searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

goroさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
middle aged man & reptiles
ブログURL
https://goro-reptiles.blog.ss-blog.jp
ブログ紹介文
オリーブパイソン、スポッテッドパイソン、ガーデンツリーボア、フトアゴヒゲトカゲ、ギリシャリクガメの飼育ブログです。
更新頻度(1年)

49回 / 342日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、goroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
goroさん
ブログタイトル
middle aged man & reptiles
更新頻度
49回 / 342日(平均1.0回/週)
読者になる
middle aged man & reptiles

goroさんの新着記事

1件〜30件

  • 巨大なカメが高架下を通ります

    プラレールという玩具は有名なので皆さん知ってると思いますが、プラレールアドバンスは知っていますか? 先日、久しぶりに動かしてみたくなって和室の押入れから出しました。 ついでに押入れの中身を全部出して整理&不要物の処分をしたのでスッキリ。 プラレールアドバンスはプラレール用のレール1本を複線として走れるという物で、普通のプラレールよりかなり小さくてNゲージに近いサイズになっています。 見た目もプラレールよりは若干リアル。 そして実車並みにギリギリで対向車とすれ違います。 久しぶりに動かしてみて、何か新しい情景パーツが発売されていないか検索してみると、なんと取り扱い終了! 好きな人は好きなようですが、あまり需要がなかったのかな(^^; まぁ私は鉄道好きなわけでもありませんが、良いと思うんだけどなー。 結構ボーッと眺めていられます(^^

  • 水を飲むウルル

    最近めっちゃ動画撮ってる(笑) 伝えられる情報が静止画像に比べて圧倒的に多いのでやっぱり楽しいですね。 本日は蛇が水を飲む姿をお届けします。 出演はウルル。 まぁ検索すれば蛇が水を飲んでる動画はいくつか出てきますが、種類や撮る角度によって雰囲気が違うと思いますので観て頂ければと思います。 スポッテッドパイソンは多分この動画だけ(笑) 初めて見る方は結構ゴクゴクと飲むことに驚くかもです。 だいたい水を入れ替えた直後に飲むことが多いです。 新鮮な水っていうのが匂いで分かるのかな。 そして嬉しいんでしょうね。 昨日メルルの亡骸を環境局に持って行ってきました。 職員さんに「ペットは何ですか?」と聞かれたので「蛇です」と答えると、ちょっと驚いた顔をしたあとに「ペットですか?」と再確認されてしまいました(^^; 蛇をペットとして持ち込む人は滅多に居ないんでし..

  • メルル…さようなら…

    今朝、メルルが亡くなってしまいました。 朝7時頃に見た時はシェルターに籠っていて何も気付かなかったんですが、9時過ぎにはシェルターの外で亡くなっていました。 発見した時はお腹が見える感じで転がっていて、「またビックリさせて実は寝ていただけってパターンか」とか思って触ってみると…。 蛇の飼育を始めて7年、初めて亡くしました。 何故亡くなってしまったのか…。 とりあえず状態を調べてみる。 口のなかはキレイで異常無し。 全身触ってみたけど、特に何かが詰まっている様子もなく、痩せてもいない。 外傷も無く、とてもキレイな体。 ケージの温度は28℃を指していて、手を入れた感じでもそれくらい。 湿度は65%前後。 結局それと分かる異常は見当たりませんでした。 最近の様子は、シェルターを設置してからは拒食が治ったと書きましたが9月22日の給餌を最後に拒食してました。 ..

  • オリーブの脱皮

    オリーブの眼が白濁してから丁度1週間。 朝ごはんを食べていると寝ていたオリーブが活発に動き出しました。 (私の席はケージのすぐ横) しきりに鼻先をあっちこっちに擦り付けていたのでしばらく待ってみると、予想通り脱皮が始まりました。 今回も動画にまとめたので良かったら観て下さい。 因みにオリーブは脱皮準備期間、めっちゃ気が荒くなります(^^; ちょっとでも刺激すると大激怒で飛んで来ます。 でも脱皮が終わった途端に穏やかになります。 脱皮準備期間はいろいろ身体の中で変化が起こって体調が優れないのかもしれませんね。 湿度は80%くらいにするんですが、毎回脱皮殻が散乱する感じなのでそこが残念!

