searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Mikaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
南仏プロヴァンスで理想のガーデンづくり
ブログURL
http://jardin.france13.net/
ブログ紹介文
2016年から始めたガーデニング、理想の庭を目指し南仏でのんびり試行錯誤中です!
更新頻度(1年)

27回 / 326日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/11/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Mikaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Mikaさん
ブログタイトル
南仏プロヴァンスで理想のガーデンづくり
更新頻度
27回 / 326日(平均0.6回/週)
読者になる
南仏プロヴァンスで理想のガーデンづくり

Mikaさんの新着記事

1件〜30件

  • 初めての薔薇の挿し木から4年が経ちました

    2016年の11月。 当時はまだ薔薇にはまったばかりで右も左も分からない状態。 そんな時に何の知識もないまま、結婚記念日に夫からプレゼントしてもらった薔薇を挿し木しました。 挿し木したのは状態の良いものだけで6つ。 切り花品種であること以外は全…

  • 我が家のオレンジ系の薔薇3種(インターフローラ、レディ・エマ・ハミルトン、カリジア)

    今日は我が家のオレンジ系の薔薇3種をご紹介。 オレンジ系は我が家の薔薇の中では最も種類が少ないです。 というのも、私があまりオレンジの薔薇が好きではないので。

  • 我が家の赤い薔薇6種(レッド・パフューム、チェリーボニカ、パトリック・プワヴル・ダヴォアetc)

    今日は我が家の赤い薔薇をご紹介。 まずはつる薔薇のレッド・パフューム(Red Parfum)。 …

  • 種取りと種まき

    8月も中盤に差し掛かり、まだまだ暑いものの、そろそろ秋の庭の準備を意識する季節となりました。 夏場はなかなか庭仕事をする気にはなりませんが、毎朝早い時間に水やりをしたり、ちょこちょこっと草取りや花摘みなどをしています。 そんなことを毎朝しな…

  • 今年の家庭菜園の失敗と成功(2020.8月)

    家庭菜園は10年くらい続けているのですが、私がガーデニングにはまってからもしばらくはずっと夫任せでした。 それが数年前から家庭菜園の方も私が口を出し始め、ここ3年ほどは種から自分で苗を作るくらいはまってしまいました。 おかげで(?)今では夫はノータッ…

  • 我が家の黄色い薔薇7種(シラノ・ドゥ・ベルジェラック、アニー・デュプレイetc)

    今日は我が家のイエロー系の薔薇7種をご紹介したいと思います。 まずは我が家の古株…

  • 子犬がやってきたら庭がこんなことになりました・・・

    実は7月7日の七夕に、縁があって子犬を養子縁組しました。 (その時のびっくりなお話は別ブログで書いていますので、良かったらチェックしてみてください! → http://www.france13.net/article/476168045.html) 犬種はミックスなので良く分か…

  • 我が家の紫系の薔薇2種(ボッシュエ・エイグル・ドゥ・モー、ミステリゥーズ)

    紫色の薔薇はわりと少ないですが、我が家も2株しかありません。 ひと株目は2017年の初めに義母から頂いたボッシュエ・エイグル・ドゥ・モー(Bossuet Aigle de Meaux)。

  • こぼれ種のニゲラと千鳥草・・・大失敗!

    昨年種から苗を育てて植えたニゲラ。 その時は全く上手くいかず、一本だけ生き残ってちょろっと伸びて花を咲かせて終わってしまいました。 しかし、今年はそのニゲラのこぼれ種で大変なことになってしまいました。

  • 我が家の白い薔薇たち12種(後半)+おまけ

    我が家の白い薔薇たち12種の後半です。 我が家にある白い薔薇の7番目はこの家に引っ越して来た時からあるアイスバーグ(シュラブ)。 いわずと知れた有名どころ。 真っ白なピュアホワイトの花弁で、先進むとしべが見えます。 香りはそんなに強い方…

  • 我が家の白い薔薇たち12種(前半)

    今日は我が家の白い薔薇たち12種のうちの6種をご紹介。 私はピンクが好きなので白い薔薇はそんなにないかなと思っていたのですが、数えたら12種類もあってびっくりしました。 まずはピュアホワイトが美しいピエール・アルディティ(Pierre arditi) 下の写…

  • 薔薇の足元にコモンスピードウェル(2017-2020)

    新しい花壇を整備し始めた2017年の3月、薔薇を植える予定の足元にと近所のスーパーで買ったコモンスピードウェルを植えました。 なんとお値段1€以下。 当時は常緑か半常緑の多年草と宿根草にこだわっていて、写真を見て分かるとおり他にもいくつかの花を植…

