searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

mak1975さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
障害者福祉施設で働く看護師のつぶやき
ブログURL
https://mak1975.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
障害者福祉についてもっと知ってもらいたい、そういう気持ちを込めて書いてます。
更新頻度(1年)

85回 / 341日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2019/11/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mak1975さんの読者になりませんか?

ハンドル名
mak1975さん
ブログタイトル
障害者福祉施設で働く看護師のつぶやき
更新頻度
85回 / 341日(平均1.7回/週)
読者になる
 障害者福祉施設で働く看護師のつぶやき

mak1975さんの新着記事

1件〜30件

  • 午後、まどろみの時間に・・・

    中秋の風に乗って金木犀の香りが漂ってくる。 小さな事件が起こったのは、そんな心地の良い日の午後であった。 駐車場に止めていたA職員の車、それのドアミラーを利用者が力いっぱい折りたたんだのだ。 その結果は・・・。 車のバックミラーが動かなくなるというものであった。 この出来事に対して、話し合いがもたれたのが翌日の午後。 破損に対しては保険が適応される可能性が高いのだが・・・。 今後の対応をどのようにするか、こちらのほうが難題である。 現状では今後も同じことが起こる可能性は高い。 かといって駐車場を塀で囲み出入口をロックして利用者の立ち入りを防ぐのは現実的ではないだろう・・・。 何故バックミラーを…

  • 中秋の名月

    今日は中秋の名月。 1日と名月が重なると、何となくウキウキしますね。 月は意外に心身に影響を与えているそうです。 満月のときには、身体機能が高くなり、呼吸や心拍数が高くなるそうです。 交感神経優位な感じでしょうか。 新月は逆に副交感神経優位となるみたいです。 名月でなくてもいいのですが、満月のときに空にした財布を満月に向かってフリフリすると、金運アップの効果があるそうです。 時々やるのですが、あまり実感できないんだよなぁ・・・。 (時々ってのがいけないのかなぁ・・・) 今日はフリフリしましたよ(笑)。 満月が創作意欲にも影響を与えたのか、久しぶりに俳句を詠みました。 満月で交感神経優位なはずな…

  • ひがんばな

    毎年、お彼岸になると田んぼの畦道や川土手に咲く赤い花。 秋を彩るトップバッターはこの花か、色づく稲穂か・・・。 種子を作らず球根が分かれて増えていくこの花は、親と同じ性質を持つクローンである。 そのため開花時期は同じで、一気に花開く。 一斉に赤い色どりを添えるその花と、お彼岸の時期を重ね合わせ、 昔の人はこの花に畏怖のようなものを感じたのかもしれない。 だからか、日本にはこの花をさす別名が1000種類ほど存在するらしい。 この花はもともと中国が原産である。 一説によれば、稲作の伝来のとき、土に鱗茎が混入していて、それが広がっていったとされている。 鱗茎には毒があり、それが土竜除けになることから…

  • 想像を・・・

    日足が短くなった。 夕食の時間が終わるころには、外は薄暗さを感じる。秋の香りが強くなった外の空気は少し冷たいが、夕食支援と食堂の掃除を終えた僕には心地よく感じられた。水分補給をするためペットボトルのふたを開けた。一口飲んだ時、遅出者と彼がスタッフルームに入ってきた。 「今日は静かな感じでいいわぁ。私がこの前夜勤した時なんか、利用者のYさんが棒を持って歩いたり、他の利用者を威嚇したりして、その対応で大変だったよ。」 遅出者が独り言なのか、それとも僕に言った言葉なのか、まさか彼に・・・、ってことはないかなぁ。などと一人想像してみる。しかし遅出者の言葉をそのままにしておくのもおさまりが悪いと感じ、 …

  • 白昼夢

    薄曇りの午後。木陰に立っていると肌寒さを感じるのは、僕が寒がりだからか・・・。その気温のおかげもあって、外を歩いていても汗をかくことはない。風は心地よく、秋の香りを運んでくる。田舎に帰ったら必ず散歩する。その時カメラを持っていることが多いのは、昔を思い出させる風景とその変化を記憶しておきたい、という思いからである。 カメラを片手に歩くその道は過去を思い起こさせる。いい思い出も、悪い思い出も・・・。田舎は変化が少ない。昔からある古い家は、当時より朽ちているとはいえそこにあるし、新しい建物が建つことも少ない。幸か不幸か、変わらないその風景が、それを見る人に昔の思い出をより鮮明に思い出させる。ひそか…

