searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
アリ中心の生活
ブログURL
https://ali-chu.blogspot.com/
ブログ紹介文
アリの飼育を始めたので、ついでにブログも始めました。よろしくおねがいします。
更新頻度(1年)

136回 / 264日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2019/11/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、メアリーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
メアリーさん
ブログタイトル
アリ中心の生活
更新頻度
136回 / 264日(平均3.6回/週)
読者になる
アリ中心の生活

メアリーさんの新着記事

1件〜30件

  • テントウムシの幼虫が減ってきた

     庭のサルスベリの木にテントウムシの幼虫がたくさんいた。ナミテントウの幼虫だと思う。サルスベリの木にいるアブラムシをエサにしているのだろう。 クロヤマアリが繁殖し始めてから、随分と減ったように思う。

  • やっぱりこのドッグフードはまずいのね

    少し前までアリがいなかったエリアをぼーっと眺めていると、トビイロケアリとトビイロシワアリがウロウロしていた。エサを与えて追跡して巣を見つけておこうと思った。 ドッグフードを一粒与えてみた。一匹やってきて、興奮して周りをぐるぐる回り始めたから、てっきり気に入って群がってくるのかと思...

  • カナブンの殻

    カナブンの死骸があると思ったら、中身はまったくなかった。きれいに食べられていた。 近くにトビイロケアリの大きな巣がある。彼らの仕業だろう。これを飼育環境下で再現したいのだけど、まだまだ先だな。

  • 土を持ってくるトビイロシワアリ

    トビイロシワアリのエサ場をきれいに掃除してしばらくすると、エサ場の出入り口に土を運んでくる。 横の方から撮影した写真 このコロニーは、土で飼育している。というか、庭にいたやつをダイソーで買った料理小物の密閉容器に採取して、そのまま容器に穴を開けて飼育ケースにした。 なので、巣の中...

  • クロヤマアリの巣を発見!

    職場の庭のクロヤマアリの巣を見つけた。 少し前には、ナンテンの木の根元に巣穴があったのを確認しているのだが、恐らく居心地が悪かったのだろう。 居心地が悪いというのは、いくつか理由がある。その一つが、近くにトビイロシワアリの大きな巣がある。クロヤマアリの巣穴のすぐ前に大行列を作って...

  • 強くなったクロヤマアリ

    自宅の庭のクロヤマアリとトビイロシワアリ。 巣の前に肉エサをおいてしばらくしたときの写真だ。 写真では分かりにくいのだが、クロヤマアリがトビイロシワアリを追い払っている。エサの匂いにつられてトビイロシワアリがやってきたのか、あるいはたまたま通りかかっただけなのか分からないが、肉エ...

  • クロヤマアリはアブラムシ目当てか

    クロヤマアリがサルスベリの木にいるのは、何を求めて来ているのだろうと、そんなことを思っていたのだが、アブラムシだ。 このサルスベリの木は、毎年アブラムシが繁殖して、横に車を止めていると、アブラムシの分泌する蜜のおかげで、車のボディがペタペタするようになる。ということを忘れていた。...

  • クロヤマアリ増殖中

    職場の庭のクロヤマアリが増えてきた。サルスベリの木がいくつかあるのだが、ムネボソアリやトビイロシワアリなど、小型のアリしか木に登っていなかったのだが、少し前にクロヤマアリがいるのを見つけた。 今日見てみると、むしろクロヤマアリのほうがたくさんいる。勢力を拡大してきた。 左に写って...

  • 安いドッグフードを食べるクロヤマアリ

    自宅の庭のクロヤマアリにドッグフードを与えてみたら、巣に持ち帰った。大きすぎて巣に入らないから、入り口につっかえている。 巣穴を広げようとしているワーカーと、中へ引っ張ろうとしているワーカーと、そしてその場でかじっているワーカーがいる。このドッグフードは、もともと球に近い形だった...

