searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

木無さんのプロフィール

住所
未設定
出身
福井県

自由文未設定

ブログタイトル
かくれんぼ
ブログURL
https://zimanntaratara.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ついに 母の生きた年を 軽く超えてしまった… 母の分、 わが人生、楽しむのだ
更新頻度(1年)

144回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2019/11/28

本日のランキング(PV)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、木無さんをフォローしませんか?

ハンドル名
木無さん
ブログタイトル
かくれんぼ
更新頻度
144回 / 365日(平均2.8回/週)
フォロー
かくれんぼ

木無さんの新着記事

1件〜30件

  • ちっこくて かわいい

    今はね 散歩に出ても そうそう華やかな 花には出あえない季節だけど 下向いて歩くとね もう ちっこくて しゃがまなきゃ よく見えない可愛い花が 道端に咲いているんです でね、帰って これなぁに?と検索しても なかなかピタッとこないのです こんな蒼くてきれいなん 今まで気がつかなかった、不思議! Cleome rutidosperma 日本語で 書いてよね、グーグルさん これなんか ヒナギクって出るんだけど… 花の形はそうだけど あれ?蒼い花の横、ここにもチッコイお花が! しゃがんで 立つときがね、よっこらしょ! 目の前の 公園の木々のてっぺん当たりが すこ~し色づいています

  • 彼岸花みっけ!

    食事しながら 録画していたこれを 見た 昔山男だった 🐢どんの好みの番組だ お花の咲いている山の映像なら歓迎だけど 今回は無理 もう、危なくて見ちゃいられへん 何であんなとこ行くのだ?引き返しなさい!と TVに向かって喚くか 下を見ているか さっさと食べてその場を離れるしかない チャレンジする田中さんは 本当にすごい 歩いて移動も すごい けど 今回は こわかった~ さっきやっと 見終わった 良かったねぇ、元気で下山できて 撮影で連れ立っていかれたお二人さんも 表には出てこないけれど ほんまに良かったね! (これは4月の撮影だし なにも悲報は聞かなかった ちゃんと番組も終わっていると分かってい…

  • いまだ 腫れ物に触れるように…

    不気味である 何が?か もう、だめか!と 破局を覚悟したのは 今年の初め、だった 先月は 婿殿抜きで 久しぶりに 長女と孫たちに会ったときも 必ずしも 和解しあったふうでもないが かといって今すぐというでもなさそうな・・・ そこは夫婦のことだし 子どもも3人いるから 結論が出にくいのかもしれんからと 敢えて 様子見しているわたし 久々に会ってから 時々 娘の方から わたし達に元気?と聞いてくる 最近は こんなん作った!と 写真も これは 彼女の精神状態の安定とみるべきか? いやいや、まだ油断すべきじゃないのかも、とか 便りが来なきゃ、それも心配 便りが来れば、それも心配 ともかく 女は自活でき…

  • 花の名前が…

    昨日の散歩で写したこの黄色の花の名前が知りたくて 朝からいろいろ検索してみたが 分からない 花の名前が分かるアプリを使うと いいよ、と いろんな方がブログで書いておられたので 今回一番先に表示されたアプリをインストールして調べたが なんか、違うんだよね、それ…とブツブツ言っていたら 🐢どんがパソコンで検索して、これだと教えてくれた 「ヒレタゴボウ」だって 鰭田午房とも書くらしい へぇ~ あらためて どこのアプリがいいのかな?と 比較していたら グーグルレンズもそんな機能があるらしい そういえば、スマホを買い替えた時に すでに そんなのが入っていたような… これか、と思って試したら 一発で名前が…

  • 『共感しない能力を磨く』!?

