プロフィールPROFILE

りよ@りよぐりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Riyo's English ~りよぐり~
ブログURL
https://riyogli.com/
ブログ紹介文
帰国子女で英会話講師の「りよ」が英語学習に関連する情報を毎日発信中。とにかく教えるのが大好き。TwitterやLINE@のメッセージによる相談も受付中。Peingの質問箱による匿名の質問も大歓迎。「りよぐり」は完全に趣味でやっています。
更新頻度(1年)

24回 / 19日(平均8.8回/週)

ブログ村参加:2019/11/18

りよ@りよぐりさんのプロフィール
読者になる

りよ@りよぐりさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,062サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,745サイト
英語学習情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 949サイト
英語学習法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 924サイト
英語講師・教師 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 240サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,062サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,745サイト
英語学習情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 949サイト
英語学習法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 924サイト
英語講師・教師 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 240サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,062サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,745サイト
英語学習情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 949サイト
英語学習法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 924サイト
英語講師・教師 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 240サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、りよ@りよぐりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
りよ@りよぐりさん
ブログタイトル
Riyo's English ~りよぐり~
更新頻度
24回 / 19日(平均8.8回/週)
読者になる
Riyo's English ~りよぐり~

りよ@りよぐりさんの新着記事

1件〜30件

  • 【導入編】現在完了形

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回はとても混同しやすい「現在完了形」というものについて説明をしていきます。様々な形があるので混同しやすいわけですが、それを今回はきっちりと分けていきましょう。 実は形が同じなのに3種類ある これが混同してしまう理由です。その3種類とは何かというと、 「完了を表す現在完了形」「継続を表す現在完了形」 「経験を表す

  • 【とても便利】頻度を表す副詞について

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は頻度を表す副詞について書いていきたいと思います。頻度が一番上の物から、よく使われるものに重きを置いて紹介していきたいと思います。 Always まずは「いつも」を表す「always」ですね。「これは100%やる!」ということを言いたい場合にはこれを使います。 Usually 次に「大抵」を表す「Usuall

  • 【より自然な表現に】Always + 過去進行形

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今日の記事は、「always+過去進行形」です。過去形と過去進行形の記事をまだ見てない方は、そちらを読んでからこちらの記事に戻ってきて頂けるとスムーズに分かって頂けるかと思います。 過去進行形の記事 過去進行形との違い 以前の記事で、過去進行形は「そのとき何をしていたか」だったのに対して、過去進行形と「alway

  • 【初の動画アップロード】英語との付き合い方

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回はフォロワーさん100名記念で初の動画アップロードをしたので、その内容についての記事を書きます。 動画で伝えたかったこと、次回の企画について、今後の動画の予定についても少しこちらで話していければいいかなと思っています。たまには少し学習とはそれますが、こういう記事もいいかなと思っています。 動画について You

  • 【理解したら簡単!】過去形と過去進行形の使い分け

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は理解すると簡単ですが、意外と理解しきれていない、「過去形と過去進行形の違い」についてお話をしていきたいと思います。 過去形の特徴 過去形の形や不規則動詞についてはまた別の記事で取り扱うので、今日は過去形がどういった時に使われるかということにのみ重きを置いて解説していきたいと思います。 過去形が使われるときは

  • 【Sだけじゃない!?】英語の複数形のパターン

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は英語の「Sをつける」以外の複数形について話していきたいと思います。意外といくつかパターンがあるので、そういったものを紹介していくことで、少しでも単語を覚える助けになればいいかなと思います。 「完全に形が変わる」 例えば「Person→People」がいい例ですね。その他にもメジャーなところでいうと「Chil

  • 【間違いやすい】加算名詞と不可算名詞

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は可算名詞と不可算名詞の比較をやっていきますが、まだご覧になっていない方は、それぞれの記事を見てからこの記事をご覧になってみて下さいね。 可算名詞 不可算名詞 数える際には 可算名詞は数字と一緒に使えるので「two apples」のようなことが出来ましたね。しかし、不可算名詞は「~ of ~」という風にすると

  • 【数えられない名詞】不可算名詞について

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は数えられない名詞(不可算名詞)について話していきましょう。「可算名詞」の記事でも書きましたが、これを知らないと他の文法のミスに繋がりますので、しっかりと理解していきましょう。 不可算名詞について 不可算名詞は一般的に数えられないものと言われていますが、そこで理解した気になってはいけません。具体的にどういうも

