searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

hanaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Oli Oli
ブログURL
https://linomahina.hatenablog.com
ブログ紹介文
更年期鬱から脱出中の素の胸の内を綴る雑記帳。日記とか写真とか本の感想とか。
更新頻度(1年)

117回 / 346日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2019/11/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hanaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hanaさん
ブログタイトル
Oli Oli
更新頻度
117回 / 346日(平均2.4回/週)
読者になる
Oli Oli

hanaさんの新着記事

1件〜30件

  • 金柑

    今年は連絡するタイミングを逃して植木屋さんを入れていないので、庭の木々は伸び放題。 それでも時々は、通行に邪魔な部分だけ、手の届く範囲で適当に剪定をしていた。 プラムの前に植わっている金柑は、子供の頃には自分と同じくらいの背丈だったのに、今では1階の屋根を超える高さになっている。花が咲く前に少しだけ刈って、花が咲いたのでずっと放置。 てっぺん部分がだいぶん伸びてるなー刈りたいなーと思っているうちに、ビリジアン色の実がだんだんと大きくなってきた。 去年は夏の時期に植木屋さんが入り、実がついているのもお構いなしに切ってもらっちゃったので、収穫はほとんどゼロだった。 今年はこのまま、熟すのを待ちます…

  • ご褒美のような

    昨日の冷たい雨は朝には上がって、雲間から薄陽も射した日曜日。 仕事終わって、空を見上げたら あれ、染まってる? 夕焼け、間に合うかも! 急いで自転車を走らせて、、漕いで漕いで息切らせて 間に合った! おっちゃん二人、夕日眺めながら語らってる様子に 豊かさを感じる 1日の、癒しタイム。 間に合ってよかった! 明日もまた、頑張れるよ。 お題「わたしの癒やし」

  • 憂いの秋

    ここ数ヶ月ずっと、ブログが書けなくて。 2018年にここを開設してから、そういう波は押し寄せては去り、を繰り返しているのだけど、今回は長いな〜 わたしの場合、感情気分が天気や気温などの自然環境にめっちゃ左右される。秋の訪れとともに吹く冷たい風に呼応するようにキュッと内側にこもっちゃう。 秋は気温差が大きいから自律神経のバランスも崩れやすい、ってことは、体と精神に響きまくってしまうってことで 夏のあいだ熱気を体から出すために緩んでいた骨格は、秋になると寒さと乾燥から身を守るためにどんどん締まっていくってことは、肩や胸もそれにつられるってことで。 季節が違うんだから比べること自体ナンセンスなんだけ…

  • あかあかや

    昨夜の仲秋の名月は各地でお月見を楽しめたみたい。 我が家からも上り始めた赤い月が雲間から見えたりしていい感じ。早速いそいそと、準備万端よく冷えたCAVAを開け、お月見と洒落込みました。 お酒のお供は最近お気に入りの、マヨネーズを使わない温かいポテトサラダ。 セイロで蒸した熱々のジャガイモの皮をむき、大きめにざっと分けます。ボウルに玉ねぎのみじん切り、オリーブオイル、塩胡椒、酢をザッと混ぜ、そこに熱々のジャガイモとざっくり切ったロケットを合わせます。最後に胡椒をもう一振り。 大好きな映画「リトルフォレスト」でいちこが朝の定番で作っていたものを、クレソンがなかったのでロケットに変えてみたら大正解で…

  • ぬか漬け最高

    最近の目まぐるしく変わる天気はなんでしょう。おちおち洗濯物を外に干してもいられない。 昨日も晴れていた、と思ったら西から怪しい雲がやってきて、雨。時折激しくなったりして。 それでも夕方には止んで、夕焼け空が広がりました。 雨に洗われた空気が美味しい。 豪雨には困るけれど、雨が上がるたびに秋の気配が強くなる。 今週のお題「ごはんのお供」 ごはんのお供といったら、ぬか漬け、納豆、お味噌汁。他におかずがなくても大丈夫なくらい。 なかでもウチのぬか漬けはめちゃ美味しいのだ。断言しちゃう、めっちゃ美味しいのだ! ぬか床は子供の頃から家にあって、母が毎日かき混ぜていた。夏が近づくと毎日ぬか漬けが食卓にあが…

