プロフィールPROFILE

Realizerさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
幸せ暮らしのコツブログ
ブログURL
https://www.realizerkato.com/
ブログ紹介文
“幸せな暮らし”をとことん追求したい自己啓発好きのための情報を発信しています。暮らしを豊かにする習慣、考え方、より良い生き方を提案しています。
更新頻度(1年)

16回 / 30日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2019/11/08

Realizerさんのプロフィール
読者になる

Realizerさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,145サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,581サイト
心地よい暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,097サイト
自分探し 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 183サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,145サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,581サイト
心地よい暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,097サイト
自分探し 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 183サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,145サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,581サイト
心地よい暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,097サイト
自分探し 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 183サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Realizerさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Realizerさん
ブログタイトル
幸せ暮らしのコツブログ
更新頻度
16回 / 30日(平均3.7回/週)
読者になる
幸せ暮らしのコツブログ

Realizerさんの新着記事

1件〜30件

  • 贈り物は相手のことを思って贈る。そして頂き物をしたらその背景に思いを馳せる ~12月はプレゼントの季節~

    ©KATO今日から12月。12月は、お歳暮やクリスマス、長期休暇を利用した旅先でのお土産など、プレゼントの季節でもあります。 よく、「相手のことを考えてプレゼントをすることが大事」と言いますが、「プレゼントを贈ってくれた人の背景を考えてプレゼントをいただくことも大事」だと感じます。相手がどれだけ自分のことを考えて送ってくれたものであるのか、それを感じ取ることにこそプレゼントの醍醐味は隠れているのです。 例えば缶コーヒー。自販機などでよく売っている、あの、砂糖がたっぷり入った甘ーいやつ。おじいちゃんおばあちゃんがくれるものの代表的なものの1つでもある気がします。誰かが遊びに来ると必ず持たせるあれ…

  • 不平・不満を打ち明けられたらまずは相手を受け止める ~打ち明けられた側の対処法で人間関係をもっと豊かに~

    ©KATO誰かが不満を言っていたりする場面に出くわした時に人がとる行動の選択肢は、同調する、なだめる、言って聞かせる、話を変える・・・など、聞く人の立場や考え方によって様々あります。胸のうちを打ち明けられた人間は、やっぱり自分の世界の範囲内での対応しかできないため、不満を漏らしている相手が微妙な気持ちになって終わることってありますよね。ただ聞いてもらいたいだけなのに、自分の行動をダメ出しされたり、具体的なアドバイスが欲しいのに、抽象的な返答しか返ってこなかったり…。 ちなみに、私が自分自身の逆境、解決必須事項に対する基本的な処理方法としては、"学びと思うこと”と"自分にできることを考えること”…

  • 自分と向き合い、自分の肩も相手の肩も持つ ~肯定的な気持ちを持てば、流れを変えられる~

    ©KATO感謝し、相手に対し肯定的な気持ちをつい見失うことは、この世に生きていればあることなのかもしれません。この世の中は、まるでいくつもの流れが複雑に入り混じる川のようなもので、時にその流れにどっぷり浸かって流されてしまうことがあるからです。例えば、喧嘩をしたとき、その一瞬は相手をどうにかしてやり込めたい一心で、別に言いたくないことまで言ってしまうことがあります。他にも、その場の楽しい雰囲気に飲み込まれて、相手がもしかしたら気にしているかもしれないことを、からかってしまうこともあるのかもしれません。それらはあまりに流れに身を任せすぎているからかもしれません。流れにうまく乗ることは、人生を豊か…

  • 自分の身近にある豊かさに気づこう ~今自分が持っているものから幸せになる~

    ©KATO大人になるにつれて、無味・無臭・無着色・無添加である水を、ごくごく飲むことが少なくなっていく気がします。健康志向の人々から「水は体にいいから」と言われてしぶしぶ摂るも、気を抜くとお茶やコーヒーやジュースを手に取っている。日々の幸せもそんなものの気がします。 ある意味、水はジュースのように癖になる味もしない(美味しい水は甘いと私は思っていますが。)分、飲める量が自ずと限られてきます。水分という点において誤魔化しや中毒性がない分、喉の渇きが癒えたりお腹がいっぱいになれば飲むのを止めることができます。体にとって丁度良い水分を摂ることができ、過剰になることはありません。一方味の付いた飲み物で…

  • 人生に起こる事象に答えはない。答えを探すな、楽しもう!

