searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

zakiologyさんのプロフィール

住所
兵庫県
出身
愛知県

自由文未設定

ブログタイトル
ZAKIOLOGY
ブログURL
https://zakiology.com/
ブログ紹介文
大学生の視点から、日常で感じたことや、読んだ本の感想、などを書いています。
更新頻度(1年)

230回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2019/11/17

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、zakiologyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
zakiologyさん
ブログタイトル
ZAKIOLOGY
更新頻度
230回 / 365日(平均4.4回/週)
読者になる
ZAKIOLOGY

zakiologyさんの新着記事

1件〜30件

  • 満腹なのにそれでも口につめこむと美味しくないどころかただ辛いだけ

    今日は、友達とカラオケに行ってきたということをたぶんここであえて書くのは角が立つだろうし、もしその友達が見たなら不快に思うかもしれない。 しかし、僕のネガティブな感情はこのままだと成仏してくれなさそうなので、それも承知の上でかいてみようと思う。 タイトルのようなことは誰しも経験があるだろうが、ラーメン屋で食い意地を張り、あえて大盛りを選んだら、味に飽きてきて、ただただ美味しくない。 それは、ほかの分野においてもそうだ。 カラオケでもう歌い尽くして満足していてそろそろ飯に行って寝たいと思っているのに、まだ時間があるからというだけの理由で歌い続けるのはただ辛いだけである。 それでも僕は、ある程度は…

  • 剣道をスポーツとして扱うことに対して大反対な理由

    こんにちは。 おざきです。 今回は、剣道とスポーツの違いについて書いていきたいと思います。 近年の傾向として、日本固有の武道をスポーツとして扱うような風潮がありますよね。 結論からいえば、剣道はスポーツではありません。 よってスポーツとして扱うことは決してあってはならないことです。 ここからは、その理由について書いてみようと思います。 根本的には一つしか理由はなくて、 それは、 剣道は道だから です。 道というのは、以前にも書きましたが、理念が大事です。 剣道でいえば、剣道の理念は、「剣の理法の修練による人間形成」です。 理念というのは目標と言うより、目的です。 目的がそもそも勝ち負けでもなけ…

  • コーヒー映画の傑作 A Film about Coffee あーコーヒー飲みたい

    こんにちは。 おざきです。 このブログでは一切述べてきませんでしたが、実は、僕の趣味はコーヒーを入れることです。 ほかにも趣味はたくさんありますが。 コーヒーを毎日豆を挽き、ペーパードリップで毎日入れています。 週末にはご縁をいただいたカフェでスタッフとして働かせていただいております。 そんな感じで、めちゃくちゃコーヒーが好きなんですね。 で、最近コーヒーに関する映画を見たわけなんです。 結論から言うと、本当に素晴らしい映画だった! コーヒーが好きな人はぜひ見てほしい! コーヒーに対する概念が全く変わりますし、背景にどれだけのエネルギーがかかっているのかということを映像でリアルに感じることがで…

  • 今日、死ぬかもしれないと思って生きる

    あなたは今日死ぬかもしれない。 事故るかもしれないし、原因不明の心臓発作で死ぬかもしれない。 僕も、今日で死ぬかもしれない。 誰しも、死から完全に解き放たれているわけではない。 その確率が小さいだけだ。 世の中は、ゼロリスクを目指してしまう傾向が強いように感じる。 コロナの第三波と騒がれているが、恐れる必要はないと僕は思う。 食生活に気を付ける、手を洗う、ネガティブな感情をためすぎない。 そういった普通の当たり前なことをやっていれば、たとえコロナにかかったところで死にはしない。 そもそも生きているのは奇跡だ。 もし、地球が太陽にもう少し近ければ、生命はなかった。 今あなたが生きているのは、奇跡…

  • 報道のここがおかしい!報道に対しての怒りについて書かせてください!

