プロフィールPROFILE

わたさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
心の教科書
ブログURL
https://cotovol.hatenablog.com/
ブログ紹介文
人の心について悩んでいる方へ。 「育児」「いじめ」「恋愛」「夫婦」「仕事」「幸福とは?」等。 人が持つ様々な「心の悩み」。 もしくは相談したいことを筆者である私が悩みの紹介、解説を一個人の考えとして述べさせて頂きます。
更新頻度(1年)

19回 / 20日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2019/11/22

読者になる

わたさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 4,589位 4,452位 3,974位 3,234位 2,999位 2,905位 2,833位 980,554サイト
INポイント 0 40 10 80 110 120 90 450/週
OUTポイント 0 10 30 20 10 20 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 155位 150位 141位 113位 103位 102位 107位 25,217サイト
恋愛アドバイス 5位 5位 4位 4位 4位 5位 5位 1,965サイト
子育てブログ 379位 354位 319位 246位 240位 229位 228位 65,215サイト
育児の悩み・愚痴 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 72サイト
哲学・思想ブログ 120位 110位 97位 76位 73位 68位 65位 13,149サイト
悩み・苦しみ・迷い 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 410サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,423位 31,508位 27,032位 26,347位 22,036位 18,834位 17,518位 980,554サイト
INポイント 0 40 10 80 110 120 90 450/週
OUTポイント 0 10 30 20 10 20 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 818位 801位 719位 676位 606位 527位 504位 25,217サイト
恋愛アドバイス 22位 20位 17位 17位 11位 10位 8位 1,965サイト
子育てブログ 2,466位 2,381位 2,124位 2,018位 1,759位 1,522位 1,453位 65,215サイト
育児の悩み・愚痴 3位 3位 2位 2位 2位 2位 2位 72サイト
哲学・思想ブログ 476位 443位 372位 361位 311位 264位 243位 13,149サイト
悩み・苦しみ・迷い 7位 6位 4位 4位 4位 2位 2位 410サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,554サイト
INポイント 0 40 10 80 110 120 90 450/週
OUTポイント 0 10 30 20 10 20 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,217サイト
恋愛アドバイス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,965サイト
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,215サイト
育児の悩み・愚痴 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 72サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,149サイト
悩み・苦しみ・迷い 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 410サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、わたさんの読者になりませんか?

ハンドル名
わたさん
ブログタイトル
心の教科書
更新頻度
19回 / 20日(平均6.6回/週)
読者になる
心の教科書

わたさんの新着記事

1件〜30件

  • 努力をして嘆く人は初めから努力なんてしていない

    前記事 「努力する」とは誰に対して言っているのか? 努力をして嘆く人は初めから努力なんてしていない ただここで言いたいのは努力をするとなった時は誰かに言われたからするのではなく、自ら心に決めて納得したことであって欲しいと言いたいのである。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このことがわからずに、中途半端な気持ちで努力をしている人が「本当はこんなつもりではなかった」とか「こんなに頑張っているのに...」と嘆きの言葉を周囲にぶちまけることになるのである。 努力というのは目的地までの道のりのことであり、その中には様々な想像を超えた思…

  • 「努力する」とは誰に対して言っているのか?

    前記事 努力をするからには言い訳はしない 「努力する」とは誰に対して言っているのか? 上手くいっている人からすれば努力している人の気持ちなんて分かるわけがない。自身もかつては出来ない時があった筈なのだが、そんなことは御構いなしに「どうして出来ない」と言うのである。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); これはもはや風物詩とも言える仕方のないことなのだが、言っている本人からすれば言うことによって精神安定剤のような役目を果たしているので言わせておいた方が後々になって得することが多い。また努力が努力ではなく、自然のものになっていると「自…

  • 恋愛は人をバカにしない人にしか出来ないようになっている(2)

    前記事 恋愛は人をバカにしない人にしか出来ないようになっている(1) 目次 大人になっても変わらない「人をバカにする恋愛」 人は自分を「バカにする」ことで他人を「バカにする」ようになる 大人になっても変わらない「人をバカにする恋愛」 ところで、これとは反対に「好きな人がいない」「周りに恋愛対象として良い人がいない、誰か紹介して欲しい」という人がいる。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); その人が言うにはこれまで一度も誰とも付き合えたことが無く、付き合っていたことがあったとしても何年も前だったり、上手く付き合えたとしてもなかなか長…