    それ、どういうこと?かと 本の先を読む 感情に訴える言葉に 共感しない能力を磨く 「どうせ死ぬから言わせてもらおう」池田清彦さんの言葉 TVや漫画の正義の味方は わたしが小さい時は ヒーローだった、それを疑うなんて 思いもしなかった でも 今は 同調圧力とか ○○警察とか それはなんだ?と立ち止まらなきゃ 本音はどこにある?と 素直に受け入れがたいことが多々ある そういう自分を 年とって疑い深くなったのかなと 思っていたけど これはこれで いいのかもしれないと この言葉で 思ったのだ それにしても 初めてこの人の本を読んだけれど ズバッと切り込んでいるのに 言葉が 柔らかい感じ 今読んでいるの…

  • ブログを 読みながら

    ディスクトップの背景画面を 🐢どんの写っていない写真に替えた(それまでのは 先日の旅で みんなが写っている写真) 昨朝 一見、しょ~もないことだが その実 溜まり溜まったうっぷんの防波堤が壊れて 一戦交えた後に PCつけるたびにこれ見るのもしゃらくさいと思ったので かわいい孫の写真に替えた 一日だんまり作戦は また日常に飲み込まれ あの昂った心は何処へ… もう、2か月 急にお休みされたままの方のブログを 時々のぞいてみる どうされたのかなぁ・・・気になる 気になると なんか落ち着かない 今は書かれてないある方の飲み仲間というブログを 紹介され 以後ずっと読んでいる 毎日俳句に 日々のこと、タイ…

  • ついに 緊急事態宣言へ

    目覚めたら スッキリ、身体も ササッと動く、なんていうのが 無くなったのは いつからだ? そんなに前のことじゃないはずなのに ここ起きると 体のあちこちが痛い 特に 腰が痛くて ぎっくり腰を何度も経験しているわたしは 怖いので コルセットを着けて朝の掃除をする ぎっくり腰、あれだけは 勘弁してもらいたい まだ20代 町内の草刈りに 次女を負ぶって参加し、立ち上がった時に ギクッとなったのが 最初で それから 何度繰り返したことやら それまで 30kg台の患者さんの車いすの移乗も 難なく抱きかかえてできていたのにな こうして座っていても 腰が痛いので 何度も体勢を変える 昨夜は どうしたことか、…

  • 宣言慣れ、といわれれば やっぱり、さもありなん

    目の前の山の向こうは 京都 そちらの方は あやしげな雲がモクモクと出ている 昼頃からまた雨の予報だけど 一部青空が見えたりして ちょっと疑っている あんなに鳴いていた蝉、今は 自分の耳鳴の方が気になるくらい 外へ出た時に 赤とんぼが群れになってぐるぐる飛んでいたので 慣れないスマホで いくつか撮ったけれど ぜんぜん写ってなかった 消化不良のまま 夏は終わるのか? いやいや、9月になったら あの猛暑の日々が来ないとも限らぬ それより 夏休みが終わったら 子供達はどうなるのだろう 嫌なニュースばかり、聞きたくないのに 🐢どんがくれた ソーラーで点灯する瓶、は ぜんぜんうれしくなかった 彼の描いた画…

  • 婆の出番じゃありません!

    先日帰省した三女、やっと その気になって アルバムや保育園の手帳、娘の描いた画、わたしが成人まで娘一人一人に書いた日記など 段ボール一箱分(一人じゃ持ち上げられないくらい重い)を ヤマトさんに 家まで取りに来てもらった 玄関までは 痩せているのに力がある孫①が楽々を抱えて出てくれた これで 3人の娘たちの私物は 皆それぞれ家へ片付いた わたしから見れば 保育園の手帳とか どうでも良さそうなものがたくさんあったから ここで処分して送るのかと思ったら 「いいの!、全部大事だから」だって 娘んちも 狭いのに… 面白いことに いま 娘の娘、孫⑦の描く絵が すごく似ている 二人して それを見てキャッキャ…

  • 雨 出たらあかんよ!と娘に言われた

    朝から 不穏なサイレンが 途切れない どこか市内で土砂や水害警戒のための消防車が もう数台走っていくのを見た 雨が 断続的に降っている 広島の🐢どんの実家の前を流れる川も 今までにない流れだと 義弟が電話してきたのは 昨日の朝 すでに 上流では氾濫個所もあり 近くの家で浸水被害も 実家は かつて治水工事する前は 何度も浸水したところだと亡き母が言っていたが わたしが帰省するときは 蛍が飛ぶような流れで 嘘のような話 護岸工事のあとは 氾濫するのは もっと上流で 昨夕は 義母が入院したこともある病院が浸水している映像が流れたと 娘が気づいて知らせてくれた この川は 最終的には日本海へ流れる あ、…