    こんにちは。 おざきです。 今回は、報道のここがおかしい!ということで、報道の無責任さ、報道の残酷な部分について書いてみようと思います。 新型コロナはインフルエンザ以下(日本においては) 不安をあおるだけの報道 報道に頼ってはいけない 最後に 最近、10月の自殺者が増加しているというニュースが話題になっていますよね。 www3.nhk.or.jp 僕は一貫して、緊急事態宣言は無意味である。自粛はやりすぎると自殺者が増えるから逆効果であると言ってきました。 下に、過去に書いた記事を参考程度に載せておきます。 zakiology.com zakiology.com zakiology.com za…

  • 調理場という戦場から父性について考えてみた

    調理場という戦場という最近読んだ本に興味深いことが書いてあった その一節を紹介してみようと思う。 相手に不快感を与えることを怖がったり、職場での付き合いがうまく行くことを願って、人との交友関係を壊せないような人は結局何にも踏み込めない無能な人です。 相互理解のためには、多少軋轢があってもいい。というかむしろ必要な作業である。 厳しい言葉ではあるけれど、現代人が見失ってしまっていることを非常に的確に捉えているなと感じる。 なんでもかんでも便利さ、合理性を追い求めて、本来あるべき人間性、本来築くべき人間関係から逃げている感は現実としてあるように思う。 言い換えれば、父性の欠如だ。 父性とは、父親ら…

  • 僕が今抱えるネガティブな感情について書いてみる

    最近、僕のなかで曜日感覚というものが大変深刻な問題となっている。 というのも、月曜日が来ないでほしいと心底思うのだ。 日曜日のよくある風刺として、 サザエさんを見ながら翌日にたいして憂鬱になるということがあるが、それに近い感じが毎週毎週つきまとっている。 オンライン授業にはもう飽きたし、そろそろただ単にめんどくさいだけの月から金になりつつあるというか、すでにそうなのかもしれない。 オンライン授業はなんというか、なし崩し的につまらなくても時間を潰すということがしにくい。 対面の授業ならば、友達と一緒に授業を受けていれば、なし崩し的に終わっていったし、たまにサボったところでほぼ無傷。テストの週はた…

  • 年間100冊読書する大学生が教える失敗しない本の選び方

    こんにちは。 おざきです。 今回は、失敗しない本の選び方について書いていこうと思います。 別に自分のインスピレーションで選んでもらって全然かまわないのですが、なるべく自分の成長につながる本を読みたい!無駄にお金を使いたくない!という人はぜひ参考にしてみてください。 出版年数をチェック まず、僕が一番やっているのが、出版年数を確認することです。 僕の基準ですが、文庫本で10年以上本屋に残っている本は間違いなく名著です。 時代の荒波を超えてきた本にはものすごい魅力が詰まっていますから、まずやってみると良いのが、この出版年数の確認なんですね。 文庫でなくても、ビジネス書でも漫画でも、なんでも10年と…

  • 10月に買った本を一気に紹介していく

    こんにちは。 おざきです。 今回は、10月に買った本を一気に紹介していきます。 調理場という戦場 斉須政雄 なにものにもこだわらない 森博嗣 人に強くなる極意 佐藤優 自分の中に孤独を抱け 岡本太郎 自分の時間が3倍になる人生を変える時間術 千田琢哉 やめた人から成功する。 千田琢哉 乳と卵 川上未映子 老人と海 ヘミングウェイ 捨てる力 羽生善治 オイディプス王 ソポクレス 最後に 調理場という戦場 斉須政雄 調理場という戦場―「コート・ドール」斉須政雄の仕事論 (幻冬舎文庫) 作者:斉須 政雄 発売日: 2006/04/01 メディア: 文庫 この本は、僕の尊敬している料理人ちこさんがニュ…

  • 便利になっていく社会と不便益について 今の社会便利過ぎじゃね?それってどうなの?

