プロフィールPROFILE

Yaffeeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Yaffee`s Whisky Note
ブログURL
https://yaffee28ppm.hatenadiary.com
ブログ紹介文
ウイスキー文化研究所認定ウイスキーレクチャラーで2020年TWSC審査員の料理人・安井がウイスキー、フードに関する情報、知識、たまにテイスティングコメントなど気ままに発信していきます。 ウイスキーを知って、呑むことをより楽しみましょう!
更新頻度(1年)

23回 / 27日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/11

Yaffeeさんのプロフィール
読者になる

Yaffeeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 20,891位 20,549位 17,920位 16,783位 14,991位 15,915位 15,959位 980,064サイト
INポイント 10 20 0 10 10 0 20 70/週
OUTポイント 0 0 40 10 20 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 82位 80位 67位 59位 53位 56位 57位 7,593サイト
洋酒 5位 5位 4位 4位 2位 3位 3位 244サイト
酒の肴・おつまみ 7位 7位 6位 5位 4位 5位 5位 226サイト
酒情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 107サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 36,836位 35,825位 34,265位 38,678位 40,724位 43,119位 39,092位 980,064サイト
INポイント 10 20 0 10 10 0 20 70/週
OUTポイント 0 0 40 10 20 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 207位 193位 179位 213位 228位 246位 208位 7,593サイト
洋酒 6位 5位 5位 7位 8位 8位 8位 244サイト
酒の肴・おつまみ 19位 19位 19位 21位 21位 21位 20位 226サイト
酒情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 107サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,064サイト
INポイント 10 20 0 10 10 0 20 70/週
OUTポイント 0 0 40 10 20 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,593サイト
洋酒 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 244サイト
酒の肴・おつまみ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 226サイト
酒情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 107サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yaffeeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yaffeeさん
ブログタイトル
Yaffee`s Whisky Note
更新頻度
23回 / 27日(平均6.0回/週)
読者になる
Yaffee`s Whisky Note

Yaffeeさんの新着記事

1件〜30件

  • 牡蠣とウイスキーはなぜ合うのか???

    PexelsによるPixabayからの画像 牡蠣とウイスキーという組み合わせは鉄板中の鉄板!モルトウイスキーの聖地アイラ島では昔から生ガキにピートのきいたアイラモルトをかけて食べたり、おつまみの定番「牡蠣のオイル漬け」は大抵のお酒に合いやすかったりとペアリングや酒のおつまみとしてかなり優等生です。そんな牡蠣はなぜここまで優秀なのか考えてみました。 テロワール的な考え EasedaleによるPixabayからの画像 アイラ島で生ガキにボウモアをかけて食べるのは向こうの定番ですが、実はアイラ島は海産物も名産。さらに海産物の中で牡蠣がとくに有名です。地のものと地のものは合いやすいというのは土壌由来な…

  • ウイスキー水割りについて深く考察してみた

    ウイスキーに水割りと聞いて一般的にウイスキーと水を割るだけのただのウイスキーの飲み方の1つでしょという考えが多いと思う。確かにウイスキー水割りとはウイスキーに水を割り交ぜただけのものだが、実はバーテンダーの中では最も難しく最も奥が深いカクテルなのです。 確かに漫画「バーテンダー」の第1話にて、主人公の佐々倉 留が好きなカクテルを作れと言われて水割りを作り、「これはウイスキーの水割りというカクテル」と驚かせるシーンがあります。しかし、なぜそういわれるのか、どこが奥深いのかそんなことを書いていこうと思います。 バーテンダー 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) プロのバーテンダーが作る水…

  • スコットランドの歴史 ~ウイリアム・ウォレスとロバート・ブルース~

    Greg MontaniによるPixabayからの画像 1296年イギリスのエドワード1世がスコットランドに侵攻してきます。これにより、スコットランド王国が消滅し、「運命の石」がロンドン、ウエストミンスター寺院へ持ち去られてしまいます。 エドワード1世 エドワード1世は内政面では法整備を整え、間接民主制の基礎となるような議会を招集し「イギリス議会の父」ともいわれていますが、外政面では戦争に明け暮れていました。ちなみに法を整え、間接民主的な議会の招集を行ったのも戦争に必要な費用を捻出するためだそうです。スコットランド以外にはウェールズを併合し、自分の息子をウェールズ大公(プリンス・オブ・ウェール…

