searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

montereyjackさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アメリカ料理食育日記@日本
ブログURL
https://www.cheesefondueclub.com
ブログ紹介文
国際育児クラブの子育て漫画と、アメリカをはじめ世界各国の料理を紹介するレシピブログ。マンガが多めです。テーマは異文化理解、多様性、子育て、英語、LGBT、バイリンガルなど。
更新頻度(1年)

165回 / 326日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/11/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、montereyjackさんの読者になりませんか?

ハンドル名
montereyjackさん
ブログタイトル
アメリカ料理食育日記@日本
更新頻度
165回 / 326日(平均3.5回/週)
読者になる
アメリカ料理食育日記@日本

montereyjackさんの新着記事

1件〜30件

  • パンプキン・マフィンのレシピ(サラダ油使用・バターなし・簡単)【アメリカ料理】

    パンプキンマフィン 今日は、前回作ったパンプキンピュレを使って、アメリカンマフィンを作ろうと思います。 なぜわざわざアメリカンと断ってるかというと、イギリスのマフィンとアメリカのマフィンは、全然違うからです。アメリカのマフィンは、大きなカップケーキみたいなやつ。ふかふかで甘くて、ブルーベリーやチョコチップなんかが入っていたりします。ところがイギリスでマフィンと言うと、円盤型のパンみたいなやつが出てきて、全然甘くない。このマフィンにバターやジャムを塗って紅茶と食べるのもまた最高ではありますが、今回作るのは、アメリカンの方。僕のとっておきというか、本当に大好きなレシピです。例によってリサさんに教え…

  • パンプキン・ピュレのレシピ Pumpkin puree【アメリカ料理】包丁なし!

    今日は僕の気に入ってる、ワイルドな離乳食の作り方を紹介します。 パンプキン・ピュレです。ピュレはアメリカのパンプキン料理の基本形。これさえ冷蔵庫にあれば、赤ちゃんにそのまま食べさせてもよし、スープにしてもよし、マフィンやパンプキンパイだって簡単に作れるから本当に心強いです。 ちなみにアメリカのパンプキンと日本のかぼちゃって実はちょっと違うんだけど、どちらでも美味しく作れるからOK。そういえばパンプキンピュレはアメリカでは缶詰が売っていて手軽に買えるんですが、日本では見かけないですね。 作り方です。 かぼちゃって、緑黄色野菜の代表格で栄養たっぷりだけど、皮が固くて、切るの大変じゃないですか。特に…

  • はじめまして、お姫様(またはカレーを食べよう、その3)【国際結婚】

    猫はカレーの匂いが好きなんです。さっきスパイスを少し服にこぼしてしまったから、まだ香ってるんでしょうーー

  • カレーを食べよう、その2【国際結婚×料理】

    「私の妻はとんでもなく臆病なのですよ。あなたが来ているなんて知ったら、恥ずかしがって絶対に出てきやしませんよ。さ、早く、早く」 冬一郎は、ラジャに急かされるまま、食器棚の影に身を隠した。そこからだと部屋の様子は何もわからないので、少しだけ顔を出そうとしたのだが、 「ダメですよ!私が良いというまで出てきてはいけません。妻を怖がらせないでください」と、ラジャに奥まで押し戻されてしまった。 ラジャは再び鏡を取り出し、身なりを整えると、冬一郎には動くなというような手振りをしてから、戸棚を離れた。 ーーこの人は、自分の奥さんが降りてくるというだけで、この気の使いようなのか…。新婚でお熱いとは聞いたけど、…

  • カレーを食べよう、その1【国際交流×料理】

    ラジャさんちのカレーの話の続きです。 ベソ(=キス)。メキシコの挨拶 冬一郎は鍋の蓋を取り、驚きの声を上げた。 「へえええ!水を一滴も入れなかったのに、ちゃんとカレーになっていますね!」 「その通り。チキンや野菜からたっぷりスープが出ますから、水を加える必要などないのですよ」 ラジャが答えた。 2人はすでに数時間、台所に立っていた。その時間のほとんどは、ラジャによるスパイスの講義に費やされた。彼によれば、インド料理のスパイスの使い方は3通りある。最初に入れるもの、途中で入れるもの、仕上げに入れるもの、である。これがそのスパイスの香りを最も効果的に引き出すコツなのだそうだ。最初に入れるスパイスは…

