searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tokeinautさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
トケイノヲト
ブログURL
https://tokeinaut.hatenablog.com/
ブログ紹介文
主に所有している時計の記録簿として。そしてそれが誰かの時計購入検討に少しでも役立てばと思います。
更新頻度(1年)

24回 / 302日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/11/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tokeinautさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tokeinautさん
ブログタイトル
トケイノヲト
更新頻度
24回 / 302日(平均0.6回/週)
読者になる
トケイノヲト

tokeinautさんの新着記事

1件〜30件

  • CASIO WAVE CEPTER OVERLAND OAW-100TDJ-7AJF

    カシオのソーラー電波ウォッチOVERLANDです。 前回紹介したオシアナスと同じ方からのいただきモノで、同じく何年も使わずに放置していました。 オーバーランドはカシオの電波時計、ウェーブセプターのアウトドアウォッチシリーズ。今ではもうシリーズ自体が無くなってしまったようですが、検索するとミリタリーテイストも感じるなかなか魅力的なモデルが沢山出てきます。 このモデルもアラビアインデックスと内周にリング状に配置された分表示がB-Uhr TypeBのレイアウトをほのかに感じさせるミリタリー調のデザインです。 外装はつや消しチタン、4つの操作ボタンが通常のシルバーカラーなのが少々残念ですが、全体的には…

  • またまた自作NATOベルト 金具バージョンアップ!

    このブログ、一応時計紹介ブログとして始めましたがだんだん素人工作記事の割合が増えて来てますね。 まぁ「NATOベルト、自作」などのキーワード検索でこのブログを訪問してくださる方も結構いらっしゃるみたいなので、ニーズはそこそこ有ると解釈して、しつこい様ですが今回も自作NATOベルト関連の記事です、、。前回ステンレスチェーンを分解してNATO風ベルトの金具にする記事を書きましたが、先日ホームセンターをパトロールしていた時に、もう少し良さげなチェーンを発見したのでそれを使って新しいNATO風ベルトを製作しました。tokeinaut.hatenablog.com今回使用したチェーンはこちら。 前回より…

  • OCEANUS OCW-500TDJ-7AJF

    2004年に発表されたオシアナスの初号機。クロノグラフ電波ソーラーウォッチとしては世界ではじめてフルメタルケースを採用したエポックメイキングなモデルです。ご存知の通りオシアナスは、その後続々と新モデルを発表し今ではGショックと並ぶカシオの代表的なブランドに成長しました。 この時計は10年程前にある人から譲り受けました。チャプターリングがシルバーのバージョンでですが、ダイアルカラーと同色リングのモデルの方がメインだったようで、この配色のものは中古でも少ないように感じます。 ベゼル径は40.5㎜、ラグ幅22㎜。使いやすいサイズですね。 ダイアルはオーソドックスな縦三つ目レイアウトですが、12時位置…

  • SEIKO SKX781-K3 ORANGE MONSTER

    セイコーのSKX781-K3 久しぶりの更新。オレンジモンスターです。7S26を積んだ、いわゆるファーストモンスター。発売が2000年らしいので、20年になるんですね。この時計の素晴らしさは、なんと言ってもデザインのオリジナリティだと思います。 今では沢山の派生モデルも上市され、モンスターシリーズとして定番デザイン化した感すらありますが、発売当時は相当インパクトがありましたよね。派生モデルがいくつも生まれていると言う事が、このデザインの持つオリジナリティの強さの証左でしょう。 派生モデルはどれも魅力的なのですが、やはりシンプルなファーストモデルは完成度が高いですよね。発売当時からずっと気になっ…