  • 【数えられる名詞】可算名詞について

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は数えられる名詞(可算名詞)について話していきたいと思います。もう一つの名詞のタイプである数えられない名詞(不可算名詞)についてもやってしまうと長くなりすぎるので、そちらはまた別の記事で解説するようにします。 この可算名詞と不可算名詞の区別に関しては、ネイティブでも頻繁にミスが起きる文法項目ではあります。だか

  • 【難しい!】様々な「That」の話

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回はとっても難しい「That」が持つ様々な意味について触れていきたいと思います。もちろん一度で全て理解する必要はありません。 ただ、これを理解するためには文法がとても大事になる部分もありますので、この記事を通して文法の重要性も伝えられればいいなと考えています。 「That」と言えば 皆様「That」と言えば、思

  • 【テストに出る】To不定詞 と 動名詞 使い分け

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今日は少し難しい記事になります。「To不定詞」と「動名詞」の使い分けです。これは中学生でやるにも関わらず、永遠の課題ですね。現センター試験でも毎年のように出題されています。 もう少し中学校では時間をかけて教えるべきだと思うのですが中々カリキュラム上そうもいかないようです。ですから本日はここでカバーしていく形にしよ

  • 【テストに出る】To不定詞 と 動名詞 使い分け

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今日は少し難しい記事になります。「To不定詞」と「動名詞」の使い分けです。これは中学生でやるにも関わらず、永遠の課題ですね。現センター試験でも毎年のように出題されています。 もう少し中学校では時間をかけて教えるべきだと思うのですが中々カリキュラム上そうもいかないようです。ですから本日はここでカバーしていく形にしよ

  • 【~すること】動名詞について

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 前回「To不定詞」の記事を書いたので、今度は「動名詞」について触れていきたいと思います。また「~すること」という意味を表すものです。「To不定詞」との使い分けについてはもう一つの記事で解説します。 今回はあくまで「動名詞」の理解の部分まででとどめておきたいと思います。では、始めていきましょう。 動名詞の形 動名詞

  • 【テストによく出る】To不定詞とは

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は「To不定詞」について書いていきたいと思います。「To不定詞」は、前置詞の「To」と見分けが付きにくいので、そちらも注意して頂けると更に上達していくかと思います。 「~すること」を表す「To不定詞」 まずは「~することを表す「To不定詞」です。基本的には「To+動詞の原形(sもdもついてない元々の形)」が基

  • 【基礎文法】代名詞について

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 またも基礎文法シリーズです。どんどん時間を逆流していっている気がしますが、そのあたりは置いておきます。今回は代名詞についてです。さほど難しくないので短めの記事になると思います。 代名詞とは? 代名詞というのは「名詞」の代わりをするものですから「代名詞」と言います。例えば「私」には「りよ」という名前がありますが、「

  • 【基礎文法】Be動詞の現在形

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は基礎の基礎である「Be動詞」の記事を書いていこうと思います。そこまで難しくはないので、マスターしていってくださいね。 「Be動詞」の現在形 現在形は3種類しかありません。「am」「are」「is」この三つです。まずはこの形を覚えて下さい。 そして、「Be動詞」を使う時というのは、基本的に二つあります。(文法

  • 【英語上達の基礎】Be動詞と一般動詞

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 見出し 見出し 見出し 見出し 見出し これからもりよぐりをよろしくお願いします。 ブログランキングに参加しています。少しでもいいなと思って頂けたらリンクをクリックして応援をお願い致します。 TwitterとLINE@の登録もお待ちしてます。 Follow @riyogli

  • 【日本では同じ!?】未来形の本当の使い分け

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は日本では書き換えをあまりにやらせるため、同じような意味として扱われてしまっている「Will」「Be going to」の二つの未来形に加えて、せっかくなので未来を表す「Be ~ing」も取り扱ってしまおうと思っています。 一応、違いも教科書の端の方や、ワークブックの端の方に小さく書かれてたりはするのですが、

  • 【意外にも上級文法】A と The の違い

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は意外にも上級文法である「a」と「the」の使い分けについて書いていきたいとと思います。このトピックについては本当に語りだすと本が一冊かけるくらいの文法項目なので、一番基礎の部分だけについて触れたいと思います。 基本的には間違っても通じるのですが、その中でも特に誤解が起きる部分だけをピックアップして解説するこ

