searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

しげ雄さんのプロフィール

住所
横浜市
出身
横浜市

自由文未設定

ブログタイトル
憧れ平屋を建てるために~平屋生活
ブログURL
https://hiraya-blog.com/
ブログ紹介文
愛犬(ジャックラッセルテリア)2匹が暮らしやすい平屋を2016年横浜に建設。住み心地の良い平屋をみんなに伝えたい。やっぱり平屋っていいね。
更新頻度(1年)

37回 / 237日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/11/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しげ雄さんの読者になりませんか?

ハンドル名
しげ雄さん
ブログタイトル
憧れ平屋を建てるために~平屋生活
更新頻度
37回 / 237日(平均1.1回/週)
読者になる
憧れ平屋を建てるために~平屋生活

しげ雄さんの新着記事

1件〜30件

  • 親の土地に家を建てる時の注意点

    親の土地に家を建てられるのであれば、土地を購入する必要がなく、住宅ローンの返済額も減らせて、経済的にとても嬉しいですよね。都市部になれば、建物の値段より土地の値段の方が大きいので、親の土地が余っているのであれば、是非活用したいものです。

  • 土地選びで重視すべき、家の近くにあると便利な施設

    注文住宅の土地選びにおいて、忘れていけないことに「周辺施設の充実」があります。広い土地や予算(価格)にばかり目を向けて、周辺に何もない所に暮らすことになってしまうと、せっかくのマイホームが住みにくいものになってしまいます。注文住宅で家を建てる場合、間取りや設備はもちろん重要ですが、周辺環境も暮らしの良し悪しを決める大きなポイントとなります。若いうちは車があるから、ちょっとお店等が遠くても良いと思っていても、歳をとった時のことを考えて、周辺施設に目を向けて土地を選ぶことをお勧めします。

  • 平屋を建てる為に最初にやる事

    平屋を建てるために、最初にやらなければいけない事は何だと思いますか?広い土地が必要になるので土地探し?コンパクトな間取りになるので、参考図面の収集?安心して暮らすために、平屋を建てたことのあるハウスメーカー探し?どれも必要な手順ですが、最初にやらなければいけない事はこれらの事ではありません。平屋を建てる為に最初にやる事は、ずばり嫁の説得です。嫁の納得無くして平屋に住むことは出来ません。

  • 注文住宅でもテレビは別途工事が必要

    ハウスメーカーで家を建てても、テレビのアンテナ工事は別途契約になるって知っていますか?アパートやマンション住まいなら、テレビジャックにテレビ線を繋げば簡単な設定でテレビを見ることが出来ますが、新築で家を建てたら、テレビを見る工事を別に頼まなければいつまでたってもテレビを見ることが出来ません。配線工事が必要だから当然ハウスメーカーが工事をしていると思いきや、個別で工事をすることになっています。

  • 畳コーナーは琉球畳でお洒落度up

    琉球畳とは字のごとく、琉球=沖縄地方の畳になります。沖縄で生えていたカヤツリグサ科の七島イ(しちとうい)という藺草(いぐさ)で作られた畳を琉球畳と言い、他の藺草と比べて七島イは太く丈夫な為、畳縁(たたみべり)がなく畳が作れるのが特徴です。

  • 畳コーナーは琉球畳でお洒落度up

    琉球畳とは字のごとく、琉球=沖縄地方の畳になります。沖縄で生えていたカヤツリグサ科の七島イ(しちとうい)という藺草(いぐさ)で作られた畳を琉球畳と言い、他の藺草と比べて七島イは太く丈夫な為、畳縁(たたみべり)がなく畳が作れるのが特徴です。

  • テレワークの普及で平屋の人気がさらに上がるかも

    テレワークが普及すれば、会社に行く回数が減り、月に数回の出社なら多少アクセスが不便でも良いと思う方も増えると思います。そうなると、家を建てる土地探しの幅が広がり、今まで土地の高いエリアで探していたものが、土地の安いエリアも視野に入れることが出来ます。

  • バルコニーが無い平屋は物干し台が倒れる

    平屋はバルコニーが無いので、洗濯は物干し台を設置しなければいけません。この物干し台は風で倒れてしまう事をしっていますか?バルコニーで洗濯物を干す場合、壁かバルコニーに物干し金具が固定されていますが、バルコニーの無い平屋は物干し台を設置しなければいけません。