  • 彼氏を見る目もない馬鹿女は一度死ぬしかない(2)

    目次 恋愛が出来ない女、結婚が出来ない女たち 身体が大人であるにも関わらず知能が子どものような女 知能が重度になると女は狂う 前記事 恋愛が出来ない女、結婚が出来ない女たち 私もこれまで、このような悩みを抱える女性を幾度となく見てこられた。この女性の話をまとめると、要は付き合っている彼氏の態度がやたらと気になるのである。「自分はこんなにも彼氏のことを考えてあげているのに、努力をしているのにそれに比べて彼氏は...。」「彼氏のために頑張っているのに、馬鹿馬鹿しくなってくる。」と。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 中には「彼氏が…

  • 彼氏を見る目もない馬鹿女は一度死ぬしかない(1)

    あなたの彼氏の話 このような恋愛相談があった。ある女性が付き合っている男性との関係に悩んでいる。その悩みというのが付き合う男性が何から何までだらしなくて困っているというものだった。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 話を聞いていくと、まずお金の管理能力、男性の服装、食事の在り方など生活全般的に問題があると指摘した。 お金に関してはくだらない玩具やフィギアにポスター、ゲームなんかに投資をしていてこちらが呆れた顔で「そんなのそろそろ買うのやめたら?」と言っているのだが一向に改善される気配がない。それどころか「そんなこと言わないで、…

  • いい加減な親は子どもから最も嫌われる存在である

    最近はマジメな記事、「子育て」「恋愛」「生き方」などについての記事が続き、私自身でもマジメマジメに述べさせてもらっていることからだいぶ疲れてきているのを感じる。 それもその筈で、いつか書いた記事にもあったのだが人の心というのは何かとエネルギーを使用するものなので、自身の感情なんかが加わった時なんかにはものすごいエネルギーを消費してしまうのである。 例えば、自身があるどこかの家庭の父親、母親だったとしよう。ある日、仕事が終わって家に帰ると何やら中学生になる息子or娘が不祥事を起こしたと学校から連絡があったことが分かった。 話を詳しく聞くと、学校の友人たちとの連みで万引きをしてしまいお店の方が子ど…

  • 天国の悩み

    昨日、たまたま他の方の書かかれたブログに「天国」というキーワードがあったので、今回はこのような「目には見えない部分」について話そうかと思う。 最近では『心の教科書』を毎日閲覧してくださる方が増え、その方たちがどんな人なのかを見てみると意外なことに、例えば1000人やって来たとしたらその半分である500人くらいが全く『心の教科書』など知らない新規のユーザーであったことが分かった。 私の今の読者数はおおよそ1500人くらいであるからその1/3が毎日見に来てくれているとして、さらにその1/3が新規のユーザーということは「まだまだ読者数は増やせるのではないのか?」「自分ではそれなりの方たちに読まれてい…

  • 努力する女は報われない

    努力する女。最近は「女性の社会進出」であったり、夫婦が男性だけならず女性も働きに出掛ける「共働き」、更にそこへ子どもの「子育て」であったり姑がいたりすると世の女性というものは如何に努力していることか分かるだろう。 しかし、その努力が必ず報われるものであったら良いのだが、、、現実は非情であることが多い。 ある家庭に住むAさんという女性は上記に書かれた通りの、現代における典型的な「働く女性」であった。仕事に関してのAさんは社内でもバリバリ働く方であったし、その勢いは他の男性社員にも引けを取らないキャリアウーマンの姿そのものであった。 そんなAさんにも人生を添い遂げる伴侶が出来、子どもも授かるなど人…

  • 不登校する子どもには総じて心の居場所が無い

    子どもの不登校問題について、少し話そうかと思う。 学校に子どもが来ない、子どもが学校へ行かない。この悩みは担任の先生であったり子どもを持つ両親の悩みだったりと大人たちの問題としてフォーカスされやすい。 これまでも、数多くのメディアは不登校の子どもに対して「なぜ学校へ行かないのか?」と大人だけでなく時には子どもたちにまで問いかけることを行ってきた。それは学校の授業としてであったり、文字通り不登校の子どもたち数人を集まらせて直接問いかけるなんてこともあった。 予め申しておくが、不登校の子どもに対して「どうして学校に行かないの?」と聞くのはナンセンスである。不登校の子どもの多くは小学生、中学生である…

