プロフィールPROFILE

ブログタイトル
外遊び日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yamachari
ブログ紹介文
登山好きの医療職2年目男 心に残った山々を記録しています。 時々自転車でも遊びます。
更新頻度(1年)

3回 / 23日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/11/11

読者になる

山好き好青年さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,181サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,948サイト
外遊び 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 111サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,630サイト
自転車生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 312サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,181サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,948サイト
外遊び 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 111サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,630サイト
自転車生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 312サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,181サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,948サイト
外遊び 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 111サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,630サイト
自転車生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 312サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、山好き好青年さんの読者になりませんか?

ハンドル名
山好き好青年さん
ブログタイトル
外遊び日記
更新頻度
3回 / 23日(平均0.9回/週)
読者になる
外遊び日記

山好き好青年さんの新着記事

1件〜30件

  • 東京湾〜利根川への道①ロードバイク用巻き道編/自転車ロングライド 2019年11月17日

    前回ご紹介した東京湾〜佐倉へのサイクリングロードは、景観に優れるものの途中に未舗装路が存在するパンクが怖いコースでした。そのため今回はロードバイク向けの迂回路を簡潔に紹介させていただきます^_^通常コースとの分岐は、前回ご紹介した通り花島公園横です。車道は迂回する場合はこのまま直進しましょう。するとこのような交差点へ出ます。自動車に気をつけながらここを左折しましょう。少し進むとまた分岐です。ここは斜めに右折します。そのままひたすら直進すると、何の施設が忘れてしまいましたが大きめの建物と敷地があります。ここを左折。すると二回連続のアップダウンがあります。通称ジェットコースターコースと呼ばれています。自動車に気をつけながら駆け抜けましょう。ジェットコースターを抜けて道なりに進み続けると、ようやく前回紹介した橋へ合流...東京湾〜利根川への道①ロードバイク用巻き道編/自転車ロングライド2019年11月17日

  • 東京湾〜利根川への道①/自転車ロングライド 2019年11月17日

    立山縦走の疲れを癒すべく、東京湾から利根川までの爽やかサイクリングに行ってきました。私は自転車をロード・クロスの両方持っていますが今回は不整地も走るためクロスバイクを選択。稲毛海岸から出発。天気良好で東京湾を跨ぎ富士山が遠望できます。稲毛海岸沿いの遊歩道を西へ進むと花見川サイクリングロードへの入り口となり、左岸から上流を目指し進んでいきます。ひたすら上流へ進みます。サイクリングロードに従って橋をいくつか超えると、↓のような信号へ出ます。ここは工事中(2019.11.17現在)のため通れませんが、標識通りに右へ巻くことで通過可能です。(ここの信号は待ち時間が長く、筆者は嫌いです)徐々に道幅が狭まっていき、自然の色が強まってきます。さらに進むと花島公園が見えてきます。自転車駐輪用のラックが接地されており、ここで休憩...東京湾〜利根川への道①/自転車ロングライド2019年11月17日

  • 立山連峰/雷鳥平テント泊 2019年11月15-16日

    室堂からの立山三山縦走です。今年初の積雪期登山となりました。行程:前日)仕事を定時で仕上げて新宿発の夜行バス→松本駅で宿泊1日目)松本からの始発電車・バスで行動開始室堂→雄山→別山→雷鳥平テント泊2日目)雷鳥平→室堂から下界へ→松本観光→お家費用:25000円くらい(前泊代・新宿-松本夜行バス・松本-信濃大町電車賃・信濃大町-扇沢バス・扇沢-室堂の立山黒部アルペンルート・松本観光の食べ歩き・ごはん諸々)装備:雪山装備アイゼン・ピッケル・ヘルメット・グローブ・室堂へ到着室堂までは長野県側からアクセス。新宿駅→松本駅→信濃大町駅→扇沢→立山黒部アルペンルートの各駅→室堂と乗り換え地獄を超えて参りました。立山アルペンルートの黒部ダム思っていた以上に壮大で格好いい!立山アルペンルートの大観峰から見上げる立山連峰雲一つな...立山連峰/雷鳥平テント泊2019年11月15-16日

