chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
日々茶々 https://www.hibichacha.net/

お茶の紹介やおすすめのレストランやカフェを紹介しています。 毎日のティータイムが至福の時。 また、フレンチとワインが生きがいです。 おいしいもののことばかり考えながら日々過ごしています。

モネ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/12/05

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 【リーフルダージリンハウス2023年福袋】12月1日よりオンライン予約開始!

    本日紹介するのは「リーフルダージリンハウス」の2023年福袋の予約や中身についてです。 明日、12月1日からオンライン予約が開始します! リーフルダージリンハウスはミシュランの3つ星レストランでも取り扱われている、品質の高い茶葉を産地より直輸入している紅茶専門店。 毎年売り切れる商品も発生する人気の福袋、気になる方はぜひチェックしてみてください!

  • 御茶ノ水【小川軒】大人気のレイズンウイッチを食べてみました

    御茶ノ水にある「小川軒」のレイズンウイッチ。 上品な甘さで、香ばしいバターと洋酒の香りを堪能できる大人なスイーツです。 アーモンドスライスのパリッとした食感が楽しく、みずみずしいレーズンのうま味がたまらなくおいしい。 紅茶やワインとの相性抜群です。 売り切れになる日もありますが、楽天からも注文できるので便利。 手土産にもおすすめです!

  • 期間限定【スタバ】ジョイフルメドレー ティー ラテの感想とおすすめカスタマイズ方法

    スターバックスの新商品「ジョイフルメドレー ティー ラテ」の基本情報とおすすめのカスタマイズ方法をご紹介します。 こちらは売れ切れになることもあるくらい人気のホリデーシーズンメニュー! ブラックティー、ジャスミンティー、ウーロン茶の3つをブレンドした面白い茶葉を使用したラテです。 ジャスミンが主体の華やかで甘い香りがとても良く、一度飲むとすっかりとりこに。 コクがありながらもウーロン茶を生かしたさっぱりした飲み心地もお気に入り。 期間限定販売なので、気になる方はぜひ試してみてください。

  • おすすめ【アンビカ】フェンネルシードの飲み方

    インド食材とスパイスの専門店「アンビカ」。 蔵前、西葛西、新大久保に店舗を構えるです。 カレーやビリヤニ、スパイスはもちろん、紅茶やチャイ用のスパイスなどを販売しています。 質の高い食材がお手頃価格で手に入る魅力的なお店です。 本格的なインド料理を作りたい方や、スパイス好きの人にはぜひ一度訪れてみていただきたいお店です。 本日はアンビカのフェンネルシードをご紹介します。 フェンネルシードをハーブティーとしていただいた感想をまとめました。 そのまま抽出した飲み方と、炒って煮出した飲み方の2通りを記載しています。

  • 【リーフルダージリンハウス】セカンドフラッシュ ディララム農園の感想

    本日紹介するのはリーフルダージリンハウスの「2021セカンドフラッシュ ディララム農園 VICTORIA DJ-1」。 こちらはとてもジューシーなお茶! 甘味とうま味が強く、それでいてほどよい渋味や酸味があるのでキレがいいです。 すっきりとした飲み心地ですがじんわりと甘い余韻が残り、最後まで「おいしい」を堪能できます。

  • 【パティスリーSATSUKI】プレゼントにもぴったりのクッキー缶!

    ホテルニューオータニにある「パティスリーSATSUKI」。 食べログで百名店に選ばれたり、たびたびテレビや雑誌で取り上げられたりする人気店です。 パティスリーSATSUKIといえばスーパーシリーズ、エクストラスーパーシリーズが有名。 現在期間限定で食べられる「スーパーモンブラン」や数量限定の「新エクストラスーパーメロンショートケーキ」は毎日完売するほど好評だそうです。 この記事では同じく人気の「SATSUKIチョコレート&クッキー」をご紹介します。 色鮮やかなシンプルな缶にぎっしりとおいしいチョコレートとクッキーが詰まった一品。 生菓子よりも日持ちするので、プレゼントや手土産にもぴったりです。

  • 【福寿園】ほうじ茶の感想

    寛政2年創業の「福寿園」。 京都の老舗日本茶専門店です。 今回紹介するほうじ茶は手軽に淹れられるティーバッグながらも、透明感ある甘味やうま味、そしておだやかな焙煎香を楽しめる一品。 ほうじ茶はコーヒーや紅茶に比べてカフェインが少ないので、カフェインを気にされている方にもおすすめです。

  • 【ティーポンド】ダージリン キャッスルトン茶園の感想

    ふくろうがトレードマークの紅茶専門店「TEAPOND(ティーポンド)」。 本日紹介するのは「ダージリン セカンドフラッシュ キャッスルトン茶園 ムスク」です。 キャッスルトン茶園と聞いて期待が膨らんでしまうのは私だけではないはず。 一口飲めば納得のおいしさ。 やはり風味がとても豊かです。 余韻にもフルーティーな甘味が長く残り最後の最後までおいしさを楽しめます。 じっくりと時間をかけて楽しみたい一杯です。

  • 【ウェッジウッド】イングリッシュ ブレックファストの感想

    イギリスの「ウェッジウッド」。 英国陶工の父と呼ばれるジョサイア・ウェッジウッドによって創設された陶磁器メーカーです。 テーブルウェアをはじめ、紅茶や食品なども取り扱っています。 今回はウェッジウッドの「イングリッシュ ブレックファスト」を紹介します。 まず、パッケージがとてもかわいいです。 見た目にもかわいいと飲むのがより楽しい! モルティーな高い香りと、豊かなコクを堪能できます。 上品さと力強さを兼ね備える一杯です。

  • 【リーフルダージリンハウス】セカンドフラッシュ キャッスルトン農園の感想

    本日紹介するのはリーフルダージリンハウスの「2021セカンドフラッシュ キャッスルトン農園 Muscatel DJ-195」。 銘園と呼ばれるのにふさわしい、極上の茶葉です。 お手本のような、深みのあるマスカテルフレーバー。 気品すら感じさせるフルーティーな甘味や味わいの絶妙なバランスは、なかなか出会うことができないレベルの高さです。 極上のティータイムを楽しむのにおすすめの一品。

  • 【TEARTH】ディンブラの感想

    「大地の恵」という意味が込められたTEARTH(ティーアース)。 2017年に誕生したお茶ブランドです。 まだ新しいブランドですが有名ホテルやレストラン、 カフェなどでも取り扱われています。 今回はこちらの「ディンブラ」をご紹介します。 コクがありつつも渋味や酸味は少なく飲みやすく、親しみを感じられる味わい。 フラワリーな甘味と酸味、すっきりとした後味でリフレッシュできます。 個人的にはミルクティーでいただくのがお気に入り。 しっかりとしたコクと甘味はたっぷりのミルクにも負けません。 飲みごたえある濃厚な味わいを楽しめます!

