プロフィールPROFILE

Kazuyaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
新生活&一人暮らしの定番スタイル
ブログURL
https://www.must-buy.work/
ブログ紹介文
旅とサーフィンに生きる独身サラリーマンが新生活&一人暮らしにおすすめのアイテムやライフスタイルを紹介しています。
更新頻度(1年)

45回 / 62日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2019/11/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Kazuyaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Kazuyaさん
ブログタイトル
新生活&一人暮らしの定番スタイル
更新頻度
45回 / 62日(平均5.1回/週)
読者になる
新生活&一人暮らしの定番スタイル

Kazuyaさんの新着記事

1件〜30件

  • 「詰め替え用ボトル」活用していますか?

    そのシャンプーボトル、本当にバスルームの雰囲気に合っているでしょうか、という話です。 特に、商品名がプリントされたままのシャンプーボトルを使い続けているならば注意が必要です。なぜなら、商品パッケージとしてのシャンプーボトルは店頭で目立つことを目的としたデザインなのでバスルームに馴染むとは限らないのです。 例えば、赤いパッケージが印象的なTSUBAKIは店頭で力強い存在感を放ちますが、この強烈な赤が似合うバスルームはなかなか想像できません。普通に置いたらTSUBAKIが主役のバスルームになってしまうでしょう。それはそれでよいのかもしれませんが、商品パッケージは概して存在感が強すぎるのです。 //…

  • 「風向」を読む方法

    突然ですが問題です。 この写真、風はどちらの方向に流れているでしょうか? (A)左から右(海から陸に吹き込むオンショアの風) (B)右から左(陸から海に吹き込むオフショアの風) 正解は、 (A)左から右(海から陸に吹き込むオンショアの風) でした。 雰囲気的にそんな感じですものね。ポイントは鳥の向いている方向です。 鳥は風上を向く 風があるとき鳥は風上を向くといわれています。 理由は鳥の羽毛がすべて同じ方向に生えているからです。風下に向いていると羽毛が逆立ちますし、体温が奪われてしまいます。 また、飛行機と同じで風上に飛んだ方が揚力が生じやすいです。外敵からも逃げやすいわけです。 知っている人…

  • 「カプセルホテル」新宿駅で終電を逃したら泊まるべき男性向け安宿3選

    年度末に向けて仕事が大詰めを迎える方も多いのではないでしょうか。 私の仕事は年末に大詰めを迎えるので今は落ち着いていますが、忙しいときは月残業100時間を超えて毎日のように終電です。しかし、私は通勤に2時間かかるので終電で帰宅しても4時間しか眠れません。そうなると帰宅することさえ馬鹿馬鹿しくなります。 なので近頃は、職場近くのカプセルホテルに泊まることが多いです。多いときは3連泊します。 ちょっと異常かもしれませんが、仕事のパフォーマンスを維持するには睡眠時間は大切ですし、何よりも宿に泊まるという非日常感が結構好きなのです。 そこで、今回は私の職場がある新宿駅近くの安宿3選を紹介したいと思いま…

  • 「ポータブル充電器」で車のバッテリー切れに備えよう

    車のバッテリーが上がった経験はお持ちでしょうか。 最近の私はドライブする時間がなくて頻繁にバッテリーが上がります。今日も車のバッテリーは上がりっ放しです。 自動車保険のコールセンターに連絡して救急隊に充電して貰ったこともありますが、保険内対応には回数制限がある場合があるので気軽に要請できるものではありません。かといって、近くの車に充電をお願いするのも気が引けます。そもそも充電用ケーブルも持っていないですし。 そこで、バッテリーが上がっても自力で簡単にエンジン起動できる方法を探したところ、車用のポータブル充電器があることを知りました。 見た目はスマホ用のポータブル充電器と同じですが、専用ケーブル…