  • 車を買おう! 車の部位の英単語(外観・前側)

    話が飛んじゃうのですが、僕、車を買おうとしています。 大学の時に免許は一応取ったんですが、これまで選んできた家は、どこも駅近。東京に住んでる限り電車と地下鉄でどこへでも行けるし、仕事でも使わないし、車なんて単なるお金の無駄遣いだって思って、ぜーんぜん興味なかったんだけど(女性をドライブに連れていくような機会も僕には一生ありえないですしね)、ところがここへきて急にロンの保育園を変えることになり、送り迎えに車が必要になったんです!! それに、考えてみると、子連れで電車って少し肩身狭かった。その上、外国人のベンと一緒だとなんとなく目立ってるような気がしてしまう(ミカさんは人の視線が嫌だと言って基本的…

  • 僕のささやかな抵抗と木曜日の豆スープ Ärtsoppa【スウェーデン料理】のレシピ

    この前の記事で書いた通り、スウェーデン料理と、アメリカ料理は、楽天レシピの「西洋料理」カテゴリにありません。 怒ってしまったミカさんの名誉のため、僕は地味ながら対策することにしました。そう、ささやかな抵抗ってやつです。 具体的には、今後スウェーデン料理をしつこくアップ+キッチン表紙画像でアピール↓ 楽天レシピ: チーズフォンデュクラブ・キッチン 表紙 アメリカ料理食育日記@日本 いや、別に喧嘩売りたいわけではないのですが。ただカテゴリ作ってほしいだけで。 僕いつも、行く先々で見えない何かと戦ってる気がする。どうしてなんだろ。 というわけで、今日はスウェーデンの「木曜日のスープ」のレシピです。ま…

  • 水を入れないチキンカレーのレシピ【インド料理】+スパイスの扱いの基礎

    水をいれずに作ったチキンカレー オリジナルのレシピは、泣くほどめっちゃ辛い上に、謎の香辛料がわんさか入ってるので、エッセンスは着実に取り入れつつ、挑戦しやすくアレンジしました。 水は一滴も入れないのがポイントです。これ、カレーになるのかな?って感じのものがちゃんとカレーになるので、なんだかすごく感動します^^。スパイスの扱いのコツが分かってくれば、自分好みに調整できるのもとても楽しい。 楽天レシピ内のページはここです↓ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1450025263/ 以下、僕のメモより。 ~インド料理のスパイスの使い方の基本~ まず、初めに入れる…

  • カレーを作ろう、その2(スパイスの話)【料理×漫画×国際交流】

    このスパイスには悪魔の○○という異名があるくらいです。

  • カレーを作ろう!その1【料理×国際交流×漫画】

    あなたがおっしゃるカレーとは、日本式の甘いドロドロしたカレーなのではありませんか?あの四角い箱に入ったルーと呼ばれる小麦粉の塊は、今日は使用しませんよ!

  • ミカさんが怒っちゃった

    一昨日またみんなで集まって夕食食べたんですけど、つい先日僕の無理押しで始めた「楽天レシピ」に、アメリカ料理とスウェーデン料理のカテゴリが存在しないことがマリさんに知られてしまい、ベンとミカさんにもさっそくばれちゃいました。 ベンは笑ってたけど、ミカさんはめっちゃ怒ってた。どうしよう…。 楽天レシピのマイページここだよ。フォロー機能もあるらしい(スマホアプリ版のみ)からよかったらフォローしてね。↓https://recipe.rakuten.co.jp/mypage/1450013502/ フォローしてくれた人はメッセージくれたらお礼に一コマ漫画送るよ。 https://recipe.rakut…