  • 【Tea House TAKANO】キーマンの感想

    本日は紅茶専門店Tea House TAKANO(ティーハウスタカノ)の「キーマン」をご紹介します。 Tea House TAKANOは1974年に東京で初めてできた紅茶専門店。 長年紅茶の魅力を伝え続ける、紅茶愛がひしひしと伝わってくるお店です。 こちらのキーマンはとても香りがいいですね。 ほんのりスモーキーで、ユリのような花のアロマが心地よい… キリっとしたコクと深い甘味はストレートティー、ミルクティー、どちらでもおいしくいただけます!

  • イギリス高級紅茶ブランド【NEWBY】インディアンブレックファストの感想

    NEWBY(ニュービー)の「インディアンブレックファスト」をご紹介します。 NEWBYは2000年に本格始動し、日本に上陸したのは2015年です。 日本における認知度はまだそれほど高くありませんが、世界各国の五つ星ホテルやレストランでも提供されています。 こちらのブレックファストは力強さとエレガントさを併せもつ一杯です。 香りが良く、茶葉のうま味がしっかりと感じられるので、こだわりの強いお茶好きさんも満足するはず。

  • 幻級!?【スタバ】ダブルチョコレートフラペチーノに遭遇

    幻のフラペチーノとも呼ばれるスターバックスの「ダブルチョコレートフラペチーノ」。 こちらは新作のフラペチーノが売り切れたときに、限られた店舗で提供されるめずらしい商品なんです。 新作を飲みに行ったのに、売り切れで残念… のはずが、ラッキーな出会い。 この記事では「ダブルチョコレートフラペチーノ」のご紹介をします。

  • 【辻利】煎茶の感想

    萬延元年創業した「辻利」。 宇治に本店を構えるお茶の老舗です。 こちらの煎茶は開封した瞬間から新緑の香りが漂う、香り高い一品。 ティーバッグなのでお手軽に品質の高い風味を楽しめます。 バランスの取れた味わいは、食事のお供にもぴったり。 二煎目もおいしくいただけてコスパが良いので、デイリーに楽しむお茶としてもおすすめです。

  • 【 ル・ショコラ・アラン・デュカス 六本木】に行ってみました!

    六本木のけやき坂にある「ル・ショコラ・アラン・デュカス 六本木」。 1階がブティックで、2階がサロンになっています。 お店の名前にもなっている「アラン・デュカス」氏は史上最年少でミシュラン3ツ星を獲得した、フランス料理界の巨匠。 レストランのほか、今回紹介するチョコレート専門店を展開しています。 この記事では「ル・ショコラ・アラン・デュカス 六本木」のアクセスやメニュー、実際にオーダーしたスイーツやドリンクの感想をまとめました。

  • 【リプトン】カモミールハーブの感想

    リプトンの「カモミールハーブ」。 カモミールがベースとなったおだやかな印象のハーブティー。 味わいはオレンジピールの風味が強く感じられ、フルーティーな酸味がアクセントとなっています。 カモミールは古代より重要な薬草として用いられてきました。 抗菌・抗炎症作用、消化促進などさまざまな効果があるといわれる万能ハーブです。 ノンカフェインなので、リラックスタイムやおやすみ前にもおすすめ。

  • 虎ノ門【岡埜栄泉】東京一おいしい豆大福!?予約、値段、日持ち、味について

    本日紹介するのは虎ノ門にある「岡埜栄泉」の豆大福。 こちらはたいてい午前中には売り切れてしまう人気商品! 噂に違わずおいしい大福は、一度食べるとお気に入りのスイーツに仲間入りすること間違いなし。 人によっては東京3大豆大福の一つに挙げる方もいますし、東京一おいしい大福だという方もいます。 そんな岡埜栄泉・豆大福の予約方法や値段、日持ち、実際に食べてみた感想をまとめました。

  • 【ティーポンド】アールグレイ ブルーバードの感想

    ふくろうがトレードマークの紅茶専門店「TEAPOND(ティーポンド)」。 本日紹介するのは「アールグレイ ブルーバード」です。 フルーティーで、ブーケのようなフローラルなアロマに気分も華やぎます。 商品名の通り鳥が軽やかに飛ぶかのように、さわやかな酸味と渋味が口の中にふわっと広がり心地よいです。 アイスティーにしていただくのもおすすめ!

  • 【リーフルダージリンハウス】セカンドフラッシュ シンブリ農園の感想

    本日紹介するのはリーフルダージリンハウスの「2021セカンドフラッシュ シンブリ農園 Clonal Wonder DJ-96 SFTGFOP1」です。 こちらの紅茶の特徴は何といっても香り。 フラワリーかつフルーティーで深く甘い… ずっとかいでいたくなるような芳香です。 甘味とうま味が強く、飲みごたえがあります。 気分が明るくなるようなビビッドな酸味が楽しい。 シンブリ農園の質の高さをうかがえる茶葉です。

  • 【THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田】TAKIBIラウンジ、Annex棟について

    「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」のレストラン、お部屋、朝食について書いてきましたが、最後にそのほかの施設についてご紹介したいと思います。 素敵な客室や、おいしい食事以外にも魅力がいっぱいのオーベルジュ。 とくに好評なのは焚火を囲みながら飲み物や軽食が振る舞われる「TAKIBIラウンジ」のようですね。 ほかにもシックな「ライブラリー」や好きなレコードをかけられる「サウンドルーム」などがあります。 アクティビティーも充実していて、御代田の森を眺めながら楽しめるヨガや浅間山での乗馬、初心者でも楽しめるトレッキングなどが体験できます。

  • 【THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田】朝食の感想

    前回の「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」のフレンチレストランとお部屋のご紹介に続き、朝食についてまとめました。 ”美食家たちの理想郷”とアピールする「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」の朝食、うかがう前からとても楽しみにしていました。 夕食と同様、地元の食材を取り入れたヘルシーでフレッシュなお料理の数々。 彩り豊かで見た目にも美しく、まさにからだが喜ぶ朝ごはんでした! 普段、朝食は少量しか食べないのに、旅先だとたくさん食べられてしまう不思議。

  • 【THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田】ジュニアスイート(スカイビュー)に泊まった感想

    ”森のグラン・オーベルジュ”THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田のフレンチレストラン「ル・グラン・リス」の感想に続いて、せっかくなので素敵なお部屋のご紹介もしたいと思います。 今回はジュニアスイート(スカイビュー)に宿泊しました。 こちらのオーベルジュの客室は、6万㎡を超える敷地にわずか37室というなんとも贅沢なつくりです。 結論としては大満足の滞在になりました。 今後軽井沢に遊びに行くときの定宿になりそう。

  • 【 THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田】レストラン「ル・グラン・リス」の感想

    2021年、浅間山の山麓にオープンした森のグランオーベルジュ「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」。 ”美食家たちの理想郷”と謳っているだけに、とても気になる存在でした。 今回はこちらのフレンチレストラン「Le Grand Lys(ル・グラン・リス)」のご紹介です。 オーベルジュのテーマやイメージを体現したおいしいお料理の数々。 普段食べられなかったり、見たこともなかったりするような地元長野の食材は驚きと楽しさをも提供してくれました。 また行きたいと思わせてくれる素敵なレストラン、そしてオーベルジュです。

  • 【日光茶房】オレンジピールビターの感想

    お茶の専門商社日光茶房の「オレンジピールビター」。 100%オレンジの皮だけを使用し、無添加・無着色・無香料。 安心して飲めますね。 ビターオレンジが使用されていますが、苦味はほとんど気になりません。 オレンジのフルーティーな甘味がしっかりと楽しめます。 すっきりとしていて、さわやかな味わいで飲みやすく、他のハーブともブレンドしやすいです。 今回は、オレンジピールの効能、商品詳細、イチ押しのブレンドレシピを紹介します!