    こんにちは。 おざきです。 今回は、便利になっていく社会について書いていこうと思います。 最近5G対応のiPhoneが登場するなど、どんどん技術が新しくなって便利になっていっています。 5Gについては、まだまだ健康被害などのデータが足りないので、当分は使わない方が安全だと思っているわけなんですが、 便利さって引きこもりのためにあるの? 便利になっていく社会って、なんで全部引きこもりに優しいのだろうか?と思うんですね。 例えば、アマゾン アマゾンでは家にいても配達されてきて、引きこもっていても買い物ができます。 そして、見たい番組もプライムビデオで見ることができますし、音楽も聴くことができます。…

  • 【体験談】僕が理系に進んだ理由と少しの後悔について

    こんばんは。 おざきです。 今回は、僕が理系に進んだ理由と、後悔した点などについて書いていきます。 理系に進んだ理由 まず、僕が理系に進んだ理由は、いくつかあるのですが、ざっくりいうと、理系しか眼中になかったから。です。 そもそも、文系に進むという価値観がなかったのが一番の理由かなと思います。 僕の当時の固定観念として、男は理系であるべきだ!理系なら就職も有利だし、文系は路頭に迷うに違いない!という強迫観念じみた思想があったのです。 今思うと、かなり偏った価値観だったなと思いますし、文系も理系もあんまり大差ないとも今は思っています。 それで、僕が一番ここで言いたいのは、固定観念は本当に良くない…

  • ほんまのことって何を示してるんやろ? 川上未映子「乳と卵」

    こんにちは。 おざきです。 今回は、川上未映子さんの乳と卵についての感想を書いていきます。 まず文体 まず何よりも、文体が読んだことのないテイスト。ひたすら羅列していくという非常に読者にこびない文体で、最初の方は悶絶しながらも読んでいました。 読み終わったら、あの文体だからこその終盤の描写なのだなと思えましたが、読んでる最中はかなり苦戦を強いられました。 最初は面食らうかもしれませんが、少しの毒があるくらいの方が面白いというものでもあります。 なんとか食らいついて終盤までたどり着けば、まったく景色が変わるのではないかなと思います。 余談ですが、読書論では、いつも速読か精読かの論争がありますよね…

  • 空気を読みすぎる日本人 停滞する日本経済と空気感による支配

    こんばんは。 おざきです。 最近はオンライン授業に疲弊しています。 正直に言って、そろそろ疲れてしまう。 やっぱり、オンラインばかりだとすり減らしてしまいますね。 まあ、僕が貧弱なのかもしれませんし、友達を見ていても、あんまり疲弊しているとは言いにくい人もいます。 さて、本題に入っていきます。 事実よりも空気が優先される社会 最近は、ニュースを見ていたら、自殺者が増加しているみたいで、おそらく新型コロナによる景気の停滞と失業によるものだと思われます。 前に、自粛不要論を唱えたときに友達から、経済をとめても自殺者なんて増えるわけないだろ!人間をなめるな!と言われましたが、実際に増えているみたいで…

  • 個人的に好きな作家さん3人

    こんにちは。 おざきです。 今回は、僕が個人的に好きな作家さんを紹介していきます。 恩田陸さん 佐藤優さん 千田琢哉さん 恩田陸さん 恩田陸さんは、外せないですね。 去年一年で5作品読んだのですが、すべて名作級。 一番好きな作品は、選ぶことができない。 どれも良い作品なので。 オススメの3冊を選べと言われたら、 夜のピクニック 木洩れ日に泳ぐ魚 ネバーランド ですね。 一番最初に読んだのが、夜のピクニックで、一冊目からめちゃくちゃ感動しました。 なんでもそうだけど、一番最初は肝心ですよね。 一番最初に読んだ本が良い本だったからこそ、次も読んでみようと思えるわけです。 人間でも同じで、第一印象で…

  • 自分も他人も許せていないから不幸になる

    あなたは自分を許せているだろうか? 結論から言えば、自分も他人も許せれば幸福に生きられる。 逆に自分も他人も許せない人は不幸になっていく。 許すことができない理由はいくつかあるが、 一つ言えるのが、正義を振りかざしてしまうということ。 自分は正義。他人は悪。そのように考えてしまう。 哲学的な話になるが、この世には善も悪もない。 善か悪かを決めているのはあなた自身だ。 もともとの事象自体は善でも悪でもないのに、人が自分の価値基準で善か悪かを決める。 それによって、正しい、間違っているという分類が生まれてしまう。 仏教の教えに、「一切空」という教えがある。 この世は一切、空である。 本来は、善も悪…

