searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

anagumaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
緑の空・美しい高原と九重の山々+玖珠町ミヤマキリシマ、野生の花等
ブログURL
http://aoikokonoe.livedoor.blog/
ブログ紹介文
登山、自然観察、農業、自然に関するブログです。
更新頻度(1年)

18回 / 305日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/11/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、anagumaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
anagumaさん
ブログタイトル
緑の空・美しい高原と九重の山々+玖珠町ミヤマキリシマ、野生の花等
更新頻度
18回 / 305日(平均0.4回/週)
読者になる
緑の空・美しい高原と九重の山々+玖珠町ミヤマキリシマ、野生の花等

anagumaさんの新着記事

1件〜30件

  • 飯田高原、窓辺から眺めた満月

    2020-8-3 九重町飯田高原の満月。きれいでした。まだ、晴れやらぬ天候の中、九重の洪水被害の復旧は、過年度にも及びそうである。今年の気まぐれなな天候も安定して来て、8月の3日、快晴の夜が訪れた。妻が「きれいな満月が出ている。見て、写真を撮ったら」と呼びかける。

  • 九重飯田高原の福寿草。今頃になって!

    梅雨の最中、やっとの公開梅雨もいつ終わるとも分からず、仕方なく家で過ごすことが多い。ほんの雨雲の切れ目、妻が「長者原の方を歩いたらどうね」と言うが、雨がふります 雨がふる 雨と風が気になりその気になりません。行方不明の画像をソフトで救出して投稿。季節がず

  • 県外の方人気の九重飯田<筌ノ口温泉濁流を見てビックリ

    入浴帰りに鳴子川を覗いてみたら、濁流で川の流れが怖い。土砂降りが小雨に変わりましたので、傘をさして温泉に入ってみた・気になる鳴子川の濁流を橋の上から撮影してみた。じーっと川面に見入っていると、吸い込まれる様で少し怖くなる。カメラを落とさない様にと思いなが

  • 6月12日から、身の回りの梅雨

     天気予報で11日から天候不良の事、13,14日は台風並の風が吹いた。丁度この時期にみずみずしく開花を迎える花が有ります。祖母山系に自生するヤマアジサイ。貰い物なのでホントかなと思い、確認に行ってみた。花自体が繊細で枝ぶりも何となく華奢で、茶花に向いている気が

  • 九重町の緊急故事物語。Ubuntu、危うくウイルス詐欺の対処

      とあるおなじみのサイト内 のバナーが乗っ取られていた。タツノオトシゴという有名作家を扱った優良サイトへ再訪した。タツノオトシゴとは、あのロマネスク調の作風で有名な作家、堀辰雄を扱ったサイトです。豊富な資料が有り、訪れる価値は十分に有ります。 毎日、頭

  • 遅れた春。由布市-飛岳の福寿草

    暖かくなって来た6月の夜半、2階の道楽部屋でブログしていると、時折、窓からヒンヤリとした風が吹き込んで来て、自然に視線が窓の外に誘導される、その先にはヤモリが不動の姿勢でいるじゃ有りませんか、気持ち悪ーい、思わずハエタタキでバチンと叩いて追いやった。妻と

  • リナックス/Ubuntu を使って一ヶ月"異常"に過ぎた(TT)

     依然、違和感がつきまといますが、少し慣れてきました。LINUX「UBUNTU」は趣味の一端として利用している人が殆どでしょう。プロの映像技術、CG作家、等プロの領域では使用されていない様です。私もUBUNTUは趣味で使用しているし、現在、WINDOWS10はほとんど使用していない

  • 九重、飯田高原の薄暗い林下の咲く毒草、ハシリドコロの群落

    飯田高原の北の方角、横断道路沿いに「熊の墓」と言う地名が有ります。。ただ、この熊の墓と言う地域はかなり広範囲に及んでいます。広範囲な熊の墓周辺「九州林産」の所有地内を、盗掘禁止の立て看板を背に、一日中歩きに歩き回って、つまり不法侵入ですね。案外珍しい毒草

  • 3月31日九酔渓のエドヒガン桜、遅くなった記事

    3月31日撮影の記事の書き出しが、やっとの事始まりました。今年に入って、コロナ禍で私は自分の道楽部屋に引きこもっていた。感染して外遊なんかしていると、民衆の敵になりかねません。ブログ用に撮影した写真の整理をして、記事を書くのが大変億劫だったので、3月下旬の物

