searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ふゆさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あなたに還る道 365日のあいのうた
ブログURL
https://mangetu222.hatenablog.com/
ブログ紹介文
尽きることのない愛のうたを魂の成長のために綴っています
更新頻度(1年)

92回 / 92日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふゆさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふゆさん
ブログタイトル
あなたに還る道 365日のあいのうた
更新頻度
92回 / 92日(平均7.0回/週)
読者になる
あなたに還る道   365日のあいのうた

ふゆさんの新着記事

1件〜30件

  • 大げさな私

    大げさな私 たったひとつき会えないだけで もう一生会えないような気がして 怖くて言い訳ばかりしている こんなにやり取りしなかったのは 初めてだから 本当に終わりになるのかなって 自分で選んでいることなのに 脅えている あなたを傷つけることはないとわかったはず あなたは全てを受け入れろなんて言わない ただ会いたいだけなのに 私はあなたを信じないばかりか 傷つきたくない思いで一杯 あなたの話を聞きたくなくて 耳をふさいでいる 辛くて 逃げている 前回のふたり あの空気 感謝と思いやりに満ちていた あのふたりを信じればいいだけ まだ間に合うだろうか もうギブアップだよ

  • 信じていよう

    私はあなたを思う そして涙が出る 独りよがりな気持ちもあるのだろう でも本当にあなたにとって 最善は何かといつも考える 愛を信じられなくて 自暴自棄になってほしくない 見守ることが叶わないのなら どうか神さま守ってくださいと 心から思う どうやって愛を伝えたらいいのだろう もう伝わっていることを 信じられないだけなのだろうか 私が不信に堕ちればあなたも揺れる どうせ会えないのなら 確かめられないのなら 私は信じていよう ふたりが繋がっていること 思いが通じていること 同じ思いでいること ふたりは守られているから 絶対に大丈夫なのだということ

  • 泣いてばかりいる自分を認める

    全てを受け入れる 今のこの状況 自分が選んできたことの結果 どこもやり直すことなんてできない その時の自然な反応の積み重ね それはあなたも同じ 今の私たち これ以上でもこれ以下でもない この流れがどこへ行き着くのか 私たちにはわからない 委ねるしかない 私にできることは 自分の気持ちをごまかさないこと 向き合うこと それはあなたにも約束したこと ひとりで強く歩き出したいけど できなくて 泣いてばかりいる自分を認める

  • 強くなりたい

    会えない時も いつもあなたを思っている あなたにいつも支えられている ありがとう 何の武器も持たなくても あなたは二本の足でちゃんと立てる 勇気を出して一歩を踏み出して あなたに会ったら 余計なことを言いそうで怖い 私もまだまだ弱い 強くなりたい あなたと一緒に

  • どこまで堕ちたの?

    これでいい 何度も揺れるけど 今日はまた少し楽になっている このままだんだんと 記憶が薄れていくなら それはそれでいい あなたに連絡してくる勇気はない 私を裏切っていると感じているから もう話すことはないと 私に言われたから 俺はここまで堕ちたと 前に言ったけれど 今はどこまで堕ちたの? 這い上がる気はあるの? 自分で上がってこなきゃ 助けることもできないよ あなたを引きずり落とす人は沢山いる いい人の顔をしてね そこに甘えないで あなたはきっとやれる 私も覚悟を決める あなたを失う覚悟 怖くない

  • 誰の声もしない

    負けないで 強くなってほしい 流されないで 自分の足で立ってほしい もう傷ついてほしくないから どんなに孤独でも 自分の道を歩いてほしい もう他人の餌食にならないで 吐き気がする 私もその一員だと思って 怖くなるの あなたを損ねそうで 怖くなるの あなたを守るためなら なんだってする 会えないことなんて なんでもない 我慢する 私の欲を満たさない 行動で示すしかない 私だって迷うから 何も言えないけど 強くなってほしい 自由と孤独を知ってほしい もう誰も助けてはくれない もう誰の声もしない 明日も生きる 誰かのために働くことが あなたに繋がるとわかるから

  • まだ生きている

    こんなことくらい へっちゃら 淡々と時は過ぎた 私はまだ生きている 砂になることもなく 切り刻まれることもなく 毎日ご飯を食べて 人とも話をして 運転もして 寝て起きて まだ生きている 私が怖れていたのは バカみたいなこと あなたが誰かにとられる そんなことを思っている あなたは誰のものでもないのに あなたは人形ではない ちゃんと意思のある人 誰かに奪われたりはしないのに