  • 部屋数が少ない平屋でもテレワークできる間取り

    どんなに将来を見据えて間取りを決めても、間取りには流行があります。建てた家は30年、40年と長く住むので、最初に決めた間取りがずっと快適な間取りとは限りません。昔はダイニングキッチンとリビングが別々の間取りが主流でしたが、今ではLDKが当たり前。キッチンも壁付けキッチン → 独立キッチン → 対面キッチンorアイランドキッチンと配置場所も大きく変わりました。

  • 我が家の平屋に縁側を付けるか悩んだ結果

    縁側と聞いて、「何それ?」という人も多いと思いますが、お寿司で出てくるエンガワではありません。NHK「チコちゃんに叱られる」でチコちゃんと岡村さんとキョエちゃんが話している所や、フジテレビ「サザエさん」でタマが昼寝している廊下が縁側です。縁側は、日本独特の建築で、家の外側に突き出た板敷きの廊下のことです。最近はお寺や古民家でしか見なくなりましたが、和風建築と言えば縁側は付き物です。

  • 平屋は寒い?住んで分かった平屋の暖かさ

    平屋のイメージで「平屋は寒い」と思っている方も沢山いるかもしれません。私も平屋を建てる時、「平屋は寒い」というイメージを持っていました。しかし、実際に平屋を建てて、住んでみた感想は、平屋は寒くない。平屋が寒いというイメージは昔の住宅の性能が低い時の話です。最近の住宅は空調設備の性能が良く、気密性・断熱性能が高く、基礎もベタ基礎で足元が冷えにくくなっています。

  • 平屋のデメリットは土地選びで解消できる

    平屋の良さを皆に知ってもらいたいサイトの為、平屋のメリットを中心に記事を書いていましたが、平屋はメリットがあれば当然デメリットもあります。平屋のデメリットは、おもに1階しかない事が原因となっていますが、そんなデメリットも土地次第でデメリットを感じさせなくすることができます。

  • 平屋の収納はこれだけ必要

    以前の記事で平屋は部屋数よりウォークインクローゼットが大事と書きましたが、ウォークインクローゼット以外にも作っておいた方が良い収納は沢山あります。床面積に対する収納面積の比率を表す収納比率は、マンションで8〜10%、戸建てで13%が標準と言われていますが、収納は多ければ多いほど整理された家になります。

  • 住宅の窓にガラスフィルムを貼る理由

    スマホの液晶画面に保護フィルムを貼る方は沢山いますよね。保護フィルムを貼る理由は主に液晶画面を傷から守る事ですが、保護フィルムによっては、汚れや指紋が付きにくくなる、のぞき見防止、反射防止、抗菌、ブルーライトカット等の機能が付いているものもあります。スマホに貼る保護フィルムはガラス(液晶画面)を守る為に貼りますが、住宅の窓ガラスに貼るフィルムはガラスを守るというより、家の性能を上げる為に貼ります。

  • インテリアオプションの失敗 WORST3

    ハウスメーカーと間取り決めの打合せが終わると、次は設備やインテリアオプションの打合せになります。設計士からインテリアアドバイザーにバトンタッチです。インテリアオプションはどれも魅力的で、あれもこれも追加でお願いしたくなってしまいます。しかし、ある程度自分たちでそのインテリアオプションは必要か不要かを判断しなければ建築費がどんどん上がっていってしまいます。

  • 私が平屋に決めた理由 その2 戸建ての老後問題

    私が平屋に決めた理由は「愛犬が暮らしやすいように」と思って平屋を建てることにしましたが、平屋に決めた理由はもう一つあり、それは老後のことを考えて平屋を建てました。老後は誰にでも訪れることで、決して他人事ではありません。家を建てるなら、今のことだけでなく、将来も暮らしやすいかを考える必要があります。

  • 平屋は部屋数よりウォークインクローゼットが大事

    部屋数を決める目安となるのが、「夫婦の部屋、子どもの数、プラス1部屋」が余裕のある間取りといわれています。夫婦と子ども1人の暮らしならば、夫婦で1部屋、子ども部屋、プラス1部屋の3LDKもあれば余裕のある間取りになりますが、さらに子どもが増えるかもしれないという事で、せっかく戸建を建てる4LDKにする方が多いです。

  • 平屋は愛犬家が暮らしやすい住宅

    愛犬と一緒に暮らしている方は、朝晩のお散歩が日課になっていると思います。リードを見せた時に嬉しそうな顔をするのは我が子だけでしょうか?夫婦2人が休みの時は、外に遊びに連れて行ってくれるまでひたすら吠えて訴えてきます。

  • 屋根裏部屋付き平屋は本当に平屋?