  • 和風マウス。ティツシュでコーティング。

    お彼岸を過ぎて、水も大分緩んで来ました。ストーブをつける機会も少なくなり、西日の当たる私の道楽部屋は、午後の光で幾分暖かだ、モニター眺めてマウスを操作すると、手汗でマウスがベトついて気持ちが悪い。なので少しでもマウスの操作性を良くするために、マウスの表面

  • 九重早春の草花、ショウジョウバカマ咲く

    3月20日、薄らボケた様な空模様。午後からカラリと晴れました。「一日中家の中にいると頭がスッキリしないから外に出ましょう・長者原に用事が有るから」と妻が言うので渋々同行した。幾らお彼岸と言っても長者原の空気は冷え冷えとして、点在する登山者の装備は重装甲その

  • 都会から九重に帰り、暗く寂しい廃墟。

    申し添えて置きますが、私は、本格的な廃墟ウォつチャーでは無いのです。場所は言えない、病院での診察が終わり、時間が余ったので暇つぶしに、鄙びた町並みの方をブラブラと気ままに進んでいると、左にカープする坂道に行き当たった。吸い込まれるように、その左カーブを進

  • Linux=Ubuntuのその後 九重の田舎で

    2月の寒いさなかUbuntuを使い始めて、もう3月下旬お彼岸になりました。一年の供養の大切な節目として、お墓参りをすると言う方も多いことでしょう。各地、いろいろな習慣が伝わっており、ぼた餅やおはぎを食べる習慣などもあります。私はお墓参りもせずに、ボタモチを3個食べ

  • 思わず笑ってしまった(^^) スーパー玖珠九重

    雨がシトシトのお買い物と昔の音楽、買い占め、紙類が無いぞ!時たま、小雨の降る日曜日。冷めやらぬコロナ禍をよそに玖珠町のスーパーに買い物に行く。雨の日の買い物は億劫ですが、タイガースと言うグループが歌っていた歌を思い出しながら買い物をした。https://youtu.be/

  • ブログ用のPC、Windows10とLinuxに入れ替えました。

    肌に刺さりこむ様な冬の寒さは大の苦手、物憂く陰鬱な日々が続いて、束の間の晴れ間も憂鬱に過ごしていました。昨年の5月頃、由布岳、鶴見岳、飛岳の登山後から不調が今も続いて今も回復していない。たまにYOTTUBEを見たりPC関係のサイトを見たりすると、とある広告が目につ

  • 九重のベニバナヤマシャクヤク 盗掘か?

    先月九重町内に配布された冊子の中に、ベニバナヤマシャクヤクの事が載っていた。生育地が九重町内に数カ所有り、九重町はベニバナヤマシャクヤクが多いのだという。このベニバナヤマシャクヤク、稀少価値の高い物で自生地も少なく、見る事も少ない盗掘に合うと、ひとた

  • Sさん宅(九重の山麓アチコチ)のしだれモミジ、遅い紅葉と大きな犬。

    2019/11/28・・・Sさんから妻に「自宅のしだれモミジが美しいので見においで」と連絡が有ったそうだ私は、調子が優れず、妻に引っ張られる様にして行った。天気はマアマアで、温暖な一日だったのでカゼも引かずに済んで始終好日でした。他地区より一段と寒さの厳しい場所

  • 最後の池、ボトルデイギング。バヤリース

    自然・登山・キャンプそれ程古くはないバヤリースのビン。何処で拾ったか分からなくなって、仕方無くどこかで見つけた事にしよう。ブログとしてのバヤリース空きビンは資料的価値は元々少ないでしょうが、このビンにも幾ばくかの歴史があります。その僅かな歴史を訪ねる

  • 九重の山行に最適!!お握りの友、九重のスーピーマン

    自然・登山・キャンプ改良型スーピーマン料理。山行のお伴に、お握りに添えても美味先ずは、食材を揃えよう。新鮮な野菜に越した事は有りませんが、腐敗した所は削除すれば大丈夫です。腹痛、下痢など起こしませんでした。  生協が販売するオリーブオイル。我が家

  • 九重、自宅~長者原の秋。紅葉もそこそこで、もう終わり。

    今年の、飯田高原の秋は、11月に入って寝ぼけた様な紅葉で始まり、九重山系頂上付近一帯の紅葉はとっくに終了しました、長者原(標高1000㍍)から標高800㍍の紅葉は、残り物みたいに、紅葉やら黄葉が未練たらしく木につり下がっている。綺麗な紅葉は、長者原周辺に点在し