  • クロヤマアリに昆虫ゼリー

    自宅の庭のクロヤマアリに昆虫ゼリーを与えてみたくなった。 とりあえず置いてみた。まあそのうち群がってくるだろう。うじゃうじゃしたところを見てみたいなぁと。 早速やってきた。まずは偶然見つけた2匹。見つけてから一口食べると、一回大騒ぎして走り回り、その後ゆっくり食べ始める。 集まっ...

  • エサ場を掃除すると気持ちいい

    エサ場を掃除した。エサ場が汚れないように工夫する必要はあるが、それでも少しづつ汚れてくる。 たとえば、エサはエサ場に直接置くのではなく、エサ皿に入れて与えるのが基本だ。しかしうちのアリは、エサを巣に持ち帰ろうとする途中で諦め、そのまま放置されることがある。それがいつの間にか腐って...

  • アリかと思ったらアリグモ

    このあたりで見ないアリがいると思ってよく見てみるとアリグモだ。 クモは昆虫と違って足が8本。その一番前の足の2本が触覚のように見える。大きさはムネアカオオアリのワーカーくらい。 うまいこと擬態したもんだ。

  • 自宅の庭のクロヤマアリはよく食べる

    自宅の庭に住み着いたクロヤマアリにエサをやり始めて、確か3年になる。最初は好き嫌いが多く、食べる量も少なかった。せっかく与えたのに食べないことがあり、食べ残しにトビイロシワアリが群がることが多かったように思う。 ひどいときには、トビイロシワアリの大群にエサを取られることもある。巣...

  • ダイソーの昆虫ゼリーに食いつく

    飼育しているトビイロシワアリにダイソーの昆虫ゼリーを与えてみたら、食いついた。 うまく写ってないけど、黒いのがワーカーだ。 もう一つのコロニーは、さっさと見つけて、土がかぶせてあった。もう飽きたのかもしれないが、まあ、土をかぶせてるくらいだからエサとして認識はしているみたい。

  • 昆虫ゼリーを買ってみた

    職場の最寄りのホームセンターにはダイソーがある。昔は、ダイソーにはダイソーのレジがあったのだが、最近はホームセンターのレジで会計をするようになっている。なので、ホームセンター「コーナン」のシールが貼ってあるが、ダイソーの商品で、したがって100円に消費税で買うことができる。 レジ...

  • 高タンパクの鶏を運び中

    飼育しているトビイロシワアリのコロニーは2つあって、こちらは普段投稿しない方。 以前に、現場の庭で採取したコロニーだ。採取したときには、女王アリは2匹いた。が、しばらく観察していると、女王アリがワーカーに噛まれたり足を引っ張られたりしていた。 しばらくして、女王アリは2匹とも死ん...

  • 肉エサが必要みたい

    トビイロシワアリに干しエビを与えてみたら、群がってきて巣に運び始めた。 少し前は、肉エサにあまり興味を示さなかったが、最近は食いつきが良いように思う。 肉エサは幼虫が成長するために必要なものだから、もしかすると巣内で幼虫が増えてきているのかもしれない。 分からんけど。  

  • セミの中抜き

    庭の隅っこにセミが死んでいると思って近づいてみた。セミの死骸ならアリのエサにしようと思った。が、残念なことに。 先客がいたようで、中身はすっからかんきれいに中身だけ食べてあった。 それにしてもきれいに食べる。

  • 熱湯で駆除するのが安全かと

    アリに限ったことではないが、安全に駆除するには熱湯が良い。 屋内に侵入してきてどうしようもないときには、アリメツかアリの巣コロリで駆除するのが良いとは思うが、薬剤であるからには何らかの悪影響があるかも知れない。 うちには小さい子供がいるので、庭に薬剤をまきたくはない。 いなかった...

  • 残念ながら駆除しなきゃ

    職場のサルスベリの木の根本にアミメアリが群がっていた。 写真に撮るとあまり伝わらないが(だからプロのカメラマンは素晴らしいんと思うんだけど)、そうとう気持ち悪い。 5メートルほど西にアミメアリの巣があったのだが、見に行ってみるとなくなっている。おそらくそこから引っ越ししてきたんだ...