  • 【ライラ】芸術作品のようなお料理を楽しめるフレンチレストラン

    赤坂にあるフランス料理店「ライラ」。 モダンで繊細なお料理はおいしいのはもちろん、食べるのがもったいないくらい。 まるで芸術作品かのような品々が楽しめるレストラン。 駅から比較的遠く、マンションの1階というわかりにくい立地にありますが、そんな弱点はものともしない人気店。 それも納得のレベルの高いお料理、コストパフォーマンスの良さを体験できます!

  • 【ラ・リューン】クラシカルな正統派フレンチ。でも大胆で繊細。

    東麻布にあるフランス料理店「ラリューン」。 麻布というグルメ激戦区で長年にわたり食通に愛され続けるレストラン。 クラシカルでありながら、シェフのセンスがキラリと光るお料理を楽しめます。 おいしいのはもちろん、ボリュームもあり満足感を得られること間違いなし。 はじめは玄人好みのお店かなという印象も受けましたが、その丁寧な仕事ぶりが伝わってくるお料理はフレンチ初心者もとりこになるはず!

  • イギリス高級紅茶ブランド【NEWBY】モロッカンミントの感想

    NEWBY(ニュービー)の「モロッカンミント」をご紹介します。 NEWBYは2000年に本格始動し、日本に上陸したのは2015年です。 日本における認知度はまだそれほど高くありませんが、世界各国の五つ星ホテルやレストランでも提供されています。 モロッカンミントティーとは、モロッコにおいて伝統的な緑茶ベースのフレーバードティーです。 NEWBYのモロッカンミントはすっきりとしたミントの爽快感が存分に楽しめるのはもちろん、甘味もしっかりとしていて飲みやすいです。 その上、茶葉自体のうま味も強く、高い満足度を得られる一杯です。

  • 【ニチエー】有機ハイビスカスティーの感想

    ニチエーの「有機ハイビスカスティー」。 有機栽培されたハイビスカスです。 フルーティーな甘酸っぱさが、お口の中も気分も明るくしてくれるさわやかなハーブティー。 こちらは細かくカットされているタイプなので、短時間でも成分がしっかりと抽出されるのでおすすめです。 コスパもよく、気兼ねなく使えます。 美しいルビー色は、見た目にも楽しませてくれますし、他のハーブともブレンドしやすいです。 今回は、ハイビスカスの効能、商品詳細、イチ押しのブレンドレシピを紹介します!

  • 【リーフルダージリンハウス】ファーストフラッシュ タルボ農園の感想

    本日紹介するのはリーフルダージリンハウスの「2021ファーストフラッシュ タルボ農園 Clonal DJ-1」です。 日本人にも人気の銘園タルボ農園のファーストフラッシュ。 フルーティーかつフラワリーな風味で華やかな印象。 柔らかさの中に力強さも感じられ、甘味とうま味が強く飲みごたえがあります。 心地よい味わいの広がりと深みは、さすが長い歴史を持つタルボ農園といったところ。 また飲みたいと思わせてくれる上質な一杯です。

  • 【ダマンフレール】Bali /バリの感想

    フランス・高級紅茶専門店ダマンフレールの「Bali /バリ」。 南国を思わせるエキゾチックなお茶です。 トロピカルでジューシーな甘い香りで旅行気分が味わえます。 香りは豊かでありながら、味わいは緑茶ベースで繊細さすら感じさせるギャップが楽しい一杯。 フルーツを食べた後のような、すっきりとした甘味と酸味で気分も明るくなります。

  • 【 レストラン パトゥ】神戸の名店が東京にやってきた!

    麻布台にあるフレンチレストラン「パトゥ」。 こちらは2020年の夏にオープンした、比較的新しいお店です。 それ以前は神戸で店舗を構えており、20年に渡り高い評価を受けていた確かな実力のあるレストラン。 神戸時代のファンも足を運ぶほどだとか。 一口食べればそのおいしさのとりこになるはず。 筆者も大好きなレストランの一つです! 本日はそんな魅力いっぱいの「レストラン パトゥ」の基本情報やメニュー、料理の感想などをまとめました。

  • 【ティーポンド】プリンセス ライチの感想

    ふくろうがトレードマークの紅茶専門店「TEAPOND(ティーポンド)」。 本日紹介するのはなんとも可愛らしい商品名の「プリンセス ライチ」です。 漂うジューシーなライチの香りに、飲む前から期待が高まります。 一口含むと、フルーティーな甘いライチとほんのりローズの上品なアロマが口の中いっぱいに広がり心地よいです。 甘酸っぱいうま味が余韻に長く残り、最後の最後までおいしいフレーバーティー!

  • 東京でおいしいペルー料理を食べるなら【DESTINO51】!

    青山にあるペルー料理店「DESTINO51」。 ペルーは多くの日本人にとってなじみの薄い存在かもしれません。 筆者にとってもそうでした。 しかしペルーは世界が絶賛する美食の国! 一度は食べてみたいと思い、こちらのすてきなレストランを見つけたので足を運んでみました。 本格的なおいしいペルーのお料理がいただける「DESTINO51」のメニューや感想などをご紹介します。

  • 【アーマッドティー】ペパーミント&レモンの感想

    イギリスAHMAD TEA(アーマッドティー)の「ペパーミント&レモン」。 今の暑い季節にぴったりな、さわやかなミントと柑橘の清涼感を楽しめるハーブティーです。 レモンピールが入っているのでフルーティー風味を楽しめつつも、ミントが主役のすっきりとした一杯。 ミント単体のハーブティーよりも飲みやすく、多くの方に親しみやすい味わいでおすすめです。

  • 予約必須の空也の最中が食べられる!【茶房 野の花】のアクセスやメニュー

    日本茶専門店「茶房 野の花」。 銀座にいることを忘れてしまいそうになる落ち着いた空間で、しっぽりと日本茶と和菓子を楽しめるお店です。 お茶と一緒に予約必須といわれる有名な「空也」の最中もいただけますよ! 今回は「茶房 野の花」のアクセスなど基本情報とお店の雰囲気やメニュー、実際にオーダーしたものの感想をまとめました。

  • 【ティーブティック】ペパーミントの感想

    ティーブティックの「ペパーミント」。 こちらのミントは爽快感が強く、ほどよい甘味もあり、単体でも飲みやすいです。 ミントは何といってもスーッと鼻腔に抜けるメントールの心地よい清々しさが魅力的ですね。 クセのあるハーブともブレンドしやすく、筆者も重宝している一品です。 今回は、ペパーミントの効能、商品詳細、イチ押しのブレンドレシピを紹介します!