  • 恋愛が続かない人は大抵「甘ちゃん」で「頭の悪い」「馬鹿」が多い 甘ちゃん編

    心の悩みを考える上で「恋愛」というものは過去も未来もおそらく変わることの無い人気の悩みであるかと思われる。中でも「好きな人とどうしたら付き合えるか?」もしくは「どうしたら結婚に辿り着けるか?」など様々な、そのほとんどが本人だけによる一方的な悩みだったりする。 ある恋愛に悩む20代女性が相談に来られた。その女性は、見た目からとても華やかな服装をしておられ化粧もしっかりされていた「ごく普通」の可愛らしい方であった。 その女性がある悩みを私に打ち明けた。 「私は自分で言うのもなんだが、そこそこ可愛い方であると思っている。小学校中学校時代には一定数の男子から告白されたこともあったし高校では好きな人から…

  • 子どもの「セックス」について真剣に考える

    子育てにおいて、思春期というものは一つのターニングポイントだ。それまで純粋無垢で可愛らしい子どもとして育って来たのが一変、まるで人が変わったかのようにおとなしくなったり、暴力的な子ども、親の言うことを聞かずに一人遊び歩いて友だちと悪さをしたり「拒食」「不登校」「いじめ」が起きたりするなど様々な「心の変化」が訪れる。 中でも子どもの「性」に対する価値観の変化は分かりやすく、より顕著に現れてくると言ってもよい。その代表とも言えるのが「身体の変化」であったり、好きな人との「交際」。もしくは相手との年齢差なども意識して「付き合う人を選ぶ」なんてこともある。 その中でも「子どものセックス観」というものは…

  • 仕事の出来ない連中はこう言う

    あいつは変わった 自惚れ屋さん 先日このようなことがあった。いつものようにブログ巡りをしていたら、何やら議論になっている記事がある。 議論の内容については下手に答えた結果、詮索をされ私にまで飛び火を貰いかねないのでこの場では伏せておくとするが、その時私はと言うとその記事のテーマ、議題がそこまで盛り上がっているとはいざ知らずスターを付けてそそくさと次のブログへと向かってしまったのである。 こう話すと我ながら「如何に他人に対して興味の無い、話題性や流行に乏しい人なのだろう。」と一部からは「心の冷たい人」のように思われることが想像できる。一応私から言わせて貰うと「別にそこまで意識してやっているわけで…

  • ブログの書き方「うつ病自慢」

    「うつ病」という心の病がある。私はあまり心の悩みについての記事を書く上で専門的なことを話すのはあまり好きでは無いのだが、うつ病には様々な種類が存在する。 私は以前まで「うつ病」は「うつ病」であり「それ以上」でも「それ以下」でもない、「うつ病」という一つの病気のように捉えていた。しかし実際には「抑うつ」なんてのもあるし「躁うつ」、今調べてみた所「大うつ」なんてのもあることが分かった。 こうして考えてみると「人は何でも、名前を付けたがるのだなぁ。」と思ったりするものなのだが、このことが発展して「うつ病自慢」をしているような方を見る機会があったので、このことについて話していこうかと思う。 目次 現代…

  • 悩まない人は総じて「嫌われ者」である

    人間とは、悩む生き物である。「会社」「子育て」「夫婦」「恋愛」など悩み一つとってもその悩みの原因となる種類と数の限りなさには文字通り「人の数だけ」あると言っても良い。 そんな悩みの中でも「自分はどうして人から嫌われるんだろう?」と自身の人から嫌われる理由が解らずに悩んでおられる方がいたりする。 ある父親となる方が相談にやって来た。その方の悩みというのは「子育てがうまく行かない」というものである。話の内容は「小学生になる息子一人がいるのだが、こちらの言うことを全く聞いてくれない。 私は職業として学校の教師をやっていて、そこではクラスの子どもたちをまとめて、自分で言うのもなんだが教えて導いてあげる…