  • 「セキュリティボックス」で心の扉を開けてみよう

    私は戸締りが苦手な人間です。鍵を掛けずに外出しますし、車も鍵を掛けません。 ド田舎ならまだしもそれなりの住宅街なので不用心ですが、基本的に盗まれて困るものがあまりないので私は鍵を掛けないわけです。 もっとも、鍵を掛けたけれど鍵をなくして部屋に入れなくなった経験も影響しています。その時はブロック塀をよじ登りベランダに侵入して部屋に入りましたが、自分が泥棒になった気分でした。 ともあれ、こんないい加減な私が安全に生活できる日本はやっぱり素晴らしい国だと思います。隣人の良心も信じたいわけです。 しかし、私が住んでいる今のアパートは電子キーでエントランスを開けなければ、自分の部屋に到達することができま…

  • 「筋トレ」週末サーファーがおすすめする筋トレ動画

    人間誰しも体が資本。元気があれば何でもできます。特に筋肉を動かしてセロトニンを分泌すれば意味もなく前向きな気分になれるものです。 そこで今回は週末サーファーの私が取り組んでいる筋トレメニューをご紹介します。 奇跡の一枚@バリ島 特に、筋トレを継続するコツはYouTube動画を活用するのが一番です。誰かと一緒に頑張っている感がありますし、テンポの良い解説と音楽でやる気も高まります。何よりも無料です。 私はこれまで沢山の筋トレ動画を試してきましたが、その中でもムダなくモレなく全身に効く、私の定番メニューを厳選して紹介したいと思います。 トータル40分程度で基礎体力を向上できるメニューなので、日々の…

  • 「ビジネスシューズ」機能重視ならアシックス商事(Texy Luxe)の2足買いがおすすめ

    デキる男は足元が違う!と意気込んで何万円もするビジネスシューズを買い込む人たちをみてきましたが、ある意味当たっていて、ある意味外れているような気がします。 身だしなみに気をつけるという点では気遣いデキる男なのかもしれませんが、高すぎる足元にフットワークが重くなれば仕事がデキない男だと思うからです。 かくいう私も心当たりあるわけですが。 だからこそ、最近の私のビジネスシューズ選びは機能性重視です。 そこで、ここ数年、ずっと愛用しているのがアシックス商事が手がけるTexy Luxeというシリーズです。 アシックスと聞くとスポーツシューズの印象が強いのでちょっと意外かもしれませんが、だからこそ機能性…

  • 「バスタオル&バスマット&フェイスタオル」を同系色で揃えてみた

    一日の始まりと終わりをリフレッシュする場といえばバスルームです。 毎日使うのだから清潔であることはもちろん、 視覚的な印象も結構重要だったりします。雑然としていると心も雑然としてしまいます。 もっともバスルームはホワイト系の内装が一般的だと思います。しかし、それゆえにバスタオル、バスマット、フェイスタオルといった有色面の配置はバスルームの印象を大きく左右する要因になります。 その中でも残念なのは、バスタオル、バスマット、フェイスタオルのそれぞれの色合いがバラバラで視覚的に疲れるパターンです。贈り物等で様々な色合いのタオルが増えるのは理解できますが、視覚的ストレスを高める弊害には注意したいところ…

  • 「スニーカー」といえばコンバースのゴアテックス製をご存知でしょうか?

    私はマニアではないですがコンバースの愛用者です。シンプルでレトロなデザインはもちろん、どんなシチュエーションにも馴染む汎用性が気に入っています。 そんなコンバースは今や100年を超える長寿ブランド。もともとは作業用ラバーシューズから始まったマサチューセッツ州の小さな企業でしたが、その品質の高さからバスケットシューズやテニスシューズとしても人気を博し、時代を象徴するファッションアイコンとして人々に愛されてきました。 その中でも代表的なのが「ALL STAR」というモデルであり、私たちが店頭でよく見かけるのはこのモデルです。さらに、この進化版に、バスケットボール選手の名を冠した「Chuk Tayl…