  • とんだことでした、もう・・・

    はじめは わたしが 娘のメールを読んで 日にちを間違えていたことから、だった 介護職の次女夫婦ともに同じ日に夜勤が入ってしまったので 8日9日見てほしい、と書いてあったのを 8月9日と 受け取った ついで 長女が もう一年近く帰省していないし わが夫婦のワクチンも済んだと聞いて 9日に帰省してもいいかと聞いてきた 帰省する予定の三女に お姉ちゃんたちはこうこうだと言ったら じゃ、その前々日から帰省したいと (えっ6日から?と内心…) 孫7人に娘が二人となると 小さくてかわいい時代はとっくに過ぎた孫たちの居場所が この我が住まいにあるとは思えぬし 食事の用意も大変や、と あらためて気がついた そ…

  • 76年目広島原爆の日、だった…

    今朝も 朝からものすごく暑い 昨日も そう言って散歩をさぼったから 朝から早く散歩に出かけることばかりを考えていたら 毎年 必ず TV画面で あの日のことを思って しばし頭をたれる大事な日だということを失念した(昨日はしっかり覚えていたのに) 🐢どんも しかり… 二人して しょぼん いま ネットのニュースを見ていたら 平和記念公園の挨拶で『首相が用意していた原稿の一部を読み飛ばす場面があった。式典後、首相周辺が読み飛ばした事実を認めた…』と書いてあった 支持率云々言われているのに だれかが 一番続投してほしい人と持ち上げられ それで、どこの国のこと?と揶揄されても動じず? 無責任に いちぬけた…

  • 暑いけれど 動かねば…

    娘2から 歩いてお金が溜まるアプリのグループに入らないか?と 聞いてきた ちょうど 暑い最中散歩から戻ったところ スマホを替えて 前のスマホよりも 同じ距離でも今の方が だんぜん多く歩いたことになるのが不思議なんだけど 今日は3000歩を超えた(イオンの売り場をあちこち歩いてもそれくらいになる時がある) 着替えて どれどれ?とそのアプリを見た わたしの入っているプランで大丈夫なのか? 散歩の前に起動する、?めんどくさ~ グループって どういうこと? ・・・ なんか、よく分からんけれど 使いこなせる気がしないから そう返事した ごめん! わたしにとって スマホは 連絡手段であり メールや、雨雲の…

  • 8月、カレンダーを見て なんでため息?

    京都へ出ることが全くなくなった コロナのせいで 近くの店で 誕生カードを探すが スヌーピーとかディズニーのキャラくらーもので これぞという目新しいものが無い 7~8月は 誕生日を迎える人が続く 大人は ま、我が下手な写真を加工して何とか格好をつけた が 孫⑦にはどうしたものか?と 新しく買うでもなく 手持ちのフェルトなどを出してきて とりあえず 何かを!と 作りはじめた まぁ、こんなんでもいいかな? 中は 本の好きな孫に図書カードを入れた この感染再再々拡大で 気持ちよく帰省しようとしていた娘たちも なんだか後ろめたさを感じてしまうだろうなぁ それが 悔しい 取りためていたドラマのストックも …

  • 30℃でまぁまぁと 思うなんてね

    昨夕 陽はとっくに沈んだはずなのに カーテンがいやに紅い ん?と思って開けた 夕焼けモードにしたわけではなくて この色! マジックアワーだ、これはきれい、と トイレに居る🐢どんに 大きな声で教えた 「きこえへ~~~ん」と 聞こえたけど 待ってられへんから 写した トイレから出てきた時にはすでに遅し(フン、ざま~見ろ!とは言わなかったけど) ついさっきまで ちょっとしたことで プンプンしていたことが すっかり浄化された気分 ずいぶん遠くを通った台風の渦は 夜間の風となって 窓を開けて寝ていたら 寒いと思うくらいだった 朝 日中の最高気温が30℃の予報 じゃ、まだ歩けるかな?と 散歩に出た 数年前…

  • もしかして ASD?

