プロフィールPROFILE

Wakaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
普ログ
ブログURL
https://emperor-worldwide.com/
ブログ紹介文
愛知県で働く36歳グローバル系サラリーマンWakaの、英語と仕事と時々自己啓発の(普通で普通じゃない)ブログ。略して普ログ
更新頻度(1年)

27回 / 75日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2019/11/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Wakaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Wakaさん
ブログタイトル
普ログ
更新頻度
27回 / 75日(平均2.5回/週)
読者になる
普ログ

Wakaさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログで自分の人生救いたい

    あなたは自分の人生がこれからどうなっていくかって考えたりしますか?「もうホワイトな大企業に勤めてて定年まで安泰だ!」なんて言う人はこの記事を見る必要はありません。私のほかの記事をお楽しみください。もしあなたが何かしらの不安や恐れを抱えている

  • 【月額10,000円→1,000円】ドコモの料金プラン見直した結果・・・

    最近はスマホで動画コンテンツを見る機会が増えてます。でも現在私のプランの通信容量は月6GB。気にせずジャブジャブ通信しようもんなら、あっという間に容量超過。なので動画とか通信料がかかりそうなやつは基本的にWi-Fi環境のあるところでしか使わ

  • 悪いプレッシャーに勝ち続けるという無理ゲー

    YOSHIKI、次期アルバムのプレッシャーでうつになってしまったの事。この記事の信ぴょう性はまあ置いといて、音楽でめちゃくちゃ成功してるYOSHIKIもプレッシャーでこうなっちゃうんですねぇ・・・。悪いプレッシャーに打ち勝てる人はよっぽどい

  • ブログ100記事継続して気づいた事は。結局モチベは続かないetc

    先日、ずっと目標にしていたブログ100記事を達成することができました!途中何度も何度も挫折をしかけながらついに到達できたわけですが、その中で分かってきたことがあります。分かったことその1:モチベーションは続かないまず断言します。モチベーショ

  • 【ダメだこいつ】前の会社にいた高学歴の陰キャでコミュ障な新人・・・

    半年ぐらい前だったかな、私が朝の通勤電車に乗り込むと前の会社で同じチームだった(当時の)新人に偶然会いました。その時に思った事。高学歴だけど陰キャコミュ障な新人この新人、結構な高学歴。地元で有名な国立大の院卒で、学歴だけを見ると「ハハー!」

  • 無個性・無趣味サラリーマンがブログ100記事到達するためにやったこと、やらなかったこと。

    ようやくこのブログで100記事到達です!(記事数は計142記事ですが、42記事は前やってたブログからの引っ越し分)今までブログを作っては止め、作っては止めを繰り返してきましたがよーーやく!とりあえずの目標だった100記事に到達。記念に100

  • ドイツビール(ヴァイツェン)はおいしいってのと、日本でも飲めるよって話。

    2019年の3月に約一週間程、ドイツに研修に行ってまいりました。滞在中はもう毎日のごとくドイツのビールを飲んでました。ドイツビールをもっかい飲みたいなーでもドイツ行かなきゃいけないんだなーとか思ってたら、日本でも案外気軽に飲めるっぽい。独特

  • 品質保証・品質管理に世界で一番うるさい日本メーカ

    私は大学卒業後約10年間、製造業が盛んな愛知県でメーカエンジニアとして働いてきました。転職後はドイツの外資メーカでやはりエンジニアとして飯を食っています。外資メーカということで日本メーカを若干ではありますが外から眺めるようになりました。その

  • 躾(しつけ)だけで安全を維持しようとする日本の製造業(笑)

    仕事柄、海外に輸出する機械の安全対策に関わることが多いです。そんな私が考える、日本と欧州の安全対策の違いについて。日本は安全第一とはいいつつも・・・。安全第一、当然守られるべき事です。多くの企業が安全第一を掲げています。でも私がイメージする

  • 読書を本当に人生に活かすために、読書法を学ぶことは必須かも。

    私は何をかくそう(?)読書好き。読書にはまったのは大学時代だったかな。なんだか世の中には自分の人生のヒントになるような本がたくさんあるなと気づいた時期です。今までいろいろ本を読んできました。でも読書で人生が根本から変わったのか?と聞かれると

  • 読書を本当に人生に活かすために、読書法を学ぶことは必須かも。

    私は何をかくそう(?)読書好き。読書にはまったのは大学時代だったかな。なんだか世の中には自分の人生のヒントになるような本がたくさんあるなと気づいた時期です。今までいろいろ本を読んできました。でも読書で人生が根本から変わったのか?と聞かれると

  • 実家に帰省して色々昔を思い出す。

    今この記事を書いているのは2020年1月。私も例に漏れず地元に帰省してゆったりと正月を過ごしてきました。 地元に帰るとやっぱり気が休まりますね!おかげで新しい気持ちで仕事初めを迎えることができてます。 その一方で実家の家具とか机とか見ると昔

  • 買収されて変わった会社の雰囲気。

    私訳あって前の会社を辞めたわけですが、理由をまぁ簡単に言うとその会社で嫌なことが増えすぎたから。でも最初っから嫌いだったわけじゃありません。新入社員として入社して、2~3年目ぐらいは雰囲気もゆったりしてて、まぁ好きな雰囲気だったんですよ。毎

  • 転職活動で初内定ゲット&消えないモヤモヤ。

    転職活動第一発目の面接では華々しいデビューを飾りました。当時はソフト開発に興味があったんですが、それを見事に打ち砕きやがって。まぁそれはそれとして、気を取り直して次の面接に臨みました。その体験談。一発勝負の面接。午後半休をもらって面接へ。次