    ©KATO 人生には100%の答えはないけれど、それを探す自由は誰しもに与えられているはずですよね。 『幸せ暮らしのコツブログ』は、皆さんと同じように、より素敵な暮らし方を探したいと思っている運営者KATOが送るブログですが、少しでも「お」と思った記事を記憶に留めて欲しいという思いで書いています。立ち止まる記事はきっと、読み手の皆さんが興味を持っていることだと思うからです。そして、それは同時に今もやもやしていたり悩んでいたり、答えを求めていることでもあると思います。『幸せ暮らしのコツブログ』には答えはないかもしれません。でも、読み手の皆さんが暮らしを改善したいと思えたり、何に興味を持っているか…

  • 身だしなみを整えるということ ~衣食住の"衣”に気を配る暮らし~

    ©KATO女性でも男性でも、魅力的に見える人は、自分のことをきちんとプロデュースしているものです。 それは、もちろん日々のスケジュールだったり、鞄の中身だったり、部屋の状態だったりも含まれますが、私たちが彼らに会ってまず目にする『身だしなみ』は、必ずどこか魅力的なものなのです。 『人は見かけによらない』『人を見た目で判断するな』『人間中身』など、身だしなみに手をかけない理由づくりに一役買うこともある言葉たちもありますが、でもやっぱり大切なことに思えます。 私が言う身だしなみは、中学生になって行われることの多い、身だしなみチェックなどのような、一定の規格にはまるための身だしなみではありません。自…

  • 一緒に居てくれる人の大切さを感じよう ~お題参加『住みたい街、住みたかった街』~

    ©KATO住みたい街はどこ?そう問われると少しだけタイピングの手を止めてしまう。これまで親の転勤で何度か住む場所を変えたことがある私にとっては、住みたい街、住んでみたい街というのは、正直関係のない話だった。 家族がいる場所、それが私の住む街だったから。 けれど大人になって、住む場所を自由に選べる時期が来て、私が選んだのは親元から離れた場所だった。 はじめて自分で住む場所を選ぶことや、親から離れて暮らすことは自由で楽しかった。 田舎で育った私にとって、買い物に困らない、暮らしていくのにちょうど良い規模の街があれば十分で、大学卒業後、都会に出る者、地元へ戻る者など皆"住みたい街”が決まっているのに…

  • 自分が何を求めて大切にしたいかを知るということ ~『リトルプリンス 星の王子さまと私』を観て~

    https://www.pakutaso.com/20190318060post-19664.html『星の王子さま(la petit prince)』をあなたは知っているでしょうか。私が彼に出会ったのは確か高校生終盤か大学生になりたての頃でした。友人の好きな本を聞いた時に、たまたまその友人が『星の王子さま』を挙げたことがきっかけでした。当時の私はこの本を一生懸命理解しようとしていました。結局「子供心を忘れないでってことでしょ」とざっくりと理解した気になって、正直私のお気に入りの本にはならなかったのです。でも、この『星の王子さま』を題材にした映画に出会うことで、理解が深まり、そして「星の王子さ…

  • 暮らしを自発的に。探求心を楽しもう。

    ©KATO丁寧に調べることなんて、学生時代の宿題以来ないという人も多いと思います。実際今の時代は携帯電話一つでなんでもGoogle先生が教えてくれますよね。そういったインターネット環境を使うことも良いことだと思いますが、軽く表面を調べるだけでなく、ちょっと深堀してみるというのも、人生を実に面白くしてくれるものです。 趣味で行っているスポーツのことでも構いませんし、映画のことや本のことなど、今自分が興味があることならなんでもよいと思います。その一つのことについて、いろいろなことを調べてみるのです。ランニングが趣味ならば、ランニングシューズは何が良いのか、そのランニングシューズが良い理由はなんなの…

