searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

しげ雄さんのプロフィール

住所
横浜市
出身
横浜市

自由文未設定

ブログタイトル
憧れ平屋を建てるために~平屋生活
ブログURL
https://hiraya-blog.com/
ブログ紹介文
愛犬(ジャックラッセルテリア)2匹が暮らしやすい平屋を2016年横浜に建設。住み心地の良い平屋をみんなに伝えたい。やっぱり平屋っていいね。
更新頻度(1年)

16回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/11/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、しげ雄さんをフォローしませんか?

ハンドル名
しげ雄さん
ブログタイトル
憧れ平屋を建てるために~平屋生活
更新頻度
16回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
憧れ平屋を建てるために~平屋生活

しげ雄さんの新着記事

1件〜30件

  • ハウスメーカーに5年点検に来てもらいました

    我が家が建ってからもうすぐ5年。まだまだ新築に住んでいる気分でいたので、もう5年も経過しているなんて驚きです。築後5年といえば、建物の5年点検の時期で、我が家も先日、ハウスメーカーのメンテナンス部の方に来てもらいました。

  • 平屋生活 with ライズ

    ライズは荷物を沢山積みたいけど、大きい車は抵抗があるという方にピッタリなコンパクトSUVです。最近はコンパクトSUVブームで各社がコンパクトSUVの新車を次々と販売していますが、コンパクトSUVはSUVとしてはコンパクトでも、コンパクトカーより一回り大きい3ナンバーばかりです。

  • お庭が広い平屋は草抜きが大変

    憧れの庭付き平屋に待ち受けているのは雑草との戦い。暖かくなる春あたりから新芽が出始めて、梅雨を迎えると水を得た魚ならぬ、水を得た雑草で急激にお庭が雑草だらけになってしまいます。草抜きは時間も体力も使う重労働です。何も知識の無いまま草抜きをはじめてしまうと、雑草の抜き忘れが残ったり、途中で嫌気がさして中途半端な仕上がりになってしまいます。

  • 平屋は売却しにくい特殊物件って本当?

    特殊物件は、購入者に不利な条件がついている物件というイメージがあるかと思いますが、購入者に不利な条件がついている物件の事を特殊物件という訳ではく、一般的に流通している物件と少し異なる物件の事を特殊物件と呼びます。なので、お金持ちが建てた豪邸・極端な狭小住宅・二世帯住宅・平屋も一般的な2階建ての戸建より断然少数派の為、不動産業界では特殊物件と言われています。

  • カーペットの汚れが驚くほど取れる【リンサークリーナー】

    テレビ朝日の深夜番組、「家事ヤロウ!!!」でIRIS OHYAMAのリンサークリーナーが紹介されているのを見て、「これだ!」と思い即決で買ってみました。我が家は寒さ対策で、寝室にカーペットが敷いてあります。愛犬2匹と一緒に暮らしているので、愛犬がカーペットの上に粗相をしてしまう事もあります。そんなカーペット事情で掃除に頭を悩ます事4年。ついに見つけたお掃除用品、IRIS OHYAMAのリンサークリーナー。

  • ハウスメーカーに言われた「平屋に必要ない住宅設備」

    戸建てなら、必ずと言って良い程ついている住宅設備でも、平屋ならつけなくても支障のない住宅設備があります。今回はハウスメーカーとの打合せ中に言われて、我が家の平屋でつけなかった住宅設備をご紹介したいと思いますが、実は本当に必要なかったのか今でもモヤモヤしている住宅設備もあります。平屋をこれから建てようと思っている方に、私と同じ気持ちにならないよう、参考にしていただければ幸いです。

  • コロナ禍で住宅ローンの返済に困ったら

    新型コロナの影響で収入が大きく減ってしまった人は少なくなく、住宅ローンの返済に頭を悩まされている方は多々いると思います。固定給で給料をもらっていた方は、労働基準法の労働条件の不利益変更禁止で守られていますが、残業代やインセンティブで稼いでいる方は新型コロナの影響に直面したと思います。

  • 大容量の洗濯もホスクリーンで解消

    待ちに待った休日、せっかくの休日なのに、午前中は溜まりに溜まった洗濯物を回す羽目に。休日の洗濯は共働きの家庭であればよくある光景ですよね。洗濯を種類によって洗い分けている家庭なら、休日の洗濯は衣類・タオル・シーツの3回は最低でも回さなければいけません。そんな溜まりに溜まった洗濯物も、天候によっては次の休日に回さなければいけない状況になってしまいます。しかし、洗濯機の容量によっては、次の休日まで待てない事情も出てきます。

  • 注文住宅で後悔、コンセントの数と位置

    注文住宅で家を建てる時、間取りが決まったらすぐに家の着工が始まる訳ではなく、着工はその後の詳細な打ち合わせをしてからになります。詳細な打ち合わせは、住んでから後悔しないように図面の上をイメージで歩き回り、住みやすさを追求して決めていきます。注文住宅が完成するまで1年近くかかるのは、この詳細な設計があまりに多い為です。