  • マスク考

    月曜日に白露を迎えたというのにまだまだ残暑厳しいですね。そんな暑さの中でマスクしているからか、最近夏バテ気味。 海や人通りの少ないところではノーマスクですが、電車の中、駅、駅前のバス停などは着けてます。周りにいる人が100%マスクをしているので、近頃は苦しい時には電車やバスの中でも外しちゃう。過呼吸気味になって脂汗が出て来てこれはヤバイかも…な時がちょいちょいあったので。 契約先のほとんどの会社は感染症対策の指針を打ち出して、体温測定・マスク着用・手洗い必須だけど、個性的な会社が1社だけあります。 家族経営の小さな会社で人の出入りもそんなに多くなく、ほとんど決まった人々だからなのか、県の打ち出…

  • 読書感想文

    海は空を写す鏡 昨日は雨のち曇りのち晴れと、大忙しの天気。 9月の平日だというのに、若者グループやカップル、外国人たちが意外なほど海を楽しんでいて驚きました。 そういえば、先週末あたりから、外国人の姿が目立つようになりました。今まではあまり見かけなかったけれど。。。基地の人たちだと思うけど、外出許可みたいのが出たのかしら。 例年だと9月に入るとバタッと人が少なくなる。海の家も片付けや取り壊しを始めるし、ちょっと落ち着かない雰囲気になる。けれど今年はいつもと違う夏。静かでのんびりした雰囲気がずっと続いてる。 だからかな?今年は夏を楽しみ足りなかったり、海の家がなくても海って楽しめるじゃん!って気…

  • 虫の音色に包まれて

    ちょっと前までは賑やかなセミの合唱で暑苦しく目が覚めたけれど、ここ最近は虫の音が聞こえる朝。 9月に入った今日も、虫の音に包まれて目が覚めて、窓からは爽やかな風が吹いてきた。 そういえば、この時期は『処暑・天地始粛(天地はじめてさむし)』。 今夜は仕事帰りにホットヨガに行ってきた。レッスンが終わって外に出ると、空には大きな月が輝いてた。ああ、明日は満月だ。 昼間は曇りがちな空だったのに、夜になって雲が切れ、すっきり晴れてきた。 すいすいと歩くと涼しい風が肌を撫でる。 家に着き、お風呂をためてキャンドルの灯りだけで入る。窓からは虫の音。 キンキンというのは、鐘つき虫。鈴虫じゃないけれど、鈴が震え…

  • 長州か。。。

    安倍総理が辞意を表明して、ああそれほどまでに体調が悪いのね、と気の毒に思うと同時に、様々な報道を通して、山口県出身であることを今更知って、ああまだ江戸幕府瓦解の、明治維新の影響は綿々と続いているのだなあと思った次第であります。 滅びの美学というか、滅びゆくのを分かっていながら自らの役割を全うする、みたいな覚悟を持った人に激しく惹かれてしまうわたくし。 新撰組オタクの末席にひっそりと座っていたい。。。 ま、そんなことはどうでもいいんですけどね。 安倍総理の出身地は何となく知っていたけれど、今、長州じゃん!って自覚したら何だかいろいろ冷めた目で見る自分があります。 派閥は現にきちんと存在して機能し…

  • 晩夏の土曜

    昨日はエアコンを入れずとも過ごしやすかったけれど、今日はシャワーを浴びる前にすかさずつけた土曜日の朝。 私の部屋は東南角部屋で、南と東は壁いっぱいに窓。この季節、東側にはずらりと簾を下げて暑さ対策しているけれど、日の出からやる気満々の夏の太陽には焼け石に水。 ニュースではこぞって「危険な暑さ!」「外に出ないで!」と注意喚起しているけれど、自宅の庭だったらいいよね。エアコンつけて家の中でダラダラするより、いっそ外に出て汗だくで草取りした方がスッキリする。 もちろん、首にはタオル、つば広帽子被って長袖、冷凍庫にはおしぼり。 何てったってわたし一人には持て余す広さの実家庭。 父の趣味で和の庭園風にな…