  • 出会う前から

    あなたと出会う前から 私の人生があったことが もう信じられない 出会う前から 出会っていた あなたのいない人生は 考えられない もう 耐えられない 愛しくて どうすればいいか わからない 強くなれない いつまでたっても

  • 手放すことで入ってくる

    手放すことで入ってくる 私のすべきことは 必要な子どもたちに 愛を拡げること 心のスペースが あなたで一杯なうちは それが見えない だから距離を置いても 大丈夫な私になる 魂の繋がりに力をもらう

  • 穏やかな日

    今日は辛い気持ちが和らいだ 辛くならずにあなたを思った 忘れることなんてどうせできないから こうやって少しずつ 現実の執着から 卒業すればいい 無理せずに こんな穏やかな日もあるのだから また静かに 愛が満ちる日もあるから

  • 依存

    今の辛い時期を乗り越える

  • しっかりして

    自分を見失っている 私はどこにいるのか 怖れが入り込んでくる 今がんばらないで いつがんばるの しっかりして

  • 手放したはずの思い

    愛する覚悟を問われ 愛される覚悟を問われ 乗り越えたと思ったら ひとつになれたと思ったら 私の中から あなたが欲しいという思いが出てきた 独占したい愛されたい 手放したはずの思いが またこの段階で もう少しで見失うところだった 求めてしまうところだった 心も体もひとつになりたいと あなたに手を伸ばして 損ねてしまうところだった あなたは優しいから きっと私に応える そして傷つく やっと私の愛を感じて 安心して あなたは離れようとしている 夢中になれるものを探している そのことで傷が癒えていく 私はそこに手を伸ばしてはいけない 癒えかけた傷を触ってはいけない 手当をするのは あなた自身でなければ…

  • 覚悟が足りない

    祈りの道に入ると言った私は どこへ行ったのか すっかり忘れて ふらふらしていた 覚悟が足りない 厳しさが足りない 私に仕事をお与えください あなたも辛い あなたはもっと辛い 私たちはひとつ 大丈夫

  • あなたの苦しみを味わう

    あなたをもう惑わせない 連絡を絶っているなら そのことを尊重する 私が心配すれば あなたは嬉しいけど 結局また辛くなる 今の私では苦しませるだけ あなたが私を忘れて 他に夢中なものが出来たら あなたの苦しみはなくなる それがいい それがいい 私はそれを望みます 私がこんなに苦しんだのは あなたの苦しみを味わうため 同じ苦しみを味わった 今まで気がつかなかった そして今も自分のことばかり 自分が苦しみから逃れたいって 自由になってもいいんだよ どんな仕事をしても 誰を好きになっても そんなことにまで あなたは気を遣っている 私はあなたを縛ってた 今もこの瞬間も でもちゃんと気づいたよ もう縛る必…

  • 私の存在

    私が既婚者であることに あなたは苦しんでいた 自棄になって 手当たり次第に 他の人を求めては 傷ついて 私の存在は救いだったかもしれない でも同時に苦しみでもあった 何度も忘れようとして ボロボロになるたびに 私はあなたの元に駆けつけた 駆けつけた私を試しては また突き放されることを繰り返した 前回もあなたは強がっていた もう傷つかないように 弱みを見せないように 私はあなたを突き放しておいて また甘い声をかけるんだ 私を頼ってきてねと 自分のために

  • 答えはどこからもやってこない

    今の私には資格がない 私は求めている あなたを 純粋に心配する気持ちだけじゃない どうしたらいいのか 答えはどこからもやってこない 私は待つ 私は耐える 自分がもっと 純粋な存在になれるまで あなたに対して 恥ずかしくない自分でいたいから あなたの人生を 未来を 祝福したい そこに私がいなくてもいい