    今日の久留米じぃじさん、記事おもしろかった 読んでいて しわがまた増えそうだ こういうブログ記事 書きたいもんだ、と思う それに こういう夫婦で 終わりを迎えられたらな、とも(本当の姿は…どうなのか分からないけれどね) ちゃんと仕事も それもはたから見て すごいな、と思うような仕事をしている 家族を養って なんと20年ちかく 初めて紹介された時 へっ!と驚く独特のヘアスタイルに 言葉もなかったが 娘が選んだならと ちょっと変わった婿殿を受け入れた それから 修羅場を 何度も繰り返し 娘にも、婿殿にも かけることばがなくなった 今じゃ ずっと擁護していた🐢どんも・・・もう無理かなという 図書館で…

  • 娘にバレていた

    室温30℃になるまで エアコン我慢している…9時半で あと少しでエアコンを入れるぞ~と思う反面、この炎天下で働く人がいることに後ろめたさはある 天気予報は この先の最高気温が35℃!続く 平熱が 35℃台・・・救急車のサイレンも朝から何度も聞こえる 身体を動かさないと…と昨日は外へ出たので 今日は家にいる(久々に 🐢どんと同じ時間にPC前に座れた) 3年前にスマホデビュー、その時のスマホが売れるのかどうかわからないけれど 充電器や説明書にスマホケースに予備の電池もつけて 昨日、最近近くにできた「ゲオ」という店に行った ケースも充電器も要らないと言われた(えっ?きれいに使っているから まだ十分使…

  • 19年以上の、ドコモユーザーから 格安スマホに買い替えて…

    夏本番、の空だ 比叡山もくっきり 朝から 汗だくで 頑張って遮熱用シートを設置 もう脚立にも乗れなくなったカメキチどんは 気が引けたのか、自らゴミ出しに行ってくれた(昨夜も ふらついて倒れ掛かったところにゴミ箱があり お尻がはまって転倒をかろうじて避けられたしね) 昼過ぎて もう、気温は35℃ この1週間は 忙しかったせいか、口内炎ができた その一つは スマホの買い替えだ 娘たちに応援を頼めるわけではないので ひとり、あれこれ前準備していざ!と イオンモバイルへ ドコモユーザー歴19年以上、いつかは ライトユーザーにも お得なプランがあるのでは?と期待して待っていたが 1Gも使わない客は優遇さ…

  • じめじめ・・・雨ばっかり

    昨年はコロナで 今年は加えて 増水したに違いない天の川では 年1度の逢瀬もままならず… 緊急事態宣言中のオリンピック開催、後々の世にも ちょっとばかりケチがついた形で 語り継がれるだろう 次々に入国する選手団の方々、災害の多い季節、コロナで規制の多い国での競技は 辛くはないかと 気になる 開催地とは遠く離れているわが地では わが若かりしときに開かれた東京大会の時のような高揚感のかけらも 感じられない そんな中 孫④の修学旅行が 無事に済んだ こちらは 雨続きの毎日なのに 彼女たちが向かった先は 幸いにも 雨に降られず 大きい孫たちが経験してきたように 淡路の震災体験について学び 讃岐うどん作り…

  • ワクチンの副反応?

    昨朝 起きてすぐ わが町でも 住宅に土砂が流れる被害が出ており 夜間に降った雨の強さを知った 見たくないのに ニュースで映し出される映像を 見る 昔ラジオで 炭鉱爆発や 大型台風の被害を伝えるニュースに 子どもながらに すぐ不安になる方だった TVが我が家にもやってくると 台風で水に浸かったり壊れた家を見て 我が家のあばら家も すぐにでも壊れそうで怖かった 他の姉妹は 平気なのが 不思議だった あぁ、また・・・毎年 どこかで繰り返される光景 その後のニュースも 悲観的だ 一度目は義母を連れての観光で 二度めは乗り換えの時間を利用して駅の外へ出た時 それだけの思い出とともに あぁ、あそこが…と …