  • 美しい庭園を愛でながらお茶を楽しめる【サロン茶楓】のメニューやアクセス

    虎ノ門の高台にあるカフェ「サロン茶楓(salon Safu)」。 目の前に広がる美しい庭園を眺めていると、都心にいることを忘れてしまいそう… ゆっくりと時間が流れていて、優雅なティータイムを過ごせます。 景色はさることながら、こだわりのコーヒーや日本茶、スイーツもおすすめです! 一度行くと、必ずまた伺いたくなるような素敵なカフェ。 筆者もとてもお気に入りのカフェの一つです。 そんなサロン茶楓のアクセスやメニュー、ドリンクやスイーツの感想をまとめました。

  • 【ティーブティック】レモングラスの感想

    ティーブティックの「レモングラス」。 酸味や渋味はやさしく、すっきりと軽やかな味わい。 クセがなく飲みやすいので、ハーブ初心者の方にも最適なハーブの一つです。 レモングラスにはカリウムが豊富に含まれているため、むくみの解消などにも効果的。 ほかのハーブともブレンドしやすいので、体調や気分に合わせてお好みのブレンドティーを作るのもおすすめです。 今回は、レモングラスの効能、商品詳細、イチ押しのブレンドレシピを紹介します!

  • 【スタバ】ゼンクラウド ウーロンの感想

    本日紹介するのはスターバックスの「ゼンクラウド ウーロン」。 2021年年末に発売開始され、グランドメニューに加わりました。 品のよい華やかな香りと、筋の通った酸味や渋味ですっきりとした飲み心地が特徴です。 ゼンクラウド ウーロンにはホットティーとティーラテの2つのメニューがあります。 それぞれの商品情報とお茶の感想をまとめました。

  • 【ティーブティック】ローズヒップの感想

    ティーブティックの「ローズヒップ」。 やわらかな口当たり、やさしい酸味と甘味でおだやかな印象。 風味の主張がそれほど強くないのでほかのハーブとブレンドしやすく、アレンジするのが楽しいです。 とくにビタミンCや食物繊維を豊富に含んでいるためからだに嬉しい効能があることも魅力の一つ。 今回は、ローズヒップの効能、商品詳細、おすすめのブレンドレシピを紹介します!

  • 【ダマンフレール】TISANE DU ROY (ティザンヌロイ)の感想

    本日紹介するお茶はフランスの紅茶メーカー、ダマンフレールの「TISANE DU ROY /ティザン ヌ ロイ」です。 複数のハーブが贅沢にブレンドされた、いろいろな表情が楽しめる飲みごたえのあるハーブティー。 花束のようなフラワリーなアロマが魅力的です。 まろやかな口当たりでありながら、清々しいフルーティーな甘味と酸味が楽しめます。

  • 新商品【スタバ】ダブル抹茶ティーラテをよりおいしくするカスタマイズ方法

    スターバックスの新商品「ダブル抹茶ティーラテ」の基本情報とおすすめのカスタマイズ方法をご紹介します。 コーヒー屋さんのティーラテだからと侮るなかれ。 濃厚な抹茶の風味を堪能でき、満足度の高い一杯です。 見た目にも涼やかで、夏にぴったりのドリンク!

  • 【ティーポンド】ディンブラ サマセット茶園の感想

    ふくろうがトレードマークの紅茶専門店「TEAPOND(ティーポンド)」。 本日紹介するのは「セイロン ディンブラ サマセット茶園」です。 セイロンの5大紅茶と呼ばれる有名な5つの産地の一つであるディンブラは、日本の水に一番合うという声もあります。 こちらのディンブラは品質の高さがうかがえつつも、クセがなく親しみやすい一杯。 コクが楽しめるのと同時に、さわやかな酸味とすっきりとした甘味が魅力的です。

  • イギリス高級紅茶ブランド【NEWBY】ブラックティー&タイムの感想

    NEWBY(ニュービー)の「BLACK TEA&THYME(ブラックティー&タイム)」をご紹介します。 NEWBYは2000年に本格始動し、日本に上陸したのは2015年です。 日本における認知度はまだそれほど高くありませんが、世界各国の五つ星ホテルやレストランでも提供されています。 こちらのブラックティー&タイムはインド産の極上の茶葉と山麓で育った野生のタイムをブレンドした一杯。 茶葉とタイムが生み出す、さわやかだけれど深みがあり上品な風味がとても心地よく、クセになるお茶です。

  • 【リーフルダージリンハウス】ファーストフラッシュ ギダパール農園の感想

    本日紹介するのはリーフルダージリンハウスの「2021ファーストフラッシュ ギダパール農園 China Wonder DJ-1」です。 透明感のある口当たりで、澄んだ、とてもきれいな味わいのお茶。 しっかりとしたうま味と深い甘味がしみじみとからだにしみわたっていきます。 新芽のような初々しい柔らかさと、気持ちがぱっと明るくなるような華やかさを併せ持つ一杯です。

  • 【ティーポンド】ネパール ミストバレー茶園の感想

    ふくろうがトレードマークの紅茶専門店「TEAPOND(ティーポンド)」。 今回紹介する紅茶は、ネパールの霧深い谷に位置するミストバレー茶園で取れたダージリンのファーストフラッシュです。 花のつぼみを思わせるような、グリニッシュでフラワリーな香り。 強いうま味とふくよかな風味。 清らかですっきりとした後味。 どの瞬間もおいしい、満足度の高いお茶です!