  • 金峰山~瑞牆山 テント泊 2019年11月5-6日

    バス停瑞牆山荘から徒歩1時間の場所にある富士見平テント場をベースキャンプとして、金峰・瑞牆の百名山2座をピークハントしてきました。行程:一泊二日テント泊一日目金峰山・二日目瑞牆山費用:12000円にはギリギリ達しないくらい(電車・特急料金・幕営料金・温泉・観光)装備:65Lザックに秋山終盤のテント泊装備+一応ヘルメット(瑞牆山で滑落死した方が何名かいるようなので、、)【コース】#一日目・始発で韮崎駅へ。瑞牆山荘行きバスで約50分。前回の北岳の教訓から、乗車バスには早めに着いておくようにしています。笑・瑞牆山荘(登山口)~富士見平テント場富士見平までは色づいた葉が綺麗な樹林帯が続きます。途中で明日登頂予定の瑞牆山を遠望できる。天気も良好だし素晴らしい。富士見平テント場でテント設営を済ませ、荷物をデポしたら金峰山へ...金峰山~瑞牆山テント泊2019年11月5-6日

  • 北岳 テント泊 2019年10月5-6日

    日本第2位の高峰、北岳をテント泊登山してきました。行程:一泊二日テント泊費用:10000円くらい(電車・特急料金・バス料金・幕営料金)装備:65Ⅼザックに秋山終盤用のテント泊装備【コース】#1日目・甲府駅~広河原へのバスにて一つの後悔甲府駅に始発の次の電車で到着。広河原行きバスへ乗り入れます。しかし既に多くの登山者が並んでおり、甲府~広河原間のバス2時間を立って過ごすことに、、、(次回からは始発で早めに並ぼうと心に決めました)・広河原へ到着バス停すぐそばには綺麗な川が流れており、これが本当の「南アルプスの天然水」なんだなあと謎の感動を覚えました。・登山口~白根御池登山開始から2時間ほどは展望の少ない山深いルートを進むことになります。樹林帯に飽き始めて来たころに白根大御池へ到着。併設小屋で飲料水を確保し、お昼休憩...北岳テント泊2019年10月5-6日

  • 南八ヶ岳周遊 小屋泊 2019年9月13-14日

    今回は久々の小屋泊で八ヶ岳へ向かいました。行程:一泊二日山小屋泊費用:12000円くらい(最寄りからの電車・特急料金・茅野駅からのバス・小屋素泊まり料金)装備:30Lザックに秋山小屋泊装備【コース】1日目・10:00茅野駅からバスで登山口の美濃戸口へガスに包まれており山頂の天候が心配でした。登山口から2時間程度は苔むした山深い道を進みます。・13:00行者小屋へ。南八ヶ岳最高峰の赤岳が綺麗に見られます。ここでテント泊するのも良いんだろうなあ。・15:30横岳、硫黄岳を経て赤岳山頂へ。登山開始時の不安をよそに見事な雲海が広がっていました!・赤岳頂上山荘にチェックインし、雲海に沈む日を眺めました。最高。2日目・5:00暗いうちにに外で朝飯を作って食べる。徐々に明るくなっていき、雲一つない中で日の出を拝むことができま...南八ヶ岳周遊小屋泊2019年9月13-14日

  • 奥穂高岳 テント泊 2019年9月2-3日

    9月の頭に憧れの一つだった奥穂高岳をテント泊してきました。行程:前日夜行バス使用し1泊2日費用:15000円+@くらい(高速バス6400×2・テント幕営料1000・お土産2000円くらい)装備:48Lザックに秋山テント泊装備+ヘルメット【コース】前日・17:30定時であがりダッシュ帰宅・22:00バスタ新宿上高地行きバス1日目・5:30上高地に到着雨+ガスで視界不良、、ちなみに↓は6月ごろに撮った上高地からの穂高連峰晴れていればこんなにも綺麗・8:30明神・徳澤を経て横尾へ到着ここまでは単調な森林歩きでしたが横尾を超えたらようやく本格的な登山道歩きが始まります・11:00涸沢に到着ガスは残っているものの雨が上がってきた!ここで40分ほどのんびりお昼休憩・11:40涸沢から出発。持参したヘルメットを装着し岩場をガ...奥穂高岳テント泊2019年9月2-3日

カテゴリー一覧
商用