  • 無気力感をなくすために

    最近の若者は無気力だとよくいわれる。 たしかに、高度成長期の若者のような欲望や野望や希望はないと思う。 それは、社会のせいだとも言えるし、自然なことだといもいえる。 経済成長期によって、日本社会は物質に満たされた。 物質的な飽和状態の現代に、野望を抱いたり、猛烈な欲望を持つこと自体難しいことだ。 スマホ一台あれば、音楽も動画も電話もライトもゲームもニュースもありとあらゆることができる。 スマホなんて高校生なら9割以上が持っている。 食べ物を考えてもそうだ。 なんでもコンビニで手に入り、家にいてもウーバーイーツ、アマゾンを使えば何でも購入できる。 なんでも簡単にできるようになってしまった。 便利…

  • 読書の秋ということでオススメの小説ベスト5

    こんにちは。 おざきです。 今回は、読書の秋と言うことで、オススメの小説について紹介していきます。 この記事を読んでくれたことで、あなたの読書の幅が少しでも広がればとてもうれしく思います。 あなたのオススメの小説についても何かあれば教えてほしいなと思います。 太陽の塔 森見登美彦 命売ります 三島由紀夫 木洩れ日に泳ぐ魚 恩田陸 ノルウェイの森 村上春樹 マクベス シェイクスピア 最後に 太陽の塔 森見登美彦 この本は一番最近読んだ小説。 森見登美彦さんの作品は「いつか絶対に読んでみたい!」と以前から思っていました。それで最近本屋でパッと手に取ったのがこの本。 物語は、京大を舞台に、自意識のも…

  • やりたいことって何ですか?

    あなたは一回り年上の人に「やりたいことってなんかあるの?」と聞かれたことはないだろうか。 僕は、この質問が心底嫌いである。 やりたいこと。 とても曖昧な言葉だ。 やりたい「こと」というのは、何を指すのかその質問だけでは意味がわからない。 もっと具体的に抽象度を下げて質問するべきだ。 将来大学で研究したいテーマはなんですか?と聞かれたら僕は快く答えることができるだろう。 将来やってみたい業種はあるんですか? これも普通に答えることができる。 しかし、やりたいことってなんかあるの?はアバウト過ぎはしないだろうか。 やりたいことなんていくらでもあるからわからない。としか答えることができない。 それで…

  • 我慢に逃げない

    あなたは我慢していないだろうか? 我慢するのは美徳であるように勘違いしている日本人は意外にも多い。 我慢は逃げである。 もし、あなたがこの言葉を目にして疑問を抱くなら要注意だ。 我慢というのは自分の人生から目をそらしているということなのだ。 あなたは、人生で「こうしていきたい!」という願いがあるにもかかわらず、それを何かにつけて言い訳をし、我慢している。 それは、あなたの人生から逃げているのではないだろうか。 我慢をしているときは楽しいわけがない。 苦労を苦労とも思わないことこそが、あなたの楽しいことなのではないか。 物事の判断は、誰がするのか。 あなた自身である。 楽しいか楽しくないかの判断…

  • ハイキュー!!の中で一番好きな推しキャラ 稲荷崎高校「北信介」

    こんにちは。 おざきです。 今回は、僕の大好きな漫画「ハイキュー!!」の中でもっとも好きなキャラについて紹介していきます。 最近、稲荷崎戦のアニメが始まりました。 稲荷崎戦は漫画で読む方がオススメ。 アニメは僕は正直いまいちな気がします。悪くはないけど。 完全に余談ではありますが、関西弁がなじまないのが一つの理由です。 稲荷崎高校は兵庫代表として描かれていて、登場人物も関西弁です。 僕も今は兵庫県に住んでいるので、日常的に関西弁を聞いているのですが、なんとなくアニメの関西弁には違和感があるのです。 仕方のないことだと思いますし、普通にアニメも見ていくつもりですが、個人的にはアニメより漫画がオス…

  • 超簡単!すぐやる習慣の作り方!