  • スポッテッドパイソンの身体測定

    オリーブパイソンに続いてスポッテッドパイソンも身体測定しました。 ウルルはフルアダルトになってから全く測ってないし、メルルはお迎えしてから一度も測ってません(^^; どちらもフルアダルトなのであまり成長はしないし、もう全長が~とか体重が~というより体型とかウロコの状態とか目視での観察ばかりしてました。 でも全長と体重の把握も重要ですよね。 これからは不定期でも測っていこうと思います。 ウルル 体長 122cm 体重 916g メルル 体長 107cm 体重 583g んーむ、ウルルが太っているのかメルルが痩せているのか…。 メルルはかなり小さく見えるので100cm以上あったのは意外でした。 まぁ2匹共健康ではあると思うので、今シーズンは繁殖に挑戦する予定です。 前の冬はダニ感染から回復したばかりだったので断..

  • オリーブパイソン達の給餌

    今彼等に与えてるのはリタイアマウスかラットM1です。 リタイアマウスは50g前後、ラットM1は105g前後。 餌も100gを超えると「デカイな~」と感じます。 100gのステーキやハンバーグを想像すると分かりやすいかも(笑) マウスやラットはサイズUPするほど1gあたりのお値段が安くなります。 マウスならリタイアが一番大きいので一番割安となります。 そのリタイアマウスより少し大きい餌がラットのS1~S5というサイズなのですが、それだとリタイアマウスより少し割高かトントンなんですよね。 なのでいきなり倍の大きさのM1です。 まぁオリーブ達はもう余裕で飲み込みますが(о´∀`о) 前回餌を購入した時はまだ完全にラットに移行することに不安があったのでリタイアマウスとラットM1の両方を用意しました。 しかし、ラットは未だオリーブの口に入っていません。 ..

  • オリーブパイソンの身体測定(2020.9)

    ※今月はオリバーが根っこ流木を使っています(^^ 5月の身体測定から4ヶ月ちょっと。 オリーブパイソンの身体測定をしました。 オリーブの全長が2mを超えたと書きましたが、今日は詳しく。 オリーブ 体長 5月 191cm → 9月 208cm +17cm 体重    1998g →    2698g +700g オリバー 体長 5月 174cm → 9月 199cm +25cm 体重    未測定 →    1758g ちょっと意外な結果が出ました。 オリバーはたまにプチ拒食するので大して成長してないだろうと思ったんですが、オリーブよりも伸びてました。 体長の差は17cmから9cmに大きく縮まっています。 でも体重はオリーブの圧勝。 圧勝過ぎるくらい圧勝(笑) 一般的にメスのほうが太くなると言われてると思うので性別差でしょうか。 両方と..

  • チョコレートプレート&2m到達

    先日、娘の誕生日でした。 我が家の誕生日ケーキは家内の手作りが殆どで、チョコレートでプレートを作ってくれます。 今回のはこれ。 今、大人気の「鬼滅の刃」から富岡さんと胡蝶さんのペアです。 元画像はネットで拾いました。 著作権とかあるのかな? わからないけどこの場でお礼を申し上げます。 因みに私の時はこれでした(笑) 「OVER ROAD」のアインズ様です。 私が作ってもらったのはこれが最初で最後。 まぁ良い大人なので(^^; 今までもいろんなプレートを作ってくれましたが、もう今回が最後だと言ってました。 残念。 チョコで色を調合するのが結構大変なようです。 ※今年の息子の誕生日は店売りの巨大ケーキだったのでプレートは無し。 それからオリーブのプチ情報。 彼女、いつの間にか2mを超えてました。 予想通りの成長ペ..