  • 暮らしの中に自分の"心”を労わる時間をつくる ~あなたの疲れは体から?それとも心から?~

    ©KATO仕事をしている人にとって、一日の始まりが「楽しい!」と言える人が何人いるでしょうか?皆、大小あれど緊張感や倦怠感などを抱きながら、仕事に行く日の朝を過ごしていると思います。責任を感じることのない朝を迎えることができる休日は、なんて自由なんだろうと感じるたびに、「今の仕事を辞めれば幸せになれるのではないか?」そう思うこともあるでしょう。でも、そんなあなたに必要なのは、仕事を辞めることではないかもしれないのです。私が本当に疲れ切った時というのは、心がしおれている時でした。私は以前、朝は前日の疲れを背負ってギリギリまで寝てから起き、朝食も取らずに出かけることもしばしばありました。帰宅してか…

  • 豊かな暮らしには心が動く映画を ~『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』~

    ©KATOAmazon Primeで現在シーズン1が8エピソード見られる『モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~』。アン・ハサウェイが主演を務めているエピソードもあるということで紹介されることが多いこの作品ですが、アン・ハサウェイはもとより、このドラマに参加している俳優陣は一人一人が個性的で素晴らしいという印象でした。モダンラブ、近代的な愛、ということで、どのエピソードにも今の社会で生きる人達だからこそ創り出せる愛の形が描かれています。愛の形は本当にいろんな形があるということを教えてくれており、愛は普遍的とよく言われますが、このドラマの各エピソードがそれを明確にしてくれています。そしてこの映画の…

  • 自分と向き合えるお気に入りの居場所を持つということ ~向き合う場所を持つことで心を整える~

    ©KATO私には書斎はないけれど、家の一角に自分のデスクとイスがあります。その上にはいつもパソコンやその時読みかけの本や手帳が上がっています。たいてい朝の時間はここに座ってブログの更新や運営をしたり、手帳の整理をしたり、考え事をしたりしています。なんとなくソファはくつろぎたい時、デスクは考えたい時、そんな風に家の中での居場所を決めています。 自分の居場所を作ることでのいいことは、そこにいる時にはこれをする、という決まりが目に見えて分かるということです。目標を決めてもそれが実感の湧かないような目標だと、なかなか日常に落とし込むことは難しいと思っています。難しいというよりも居場所、取り組む場所を決…

  • 日常の楽しさに気がつくことから始めましょう ~意識をして日常を楽しむ~

    ©KATOいつかの日、縦に伸びる雲が珍しくて、思わず写真に撮った私は、「撮りたい」と思う写真が空の写真であることが多いです。アルバムを見返した時にいつも思うのは、「人が映っている写真は面白い」なのに空の写真を撮りためてしまい、そういった空の写真は振り返られることなく、ほどなくしてフォルダを明け渡せと私によって立ち退きを要求されるのです。 私にとって人物写真がイベントならば、空の写真は日常です。いつでもそこにある身近な存在なのに、時にはないがしろに扱われ、それでもずっとそばにいて欲しいと願う存在。空の写真を楽しむことは、日常を楽しむことに似ているような気がしています。誰かと遊んだり、久しぶりにあ…

  • "なりきる”楽しさ ~夢中で演じ、本物を得る~

    ©KATO紅茶にミルクを入れたキャラメル色が秋の気分を盛り上げてくれる今日この頃、お気に入りのマグカップと家の中のお気に入りの場所で、午前の光を浴びながらぼぅっと考える時間がたまらなく気持ちがいいものです。秋晴れの日は、窓越しにも空が澄んだ青色をしていて、お日様も暖かく、目に映る景色もどこか素敵に見えるもので、そんな日には、ひととおりくつろいだらキャラメル色の靴を履いて、写真を撮りに車を走らせます。外の世界にある素敵なモノたちを、フレームに収めて家に持ち帰ってきてしまうのです。撮っている時は一番素敵に映る角度を考えて夢中になり、家では撮った写真を並べて楽しむ。晴れた日の気持ちのいい写真があると…

  • 理想のイメージを具体的に持とう! ~気分の上がるお気に入りの映画を知ること~

    ©KATO良い映画には良い音楽が必要だというお話は、以前にさせていただいていますが( www.realizerkato.com )、もう一つ良い映画には欠かせないものがあります。それは風景です。良い映画には主人公がお気に入りとしていつも通っている場所なのか、たまたま旅行先でたどり着いた場所なのか、とても美しい場所が存在します。イタリア旅行で出会う広い敷地に一面に広がるワイン畑のシーン、古風な街並みが美しいパリの街のシーンなど、映画上で切り取られたその場面は、映画の中の音楽と同様に、観ている私たちも感情を乗せながら観ることができます。美しい景色のまずもっての効果として、自分の心を綺麗にしてくれる…