  • 「努力」を継続したいのであれば、たまには休みたまえ

    ここまで『心の教科書』を書いていく上で有難いことに、いつの間にか記事の数も順調に増え続けいよいよ私も100記事目を目前とするようにもなった。 このことに対しては私の努力もそうだが、日頃から読んでくださってくれる読者さんがいてくれたことに他ならない。この場をお借りして感謝の言葉を述べたいと思う。 ところでこれまでの軽い振り返りとなるのだが、最近の私はブログの記事を書くにしても尋常じゃない責任感と覚悟を持って取り組むようになった。そのことが目で見て感じ取れるよう、一つの記事に対する文字数が明らかにこれまでよりも増えているのが分かるだろう。 分からない方の為に具体的なことを話すとすれば、例えば今でこ…

  • 言いはじめたのなら話し合いを続けよう feat.河合隼雄

    前回の記事では日本という国と海外、主に欧米の国の心は違っておりその「日本」という国の心の形というものは「如何に女性的であるか」について話した。 簡単にまとめるとすれば「話し合い」をしようとしない、嫌なことを言われてもされたとしても黙って耐えることが美徳と考えるのが日本という国の心なのだ。 しかし日本人の方、全てがそうとは限らないのは言うまでもないことだろう。外見が男性的で男らしそうな方であっても内面は気遣いの出来る優しい男性、料理が得意で可愛いものが好きな男性だっているように、反対に見た目が可憐で素敵そうな女性であっても趣味の方はヤクザ映画や暴力的なドラマ、少年漫画を読んだり考察するのが好き、…

  • 「教わる」ことには厳しさが伴う

    この世は素晴らしいもので、分からないことがあればそれを悩みとして誰かに相談することが出来る仕組みがある。 その悩みの内容というのは人によって実に様々であり、中には明らかに誰もが持つ似たような悩みであったとしても、悩みを持つ本人からしてみれば「これは自分だけのものであり、自分だけにしかわからない。」とでも、まるで言っているかのような慌てぶりを見せていたりする。ここでおもしろいのは自分だけにしかわからないはずなのに、誰かに相談しようとしているところ他ならない。 例えば私はよく人から相談を受けている場面をよく目にし、中でもこのようなエピソードがあったりする。相談されている方はとある女性の方で、ある日…

  • ブログの書き方 入門

    普段私はブログを通して「心の教科書」、つまり人の心の悩みをテーマにこの場をお借りして書かせて貰うことで、たくさんの方々に私の意見を述べる機会を設けている。 ここで仮に、もしブログというものが存在していなかったとしたら、となんだか変わった考えが読者の方の中から浮かんで来そうだったので、一応答えておくとしよう。 確か私がはじめてブログの存在に触れたのは今から20年くらい前、丁度平成に入ってから間もない2000年代初期頃であった。子どもも子どもである。 その時の私はゲームボーイやらに夢中になっており、その攻略方法、裏技を知るために父親の会社に出掛けさせてもらうことで私はインターネットの世界に子どもな…

  • なぜあなたの子どもは「不良」なのか?

    子育てをする上で悩みというものは何かと付き物である。悩みのない子育て、というものは存在するのだろうか? 仮に短絡的に良い子であったとしてもー例えば「うちの子は学校では成績が優秀で親の言うことも良く聞いてくれる。」というような家庭が子どもがある日、それが中学校にでも入学した途端 「窃盗をし始めた。」 「タバコを隠れて吸うようになった。」 「勉強もせずぶらぶら夜遅くまで外遊びしていることが増えた。」 なんてことがあるのはよくある話である。 目次 どうしてあなたの子どもは「不良」になってしまうのか? 親を悩ます「不良」の子ども 「良い子育ての方法」に逃げる親の姿 どうしてあなたの子どもは「不良」にな…

  • 心が寂しい時は誰かに無料電話したら良い【心の悩み相談】

    最近このような出来事があった。 「日本は終わってる。」 「これから日本の未来はどんどん暗くなっていきます。」 「世界から見て日本は良い国とは見られていない。」 これら言葉は全て、私がネットの世界においてよく耳に入ってきた言葉だ。あまりにも耳にするものだから、正直聞き飽きている。 しかしこれほど言っているのだからそれなりに話す価値はあるのだろうと、せっかくなのでこの場を借りて少し考えてみようと思う。 さて、日本は悪くなって来ているかどうかについてのことだが、確かに、言われてみれば思い当たるような所が幾つかあるかもしれない。が、しかしそこまでこの国は酷いものなのか少し疑問を感じたのが私の一個人とし…

