searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

asagaoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
私の別荘
ブログURL
http://kaerunohue.livedoor.blog/
ブログ紹介文
私の言の葉の別荘になればいいなあと。
更新頻度(1年)

60回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/11/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、asagaoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
asagaoさん
ブログタイトル
私の別荘
更新頻度
60回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
私の別荘

asagaoさんの新着記事

1件〜30件

  • 仲秋の名月

    月との交信中かぐや姫が降りてきたか揺らぐススキ今日は十五夜。窓から見事な十五夜お月様が覗いていました(^^)主人がススキと芋と早生みかんを飾ってくれましたので私も慌てて団子を作って飾りました。月とススキの位置があまりにも遠いので一度に写真におさまらない(>

  • 芋が沢山収穫される時期になりました

    私のブログ、食欲の秋ばかり続きます(笑)主人の畑で今芋が又次々収穫され始めました。全部安納芋だから凄く美味しいのです。倉庫の中は芋だらけです(>_<)さつまいももじゃがいももカリウムを多く含んでいるからナトリウムを排出する役目をを果たし血圧を下げます。おまけ

  • 食欲の秋が来ましたね~

    動物も魚も捌かれて皿の上人間て残酷ちょっと怖い五行歌になりました(>_<)最近貰い物が多くて助かります(^^)弟からは「サンノジ」が釣れたと言って我が家に届けられそれを刺し身にして食べました。これはたまらん美味しさ!サンノジも「海の羊羹だ」と思います。去年も

  • 昔の昭和に戻ったような(>_<)

    今日のお昼はサンドイッチを作りました(^^)朱に交わった者は何処までも同色を求める異色は排除容赦なく安倍さんが病気を理由に総理の座を退いて菅さんが圧勝で首相の座に。しかしなんだかなあ・・・こんな首相の選び方でいいのだろうか。石破さん潰しのために岸田さんを

  • 楽しく生きよう!

    我が家のカランコエ(花が咲かず葉ばかり茂って・・・やっぱり育て主に似るのかなあ(>_<))昔は昔今は今時の流れは人をも変える呪縛が解けた瞬間此処は時々本音を書かせてもらっているので読むのが鬱陶しい方はスルーして下さいね(笑)私の戯言独り言ぼやきである。今日は

  • 青春歌謡10連発!

    人と人との関係で見えてくるもの。時々思うのだが、私は自分からあまり人と付き合おうとは極力しない。来るものは拒まず去るものは追わずである。時々この長い人生においてやけに接近して来て私との距離を縮めなんでも気楽に話して来て頻繁にメールなどして来た人が急に離れ

  • 台風一過の夕陽

    百年に一度と言われた台風10号も思ったより空振りに終りほっとしている。台風慣れしたみんなの予防対策が行き届いていたこともあるのかも。今回は今まで経験したことのない猛烈な台風と予想されていたので私も結婚して初めて避難をした。(娘宅に)本当に不思議なくらいな

  • 私の居場所

    壊れかけた小さなお城で老いた姫がゆったりまったりコロナ禍の中で自粛自粛が続き家の中で過ごすことが多くなった。この部屋で私はいつもノートパソコンを広げてブログやメールを発信している(^^)テレビを観ながらわからないことがあるとすぐ検索出来るので便利である。

  • 猛烈に強い台風が近づいて来ています!

    狼に少し齧られたか8割の月が妙に美しいリビングのガラス越しに撮影した昨夜のお月様。天変地異の前に月や虹が美しいというジンクスがあるが・・・ちょっと不気味なほど美しい月だった。今は猛暑で台風の気配は全く感じないが明日の遅くからそろそろ影響が出そうだ。明日に

  • 心の安らぎ

    この私のブログは良くも悪くも自分のストレス解消の場である。ゆったりとした時間が流れ・・・かと思うと時には厳しい独断と偏見の気持ちもぶつける場所。まあ~早い話がなんでもありの心の別荘(やすらぎの場所)であることには間違いない。勝手なことを書いて一人悦に入る

  • ZUISO初体験してみました(^^)

    庭のプランターにパプリカが毎日一個ずつ熟れています(^^)さて、遊び心で詠んだ拙い写真俳句を一つに纏めてみようと思って昔作成していたデジブックを久々に開いたら、なんともう終了しているではないですか!新しくZUISOというものが開設されていました。どうやって作成

  • 青春歌謡

    私は今コロナ禍の中にあって好きなコーラスも五行歌も中止になりネット三昧になるかと思いきやそれもなかなか最近飽きが来て・・・何をするにもやる気を失せている私。こちらのブログはこういうどうでもいいことが呟けるからとても便利だ。FBもそろそろ辞めようと決めたその

  • 147日間あなたは休まず働いたことありますか~

    麻生さんが「あなたは147日間休まず仕事したことありますか!」と上から目線で言った言葉に私は無性に腹が立つ!私だったら「あります!!」と答えたでしょう!「主婦業は土日もありません。三人の子育てからずっとパートもやりながらこれまで家事も一日も休まず49年間

  • 二十四節気はもう無理がありますね~

    えびちり(おおぶりのえびで作ったえびちり)畑で採れた主人作のオクラとじゃがいも。そして庭のプランターに生ったパプリカと牛肉を炊いたもの。ブロッコリーと小松菜のお浸しとさばの味噌煮今日はあんまり暑いので今のうちにと夕食の準備を済ませました(汗)******

  • 息子達がリモート帰省(^^)

    スカイプリモートズームコロナが変えた盆帰省昨夜は8時に全員一斉にパソコンのリモートのスタートを切った。コロナのせいでお盆帰省出来なかった関東に住む息子一家と近くに住む娘一家と我が家の三件でズームで会話を思う存分楽しんだ。息子一家は延岡に帰ったつもりになっ

  • 昨日の夕焼けと夏の俳句

    真っ赤に興奮してダイナミックに秋の到来告げる夕焼けの凄みに惨敗!