    こんにちは。 おざきです。 今回は、すぐやる習慣の作り方というテーマで書いていこうと思います。 あとでやると疲れることを実感する 「あとで」やろうとしたことは、やった後に疲れが残ります。 これは、オンライン授業を受けていてもものすごく実感できるのですが、やるべきことをさっさと終わらせて、先延ばしにしない方が段違いに疲れにくいのです。 あとで」と先延ばしにすると、そのタスクをやるまで、ずっと「やらなければ」ということを意識しなければなりません。 そうすると、すぐやった場合よりも、エネルギーを使っているので疲れやすいのです。 すぐやる習慣をつけるには、これを腹落ちさせることが大切だと思います。 習…

  • 近況報告とドクターストーン

    こんにちは。 おざきです。 今日は記念すべき、後期の始まりの日でした。 これから4ヶ月はなんとか頑張っていけたらなと思います。 ぶっちゃけ、たぶん辛いことにはなるのかもしれないなと思いつつ、新しいことにも少しずつ挑戦しながら生活できたらいいなと思っています。 ブログも、ぼちぼち書いていきますし、本もぼちぼち読んでいこうと思います。 まあ、僕は常日頃頑張れるわけではないので、適当にゆるく更新していきます。 せっかく書くのだから、ある程度は読んでくれるひとのためになるようなことを書いていこうと思っています。 近況報告はこの辺にして、最近はまっているオススメ漫画について紹介していきます。 最近は、ド…

  • 服に無頓着な大学生が即効できれいめ大学生になる超簡単な方法

    こんにちは。 おざきです。 今回は、服に無頓着だった僕が、即効できれいめ大学生になることができた超簡単な方法について紹介します。 もともと僕は、服に無頓着でした。たいして良い服も着ていないし、とりあえず楽に着れる服だけを選んでいました。 そんな僕が、この1ヶ月で即効で並の着こなしを覚えることができました。 男を決めるのは靴 靴さえ良い物をはいていれば、基本的に全身ユニクロでOKです。 靴と言っても、大きく分けて3種類あって、 ①完全オフのスニーカー ②オフのカジュアルな革靴(デッキシューズなど) ③オンのシックな革靴 みたいな感じに分けられます。 ③に関しては、ビジネスシーンや仕事ではく靴なの…

  • 共通テストで9割とれる白チャートの使い方

    今回は、共通テストで9割とれる白チャートの使い方について書いていきます。 ちなみに、この記事を書いているのは、神戸大学に現役で通っていて、白チャートをやりこんだ結果、センター試験で9割とっています。 白チャートをやりこむことで、共通テストはおろか、二次試験の基礎が固まるので、ぜひこの記事を参考にしてください。 チャート式基礎と演習数学I+A 作者: チャート研究所 出版社/メーカー: 数研出版 発売日: 2019/01/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る なぜ、青じゃなく白なのか 白チャートの具体的なやり方 なぜ、青じゃなく白なのか 世の中では青チャートがかな…

  • 中学生の頃からずっと大好きな名著!影法師

    こんにちは。 おざきです。 今回は、僕が人生において一番影響を受けた小説「影法師」を紹介していきます。 この本は、中学生のときに読み込んだ本の一つで、たしか中学二年生のころに2回から3回くらいは読みました。 今もちょうど読み返しており、やはり名作だなと思うところが多く、振り返ってみれば、一番影響を受けた一冊のようにも感じます。 この本のあらすじ 武士の生き様 武士道精神はそのまま剣道の心構えに生きる 元服が15歳だからこそ、子供でもよく考える 最後に この本のあらすじ 影法師とは、 光が当たって物に映っている人の影。 のことで、この本の中で出てくる彦四郎のことです。 主人公は、戸田勘一。その親…

