searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

セピアさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
「日々の言葉」プラス
ブログURL
https://sepia8.hatenadiary.com
ブログ紹介文
ご紹介したい言葉や、日々のちょっとしたことを書いていきます。
更新頻度(1年)

18回 / 103日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/11/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、セピアさんの読者になりませんか?

ハンドル名
セピアさん
ブログタイトル
「日々の言葉」プラス
更新頻度
18回 / 103日(平均1.2回/週)
読者になる
「日々の言葉」プラス

セピアさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログ終了のお知らせ

    「日々の言葉プラス」は、都合により終了させて頂きます。 いままで読んでくださいまして、心よりお礼申し上げます。 ありがとうございました。

  • お知らせ

    いつも拙いブログを読んでいただき、深くお礼申し上げます。 実は、手が回らなかった実生活が大幅に滞ってしまっていて、そちらに注力することが、今は優先事項と判断しました。 そのため、しばらくの間、ブログは休ませていただきます。 どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください。

  • 言葉(18) 「まるむし帳」より

    今日は「ちびまる子ちゃん」でおなじみの、さくらももこさんの「まるむし帳」から詩を3つお届けします。 善くも悪くもない わたしは だれのものでもない。 あなたも みんなも だれのものでもない。 善くも悪くもない。 生まれたときに 世界の幕がひらき 全ての広がりが 舞台となって 泣いたり笑ったり しているだけだ。 * * * いつかのわたし あなたが悲しいのが わたしにもわかるのは いつかのわたしが あなただったときがあるから。 たくさんのいつかを背負って 今わたしもあなたも ここにいるね。 * * * 雨の記憶 雨が わたしの腕に おちてきた。 2ミリくらいの大きさの 水のかたまり。 どこかの海…

  • 言葉(17)これが人生

    私は整理整頓されている状態が好きです。 しかし頑張って片付けて「よし!」と満足するものの、数日でまた元の木阿弥です。

  • 今日のあれこれ・・てるてる坊主

    今日は全国的に雨のところが多かったようですが、ここも降水確率80%で傘が手放せませんでしたが、桜の花を見にいきました。

  • 今日のあれこれ・・12月の朝顔

    今日から12月ですね。 ちょうど今日、あの遅咲きの朝顔の道を通りました。 このところの冷え込みを思い、まだ咲いていてくれるかなぁ、、、と。

  • 日々の言葉(16)・・・動物のはなし

    今日は、動物の話です。 ネコはお好きでしょうか? 僕は持ちたい、家の中に理解のある妻と本の間を歩きまわる猫と、それなしにはどの季節にも生きていけない友だちと。 ギョーム・アポリネール(フランスの詩人・美術評論家)のことばです。20世紀の初めのパリで、ピカソ、シャガールらと交流。 伝統に縛られない新たな芸術・文化を生み出す運動の中心人物であった。 * * * ネコは、自然界のすべてのものが役に立たなくてもよいことを教えるために遣(つか)わされた動物。 ギャリソン・キーラー(アメリカのユーモア作家・ラジオのパーソナリティ) * * * さて、ネコの次は、我ら人間の話です。 人間も、ですよね。 役に…

