searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

モネさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日々茶々
ブログURL
https://www.hibichacha.com/
ブログ紹介文
お茶の紹介やおすすめのレストランやカフェを紹介しています。 毎日のティータイムが至福の時。 また、フレンチとワインが生きがいです。 人生において、いかにおいしいものだけを食べて過ごすことができるかを日々考えています。
更新頻度(1年)

173回 / 328日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2019/12/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、モネさんの読者になりませんか?

ハンドル名
モネさん
ブログタイトル
日々茶々
更新頻度
173回 / 328日(平均3.7回/週)
読者になる
日々茶々

モネさんの新着記事

1件〜30件

  • 【カメリアズ ティーハウス】Wishesの感想

    本日は、カメリアズ ティーハウス の『Wishes』をご紹介。 本ブランドは2007年にロンドンで生まれました。 2015年から日本での販売がスタートしています。 今秋デビューした新作の『Wishes』は、平和や健康への願いを込めて作られたものだそうです。 力強く、濃厚な風味はストレートティーでもミルクティーでもおいしくいただけます!

  • 【アーマッドティー】カモミール&レモングラスの感想

    イギリスAHMAD TEA/アーマッドティーの『カモミール&レモングラス』。 カモミールティーに、ほんのりさわやかなレモングラスの風味がプラスされています。 とくにリラックスタイムに取り入れたい、穏やかで心地よいハーブティーです。

  • 【ティーポンド】ジュンチャバリ茶園 ヒマラヤンブラックの感想

    紅茶専門店「TEAPOND/ティーポンド」。 本日はこちらの「ジュンチャバリ茶園 ヒマラヤンブラック」をご紹介します。 ジュンチャバリ茶園はネパールの名茶園。 初めて飲んだ時は、濃厚なダークチョコレートのような香りに驚きました。 ストレートでもミルクを加えても美味しくいただけます。 チョコレート好きの方にはぜひ飲んでみていただきたい一品です。

  • 【ロンネフェルト】アッサムの感想

    1823年に設立されたドイツの紅茶ブランド「Ronnefeldt/ロンネフェルト」。 ドイツの高級ホテルなどでも使用されているメーカーです。 本日はこちらの『アッサム』をご紹介します。 甘味は控えめで、しっかりとしたコクがあり、力強い味わい。 ストレートでももちろんおいしいですが、ミルクを加えるとよりおいしくなるのでおすすめです。 ミルクティー好きの方は、ぜひチェックしてみてください!

  • 【セレッシャル】スリーピータイム ラベンダーの感想

    以前、お気に入りのアメリカのセレッシャル『スリーピータイム』について記事を書きましたが、こちらの『スリーピータイム ラベンダー』もおすすめなので紹介させてください。 ラベンダーには鎮静効果、鎮痛効果が期待できます。 リラックスしたいときや就寝前、ストレスや緊張が原因の頭痛などを緩和したいときにとくに取り入れたいハーブです。 ラベンダー以外にもたくさんのハーブがブレンドされた一品。 気になる方はぜひチェックしてみてください。

  • 【リプトン】アップルティーの感想

    世界で最も有名な紅茶ブランドの一つであるLipton(リプトン)。 本日はこちらの「アップルティー」をご紹介します。 さわやかでみずみずしい風味に、不思議と気持ちも明るくなるお茶。 お求めになりやすい価格なので、りんごのフレーバーやフルーティーな風味の紅茶がお好きな方は、お気軽に試してみていただきたい一品です!

  • 【ハロッズ】No.42アールグレイの感想

    本日ご紹介するのは、ハロッズの「No.42 Earl Grey/アールグレイ」。 華やかで豊かな柑橘の風味を存分に楽しめる、ハロッズの紅茶の中でもお気に入りの茶葉。 お湯で抽出するのはもちろん、水出しにしてもクリアな喉越しが心地良くおすすめです。 アールグレイティーがお好きな方にはぜひ飲んでみていただきたい一品!