  • あぁ~、禁を破ってしまった・・・

    もう1週間近く 数独の同じ問題で つまづいて やむなく飛ばして先に出来るものを解いていたが 『解けない』というのは 喉奥に刺さった骨みたいなもの 毎日 その問題にトライし、今度こそはいいぞいいぞ!と思うのに 何故か最後の一つ二つがおさまらない 悔しい~といいながら やっていると 🐢どんがあきれて 辞めたら?と 他人の嫌がることを 言ってくる それも悔しくしくて 諦めるもんか!と 思っていたのにぃ~~~~ 昨夜 🐢どんも寝静まったあと ついチラリと 答えを見てしまった あぁ~~~~~わるぅ~~~ 今の今まで 後ろの正解ページは封印していたのに どうみても あと一息のところまで合っているのに 何故…

  • 本があるだけで しあわせ

    昨日 図書館へ行き 6冊本を借りられた 前に借りた本を読み終わって 数日間読むものがなく 実際はすることたくさんあるのに なぜか手持無沙汰な気分でいたが 今は むふっ!と積んである本を見て幸せ気分 娘からもらった服は なかなか処分できない性分 季節の衣装替えには 悩みつつも 右から左を繰り返してきたが 70歳を過ぎて 『そうだ!もう無理して着るのはやめよう』と決めた 着れそうなものは 娘か孫、姉妹に聞いてみる 不要と言われたら 使い道あるかな?と考え なければ 思い切って雑巾またはごめんなさいしてゴミ箱へ だいたいブランド物なんて あるわけはないので 売ろうなんて言う選択肢は無い 今じゃ 娘た…

  • ドキドキ散歩と父の日プレゼント

    散歩の時 生け垣にカメラを向けていたら その家のお爺さんに 不審げに睨まれた いえいえ、ここにアゲハが居るので 写そうと…としどろもどろに言い訳した 以前も ここで花の写真を撮っていて 「なにか?」と不審げに聞かれたのを忘れていた こんな世だから 気にされているのも分かるけれど あぁ、怖かった 誕生日と父の日が 近いから 昔から 父の日はないものと 🐢どんも思っている 代わりに バレンタインデーは 必ず、もらっているからね が ここ数年前から 娘②が なにかと気にしてプレゼントしてくれる できるときにしておかないと 後悔しそうで…と 日曜夕方 婿殿と二人 父の日プレゼントを持ってきてくれた お…

  • 孫からの手紙

    久しぶりだね、お月さん 先日 小4の孫⑥から 手紙が来た 鉛筆で下書きした後の残る封筒に 学校からもらったような罫線が書かれた紙1枚 出だしが 「みどりがきれいな季節…」と続き あれ?これは学校で 手紙の書き方でも習ったのかなと思った コロナで会えないこと 早く行きたいと思っていること (当方の)ワクチン接種後こそ 行けるかな、と思っていることが書かれていた むふふ 小4年、可愛いもんだ 何度も 二人で読み返し 最後、日づけが 五月十日になっているのに気付いた 写真に撮って 娘に送った どんなことを書いたのか、決して見せてくれなかった息子の手紙を 結果、母は 読んでしまった ごめんごめん、内緒…

  • 本物の色が 出ないのは カメラのせいにしておこう

    雨上がりの 🐢どんの内科受診の帰り道 垣根のすき間から見えた紫陽花の色 わ、これいい! と 写真におさめたけど やっぱり 本物の色合いとは違う もっと深みのある 紫紺色だったのに 残念 これも 陽がさしているところとの色合いが いまいち・・・ これは おひさまを喜んでいる感じが出た ワクチン注射のあとは まだ少し腫れて赤いが 日常にはさしつかえなし 🐢どんに ワクチンして間が無いから 今日のVB12の注射は 反対にした方がいいよ、と言ったのに 同じところに注射して 処置室から出てきた 今 ワクチンの成分と B12が そこでせめぎ合っているところをつい想像してしまう 彼は ほんとに副反応が軽く済…