  • 飯田高原(九重) 自宅に“申し訳程度の秋”が来た。2019/11/3

    秋だ!!と言っても、もう晩秋です。今年は秋から暖かく、11月に入ってから初霜に気が付いた。あたりのカエデや、ケヤキの葉は脱色しかけて、このまま落葉するかのごとく高原の風景は腐りかけたトマトの色をしています。 暖かい秋だといえ、冷え込みも厳しくなるとト

  • 続き・とある池でのボトルデイギング。HI-Cサンフィル瓶

    頭のモヤモヤも幾分スッキリとして、前回の残り物(バヤリース・HCサンフィル)の記事起こしも出来る様になった。頭がオーバーヒートしました上に今回もバヤリースは次回まわしにします。ネット上で資料を探すのに結構疲れるんです。それに著作権も有りますし、色々な資料

  • 由布市 **池のバラ。季節外れでヤブの中に咲く

    自然・登山・キャンプ池の場探索が終わって、レジ袋一杯の収穫物を持って車に帰る途中、えらく背丈が低く、草むらに隠れて1つポツンと花を付けて、地面を這っている野バラを見つけた。季節外れに頂点に花を付けているし、果実も頂点に1つしか結実してないが、その代わり

  • ヤブ、草地をかき分けて<瓶発掘。

    自然・登山・キャンプ池の周辺を数時間にわたり、腹が減るまで放浪しました。放浪のコレクターは今日、体調が少し悪いので腹が減ったと感じたら直ぐに、パンをコーヒーで流し込む。一時的に眠気を覚まし、気力を付けるには、コカコーラ、エナジードリンクが有ります。カ

  • 11月1日 初めての降霜 標高800M 九重飯田高原 我が家

    JUGEMテーマ:自然・登山・キャンプ2019年11月1日、普通より僅かに寒い朝だった。昨夜寝た時間は午前1時30分だった起床したのは7時30分。 もしかして降霜か? サンダルを履いて住宅の下にある田んぼに行くと、やはり霜が降っています。証拠写真を撮影している内

  • 玖珠町 日出生ダムと西椎屋の滝。通行禁止

    大谷渓谷の帰り道、20年振りになるであろうか、日出生ダムと西椎屋の滝へと行って見た。それと日出生の集落の中にも入って見ようと思う。 387号線から日出生ダムの道に入る場所は見落とし易い。余り車を飛ばしていると、案内板が小さいため、入り口を見逃すか

  • 玖珠町の大谷渓谷、豪雨の中キャンパーがいた渓谷を歩く。

    自然・登山・キャンプ紅葉には程遠い大谷渓谷へ行って見る。そうだ、今年のお盆、ここでキャンプして増水の為動きの取れなくなったキャンパーがいましたね。大谷渓谷は、水の歩道。四駆、モトクロス向きのラフロード玖珠町、院内町にまたがる河床が一枚岩で、河川を歩け

  • 玖珠町の大谷渓谷、豪雨の中キャンパーがいた渓谷を歩く。

    JUGEMテーマ:自然・登山・キャンプ紅葉には程遠い大谷渓谷へ行って見る。そうだ、今年のお盆、ここでキャンプして増水の為動きの取れなくなったキャンパーがいましたね。 大谷渓谷は、水の歩道。四駆、モトクロス向きのラフロード玖珠町、院内町にまたがる河床

  • 池、秋、雑木林に貴重な品々、ボトルデイギング。

    家に引きこもり気味です。その中で仕事をこなしていくとアウトドアをする気力も無くなる、 どうすれば良いのだろうかと考えて、天候不順な中、思い切って外に出て見た。雲が流れて、時々青空が覗く、作業道と草原や雑木林の中をドンドン歩いてゴミ捨て場の様な所

  • センプリを探す。九重飯田高原、堂の尾台の秋とナショナルトラスト運動

    JUGEMテーマ:自然・登山・キャンプ診療所のN先生は、数年前、堂の尾台の一角を購入して自然保護に努め、ナショナルトラスト運動に参加していた。 そんなN先生が管理している草原に年中、チョイチョイお邪魔して、起伏のある草地内に咲いている草花を見ていた。

カテゴリー一覧
商用