  • 続・素人時計ガラス研磨 歪みの確認

    前回のガラス研磨ですが、部分的な研磨なのでガラス面の平面は歪んでいるであろう事は書きました。 tokeinaut.hatenablog.com とは言え普通に眺める限り歪みは全くと言っていいほど認識できません。しかし磨いた以上かならず歪んでいるはずです。実際にはどのぐらい歪んでるのでしょうか? 気になったので、簡易的にですが確認してみる事にしました。 確認の方法については、何か規則的な模様を風防に映り込ませ、その模様の歪みを観察すればガラスの歪みを分かりやすく認識できると考えました。 早速PCで適当に格子パターンを作成し全画面表示に。そしてPC画面の前に時計を持って来て様々な角度に動かしてみま…

  • 超手抜き!? 素人時計ガラス研磨

    日々の生活の中のちょっとした隙間時間に、特に時間を確認するでもなく、ボーッとその時着けている時計を眺めてしまいます。眺めるだけでなんだかストレスが軽減する気がするのは私だけでしょうか? 先日、以前紹介した無印良品の時計を使っていた時にも、なんとなく時計を眺めていましたが、、ん?12時位置のガラスに横線が、、、ホコリ?汚れ? いや拭いても消えない、、 あらら、、キズだ。 どこで付けたのか全く心当たりがありませんが、線キズが二本入ってました。幅は5ミリ程度でしょうか、軽く爪が引っかかる程度のまぁまぁちゃんとしたキズでした。 もしかしたら以前からあったのかも知れないですが、こう言うのって気がついた途…

  • Revue Thommen Cricket 1997

    手巻きアラームウォッチ。 レビュートーメンのクリケット1997 ref.8010007です。 モデル名にある通り1997年、20年以上前のモデルです。15年ほど前に中古で入手しました。 クリケットと言えば、ルクルトのメモボックス、セイコーのベルマチックなどと並ぶ代表的な機械式アラームウォッチですね。 元々は世界初のアラームウォッチとしてヴァルカンが開発したのですが、ヴァルカンがレビュートーメンとともにMSRグループとして統合された際にレビュートーメンに引き取られました。その後ヴァルカンはしばらく休眠状態だったのですが2002年に復活。そのタイミングでクリケットもヴァルカンに返還されています。 …

  • Movement in Motion EP00-C0

    パルコなどに入っている時計屋さんTiCTACのオリジナルブランド、Movement in Motionのダイバーズ風ウォッチです。 数年前に中古で購入しました。 購入当時もネットで情報を調べましたが、どうも発売からは10年以上経っているようで、販売数も少なかったのか情報が少なく、結局詳細はよくわかりませんでした。 中古市場にはたまに出て来てるみたいですね。 1万円代で手に入るようですが、狙って見つけるのはソコソコ困難なレア度だと思います。 定価はいくらだったんでしょうかね?ブラックダイアルにホワイトのシンプルなインデックス。オレンジ色の秒針がいい感じのアクセントになっています。表示は同じくオレ…

  • OMEGA Speedmaster Triple Calendar

    久しぶりの時計紹介。 今回はオメガの スピードマスターオートマチックref.3523.30です。 まだ時計にはさほど詳しく無かった20年近く前に並行新品で購入しました。当時、機械式時計は学生時代に買ったスウォッチを持っていましたが、高級な機械式時計、しかもクロノグラフを購入するのは初めてでした。とても緊張しながら店員さんにカレンダーの合わせ方や機械式時計の基本的な扱い方を教わったのを今でも鮮明に覚えてます。 最近では減った気がしますが、この時計やこの時計によく似たデイト(ref.3513.30)を持ってる人を街中で結構見かけましたね。シルバーダイアルとオメガと言う誰もが知っているブランドで結納…

  • おウチで過ごそう♪♫♪ フルオリジナルNATOベルト製作

    さて、おウチで過ごそうシリーズも4回目になりますね。 発注していたベルトが届き、早速、先日自作した金具と合わせフルオリジナルでNATOベルトを製作しました。今回はそれを紹介しようと思います。購入したのはこんなベルトです↓ 幅は20㎜、厚み1.6㎜。素材はナイロンではなくPP。PPの選択自体に特に大きな意味はありません。しっかりとした厚みが欲しかったので1.5㎜ぐらいで、良さげな色が選べるモノ、且つメーター単位で入手出来そうなモノを探したら、たまたまPPだったと言うだけです^^; (PPテープ/リプロン等で検索すると出てくると思います。) ベージュとグレー、グリーンの3色を各1m買ってみました。…