  • 迷惑電話に ご注意、していたら・・・

    わたしのスマホが ここ数日前から 電話着信が多くなった 「迷惑電話にご注意ください」と音声付きで 見れば 080で始まる番号 登録してない番号には 基本出ないから 気味が悪く 切っていた 10日夕方 固定電話からの着信ありやっぱり「迷惑電話にご注意ください」と音声付きで 切ったものの、なんとなく気になり 電話番号検索をした あれ?これは ワクチン接種予約した医院だ そういえば、ネットで予約する際 すぐにつながる電話番号を書く欄があり スマホの番号を書いたっけ、と思い出した 折り返し 電話を掛けた(もしかしてキャンセルが出たのかな?でも心の準備が…) などと思いながら 待った なんだか ぶっきら…

  • かけることば、むつかしい

    買い物帰り エレベーターが2階からなかなか降りてこない やっと開いたと思ったら 小さな三輪車の男の子 後ろ向きによちよち出てきて 母が続く・・・でも まだ何か?と思ったら 同じくらいの男の子が また三輪車でよちよち後ろ向きにあちこちぶつかりながら出てきた 「ふたごさん?」「えぇ」と あっちとこっちに気を配りながら 今からお散歩かな 「つい、がんばってね!」とエールを送ってエレベータに乗り込んだ あ、しまったなぁ・・・ もう、どれだけがんばっていることやら そんな若いお母さんに あんなこと言わなきゃよかったな もっと気の利いた言い方ができなかったことで モヤモヤしている 6日昼前 心筋梗塞で倒れ…

  • 旅の楽しみ~朝の散歩

    旅先の朝の散歩が 楽しい 🐢どんが まだ車の運転していた頃の旅は 彼が計画し 行きたいところがたくさんあるので 夕方遅くに宿にチェックインし、翌朝早々に出かけるというパターンだった だから 宿のまわりを歩くこともなく あかるい時の宿の全景すら記憶にない所がどんなに多いことか 障碍者となって 公共交通手段しかない今 朝夕 近くを散歩する楽しみができた 先日 人気のない通りを歩いているうちに 朝陽が出た 今にも壊れそうな廃屋の横に 見たことのないオレンジの花 これ な~んだ? 帰宅後 花の図鑑で 何やら調べていた🐢どん、「これ、でいごのはな?」 沖縄県の花は でいご 沖縄へ行った時には 見たことが…

  • 古希の顛末

    古希を祝った 🐢どんの好きな♨で…と書いただけで 某blog友には ピンときたようで あたり!です 人がほとんどいない志原海岸 ph10.1 源泉かけ流し 源泉が34~36℃ 夏のプールのようなお風呂にどっぷりと浸かってきた 宿泊は 数組のみ、コロナの影響大 なのに 黙浴、とあちこちに書いてあるけど 日帰り温泉は 地元の人の銭湯化している 8月後半から年内にかけて 浴室等漏水改修工事で長期休館の予定と書いてあったから 地元の方々さびしいやろなぁ 景気のせいか、休館するからか 草の手入れはされてなくて 草ぼうぼうは ちょっと悲しい が 以前より 料理の味が上品、薄味で 地元産の食材、見た目もきれ…

  • 「旅」に 用意するもの今と昔

    緊急事態宣言が出なければ 今頃しんかんせ~ん!の中だった その後 彼の地のコロナ感染者の数は 大阪を越してしまった 代わりの旅は 2泊、昼に出て 2日後の昼に帰るだけだから 荷物の用意も軽いもんだ その用意をしながら 青春の時 一人旅したときのことを思い出していた あこがれのDr、お勧めの上高地と美ヶ原 下調べはしたと思うけれど 宿の予約はしてなかったから 行き当たりばったり あの頃は 上高地にも スースホステルがあったから そこへ泊れた 美ヶ原へ行くバスが最終バスだと気づきもしないで 降りたところは霧の中 あの時は 霧の中から流れるフルート?の音につられて ふらふらと入った宿で 運よく泊れた…

カテゴリー一覧
商用