プロフィールPROFILE

ともさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
🇱🇦海外で働くある小学校の先生の話🇯🇵
ブログURL
https://note.com/tomo_laos_japan
ブログ紹介文
青年海外協力隊2019年1次隊として🇱🇦に小学校教育で派遣されています。日々の活動の記録をしているので良かったら覗いてみてください。
更新頻度(1年)

13回 / 21日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2019/11/19

読者になる

ともさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 21,484位 21,732位 19,881位 19,917位 19,993位 19,990位 18,609位 980,360サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 20 70/週
OUTポイント 10 10 30 30 50 80 110 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 794位 812位 733位 736位 747位 746位 704位 35,352サイト
青年海外協力隊 9位 10位 8位 10位 10位 8位 7位 410サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 20,278位 18,901位 17,562位 16,436位 16,248位 16,003位 16,163位 980,360サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 20 70/週
OUTポイント 10 10 30 30 50 80 110 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 1,033位 983位 897位 824位 821位 799位 809位 35,352サイト
青年海外協力隊 4位 4位 3位 3位 3位 3位 3位 410サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,360サイト
INポイント 10 0 10 10 10 10 20 70/週
OUTポイント 10 10 30 30 50 80 110 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,352サイト
青年海外協力隊 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 410サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ともさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ともさん
ブログタイトル
🇱🇦海外で働くある小学校の先生の話🇯🇵
更新頻度
13回 / 21日(平均4.3回/週)
読者になる
🇱🇦海外で働くある小学校の先生の話🇯🇵

ともさんの新着記事

1件〜30件

  • ラオスの運動会‍♀️

    ラオスにも運動会らしきものがありました!! 「らしき」と使ったのは日本の運動会とは、また少し違った運動会だから。スポーツ大会といった方が相応しいかもしれない。 日本では運動会に向けて運動会のための練習を行う。 毎日のように体育があり、1日2時間は当たり前。全体練習が入ってくると1日4時間練習なんてことも!! ラオス🇱🇦では練習なんて一切ない。笑 だって今日が運動会って、私、昨日の放課後知ったもん笑 いや、確かに、最近良くサッカーとかセパタクローとかやってるな~とは思っていたけど、涼しくなって「スポーツ日和」だからだと勝手に思っていた。

  • 授業力を磨くには…

    授業力を磨くには何が必要か。 PDCA サイクルが大切だ。 PDCA サイクルとは… P計画→D行動→C評価→A 改善。そしてまた計画。 このサイクルが大学の授業で行われていることは素晴らしいことだ。大学の授業でのPDCAサイクルはこんな感じだ。 P計画(指導案作り・教材作り)→D行動(模擬授業)→C評価(自評・質問・指導講評)→A 改善(授業を改善する) 今回はこのサイクルがキッチリと行われていた。 昨日の話。「輝く教師の星⭐への指導力」を先にお読みください。笑 昨日行った授業は良いところ、そしてたくさんの課題が見つ

  • 輝く教師の星⭐への指導力

    教師を目指す学生への指導って難しいよな~! こっちにきて日本でもやっていなかったことをやらせてもらっている。(日本だったら、教育学科の大学の講師的な役割。) 授業ではこうしたいとかあーしたいとかあるけど、それを他の人に共有するのって難しい。けど、楽しい。 今回は2年生の比べ方を考える単元。 授業を見ながら、学生の良いところと、「こうしたら、もっと子供たちが学べる!」とか、「こうしたら、もっと授業が楽しくなる!」ということを少しだけアドバイスさせてもらっている。 この授業は私自身も勉強になるし、自分の経験を少しでも活かせる場なので、活動としてとても充

  • 勉強が苦手な子を救うには…

    一緒に寄り添いながら考えていくことが大切。 私が授業で大事にしていることは、「自分で考える」こと。 分からなくても、まずは自分だけで考えてみることが大切だと考えている。 自力解決の時に解決することが1番いいが、人によっては最後のまとめの時に分かる人もいる。授業内に今日勉強することが分かればいいと思っている。 人によって分かるタイミングは違うけれど、わからなかったとしてもまずは考えることを大切にしていた。 しかし、それが勉強が苦手な子を救う手段ではないと感じる出来事があった。 ここ、ラオスでは自分で考える時間が圧倒的に少ない。 そ

  • 楽しい人生を全うしたい!