  • 淹れたコーヒは冷めてしまった・・・

    就業時間終了まであと5分。意外とこの5分が長く感じるものである・・・。 彼は椅子から立ち上がってコーヒーを淹れた。 仕事終わりに飲むコーヒーくらいインスタントでなければいいのだけれど・・・。と心の中でつぶやくが、まだ勤務が終わっていないのにのんびりしているので贅沢は言えないか・・・。そうはいっても、電気ポットからカップにお湯を注ぐとコーヒーの香りが漂うので少し心地よくなる。 再び椅子についてコーヒーを一口飲んだところで、内線の呼び出し音が鳴った。他の職員が電話を受けて、その後その電話が彼にまわされた。 電話の内容を聞いたあと、彼はコーヒーを一口飲んで席を立った。 「日中一時支援の事務所に行って…

  • 分からないってことが・・・

    「幽霊っていると思う。」 出勤してすぐに彼女が聞いてきた。 「唐突な質問ですね。」 何かあったのかなぁ・・・。僕は夜勤明けの彼女の顔を見た。 「もしかして、夜勤で出たんですか。」 直球過ぎる言葉を口にするのが僕の長所でもあり短所でもあると思っているが・・・、どちらかといえば短所として働くほうが多いだろう・・・。 「もし夜勤で出たら、業務どころじゃないわよ。」 そう言って笑う彼女を見ていると、たとえ幽霊を見ても叫び声をあげて逃げる姿が想像できない。実際、彼女は体格もいいし、柔道をしていたのでそこらの男どもよりも強いだろう。もちろん、体力的に優れているからといって超常現象的なことにも強い、というこ…

  • はいくのひ

    8月19日。 朝から暑い・・・。 太陽が低血圧ならなぁ・・・。そんな妄想すら持ちたくなるほどに、朝から元気いっぱいの太陽である。 坂を上りきったところで、僕は大きく息を吸い込んだ。 生温い空気が肺を満たす。 まっすぐ前を向いて歩きだす。 背筋を伸ばして広角をあげる。 施設の入り口の前にはいつもの面子がいて、たわいない会話をしている。いつもと同じ朝。世の中は新型の感染症でソーシャルディスタンスだとかマスク着用だとか言っているが、ここにいる人たちの大半はそれとは無関係な世界で生きているかのようである。 「おはようございます。」 いつもと同じあいさつをして施設内に入った。 手を洗い更衣をしてスタッフ…

  • すべてに返事を返すことがいいのか・・・

    朝から暑い・・・。 去年はこんなに暑かったか・・・? そんなことを思いながら駐車場から職場への道を歩く。距離にして300mだが、途中に斜度10%を超える登坂がある。歩いて登るのも正直しんどいが、しんどそうに歩くのは彼のランナーとしての矜持が許さない。しんどさは顔に出さず登りに入ってもさほど速度を落とさず登っていく。 登っている途中で先ほどの思いが頭によみがえる。 思えば、去年もこの坂を上りながら同じことを思ったんだっけ・・・。だとすれば、夏は年々暑くなっていることとなる。 「そのうちだれも住めなくなるなぁ。」 つぶやいて、自分のつぶやきを耳にした彼は口元を緩めた。そのつぶやきは第三者の耳に届く…

  • クラスター回避ってすごく難しい・・・

    入所施設で高熱の利用者が出たとき、他の方との接触をできるだけ避けて・・・、といわれるし実際にそのような対策をとります。 しかし、これがかなり難しいのですよ・・・。 僕は知的障害者の入所施設勤務なので、自分の働いている環境を例にします。各施設の形態や規模でかなり異なる部分があると思うので、そのあたりはご了承ください。 まず、施設によっては一人部屋でなく、二人(三人の場合もあるかも)部屋という施設もあると思います。 この場合、単身での居室生活は出来ないため同室者には不便をかけることになりますが、その部屋から極力外に出ないでくださいとお願いするしかありません。(施錠し隔離は基本出来ないので・・・) …