  • おウチで過ごそう♪♫超お手軽NATOベルト金具づくり

    やっと緊急事態解除されたようですが、気兼ねなく自由に出歩くにはもう少し時間ががかかりそうですね。と言う事でおウチで過ごすシリーズその3です。 前回、レザーでNATOベルトを作成した際、金具類はダイソーNATOベルトを犠牲にして流用しましたが、ベルトを作るためにベルトを壊すと言うのはちょっと違うかなと思ってました。そこで緊急事態宣言も一応解除された事もあり、金具を作成する材料調達に近所のホームセンターに、、。当初は線材を曲げて作ろうと思っていましたが、上手く曲げるには治具を作る必要もありそうで、若干面倒だな、もっといいモノがないかナァ、。と店内を探す中、、。 ナカナカ良いものを見つける事が出来ま…

  • おウチで過ごそう ♫ 素人手抜き時計研磨

    例の件もだいぶ収束に近づいてきた感じですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? まだおウチの中メインで過ごす生活は続きそうですね。もうひと頑張りと言うところでしょうか。と言う事で、また何か家の中で楽しめることは無いかと考えて、、ひとつ久しぶりに時計でも磨いてみようかなと。。磨く対象はコレにしました。↓ パルコとかに入っている時計屋さんのTiCTACが展開しているプライベートブランドのMovement in Motion ダイバーズ風モデルです。1〜2年前に中古で入手しました。 最初からキズが結構あったものの、気にするほどでは無いのでしばらくそのまま使っていましたが、失敗しても痛くない安価な時計と…

  • おウチで過ごそう♪NATOベルト自作。

    週末も外に遊びに行く事も出来ず、息苦しい毎日ですね。何か家の中で楽しめることは無いかと考えて、以前からやってみようと思っていたNATOベルトを制作してみました。材料は以前レザークラフトにハマりかけた時に買い集めて結構な量の革のストックから。 でもNATOベルトの事は想定してなかったので、ほとんどが2ミリ以上ある厚過ぎるものか、1ミリ以下の薄いものばかりで選択肢が無かったのが残念。革漉き(薄く加工する)は専用道具も無く面倒。わざわざ買うほどのモチベーションもなく、とりあえず見つかった1.5㎜厚のブラウンと、グレーをチョイスしました。 尾錠や遊環はダイソーNATOを分解して調達。 突然思い立って、…

  • Daiso Mili Watch

    昨年末に発売されたダイソーの新型ミリタリー調クォーツ。500円です。 以前からダイソーの時計のコスパに関しては各所で話題になっていたので、注目はしていましたが、使うシーンが思い浮かばず、購入するまには至っていませんでした。 が、コイツは今までとはちょっと出来が違いそうです。 入れ替わりの激しいダイソーなので、無くなる前に一応買っておかねばならないかな、、と。ブラックとオリーブグリーンの2色展開。 グリーンもいい感じの色味なんですが、とりあえず無彩色のブラックの方がベルトで遊べる幅が広いかな、とブラックを購入してみました。 ミリタリーウォッチの基本を押さえたデザインが良いですね。デザインのモチー…

  • Sinn144.ST.SA.