    どんなときも、楽しいことを優先して考える。 私にとって楽しいかどうかは人生の中で最も重要な項目である。 小学校、中学校、高校、大学と、仲間に恵まれ、楽しく学校生活を送れた。 特に大学では考え方が似たようなメンバーが集まりとても楽しい大学生活を送れた。 私たちはスポーツ学科ということもあり、集まれば、今時の大学生のように、飲もうぜ~🍺ではなく、アスレチックに行こうぜ~!のノリだった!笑 そして、全力で遊んで、全力で水へドボン。笑 スノボーいこうというと、20人以上集まるし、 運動会やろーってなったら、みんな全力だし 卒業旅行

  • 困難9割、喜び1割。

    私が思う協力隊の活動はこんなもんである。 困難9割,喜び1割。 暗闇の中を毎日駆け回っていて、たまに光が差す感じである。それまではずーっと、あーでもない、こーでもないと一人もがいている状態である。 最近は困難中の困難である。笑 前にも書いたことがあるが、現状を変えたいと思っているのも私だけであり、変えようとしているのも私だけである。 そんな状態が続くと、 私、何しにきたのだろう。 と、考えても考えても分からなくなる。 最近、大学の方では先生が来ないことが多々ある。理由は会議や出張だから。 会議や出張は仕方ない。け

  • 世界を変えることはできないが…

    世界を変えることはできないが、身近な人を変えることはできるかもしれない😊 今日はそれを感じた1日だった。昨日の続き。4年生の「小数」の単元。 今日はここを教える日だった。 私が事前に授業の流れを書いてそれを見ながら先生は授業を行う。(いつかこれはやめようと思っているが、新しい教科書のため、先生は難しいと言っているため補助資料として今は提示している。) 前日に気合いを入れて作成。今回のポイントは、 黄色い付箋!!子どもに考えさせる時間。 この先生は、前にも記載したが、すぐに答えを言ってしまう。(ラオス全般的にたぶんそう。) だから、

  • 相手を尊重しつつ……

    相手を尊重しつつ、自分の意見を言うのは難しい。 「ここは、こうした方がいい!」って思ったときの、現地の方への助言が難しい。 やっと先生たちとの信頼関係をちょっとずつちょっとずつ築けてきた。だからこそ、何を伝え、どのよつに伝えるのかに困ってしまう。 伝えたいことは山ほどあるが、それを全て伝えてしまうのもどうかと思う。 相手を尊重しすぎて(関係が崩れるのを恐れて。)全て伝えないのもどうかと思う。 今日も4年生の授業。前々から教材は作っていた。 やり方も説明していたから、ぶっつけ本番!と思いきや、3、4時間目の授業の前に、、、

  • 教材紹介‍

    教材紹介パート2!(自主的に作ったのも紹介していきます!!) まずは、4年生の割り算の単元。 割ることができないときに、借りる原理を再現したくて、紙の切れ端を集めて作成。 そしてひっ算の練習にはこれが必須👁️!! これで余計なところを見ないでスムーズに計算できる。(もちろん原理を教えたあとに使う!) 349➗28 100の位から見る。3➗28はできない。 34➗28はできる!!という感じで使うのはとても効果的だった!! 次は4年生の計算の工夫の単元。 どうしても絵でイメージしてほしかったので作成。 日本では磁

  • これまで作った教材を一挙公開。

    活動を初めて100日が経った今… この3ヶ月で何ができたのだろうか。今、成果物として残っているのは作った教材だけだ。 3ヶ月分の教材を一挙公開。 なるべく、時系列でたどっていこう。 初めて作った教材!!4年生の10000より大きい数の単元。 何をすれば分からなかった最初の1週間。一緒に教材を作ってくれと言われ、放課後一緒に作ったなあ。 いま思えば、私の活動はここから始まったんだなと。 そして初めてラオスで教材を作ってみてビックリ。 便利なスティックのりは、ない。(学校にだけかもしれないが…あまりみない。) 鉛筆にボ

  • なければ作ればいい。

    ラオスに来て、モノを大切にするようになった。 理由は簡単にはモノが手に入らないから。 今まで日本で生きてきてモノに困ったことはない。 蛇口をひねれば飲める水があり、喉が渇けば自動販売機があり、何か欲しければコンビニがある。 そんな暮らしをしていた私は、いかにモノを大切にしていなかったかを今ここにきて、痛感している。 決して無駄遣いをしていたわけではないが、なければ買えばいい。という考えをしていたかもしれない。 だからこそ、ラオスでは使えそうなモノを見つけてはかき集めている。小学校でも、飲み終わったペットボトルのキャップやコップ

  • 教育は先生の力で変わる!