  • いつもと違う夏2

    いつ終わるともわからない長い長い梅雨が明けた途端、この酷暑猛暑。ようやく夏が始まった8月。 巡る季節を楽しむために、その季節になると観たくなる映画やドラマがあります。 桜の前だったら「マザーウォーター」、春なら「めがね」「山のトムさん」。四季を通じて観ちゃうのは「リトルフォレスト」。 そしてそして、夏といえば観たくなるのがドラマ「すいか」! リアルタイムで観てました。確か離婚したての夏で、色々こだわって建てた一戸建てから2Kの古いアパートに移って、でも自由と一人で子育てしていくんだ、という気概に溢れた夏だった。 ハピネス三茶の佇まい、ともさかりえさんや市川実日子さんのファッションも好きだったし…

  • 初盆

    毎日暑いですね〜 父の初盆を無事終えました。 葬儀の時もそうでしたが、コロナ禍のためごく内輪の親族だけでこじんまりと。 父が亡くなって初めてのお盆なので、施設にいる母にも来てもらいました。コロナの感染者数がまた増えているため施設の方には渋られましたが、初盆だし。。。こんな時でなければ母には会えないので、初盆に感謝です。 百箇日の時と同じように、息子と甥っ子が介護レンタカーで迎えに行き連れて来てくれました。百箇日はちょうど梅雨で、心なしか母の表情が暗く、元気も食欲もなく気がかりだったけれど、この日は警戒レベルの真夏日。 やだ嬉しいよぉ〜(^o^) 元気な声と共に車椅子で現れた母。前回よりも表情が…

  • 7月の美味しいもの

    やっとやっとの、なつーーー! 青空なんて永遠に見えないんじゃないかと思えるほどの長い梅雨がようやく開けて、やっと呼吸ができる様になった感じ。まさに多すぎる湿気に溺れていたみたい。 海外ドラマ『FRINGE』にハマっていたせいもあるけれど、ここ1、2ヶ月はブログへのモチベーションがだだ下がり。それでも書き留めておきたい事があったりするので、とりあえずメモ的にしたためたものが下書きに溜まる一方でした。 読書熱も再燃していて、ブログと読書、その他日常生活の諸々との時間の折り合いの付け方が、どうもわたしは苦手です。 7月、記事にできなかったあれこれをメモ的に書き出そうと思います。 お取り寄せ 珍しく美…

  • 今日はそんな一日

    昨夜飲んだ安物のワインが体に合わなかったのか、倦怠感と頭痛で目が覚めた今朝。 ブラインドをあげると、今朝も一目見て憂鬱さが増し増しの梅雨空で。 せっかくのお休みだというのに、何をするにも頭痛が立ちはだかる。普段、昼間はつけないテレビをオンしたら、テレ東で日本映画をやっていて、ついつい引き込まれてしまいました。 『武士の献立』。 加賀騒動の前後を舞台とした、加賀百万石の台所を担った謂わゆる『包丁侍』舟木安信とその妻春との物語。包丁侍であることを恥る次男安信に料理の真理とも言えることを伝えていく春。親友をお家騒動の中で亡くし、それでも自分の「役割」と大局での進む道を見極めていく。 何となく見始めた…

  • 長い梅雨

    雨上がりのふたり 明けそうで明けない今年の梅雨。 今日も雨は降らないものの、厚い雲が蓋をしたのっぺりとした白い空が広がって、何となく息苦しいような感じがする。 雨ではないからウォーキング&スロージョギングをしたいところだけれど、足の小指の負傷でおやすみ。 スマホが落ちて小指を直撃、3週間経つけれど腫れも引かず痛みも相変わらず。どうやら本当にヒビが入っているようだ。医者には行っていない。行ってもレントゲン撮って「ヒビが入ってますね」って診断され湿布を貰う程度だから。 湿布が山ほどあるし、ヒビが治るまでただ待つしかないもの。 歩けない、走れないっていうのは体もだけど気落ちが加速するなぁ。やろうと思…