  • とある施設でPCR・・・

    8月10日(祝)、今日は山の日だが・・・。流行している新型ウイルスのせいにして外出はせずゴロゴロ・・・。お昼ご飯はカップラーメンにして、食べた後は惰眠をむさぼる至福の時間・・・、を過ごそうと畳に横になった瞬間、左腕につけているスマートウォッチの振動を感じた。 スマートフォンの音を出すのが好きでないため、常にマナーモードである。そのため、着信に気づかないことも多々あったため購入したのである。 画面を見ると、そこには職場からの電話であることを伝える通知が・・・。 休みなのに、めんどいなぁ・・・。利用者の体調に何かあったのか?それとも誤薬でもしたか・・・?内服薬の準備忘れや書類にミスなど、自分の落ち…

  • 最近思う、知的障害者福祉施設における看護師の役割について

    今日から7月。 レジ袋の有料化がスタートして、エコバックのを持ち歩かないといけなくなりました。 これって意外と他人ごとではないんですよねぇ・・・。 なぜかって・・・? それは、 受診引率後に薬局で薬を受け取ることがほとんどだからなんですよぉ。 薬局のビニル袋も有料。 袋持ってないと袋代がかかってしまう。 袋代は大体3円。 かなり細かいお金で、これを毎回払うと、引率後の受診代管理の事務仕事がめんどくさいことになるんですよ・・・。 利用者さんの所持金の節約という意味もありますが、それより自分の仕事を増やしたくないって気持ちのほうが大きいですね・・・(汗) ということで、折りたたんでコンパクトになる…

  • 暑くないのかなぁ・・・

    6月、梅雨シーズンです。 栗の花もポトポトと落ちてますし・・・ ちなみに、「栗花落」と書いてなんて読みますか?(笑) 答えは、この記事の最後に書いておきます。 さて、話はそれましたが、蒸し暑くなり衣替えで半袖などを着る機会が多い時期なのですが・・・。 施設入所されている利用者の中には、未だにジャンパーを着ていたりスウェットを着ていたり、する人がいます。 新コロ対策で午後体温を測定するのですが、厚着で外を歩いている利用者の体温は37.5℃と測定されることも・・・。 脇に汗書いているし、服も肌も熱くなっているし・・・。 熱中症になってもいけないので、着替えを促したり介助したりするのですが、拒否が強…

  • 入所施設の外泊、外出、面会の制限

    新型コロナが流行し、緊急事態宣言が出た前後から、入所施設では外泊・外出や面会の制限が行われています。 例年ならGWに実家に帰省していた利用者は、今年は帰省ができず・・・。 月に一回、家族と外出し買い物や外食をしていた利用者はそれができず・・・・。 職員が引率しての買い物外出もなく(これに関しては、インフルエンザで1~3月は例年外出が無いので、5ヵ月買い物にいけてない) 散髪は特定の散髪屋さんに施設に来てもらう。 もちろん、家族との面会は禁止・・・。 幸いと言っていいのか、うちの施設は生活介護なのに野外作業(畜産・ブドウ園)に力を入れているので、ずっと施設(敷地)内で過ごしてばかり、というわけで…

  • 通信の自由はあるけど・・・

    入所施設で仕事をしていて悩むことの一つに、「通信の自由」があります。 通信の自由は当たり前なのだから、悩む必要なんてないじゃん。 通信制限をするのは虐待だろう。 という意見がほとんどだと思います。 僕も通信制限はしてはいけないと思っています。 精神科などで制限がかかることはありますが、あれは精神保健指定医の指示があって可能なことです。 入所施設で支援員の判断で行うのは基本ダメです。 もちろん、家族や本人の代理人からの通信に関しては絶対に制限はいけません。 しかし、通信の制限があることで生活が安定している利用者さんがいるのも事実なのです・・・。 なぜか? 例えば、発達障害があり、異性に依存傾向が…

  • ルールを守ることは諦めることなのか・・・

    利用者支援について考えているときに、 「ルールを守ることって諦めることなのかなぁ・・・」 ってふと思いました。 確かに、その「諦め」は存在すると思います。 それは社会生活をする上で仕方ないことだと思います。 ただ、ルールがあるからこそ生活が成り立っているのも事実です。 でも、入所施設におけるルールは、社会生活のそれとは少し違う部分もあるように思います。 まず、ルール自体があってないようなものなっていること。 これは、障害特性や個別性という名目でその人専用にルールが作られてることがあり、それが施設のルールから大きく離れている場合もある。 次に、ルールを守っても守らなくても生活が成り立つこと。 例…