  • この子誰の子?薔薇の実生苗

    我が家の庭にある品種不明のピンクの大型シュラブ or つる薔薇の足元ににょきっとシュートが出ているのに気付いたのは今年の初め頃のこと。 ちなみにこのピンクの薔薇はこの家に引っ越してきた約10年前にはすでに植えられていて、品種不明。 でもシ…

  • 3年目の初開花!つる薔薇シラノ・ドゥ・ベルジュラック

    2017年の10月中旬に裸苗でお迎えしたつる薔薇シラノ・ドゥ・ベルジュラック。 1ヶ月もすると冬だというのに葉っぱが…

  • 大誤算!2年目の薔薇トランクウィリティーとティージング・ジョージア(2018-2020)

    写真は前庭の壁際の花壇。 元々この場所には義母がノウゼンカズラがシーズンになると壁いっぱいに広がっていたのですが、私はあまり好きではなく、夫に了解をもらって抜いてしまいました。

  • 秋植えそら豆の収穫

    昨年の10月の初めに種を播いたそら豆。 前の時は8株だけだったのであっという間に食べ終わってしまい、それを踏まえて今回は20株植えました。 実はその少し前に種まきしたビオラ、ストック、ネモフィラなどが全然だめでテンションが落ちていたのか、そら豆は種を播いた日の記録以外、定植もその後…

  • オステオスペルマムをバッサリ切り戻し

    前庭にある3株のオステオスペルマム。 今年の1月から咲き始めてもりもりと花を咲かせてくれていたのですが、そろそろ元気がなくなってきたので切り戻すことに。 満開の時は通路までせり出してきて通りにくいくらいでした。

  • おすすめの宿根草ネペタシックスヒルズジャイアント(2017-2020年)

    薔薇と一緒に植えるのに色々探していた時に知ったのが、宿根相のネペタシックスヒルズジャイアントでした。 小さな紫色の花が咲く、パッと見はラヴェンダーのような雰囲気の花は薔薇だけでなく色々な花と相性が良く、しかも花期が長いのが決め手で6株お迎えしたの…

  • チューリップ2種が開花しました!

    昨年植えたチューリップ3種のうち、白はびっくりするほど早く咲いたのですが、残りの2種類もようやく開花しました。 3月の中旬、先に咲いたのは朱色っぽい赤のチューリップ。 結構ギュギュっと植えてしまったせいか、背丈もちょっと小さめに見えま…

  • 水仙より早いチューリップの開花

    先月から今月初めにかけて2週間ほど旅行で留守にしていたのですが、その間に庭の様子もすっかり春らしくなっていて、今年は何と水仙よりも先にチューリップが開花しました。 旅行から帰って来てすぐの3月6日には、前庭に植えた白いチューリップが…

  • 芽吹いてます・・・

    我が家の前庭、裏庭の2ヶ所に植えてあるネペタ シックスヒルズジャイアント。 半常緑なので冬の間もわさわさと茂っていたのですが、下の方から新しい芽が出て来たのでカットしてすっきりさせました。 ネペタ シックスヒルズジャイアントは花期が長…

  • 南仏ではチューリップの芽がもう出ています!

    2月になりましたが、南仏は相変わらず冬らしいお天気ではなく、どちらかと言うともうすぐ春という感じです。 何せ1月の中旬にチューリップの芽が出たくらいですから! 遅咲き、早咲きがあるとはいえ、例年ならまず水仙が2月に、その後チューリップ…

  • こぼれ種のクリサンセマム(ノースポール)が満開の冬

    「一度播いたらこぼれ種で翌年も勝手に咲いてくれる!」 そんなフレーズに惹かれて種を買って播いたのは2018年の秋のこと。 咲かせたいところに種を直接播く、直播きが出来るのも面倒くさがり屋の私にぴったり。

  • 暖かい南仏の冬の庭(2019.12.19)

    ノエルまであと数日となりましたが、南仏はこのところ18度前後の日が続く暖かい冬で、我が家の庭ではまだあちこちで薔薇が咲いています。 ↑写真の赤い花は修景薔薇のチェリー・ボニカ。 香りはありませんがまるい花が可愛らしい。

  • 壁を覆いつくすピエール・ド・ロンサールを夢見て庭づくり(2016-2019年)

    2016年の夏の終わり、それまでほったらかしで荒れ放題だった裏庭を「大好きな薔薇でいっぱいの庭にしたい!」と夢を抱き、まず取り掛かったのがリビングから出てすぐ目の前にある小さなテラスに面する壁際のスペースでした。 お隣さんとの境界にある低い壁沿いには…

カテゴリー一覧
商用