  • ベランダ菜園と夏野菜のナムル

    梅雨明けが待ち遠しい日曜日の午後 去年に引き続き、今年もベランダでミニトマトを育てています。 難しいかな?ってずっと尻込みしていたのだけれど、案に相違して支柱さえしっかり立ててあげれば、勝手にすくすくと育ち、豊かに実ってくれるのです。 味をしめて今年も。 去年は別々に植えていたスイートバジルを今年は同じプランターに植えました。コンパニオンプランツ。 種からではなく農協で苗を買って来て、深めのプランターの真ん中にミニトマトを、両脇にスイートバジルを。 5月に植え、6月の初旬にはバジルがグンと成長して、脇芽を増やすために摘心した葉っぱをカプレーゼにして食べたのでした。 日当たり抜群のベランダは風の…

  • 百箇日

    先日、花祭りに逝った父の百箇日法要を無事に済ませました。 亡くなって1年間は色々忙しいですよ、とご住職から言われていた通り、三十五日・四十九日(まとめて行った)、百箇日、そして来月には新盆を迎えます。 通夜・告別式は親戚にも参加してもらったけれど、それ以降は新型コロナの影響を鑑みた兄の考えで、ごく内輪の親族だけで行なっています。 お骨を納める四十九日の法要など、本来なら父のきょうだいやいとこたちが参列して、こんな時でもなければ会えない人たちに会えて、父の昔話など聞くことができるのに、内輪だけの法要はお焼香もすぐに終わってしまって、寂しい感じ。 今回の百箇日も、内輪の親族のみの、静かな場となりま…

  • 海外ドラマにハマる日々

    最近の週末のお楽しみは、山ピー目当てではないけれど、山ピーも出ているHuluのドラマ『THE HEAD』。CMで見かけて見始めました。 金曜22時の配信なので、それまでに片付けやお風呂も済ませ準備万端に。 『THE HEAD』は暗闇と氷河に囲まれた長い冬を迎えた南極の陸の孤島にある化学研究所で無残な遺体となって発見された7人の研究員、生存者に何が起きたのか『震撼の極限心理サバイバルスリラー』。 www.hulu.jp パトリシア・コーンウェルの「検屍官ケイ」シリーズを全巻揃えているわたしにとって、まさに好みのジャンル。 『THE HEAD』は今まさに配信中で週一のペースで観れますが、こんなミス…

  • スマホが落ちただけなのに

    日曜日、束の間の晴れ。 10日ほど前の雨降りの薄暗い朝のこと。目覚めてスマホで時間を確かめて、寝ぼけた頭のままソファの肘掛に適当に置いたら、するするっと滑って落ちました。 右足の小指の上に。。。 たぶん角が直撃したんだと思う。結構な衝撃と痛さで、うおーっ!と一気に目が覚めました。 スマホが落ちて当たっただけ。すぐに忘れてシャワーを浴び、身支度を始めると小指に違和感。見ると腫れて内出血起こしてる。 ひゃー!でも動くから骨折はしてないし、多分ヒビも入ってない。電車に乗り遅れる!と急いでレインシューズを履いて歩き出すと、、、 痛い。 レインシューズが小指を圧迫してめっちゃ痛い。でも戻って靴を履き替え…

  • いつもと違う夏

    先週の日曜日は夕方から雲が晴れ、太陽をかろうじて拝めた感じだったけれど、この日曜日は午前中から晴れて、賑やかな浜辺。 ようやっとの夏の強い陽射しに心踊る。 けれども今年は、ニュースでも報じられているように神奈川県の海水浴場は全て閉鎖。 例年ならば6月に入るとすぐに海の家の建設が始まり、7月に入ると次々にオープン、週末ともなると緩い解放感と華やいだ雰囲気に包まれるのだけれど。 何となく気の抜けたサイダーのような感じの砂浜にはポツリポツリとテントやタープ、パラソルが遠慮がちに開いて、その様子は楽し気でもあり、侘しい感じも多少。 遊泳を控えるよう呼びかけされてるけれど、なかなかね〜 この日、この浜で…