  • 【フォートナム&メイソン】カウンテスグレイとクリステニングブレンドの感想

    オーデニール(ナイル水色)が印象的な「フォートナム・アンド・メイソン」はイギリスの老舗百貨店。 イギリス王室御用達の店舗でもあります。 先日お茶をしたのは「フォートナム・アンド・メイソン 日本橋三越店」。 こちらは百貨店の中にあり、お買い物の休憩にもぴったり。 気軽にフォートナム&メイソンの美味しいお茶をいただけるのでおすすめのカフェの一つです。 こちらの記事では、日本橋三越店のメニューといただいた「カウンテスグレイ」と「クリステニングブレンド」の紹介をします。

  • 花に囲まれた素敵な洋館【ラ・メゾン・キオイ】のメニューやアクセス

    随所にこだわりが感じられる豪華な洋館、赤坂プリンスクラシックハウス。 本日はこちらのレストラン「La Maison Kioi(ラ・メゾン・キオイ)」をご紹介します。 外観はさることながら、インテリアや庭も素晴らしく建築だけでも見る価値あり! 人気のアフタヌーンティーやカフェ、ランチ、ディナーまで楽しめます。 今回はカフェタイムに訪れたので、そのメニューと感想の紹介です。 素敵な空間で旬の食材を使ったおいしいデザートや、マリアージュフレールなどの紅茶がいただけます。 建築、スイーツ、お茶がお好きな幅広い方におすすめのレストランです。

  • 【teteria(テテリア)】NUWARA ELIYA BOPの感想

    静岡県を拠点にするteteria(テテリア)の「NUWARA ELIYA BOP(ヌワラエリヤ)」。 新緑や若い果実を思わせるような、いきいきとしてさわやかな風味のお茶です。 口当たりはやさしく心地よいですが、適度なコクも楽しめます。 毎日飲んでも飽きない、飲みやすいお茶。 いろいろなお料理やスイーツとあわせやすいです!

  • 開店前から話題【NeMo】魚愛がひしひしと伝わってくるフレンチレストラン

    南青山にあるフレンチレストラン「NéMo(ネモ)」。 2021年6月にオープンしたばかり。 カンテサンスでスーシェフをされていた根本シェフ、レカンやロオジエにいらした津野氏、パレスホテルやアランデュカスにいらした寺島氏。 この3名の最強チームが立ち上げたとあって、開店前から話題のお店で気になっていました。 噂に違わず一皿一皿のクオリティーが高く、そのおいしさに思わずに笑顔になってしまうレストラン。 これからも通いたいお店の一つになりました!

  • 【Dilmah(ディルマ)】DECAFFEINATED TEAの感想

    Dilmah(ディルマ)は紅茶の産地スリランカで誕生した、初の紅茶ブランド。 世界100カ国以上で愛飲されています。 本日紹介するのは「DECAFFEINATED TEA(カフェインレスティー)」。 薬剤を使用せず、超臨界二酸化炭素抽出法という環境に自然な方法でカフェインを抽出除去しているそうです。 有機栽培された茶葉を使用しています。 カフェインレスやオーガニックの紅茶を探している方におすすめの一品です。

  • 唯一無二の空間【トゥールダルジャン東京】は特別な日におすすめのレストラン!

    フレンチレストラン「Tour d'Argent Tokyo(トゥールダルジャン東京)」。 日本屈指の老舗ホテル「ホテルニューオータニ」内にあります。 ルイ15世のロココ時代を表現した空間は、お城の晩餐会に招待されたかのような気分になる、途方もなく贅沢なものです。 スペシャリテの幼鴨料理をはじめ、味のレベルの高さは言うまでもなく、こちらの空間にふさわしいクラシカルなお料理が堪能できます。

  • 【ロンネフェルト】レッドベリーズの感想

    1823年に設立されたドイツの紅茶ブランド「Ronnefeldt/ロンネフェルト」。 ドイツはもちろん、日本を含め各国の高級ホテルなどでも使用されているメーカーです。 取り扱っている商品は、ブラックティー、ブレンドティー、ハーブティー、茶器など多種多様。 本日はこちらの「レッドベリーズ」をご紹介します。 人気商品なのも納得の、飲みやすい甘酸っぱいハーブティー。 さっぱりとしたカフェインフリーのハーブティーがお好みの方におすすめ。 美肌効果や疲労回復効果も期待できます!

  • イギリス高級紅茶ブランド【NEWBY】ミルクウーロンの感想

    NEWBY(ニュービー)の「Milk Oolong(ミルクウーロン)」をご紹介します。 NEWBYは2000年に本格始動し、日本に上陸したのは2015年です。 日本における認知度はまだそれほど高くありませんが、世界各国の五つ星ホテルやレストランでも提供されています。 「ミルクウーロン」は、ホワイトチョコレートなどのお菓子を思わせるような甘い香りが特徴的です。 香りは濃厚ですが、味わいはすっきりとしていてさわやか。 繊細さすら感じる緻密な味に茶葉の質の高さを感じます。 さまざまな表情を見せる、楽しいお茶です!

  • 【アーマッドティー】ミックスベリー&ハイビスカスの感想

    イギリスAHMAD TEA(アーマッドティー)の「ミックスベリー&ハイビスカス」。 4種類のベリーとハイビスカスがブレンドされた、ノンカフェインのハーブティーです。 ジューシーで甘酸っぱい味わいは、本物のベリーを食べているかのような気分になります。 食後の口直しや、リフレッシュタイムにぴったり。 甘いものを控えている方のデザートの代わりにもおすすめです!

  • 【ティーポンド】香りの庭の感想

    ふくろうがトレードマークの紅茶専門店「TEAPOND(ティーポンド)」。 ティーポンドのフルーツティーの中で人気No.1「香りの庭」を紹介します。 袋を開けた瞬間に、豊かな香りと見事な内容に感嘆の声が出てしまいました! まさに「香りの庭」というすてきな商品名を連想させるようなお茶。 9種類のフルーツやハーブをブレンドしたフレッシュでフルーティーな風味は、大人気も納得のレベルの高さです!

  • 【ティーブティック】ローズレッドの感想

    ティーブティックの『ローズレッド』。 ローズの豊かで品のある香りを存分に楽しめるハーブティー。 そのまま楽しむのはもちろん、ほかのハーブや紅茶とブレンドしてもおいしくいただける使い勝手の良い一品です。 今回は、ローズの効能、商品詳細、おすすめのブレンドレシピを紹介します!

  • 【teteria(テテリア)】PINK ROSEの感想

    静岡県を拠点にするteteria(テテリア)の「PINK ROSE」。 ハイビスカス、ローズ、ラベンダーのブレンドです。 なんとも美しい透き通った淡いピンク色の茶液にほれぼれします。 華やかかつさわやかな豊かな香り。 ほんのり甘酸っぱい味わい。 リラックスタイムにぴったりの一杯です!

  • 【福寿園】煎茶の感想

    寛政2年創業の「福寿園」。 言わずと知れた京都の老舗日本茶専門店です。 こちらのティーバッグの煎茶は、青々しいさわやかな味わいを楽しめるのに加えて、深みのあるふくよかな風味が魅力的。 1分という短時間で手軽にこのようなおいしいお茶をいただけるのはありがたいですね。 まぶしいほどの鮮やかな茶葉、茶液はお茶を淹れる時間も楽しませてくれます!