  • 「ボックス&バケツ」で収納をシンプルに

    狭い部屋に住んでいると収納の悩みは尽きません。 引越用ダンボールのままだと雑然としますし、魅せる収納にこだわると何かと時間とお金がかかります。 そこで、見栄えもそこそこに、安価に簡単に収納できる方法を考えた結果、私はボックスとバケツを活用した超シンプルな収納方法に行き着きました。 現在、私の収納棚にはこんな感じでボックスとバケツが並んでいます。言ってしまえば、ただのダンボールとビニールバケツなわけですが、ちょっとデザイン性があると、見栄えは変わるものですね。 ボックスの中には衣類、日用品、趣味小物といった時々使うものを収納しており、バケツの中には下着やタオルといった毎日使うものを収納しています…

  • 「年賀状」返し忘れはネットで年賀状がおすすめ

    ところで年賀状出し忘れていませんか? 私は年賀状出さない派ですが、唯一、前職でお世話になった先輩とは年賀状が続いています。ところが、年末年始は仕事や旅行に忙しくて、先ほどポストを確認したら先輩から届いた年賀状を放置していたことに気づきました。そういえば、昨年も同じ失敗をしていたわけですが、年賀状を書く習慣がない方は同じような経験をお持ちではないでしょうか。 しかし、今からコンビニに駆け込んでも年賀はがきは完売しているかもしれませんし、売れ残りがあったとしても微妙なデザインかもしれません。メールでお詫びして済まそうかと思いますがそれも気が引けます。 できればお年玉付き年賀はがきで自分なりのメッセ…

  • 「ユニクロのヒートテック&ダウン」を極寒のロシアで試してみた

    年末年始いかがお過ごしでしょうか。私はロシア・ハバロフスクで新年を迎えました。しかし、ご存知のとおり冬のロシアは死ぬほど寒いです。大晦日に街中を彷徨っていたときの気温はなんと-23℃でした。もっとも北海道でもこれぐらいの極寒に至ることは稀にあるようですが。 大晦日のハバロフスクの気温 そこで、今回のロシア・ハバロフスクでは冬の定番であるユニクロのヒートテック&ダウンのフル装備で臨むことにしました。 ここでは、-25℃から-10℃の街中で試した結果を踏まえ、極寒の街歩きにおすすめの服装を気温別に紹介します。雪国への旅行や寒冷地でのレジャーでも使えるのでぜひ参考にしてみてください。 <気温0℃から…

  • 「ブラインド」で緑あふれる窓辺を演出する方法

    南国のリゾート地にある緑あふれる窓辺に憧れますよね。 しかし、日本の一般的な住宅では、カーテンを開くとお隣さんのベランダがあったり、電線が張り巡らされていたり、その風景にうんざりします。かといって、カーテン閉めっぱなしの部屋は不健康ですよね。 そこで、私が試行錯誤の末に辿り着いた、ブラインドを活用した緑あふれる窓辺の作り方をご紹介します。方法はとっても簡単な3ステップです。 <ステップ1> つる性のフェイクグリーン(造花)を用意します。必要な量は5㎝感覚で窓を埋め尽くせる程度がちょうど良いと思います。 例えば、横75㎝×高138㎝の窓ならば15本×140㎝=21mが必要です。ホームセンター等…

  • 「マッサージ」初めて体験するなら

    今年の疲れは翌年に持ち越さずすっきり解消したいものです。 そこで私のお気に入りのストレス発散法であるマッサージを未体験者向けに紹介したいと思います。 かくいう私もマッサージの初体験は社会人になってから。デスクワークの疲れから健康ランドに行くようになり、風呂上がりにマッサージコーナーに立ち寄ったのをきっかけに、その心地よさに病みつきとなり、かれこれ毎月のようにマッサージに通っています。 週末となれば近所の中国人経営の整体に通うことが多いですが、バリ島に滞在するときは毎日格安オイルマッサージを受けています。 あのマッサージ後の体が軽くなった感じがたまらないのですね。回ることを忘れた歯車がフル稼働す…