    教育は簡単には変えられない。 日本でもラオスでも同じ。 いくら教科書が変わったって、指導要領が変わったって。 簡単には教育を変えることはできない。 だけど、今日感じたことは、、、、、 先生の力で教育は変わる!!! 一人一人の微々たる力かもしれないけど。 先生の努力で確実にいい方向に進む。 今日はJICAと東京書籍がコラボした教科書を使った研究授業だった。日本からある大学の先生が来て、日本の講師がラオス人に説明する。 2年生の授業は「図を使って考えよう!」の単元。 先生はた

  • 世界共通言語は笑顔だと言いたいが……

    赴任して3ヶ月言葉の壁を感じる。 もちろん、この赴任して3カ月でたくさん聞き取れるようになった。 たくさん話せるようになった。 授業だってできるようになった。 だけど、仕事となったときに、やっぱり必要なのは言語力。笑顔ではない。 もちろん笑ってはいるが、ヘラヘラしていると思われているかもしれない。そしてたまに笑えなくなる。 現地で現地の人と一緒に仕事するには言語力が不可欠である。 赴任して3カ月間で色々なことが見えてきた。基本的にラオス人は優しい。いつでもどこでも声をかけてくれる。 でも、やはり人間。色々な人

  • そのために私はいるのではない。

    何のために私はここにいるのか。これは色々な場面で考えることが多い。 今日は大学の授業を頼まれた。(前回の記事で記載。) 今まで小学校で授業を頼まれて、何度も授業をした。それは人が足りなかったり、先生が困っていたりしたから。 先生がいなかったり、教えられなかったりする時間があるなら、私ができることがあるのではないか。 マンパワーでもいいのではないか。 と思い授業をやってきた。 でも今回は違う。。。 先生がいるのにも関わらず、いきなり、授業を頼まれた。 理由は書類を作成しなくてはいけないから。たぶん、昨日まで出張だったこと

  • 大学での授業‍

    ついに、大学で一人で授業をやることに。 理由はCP が書類を送らなければならないから。 頼まれたのは授業開始時間。 これを教えてと。 ラオスの大学では算数の授業はたぶん2つある。(今のところ把握していること。) 1つは大学1年生の算数の基礎。小学校で習うことを、大学でもう一回習う。(他の大学でも、小学生に教えるように授業をしていると聞く。) もう1つは大学3年生の算数指導法。これは模擬授業をしていく授業。ここで私は授業を見て指導講評している。 今日頼まれたのは1年生の基礎の方。だから内容はもちろん小学生に教えるような内容!!

  • 日本の子どもたちへ

    いよいよ今週は音楽会🎵 私はこの学校の音楽会が大好きだった。 正直、行事が多すぎて授業時間が少なくなったり、行事に追われてしまったりすることが多かった。 けれど、こっちにきて思う。 行事って素敵だなあって。 たった1日のために、たった何分かのために、その日を最高の形で迎えるために、努力する。 特に私の学校はレベルの高い音楽会だったと思う。1年担任のときはメリーポピンズのスーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスを演奏した。 2年生担任のときはスターウォーズ。 5年生担任のときは千本桜。

  • 教師の資質

    教師の資質とは何か。 教育実習生を見ていて考える。 教えるのが上手な人。 子供と一緒に楽しむ人。 子供に寄り添う人。 それぞれ個性が合っていい。 教師に向いているな~と思う人は、共通して、子供の近くにいて、子供に寄り添っている。 だから子供も自然と集まる。 子供って素直だよな~!休み時間を見ていたら明らか。 休み時間も子供と関わる学生素敵。 休み時間に歌って踊ってたよ~(^o^)/ 逆に、、、 授業中には、木の棒をもって静かにさせて、休み時間には外で携帯いじったり、おしゃべりしたりしている人の近く

  • 許しまへんで~!!