  • 14年前の夢から、「客観視」について考えてみる。

    先日放置状態のmixiを見返したことを記事にしました。過去、とりわけ若い頃の日記というのはイコール黒歴史ですからね、見返すのはある意味つらい(笑)でもこれ以降、過去の自分がどんなだったかってのにちょっと興味がわいてきました。なので「アアアア

  • 「いないんじゃないですかね」中途採用面接一発目の思い出

    ここで転職活動の思い出を1つ。転職活動が本格稼働し、エージェント通して書類審査に申し込んだ翌日、合格の知らせがあった企業が1件ありました。業種はソフトウェア開発の会社。私はソフト開発経験はほぼゼロでしたが、情報系の大学を出たこともあって業界

  • mixiという黒歴史から学んだ事

    日本のSNSの走りとして十年以上前に登場したmixi。今でこそSNSは当たり前のようにありますが、当初はそのシステムに衝撃を受けたもんです。ちょっと検索かければ小学校以来交流がまったくなかった人と繋がれる。日記とかアルバムで交流できる。一気

  • 受身と能動について

    先日とあるブログ(メルマガ)でこんな感じの文章を見かけました。成功するために最も大切なルールの一つ、それは、人生に敏感に反応するのではなく、積極的にアプローチすることです。Direct Connect :噂の経済動向に惑わされない事(続編)

  • 嫌なことは重なるという話とそんな時の気分の解消法4つ

    嫌なことが立て続けにある時ってないですか?今週私は仕事で嫌な思いをすることが 沢山ありました。 報連相が足りなくて上司に怒られ お客さんから打ち合わせの日程が 合わずに機嫌を損ねさせ 打ち合わせに客先に出向いたと思ったら 担当者体調不良で

  • この上司尊敬できないよ、だから会社辞めたいよって考え。

    サラリーマンには人間関係の悩みはつきもの。正直人間関係の悩みは会社を辞めたい理由の結構な割合を占めているんじゃないかって思います。そんな会社の人間関係で特に関わりが多いうちの1つが上司。その上司が人が良くて尊敬ができる人ならまぁいいですよね

  • 仕事のずる休みはしてもいいんじゃない?私も経験アリ。

    サラリーマンとして会社勤めをしていると、風邪をひいて熱があるわけじゃないのにどうしても仕事に行きたくない時ってありますよね。体調は悪くないのに休んだらいわゆる「ずる休み」ってのになります。ずる休みなんて子供の時だけ縁がある言葉と思ってました

  • 行きたくない会社の面接は受ける意味がある?

    転職活動するに当たってはあなたがどんな仕事をやりたいのか、どんな会社に興味があるのか、色々検討をした上で面接に臨むと思います。あなたが転職エージェントなどを使って転職活動を進めていくときとかに、行きたくない会社もどうですかっておすすめされる

  • サラリーマンに付きまとう つまらない やめたい的なネガティブな風潮への反抗

    サラリーマンといえばどんなイメージが浮かびますか?社畜つまらない辞めたい希望がない将来が不安などなど、ネガティブなイメージばっかりですよね。何でこんなイメージになってるんですかね。バブル時代はサラリーマンでも夢が持てた自分の上司はもろにバブ

  • 犯罪者の名前とその由来に思いを巡らす

    子供ができてから何か自分の中で変化があったのか、以前は全く気にならなかったことが気になることが多くなりました。この記事タイトルのこともその1つ。ニュースでは毎日いろんな情報が入ってきます。起こった事件とその犯人の情報もまた然り。特に一番注目

  • 子供に一人暮らしをさせるべき3つの理由

    子供が大学生になるぐらいにはもうある程度自分の身の回りのことは自分でできるようになりますよね。自宅と大学の距離とか、家賃の負担とかもあるんですけど、私としてはぜひ子供には一人暮らしを経験させるべきだと思います。これは実際私が大学時代に一人暮

  • ドイツ系外資企業に求められる英語力とは

    私は転職してもうすぐ2年になろうとしています。現在の勤め先はドイツの外資系企業。と言っても日本支社はそんなに規模は大きくありません。が、外資系企業だけあって、海外の人とのやり取りも結構あります。今まで日本の企業で8年間ぐらい務めていた私にと

  • 私は家で服を着ないことに決めました。

    何気にOutlookの迷惑メールフォルダを除いていると、英語で書かれた迷惑メールを発見しました。迷惑メールの題と本文がこちら↓↓(番号は下の見出し番号と対応させてます) 題:I've decided not to wear1 an

  • ノンネイティブがこぞってお勧めしている英語力アップの方法

    実戦で使える英語力を鍛えるためには机上の勉強だけでは十分じゃありません。もちろん机上の勉強も必要なんですけど、いろんな方面からアプローチしていく必要があります。私は普段仕事やオンライン英会話で外国人とかかわる機会が多いんですけど、彼らのほと

  • 社会人の勉強のポイント3つ。学生と同じ感覚じゃダメ!

    社会人になっても勉強は避けて通れませんよね。とはいえ学生時代と違って勉強=仕事ではなく、今までのように勉強時間を満足に確保することもできません。一人暮らしのころはまだいいですけど、家族が増えてくるごとに確保できる時間というものは減っていきま

  • 転職で待遇が9割改善された話。いつまで人生無駄にしますか?

    転職して早1年と10か月が経とうとしています。結論から言うと私の転職は大成功で、職場の環境や人間関係、収入や労働時間などは全て改善されました。もし転職を決意せずに前の会社に残り続けてたら、今頃ストレスと将来への不安で押しつぶされて休職の憂き

カテゴリー一覧
商用