  • 「折りたたみ傘」はウォーターフロントの超薄型ポケフラット

    雨の日に傘のない絶望感たるや。だからこそ常に折りたたみ傘をカバンに入れています。 しかし、一般の折りたたみ傘だと500mlペットボトル並みにかさばりますよね。こうなると邪魔臭くて肩も凝ります。 そこで私は恐らく世界で最も軽量薄型安価な折りたたみ傘であるウォーターフロントのポケフラットを常備しています。 初期の頃は雑貨屋で500円で売っているのをよく見かけて、その薄さに驚いたものですが、最近はちょっと値上げされて折りたたみ傘の定番としてすっかり定着しています。それもそのはず国内シェアナンバーワンを占めるのがこのウォーターフロントなのです。 しかし、意外なことにこのウォーターフロント。日本の実業家…

  • 「耳栓」でストレスフリーの世界へ

    集中したいのに騒々しいと自分の時間を奪われたような損した気分になりますね。最近はアパートの隣人が夜中に歌っていたり、昼間に暴れたり、とっても五月蝿いです。そして、「五月蝿い」と書いて「うるさい」と読むことも恥ずかしながら最近知りました。世の中、本当に蝿が飛んでいるようにうるさいですね。 なので、私はどこに行くにも耳栓が必需品です。 そもそも、人間の情報源は視覚の次に聴覚が占めるので、雑音が多ければ多いほど集中力も欠けてストレスを高めます。そんな損失を被るならば耳栓を詰め込んで外界をシャットアウトするに越したことはありません。 しかし、耳栓と一言にいっても大きく3つのタイプがあることご存知でしょ…

  • 「包丁」といえば関孫六?

    関孫六と聞いて何を連想するでしょうか? 文学好きの私は三島由紀夫が自決の際に使用した名刀・孫六兼元でした。この孫六兼元は不死身の分隊長で有名な船坂弘が三島由紀夫に贈ったものですが、これが昭和の一大事に至るとは誰が想像したことでしょう。 それはそれで、この歴史的名刀「孫六兼元」と量販店で売っている包丁シリーズ「関孫六」にはどのような関連があるのかというと、いずれも岐阜県関市に由来を持つ名刀であるということです。 その昔、岐阜県関市の一帯には日本刀を作る職人が多く集まっており、孫六兼元は関を代表するブランドとして、武田信玄、豊臣秀吉、前田利家など名だたる武将達から愛用されてきました。濃姫が孫六兼元…

  • 「靴下」はユニクロの同色大量購入に限る?

    靴下の同色大量購入を推奨するシンプリストは決まってユニクロをおすすめしますが、本当にそうなのでしょうか。 たしかに、ユニクロのビジネスソックスを同色6足組揃えれば、洗濯の度に靴下のペアを探す無駄から解放されますし、ユニクロならではの安心感もあります。 しかし、ちょっと立ち止まって考えてみますと、ユニクロといえども商品に微妙なマイナーチェンジはあるわけで、6足組のうち3足組が痛んできたから新たに3足組をユニクロで調達したとしても完全な同質が保障されるわけではありません。 もっとも、旧3足組と新3足組は使用感で既に大きな差異が生じているので、同色大量購入を実践するのであれば、当初の6足組を半年間使…

  • 石鹸を活用した防臭・防虫

    石鹸を持ち余している人は多いのではないでしょうか。 私はフランス旅行で名産のハーブ石鹸を買いすぎてしまい使い道に困っていましたが、手頃な活用法を見つけました。 それは防臭・防虫を目的とした活用法です。 石鹸に防臭効果があることはその香りから納得ですが、逆に虫は香りを避けるので防虫効果を発揮するわけです。 特に、ハーブ由来の石鹸は、本来、ハーブが虫を寄せ付けないよう獲得してきた香りなのですから防虫効果を発揮するのは自然なことです。 そこで私はちょっとした香り袋のようなものを作って収納箱や靴の中に入れています。 作り方は至って簡単で安物のお茶パックを買ってきて一口サイズにした石鹸を入れるだけです。…