    Sinnの144。クロノグラフです。数あるsinnのモデルの中ではイマイチ存在感が薄い様な気もしますが、ブログのアイコン画像にするぐらい個人的には大のお気に入りです。 コンパクトなサイズ感のケースは艶消しで目立ち過ぎず、それでいてクロノグラフの赤い針がアクセントになって良い感じです。曜日表示はドイツ語です。 ステンレスベルトなので年間通して稼働率高いですが、その割にキズや使用感が少ないのは、テギメント加工のなせる技でしょう。 数あるSinnのテクノロジーの中でも一番実用的で効果が分かりやすいのはテギメントじゃなかろうかと思います。 キズが入っちゃったら磨けないと言うデメリットはありますが。公称…

  • Daniel JeanRichard Bressel Ref.25042

    ダニエルジャンリシャールのクロノグラフです。 これも10年ほど前、オークションで未使用品を入手しました。 ダイアルは深みのあるダークブルー。12時に配した大きめのアラビア数字のみアプライドです。横三つ目クロノ。インダイアルは3時位置に永久秒針、9時が分積算針、6時に時積算針です。タキメータもついていて、ゴチャゴチャしがちな所をバランス良く上品にまとめてると思います。タキメータ。使い方は一応知ってますが、使い所がないですね。まぁ正直なところ、この時計に限らずクロノグラフ沢山持ってますが、ストップウォッチとしてすらほとんど使わないです。でもいいんです。好きなんです。 リュウズとプッシャーの高さがず…

  • SEIKO SNH001K1 4225-00A0

    セイコーの海外モデルです。 10年程前にヤフオクで中古購入。 若干外装の状態と日差が良くなかったのでかなり安かった記憶があります。今は自分で出来る範囲で調整して日常使いには問題ないレベルにはなってます。 幅31㎜、高さラグ込みで40㎜のケースは、横から見るとサーフィンのロングボードの様な形をしてます。上下左右そして裏表もシンメトリーな形はとても珍しいですよね。厚さは12㎜ほどあるので、塊感があると言うか、コロンとした可愛らしいプロポーションです。 一方でフェイスは落ち着いた、極々真面目なデザインです。ベゼルは四隅をビスで固定していて、デザイン上のアクセントになっていますね。 裏蓋もビスどめです…

  • SEIKO SPIRIT MECHANICAL SVCS003

    SEIKO SVCS003 です。今は無きスピリットメカニカルシリーズですね。 当時はまだ新型だった6Rを搭載し、Made in JAPANにもかかわらず実売では2万円台の店も少なく無かったかと思います。そのコスパの高さが国内外のセイコーファンの間で話題になっていましたのでご存じの方、持っている方も結構多いんじゃないでしょうか。 事実上の後継機としてSARB033が販売中ですね。付属ブレスのデザインの違いが大きいですが、ダイアルデザインも細かく見ていくと、間違い探しレベルで結構違いがあります。 ブレスレットに関してはコストが結構かかってそうな無垢の7連。少々クセがあって好みが分かれそうなデザイ…

  • 雑談

    プルタブ。 懐かしいですねー。 80年代までらしいので、これを懐かしむ時点でオッサン確定です。 出張で中国杭州に来てます。 お供はTUTIMA DI300。 出入国の時にX線スキャンなどの時も気を使わないでカゴに突っ込める、傷だらけの相棒。 中国は1年ちょっとぶりですが上海で驚いた事が一つ。なんと高速道路で全ての車が80㎞の制限速度を遵守していました。 タクシーでさえも。 街中もクラクションの音が皆無です。 理由はなんとなく想像つきますし、安全で良いのですが、たった一年でここまで変わるかと思うと逆になんか恐いです。 その後杭州に来てタクシーに乗ったら以前と同様にファンキーな運転のドライバーにあ…

  • 無印良品 公園の時計 自動巻

    皆さんお馴染みの無印良品から発売していた時計です。 この公園の時計の他に駅の時計と言うスクエアケースのものもありましたね。ムーブメントはデータが無いのですが自動巻の6振動です。日本製との事なのでミヨタでしょうかね。機会があれば裏ブタ開けて確認して見ようと思います。落ち着いたヘアライン仕上げのケースは、ラグも無く、まさに真円。ダイアルデザインは名前の通り公園の時計をモチーフにしたかなり大きめのアラビア数学のインデックスが特徴的です。印刷も塗料にしっかりとした厚みのある仕上げで、2万円弱の時計としては頑張ってる方なんじゃないでしょうか。 ブランドロゴや余計なスペック表記もなく、これまた極シンプルな…