  • 北欧風パンケーキのレシピ【スウェーデン料理】Pannkakor

    スウェーデンのパンケーキってクレープみたいに薄~いんです。上品でとてもおいしい。

  • レシピ書くならクックパッドか楽天レシピか。両方試してみたよ

    クックパッドと楽天レシピを両方試してみた結果報告です。

  • 特別で健康的な料理、その3

    赤ちゃんの昼寝中にインターホン鳴らされるとうああーっ!てなるよね

  • 特別で健康的な料理、その2【国際結婚×料理×漫画】

    バターを使わないアメリカ料理なんて、ダシを使わない和食みたいなもんさ。

  • 特別で健康的な料理、その1【アメリカ×国際交流×料理×ストーリー×漫画】

    スペシャルで健康的な料理?そんなものが、アメリカにあるのだろうか。

  • ベンとの約束2【国際結婚×子育て×漫画】

    後追いの子供でもあるまいに、トイレの前で僕を待ってないでくれよ!

  • ベンとの約束1【国際結婚×子育て×漫画】

    この世の終わりのように泣きさけばれては、出るものも出ない。

  • アルゼンチン海老のザリガニ風【スウェーデン料理】レシピ

    スウェーデンの夏のとっておきといえば、なんと言ってもザリガニ! たくさんのザリガニを真っ赤に茹で上げて大皿に盛りつけ、屋外でザリガニパーティーをするんです。例によって使うのはたっぷりのディル。ザリガニなんてゲテモノ…だなんて思わないで、とってもおいしいんですから!

  • 運営上のうだうだと残念なお知らせ

    今日は漫画なしでつまんないです。そして僕的に残念なお知らせです。 動物園シリーズ、中止します(泣) 思いっきりのんびり更新してたから、ついにナタリアさんに怒られちゃった…。 「冬一郎ん家の話がクレイジーで面白いからブログに書いてって言ったの、あたしだけどさ。でも一応これ、料理と合わせてうちらの活動の一環な訳よ?いつになったらクラブ結成まで話が行き着くわけ?アリスがずっと待ってんでしょ?あんた、放っておくと、永遠にミカ君の話してるんだから!」 そんな事、ないですよ…(そうかも…)。 というわけで。泣。 動物園の話、まだ途中なんだけどここで打ち切って、僕らのハーフっ子育児クラブ「Cheese fo…

  • スラッピージョーのレシピ Sloppy joe【アメリカ料理】

    おいしくて作るの簡単、作り置きOK、子供受け満点、アメリカ料理にしちゃあ珍しく野菜たっぷり、しかも応用力抜群!

  • 動物園に行こう、くま編 最終話【国際結婚×パパ三人×子育て漫画】

    何を思ったか、ロンはウサギのぬいぐるみをぽーんと放り投げた。 哀れなウサギは、クマの目の前に落ちた。ヒグマは、最初こそ慎重に匂いを嗅いでいたが、 やがてがぶりと噛みつき、何の罪もないウサギを惨殺にかかった。あたりに飛び散る、白い綿…。 もし、もしこれが、ぬいぐるみでなかったら。そんな恐ろしい考えが頭をよぎって、冬一郎はきつく抱きしめたロンの顔を手で覆い、思わず後ずさった。 「ミカさん、その…ご…ごめんなさ…」 「落ち着け、冬一郎」 殺気立った低い声でミカエルがささやいた。 「熊から目を逸らすんじゃねえぜ。そのまま、静かに歩いて立ち去るんだ。走って逃げるから襲われるんだぜ…!」 どうやら、彼の中…

  • 動物園に行こう、くま編3【国際結婚×パパ三人×子育て漫画】

    ミカエルと冬一郎が、ヒグマの姿を探して、柵の方へ少し身を乗り出した瞬間である。 冬一郎:「あああああああっ!ウサギさーーーーーーーん!」 ーーーーーーー補足↓ (1、ぬいぐるみです。) (2、のちほど飼育員さんにめっちゃ謝りました。)