  • 夜中の月

    誰かに呼ばれたような気がして目が覚めると、辺りが明るくて一瞬戸惑う。 ここは何処?今日は何曜日?今何時? 混乱の原因は月の光でした。 土曜日、台風かと思う程の豪雨と暴風で。雨の音も風の吹き荒ぶ音もなく、しんとした空間。 寝ているわたしの顔を月が煌々と照らしているのでした。 あ、ブラインド上げたまま寝ちゃった… 時計を見ると午前2時を回ったところ。草木も眠る丑満時ってやつ。 誘われるようにベランダに出て、月に照らされる雲、雲のベールをまとった月の美しさに暫し見惚れました。 雲一つない空よりも、雲に見え隠れする月の方がドラマチック。 真夜中にこんな美しい風景に出会えるなんて幸せだなぁ〜 肌を撫でる…

  • 謎の部屋 その後

    近所に気になる謎の部屋があるという記事を書いたのが2年前。 365日常時雨戸がぴっちり閉まり、台所の出窓にはうず高く積み上がるトレー類。郵便受けの新聞は取り込まれているし、テレビの音も漏れ聞こえてくる。 で、真夏に気づいちゃったのが『この部屋にはクーラーがない!』 真夏でも閉ざされた雨戸。暑くないの?暑いよね?昨年の殺人的な暑さの夏でも、その部屋の雨戸は1階も2階でさえも開くことはなかったのです。。。 気になる。。一体どんな人が住んでいるの?? 大きなお世話ですがとにかく好奇心をくすぐられて、この部屋の人を見たい!という願い、先日叶いました。とうとう遭遇しましたよ!そこの住人に。 ・・・ 小太…

  • 梅雨らしい日々/ 6月の庭

    六月三十日、夏越の大祓。 梅雨らしい、雨が降ったり止んだり、強くなったり雲間から青空が見えたり。 例年なら夏越の大祓の神事に参加する日だけれど、武漢ウイルスの影響で今年はナッシング。なので初穂料は郵便振込し、神社から送られて来た人型に息を吹きかけ、氏名などを書き込んだものを郵送した。茅の輪はあるので、近くまで行ったときにとりあえず八の字にくぐっておいた。 何もかもが、一年前とは変わってしまったなぁ。 今月の初めにはあれほど聞こえていた蛙の合唱も聞こえない今夜は五月闇。と、思いきや、雲間から満月へと向かう月が見えたりして、めまぐるしい。 梅雨の時期は昔っから苦手。 体調も悪くなるし、気持ちもなん…

  • 蟹座新月、夏至の夜

    先週は気分が沈んで落ち込んで気力も萎えて鬱々。 土曜日はそのピークの絶不調で走りに行く気にもなれず一日中撃沈していました。 前回あんな記事を書いたので誠に恥ずかしいのですが、起きれず外にも出れず。ひっさしぶりの暗黒鬱々でした。どーにもこーにも沈んで沈んで何にもやる気が起きず。読書しては寝て、ネットをちょい覗いては寝て。夜も早々ベッドに入り、浅い眠りの中を漂ってました。 そして今朝。夏至の朝。 すっきり!とまではいかないけれど、けっこう浮上しているのを感じました。曇り予報でも青空が見えたりして。 よし、外に出れそうだ。着替えてウォーキング&スロージョギングに出かけ、帰ってきたらかなりスッキリ。う…

  • 五月闇

    昨日の午後から降り始めた雨は、予報通り今朝もしとしと。 和暦では梅雨の頃は『皐月』。けれど今年は閏年なので、いまは『閏卯月』なんですね。今度の日曜日、21日は夏至で新月。この日から『皐月』が始まります。 五月雨(さみだれ)は当て字で、さ=聖なる みだれ=水垂れ なんだそうですよ。稲の成長を促す大切な雨。 休みの日の、朝の雨は良いものです。 机の前の窓を開けて、頬杖をついて熱いほうじ茶を飲みながら、雨の線を眺めながら、雨音を聞いていました。考えや思いでぐるぐる騒がしい脳内が、しだいに静かになってゆき、雨音だけに満たされます。頭の中だけだったのが全身に広がって、皮膚一枚を隔てて、カラダの内側と外側…