  • 【アーマッドティー】ローズヒップ&ハイビスカス&チェリーの感想

    イギリスAHMAD TEA/アーマッドティーの『ローズヒップ&ハイビスカス&チェリー』。 酸味が比較的強いのですが、チェリーのしっかりとした甘味もあり飲みやすく、フルーティーかつさわやかなハーブティーです。 さっぱりとした後味は、食後の口直しやリフレッシュタイムにもぴったり!

  • 【ハムステッド】レモンジンジャーの感想

    オーガニックの紅茶、ハーブティーを販売するイギリスの「Hampstead Tea/ハムステッド」。 本日はこちらの「Lemon & Ginger/レモンジンジャー」を紹介します。 ハムステッドはバイオダイナミック農法(有機栽培の一種であり、農薬と化学肥料を使用しない。)を取り入れています。 ティーバッグにもこだわり、接着剤やナイロンを使用していません。 ショウガのピリッとした刺激をしっかりと楽しめるハーブティー。 これからの寒い時期や冷え性の方にとくにおすすめです。

  • 【Pukka/パッカ】ナイトタイムの感想

    イギリスのハーブティーメーカー「Pukka/パッカ」。 本日はこちらの「Night Time/ナイトタイム」をご紹介します。 Pukkaは有機栽培されたハーブを使用していて、100%オーガニックティーです。 商品名の通り、おやすみ前にピッタリな穏やかな風味。 まろやかな口当たりが心地よく、飲んでいるとからだの緊張が抜けていくような、やさしい印象のハーブティーです。

  • 【ジークレフ】ニルギリ シーズナル ビリマライ農園 PEONYの感想

    本日は紅茶専門店Gclefの『ニルギリ シーズナル ビリマライ農園 PEONY』をご紹介します。 ニルギリはインドの南部でつくられる紅茶です。 ニルギリとは現地の言葉で「青い山」という意味で、この言葉通り山岳地帯の高地で栽培されています。 今回紹介するのは、めずらしい白茶。 本来白茶は主に中国で作られています。 生産量が少なく、味わいは非常に繊細であることが特徴です。 ニルギリの白茶。 気になったら皆様もぜひ飲んでみてください!

  • 【サー・トーマス・リプトン】アールグレイの感想

    「サー・トーマス・リプトン」は「リプトン」のプレミアムシリーズ。 本日はこちらの「アールグレイ」をご紹介します。 黒色のパッケージが格好いいですね! 香りが高く、瑞々しくさわやかな柑橘の香りを楽しめます。 通常のリプトンよりも少し値が張りますが、お手頃価格には変わりないので、普段たくさん紅茶を飲むという方にもおすすめのお茶です。

  • 【ロンネフェルト】ルイボスバニラの感想

    1823年に設立されたドイツの紅茶ブランド「Ronnefeldt/ロンネフェルト」。 ドイツの高級ホテルなどでも使用されているメーカーです。 本日はこちらの「Rooibos Vanilla/ルイボスバニラ」をご紹介。 バニラのまろやかな甘味とルイボスのさわやかさのハーモニーを楽しめる、ノンカフェインのハーブティーです。

  • 【ジークレフ】ディンブラ シーズナル サマセット農園 FBOP LEGACYの感想

    紅茶専門店Gclefの『ディンブラ シーズナル サマセット農園 FBOP LEGACY』。 ディンブラはスリランカの高地で栽培されるお茶。 バランスが取れていて、飲みやすく万人受けする紅茶の優等生といった印象があります。 しかし、こちらのお茶はGclefのオーダーによってつくられた唯一無二のディンブラ。 筆者のディンブラのイメージを覆した、最高においしい一品です。

  • 【フォートナム&メイソン】ローズプーチョンの感想

    前回の記事で、日本橋のフォートナム&メイソンのティーサロンを紹介しました。 今回はそこでオーダーしたFORTNUM&MASON(フォートナム&メイソン)の「ローズプーチョン」について詳しくご紹介。 薔薇の花びらをブレンドしたこちらは、香りがとても高く、優雅なティータイムを演出してくれます。