  • カーペット

    カーペットを敷くと部屋が狭く見えますが、たまには広々と芝生に寝転がるようにリラックスできる空間も欲しい。 と考えあぐねた結果、芝生のようなカーペットを敷くに至りました。が、これが実に良い。 人間、不思議なもので芝生があると心理的な開放感を覚えます。視覚的にはちょっと部屋の密度が高まったように映りますが、心は程よく緩みます。 自分の中でちょっとしたアクティブスペースに位置付けることで心のスイッチも入り、筋トレやヨガも捗るようになりました。 もちろん、多用していると汚れも気になるので選ぶべきポイントは第一に丸洗い洗濯できることです。また、毛並みは長い方が芝生感があります。 殺風景な部屋に飽きたらお…

  • ベッド

    皆さんはベッド派でしょうか?敷布団派でしょうか? 私はベッド派でしたが、今の部屋はロフトがあるので、そこに敷布団をセットしてベッドのように使っています。リビングと寝室が棲み分けられるのでとても気に入っています。 友達が転がり込んできてベッドに座り込まれても困りますし、また、ベッドが目に入るとすぐに眠たくなってしまいます。そんなわけでワンルームであってもリビングと寝室は意識的に区別すると生活にメリハリが生まれます。 しかし、布団を敷くとなると誰もがカビに悩まされます。 特に冬場のフローリングに敷くと体から発散された汗が床に露結して、マットレスにカビが繁殖してしまいます。もちろん弾力も失われて雑巾…

  • シーズニング

    ハバネロを超える世界一辛い唐辛子をご存知でしょうか。 それは硫黄島一味唐辛子と呼ばれるもので、その名の通り硫黄島に自生しています。 辛いもの好きの私は一度、唐揚げにまぶして食したことがありますが、もう本当に一日中痺れてしまいました。 現在は小笠原諸島で同種が生産されているのでその気になれば手に入れることができます。ぜひ勇気のある辛い物好きはチャレンジしてみてください。 と、ここまでは前置きでしたが、激辛とまではいかなくても、手料理にもレトルトにもシーズニングは欠かせないですね。自分好みにアクセントを加えられると何倍も美味しく感じられます。 しかし、最近は様々なシーズニングが販売されており、一体…

  • 舌ブラシ

    舌苔が付着していると味覚まで鈍くなるのご存知でしょうか。 舌苔とは舌を出した時に見える白い苔のようなもので食べカスや細菌等により形成されています。もちろん舌苔は口臭の原因にもなります。 最近、電動歯ブラシで歯のスッキリ感を覚えた私が次に気になって仕方ないのはこの舌の不快感でした。とはいえ、無理やり歯ブラシで舌を磨くと、ウェッとえづきます。 そこで早速、舌ブラシを購入。軽く舌を掻くだけで汚れがコーヒーのように流れていきます。こんなにも舌が汚れていたのかと驚きますが、その後、料理を食べたら味を一層深く感じ取れるようになり更に驚きました。 今まで如何に大雑把な味覚で過ごしていたのでしょう。甘味や旨味…

  • キッチンツール

    キッチンは最も生活感が滲みやすいので整理整頓に努めたいです。しかし、収納し過ぎるとかえって調理が億劫になりますね。 特に料理好きでもなければ茹でる炒めるくらいの調理でしょうか。最近、私は切ることさえ稀なきがします。 とはいえ、そんな時でも最小限のキッチンツールは手の届く範囲に美しくありたいものです。 そんな結果、私が行き着いたのはレンジフードにぶら下げる方法です。よく見る定番な方法ではありますが、色をひと工夫、ブラックで揃えるとキッチンが引き締まり、ツールを眺めるだけでワクワクしてきます。 とりあえず、独身男の一人暮らしならこの6種をレンジフードにぶら下げておけば事足りるでしょう。 ナガオ 燕…