  • 【リーフルダージリンハウス】21ファーストフラッシュ キャッスルトン農園の感想

    本日紹介するのはリーフルダージリンハウスの「2021ファーストフラッシュ キャッスルトン農園DJ-1 FTGFOP1」です。 世界的にも有名で大人気のキャッスルトン農園。 一口飲んでみると、それも納得。 美しさすら感じる、味わいの透明感が素晴らしいです。 うま味が強く、最後の余韻まで質の高さがうかがえる一品。 ご褒美のティータイムにぴったりです。

  • 【Dilmah(ディルマ)】プレミアム・セイロン・ティーの感想

    Dilmah(ディルマ)は紅茶の産地スリランカで誕生した、初の紅茶ブランド。 世界100カ国以上で愛飲されています。 ディルマの定番紅茶「プレミアム・セイロン・ティー」は透明感があり、ナチュラル。 良い意味で素朴さがあり、飽きのこない味わいです。 大容量でコスパがいいので、毎日紅茶を楽しむ方にもおすすめ!

  • 【ジークレフ】アッサム1stフラッシュ マンガラム農園 TGFOP1 Clの感想

    本日は紅茶専門店Gclefの「アッサム1stフラッシュ マンガラム農園 TGFOP1 Cl」をご紹介します。 アッサムはセカンドフラッシュが最も優れているといわれますが、こちらのファーストフラッシュは格別です。 そもそも良質なアッサムのファーストフラッシュは手に入りにくいそう。 秀逸ともいえるほどのバランスの良さ。 アッサムらしい豊潤な甘い香りとコクが味わえるのと同時に、ファーストフラッシュならではの透き通った風味を楽しめる逸品です。繊細さすら感じられる味わいは余韻まで心地良く、出会えてよかったと思える一杯!

  • おすすめはザッハブレンド!【デンメア ティーハウス 六本木店】

    「デンメア」はオーストリア・ウィーンに本店を構える、ヨーロッパでは非常に人気のある紅茶ブランド。 ザッハトルテというお菓子で有名なウィーンの最高級ホテル「ホテルザッハー」のカフェで提供されるお茶は、なんとデンメアのもの! このほか、各国の高級ホテルやレストランでも提供されています。 300種類以上もの茶葉を取りそろえているそう。 本日はデンメアのティーハウス六本木店をご紹介します。 お店の雰囲気やメニュー、おすすめの紅茶の感想などをまとめました。

  • イギリス高級紅茶ブランド【NEWBY】マサラチャイの感想

    NEWBY(ニュービー)の「マサラチャイ」をご紹介します。 NEWBYは2000年に本格始動し、日本に上陸したのは2015年です。 日本における認知度はまだ高くありませんが、世界各国の五つ星ホテルやレストランでも提供されています。 このマサラチャイは豊かなスパイスの風味を堪能できます。 茶葉自体のうま味や甘味も強く、質の高さが感じられる貴重な紅茶です。

  • 一度飲むと忘れられない【京都・一保堂茶舗】いり番茶の感想

    京都の老舗日本茶専門店、一保堂の「いり番茶」をご紹介します。 一保堂が販売するのは、抹茶、玉露、煎茶、番茶の4茶種約30銘柄。 今回紹介するのは、京都ならではの京番茶。 特筆すべきは独特な香りです。 初めて香りをかいだときは非常に驚きましたが、なぜかクセになります。 味わいは香りからは想像できない、さっぱりとしていてやさしい味です。 強烈に印象に残る香りと、雄々しいともいえる茶葉(見た目)ですが、実はカフェインは少なめ。 一度飲むと、決して忘れられないお茶です!

  • 【ALLIÉ(アリエ)】旬の食材を堪能できる美しいフレンチ

    麻布十番にある人気のフレンチレストラン「ALLIÉ(アリエ)」。 名店・南青山「L'EMBELLIR」でシェフとして腕を振るっていた原島忠士シェフと同店でシェフソムリエを務めていた笹倉建一郎氏が一緒にはじめたお店です。 居心地の良い空間で、旬の食材をふんだんに取り入れた彩り豊かな美しい料理が楽しめます。 ワインは常時200種類以上あるそうです。 知識と経験豊富なソムリエが料理にぴったりの一本を選んでくださるので安心。 コスパもよく、何度でも足を運びたくなるレストランです。

  • 【Tea House TAKANO】ヌワラエリヤ ラバーズリープの感想

    本日は紅茶専門店Tea House TAKANO(ティーハウスタカノ)の「ヌワラエリヤ ラバーズリープ」をご紹介します。 Tea House TAKANOは1974年に東京で初めてできた紅茶専門店。 長年紅茶の魅力を伝え続ける、紅茶愛がひしひしと伝わってくるお店です。 こちらのヌワラエリヤは若葉のような、青々しいさわやかな香り。 緑茶のような心地よい渋味とさっぱりとした甘味を楽しめます。

  • 【柳桜園茶舗】土曜日限定販売!手炒り焙煎焙じ茶の感想

    京都の老舗「柳桜園茶舗」。 明治8年創業。 京都の茶道三千家の御用達であり、茶の湯との関わりが深い大徳寺なども贔屓にする日本茶専門店。 本日はこちらの「手炒り焙煎焙じ茶」をご紹介します。 厳選された茶葉を使用し、量が確保できないため、土曜日限定で販売されている希少なお茶です。 しっかりと香ばしさを楽しめる上に、目を見張るほどの澄んだ味わい。 口に含んだ瞬間から余韻まで、なんとも雅やかな風味が楽しめます。

  • 【プリミアスティー】ピーチの感想

    1988年に設立された「PREMIER’S Tea/プリミアスティー」。 本日はこちらの「コンチネンタルセレクション マンゴー」をご紹介します。 ジューシーなマンゴーの香りを堪能できる紅茶です。 リゾート気分を味わえるので、気分転換したいときやリラックスタイムにぴったり! プリミアスティーのフレーバーティーを何種類か飲みましたが、こちらのブランドは香り付けがとても上手だと思いました。 フレーバーティーがお好きな方にもぜひおすすめしたい紅茶です。

  • 絶品スコーンを求めて【モーニングトン・クレセント】へ行ってきました!②

    東麻布にある、お菓子教室の運営とイギリスの伝統的な焼き菓子を販売する「モーニングトン・クレセント」。 オープンベーカリーといって月に2回だけ本場イギリスのお菓子を販売しています。 オープン前から行列ができる人気店! 前回の記事ではお店の雰囲気やメニュー、混雑状況などをご紹介しました。 今回は筆者が購入したスコーンなどのお菓子の感想をまとめました。

  • 絶品スコーンを求めて【モーニングトン・クレセント】へ行ってきました!①

    東麻布にある、お菓子教室の運営とイギリスの伝統的な焼き菓子を販売する「モーニングトン・クレセント」。 オープンベーカリーといって月に2回だけ本場イギリスのお菓子を販売しています。 オープン前から行列ができる人気店! お店の雰囲気やメニュー、混雑状況などをご紹介します。

  • 【プリミアスティー】ピーチの感想

    1988年に設立された「PREMIER’S Tea/プリミアスティー」。 本日はこちらの「コンチネンタルセレクション ピーチ」をご紹介します。 口の中が楽しくなるような、フルーティーな風味。 みずみずしく、熟した桃の濃厚な香りが楽しめます。 おだやかな渋味や酸味が味わいを引き締め、後味はさっぱりとしているので、リフレッシュタイムにぴったりです!