  • ポロンの食事

    ペットを飼った時、餌を与えたら必ず食べてくれると飼い主は楽ですよね。 だけどそうはいかないのが爬虫類。 まぁ爬虫類だけじゃないけど。 せっかくマウスを解凍したのに見向きもしなかったり、アタックしたのに食べずに放置したり。 そんなことがあるので食べたかどうか最後まで確認する必要があります。 アタックした場合は飲み込むまで見てるし、置き餌を食べるまで時間がかかるコは待たなきゃいけない。 で、食べなかったらまた別のコに残飯処理を頼む…。 なので結構時間がかかります。 ポロンの食べ方も結構面倒臭い。 毎回アタックして締め上げるのは良いんですが、これがまたすぐには食べないのだ。 見ての通りグルグル巻き(笑) 毎回こんな感じです。 アタックしたら直ぐに巻いてすぐに口を離します。 たぶん、逆に自分が怪我を負うリスクを本能的に回避してるんじゃないかと勝手に思っ..

  • ゴケさんと怪我

    ちょっと久しぶりの更新ですが爬虫類ネタじゃなくてすみません。 最近は「エレメンタルナイツオンライン」というMMORPGのレベリングに勤しんでおりました(笑) レベルアップに鬼のような量の経験値が必要な職業がありまして。 獲得経験値upのアイテム使って、その効果が切れないうちにカンストさせようってわけです。 そんなわけでブログは放置しておりました。 カンストまであと少し! 本題ですが、今日もタマゴとメロンを庭に出して日光浴させていました。 庭には階段状に積んだブロック(元気な頃の愛犬の出入り用)があるんですが、取っても取ってもクモの巣を張られてしまうのです。 これは隙間に主が居るなってことでブロックを動かしてみました。 居ました! 卵嚢まであります。 種類は…。 お腹側。 背中側。 もうお分かりになりました? 外来種の毒グ..

  • タマゴに余裕の温浴を!

    もうね、半月くらい前の話。 タマゴとメロンは洗面器で温浴をしてたんですが、タマゴには狭かったんですよ。 でも、狭くても温浴出来ないわけではないのでわざわざその為に新しい容器を買うのも躊躇われる。 家内に言うのも躊躇われる(笑) どうにかそれとなく、自然にもっと広い容器を与えてあげられないか考えました。 そしてシンクに置いてある洗い桶?に目が止まる。 もう古いし、うちのシンクにはわずかに大きくて使い勝手はイマイチ。 というわけで新しい洗い桶を買って、古いのはタマゴとメロンのお風呂になりましたヽ(・∀・)ノ 青い洗面器が旧お風呂。 見ての通りタマゴにはちと狭い。 それが広々~。 タマゴも泳ぐように旋回したりしてちょっと嬉しそう。 気のせいだろうけど(^^; そして盛大に排泄するのでした。 そうそう、温浴と書きましたが真夏はただのぬるま..

  • 強力過ぎるだろ~

    爬虫類関係で書きたいことは溜まっているけど、とりあえず一昨日の出来事から。 一昨日、我が家は泳げるほどきれいな川へバーベキューに行く予定でした。 早く行って良い場所を取って早く始めて早く帰る!つもりで、朝5時に起きて遅くとも7時には出発するはずでした。 が、早起きして支度をしているとクロゴキブリが!(;´Д`) 庭のモリチャバネゴキブリを除けばゴキブリなんて年に一度見るかどうかという感じなのでゴキブリ退治のアイテムは我が家にはありません。 というわけで捕虫網で捕獲しようとしましたが失敗。 しかし、窓辺の角に追い込むとジッと動かなかったので殺虫スプレーをかけました。 すぐには効かなかったので5回くらいプッシュ。 次第に苦しみだして、ひっくり返って一時間くらい経って絶命。 まぁゴキブリには悪いけどホッと胸を撫で下ろしました。 そして出発するぞとなって私が最後にリ..