  • シグナトリーヴィンテージ リンクウッド 1996 21年

    年数表記 21年 色 薄い麦 アルコール度数 43% アロマ バニラ、白い花、スミレ、レモン、メイプル、オレンジピール、アーモンド、石鹸 評価 84 コメント 最初にグラスから香るアロマは弱めだが、しっかり嗅いでいくと様々なものが感じられる。このウイスキーは口に含んだ時から香りが一気に弾ける。しっかりした酸味と上品な甘み。渋みは少なく、味わいが全体的に上品。20年以上熟成にしては樽の主張は弱く、原酒のオフフレーバーも少ないためきれいにまとまっている。余韻は低く長い。ただ〆のウイスキーにこれを選んでしまうとちょっと物足りないが、飲み続けられる軽さもあり、ずっとそばにはいてほしいウイスキー。

  • ウイスキーから見たスコットランドの歴史 No.2 ~戦争、王位争いの激動の時代~

    マクベス ここからスコットランド王国は激動の時代に突入します。 1040年ストラスクライド王国を併合したダンカン1世から従弟のマクベスが王位を奪います。このマクベスはウイリアム・シェイクスピアの戯曲「マクベス」のモデルとなった人物で、物語の大まかな内容は、勇敢だが小心な一面もある将軍マクベスが妻と謀って君主を暗殺し王位につくが、内面外面からの重圧から錯乱してしまい暴政を行うようになってしまいます。その後復讐によって命を落とすという話。ただ実際のマクベスは統治能力が高く、当時の王にしては17年と長い在位がったのだとか…… そんな「マクベス」の舞台となったコーダ城の領地内に創業したのが、王室御用達…

  • グレングラント メジャーリザーブ

    生産区分 スコットランド スペイサイド ローゼス スコットランドのスペイサイドにあるイタリアでシェア70%を誇り、ジム・マーレイのウイスキーバイブル内で毎回高評価のグレングラント蒸留所。そのオフィシャルスタンダードの中で年数表記のない一番安価な製品ながら、2019年東京ウイスキー&スピリッツコンペクション金賞獲得するなど様々な所で高評価を獲得している。 年数表記 NA 色 麦わら色 アルコール度数 40% アロマ リンゴ、レモン、白い花、モルト、バニラ、焼きたてのパン、ジャスミン、若草、 評価 81 コメント フレッシュな酸味と程よい甘み、熟成感や樽のニュアンスは少なく、ピートはほとんど感じな…

  • ウイスキーから見たスコットランドの歴史  ~古代からスコットランド王国ができるまで~

    David MarkによるPixabayからの画像 今回はスコットランドの歴史をウイスキー視点で見ていこうと思います。 紀元前スコットランドに居住した民族の残した遺跡として有名なものであるオークニー諸島のスカラブレイの集落遺跡ですが、極めて保存状態の良い石造りの居住区で、世界遺産に登録されている。またこの名前のシングルモルトウイスキーもクーパーズチョイスからリリースされているが、蒸留所名が公開されてないけどスキャパだといわれています。 Siggy NowakによるPixabayからの画像 // リンク スコットランド人はケルト人の末裔と呼ばれていますが、ケルト人とは紀元前400年頃までは早くか…

  • COLORADO Whiskey

    ストラナハン コロラド ウイスキー 2004年アメリカ コロラド州にて創業のクラフト蒸留所。1週間に3樽の生産量ながらこだわった作りがジム・マーレイにも評価され、ウイスキーバイブル2008にて90点の高評価を記録している。 年数表記 NA アルコール度数 47% 色 アンバー アロマ はちみつ、バニラ、甘草、シナモン、木材、オレンジ、リコリス、 評価 69 コメント 香りは完全にバーボン。ウッティでスパイシー。やや酸味があり、コーンっぽいしっかりとした甘味がある。樽のニュアンスは強めで、カンパリのようなスパイスの余韻と苦みが残る。 // リンク

  • pinch( Dinple)1970年代OB

    年数表記 NA アルコール度数 46% 色 ゴールド 評価 78 アロマ アプリコット、麦芽、穀物様、白い花、なめし皮、オレンジ、キャラメル コメント 酸味と渋みが程よく、樽の感じはちょうどいいが、しっかりとした熟成感がある。ややピートのニュアンスもありつつ、余韻はやや長めに上品な甘みが残る。良いオールドブレンデッド特有の口当たりがよく、円熟感があり、味わい深い。過去のブレンデッドのクオリティの高さに毎回驚かされます。