  • ふーって吹き飛ばそう

    こんな状態なら しばらく会えないのかな また振り出し それとも少しは前進しているのか 身動きできない自分がいる あなたに酷い言葉いっぱい 自分の中から出てきた どこが無条件の愛なのか あなたは弱いだけ 自分が一番よくわかっている 情けなくて 合わせる顔もないと思っている 怖くて仕方がないの 平気なふりをしないと そんな言動には振り回されないでいい 私の正直な気持ち あなたが好き 他の女の人に嫉妬する そんな自分が恥ずかしい 逃げたい なかったことにしたい 嫉妬って本当に意味がない あなたとは関係がない部分だから そこにエネルギーを使うのは間違ってる ただの独占欲 だから手放す そんなものいらな…

  • だんだんだめになる

    愛しているけど 現実を受け入れられない 許せない部分がある それはそのまま自分のこと 自立していない覚悟もない自分の姿 私たちは取り繕っていた 本当の姿を見せて 相手が去って行くのが怖くて だけど取り繕ったところで 結局は一緒にはいられない いいとこ取りはしない できない関係 私の欲であなたを動かしたくない というのは言い訳 私は怖いんだ だから向こうの動きを待っている 受け身でいようとする 責任取れないから先も見えないから ずるいんだ 前に素直になったらすぐに会えた あなたも会いたいから わかっているけど 会ってもやっぱり辛かった 聞きたくないこと知りたくないことが ついてくるから まだ私は…

  • 進めない

    あなたに出会って 自分の気持ちに気づいて 様々なことが起こり 成長できたと思った 階段を一段ずつ上がって やっとある所までたどり着いたと思った 邪気のない世界であなたと過ごせた 魂が素直に喜んでひとつになれたって 動きなさいと声がして 前を向いて さあ進もうと思って 進めない まだ想い足りないのかと 想って想ってまた辛くなって 投げ出したくなって これはデジャブ 同じような事を繰り返している だけど以前とは違う あなたはもう大丈夫だと どこかでわかっている 今の役目は見守ること 今は魂は繋がっていると思える いつもあなたがお腹の辺りにいる その代わりに 鼓動もメッセージもイメージも 何も伝わっ…

  • ひとりでやってみて

    あなたとのことは 完全な答えがあるわけではないけど 今はこの状態でいるより外はない 今はあなたのことを心配して 時間を割くのは違う気がする あなたもどうか信じて 不安な日があっても いつも私がいることを感じてください 私は何処へも行かない いつもあなたの中にいるんだよ 自暴自棄になったりしないで 必要な時はすぐに行くから 話すことなんてもうないと 言ったりしてごめんなさい あなたの生活を あれこれ詮索しないという意味です 私はいつも言葉足らずで あなたを不安にさせる 私はいつでもあなたに会いたいの でもあなたに会ったら 離れたくなくなりそうで怖いの 甘えてしまいそうで うまくサポートできたらよ…

  • あなたは奇跡

    あなたは奇跡 私にもたらされた最大の奇跡 あなたは恩恵 私が誠実に生きようとしてきたことで 神から与えられた褒章 あと何度あなたに会えるのだろう 会えなくても悲しまなくていい あなたはいつも私の中にいる 私の中のあなたがいつだって 本当のあなただと 私は知っているから

  • 永遠に消えないもの

    できない仕事は与えられない こうやって やるべきことがやってくる それをこなしていくだけ これが私の次のステージ 辛いと思うのは言い訳 まだまだ弱い自分がいる 私はもう十分 十分にあなたから受け取りました 永遠に消えないものを あとはこれを汚さないように 私の中で守っていくだけです 私の中にあなたが生きて それを周りに放っていけるように そこに言葉はいらない 行為があるだけです もう何も話したくない 誰とも会わなくてもいい 会うべき人はやってくるから 愛を捧げるべき人たち 私はもう求めない

  • あなたを思う時

    あなたを思う時 その姿は 今のあなたではない 洗い晒しのシャツに 伸びた黒髪で ポケットに手を突っ込んで 猫背で風を切るように歩く姿 座り込んで私を待っている姿 私をいつまでも見送る姿 目に焼き付いて離れない そしてあなたの言葉 ずっと胸に残る 「 俺の好きな人には相手がいるから… 」 本音はいつも 消え入りそうな声だった 「 いっつも笑ってるね 」 「 会えなくなるのは嫌だよ 」 沢山の言葉 届いたのに ちゃんと返せなかった 今もあなたを見たら何も言えなくなる 私の言葉には欲がある あなたに伝えたいという欲 あなたの言葉にはただ真実しかない あなたにはきっと真実しか伝わらない そんな気がする…