  • Alpina Startimer Chronograph

    アルピナのスタータイマー・クロノグラフです。 グローバルではどうか知らないですが、日本ではマーケティングが上手く行ってないイメージのあるアルピナです。10年以上前に某カメラ系量販店で格安で買いました。今思えば代理店変更か何かの在庫処分だったのかもしれません。いまはシチズン傘下フレデリックコンスタントのそのまた傘下のブランドになってしまった様です。 今のラインナップを見ると特にパイロットウォッチ系になかなかカッコいいデザイン多いですね。このモデルもスタータイマーシリーズで一応パイロットウォッチ系に属するのですが、今のラインナップと比べるとだいぶ落ち着いた雰囲気です。この系統のデザインは今後はアル…

  • Sinn103.B.SA.AUTO

    Sinn 103。ジンの定番モデルですね。Sinn103には色々なバージョンがありますが、こちらはサファイアガラス風防で裏スケ。ベゼルのルミナスポイントは三角ベタ塗りじゃなくて小さな丸ポッチの奴です。ダイヤルはベーシックな黒一色のノーマルタイプ。ムーブメントはお馴染みのETA7750ですが、青ネジ使った見た目ちょっとだけ手の込んだ方のバージョンです。 ArとかDIAPAL やら HYDROとかのSinnのテクノロジーは一つも入っていない、いわば「素」のモデルです。もともとオーバーホールは正規で行う気は無いので付いてない事は私にとっては逆にプラスポイント。ラグ根元にあるネジはドライカプセル搭載用…

  • TUTIMA DI300

    お気に入りの一本。 チュチマのDI300です。 Tutimaと言えばミリタリークロノグラフが有名ですが、私の持っているのは3針の300mダイバー DI300と言うモデルです。 まぁ時計好き以外では「Tutimaと言えば、」というか「Tutimaってなに?」だと思いますが、その辺のマニアックさもお気に入り要素の一つです。チタン製の軽い(126g)ケースに加えて300m防水はとても安心感がありますね。 シンプルなバーインデックスとチャプターリングに配したアラビア数字で視認性も抜群。非常に使い勝手が良いのでここ数年で最も出番の多かった時計だと思います。 オレンジの秒針がモノクロの中でアクセントになっ…

  • Fortis B-42 Diver Automatic

    フォルティスのB-42 ダイバーです。若干アイボリーがかった白のマットなダイアル。アラビア数字のアプライドインデックスは角度によっては黒に見えますが青焼き風の綺麗なブルーです。針もインデックスと同じブルー。この青がシンプルなデザインの中で良いアクセントになってます。 ムーブメントは ETA2836-2、曜日表示は独語と英語切り替えです。 竜頭の直径が7.7㎜もあってかなり大きいのと200M防水にもかかわらずネジ込み式じゃないので時刻合わせや手巻きが凄い楽です。私みたいに日替わりで色んな時計を使ってると毎回時刻合わせ必要なんで、竜頭操作のし易さは有り難いです。 ネジ込み竜頭を締め込むのって地味に…

  • Fortis B-42 Diver Automatic

    フォルティスのB-42 ダイバーです。若干アイボリーがかった白のマットなダイアル。アラビア数字のアプライドインデックスは角度によっては黒に見えますが青焼き風の綺麗なブルーです。針もインデックスと同じブルー。この青がシンプルなデザインの中で良いアクセントになってます。ムーブメントは ETA2836-2、曜日表示は独語と英語切り替えです。竜頭の直径が7.7㎜もあってかなり大きいのと200M防水にもかかわらずネジ込み式じゃないので時刻合わせや手巻きが凄い楽です。私みたいに日替わりで色んな時計を使ってると毎回時刻合わせ必要なんで、竜頭操作のし易さは有り難いです。ネジ込み竜頭を締め込むのって地味に神経使…