  • 【手作り料理に挑戦!】納豆カレートーストを作って食べてみた感想 僕は納豆が好きだ。

    最近寒くなって来ました。どこかではすでに雪が降っているみたいですね☃️こんな時はあったかいお鍋とか作るべきなんでしょうけど、、、 納豆料理に挑戦してみました。何ということでしょう。 ベースとなるのは前回から続いているカレートーストシリーズです。これでカレー料理が連続4回目くらいになるけど彼は一体、大丈夫なのかい? 材料 ・食パン ・スライスチーズ ・ケチャップ ・バター (重要) ・コンソメ (重要) ・鶏ガラ ・にんにく(粗挽き、スライスでも可) (重要) ・カレー粉 ・チリパウダー (重要) ・ガラムマサラ (重要) ・インスタントコーヒー (重要) ・ブラックペッパー (重要) ・パルメ…

  • おいしいカレーの条件-材料編 (おいしいチーズカレートースト)

    材料 ・食パン ・スライスチーズ ・ケチャップ ・マヨネーズ ・バター (重要) ・コンソメ (重要) ・玉ねぎ ・にんにく(粗挽き、スライスでも可) (重要) ・カレー粉 ・チリパウダー (重要) ・ガラムマサラ (重要) ・インスタントコーヒー (重要) ・ブラックペッパー (重要) ・パルメザンチーズ (重要) 使用アイテム ・オーブントースター ・電子レンジ ・小鉢 ガラスボウル ・トーストを食べる皿 ・バターナイフ ・ミニスプーン ・包丁 ※実際に使用しているものです。 本来、このようなタイトルや文章の書き方はあまり好きではないのだがおいしい条件をしっかり僕なりに伝えたいと思ったので…

  • モスバーガーを破壊するほどおいしいカレートースト

    YouTubeチャンネル 前回、私はある意味後悔した。 あまりにも、、、 ということで本気でおいしいものを作ってみた。 材料 ・食パン ・ケチャップ ・マヨネーズ ・バター (重要) ・コンソメ (重要) ・玉ねぎ ・にんにく(粗挽き、スライスでも可) (重要) ・カレー粉 ・チリパウダー (重要) ・ガラムマサラ (重要) ・インスタントコーヒー (重要) ・ブラックペッパー (重要) ・パルメザンチーズ (重要) 使用アイテム ・オーブントースター ※実際に僕が使用しているものです。 ・小鉢 ガラスボウル 作り方の補足 ・ソース 量はケチャップ、マヨネーズで2:1。カレー粉、チリパウダーで…

  • おいしいカレー粉トースト

    カレー粉トースト。 思いつきでやってみた。カレー粉は100均でも安く売っているのだ。 材料 ・食パン ・オリーブオイルorマヨネーズorケチャップ ・カレー粉 ・塩 (お好みで) ・ブラックペッパー (お好みで) ・砂糖 (お好みで) いつもの風景 作ってみた感想だが、悪くはない。悪くはないのだが、、、 カレー粉とオリーブオイルだと味が少しばかり足りないようだった。 それでもカレー粉をかけるとカレーの風味がしっかりとついてくる。カレー粉だけではなく、もう一つばかりか味の元が必要かもしれない。 言い忘れていたがオリーブオイルだと匂いが少しばかり気になった。ので、代わりにケチャップかマヨネーズをオ…

  • 下手に外食するよりおいしい塩トースト

    またとてつもなくおいしい食べ物が出来てしまった、、。 こうもシンプルなのに、どうしておいしいのだろうか?お金に換算すると20円すら行かないと思われるのに。。 その名は塩トースト。前に「塩パンうんたらかんたら」と話はしたがもしかして「塩トーストっていけるんじゃないのか?」と。シュガートーストがあるのに塩トーストがそこまで世の中に認知されていないのは気のせいだろうか。それとも井の中の蛙? 材料 ・食パン ・オリーブオイル (重要) ・塩 (・バター) 作り方は動画の通り。特に重要なのがオリーブオイルの存在。これがないと恐らくおいしくはならない。 バターと書いてあるのはあっても無くても構わないが、あ…