  • 【ジークレフ】ダージリン 2ndフラッシュ シーヨック農園 DJ-74 FTGFOP1 Cl Tippyの感想

    本日は紅茶専門店Gclefの「ダージリン 2ndフラッシュ シーヨック農園 DJ-74 FTGFOP1 Cl Tippy」をご紹介します。 口当たりは非常になめらか。 するすると喉を通り、思わずうっとりとしてしまうような飲み心地です。 その一方で、うま味をしっかりと感じられ、飲みごたえもある贅沢な紅茶。 ご褒美の一杯にどうぞ!

  • 【SPROUT cafe さくら坂】満開の桜を眺めながらお茶を楽しめるカフェ

    まるでヨーロッパにいるかのような気分になるすてきな空間で、絶品スイーツが楽しめる「SPROUT cafe さくら坂」。 旬のフルーツを使ったパフェはとくに人気で、売り切れになる日もあります。 それもそのはず、パティシエの吉田順子さんはかの「ロブション」でグループ全体のパティスリー部門の責任者も務められたことがある凄腕。 この記事では、お店の雰囲気やメニュー、混雑具合などをご紹介します。

  • 【茶の心】国内焙煎 ルイボスティーの感想

    本日ご紹介するのは茶の心の「ルイボスティー」。 すっきりとした味わいは、食事と一緒に、また食後やリフレッシュタイムにもおすすめです。 ノンカフェインで、リラックス効果もあるので就寝前にもぴったり。 もともと大容量の100包入りなのですが、今ならさらに10包増加中。 コスパが良く、ルイボスティーをよく飲まれる方にぜひおすすめしたい一品です。

  • 【ティーポンド】ミルクキャラメルの感想

    ふくろうがトレードマークの紅茶専門店「TEAPOND(ティーポンド)」。 ティーポンドの自信作、「ミルクキャラメル」を紹介します。 濃厚なキャラメルの風味とまろやかな口当たりに、思わず頬が緩みます。 甘いお菓子を食べたような、しっかりと満足感を得られるブレンドティーです。

  • 【プリミアスティー】ダージリンの感想

    1988年に設立された「PREMIER’S Tea/プリミアスティー」。 インド政府紅茶局から品質証明書を取得した、質の高い茶葉を提供しています。 本日はこちらの「コンチネンタルセレクション ダージリン」をご紹介します。 おだやかな風味でありながら、若葉のようなフレッシュさを兼ね備える一杯。 甘味は控えめで、清涼感のある渋味と酸味を楽しめます。 和菓子や和食と一緒にいただいてもおいしいです!

  • 【アーマッドティー】デカフェ ストロベリーセンセーションの感想

    イギリスAHMAD TEA/アーマッドティーの「デカフェ ストロベリーセンセーション」。 甘酸っぱいイチゴの風味を楽しめます。 リフレッシュタイムや食後の口直しにぴったりのお茶です。 デカフェなので時間や体調を選ばずに楽しめるのが嬉しいですね。

  • 【リーフルダージリンハウス】21ファーストフラッシュ シンブリ農園の感想

    本日紹介するのは「リーフルダージリンハウス」の「2021ファーストフラッシュ シンブリ農園China Flowery DJ-2 SFTGFOP1」です。 まず驚くのは、熟したフルーツのような甘く、そしてほんのり酸味のある高い香り。 とろみのある茶液が舌の上を転がるように、口全体へしみわたっていきます。 繊細ながらも、力強さや深みを楽しめる一杯です。

  • 【プリミアスティー】アールグレイの感想

    1988年に設立された「PREMIER’S Tea/プリミアスティー」。 インド政府紅茶局から品質証明書を取得した、質の高い茶葉を提供しています。 本日はこちらの「コンチネンタルセレクション アールグレイ」をご紹介。 品のある甘い柑橘の香りを堪能できます。 しっかりとした渋味と酸味、さわやかで上品な甘味が心地よい、なんともエレガントなアールグレイティーです。

  • 【サー・トーマス・リプトン】ダージリンの感想

    「サー・トーマス・リプトン」は、多くの方にとっておなじみのリプトンのプレミアムシリーズ。 リプトンよりもワンランク上の紅茶をそろえています。 本日はこちらの「ダージリン」をご紹介。 フラワリーな甘い香りとバランスの取れた味わいを楽しめます。 リプトンのアッパーブランドではありますが、それでもお手頃価格に変わりありません。 気軽に本格的な紅茶を楽しめるのが嬉しいですね。

  • 【ワグバクリ(wagh bakri)】プレミアムティーバッグの感想

    紅茶の本場インドで130年続く老舗ワグバクリ(wagh bakri)。 本日はこちらの定番商品「プレミアムティーバッグ」を紹介します。 ミルクをたっぷり加えても味がぼやけない、ミルクティーにぴったりの紅茶です。 力強さだけでなく、味わいのバランスの良さも持ち合わせています。 短時間で濃い茶液を抽出できるので、忙しい朝にぴったり。 チャイやロイヤルミルクティーを作るのにも重宝しています。 コスパが良いので、デイリーの紅茶にもどうぞ!

  • 【プラスハーブ】リコリスの効能と味わいのレビュー

    ハーブティー専門店プラスハーブ。 本日はこちらの「リコリス」を紹介します。 お砂糖の50倍も甘いといわれるハーブ。 ごぼうのような独特な香りがあります。 飲み終えた後、甘味が喉の奥に非常に長くとどまることも大きな特徴の一つです。 のどの痛みの緩和や消化促進などさまざまな効能が期待できるそう。 プラスハーブのリコリスは有機栽培されたものなので、オーガニックハーブティーをお探しの方にもおすすめです。

  • 【ハロッズ】No.25ダージリンの感想

    イギリス・ハロッズの「No.25ダージリン」。 口当たりはまろやかですが心地よいコクがあり、やさしさと強さを兼ね備えた印象の紅茶。 ダージリンらしい華やかさは控えめなものの、深みと品よく落ち着いた風味が魅力的です。 クセのないおだやかな味わいは、お茶単体で楽しむのはもちろん、いろいろなお料理と合わせられます!

  • 【丸島園】八女紅茶の感想

    福岡県に店舗を構える丸島園の「八女紅茶」をご紹介します。 小さな花のつぼみのような、かわいらしくてやさしい印象ながらも、おだやかなコクやうまみをしっかりと楽しめます。 ふくよかな風味ややわらかい甘味が、なんとも心地よいです。 ティータイムが待ち遠しくなる紅茶!