  • ベンロマック サシカイヤウッドフィニッシュ

    2011年ヴィンテージ表記Alc 45%評価 82ワールドウイスキーアワードにおいて15年がベストスペイサイドウイスキーを勝ち取るなど、躍進いちじるしいベンロマック蒸留所より限定の、ウッドフィニッシュシリーズで断トツの一番人気を誇る「サシカイア ウッドフィニッシュ」の最新ヴィンテージファーストフィルのバーボンバレルで熟成後、イタリアワインの至宝、スーパータスカンの代名詞とも言えるサシカイアの樽で24ヶ月追熟されました。超銘醸ワイン樽のフィニッシュとあってモルトファンのみならず、ワインラバーからも人気のボトルだけに、毎回すぐに完売となるアイテムです。色…アンバーアロマ…イチゴ、リンゴ、イチジク、…

  • 壮絶で奥深いラム酒の世界 NO.1歴史~今日のラムまで~

    前回ラムの誕生まで書かせていただいたが、今回は今日のラムになるまでを書いていく。 ・船乗りとラム 前回の記事のように奴隷のアメとムチのアメとして短期間で広まったラムは、それ以外にラムが壊血病の特効薬として信じられていた。壊血病とはビタミンC欠乏症による出血性の症状が出て、最悪の場合、死に至る病気のこと。当時大西洋を横断していた船乗りたちがよくかかり、ひどいときは乗組員の1/3が亡くなったといわれている。ではなぜ単なる蒸留酒のラムが特効薬と考えられていたのかというと、当時のラムは荒々しく、そのままでは飲めないものだったためライムジュースの砂糖を加えて口当たりのいいラム・パンチにして飲まれていた。…

  • ウイスキーエキスパート、そしてプロフェッショナルへ

    今回ウイスキーエキスパートを受験された方お疲れ様です。間もなく合格通知が届くころかと思います。そして、もう通知が届き合格が決まった方おめでとうございます。合格の方も残念ながら不合格の方も、ウイスキーと真剣に向き合いより理解が深まったと思います。そして今回の記事では合格され、さらにステップアップしプロフェッショナルの受験をお考えの方へ、2019年度のプロフェッショナル試験時に私が行った勉強法をご紹介したいと思います。受験される方はご参考にしていただけたら幸いです。 まずはエキスパート試験時のお話をすると、お恥ずかしながら私は合格点ぎりぎりのD判定でした。それは過去問のみ回答していき、毎回100点…

  • 東京ウイスキーフェス 2019 後編

    後編では前編で書かせていただいた日本の新興蒸留所以外のお邪魔させていただいたブースについて書かせていただきます。また完全に酔いや挨拶やらで、写真が少なくすみませんが、よろしくお願いいたします。 まず1番に書きたいのはカバランのブース。私にとっては、普段務めている店の上司がカバランとイベントなどで仕事し、自分の彼女も一度イベントを手伝わせていただいたというフェス前からお世話になっているところです。そこでなんと今度ソリストシリーズのラムカスクが出るそうで、ウイスキー好きであり、ラム好きな自分にとってテンションの上がるキャラクターでいただくことに!やはりカバラン独特の南国フレーバーとラムの相性はかな…

  • 安井から見たウイスキーフェス東京2019 前編

    ウイスキーの業界の右も左もわからず初参戦した去年からさらにウイスキーの深みにはまり、プロフェッショナル、レクチャラーそしてスピリッツコンペ審査員として参戦した今年のウイスキーフェス。ほかのウイスキーイベントや蒸留所見学など精力的に参加させていただいていた結果、今回のフェスで様々な方とお会いでき、わずかながらもウイスキー業界内に関わらせていただいていることを実感しました。 今回のウイスキーフェスですが、前回に比べて女性比率が高くなったかなと感じました。特に若い女性や最近ウイスキーにはまり始めたような夫婦やカップルを多く見かけたように感じました。去年よりウイスキーが様々な人に知ってもらえて興味を持…