    勉強しない子は許しまへんで~😤 普段ニコニコしている私(^o^)/笑 でも1番嫌いなのが、「頑張っている子が損する社会。」 適当にやっている子が要領良く過ごし、頑張っている子が報われない社会が嫌だ。 だからラオスでもその心が芽生えてしまった。 4年生の算数の授業。 角度の問題。難しいところだから、みんな必死に勉強。そして授業の最後には分かった!と。 いつも授業終わりにノートをチェックする。そのときに授業中もふざけていた2人の男の子が出していないことを発見。 授業が終わり、確認しにいくと、、、 今日の授業を全然ノートに書いていな

  • 現状維持。それが一番なのか!?

    現地の人は今の生活でたぶん満足している。 実際、ラオスにきて本当に素敵な国だなと思った。 生活スタイルとか、大事にしているものとか、時間の過ごし方とか。 日本にはない素敵なところがたくさんある。 逆に、ラオスにきて日本って素敵なんだなと思うことがたくさんある。 今週から学生が教育実習で小学校にきている。 学生は教材を用意したり、指導案を考えたり。 昨日もほとんど子供がいない中で授業スタート。 教育実習を思い出す。 実は教育実習は2回行っている。 中・高の体育の免許をもっているからだ。 小学校は定期的に行く制

  • 現状を変えるエネルギー

    題名の通り、現状を変えるには、ものすごいエネルギーが必要である。 あーしたい!こーしたい! ということはたくさんある。これは協力隊あるあるだと思うが。 でも現状は、語学力が足りないため、 言語での壁。 生まれ育った背景の違い。 経験してきた年数の壁。 色々な壁にぶつかる。だからこそ、自分がやりたい、こうしたい!と思ってもすぐに現状を変えることができない。 そして変えるためにはものすごいエネルギーが必要だ。 今日の出来事。 前回、CP と話して作成した、こちら!! 今日はこれを活用する日だった。初めてCP の仕事を

  • 学校に来る子はたったの3人。

    タートルワン祭。 年に1度のビックイベント!! 土日から賑わっていて、人がたくさん集まる。 歩くのも困難なほど、人人人!!! 問題は月曜日である。首都付近の学校は月曜日が托鉢(全国からお坊さんが集まる)があるため、 学校などはお休みだそう。 私の学校はというと、、、先生たちは誰もあるのか休みなのか知らない。先生が発する言葉は 「たぶん、ある。」 と。笑 なんだその曖昧な答えは~!!!笑 でも学校関係ではない知り合いに聞くと、休みという書類がFacebookに掲載されていると。 なんだ、その情報は!!!笑 みんな知らんぞ。

  • 教えるおもしろさ✏️

    日本でも思ったことだが、教えることは難しい。 スポーツは練習するばするほど上手くなる。けれど上手くなったからといって試合で結果が出るとは限らない。 授業も同じ。たくさん準備したからといって成功するとは限らない。 努力した人が全て救われるとは限らない。でも成功した人は皆努力している。 この言葉の通り、いい授業をするためには努力とちょっとした知恵が必要だ。もちろん、努力せずに授業が上手な人もいるが、一時的なもの。表面的な面白さだから長続きしない。本当に授業が上手な人はたくさん勉強してたくさん研修会に参加してる。 学生も一生懸命準備している。もちろんこの授

  • まさかの大学で指導講評

    今週は大学の授業にも参加。大学ではCP の授業(基礎)➕もう一人の先生の授業(指導法)がある。 しかし、まだ会ったことない。名前は知ってるけれど、誰?どの人? という状態。誰かが紹介してくれるわけでもなく、いつものように朝御飯を食べて、その人どこ?と聞くと、まさかのもう教室にいると言われた。 えっ?はやっ😲!!! すでに授業開始から15分経過していたがいつものパターンで30分くらいからだと思っていた自分が甘かった。見せてもらう初日から遅刻かーいっていう状況。笑 教室に行くと、やはりいる。そして会ったことのない先生に、教室には生徒がたくさんいる。 挨拶をして小

  • CP (人)との関係づくり(^o^)/

    今週からやっと軌道に乗り始めた。 先週から大学に行き始めるが、授業がなかったり何をしたらいいのか分からなかったり。 だから勝手に時間割を作ってみた(^o^)/笑 事務所で意味もなく、座っているのはもったいないので、基本は小学校へ。小学校の先生を助けることが今の私にとって身の丈に合っている。 いずれ大学の学生にもアプローチをかけていくが、現場の先生にアプローチして、学生がそれを見るのも一つかなと思い始めてきた。 この時間割のおかげで(自分で作ったが笑)私がどこにいるのかCP や他の先生に分かってもらえる!何より、私がやりやすくなった。 なぜかと言うと今まで1コ