  • HAMILTON Khaki Navy Classic H774150 / Frogman

    ハミルトンカーキネイビークラシックH774150 ハミルトンと言えばベンチュラやジャズマスターなど代表的なシリーズがいくつかありますが、何と言っても外せないのがカーキシリーズですよね。その中でもシンプルな手巻きモデルは、ミリタリーウォッチの定番中の定番。ミリタリー系の時計に目がない私としては持っておかねばならないなと思いながらも、まだ手に入れてません。で、このモデルもカーキシリーズの一つフロッグマンと呼ばれているモデルです。アメリカ海軍の特殊潜水部隊モデルがオリジナルとの事。 G-shockにも同じニックネームあって、そっちも持ってますが、残念ながら電池切れ&加水分解でネイキッド状態。G-sh…

  • ROAMER Competence Original Automatic

    次は少し毛色の違った物を。RoamerのコンピテンスオリジナルRef.101550です。バーインデックス(12時と6時はアラビア数字)がブリッジになって文字盤中央が宙に浮いた様になっている独特なデザインです。同じシリーズでスモセコ、手巻きのモデルや、レクタングルケースのモデルがあったと思います。このデザインを実現する為にムーブメントはETA2688という直径20㎜に満たない小型の自動巻キャリバーを採用しています。小さいながら仕上げは綺麗に整えてありますね。このサイズのムーブメントで裏スケはあまり見慣れないので、小さなローターで健気に巻き上げる様子が何かカワイイです。たぶん小さい分、巻上げ効率は…

  • SEIKO PROSPEX SRP637K1

    セイコーのSRP637K1BABY TUNAと呼ばれているモデルです。アーマードモンスターなんて仇名もあるみたいですね。いわゆる外胴付きのモデルですが、その中でもひときわゴツい造形や、外胴がベゼルを咥え込むように組み合わさったディテールなどメカ好き男子にはたまらないデザインではないでしょうか。砂噛みや汚れが溜まりそうな部分が山ほどあって、ダイバーズウォッチとして実使用を考えるといかがなものかと言う事になるんでしょうが、そんな細かい事など吹き飛んでしまうような圧倒的な存在感です。付属のブレスも悪くは無いのですが、本体の迫力とのアンバランスを感じてしまったので、その界隈?では定番のタイコノートのエ…

  • Sinn103.B.SA.AUTO

    2本目もドイツです。Sinn 103。ジンの定番モデルですね。Sinn103には色々なバージョンがありますが、こちらはサファイアガラス風防で裏スケ。ベゼルのルミナスポイントは三角ベタ塗りじゃなくて小さな丸ポッチの奴です。ダイヤルはベーシックな黒一色のノーマルタイプ。ムーブメントはお馴染みのETA7750ですが、青ネジ使った見た目ちょっとだけ手の込んだ方のバージョンです。ArとかDIAPAL やら HYDROとかのSinnのテクノロジーは一つも入っていない、いわば「素」のモデルです。もともとオーバーホールは正規で行う気は無いので付いてない事は私にとっては逆にプラスポイント。ラグ根元にあるネジはド…

  • Tutima DI300

    お気に入りの一本。チュチマのDI300です。 Tutimaと言えばミリタリークロノグラフが有名ですが、私の持っているのは3針の300mダイバー DI300と言うモデルです。まぁ時計好き以外では「Tutimaと言えば、」というか「Tutimaってなに?」だと思いますが、その辺のマニアックさもお気に入り要素の一つです。チタン製の軽い(126g)ケースに加えて300m防水はとても安心感がありますね。シンプルなバーインデックスとチャプターリングに配したアラビア数字で視認性も抜群。非常に使い勝手が良いのでここ数年で最も出番の多かった時計だと思います。オレンジの秒針がモノクロの中でアクセントになっていい感…

カテゴリー一覧
商用