  • おいしいチーズトースト

    シンプルに、おいしい。 食パンの上にチーズを乗せただけ。 チーズ好きにはたまらないのでは?と思ったり。 味についてですが、チーズの味がします(笑) 食べてみるとわかりますが、チーズって結構しょっぱいんですよ? 個人的には、これはこれでおいしいけどもっと色んなのに組み合わせられるんじゃないかな?と思ったり。例えばキャベツとか、納豆とか← 余談ですが、今回チーズをしっかり味わってみたところ、新しい発見がありました。それは 、、、チーズって、牛乳の味がわずかにするんですよ。 ただ、しょっぱいから牛乳ではないですけどね笑 これに砂糖加えたらおいしくなるかなー?なんて、楽しく想像してます。 あ、それとも…

  • 下手に外食するよりおいしいガーリックトースト

    私はどうやら、とんでもないものを作ってしまったようだ。 材料 ・食パン ・オリーブオイル (重要) ・ガーリック ・ブラックペッパー (重要) ・パセリ (重要) 出来たガーリックトーストは想像を遥かに超えるものだった。どうしようもないくらいにおいしいのである。 前にはシュガートーストを作り、とてもおいしく思っていたのだが、今回出来たガーリックトーストも同じくらいかそれ以上においしい。壊滅的な旨さである。 オリーブオイルの香りが全く気にはならない。ナイフで切るとスッと入ってくれる。サクサクに焼けたパンの上に広がるガーリック。 にんにくに関しては生の物でも構わないだろう。オリーブオイルの上に摺り…

  • ぽたぽたトースト

    実は今回の動画、ガーリックトーストを作る予定だった私。なのであらびきガーリックが出てきます。 もしこの不思議な味に挑戦する人がいるのであれば、ガーリックは入れなくてOKです。 材料 ・食パン ・しょうゆ ・みりん ・砂糖 (重要) 動画の始めでは砂糖を入れずに「もしかして、旨味であるしょうゆとみりんをベースにすれば飽きないトーストが出来るのでは!」ととんでもないことをしていました。 実際にトーストに塗って焼いてみると、想像以上の風味が、、、(そもそもしょうゆとみりんの使い方を間違えているような←) それで急遽、勘で砂糖に頼ることに。もはやこの時点ではガーリックどころではありません。しょうゆとみ…

  • 下手に外食するよりおいしいシュガートースト

    さて、今回も作っていこう。今回作るのはシュガートーストだ。 シュガートースト。これまた以前作ったメープルトーストに通じるものがあるのだが、作ってみた感想としてはやはりメープルトーストとは同じものではないおいしさがあった。 感想を述べる前に、軽く材料を紹介しよう。 ・食パン ・砂糖 ・オリーブオイル(バター) 作り方は簡単だ。食パンの上にオリーブオイルを塗って更に砂糖を塗す。 砂糖に関しては動画くらい多めにやっても構わない。逆に中途半端にかけると中途半端な味になってしまうからだ。 めんどくさい方は砂糖だけをかけてしまうかもしれない。しかしそれは個人的にオススメはしない。砂糖がパンに馴染みにくくな…

  • 下手なお店よりおいしい納豆マヨトースト

    納豆とパン。一見相反するようなこの二つの組み合わせ。和食と洋食、、、。実は他とはまた違った可能性を秘めていたりする。 納豆と聞くと嫌がる人はたまにいたりする。海外では納豆が苦手だと言う人は多くいると言うのはよく聞く話だし子どもなんかは納豆が食べれないと言ってそのまま身体だけが大人になってしまうなんてこともある。私自身もかつてはそうだった。 いつくらいから食べれるようになったのかはあまりよく覚えてはいないのだが、20を過ぎてからだったと思う。当時私は健康食材にハマっており「納豆は特に身体に良い」なんて話を聞いたものだから味や匂いはともかくとして、貪るように食べ始めた。納豆を食べるようになってから…

カテゴリー一覧
商用