    平成12年に建築基準法改正で小屋裏物置等の規制が緩和されました。平成12年より前の小屋裏物置等はその階の1/8までの広さとなっていましたが、平成12年以降はその階の1/2まで小屋裏物置等を作っても良くなりました。さらに、小屋裏物置等に行く階段が固定階段でも良くなったことにより、小屋裏物置等を屋根裏収納から屋根裏部屋として活用できるようになりました。

  • 平屋の外構工事は予算オーバーになりやすい

    注文住宅を建てる時、外構の事まで最初からイメージしている人は少ないと思います。しかし、平屋を建てた私のアドバイスとして、平屋を建てるなら外構工事の詳細見積もりは契約前にもらう事。概算見積りでハウスメーカーと契約してしまうと、平屋が完成する前の外構打ち合わせで予算オーバーになり、理想とかけ離れた外観になってしまいます。

  • 平屋のリビングは床暖房×コタツが最高

    リビングといえば、多くの人がソファとテーブルを置いて生活していると思いますが、我が家は座椅子とコタツで生活しています。コタツと床暖房の組み合わせを知ってしまったため、床暖房のない暮らしが想像できなくなりました。

  • 平屋でもやっぱりトイレは2つ欲しい

    平屋はワンフロアーで生活ができるため、トイレが1つしか造らなくても不便なく暮らせます。トイレが1つなら、余ったスペースで居室を広くすることが出来たり、トイレ設置が1つになるので建築費が抑えられるといったメリットもあります。

  • 平屋は2階建てより建築費が高いって本当?

    平屋の色々なサイトを見てみると、平屋は2階建てよりも建築費が高くなると言う人がいます。建築費が高いという人の意見は、基礎工事と屋根が2倍になるからとの事です。確かに、平屋は縦ではなく横に家を伸ばすので基礎工事と屋根は大きくなります。ですが、実際に平屋を建てた私の答えは、平屋は2階建てより建築費が若干安い。

  • 平屋は間取りが全て。後悔しない為の間取り作成

    巷では「家は3回建てないと理想の家にならない」と言われます。ですが、家を建てるのは一生で一度。3回も家を建てる人なんてほとんどいないですよね。1回の建設でも設計士と打合せをしっかりすれば後悔しない家を建てる事は出来ます。

  • 平屋の洗濯物事情はウッドデッキで解消

    平屋では洗濯物をどこに干すかと悩むことが多いです。2階建ての戸建なら2階にバルコニーが有ってベランダに洗濯物を干すことが出来ます。平屋には2階が無いので当然バルコニーは有りません。平屋は設計の段階で洗濯物をどこに干すか事前に決めておかないと後悔することになります。

  • 平屋のリビングは勾配天井で開放感up

    平屋の間取りは横だけでなく、上にも広げる事が出来ます。特にリビングは屋根の形に合わせて勾配天井にすると、お部屋の雰囲気がガラッと変わります。勾配天井にしたリビングは開放感がでて、魅力的な平屋にしてくれます。

  • 平屋の庭木には四季を感じる落葉樹はいかが

    家のデザインを大きく変える庭木。最近はシンボルツリーとして玄関付近に木を植える人も多くなってきました。シンボルツリーとして植えられる木は一年中葉が茂る常緑樹が多いですが、平屋の庭に植える庭木なら四季を感じる落葉樹はいかがでしょうか?

  • 平屋の防犯対策

    泥棒による住宅の侵入窃盗は年々減っているものの、それでも2018年には全国で31,505件が被害にあっています。平屋は2階建ての戸建てに比べて防犯対策をしっかりしておかなければ泥棒の入りやすい家になってしまいます。

  • キッチンにゴミ箱は何処に置く?

    キッチンの間取りを考えるときに忘れがちになるのがゴミ置き場。キッチンスペースには置く物が多く大きめのカップボードを置きたくなりますよね。大きめのカップボードを置いたために「ゴミ箱を置くスペースが無くなった」という事がないように事前にゴミ置き場も決めて置いた方が良いです。

  • 平屋住宅のお風呂はゆったりサイズ

    せっかく平屋を建てるなら、お風呂は広々としてリラックスできる空間にしたいものですよね。お風呂でリラックス出来れば1日の疲れも忘れて次の日の仕事も頑張れます。浴槽が大きければ足を伸ばしてお湯につかることが出来ます。

カテゴリー一覧
商用