  • 壮絶で奥深いラム酒の世界 NO.1歴史 サトウキビ、新大陸について

    ラムカスクやウイスキーのボトラーズがラムをリリースなど、ウイスキーを知っていくとよく出てくるようになるラム。そのラムについて歴史・製法・生産地など壮絶で奥深いものだったので日本ラム協会著「ラム酒大全」からご紹介したいと思う。 もともとラムは砂糖の副産物として生み出された蒸留酒で、ラムの歴史を知るためには、まず砂糖の歴史から紐解かないといけない。 ・製糖技術の広がり インドから、イスラム教徒により伝播されたサトウキビの栽培方法や製糖技術は、十字軍の遠征をきっかけとしてヨーロッパへと伝播した。その後地中海でサトウキビの栽培と製糖業が開始したが、 地中海域はサトウキビの育成に必要な降雨量と日照時間が…

  • イタリアンなモルトウイスキー ~Glen Grant~

    各国の蒸留所情報紹介シリーズ作ってみました。そこで初めての第1回目は、個人的に思い入れの強い蒸留所。モルト好き、オタクならこの題名だけでどの銘柄かわかってしまうが、「グレングラント」をご紹介したいと思います。 グレングラント蒸留所 イタリアシェア圧倒的No.1のスコッチシングルモルト ~Glen Grant・グレングラント~ 蒸留所データ スコットランド スペイサイド ローゼズ オーナー会社 カンパリ社 創業 1840年 年間生産量(100%アルコール換算) 620万ℓ 仕込み水 キャパドニックウェルの泉から流れるグレングラント川(ブラックバーン・黒い川) 使用麦芽 ノンピート 発酵槽 オレゴ…

  • モルトの香水!スプリングバンクを飲み比べ!!

    ウイスキー好き、スコッチ好きの中で人気、「モルトの香水」との称されるスプリングバンクのオフィシャルスタンダード10年、15年を飲み比べてみた。 最初にスプリングバンク蒸留所について スプリングバンク蒸留所はスコットランドの西側、キンタイア半島のキャンベルタウンという過去にはニシン漁で栄えた港町にある蒸留所。 キャンベルタウンの地図 今でも大麦からモルトを作るモルティングという作業を行う数少ない蒸留所の一つだが、この蒸留所はさらに自社でモルティングしたモルトのみでウイスキーを作る唯一の蒸留所である。またボトリング設備も持っていて、製麦からボトリングまですべて蒸留所で行えるようになっている。 細か…

  • ウイスキーと合うつまみをウイスキーレクチャラーである調理師が本気で考えてみた!!

    今回考えてみようと思う食材は…… この時期旬の「ゴボウ」 ゴボウと聞いてつまみとしてはあまりピンと来ないかもしれないが、実はウイスキーのみならず様々なお酒に合いやすく、バーテンダー業界の“ミクソロジーカクテル”では人気な食材の1つ。 *“ミクソロジーカクテル”とは…… 新鮮なフルーツや野菜、ハーブやスパイスなど様々な素材を用いて作られる新感覚なカクテルのこと。 なぜ合うのか?? ではなぜウイスキーなどお酒とゴボウは合いやすいのか。ゴボウを分解して分析してみた。 ・ゴボウ特有の香り ゴボウ特有の香りとして木のような香り、ミネラル感、土っぽいニュアンス、酸を感じる香りなどが拾える。このようなフレー…

  • ウイスキー視点で見ていくスコットランド ~Scotland~

    No.1スコットランド本土と守護聖人、国旗 1.スコットランドについて スコットランドはUK(United Kingdom)を構成する国の1つ(それ以外はイングランド、ウェールズ、北アイルランド)で、グレートブリテン島の北部1/3とヘブリディーズ諸島、オークニー諸島、シェットランド諸島を占める。首都のエジンバラはスコットランド第2の都市で、ヨーロッパ最大の金融センターの1つである。第1都市のグラスゴーには人口の40%が集中している。また、エジンバラ、グラスゴー、パースの三角地帯にスコットランドの人口が集中している。 また北海油田開発後、単なる港町だったアバディーンが石油基地として発展している。…