  • バフラン

    衝撃的な画像からスタート(笑) 犯罪者か! って感じですよね。 コロナ対策でバフで口と鼻を覆って走ってみました。 走り始めはもう顔が出ていたのですが、走っているとずれてくる・・・。 バフを写真くらいまで上げて走るとズレおちてこない。 代わりにかなり怪しい感じに(笑) 僕は自撮りのレベルが低いため、犯罪者写真になりましたが。 レベルの高い方ならもっと「映える」写真になるのではないでしょうか。 目元などにメークを施して、バフランの映え写真なども流行るかも(笑) いつまで続くかわからないコロナ自粛。 ランニングのおしゃれアイテムとして、バフが広がるかもしれないですね。 (function(b,c,f…

  • 柔軟さって大事なんだろうなぁ

    今日の一句です。 満開の桜もいいですが、散っていく桜も趣がありますよね。 周りの流れに合わせて形を変えながら、それでも存在感を放つ存在になりたいですね。

  • 御衣黄が咲きました

    ソメイヨシノはほぼ散ってしまいましたが、御衣黄はこれからが見ごろです。 薄緑色の八重咲の桜はあまり見ることがないですが、きれいですよ。 個人的にはソメイヨシノよりも好きです(笑) 花期が進むにつれて花の色が変化するんです。 Blogを通して、色の変化を伝えれたら、と思っています。 花言葉も素敵で、「永遠の愛」「優美」「心の平安」「精神美」 コロナストレスの今、薄緑の桜に癒されていただけると幸いです。 さて、今日の一句です。 「いぬふぐり」ってこんな花です。 「ふぐり」を漢字で書くと「陰嚢」つまり犬の〇〇〇〇なんです(笑) この花がつける実が犬の〇〇〇〇に似ていることからこの名前がついたみたいで…

  • コロナが考えさせてくれること

    僕の住む広島でも二件のクラスターが発生し、感染者数はついに108人になってしまいました。 徐々にコロナの足音が近づいてきているのを感じています コロナ感染者を出さないのは大事ですが、感染者が出てしまったときの対策はしっかり作らないといけなくて、最近はその対策づくりを行っています。 しかし、勤務している事業所の建物は古く、感染区域と清潔区域を分けるのに一苦労です。 ガウンをどこで脱ぎ期するか、そのガウンは医療廃棄物として捨てないといけないのだろうけど、業者引き取りまでどこで保管するか・・・。というより、捨てるときに次亜塩につけてしまえばウイルスは除去できるのでごみの保管にはそこまで気を使わなくて…

  • 外出自粛の今こそやってみよう!

    外出自粛要請で自宅にいる時間が多い。 YouTubeなどにも飽きてきた。 って方も多いと思います。 室内で体を動かしたり、ストレッチを行う、などで運動不足解消。 チャットアプリなどで、孤独感を解消。 されている方も多いと思います。 でも、孤独こそ創作の原動力! と考えてみるのもいいですよ(笑) 自宅にいる今だからこそ、普段しないことをしてみましょうよ。 せっかく日本に俳句って文化があるんですから。 でも、俳句って難しいでしょう・・・。 無理無理・・・。 って思う方もいると思います。 でも、そんなことないんですよ。 最初は5-7-5のリズムに合わせて文章を作るだけでもいいんです。 これに季語を加…

  • またまた休校に・・・

    僕の住む三原市、また休校になるそうです・・・。 小学校入学して約一週間・・・。 少しずつ慣れてきてるかなぁ・・・、って時の休校。 生活習慣を崩さないようにしなければ!! って、休校になれば子供は起きなくなるかも・・・。 今回は登校日を設けるらしいのですが・・・。 自宅学習を工夫していかないといけないなぁ。 さて、今日の一句です(笑) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scr…

