追徴税額が発生するリスクを負います。今回はそのような誤解を解消していきます。

  • 【持続化補助金】採択率が『81.3%⇒33.9%』へ激減した3つの要因とは?

    第3回目の小規模事業者持続化補助金のコロナ特別対応型について、採択結果が公表され、関係者を驚かせています。これまで8割以上をキープしていた採択率が一気に下降し、今回は33.9%まで大幅に下落したためです。一気に狭き門と化した持続化補助金ですが、その要因は一体何なのでしょうか?今回は採択率激減の要因を3つ、解説します。

  • 『経営方針』を定めて、自分の中で”判断軸”を持つことの価値

    独立開業して1年足らずですが、経営方針を策定することの重要性を感じ始めています。経営方針や自身の方向性が定まっていないと周囲からの影響を受けやすくブレてしまいますが、方向性が定まっていれば、判断に迷うときもその判断軸に照らし合わせて意思決定をすることができるのです。今回は経営方針の意義を考えてみます。

  • 【個人事業主、フリーランス向け】『開業日』っていつなの?開業届のギモンにお答えします

    個人事業主やフリーランスとして開業する場合、税務上の手続きで最初に行うのが開業届の作成です。しかし税務に馴染みのない方にとっては、「開業届って提出しなかったらどうなるの?」や「開業日っていつのコトなの?」といった疑問が生じます。今回は開業時に作成する開業届やそこに記載する開業日の疑問についてお答えします。

  • 【ひとり税理士のつぶやき】税理士業界もゆっくりだが、着実に進化している

    高齢化が進む税理士業界は、他の業界に比べて技術革新などの変化が乏しい業界のように感じます。しかしふと立ち止まって振り返ってみると、そんな税理士業界でも、電子申告やクラウド会計などの登場によって業務の効率化が確実に進んでいることが実感できます。今回は税理士業界の進歩によって私たちの仕事がどのように変化したかお話しします。

  • 【ひとり税理士のつぶやき】鳥でもないのに飛ぼうとしてはいけない。地に足を付けた経営を。

    現代社会においては、ビジネスとしてSNSやYouTubeを活用する事業者も増えつつあります。私自身もその中のひとりなのですが、いわゆるインフルエンサーの方々の発信力を見ていると、色々な意味で影響を受けやすくなります。しかし自分の立ち位置を理解せずに間違った方向を見ていると、経営者としての方向性を見失ってしまいます。

  • 私が『年商○○円』、『月収××円』をあてにしない理由

    私はインターネットやSNSに溢れる「年商」や「月収」といった表現をあてにしていません。そもそもその数字自体の信憑性はともかくとして、仮に事実であったとしても売上高だけでは正しい情報収集ができないからです。売上高の大きさが利益の大きさだと結びつけてしまうことによって、悪徳商法にも引っかかってしまうリスクが生ずるのです。

  • 【ひとり税理士のつぶやき】拡大志向を持っていなくても独立して良いのだ

    「脱サラして独立すること」と「仕事をたくさん取って事業を拡大していくこと」をイコールだと考えている人も少なくないのではないかと思います。しかし"独立すること"は拡大志向を持つ人のためのものではなく、自分の目指す働き方を実現するための手段に過ぎないものと考えています。独立することの意義を改めて考えてみます。

  • 【お知らせ】年末が近づいてきたので、事務所の損益予測をしてみました

    10月も半ばが過ぎ、今年もあと僅かとなってきました。そこで独立初年度にあたる今期の最終損益を予測してみた結果、独立前の勤務時代の給与年収を超えることができそうです。事業収入と給与年収では概念が異なるため、単純に金額を比較することの是非はありますが、ひとつの数値目標をクリアできたことを嬉しく思っています。

  • 【名古屋市】『中小企業の新しい生活様式・働き方対応支援補助金』の申請受付開始!

    国や各自治体が新型コロナウイルス感染症対策に取り組む事業者のための支援制度に取り組んでいますが、愛知県名古屋市においても、令和2年10月20日より『中小企業の新しい生活様式・働き方対応支援補助金』の受付が開始しました。今回は「小規模事業者持続化補助金」との違いも含め、名古屋市の補助金制度の詳細について解説します。

  • 【令和2年度税制改正】給与所得控除減額により、年収850万円超のサラリーマンは増税へ

    令和2年度税制改正によって、給与所得者の一部の方にも増税の影響が生じます。具体的には給与年収が850万円を超える場合には給与所得控除額が減額され、基礎控除額の増加額よりも大きいために増税となってしまいます。今回はサラリーマンの方々向けに、税制改正の詳細内容を解説いたします。

  • 【令和2年度税制改正】基礎控除改正により、サラリーマン以外の大半が減税へ!

    令和2年度から適用される税制改正によって、基礎控除額が一律ではなく所得金額によって変動することとなります。給与所得者についてはほとんどが増税にも減税にもならないのですが、給与所得のない個人事業主や年金所得者については基礎控除額が増額し、減税となるケースがほとんどです。今回は減税となる理由を解説していきます。

  • 【冬を乗り切る頼もしい味方】ルームブーツが届きました!

    末端冷え性の私にとって頼もしい味方、ルームブーツを購入しました。これを使って真冬の寒さが厳しい時期にも足元が冷えないよう対策をし、体の芯を冷やさない工夫をしていきたいと思います。冷え性の方は是非ご参考ください。

  • 【コロナ対策】応接テーブルにアクリル板を設置しました!

    これからやって来る冬の季節に備え、事務所の応接テーブルにアクリル板を設置しました。飛沫は上に向かって飛ぶため、飛沫感染対策を徹底するために高さ80cmのものを特注し、作成して頂きました。ご来所頂くお客様は勿論のこと、迎え入れる側としても安心してお迎えできる環境づくりにこれからも取り組んでいきたいと思います。

  • 【ひとり税理士の勉強術】授業中のメモの取り方がわからないあなたへ

    資格試験において授業中のメモの取り方がわからない方は大勢いらっしゃると思います。しかしメモというのは本来自分のために残すものであるため、自分にとってどのようなものを残せば将来の復習の際に効率がアップするのかを考えれば良いのです。税理士試験や中小企業診断士試験を突破してきた筆者が効果的なメモの取り方を解説していきます。

  • 【200記事達成!】”平日毎日更新”を約8ヵ月続けてきた率直な想いを綴ります

    今回の記事をもって、ついにブログ200記事を達成しました!これまで約8ヵ月という長きに渡って更新を続けてきたブログ運営ですが、ネタ探しという苦労の連続であったことは間違いありません。その一方でここまで続けてこられたのも、やはりブログを更新し続けることのメリットに他なりません。今回はブログ更新のメリットをお話しします。

  • 公園LOVERによるスローライフのススメ

    最近ウォーキングを始めたのですが、近所の鶴舞公園を歩いていると四季折々の景色が出迎えてくれます。誰にとっても1日は24時間ですが、その過ぎていくスピード感は人それぞれ。ゆったりと流れる時間を堪能できることこそ、独立してひとり税理士として働く醍醐味だなあと感じる今日この頃です。

カテゴリー一覧
商用