  • 推進力に変える

    静かな日々 通信手段を断つと あなたからの波動も途絶える なぜなのかわからないけど 私の懸念や心配が伝わることで あなたに起こっていた葛藤が なくなったからかもしれない それぞれが自由に仕事に打ち込めるように それなのに 私はまだあなたのことばかり考えている ある地点に到達したことはわかるけど この急激な変化についていけない 頭を整理したくて考えてばかりいる 同じ事ばかりをぐるぐると 前回会った時は ふたりに邪気がなくなったような気がした 光のふたりになれたような気がした だけど日が経つにつれてやっぱり 隠れていた闇があったことがわかってくる あなたの怖れ 強い自分でなくてはという思い 弱い姿…

  • それぞれの生活

    全てが無になったよう 身体が満たされて 静まりかえっている あなたが対象ではなく 私の一部になったから それでも現実のあなたを思う時は 目を閉じてあなたの所へ飛んでいく 何をしているのかだいたいわかるの そこにはあなたの人生があって 私の居場所はない だからそっと引き返してくる じゃまをしないように 私の知らない大切なものが 沢山できるといい そんなあなたを丸ごと大事と思うから 会えたら伝えようと思っていたことも あなたに会ったらどうでもよくなった それもこれも私の勝手な思い 思いは伝え合わないまま ふたりの魂がひとつに重なった よくわからないけど これが私たちの形なんだね こんな風に絶妙にす…

  • ひとつの存在として

    ふたりがひとつになったような感覚 1たす1が1になったような まるで悪阻が終わった妊娠期のように あなたが私の中にすっかりなじんで 抗う気持ちも罪悪感もなくなった 自分の生活を第一に考えることが あなたとの愛と矛盾しない かけがえのない存在だと お互いが確信している あなたは私に愛することを教えた 私はあなたに愛されることを教える あなたがどこで何をしてきても 私は変わらずここにいる 愛そのものになってあなたを迎える 何十回 何百回あなたが確かめても 変わらず愛の存在であり続ける 私の言葉に時折目が覚めたような表情をする そして大事なことを発見したみたいに その言葉を繰り返す 後になってその言…

  • GOサイン

    別れた後も あなたが私の中にいる 私を愛で満たす 嬉しい 会えなくても こんなに幸せ あなたは完全に自由 私に応えようとしなくていい いつも許されている そのことがわかった? あなたは私に告白する どんなことも 気持ちが揺れそうなことも ぜんぶ 私はそれを受け容れて浄化して よいエネルギーだけをあなたに還す それが私の役割なんだと思う 私たちはお互いからいなくならない だから安心している 強がらなくてもいいの ひとりじゃないから 逃げなくてもいいの 怖くない あなたの場所はいつもあるから あなたを受け容れて あなたが私の中に入ったら GOサインが聞こえた 動きなさい 動く時だと 私は自分に向き…

  • やっと合格

    何度目だろう やっと合格したような気がする あなたに会えて嬉しかった そしてあなたの幸せをそのまま 喜ぶことができたような気がする 彼女を救えなかったと あなたは自分を責めていた 私も彼女の痛みを思って 祈っていました 誰かの存在に縋って生きることの 終わりのない辛さを思って 私と距離を置いて あなたは自分の人生を ようやく歩き出した 誤魔化すことなく 無理することなく あなたにできる方法で 理想とは違うかもしれない でもとにかく歩きだしたんだね 足りないところは 自分が一番よくわかっているから 私はもう何も言わなくていい あなたの新しい恋 あなたの幻想は どこまでも美しい幻想だけど その中で…

  • 現状報告

    あなたは新しい仕事について 得意そうに語っていた 少し怪しげなその仕事に 私は口を挟まなかった 自分でもわかっているだろうから 「遊んでいるなら 今日も来れないし こんな風に話せなかったよ」って わかってる 頑張ってたこと だからこそ今日は会えたんだもん お許しが出たんだよ私たち 現状報告 とりあえずのね 彼女と別れてまた新しい人の話は いつものことだけど まだ渦中にあるあなたの 勢いと 不安定さと いろいろこれからも 見守っていくのだろう 大きく見せすぎていることも感じるけど それはあなたが自分で引き受けること 私はまた自分のことに集中したいけど きっと思うのだろう あなたのことを それでも…

カテゴリー一覧
商用