  • 夫婦には「あなたの人生に参加したい」と思わせることが大切 ~自分が人生を楽しむことが幸せの鍵~

    ©KATO"夫婦とは、「あなたの人生に参加したい」と思わせることである” 車を走らせていて、ふと面白そうな企画を思い出し、すぐさま旦那様に連絡をする。 そんな自分の行動を後で振り返った時に、自然とそんな風に思えました。 最初は、あの人のことが好き。見た目が好き。雰囲気が好き。そんな程度から始まるものですが、夫婦になる時に確実に必要になってくる感情が「この人の生き方が好き」だと思うのです。 ただ楽しいだけではない、ただ外見が好みなだけではない、ただ性格が良いと思っただけではない、「生き方」を好きになることは、夫婦には欠かせません。性格は生き方に強く影響を及ぼすとは思いますが、おとなしい性格だけど…

  • 神様はあなたに一体何を与えたか?~『天は二物を与えず』は実は間違っていた!?~

    ©KATO※この記事は宗教的なものではありません。『天は二物を与えず』 何かに秀でた人に欠点があるときによく使う言葉ですよね。 さて、神様はあなたに一体何を与えたでしょう? 神様が二物は与えないよ、欲張んなよ、というのが『天は二物を与えず』の謂わんとしていることだと思いますが、そもそも神が何か一つくれているとしたら、あなたは自分が何をもらったか分かりますか?この問いの答えとして出てくるものは、自分で感じている長所と言えると思います。自分のどこかが好きですか?と問われて答えるのが難しくても、神様が何をくれたか?を考えると、答えを用意できそうな気がしませんか?自分の長所を見つけるのが苦手な人は、こ…

  • 良き暮らしと良き人生には良き音楽が必要である~映画から理想の自分にぴったりの音楽を選ぼう~

    ©KATO私はこれまでに映画をたくさん観てきました。大学在学中がその極みで、少なく見積もって週1本を4年間続けました。授業がない日はいつも映画を観ていましたし、1日の終わりにはほぼ映画を観ていました。正直1日に3本などもザラでしたので、週一の計算で大学在学中200本の計算よりも見ていることになるかもしれません。私が映画を観るのには理由があります。私が映画を観る理由、それは理想イメージの定着です。映画の中には、素敵な暮らし方や考え方や理想の部屋のインテリアなどのイメージやアイデアが、たくさん転がっています。私が映画を観たくなるのは、新しいインスピレーションが欲しい時や、もう一度自分のイメージを定…

  • あなたにとって理想の暮らしとはどんな暮らしですか?~自分にとって何が大切かを考える~

    ©KATO理想の暮らし、私にとってのそれは、きままに公園や街を散歩しながら、こんな写真をきままに撮って歩くような暮らしでもあります。 朝目が覚めたら、整頓されてお洒落な家でのんびりと朝の支度をして、家を整えて、コーヒーや紅茶を楽しんで、幸せな暮らしについて自分の頭の中のことを文字にしたり、絵本の物語を考えたりして過ごしたら、気になる喫茶店で本を読んだり(もちろん自分で淹れたのではない美味しい飲み物と一緒に)、お気に入りの車でドライブをしたり、夕方には夕陽を浴びながらキッチンで彩りを考えた美味しい料理を用意して、夜はゆっくりと大好きな人と過ごす。これが、私の理想の暮らし。 簡単なように聞こえたり…

  • 人生にも移り変わりがある 〜小さな変化に気がつくことは幸せにつながる〜

    夏から秋にかけての季節の変わり目はとても面白いもので、木を見ていると、どちらから秋が訪れたのかが、まるで分かるような色づき方をしています。それが北なのか、南なのかは分かりませんが、きっと各地の木々のサインを集めたら、“秋”の故郷が分かるような気がします。 秋がどこから来たか?と同じくらい、意識してみていないと分からないものが自分の身に起こっていることなのかもしれません。私たちはいろいろな人たちと出逢いますが、その出逢いを意味のあるものとして捉える瞬間が何度あるでしょうか?私たちはいろいろな事を体験しますが、そのあらゆる物事に対して、どう感じているでしょうか?おそらくは自分の身に起こる事を、ただ…