  • お留守番する犬が暮らしやすい家

    犬は野生で生きていた時の、穴倉で生活していた頃の名残や習性で、薄暗く狭い場所を好むと言われています。そのため、飼い主から見て、狭くて窮屈で可哀想に思えるクレートでも犬にとっては落ち着く場所となっています。と、一般的に言われていますが、実は全ての犬がクレートを好きという訳ではありません。我が家の愛犬2匹は、クレートを嫌がる訳ではありませんが、クレートの中に入ったらすぐに出てきてしまいます。

  • 平屋のモデルハウスを探しで総合住宅展示場に行ってみた

    総合住宅展示場は、一か所にハウスメーカーがたくさん集まっていて、気になるハウスメーカーのモデルハウスを一気に見 […]

  • 平屋の動線はこんなに短くなる(家事育児編)

    平屋といえば、高齢者が縁側でお茶をすすって過ごす昔ながらの古民家をイメージする方も多いと思いますが、近年は若い人、特に育児を行う世代で人気が高まっています。老後の事を考えて最初から平屋を建てる人もいますが、若い人に人気の理由は、動線が短く家事がしやすいことが大きな理由となっています。

  • 「持ち家VS賃貸」の議論に思う事

    持ち家と賃貸はどちらが良いかという議論を良く目にします。この議論は専門家の間でも意見が分かれているみたいで、どちらが良いかはっきりと答えが出ているわけではありません。そもそも、持ち家と賃貸についての専門家って誰でしょう?FP(ファイナンシャルプランナー)が専門家というなら、総合的資産運用をアドバイスする立場なのに、全員に対して一律の答えを出す方の意見が正しいとは思えません。

  • 家を建てるベストなタイミングは30代

    結婚、出産、子どもの入園・入学、子どもの独立、定年退職などの節目で家を建てることを考える方も多いと思います。マイホームを持つことは夢でも、何かきっかけが無ければ実際に家を建てるという行動にはなかなか動きにくいものです。また、きっかけがあっても、行動に移さなければズルズルと家を建てるタイミングを逃がしてしまうこともあり得る話です。家を建てるなら、きっかけの有無にかかわらず、30代で建てることをお勧めします。

  • 平屋の庭でプールを堪能

    夏の楽しみといえば、海やプールを思い浮かべる人も多いと思いますが、新型コロナウィルスの影響で海やプールに出かけるのは躊躇してしまいますよね。今年の夏は、学校の夏休みが短縮されて、帰省も控えなければいけないとなると、子どものストレスは溜まる一方です。そんなとき、自宅にビニールプールを広げて遊べる庭があれば、子どもにとっては少し気分転換になります。

  • 平屋をお洒落にする要素5選

    平屋は生活のしやすさを重視した実用的な家です。実用的な要素を詰め込めば詰め込むほど、お洒落度は下がり、のっぺりとした家になってしまいます。実用的な家も良いですが、魅力を感じさせるお洒落さが無ければ家に愛着が湧かず、住み心地の良い家とは言えません。せっかく平屋を建てるなら、シンプルながらお洒落な平屋にしたいものです。

  • 建具の種類と、間取りに合う建具選び

    注文住宅の間取り作成で、家の住みやすさを左右するものの一つに建具の種類があります。部屋の広さ、生活動線、配置も重要ですが、建具選びも忘れてはいけない重要な要素の一つとなります。建具は大きく分けて「開き戸」「引戸」「折れ戸」の3種類あり、そこからさらに細かく分かれています。それぞれの特徴を把握して適材適所の建具にすることが、住みやすい家の必須条件となります。

  • 平屋住宅に勝手口は必要?不要?

    最近、戸建てで勝手口を見かけなくなりましたね。そもそも今の若い人で「勝手口って何?」と首をかしげる人も多くなりました。勝手口とは台所にある出入り口の事で、昔は台所の事を「お勝手」と言っていたので、お勝手にある出入り口で勝手口と言います。

  • 親の土地に家を建てる時の注意点

    親の土地に家を建てられるのであれば、土地を購入する必要がなく、住宅ローンの返済額も減らせて、経済的にとても嬉しいですよね。都市部になれば、建物の値段より土地の値段の方が大きいので、親の土地が余っているのであれば、是非活用したいものです。

  • 土地選びで重視すべき、家の近くにあると便利な施設

    注文住宅の土地選びにおいて、忘れていけないことに「周辺施設の充実」があります。広い土地や予算(価格)にばかり目を向けて、周辺に何もない所に暮らすことになってしまうと、せっかくのマイホームが住みにくいものになってしまいます。注文住宅で家を建てる場合、間取りや設備はもちろん重要ですが、周辺環境も暮らしの良し悪しを決める大きなポイントとなります。若いうちは車があるから、ちょっとお店等が遠くても良いと思っていても、歳をとった時のことを考えて、周辺施設に目を向けて土地を選ぶことをお勧めします。