  • 残暑御見舞い申し上げます

    カナブンや電球めがけてオウンゴール今年の夏は梅雨が異常に長く約7月一杯かかりましたので本当にあっという間に立秋が来てしまいました。暑中見舞いと書きたかったのですがもう残暑見舞いになってしまって・・・しかもコロナコロナに毎日日本中が、いや世界中が翻弄されて

  • 私の8月の五行歌

    ★自由詠自分のことは大きく棚に上げて人の批判ばかりしている私(>_<)その反省も兼ねての五行歌である。棚に上げた自分を批判してみたら?と棚卸し決算に洒落て詠んでみた(>_<)★題詠「届く」先日の月観ましたか?真っ赤でしたね!美しいのだけど不気味な感じもする月の

  • 筆を握る時

    精神が不安定な時、私は筆を握りたくなる。なんでもいいから書けば気持ちがすっきりするのである。スラスラと筆が勝手に動いて書いた文字は「心愛」だった。なぜか気持ちが落ち着く文字である。

  • 初めてズームを使ってみた

    昨日は娘の夫君から突然「ズームをしよう」と言ってきて私は電話で詳しい指図を受けながら一つ一つ言われたとおりクリアしていき見事にズームをインストールすることが出来た!パソコン画面に娘家族がずらりと並んでスタンバイしているのを見て思わず「ひゃあ!見えた!!大

  • もうお中元の季節?

    長崎からお中元にプラムが一箱届く。娘の夫君の実家からだ。裏の山に実った手作りのプラムだという。あまりにも甘くて美味しいので感動した。息子の嫁からも同じ日に素敵なスイーツが届く。「埼玉はコロナ感染者が多いのでどうしようか迷ったけど少しだけ送ります。届いたら

  • 草取りも楽しんで(^^)

    先日草取りしたばかりなのに我が家の庭は又芝が伸びてしまった。毎日降り続く雨に芝の生命力も半端じゃない(>_<)暑い中一人で中腰のままずっと剪定バサミ一つでチョキチョキと刈っていく私の姿はまるでカニに見えたかも(笑)芝刈り機があれば早いのだが私はこうしてこつこ

  • 孫の誕生日に

    孫から誕生日の招待状が届いたのは半月前だった。ちゃんと封筒でじいちゃんばあちゃん宛に届いた。手紙の内容に成長ぶりが伺われてばばバカながら感心しつつもついつい笑ってしまった。手紙の出だしが「色とりどりのあじさいがきれいに花を咲かせています」で始まっていたの

  • 俳句入選のお知らせに・・・

    http://www.kijihaiku.org/nethaiku.htmlネット俳句会の「雉」のHPです。★主亡き家に張り付く女郎蜘蛛先月ネットの俳句会「雉」が俳句を募集していたのでちょっと自分の俳句がどんなものか試してみたく応募してみた。以前五行歌のメンバーのY さんに誘われて俳句のやり取り

  • 聞き流して下さい(愚痴三昧です)(>_<)

    息子の嫁から送ってもらった水菓子セット。東京のすごく美味しいお店のだそうで食べるのがもったいない気が(笑)でもこれでも食べて元気だそう。なんだか最近全てにやる気が起きない。これもコロナ病なのか・・・コーラスも出来ないし五行歌の会も出来ないしただ家事にばか

  • 私の7月の五行歌

    2番が自由詠   15番が題詠(今月は花火でした)

  • 庭の剪定と草取り

    庭が広々として何もなくなりすっきりしました(^^)バレーボールでもしたい気分です(笑)草ほどの生命力があれば百歳なんて屁の河童だろね剪定の音響き渡る梅雨晴間

  • 父の日

    プレゼント喜ぶ夫夏至の宵

  • 今日の俳句と五行歌

    読み直してみました。どうかな?今度はデユランタを主人公にして花の退屈な私を弄んでくれているとうふうに書き換えてみました。しどけなく(退屈な時)を使いたくて俳句にしてみた。在る方が『デュランタに』 ではなく、『デュランタよ』 としたほうが説明にならなくてい

  • 今日の五行歌と写真俳句

    娘の家へ行く時この曲がり角を必ず曲がって行きます。この時期は水色の額紫陽花がみちしるべとなってくれています。我が家の玄関前に咲き始めたデュランタの花です。この薄紫のやさしい花が大好きです。いつもこの花が咲く頃我が家に良い知らせが舞い込んで来ます。しかしす

カテゴリー一覧
商用