  • アリグモと標本

    暑い! 昨日やっと梅雨明けしたようです。 いよいよ夏到来ですね。 庭にビニールプールを出して子供達は水遊び。 幼児用なので小さいんですが子供達は楽しそうです。 と、庭にアウトドア用の折り畳み椅子を出して寛ぎながら子供達とタマゴとメロンを監督しておりましたらば、アリグモの仲間を発見。 どこからどう見てもアリなんですが、これ、クモです。 アリグモの仲間は注意して見てると(私もそんなに真剣に見ているわけではありませんが)結構見かけます。 何故アリに擬態してるかは仮説はあるけど今のところ不明なんだって。 形態は様々で、お腹がやけに長かったり大顎に似せた触肢がやたら大きかったり。 でもここまでアリそっくりなのは初めて見ました。 因みにちゃんと頭胸腹の3つに分かれているように見えますが、クモは頭胸部と腹部の2分割。 私が見た限りはどのアリグモも頭胸部の両..

  • 流木をプレゼント

    先日家族で磯遊びに行ってきました。職業的にちょっと厳しいコロナ自粛生活を送っている我が家ですが、人もまばらな海と山は数少ないお出掛け先です。外食したい!旅行行きたい!アドベンチャーワールド(に連れて)行きたい! そして拾ってきたのがこれ。 デカイ流木。根っこのあたりの複雑な形の流木と、ひたすら長い流木。海へ行けばだいたい流木が転がっていますが、「これは良い!」というのはなかなか無い。でもこんな感じの流木(とくに根っこのほう)、結構高く売ってそう(笑)なんせデカイので、こんなの入るのはオリーブパイソンのケージだけ。 帰って水洗いして希釈したキッチンハイターを吹き掛けてまた水洗いして乾燥。そのままでは設置出来そうにないので少し切断。上手く決まらず四苦八苦(^^; で、完成~! 根っこのほうはオリーブに。なかなか良い感じ!この写真の時以外も安定していて居心地良さそうです..

  • 癒しだ…

    Warning!乾燥コオロギとかゴキブリの画像が出てきます。 窓辺で日光浴をするタマゴ。 気持ち良さそう。 可愛くて癒される~(*´Д`) フトアゴヒゲトカゲは基本的に大人しい。 …と思っています。 アゴを指でタプタプしようがお腹をぷにぷにしようが手足尻尾をつまんで自由にポーズを取れされようが床に置いた時に腕が変に曲がっていようが手がお腹の下敷きになっていようがお構いなし。 もちろん荒いフトアゴも居るようですが、タマゴを見てると想像がつきません。 オヤツに乾燥コオロギ。 美味しそうに食べるねぇ。 伸ばした舌がソーセージみたい(笑) 乾燥コオロギ便利だわ~。 そのコオロギと並んで餌昆虫の代表といえばデュビアというゴキブリの仲間だと思いますがそっちは触れません(^^;) お子様はちょっとゴキっぽくないのでまだ大丈..

  • 百均の温度湿度計

    今日は家族で森林公園に来ています。子供達は虫かごと網を持ってウロウロ。私は木陰に寝転んでブログの更新。家内は…遠くを見ています(笑) 最近、使用しているデジタル温度湿度計の故障が目立ちます。一定の数値を指したまま動かなかったり明らかに数値が狂っていたり…。デザインが気に入ってるのでニチドウのマルチ温・湿度計というのを使っているのですが、早ければ一年で壊れます。温度計が狂うというのは大問題。今まで壊れたら買い替えるというのを繰り返していましたが、ちょっと壊れ過ぎ(^^; そこで、もうどうせなら百均のアナログで良いんじゃないかと思って買ってきました。1個だけ混ざってるデジタルは普通にリビングで使ってるもので多分一番誤差がない…気がする。選んだのは数ある温度湿度計の中で最もたくさん同じような数値を示していたもの。そのデジタルと比べても大きな狂いはなさそうです。 空気の取り入れ口..

  • 大食い女子に転身かな?

    メルルは2019年1月にウルルのお嫁さんとしてお迎えしました。しかし、迎えた時からダニに悩まされ、完全に駆除出来たのは10月。今年の1月あたりからクーリングを開始してペアリングしても良かったのですが、体力に不安があったので見送りました。というのも、これがまた全然食べない。2019年5月30日に食べたのを最後に拒食してましたが、ダニ駆除直後の10月はアダルトL(メルルには少し大きめ)を3匹(3回)食べたのでこれは体力もつくだろうと思ったのです。しかし、11月8日に食べた後はまた拒食。次に食べたのは4ヶ月近く経った2月27日。そこからは1ヶ月に1匹しか食べませんでした。まぁ大きめサイズを食べてるので1ヶ月に1匹でも良いような気もしますが、あげても食べるかどうか分からない(分からな過ぎる)というのが困る。それにペアリングや産卵の体力作りを考えると理想は1ヶ月に3匹かなと思うのです。あくまで日頃の..