  • 平屋を建てる為に最初にやる事

    平屋を建てるために、最初にやらなければいけない事は何だと思いますか?広い土地が必要になるので土地探し?コンパクトな間取りになるので、参考図面の収集?安心して暮らすために、平屋を建てたことのあるハウスメーカー探し?どれも必要な手順ですが、最初にやらなければいけない事はこれらの事ではありません。平屋を建てる為に最初にやる事は、ずばり嫁の説得です。嫁の納得無くして平屋に住むことは出来ません。

  • 注文住宅でもテレビは別途工事が必要

    ハウスメーカーで家を建てても、テレビのアンテナ工事は別途契約になるって知っていますか?アパートやマンション住まいなら、テレビジャックにテレビ線を繋げば簡単な設定でテレビを見ることが出来ますが、新築で家を建てたら、テレビを見る工事を別に頼まなければいつまでたってもテレビを見ることが出来ません。配線工事が必要だから当然ハウスメーカーが工事をしていると思いきや、個別で工事をすることになっています。

  • 畳コーナーは琉球畳でお洒落度up

    琉球畳とは字のごとく、琉球=沖縄地方の畳になります。沖縄で生えていたカヤツリグサ科の七島イ(しちとうい)という藺草(いぐさ)で作られた畳を琉球畳と言い、他の藺草と比べて七島イは太く丈夫な為、畳縁(たたみべり)がなく畳が作れるのが特徴です。

  • 畳コーナーは琉球畳でお洒落度up

    琉球畳とは字のごとく、琉球=沖縄地方の畳になります。沖縄で生えていたカヤツリグサ科の七島イ(しちとうい)という藺草(いぐさ)で作られた畳を琉球畳と言い、他の藺草と比べて七島イは太く丈夫な為、畳縁(たたみべり)がなく畳が作れるのが特徴です。

  • テレワークの普及で平屋の人気がさらに上がるかも

    テレワークが普及すれば、会社に行く回数が減り、月に数回の出社なら多少アクセスが不便でも良いと思う方も増えると思います。そうなると、家を建てる土地探しの幅が広がり、今まで土地の高いエリアで探していたものが、土地の安いエリアも視野に入れることが出来ます。

  • バルコニーが無い平屋は物干し台が倒れる

    平屋はバルコニーが無いので、洗濯は物干し台を設置しなければいけません。この物干し台は風で倒れてしまう事をしっていますか?バルコニーで洗濯物を干す場合、壁かバルコニーに物干し金具が固定されていますが、バルコニーの無い平屋は物干し台を設置しなければいけません。

  • 部屋数が少ない平屋でもテレワークできる間取り

    どんなに将来を見据えて間取りを決めても、間取りには流行があります。建てた家は30年、40年と長く住むので、最初に決めた間取りがずっと快適な間取りとは限りません。昔はダイニングキッチンとリビングが別々の間取りが主流でしたが、今ではLDKが当たり前。キッチンも壁付けキッチン → 独立キッチン → 対面キッチンorアイランドキッチンと配置場所も大きく変わりました。

  • 我が家の平屋に縁側を付けるか悩んだ結果

    縁側と聞いて、「何それ?」という人も多いと思いますが、お寿司で出てくるエンガワではありません。NHK「チコちゃんに叱られる」でチコちゃんと岡村さんとキョエちゃんが話している所や、フジテレビ「サザエさん」でタマが昼寝している廊下が縁側です。縁側は、日本独特の建築で、家の外側に突き出た板敷きの廊下のことです。最近はお寺や古民家でしか見なくなりましたが、和風建築と言えば縁側は付き物です。

  • 平屋は寒い?住んで分かった平屋の暖かさ

    平屋のイメージで「平屋は寒い」と思っている方も沢山いるかもしれません。私も平屋を建てる時、「平屋は寒い」というイメージを持っていました。しかし、実際に平屋を建てて、住んでみた感想は、平屋は寒くない。平屋が寒いというイメージは昔の住宅の性能が低い時の話です。最近の住宅は空調設備の性能が良く、気密性・断熱性能が高く、基礎もベタ基礎で足元が冷えにくくなっています。

  • 平屋のデメリットは土地選びで解消できる

    平屋の良さを皆に知ってもらいたいサイトの為、平屋のメリットを中心に記事を書いていましたが、平屋はメリットがあれば当然デメリットもあります。平屋のデメリットは、おもに1階しかない事が原因となっていますが、そんなデメリットも土地次第でデメリットを感じさせなくすることができます。

カテゴリー一覧
商用