  • 【意外にも上級文法】A と The の違い

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は意外にも上級文法である「a」と「the」の使い分けについて書いていきたいとと思います。このトピックについては本当に語りだすと本が一冊かけるくらいの文法項目なので、一番基礎の部分だけについて触れたいと思います。 基本的には間違っても通じるのですが、その中でも特に誤解が起きる部分だけをピックアップして解説するこ

  • 【伝わるニュアンスが違う】「have nothing to do」と「don’t have to do anything」

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 さて、突然ですが I have nothing to do next week. I don't have to do anything next week. これら二つの違いが分かりますか? 今日はこの二つのニュアンスの違いについて書いていきます。それではさっそく始めていきましょう。 「I have

  • 【誤解しやすい】現在形と現在進行形

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は、名前のせいで誤解が起きやすい「現在形」と「現在進行形」についてのお話をしていきたいと思います。 時制は英語の学習を進める上で絶対に避けて通れない部分ですし、穴埋め問題にもしやすい部分ではあるので、しっかり抑えていきましょう。 現在形は日常形 これは僕が勝手に作った言葉なので、他の方には通じませんので話をす

  • 【反対の関係】Because と So

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 本日は「because」を使った最初の文と最後の文を入れ替えると「so」の文章、「so」を使った文章の最初の文と最後の文を入れ替えると「because」の文章になりますよ、という回です。 もちろんそれだけではあまりに味気ないので、少し余談なども書きながら進めていければと思っています。たまには箸休め的な記事も欲しか

  • 【簡単そうで間違う】接続詞「and」と「or」

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 ( )には何が入るでしょう? I don't like cats ( )dogs. 私は、犬も猫も嫌いです。 この記事を読む前に、一度「and」の記事を読んで頂くと、より分かりやすい内容になるかと思います。この記事があるので、今回は「and」の説明は割愛しますね。 ちなみに、今回は何の話になるかというと

  • 【みんなの悩み】ボキャブラリーの増やし方

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 英会話講師をしていると本当によく聞くのが「どうやったら単語覚えられますか」「語彙を増やすにはどうしたらいいですか」こういった質問が圧倒的に多いので記事にします。 少しでも助けになれば幸いです。また、これから色々な方法を羅列しますが自分に合った方法を使ってください。もちろん自分に合わない方法もあるので、そこは自分が

  • 【意外と難しい】And が招く誤解

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回はネイティブでもたまにやってしまう誤解が起きる「And」の使い方と、誤解を招かないために話し手が出来る工夫について話していきたいと思います。 学校では教えてもらえない内容ですが、実用的な英語を話す上では極めて重要なテクニックになりますので、是非マスターしてみてくださいね。 「and」を使うケース 同じ主語で始

  • 【文法比較】「Be used to」と「Get used to」

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回はここまで書いてきた記事を更に理解を深めるために、「Be used to」と「Get used to」を例にとりながら復習していきます。 何事も復習は大事なので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。 復習する記事 「Be used to」 「Be」と「Get」で出せるニュアンスの違い 「Get used t

  • 【より細かいニュアンスを伝える】「Be」と「Get」

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は「Be」と「Get」の後に同じフレーズを続けた時に出るニュアンスの違いについて例文を交えながら話していきたいと思います。 文の途中で、昨日書いた「Be used to」が出てきます。そちらの記事も事前に確認しておいて頂けると、より多くのことを学習して頂けるかと思います。 「Be used to」の記事 「B

  • 【誤解頻発!】Be Used To の使い方

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 昨日「Used to」についての解説を行ったので、今回は「Be used to」という風に「Be」を付け加えたものについての解説を行っていきます。 同時に説明すると混乱するので、記事を分けさせて頂きました。 まず両方の記事を一通り読んでみてから、それぞれを比較していって最終的に区別できるところまで理解を深めていき

  • 【2つの情報が同時に伝わる】助動詞 Used to の使い方

    Hey guys, what's up! こんにちは、りよぐりのりよです。 今回は助動詞「used to」の使い方について話していきます。これは単純に過去を表すだけではなく、同時にもう一つ追加で情報を伝えてくれる便利な表現です。是非マスターしていきましょう。 Used toの意味 この「Used to」の意味は「昔は~していた」です。だから、見出しにあるように「昔は~していた」以外に、「

カテゴリー一覧
商用