  • 追悼・・・

    朝起きて、悲しいニュースが・・・。 尾道出身の映画監督、大林宣彦氏がなくなられました・・・。 尾道を舞台にした、尾道三部作「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」は熱狂的なファンもいました。 僕もこの三部作が大好きで、近隣に住んでることもあって、よく尾道へ遊びに行って写真を撮ったりしていました。 聖地巡礼的なものでしょうか・・・(笑) そんな尾道と大林宣彦監督を思って、一句詠んでみました。 写真は坂の町尾道の風景です。 因みにたくさんの作品を残した大林宣彦監督。 AKB48のミュージックビデオも手掛けています。 【MV full】 So long ! / AKB48[公式] 大林宣彦監督に…

  • 約60年前のレンズで写す

    今日は息子の入園式。 コロナの影響で参加できる家族は1名のみ。 残念ですが、仕方ありません・・・。 感染症対策を行いながら、働いてくれている職員さんにはほんとに感謝です。 式の様子は見れませんでしたが、家を出る前と式が終わって迎えに行ったときに、息子の姿を写真におさめました。 今日は戦後まもなくニコンが製造した「NIKKOR-H・C 5cm F2 」というレンズを使用しました。 ZEISS大好きな僕は、ゾナータイプのこのレンズも好きなんですよ(笑) 制服がブカブカ(笑) 園に咲いてる花をとってみた。其の一。 園に咲いてる花をとってみた。其の二。 桜の前で記念撮影。 室内で撮った息子の写真は開放…

  • 夜勤帯での不適切行動は正直心が折れる・・・

    支援を行う上で、全職員が統一した対応をすることが、とても重要になります。 分かっているんですが、これがすごく難しい・・・。 統一した対応を妨げる原因の一つに、夜勤での不適切行動があるように感じています。 利用者さんの中には、自分の希望を通すために不適切行動をする人がいます。 この不適切行動が起こるのは夜勤のときが多くて、しかも他の利用者を巻き込むような行動も多いのです。 例えば、夜中に大音量で音楽を流す、大声で泣き叫ぶ、他の利用者さんが寝ているのに部屋のドアを激しくたたく、トイレを詰まらせる・・・。 例をあげるときりがありません・・・。 夜勤は一人なので、このような不適切行動が続くと正直心が折…

  • 切り取る

    日常の生活の中で 何気なく行っている 切り取るという行為 それは 写真を撮る というものではないだろうか・・・ 自分が感じた内容 伝えたいと思った内容 他人からの評価を気にした内容 それを時間と空間を切り取るという行為で表現する 感じたことが伝わりやすいように 伝えたい内容を誇張して 高評価が得られるように 切り取り方を工夫して加工する 写真は必ずしも真実を伝えるのではない 作り手が感じたものを伝えるものなのだ 時として 報告の内容にもこれと同じことが起こっている ありのままが伝えられるのではなく 感情というバイアスがかかっている 誤解をまねいたり 判断を間違わせる 原因となるバイアスをいかに…

  • ピンクムーン

    今日は満月 ピンクムーンだって その言葉に 見たい 君のひとこと 夜 待ち合わせて近所の河川敷へ 川面に月の光が キラキラと反射してる ピンクじゃないんだ 君のひとこと ピンクムーンっていうのは色のことじゃなくて 花が咲き始める四月の満月のことで・・・ そんな説明しかできなかった僕が なんだか情けなくなって・・・ そのあとは何も話さず 二人月を見上げていた 時間はゆっくりと過ぎていった 季節ごとの満月に 素敵な名前を付けた ネイティブアメリカンをロマンチストと感じたあの頃 あの時に戻れたら 僕は君のひとことに なんて答えるだろう・・・ (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mo…

  • 伝える

    ほかの人に伝えるときに、気を付けていることがいくつかあります。 その一つに、 対応できる時間を伝える、 ということがあります。 すぐに対応できないときに、 「少し待ってください、あとで伺います。」 などということがあります。 でも、 これが間違いの元となることが多のです。 なぜなら、 「少し」や「あとで」の基準が人によって異なるからです。 「少し」や「あとで」ではなく「〇〇分後」。 というように伝えることで、 相手側は、 約束の時間までを有効に使えたり、 「いつになるんだろう」という待ち時間のイライラが少なくなります。 こちら側のメリットとしては、 約束をしたのでその時間にはきちんと対応しない…

  • 新しい一歩

    (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) …

  • (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) …

カテゴリー一覧
商用