  • 大学の図書館が使えないから神戸市の図書館を使う

    図書館使えない大学ってなに? マジでクソすぎでしょ。 市立の図書館なんて普通に稼働してますけど。 たくさんの学生が行き交うから大学の図書館は開けません。っていうマジでクソ過ぎる理由で占められている図書館。 頭いかれている。 大学で図書館使えないとか、ディズニーランドに行ってミッキーがいないのと同じくらいおかしいこと。 いつまで入構禁止を続けるのか。 正直クソ過ぎて、あきれています。 なので、もう大学には期待しない。 ということで、神戸市の図書館のカードを作って、さっそく図書館を使ってきました。 やはり図書館はいい。 非常にいい。 落ち着くし、読書ははかどるし、なにより静か。 これからは、神戸市…

  • 僕はバンプのメンバーが不倫していようが何だろうが肯定し続ける

    こんにちは。 おざきです。 昔から思っているのですが、なんで不倫ごときで騒ぐのでしょうか。 僕は好きな芸能人が不倫していようとどうでもいいと思ってしまうので全く気持ちが理解できません。 最近、バンプのちゃま(直井)さんが不倫していたらしく、それの報道がけっこう流れているのですが、何がしたいのかわからない。 そもそも不倫自体そんなに珍しいことでもなければ、汚いことでもないのに。 さらに、そもそも他人の恋愛事情に足を踏み込む意味がわからない。 対して興味もないのに、そんなに足を突っ込みたがる人たちはどんな思いを持っているのでしょうか。 次の記事によると、 不倫はなぜ叩かれるのか|カウンセラーコラム…

  • 下宿先に帰ってきた

    下宿先に帰ってきた。 また一人暮らしがはじまる。 帰ってきて早々、片付けをして過ごした。 掃除、洗濯、自炊 それをしなければならない。 母親の偉大さをひしひしと感じる。 こんなにめんどくさいことを毎日欠かさずやっているなんて信じられない。 一人暮らしは正直もう飽きてきた。というか、もうさみしさが辛い。 友達とルームシェアを考えているが、たとえ頓挫したとしても、3日に一回くらいはカフェで一緒に作業したり、ちょっと一緒に身体を動かしたりしながら会話できたらいいなあと思っている。 後期も実質的にはほぼオンラインで、とりあえず休学する理由がないから休学はせずになし崩し的に、惰性で、適当に、頑張らず、う…

  • 睡眠本でこれが最強だと確信した。まじ感服しました。

    こんにちは。 おざきです。 今回は、睡眠に関する本の紹介をしていきます。 いやー、これを買わない人、かわいそうに。 これ買わないとか、マジで人生半分損してるから。ほんとにそれくらい損してる。 さて、その本はズバリ、睡眠メソッド100です。 驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100 (知的生きかた文庫) 作者:美穂, 三橋 発売日: 2020/05/22 メディア: 文庫 一応僕が稚拙な文章で紹介していきますが、ハッキリ言って、さっさと立ち読みしてくれ! 文庫本だから税込みでも800円くらいだから。もうさっさと買ってきた方が良い。 ごり押ししてて滑稽ですが、まあお許しください。 それくらい…

  • 菅政権に期待しすぎるのは危ないかも!実は恐怖政治の菅政権

    こんにちは。 おざきです。 今回は、菅政権についていろいろと調べたことをまとめておこうと思います。 菅首相は人事権を駆使して左遷する 僕も初めて知ったのですが、菅さんってかなり自分に反対する人を左遷するみたい。 代表的なのが、ふるさと納税 ふるさと納税はかなり問題のある事業なのだそう。 ふるさと納税は、返礼品目当てなわけなので、地方を活気づける目的ではじまったはずなのに、その返礼品を充実させるために逆に活気を失わせてしまっているという見方があります。 それで、ふるさと納税がうまくいかないことを指摘していたのが総務省。 そしたら、どうなったのかというと、 総務省の人たちが左遷されたのです。 人事…

カテゴリー一覧
商用