  • 静岡蒸留所見学

    1.蒸留所について 東京から新幹線で1時間ほどの静岡駅で下車し、しずてつバス奥の原上バス停までバスで揺られること1時間ほどのところにある。通称「オクシズ」と呼ばれる自然豊かな静岡の奥座敷に囲まれ、一級河川の安部中河内川が流れる隣にこの蒸留所はある。静岡蒸留所には広い駐車場があり、そこから心地よい自然の空気を堪能することができる。 そんな静岡蒸留所は、「静岡の自然と調和する、ウイスキーづくり」ということを外観でも表現しているようで、「日本の美と西洋文化の融合」をテーマにした建築は、静岡の木材を多用した木のぬくもりとどこか親しみやすさがありつつも、革新的な建物であった。 蒸留所内部にも木にこだわり…

  • 知多蒸留所見学

    1.蒸留所について 場所は名古屋駅から名鉄急行で30分ほどの朝倉駅からタクシーで15分程度のところの工業地帯にあり、タンクローリーの通りやすい道幅の広い道路に面していた。蒸留所の奥にはトウモロコシなど穀物の輸入を主に行う港、そしてJAのトウモロコシなどのサイロ(貯蔵庫)などがある。蒸留所自体も一般的にサントリーのイメージが強いが、JAとサントリーの保有株は半々の約50%ずつで、社名はサングレインとサントリーとは少し違う形態だ。さらに、JAのサイロから知多蒸留所のサイロはパイプでつながっていて、直接買い付けが行えるようになっていた。 従業員数は30人程度で今後生産拡大に向け、サントリーから人事異…

  • 富士御殿場蒸留所見学

    1.蒸留所について 新宿から2時間ほどの御殿場駅より車で約15分の距離にあり、通常見学の場合直通のシャトルバスもあるため、交通の便の良いところに立地していた。ただ交通の便の良さだけではなく、周囲は森林が豊かで、山の気候のため湿気が高く気温が変わりやすい。また、蒸留所から20kmほどの距離に富士山からの湧き水が湧き出ている。その湧き水は、富士山に降り積もった雪が富士山の地層で数十年かけて磨かれ、澄み切ったそのまま仕込み水として使えるミネラルウォーターが湧き出るそう。スコットランドや日本でも川の水を仕込み水とするところが多いが、川の水の場合、水質を一度調整する必要がある。さらにアメリカのライムスト…

  • ウイスキーコニサー認定試験用 グレーンウイスキーの製造

    グレーンウイスキーwhisky 大麦麦芽のみを原料とするモルトウイスキーに対して、それ以外の穀物を使用するウイスキーのことをグレーンウイスキーという。 グレーンウイスキーの特徴 ・高いアルコール度数で造られるため原料由来の香味成分は考慮されないことがほとんど。 ・香味成分が少なく個性が乏しいため(サイレントスピリッツといわれる)、ほとんどがブレンデッドウイスキーの原酒用。 ・種類は問わず価格の安い穀物原料が選べて、製品コストが抑えられる。 ・原料を連続的に処理できるため、生産効率が高く大量生産向き。 ・エタノール、フーゼル油以外の要素が少ない。 ・生産者が独自のノウハウを持ち、常に改良を行って…

  • ウイスキーコニサー認定試験用 モルトウイスキーの製造 ~発酵~

    発酵 麦汁(ワート)を冷却したのち、酵母の作用によるアルコール発酵を行う。麦汁をアルコール7~9%程度の発酵液(モロミ/ウォッシュ)にする工程。 <発酵の目的> 酵母や有用な細菌類の代謝作用を利用して、主生成物のエタノールのほかにも高級アルコール類やカルボニル化合物、酸、エステル類を作り出すこと。 <発酵の概要> ウイスキーの製造では、麦汁の煮沸を行わないまま、発酵を行うため、多種多様の微生物が存在している。酵母と微生物の競い合いの環境下で発酵させるため、酵母の発酵を健全にさせる意味合いからほかの酒類より多くの酵母を添加する。 発酵槽の材質のよる特徴 金属製…主にステンレス…洗浄、微生物管理が…

  • ウイスキーコニサー認定試験用 モルトウイスキーの製造 ~蒸留~

    蒸留 発酵モロミを加熱し溶液に含まれるエタノールと水の沸点差(水が約100℃に対してエタノールが78.3℃)を利用して、分離しアルコールを濃縮する工程。 単式蒸留器は、 モロミを入れて加熱する蒸留釜(Body) ↓ 蒸気の貯まる空間であるヘッド(head) ↓ 蒸気が伝わっていく部分(ラインアーム/Lyne arm) ↓ 蒸気を再び液体化する冷却装置(コンデンサー/Condenser) で構成されている。 蒸留釜の材質 ポットスチルはすべて銅でできている。(例外:三郎丸蒸留所 銅と錫の合金である鋳物ス チルなど) 理由 ① 身近に手に入る金属の中で銅が最も加工しやすく、熱伝導に優れている。 ②…