  • 日々の言葉(15)・・・子どもについて

    今日も前回に引き続き、ジブランの言葉をご紹介します。

  • 日々の言葉(14)・・・結婚について

    今日は、カリール・ジブランの散文詩「預言者」から。 カリール・ジブランは、レバノンの詩人・哲学者・画家です。

  • 今日のあれこれ・・今日の朝ごはん

    今日はいつもより豪華です。 「寄せ豆腐」の冷や奴が増えています。

  • 日々の言葉(13)・・・冬に魅せられて

    高村光太郎は冬をうたった詩をいくつも書いていますが、「冬の詩」の最後はこうして終わっています。

  • 日々の言葉(12)・・・損害を受けたと思うとき

    きょうの言葉は、マルクス・アウレリウスの「自省録」から3回目です。 (前回(1)(4)) 2つをお届けします。

  • 今日のあれこれ・・・公園で

    秋が好きです。 秋が来ると毎年にんまりします。 高い空。 さらっとした空気。そして紅葉。

  • 日々の言葉(11)・・何をしたらいいのかわからないとき

    前回に続いて、今日も池谷直士さんの著書からです。 自分が何をやってよいのかわからないときこそ、他人のことを手伝う

  • 日々の言葉(10)・・助けてくれる人くれない人

    「こう考えれば、もう少しがんばれる・・どんな場合でもめげない考え方の習慣」 という本を書かれた池谷直士(いけやなおひと)さんは, 脊髄性筋萎縮症という難病を抱えておられる心理カウンセラーです。

  • 今日のあれこれ・・・11月の朝顔

    久しぶりに通った道で、遅咲きの朝顔に出合いました。 枯れ草の上に、あざやかな濃いピンク色の小ぶりの花が、あちこちに咲いています。 遅咲きの朝顔の盛りは10月らしいので、11月も半ばに咲いているのは遅咲き中の遅咲きと言えそうで、何でも遅い私としては親近感を覚えます。 自分で遅く咲くことに決めて咲いているものなのか、なにがしかの事情があって晩秋に咲くことになったのか。 はてさて。 子どもの頃から遅かった私は、かけっこはビリばかり。誰も私のかけっこの順位など気にもとめていないのに、子どもの私はそれもわからず恥ずかしいばかり。運動会は呪(のろ)わしかった。 昼休み、給食を完食したクラスメイトが次々に校…

  • 日々の言葉(9)・・・どっちが大事ですか

    きょうは、脚本家の倉本聰(くらもとそう)さんの言葉です。 いま、倉本さん脚本のドラマ「やすらぎの刻~道」が、テレビ朝日で平日のお昼12:30から毎日放送されています。

  • 日々の言葉(8)

    きょうは、まど・みちおさんの詩です。 ひらがなは、どうしてこうも、やわらかなんでしょう。

  • 日々の言葉(7)

    「日々の言葉」は、「眠れない夜のララバイ」https://www.sepia8.com から独立して、こちらに引っ越してきました。 「日々の言葉プラス」は、日々のちょっとしたことも書いていきたいと思っています。 「日々の言葉プラス」を、どうぞよろしくお願い致します。

  • 日々の言葉(6)

    今日は、画家であり詩人の葉 祥明(よう しょうめい)さんの「Message of Life やすらぎ」からの言葉です。

  • 日々の言葉(5)

    今日は、高橋新吉の詩を5編ご紹介します。 中原中也が、最も敬愛した詩人と言われています。

  • 日々の言葉(4)

    今日は、マルクス・アウレリウス「自省録」からの2回目です。 2つご紹介します。 (1回目の言葉は(1)をご覧ください)

  • 日々の言葉(3)

    今日は茨木のり子さんの詩です。 子どもの頃、背中を丸めて姿勢を悪くしていると、時々、父から背中に定規(じょうぎ)を入れられました。学校で使っていた30㎝の竹製の定規です。 茨木さんの詩は、おとなになって姿勢を注意されることもなくなった私の背中に、いきなり定規を入れられた思いがしました。

  • 日々の言葉(2)

    今日の言葉は「八木重吉詩集」からです。 高村光太郎による「序」は 「詩人八木重吉の詩は不朽である。このきよい、心のしたたりのやうな詩は、いかなる世代の中にあっても死なない。詩の技法がいかやうに変化する時が来ても生きて読む人の心をうつに違いない」とあります。

  • 日々の言葉(1)

    私は言葉に惹(ひ)かれます。 ことばに育てられ、ことばに尻を叩かれ、ことばに慰められてきました。 これから、こころに響いてきた言葉たちを、ご紹介していきたいと思います。

カテゴリー一覧
商用