  • 小学校に家族登場

    今週は家族がラオスに遊びに来た!(お父さんは仕事で来れなかったが……笑) どこへ連れていこうか迷ったけど職場に連れていく気は一切なかった。(考えていなかっただけ。笑) 姉の行ってみたい!の一言で行くことに。 小学校入ったらすぐに「TOMO,TOMOって。笑」 私と指相撲をいつもやる子!笑 いつものように一緒にやり、姉とも一緒にやったり。 先生がすぐに来てくれて話しかけてくれたり。 先生の赤ちゃんを抱っこさせてくれたり。 トゥクトゥク待たせてるからすぐに帰るつもりだったけど、一緒に話ながら水のむのが先と言われ事務所で話したり。 とても温

  • 現地の先生に拍手を

    今日は算数プロジェクトが来て研究授業のような授業参観の日。 いつもより気合いが入る先生たち。 朝からソワソワしていたよ。笑 4年生の先生。教えるのが上手! だけど、答えを言ってしまうのがもったいないところ。最近は答えを書かず、四角を書いてみたり、……を書いてみたり、少しずつ変わってきた。 今日は私の書いた指導案を見ながら授業をしてくれた!嬉しかったあ-! でもね、やっぱり答えを書いちゃったりするときもあるんだよ。だから、必死にカンペ作ってやりとりしながら授業を進めた。 復習の時に、「ともが教えたところだよ、だれができる?」って聞いたときに

  • 今、何が必要か。

    今日もとりあえず、大学へ。授業がないときはやること分からない。今日も「とりあえず」顔を出す。 一緒にご飯を食べることは大事かなあと。今日も2回目のご飯を食べる。笑 そして自分で作った餅米を持っていく。私が作る餅米は柔らかくて小学校の先生に人気だったけど、大学の先生は固いのが好きみたい。笑 まあ柔らかすぎて笑いのネタになったけど😂 そして私の最重要のCP と会えた!何をやるかと思いきや、私がやることを書いてきてと。うーん、まだ分からないんだよな~。 だって、まだ2日目!!!笑 とりあえず、みんなの時間割をパソコンで打つ。 私の見たい授業をかき集めてみた。だか

  • 自分からアクションを起こす

    やっと!!今週から大学へ配属された。 事務所に行くとみんなで朝御飯を食べるらしい。知らなかった私は2回目の朝御飯を食べる。笑 そして何を言われる訳でもなく、ひたすらみんながいる事務所にいて、イスを温めていた。笑 自分の事務所へ行くことも可能だが、私ともう一人の小さな事務所なので、CP や他の人とコミュニケーションとるのは難しい。 だから、なにも話せないし、なにもできないし、気を使わせてるように感じるけど、 いることに意味がある をモットーに耐えた。笑 やりたいこと(パソコン)はできないが、もっていたメモ帳にひたすら今後できそうなことを考えていた。

  • マンパワーよりも………

    マンパワーになるな。 とは、よく協力隊で言われる言葉です。 どういうことかというと、協力隊に求められることはどうしても1教員としてとか、1労働者として見なされ、マンパワーとして働くということ。 だから、授業も一人でやるし、欠員が出た場合にはそこに入る。 では、なぜマンパワーではいけないのか。 それは私たちボランティアは2年後居なくなってしまうからである。もし、2年間、マンパワーとして働きうまく回っていたとしても、2年後その穴を埋めるのは更に難しくなるかもしれない。 だから私たちに求められているのはマンパワーとして働くのではなく、、、 現地の人に技

  • 2ヶ月で築いてきた関係。

    明日からたぶん、私は大学に派遣される。 今日はJICA と配属先との話し合いがあり、今後の方向性を話し合った。正直に言うと、日本の翻訳者がいるが半分くらいしか分からなかった。 それはなぜか。 英語を話せるラオス人、英語が話せる日本人が来てくれて、ラオス語での打ち合わせ。つまり私に届くまでは、、、 ラオス語→英語→日本語 と3ステップを踏まないと届かないのである。だからいちいち訳してはいられないのです。 結果、事務所に新しい机を用意してもらいました。 来週からと言っていたけど話していたら明日から来てねと。とりあえず、分からないけど明日いってみることに。

カテゴリー一覧