  • 【ムジカティー】堂島ブレックファストの感想

    日本で初めて本格的なポットサービスを提供したお店、「ムジカティー」。 こちらが最初に作ったブレンドティーが一番の人気商品「堂島ブレックファスト」です。 クセがなく、親しみある味わいは、まさに毎日飲みたいミルクティー! 値段も手ごろなので、デイリーに飲めるおいしい紅茶をお探しの方におすすめです。

  • 【ティーポンド】ミルクティーブレンドの感想

    ふくろうがトレードマークの紅茶専門店「TEAPOND(ティーポンド)」。 こちらのブランドの人気商品の一つが「ミルクティーブレンド」です。 アッサムらしい骨太の力強さを楽しめます。 安定感のあるコクやうま味はもちろん、ミルクを加えたときの甘いキャラメルのような香りがたまりません。 ミルクティーがお好きな人にはぜひ飲んでみていただきたい一品です!

  • 【teteria(テテリア)】Assam ORTHODOXの感想

    静岡県を拠点にするteteria(テテリア)の「Assam ORTHODOX(アッサム オーソドックス)」。 teteria店長の大西さんは、こちらの茶葉を「teteria始めにぜひ」と紹介されています。 心地よいコクがありつつも、親しみやすく、心和らぐやさしい風味。 皆さんもぜひ楽しんでみてください!

  • 【Cafe黒澤文庫】思わず人に教えたくなるレトロで面白いカフェ!

    SNSで見かけてから気になっていた「Cafe黒澤文庫-本と珈琲とインクの匂い-」に行ってきました! 店内に足を踏み入れると、図書館のような、学校の教室のような、理科室のような、古いおうちのような・・・ 不思議で、でもなんだか落ち着く空間が広がります。 なんといってもメニューの数の多さにびっくり。 オーダーするのにちょっと勇気がいるメニューも!? 本好きの方や、他とはちょっと違うユニークなカフェを楽しんでみたい方におすすめの場所です!

  • 【ポンパドール】カモミールハニーの感想

    創業130 年以上の歴史を持つ、ドイツ・ポンパドールの『カモミールハニー』。 とろみのある口当たりがなんとも心地よいノンカフェインのハーブティーです。 濃厚なはちみつとさわやかなカモミールの香りはリラックスタイムや就寝前にぴったり。 おいしいのにお手頃価格なのも魅力の一つです。

  • 【フォション】モーニングティーの感想

    フランス・フォションの「モーニングティー」。 口に含んだ瞬間から余韻まで、安定した力強さを感じさせてくれるブレンドティー。 ミルクを加えると花のような甘い風味が増し、ティータイムにそっと彩を添えてくれます。 いろいろなお料理やデザートに合うので、皆さんのお気に入りの組み合わせを見つけてみてください!

  • 【ロンネフェルト】ダージリンの感想

    1823年に設立されたドイツの紅茶ブランド「Ronnefeldt/ロンネフェルト」。 ドイツはもちろん、日本の高級ホテルなどでも使用されているメーカーです。 取り扱っている商品は、ブラックティー、ブレンドティー、ハーブティー、茶器など多種多様。 本日はこちらの『ダージリン』をご紹介します。

  • 【ジークレフ】アッサム 2ndフラッシュ モカルバリイースト農園 STGFOP Specialの感想

    本日は紅茶専門店Gclefの「アッサム 2ndフラッシュ モカルバリイースト農園 STGFOP Special」をご紹介します。 アッサムらしい力強さのなかに、おだやかな優しさを感じられる一品。 口当たりが良く、深みを感じられ、飲んでいるととても心地がいいです。 ストレートティーでも、ミルクティーでも最高においしい!

  • ギフトにおすすめ【TEAPOND】ティーバッグセレクション

    紅茶専門店の「TEAPOND(ティーポンド)」。 ふくろうがトレードマークのおしゃれでかわいいお店。 厳選された上質な紅茶やフレーバーティーなどを取り扱ってます。 こちらのブランドの8種類の人気銘柄が楽しめる「ティーバッグセレクション」がとてもよかったのでご紹介します。 紅茶のギフトをお探しの方、TEAPONDのいろいろな種類のお茶を飲んでみたいという方におすすめです!

  • チャイ好き必見!【アンビカ】チャイ用ミックススパイス

    みなさんは「アンビカ」というお店をご存じでしょうか。 蔵前、西葛西、新大久保に店舗を構えるインド食材とスパイスの専門店です。 カレーやビリヤニ、スパイスはもちろん、紅茶やチャイ用のスパイスなどを販売しています。 質の高い食材がお手頃で手に入るのが嬉しい。 本格的なインド料理を作りたい方や、スパイス好きの人にはぜひ一度訪れてみていただきたいお店です。 本日は「アンビカ」のチャイ用ミックススパイスをご紹介します。

  • 軽井沢【紅茶館サンビーム】アッサムCTCの感想

    軽井沢の紅茶専門店・紅茶館サンビーム。 お店は観光客でにぎわう旧軽井沢銀座にあり、多くの別荘族の方々に親しまれているそうです。 本日はこちらの「アッサムCTC」を紹介します。

  • スリランカの葛根湯【サマハン】はどんな味?

    14種類ものスパイスやハーブをブレンドした『サマハン』。 タイトルの通り、スリランカでは葛根湯のような位置づけで古くから親しまれています。 味の想像がつかないので、恐るおそる飲んでみたところ・・・ 思ったより甘くて飲みやすい!おいしい! とびっくりしました。 スパイス好きの人にはぜひ飲んでみていただきたいです。

  • おすすめのしょうがパウダーは?ドリンクレシピも紹介します!

    冷え性である筆者は、寒い季節は毎日しょうがを取るようにしています。 これまでは生のしょうがやしょうがチューブを使用してきました。 しかし、もっと手軽かつ、おいしいしょうがを食べたいと思い、先日「しょうがパウダー」を購入。 使ってみてその便利さとおいしさにびっくり! 少量でも濃厚なしょうがの風味を楽しめますし、だまになることなく紅茶やスープにすぐに溶けるので手間がかかりません。 そこで本日は、ネットでも買えるおいしいしょうがパウダーとしょうがパウダーを使ったおすすめレシピを紹介します。

  • 【カメリアズ ティーハウス】MIKADOの感想

    本日はカメリアズ ティーハウス の『MIKADO』を紹介します。 カメリアズ ティーハウスは2007年ロンドンに誕生。 2015年から日本での販売がスタートさせました。 MIKADOには、とてもめずらしいイギリスのコーンウォール地方産の茶葉がブレンドされています。 4種の茶葉のすばらしいハーモニーにすっかりとりこになりました!

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、モネさんをフォローしませんか?

ハンドル名
モネさん
ブログタイトル
日々茶々
フォロー
日々茶々

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用