  • 自分の暮らしに時間を費やしているか?この問いに答えられますか?~今の時代、お洒落で原始的に!~

    ©KATO家に帰って来るということほど、幸せなことはありませんね。 家というのは安らぐことができる場所で、気持ちが落ち着く場所です。 そしてどの時代も家というのは整えられ、居心地の良さを追求し続けられてきました。 人類が、"自分の家”というものを持ち始めたときから、最初は土間だったところに、座り心地がよくなるように藁を敷き、 最初は何もなかった入り口に、外から見えないように簾を立てかけ、最初は殺風景だった棚に、綺麗な石や綺麗な貝などを並べてきました。 家の歴史こそがまさに、人類の文明の証ともいえるのではないでしょうか。 さて、家という"自分の空間”を大切に作り上げていくことに時間を費やしていま…

  • 秋の空気を感じることで幸せになれる~能動的思考力を持つということ~

    ©KATOはてなブログの今週のお題は「秋の空気」ということですが、季節を感じることは人を豊かにしますよね。 どんなことでも良いのですが、赤や黄色に染まってきた木と秋晴れのコントラストを楽しんだり、寒くなってきた帰り道に温かいコーヒーを持って歩いたり、もこもこした上着を羽織って暖かさを味わったり、お部屋のソファやクッションのカバーを秋仕様にしたり、いつものコーディネートに合わせるアクセサリーで秋の差し色を楽しんだり。いろんなところに「秋の空気」は転がっています。 "季節を感じる”ことができる人は、幸せも感じることができる人が多い気がします。幸せは季節の訪れと同じように、いつでもその時に合った幸せ…

  • お坊さんのライフスタイルから学ぶ 幸せになるために暮らしに必要なこと

    ©KATO ある意味お坊さんって『暮らし』というカテゴリーにおいて最先端なのではないか?そう思えたのは、"お坊さんが教えるこころが整う掃除の本”と出会ってからでした。その本は専らお掃除の心得だったり、お掃除のコツだったりをお坊さん目線から伝えてくれる面白く且つためになる本ではあるのですが、その本に出てくるお坊さんの生活スタイルから想像を巡らすと、どうもお坊さんたちの暮らしは、私の思う今"お洒落”とされる暮らしに近いものがあるのです。今お洒落で私が追い求めている暮らしというのは、『暮らし』に関する事柄自体を楽しんだり、心を込めて行うことで、時の流れを緩めることができる暮らしです。ずっと昔からあっ…

  • 幸せになりたければ相手の幸せを考えよう~AbemaTVさよプロの小藪さんから学んだこと~

    AbemaTVの番組『さよならプロポーズ』略して"さよプロ”という番組をご存知でしょうか? この番組のパーソナリティーである芸人の小藪さんの一言が深すぎました。 「自分の幸せ突き詰めたら絶対不幸になります」(5話 『料理できないと、ママになれないの?』37:30) これは小藪さんがさよプロの中で発言していた言葉です。 実際に交際をしているが結婚のタイミングがわからなくなっている男女の状況を見たうえでの発言でした。 自分の事情と結婚を天秤にかけている片方に対しての言葉だったのですが、この言葉には幸せになるヒントがあるなと思うんです。 小藪さんはこの発言の後で「足りることを知らん人間は、自分の理想…

  • 幸せの第一歩は"幸せな理解”ができることである ~あなたの世界は一つ。あなたが見ている世界だけ。~

    ©KATO例えば、一人の老人が散歩をしていたとしましょう。 すると、幸せの鳥と言われている鳥が、老人の進む道にどこからか飛んできました。 足を止めて、その鳥をしばらく眺めていると、鳥はどこかへと飛び去っていきました。 そして「ああ、私の幸せが逃げていった・・・」と老人は嘆きました。 その日から自分の不幸を思って病み、とうとう体調を崩してしまいました。一方で、もう一人の老人が散歩をしていました。 すると幸せの鳥が飛んできて、老人の前に降り立ち、そして去っていきました。 その老人は「ああ、私に幸せがやってきた」と言いました。 その日からその老人は良いことが起こる気がして、ワクワクして過ごしました。…