  • 祈りのある日常

    北インド 聖地リシュケーシュ ラクシュマンジュラから見たガンジス川と夕空 先月、我が家に仏壇が来ました。父が亡くなり四十九日を迎える前に届きました。我が家で初めての御仏壇。 祖父母の家には繊細な細工が入った大きな御仏壇がでん!と威厳を放っていて、ことに母の実家は昔は茅葺き屋根の大きな農家で仏間なんてのもありました。ずらっと並んだご先祖さま達の写真に見下ろされる、子供には怖い部屋だったなぁ 兄もわたしもそれ系の仏壇をイメージしてショールームに行ったのだけれど、お仏壇って高額なのね。。。 もちろん、ピンからキリまであって、低予算で抑えたいならそれも可能。 私たちが一目惚れしたのは、祖父母の家にあっ…

  • 草取りで滝汗

    今日は午後遅くから草取りをしました。 町道から玄関へ至るまでのちょっとした小道には生命力旺盛な草たち。放置しているとやっかいな草もあれば、なかなか清楚な花を咲かせるものもあり、私としてはちょっとくらい草が生えてた方が涼しげで好きなのだけれど。 コボレダネで発芽したハーブなども混じっていたりするので、隣に住む兄が根こそぎ掘ってしまわないうちに、頑張りました。 6月だというのに真夏のような暑さの今日、庭仕事用の長袖長ズボン長靴に、首にはタオル、手にはガーデングローブ。完全装備で臨みます。しゃがんで草取りをしていると、嬉しそうに蚊が寄ってくるので、蚊取り線香を炊き、インド土産のモスキートスプレーを服…

  • 満月の夜、蛙の合唱を聴きながら

    昨日は満月でした。残念ながら見えなかった射手座の満月。別名ストロベリームーン。苺の盛りの頃の満月を云います。 スーパーで手に入る苺はビニールハウス栽培だから、人の手を加えない自然なサイクルで実った苺が出回るのは稀だけれど。 子供の頃はそうだったなぁ。苺は今頃実るものでした。 昨日は午後予定していた仕事がふいにキャンセルになってしまい。 イタイけれど、実は内心ホッ。ちょい苦手な契約先。だったら契約解除すればいいものだけれど、そこはね、感情とお仕事は分けて考えなくてはね。 夕方になる頃、気持ちがソワソワして何となく落ち着かないのでさっき点けたテレビを消してみました。電源からブチっ。 小さい頃から我…

  • ウォーキング×ミュージック

    このところスロージョギングにハマっているわけですが、いまいち体調がすぐれなかったり、気持ちが乗らない時には無理に走らず歩きます。 linomahina.hatenablog.com朝早い時間は鳥の声や、早朝の、町が少しずつ起き出す音を楽しみますが、昼間や夕方歩く時には音楽を聴きながら。 通勤時に聴いているのは大好きなテクノ。 linomahina.hatenablog.com ウォーキングの時も、やっぱりテクノを聴いちゃいます。darkでhardなテクノ。四つ打ち大好き!歩きやすい。ガシガシ力強く歩けます。またはプログレッシヴハウス。 テクノやハウスはMixCloudというアプリで聴いています…

  • ネイル

    どんどん水がぬるくなる。このままボチャンと泳ぎたい 波打ち際をパチャパチャとわざと濡れながら歩いていたら、ふいにネイルをしていない爪が気になって。 会社員をしていた頃は、月に2度はネイルサロンに行き、手と足の爪の手入れをしてもらっていました。もちろん、足も手もデザインネイルを施す。何にも塗らない爪なんて、恥ずかしくって出せない!くらいの勢い。大晦日、全ての家事を早めに終わらせると予約しておいたサロンに行き、新年を迎えるネイルにしてもらったり。 鬱々が重症化するにつれ、いつの間にか爪のお手入れは忘れ去ってました。 それでも裸足が気持ち良い季節は、思い出したように自分で足の爪にマニキュアを塗って楽…

カテゴリー一覧
商用