  • トビイロシワアリに青虫を与えてみた

    トビイロシワアリに青虫を与えてみたら、大人気。 こんなにワーカーがいたのか。 活き餌はとにかく人気がある。エサの好みというのは、栄養面だけではないようだ。まあ、人間もそうか…。

  • 出入り口が土でもりもり

    トビイロシワアリは、エサを埋める性質がある。他の動物にエサを奪われないようにするために、土に埋めてしまうと聞いたことがる。 食べきれなかったエサに土をかぶせるのはよく見かけたのだが、今日はエサ場の出入り口に土を盛っているのを見つけた。 謎な行動だ。もしかしたら、梅雨を察知して巣穴...

  • 干しエビはいつも人気だな

    うちのトビイロシワアリは、大きなエサを運ばなきものだと思っていた。見たことがなかったからだ。 が、干しエビを与えてみると、巣の方へ運び始めた。 エサ場の出入り口に引っかかってしまっているけど。 干しエビは、いまのところ、どのアリにも人気があるように思う。

  • 梅雨を乗り切った飼育ケース

    いくつかの飼育ケースが梅雨に耐えられないことが分かった。梅雨を乗り切ったのはこのケース。 ダイソーのタッパーの上にアクリルケースを置いて餌場にしている。タッパーのフタとアクリルケースの底に穴を開けて、チューブでつないであるだけの単純な構造だ。 他の飼育ケースが、チューブのつなぎ目...

  • トビイロシワアリは飼育しやすい!

    トビイロシワアリが一番飼育しやすいと、どこかで聞いたから飼育している。すべてのアリの中で一番かどうかまでは分からないが、今の所は最も飼育しやすいと思う。 何しろ、エサに困らない。なんでも食べてくれる。 お菓子をひとかけら、ペットボトルの蓋に入れてエサ場に置いてしばらくしてから撮影...

  • じゅうたんにアリ発見

    現場の廊下にいた。 どこから入ってきたのか見つけるために後をつけることにする。 しかし、小さいアリはどこからでも入ってくる。そして駆除しにくい。薬が効きにくいし、巣穴を見つけにくい。庭で増やすのなら大きめのアリが良いんだけど、大きいアリのほうが薬に弱いような気がする。 今のところ...

  • チューブに集合

    女王アリのいないトビイロシワアリのコロニー。 餌場につながるチューブの中に幼虫とサナギを集め始めた。なんでだろう?居心地が良いのかな? カメラの照明に驚いて大騒ぎしたあと、もとの巣へすべて運び込んでいた。巣の居心地が悪いのかもしれない。

  • 有翅女王が誕生

    コロニーを増やしたり減らしたりしながら、今のところ、飼育ケースは2つになった。1つは少し前に庭で採取したトビイロシワアリのコロニーで、採取した時点では女王アリが6匹いたように記憶している。 もう一つは最近採取したトビイロシワアリのコロニーで、ワーカーがたくさん、幼虫や蛹もたくさん...

  • 小さいアリの脱走対策

    アリの脱走対策にはベビーパウダーが定番だ。と教えられたので、早速やってみた。効果抜群! ちなみに買ってきたのはジョンソンアンドジョンソンのもの。スギ薬局に行ってみたら、これがあった。数百円だったと思う。かなりの量なので、しばらく買い足す必要はないだろう。 容器の側面に塗れば良い。...

  • 狩りはできず

    飼育しているトビイロシワアリにイモムシを与えてみた。庭で見つけたやつだ。長さ3センチくらい。 トビイロシワアリに比べると随分と大きい。それにも関わらず、果敢に噛み付いていくワーカーが数匹いた。 しかし狩りは失敗。相手が悪かったのだろう。数時間経っても、イモムシは元気に逃げ回ってい...

カテゴリー一覧
商用