  • やめる?続ける?迷っている人へ ~人の心に四季がある~

    真っ白な入道雲浮かぶ夏の情熱的な空も、気持ちが高揚する素晴らしい空でしたが、秋の気配が感じられる頃の空は清々しく、落ち着きと冷静さを取り戻してくれます。空を見上げて気持ちを整えるのには、秋はうってつけかもしれません。 海外の空の色が日本よりも青々として見えるのにはやっぱり理由があるようで、湿気の多い日本に比べて比較的カラリとしている空気の場所では、粒子の中でも大粒で太陽の光を邪魔する水蒸気など少なく、青の色彩がより出やすいと言います。つまり日本には四季があるので、空の青の色は季節を通して確実に変わっています。だから、湿気の多い夏よりも、秋の方が空が澄んだ青さをしているのですね。 人の心というの…

  • 相手がやさしくないから、自分も相手にやさしくしない?~目には目をでは、世界中を盲目にするだけだ~

    ガンジーは『"目には目を”では、世界中を盲目にするだけだ』という言葉を遺しています。この"目には目を”というのは"目には目を歯には歯を”というハンムラビ法典(バビロニア王国のハンムラビが作った法)からの引用で、今でこそ目をつぶされたら相手の目をつぶし、歯を抜かれたら相手の歯を抜き返すべきだという意味で用いられることがありますが、一見残酷にしか見えないこの法も、目をつぶしたら死刑、といった行き過ぎた罰を与えないことを知らしめるために定められたようです。これを本当とするのなら、ハンムラビの謂わんとすることは、自分がされたこと以上の仕返しはしてはいけないということ。 ガンジーの謂わんとすることは、仕…

  • パークゴルフは人生だ!~人生Laughあり、苦あり~

    パークゴルフは、一つのフィールドの中に小さなゴール(ホール)がいくつもあって、その都度目標打数(PAR)以内を目指すスポーツですが、まさにパークゴルフは人生と言っても過言ではないかもしれません―――。・・・いや、過言ですね。 けれども学べることがたくさんあり、そして暮らしの向上にもつながる精神がここにはありました。 ホールまでの道のりは、スタートの位置から真っ直ぐな場合もあれば、スタート地点からホールが確認できないコースもあります。スタート地点からホールが見えないコースの場合、たいていそれまでの道のりは大きく曲がっており、PAR5つまりホールまで5打などの余裕のある目標打数が与えられ、一度コー…

  • 結婚生活と指輪 ~歩み寄りと結婚生活の一人称を忘れない~

    https://www.pakutaso.com/20190530137post-20278.html 結婚すると"誰かの奥さん/旦那さん”であるという意識がほぼ自動的に覚醒するものです。 実感がなくたってなんだって、自分がその気ではなくとも周りの環境が確実に変わります。 いわゆる"所帯じみた”奥さん/旦那さんにはなりたくないと思っても、周りがそんなあなたを許さなくなります。 そんな葛藤の期間をいくらか過ごしていけば、お互いに対して違和感を覚えるようになるのも無理はないかもしれません。 ただ、その違和感はもしかして自分が束縛されているからではありませんか? だとすればそれは何によってされている…

  • 日本人と欧米人と自己啓発とライフスタイル ~言いたいことは同じこと。啓発の根本を見よ~

    https://www.pakutaso.com/20130414101post-2623.html日本人が欧米人の行うことに憧れているのは、欧米人の行うことが最先端だからだけではなく、いわゆる隣の芝が青い現象なのではないでしょうか? 「自己啓発やライフスタイル系の書籍を探すなら海外著者の書籍を( greengables.hatenablog.com )」と語っておきながら、先日自分の身に起きたことを忘れていました。道を歩いていると小綺麗な住宅街に差し掛かり、より欧米化の進んだ立派な家々を楽しんでいると、その中にポツンとあった端正な日本家屋に目を奪われてしまったことを。greengables.…

カテゴリー一覧
商用