  • モコモコハウス!

    お、カッコイイポーズ!これは撮らねば! しかし、すごくカッコ良い感じで木の上に居たんですが、ガラス戸を開けたとたん寄ってきてしまいました…。 でもガラス越しじゃキレイな写真は撮れないんですよねー。 先日、他の方のブログで蛇もモコモコハウスが好きかもしれないというような記事を見て、試してみました。ってことで愛犬ハルのモコモコハウスを拝借。 ケージの掃除をしている間、オリバーに入ってもらってみる。うん、真っ暗(笑) 中ではこんな感じ。大人しくしているし、気に入ったのかな? それではとオリーブのケージ内に設置。とりあえず頭を突っ込ませてみる。イマイチ落ち着かないようだ。 数分後、ぐしゃぐしゃ(^^;2kgの身体を乗せたら潰れるよね…。 でも見た目が可愛いのでいつか買ってあげちゃうかもです! 因みにこのコがハル。白内障で両目の視力はほぼありません。もう..

  • やっと自力…!

    えーと、ポロンを今年の1月に迎えてから4回目の脱皮です。 前にも書きましたが迎えた時から酷い脱皮不全で、毎度手をやいていましたが初めて自力で最後まで脱皮しました(^^ しかも、梅雨に助けられてか見事な一本脱ぎ!ちょっと捨てるのが勿体無い(笑) と…まぁ、自力脱皮は嬉しいのですが、4~7月にかけて毎月初旬に脱皮しているポロンさん。ツキイチは脱皮し過ぎじゃない?(^^;大丈夫なら良いんだけどちょっと心配になっちゃいます。 そしてロッカはというと、相変わらず毎日朝晩2回の漢方薬を飲まされています。お口は少しキレイになってきてますが完治まではまだまだかかりそう。でもDr.から許可が出たので、久しぶりに給餌しました。いつもはアダルトマウスLかヒヨコを与えていますが、今回はポロン用のホッパーマウス。ロッカには物足りないだろうけど、しばらくは食べ易さ優先です。早く治りますよーに!

  • 虫の季節ですねぇ

    一年中いろいろな虫を見ますが、庭でコオロギやバッタのキッズを見かけるようになりました。 カマキリキッズも毎年キュウリの葉っぱにやってきます。これはちょっと育ってますが、生まれたてみたいなのが多いかな。キュウリにはどんな魅力があるのやら。トマトには全く寄り付きません。 こういうのを見ると「小っさ!可愛い!」と思うと同時にタマゴに与えたい衝動にかられます(笑)もちろん本当に与えたりはしませんが。それに、タマゴは生き餌を与えてもとにかく食べるのが下手なのです。最初はコオロギを自家繁殖して与えていましたが、冷凍コオロギなんてのがあると知ってすぐに切り替えました。因みに、今はオヤツ程度にしか与えないとか他諸々の理由で市販の乾燥コオロギです。 虫つながりですが、今朝息子と歩いていると車に轢かれてペシャンコになったクワガタを発見。大アゴの形を見てみると、なんとヒラタクワガタじゃないか!サイ..

  • 庭で過ごすメロン

    我が家の猫の額ほどの庭の中にある鼠の額ほどの芝生。今年は元気が良くて勢力拡大し過ぎ。それにしても芝生はどんな生き物と撮っても映えます。 庭は大きく分けて芝生エリア、砂利エリア、石畳の小道エリア、菜園エリアの4つがあります。などと書きましたが超狭いです(笑) メロンはその庭をこれでもかというほど歩き回るんですが、その中で好んで歩いている(ように見える)のは砂利エリア。まだ小さなメロンにはかなり歩きにくいと思うんですが、ひたすら往復したりしてます。脱走を狙ってるわけでもなさそう。鍛練かな?(笑) そして石や壁をかじります。くちばしを削ってるのかなと思ってますがどうなんでしょ。他所のリクガメもやるのか気になります。 かじると言えばめっちゃ足を咬んできます。やられるのは主に私と家内。リビングでフリーにしてる時、ソファーに座ってテレビとか観てると「ガブッ」「痛たっ!」みたいな。し..