  • 日本橋【フォートナム&メイソン】店舗の雰囲気・メニューをご紹介

    本日は『フォートナム・アンド・メイソン 日本橋三越店』をご紹介。 フォートナム&メイソンはイギリスの老舗百貨店。 イギリス王室御用達の店舗でもあります。 紹介する店舗は百貨店の中にあるので、お買い物の休憩にもぴったりですし、気軽にフォートナム&メイソンの美味しいお茶をいただけるのがいいですね。

  • 【ロンネフェルト】アールグレイの感想

    ドイツの紅茶メーカー「Ronnefeldt/ロンネフェルト」。 約200年前に設立された歴史の長い会社です。 本日はこちらの「EARL GREY/アールグレイ」を紹介します。 ダージリンをベースとしたさわやかでありながら上品なアールグレイティー。 芳醇なベルガモットの風味を堪能できます。 アールグレイティーがお好きな方、ダージリンティーがお好きな方におすすめしたい一品です。

  • 【アーマッドティー】レモン&ライムの感想

    イギリスAHMAD TEA/アーマッドティーの『レモン&ライム』。 口に含んだ瞬間にレモンとライムのさわやかな風味が口の中いっぱいに広がる、爽快感たっぷりのデカフェの紅茶。 暑い日にごくごく飲みたくなるお茶です。 ホットでもアイスでもおいしくいただけます。

  • 【ハロッズ】No.7 Green Teaの感想

    イギリス高級百貨店ハロッズの「No.7 Green Tea」。 本日は緑茶の紹介です。 ふくよかな香りと心地よい口当たりに、からだの力が抜け、ほっと心が和みます。 実際、緑茶はストレス緩和や不眠解消が期待できるそうです。 健康のためにはもちろん、気分や体調に合わせて、緑茶を楽しんでみてください!

  • 【ハムステッド】ペパーミント&スペアミントの感想

    オーガニックの紅茶、ハーブティーを販売するイギリスの「Hampstead Tea/ハムステッド」。 本日はこちらの「PEPPERMINT & SPEARMINT/ペパーミント&スペアミント」を紹介します。 ハムステッドはバイオダイナミック農法(有機栽培の一種であり、農薬と化学肥料を使用しない。)を取り入れています。 ティーバッグにもこだわり、接着剤やナイロンを使用していません。 心地よい爽快感がありながらも、穏やかな甘い風味を楽しめるミントティー。 消化促進や気持ちを落ち着かせる作用があるので、食後やリフレッシュ・リラックスタイムにどうぞ!

  • 【プリミアスティ―】ニルギリティーの感想

    1988年に設立された「PREMIER’S Tea/プリミアスティー」。 100%原産地から手摘みで収穫された茶葉を使用。 インド政府紅茶局から品質証明書を取得した、質の高い茶葉を提供しています。 本日はこちらの「コンチネンタルセレクション ニルギリティー」をご紹介します。 爽快感があり甘味もしっかりと感じられる風味、さっぱりとした飲み口は多くの方が親しみやすく、楽しめるでしょう。 食事に合わせたり、アイスティーにしたり、またレモンなどのフルーツを加えるなどバリエーション豊かな飲み方ができます。

  • 【リプトン】ピーチ&マンゴーティーの感想

    普段紅茶を飲まなくとも、ご存じの方が多いであろうLipton(リプトン)。 本日はこちらの「ピーチ&マンゴーティー」をご紹介。 さわやかかつ、熟したフルーツの甘い香りを堪能できます。 フルーティーで軽やかな後味は、今の季節にもぴったりです!