  • 動物園に行こう、くま編2【国際結婚×パパ三人×子育て漫画】

    ☆のーんびり、上野動物園の思い出話してます。ʕ•ᴥ•ʔ あらすじ。僕はベンにからかわれて腹を立て、ベビーカーを押してクマ舎に来ました。 ーーーー 振り向くと、ミカエルが一人、ゆっくり歩いてきた。上野動物園には外国人客も多く、街中でのように特別目立つわけではないが、それでも彼の背の高さは抜きん出ている。いつもマリオにヴァイキング(北欧の海賊)の大男、とからかわれる彼が、手に、白いウサギのぬいぐるみを大切そうに持っている様子は、たとえ冬一郎でなくても、見る者の頬を何となくゆるめてしまう力があった。 「ミカさん、そのぬいぐるみは?」 「坂の下に売店があったろ。そこでベンと買ったんだ」 冬一郎は、先ほ…

  • 動物園に行こう、くま編1【国際結婚×パパ三人×子育て漫画】

    ☆上野動物園に来ています☆ ----------------------------- 冬一郎はへそを曲げたまま、ぐいぐいベビーカーを押していった。 日本猿たちが走り回る猿山を右手に軽く眺めて、坂を降りたり登ったりしていくと、くまたちの丘と呼ばれるゾーンであった。 とても立派な展示施設で、上から覗き込むような形で観察できるようになっている。冬一郎はロンをベビーカーから抱き上げると、眼下にクマの姿を探した。大きな黒っぽい毛の塊。ヒグマである。距離があるとはいえ、遮るガラスもなくクマを目の当たりにするのはなかなかスリルがあり、冬一郎は思わずロンを抱く腕の力を強めた。 「ロンちゃん、見えるかい。あれ…

  • ティーゲルカーカ、タイガーケーキのレシピ Tigerkaka Tigercake【北欧料理】

    スウェーデン語でティーゲルカーカ、英語直訳でタイガーケーキと呼びます。可愛い名前でしょ?(いや、怖いか。) スウェーデンではとてもクラシックな定番のお茶受けの1つで、作るのも簡単。オレンジと黒のきれいな虎模様で、動物園に持っていくのにぴったりだよね!

  • 動物園に行こう、ゾウ編最終話【国際結婚×パパ3人×子育て×漫画】

    「それにね、象は家と同じくらいジャンプできるんだよ」ベンが言った。

  • 動物園に行こう、その2【国際結婚×パパ3人×東京×子育て漫画】

    「象ってさ、頭いいんだよな、鏡に映る自分が分かるらしい」

  • 動物園に行こう、その1【国際結婚×英語子育て×男性の育児×漫画×小説】

    もう8月ですね! 子供たちは夏休み…ということで、今回から夏スペシャル編にします。読者の方から「幸せエピソード」のリクエストをいただいているので、僕とロンとベンとミカさんの4人で動物園に行った時の楽しい話をしたいと思います^^! 全員の思い出をより詳しく描写したいので、のんびり、小説風(三人称)で書いていきます。お付き合いください。 冬一郎はかねてより、ロンを連れて動物園にいきたいと考えていた。 幼い我が子を肩車しながら、かわいい動物たちの仕草を眺めて過ごす、ゆっくりした時間ーーまさに、絵に描いたような幸せの図である。冬一郎はこれを1日も早く実行し、家族を手に入れた醍醐味を心ゆくまで味わってみ…

  • ハーフの子と蒙古斑のこと【国際結婚×子育て漫画】

    ロンちゃんの育児の思い出日記です。 蒙古斑というものがあります。 これは、よく赤ちゃんのお尻とか背中にある、青いアザみたいな部分で、日本人の赤ちゃんは、90%くらいがどこかしらにこのあざを持って生まれてきます。たいていの場合、10歳くらいまでに消えます。英語では、Mongolian spot。"モンゴリアン"とはいうものの、実は東アジア系のみならず、有色系の人種の赤ちゃんには結構な確率で現れる現象です。ただし、白人系の赤ちゃんに出ることはごく稀です。 で。 僕のハーフの息子のロンちゃんですが、彼には、青いとこが一切、ありませんでした。白人である母親のリサさんのDNAなのでしょう。 ただ、変な話…

カテゴリー一覧
商用