  • 経過

    獣医さんに言われた一週間が過ぎ、薬も無くなりそうなのでロッカを再診に連れて行きました。 受診前くらいに撮った写真です。何だか前よりボロボロに見えますが回復に向かっているとのことで、漢方薬をまた一週間分追加です。 脱皮は受診直前に終わりました。が、脱皮不全で頭から20cm程度しか脱げなかったのであとは浴室に連れ込んで剥き剥き。脱皮が上手くいかなかったのは当然と言えば当然…。 薬を飲ませる時は頸部を押さえなければ無理なのですが、ロッカは嫌がって全身を使って暴れます。出来る限り力を加えないようにしても動きを抑制することで脱皮準備中の表皮に相当なストレスがかかったと思います。受診の2日前には頸部の皮が破れてしまいました。幸いにも下には既に新しい皮膚が形成されていたので大事には至ってないように見えます。良く見ると全身あっちこっちボロボロ。 剥くときはスルスルと剥けたのですが、血が滲む..

  • はなきのこ~

    フトアゴ飼ってる人にはお馴染みの鼻茸。 この日は見事に両方の穴から生えていたので撮りました(^^可愛い(о´∀`о) 「どやぁ!」

  • ロッカのお口が…

    今日の夕方、ロッカを病院へ連れて行きました。 なんだかね、お口の右側だけうっすらと開いていたのですよ。嫌な予感がしてロッカを取り出して見てみました。脱皮準備中のロッカは大激怒。 結果、見ての通りです。右上の歯茎?が真っ白。臭いもキツイ。(うっすら写っている幽霊はうちの娘(笑))ん~、痛そう。そんなわけで、受診してきたのです。 てっきりマウスロットだと思ったのですが、先生は感染症とはちょっと違う気がするとのこと。原因は不明。で、上だけでなく下も腫れていると言われました。とりあえず漢方薬で様子を見ることになり、点眼薬のような容器に入った液体の漢方薬を処方してもらいました。1日2回、1回5滴。漢方薬のほうがリスクが低く、負担も少ないんだって。1週間後にまた受診です。 帰ってからさっそく投与しました。どうかと思いましたが、5滴全てこぼすことなく飲んでくれました。かしこい!これで治っ..

  • ヘソ天

    脱皮準備中のオリーブ。 ヘソ天?お腹見せまくりやん(^^; お迎えから一年半経ってますが毎回ほぼ同時に脱皮をしているオリバーとオリーブ。オリバーのほうが少し早く脱皮していたのが徐々にズレて同時になり、今はオリーブのほうが早い。オリーブの脱皮が終わった頃にオリバーは脱皮をします。ここまで周期が重なってるのって何かスゴイ。 早く2m超えないかなー。うろ覚えだけど、去年の9月あたりで160cm。今年の5月で190cm。てことは8ヶ月で30cm?てことはこのままのペースだと来年1月(2歳半)で220cm?てことは来年9月(3歳と少し)でやっと250cm?そんなものなのかな?少し遅くない?めっちゃ食べてるんだけど(^^;350cmは超えて欲しいなぁ。 追記脱皮終了~。ケージの広さに対してまだこのくらい。小っさ!!(笑)