  • ハンガー

    私は異なる色が混じると落ち着きません。特にハンガーは、形状の違いは許容するにしても、色だけは黒に揃えるべきだと思います。 なぜならクリーニング屋で付いてくるハンガーはほぼ黒だからです。このとき黒に黒が加わるのは気になりません。しかし、自前の白いハンガーに黒が加わるのは違和感しかありません。だからこそ、ハンガーを買うなら最初から黒で揃えておくべきなのです。 そんな私はちょっと神経質過ぎるでしょうか。 くるっとハンガー 10本組 ブラック No8-15 メディア: ホーム&キッチン

  • 傘・傘立て

    一人暮らしの狭い玄関では傘の置き場に頭を悩まします。 玄関に無造作に立て掛けていた時期もありましたが、大抵、何かのタイミングで倒れたり、体に引っかかったりしてストレスが積もります。そして、見た目もよろしくない。だからといって、壺のような傘立てを置いては狭い玄関がますます狭くなります。 そんな悩みの果て、私がたどり着いたのがマグネット傘立てです。 鉄製ドア面にマグネット設置することでスマートな収納スペースが生まれるのです。 傘がしっかり直立して収まると美しくさえ見えますね。ちょっと粗雑ですが100均でも類似品が出回っているのでぜひチェックしてみてください。 ちなみに、持つべき傘といえばビニール傘…

  • ライター

    BICのライターを選ぶ人はセンスが良いと思います。といっても、大半の人はライターとは無縁でしょか。 しかし、キャンドルを灯したり、お香を焚いたり、ネクタイの毛羽立ちを燃やしたりと、タバコを吸わなくとも一本は持っておくべき必需品であることは間違いないと思います。 そこで持つべきはライターはBICです。 最近はコンビニで目にする機会も増えましたが、実はこのBIC、フランスの企業なのご存知でしょうか。低価格ボールペンで地位を確立した企業なので、むしろ文房具メーカーと認識している人の方が大半でしょうか。 しかし、もっとも驚くことにこのBIC、サーフボードまで作っています。サラリーマンサーファーである私…

  • スリッパ

    スリッパの発祥が日本というのは意外ですが、明治初期の頃に外国人の生活様式に合わせて普及したのは頷けます。語源もまた足を滑り込ませるように履くからスリップが転じてスリッパと呼ばれるようになりました。 そう考えると、本来、日本人にはスリッパは不要ということになりますが、スリッパが欠かせない私は邪道でしょうか。 いや、スリッパよりもクロックスが欠かせないという方が正確かもしれません。 私はどうも足の裏に米粒が貼り付いたりするのが嫌で室内では靴下を履くわけですが、靴下だとフローリングで滑るのが怖くて、スリッパを履いてもスリップするので、よりグリップ力のあるクロックスを愛用しています。 これが、滑らず、…

  • テーブル

    一人暮らしの部屋にテーブルと机を置くと一気に雰囲気が崩れますよね。スタバに机があるようなものです。 なので書斎となる部屋がなければ机は買わずテーブルだけ置くのが正解だと思います。もちろんノートパソコンユーザーであることが前提になりますが。 そして、たとえ一人暮らしであったとしても4人用サイズがおすすめです。2人用だとテーブル兼デスクとして使うには限界があるからです。ノートパソコンの左右に資料を並べてもストレスなく作業できるスペース感が大切です。 そんな私のお気に入りはこのテーブルです。 安価な組み立て品ですが、ナチュラルにもモダンにも使える満足のデザインでした。強度も当面の一人暮らしには文句な…

  • 携帯充電器

    毎日やることこそストレスフリーでありたいですね。 特に携帯充電は寝る前に挿して起きたら抜くという作業を毎日行っているわけです。当たり前といえばそれまでですが、実は抜き差しに手間取ったり、接続部が壊れたり、という無駄な時間が毎日発生していることに気づきます。 だからこそ私は置くだけのワイヤレス充電器をおすすめします。 これで面倒な抜き差しから解放され、ストレスフリーな生活を手に入れることができます。 Qi 急速 ワイヤレス充電器 NANAMI Quick Charge 2.0 二つのコイル ワイヤレスチャージャー 置くだけ充電 iPhone X /iPhone 8 /iPhone 8 Plus …

カテゴリー一覧
商用