  • ウイスキーコニサー認定試験用 モルトウイスキーの製造 ~貯蔵/熟成~

    貯蔵/熟成 蒸留直後の蒸留酒は無色透明で刺激が強く、荒々しい舌ざわりと味が特徴。飲みにくいニューポットを基本的な性格は変えることなく、よりおいしいものにするために貯蔵熟成を行う。 <熟成中の変化> ・蒸留直後のオフフレーバー(未熟臭など)が取り除かれる。 ・フレーバーが増強される。 ・全体に円熟味、円滑さが増加する。 <樽熟成の作用> ・酸化熟成が進行する ・エステル化が進行する ・アルコールと水の会合が進行する ・樽材成分(バニリン、タンニン、色素、酸類、ポリフェノール類など)の溶出が進行する。 ・アルコール、水及び未熟臭が外界に蒸散し、アルコール度数、容量が変化する。 樽材成分はアルコール…

  • ウイスキーコニサー認定試験用 モルトウイスキーの製造 ~製麦・糖化~

    ウイスキー概要はこちら↓↓↓ yaffee28ppm.hatenadiary.com モルトウイスキーの原料についてはこちら↓↓↓ yaffee28ppm.hatenadiary.com 製麦 モルトウイスキーでは、大麦の品種(ヴィンテージ)より、麦芽品質(製麦技術)の方が重視されている。 <製麦の目的> ① 大麦を発芽させ、デンプンを糖に、タンパク質をアミノ酸に変えるために十分な酵素を 大麦中に生成する。 ② 大麦中のデンプンやタンパク質が、容易に水に溶ける状態にする。 ③ 加熱乾燥時に特有の香りと色を付ける。(ピート香) グリーンモルト…水分を多く含み、大麦の粒中に糖化に必要な酵素を活性化…

  • スピークイージー ブレンデッドモルト スペイサイド

    Speak Easy blended malt speyside 年数表記 NA アルコール度数 46% 総合評価 87 色 ゴールド アロマ キャラメル、白い花、ジャスミン、バラ、アプリコット、オレンジ コメント フローラル感を知りたかったらこれを飲め!びっくりするくらいフローラル。酸味、甘味、熟成感は程よくやや渋み、初めから終始フローラル感がいるが、そのほかも香ってやや複雑な印象。余韻は長い。アロマ、フレーバーともに強めで骨格があるのでストレート以外にも飲み方は自由に楽しめそう!

  • ペルノリカールが中国にウイスキー蒸留所??

    酒類最大手の1つペルノリカールがとある建設計画を発表した。 それは中国、四川省の世界遺産でもある峨眉山に13ヘクタールの敷地に160億円をかけてウイスキーの蒸留所を建設するというものだ。 峨眉山とは… 中国四川省成都から南へ約160km、深い山間に位置する中国四大仏教聖地の一つが峨眉山。最高峰3,099mをはじめ4つの峰からなるこの山は、そのかたちが少女の眉のような形をしていることからこの名がついたと言われている。標高差が高く、広大な面積を有する峨眉山は、段階的な気候の変化によって多様な生態系が生まれ、現在では約3,700種類の植物と約2,300種類の野生動物が生息している。この自然の希少性と…

  • 料理のソース、たれの組み立て方から考えるフードペアリング No.3

    今回は前回のNo2の記事で書かせていただいた「ピート香」「スモーキーフレーバー」の2タイプのうちスコットランド内陸部のピートに多いタイプのほうで考えてみようと思う。 ・内陸部に多い焚火、硝煙、たばこに近いスモーキーフレーバー EXアードモア、クボカン、ラガブーリン(アイラで海岸沿いにあるがいろいろ合わせてみてこっちのほうのニュアンスが強いと感じたのでこちらにする。)、バーラントルーアン。 合わせやすい食材 「うまみの強い肉系」 これもまた魚でも合わせかたによっては合わせられるが、圧倒的に肉系のほうが合わせやすい。これは私のいろいろテイスティングした経験上でもあり感覚的な話になってしまうが、前回…

カテゴリー一覧
商用