  • タマゴとメロンの床材とシェルター

    最近タマゴとメロンの記事ばかりな気がするけど…まぁいいか! 床材といえばペットシーツが好きな私。汚れが見え易くて掃除もし易い。交換した後は清潔感抜群。 ヘビ達の床材としては全く不具合がない。しかし、フトアゴヒゲトカゲとギリシャリクガメの床材としてはどうだろうか。彼らは良く掘るのだ。もちろんペットシーツでは掘れないのでビリビリに破けてしまう。やはり何か掘ることが出来る床材にすべきだろうか、と最近思いました。 以前、タマゴに「デザートブレンド」というクルミが原料の砂?を使ったことがある。はて?なんでペットシーツに戻したんだっけか(^^; その「デザートブレンド」が余ってたので昨日タマゴとメロンに使ってみました。 先ずはタマゴ。 おー、やはり見た目がぐんと良くなりますね。タマゴのケージは床もガラスなのでツルツル。 滑って歩き難そうだったので砂の下地にカットしたパズルマットを..

  • あぶない…

    爬虫類や両生類を扱ったマンガ。 って知ってますか?爬虫類両生類大好き少女と、爬虫類両生類専門店の息子だけどそれらが苦手な少年の初々しい恋愛を描いたマンガです。このマンガを購入した当時はまだメロンと出会う前だったので気にすることもなくすっかり記憶になかったんですが…。今日久しぶりに手にとって読んでたら、カメは餌をあげたらどんどん食べるのでついあげ過ぎて太らせてしまって大変なことになるって書いてあるじゃないですか。あぶねー。「メロンは良くたべるなぁ。えー、まだ食うの!?」みたいな感じで与えてましたよ私。これからは良く観察して良く考えて与えよう…。 因みに爬虫類両生類マンガと言えばこっちのほうが知名度高い? 爬虫類両生類に関しては断然こっちのほうが詳しく解説されているのですが、マンガとしての面白さで言えば私は前者のほうが好きかなー。 読んだことない方は是非読んでみて下さいね。

  • ハムスターのハナちゃん

    娘がお世話しているジャンガリアンハムスターのハナ(♀)。2017年6月生まれなので来月で3歳になる…かも…しれない。寿命は2~3年らしいのでなかなかの長寿です。そのハナがなんだかここ数日で急にシワシワのおばあちゃんになりました。 これが若い頃のハナ。手に乗せると丸くてフワッフワで大福餅のようでした。 それが今年の冬あたりに耳や背中に腫瘍のようなものが出来たり引っ込んだり。春になるとケージの2階へ上がることもなくなり、衰えが顕著になりました。それでも頑張っていました。いや、今も頑張ってます。 1週間ほど前から立つことも歩くこともままならず、ケージの中でジタバタと転げ回って移動してます。 両目も真っ白なので白内障だと思います。 もう視力は無いでしょう。 毛艶はずいぶん前から無くなっていましたが、今はもうグシャグシャ。たぶん水と排泄物で汚れてるんだと思いますが、砂浴びも難しい..

  • 間引きチンゲン菜

    5月は書くことが多いなぁ。 小さな小さな家庭菜園に、今年はチンゲン菜の種を蒔きました。もちろん、タマゴとメロンの為に。因みに去年は小松菜。 適当にバラバラと蒔いたので若いチンゲン菜は大混雑。 間引いたチンゲン菜はそれはそれで2匹の良い餌となります。 食欲が出てきたタマゴもガブリっ。タマゴはあまり食い千切ったりしないので丁寧に葉っぱを細かくしてあげました。 おっと、何か通ったようだ(笑) 新鮮な若葉はきっと美味しいはず(о´∀`о)

  • タマゴの日向ぼっこ

    かなり気温が上がってきましたね。気温の上昇と共にタマゴも活発になってきました。食欲も出てきたようです。 冬は本当に食べないんですよねー。基本エアコン管理で暖突も入れてるから寒いってことはないと思うんですが、食欲も代謝もガクッと落ちます。 暖かくなってくると庭での日光浴が増えます。今日も30分程庭でメロンと一緒に日光浴。私は監督しながら家庭菜園の手入れ。 そしてリビングに入れてしばらくして気付くと…。 こんな格好で日光浴してました。疲れそう(^^;フトアゴって変な格好で寝ますよねー。それもまたフトアゴの魅力。いつも癒してくれます。 この記事を書いてるうちにメロンも一緒なってました(о´∀`о)

カテゴリー一覧
商用