  • 【ロンネフェルト】レモンスカイの感想

    1823年に設立されたドイツの紅茶ブランド「Ronnefeldt/ロンネフェルト」。 ドイツの高級ホテルなどでも使用されているメーカーです。 本日はこちらの「Lemon Sky/レモンスカイ」をご紹介します。 さわやかな商品名から連想される通り、レモンやリンゴなどのフルーティーで爽快な風味は今の季節にピッタリ。 口当たりはまろやかで、甘味もあるので飲みやすい上、カフェインフリーなので子どもから大人まで楽しめる一品だと思います。

  • 【アーマッドティー】デカフェアールグレイの感想

    イギリスAHMAD TEA/アーマッドティーの『デカフェアールグレイ』。 デカフェとはいえ一般的なカフェイン入りの紅茶と同様、しっかりと濃い茶液が抽出され、柑橘の香りを楽しめます。 デカフェの紅茶をお探しの方やアールグレイティーがお好きな方におすすめです。

  • 【Pukka/パッカ】three mintの感想

    イギリスのハーブティーメーカー「Pukka/パッカ」。 本日はこちらの「three mint/スリーミント」をご紹介します。 Pukkaは有機栽培されたハーブを使用していて、100%オーガニックティーです。 商品名の通り、3種のミントをブレンドしたミントティー。 すっきりとした清涼感や繊細な甘味・・・ いろいろな表情を見せる楽しいハーブティーです。

  • 【スタバ リザーブストア】カスカラ チェリーチャイの感想

    先日「スターバックス リザーブストア銀座マロニエ通り」に行ってきました。 こちらでいただいた「カスカラ チェリー チャイ」をご紹介します。 チャイといえばミルクを加えたものが真っ先に思い浮かんだのですが、こちらはミルク無し。 コーヒーの果皮「カスカラ」と、チェリーやチャイのスパイス(ショウガやシナモンなど)を組み合わせたカフェインフリーのブレンドティーです。 新感覚のお茶、気になったら皆さんもぜひ楽しんでみてくださいね!

  • 【ボーティー】パッションフルーツの感想

    マレーシアの最大手紅茶メーカー「BOH tea/ボーティー」。 マレーシア土産としても有名ですね。 本日はこちらの「Passion Fruit/パッションフルーツ」をご紹介します。 異国感漂う、ジューシーでフルーティーな甘い香りがとても気に入っています。 南国リゾートを彷彿とさせるお茶、皆さまもぜひ楽しんでみてください。

  • 【ハムステッド】ローズヒップ&ハイビスカスの感想

    オーガニックの紅茶、ハーブティーを販売するイギリスの「Hampstead Tea/ハムステッド」。 本日はこちらの「ROSEHIP & HIBISCUS/ローズヒップ&ハイビスカス」をご紹介します。 ハムステッドはバイオダイナミック農法(有機栽培の一種であり、農薬と化学肥料を使用しない。)を取り入れています。 ティーバッグにもこだわり、接着剤やナイロンを使用していません。 ハイビスカスティーは、かのクレオパトラも飲んでいたとか。 実際に、ハイビスカスとローズヒップはビタミンなどが豊富に含まれていて、美肌やアンチエイジング効果を期待できるようです。 むくみ改善や風邪予防にも有効なので積極的に取り…

  • 【ジークレフ】ダージリン 2ndフラッシュ リシーハット農園の感想

    本日はお茶好きさんに人気の紅茶専門店「Gclef」の「ダージリン 2ndフラッシュ リシーハット農園 EX-7 SFTGFOP1 Ch Muscatel 有機茶葉使用」をご紹介します。 香りは瑞々しさがあり、甘くさわやか。 軽やかな口当たりでありながら深みも楽しめるお茶です。 有機栽培された茶葉が使用されているので、品質にこだわる方にもおすすめ。

  • 【ロンネフェルト】ジャスミンティーの感想

    ドイツの紅茶メーカー「Ronnefeldt/ロンネフェルト」。 約200年前に設立された歴史の長い会社です。 本日はこちらの「Jasmine Tea/ジャスミンティー」をご紹介します。 ジャスミンのさわやかな香りはやわらかく、緑茶の澄んだ香とのバランスが良く取れています。 口当たりもなめらかで、飲んでいると口も心も心地良くなる一品です。

カテゴリー一覧
商用