searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

伊藤しげるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
予備試験ブログ(仮)
ブログURL
https://shihousumitakuneko.hatenablog.com/
ブログ紹介文
30代社会人が予備試験・司法試験合格を目指すブログです。 もうベテランです
更新頻度(1年)

12回 / 357日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/11/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、伊藤しげるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
伊藤しげるさん
ブログタイトル
予備試験ブログ(仮)
更新頻度
12回 / 357日(平均0.2回/週)
読者になる
予備試験ブログ(仮)

伊藤しげるさんの新着記事

1件〜30件

  • いろいろ変更

    答案再現の記事をいったん非公開にしました。 すごくためになる評価をしてくださった方もいましたが、その後あまり見てらっしゃる方もいないようでしたので… (あと、今後のバイトの関係でも一応…) もし見たい方がいらっしゃるのであれば、限定的に公開しようとは思います(そんなことできるのか?)。 あと、ブログのタイトルも変更してみました。 今の若い受験生には意味が通じないかもしれませんが… Yahoo!知恵袋によるとヴェテというのは蔑称らしいですが、あきらめないでここまで続けてきた自分と、同じくあきらめずに旧司法試験から続けている方々への、エール的な意味で昔の言葉を使ってみました。 何か、そういう方に役…

  • 令和2年経済法再現

    ・そもそも理解が足りていないことは明らかな科目だったので、とにかく型を守り、定義などをきちんと書き、部分点みたいのをかき集めるつもりで書いた 第1問 1 本件計画を行うことは、独占禁止法(以下法令名省略)10条1項に反しないか。 2⑴ まず、本件計画では、Y社という会社がX社という他の会社の株式を取得するものであるので、10条1項の「株式を取得し」にあたり、Y社はX社の全株式を取得する計画で、X社の作る甲部品がY社の作る乙機器の部品になっているという関係があるのだから、両者に垂直的な結合関係が生じると言える。 3⑴ 次に効果要件を検討する 一定の取引分野とは、市場のことであり、商品と場所的範囲…

  • 令和2年刑訴法再現

    ・最後の科目だからか、再現度は多分一番高い ・設問1はまあまあ。取調官が嘘をついたことをどうするか迷ったが、後で触れるわけだからここではスルーすることにした ・設問2はノーマークのところが出たので自信ない ・設問3はもう少し時間があればと後悔 設問1 1 P・Qは甲を取り調べているが、かなり長時間にわたるものなので、実質的な身柄拘束に至っているのであれば、令状なき実質的逮捕として違法となる。 これについて、P・Qが同行してはいるものの甲は自ら徒歩でH警察署まで来ており、取り調べの開始時にはいつでも退去できる旨告げられている。これらの点から、甲は自らの意思により取り調べを受けていると言えるので、…

  • 令和2年刑法

    どの科目もそうですが、やはり過去問を全部こなすべきだったんですね。自分の場合、平成23年までしか検討できませんでした。 最初から8月が試験だと分かっていればなあ… ・書いてる時から設問間のの整合性がとても気になった ・設問3の3はどう書いたかあまり覚えていない ・けっこうよくできた(気がする) 設問1 1⑴ 甲が、自らが暴力団員であると装ってBに600万円を支払うよう申し向け、その交付を受けた行為につき、恐喝罪(刑法(以下法令名省略)249条1項)が成立しないか。 同罪の構成要件は、①恐喝して、②財物を、③交付させた、の3点である。 ⑵ 「恐喝して」とは、人を畏怖させるに足る暴行または脅迫のこ…

  • 令和2年民訴法再現

    やはり再現を上げると見てくれる人が増えますね。 批評大歓迎ですので、感想とかコメントして戴けると嬉しいです。 民訴について ・設問2以外は、何を書いたかあまり覚えていなく、再現度は低い ・設問1と3は現場で書いていて、「そもそもちゃんと理解していないんだなあ」と実感した。 ・行政法の出来もひどいが、他の受験生の出来も悪そうなので、民訴が一番ひどい点がつくと思う。 設問1課第1 1 本問の訴えは敷金返還請求訴訟であるが、現時点で本件建物は明け渡されておらず、明渡しの見通しも立っていないので、訴訟の口頭弁論終結後に履行期を迎えることになるから、将来給付の訴え(民事訴訟法(以下法令名省略)135条)…

  • 令和2年商法再現

    とにかく手形が出なくてホッとした人は多いかと思います。 感想としては、 ・どう使っていいのか分からない事情が多かった ・設問1で新株発行無効の訴え以外の訴えも書くべきなのか迷った ・設問2(2)は違法事由が思いつかず、完全なでっち上げを書いてしまった ・本番ではもう少し長く書いたと思う 設問1 1⑴ Bとしては、会社法(以下法令名省略)828条1項2号により、新株発行無効の訴えを提起することが考えられる。現時点で、株式の発行が効力を生じた令和2年4月10日から1年以内なので、提訴期間は問題ない。 同号の訴えについては無効となる事由が明文で規定されていないので問題となるが、新株発行には多数の利害…

  • 平成2年民法再現

    民法です。 この科目は予備試験のころから散々な成績でした。 それなりにできてたつもりなので、周りのレベルが高いのでしょう。 感想として ・設問1の2つめは何を書いていいか思いつかないので、適当にでっちあげてしまった。 ・設問2は題意がよく分からなかったけど、まあ対応できたのでは ・設問3は時間があればもう少しちゃんと書けたのにと悔いが残った。 ・全体的に自分としては健闘したか 設問1 1⑴ BとしてはAに対して民法(以下法令名省略)563条1項による代金減額請求権を行使して、これをCに主張することで支払額を少なくすることが考えられる。 ⑵ 契約①では、乙建物が特に優れた防音性能を備えた物件であ…

  • 令和2年行政法再現

    行政法です。 これでも去年の予備行政法はAでした。 過去問演習時から、司法試験の行政法は予備とは全然違う難しさだ、と認識してはいたのですが、結局そこを埋めるには至らなかったようです。 感想として ・まず、農振法という法律を見たのが初めてだったので、その読み解きだけで時間を食った (手元にある、「重要判例とともに読み解く個別行政法」にも載っていなかった… 余談ですが、これはすごくいい本だと思います) ・設問1⑴は誘導の意図がよく分からず、そのせいで理屈がめちゃくちゃになってしまった気がする。 ・設問1⑵はまあまあ、設問2は書くべきことは分かってたつもりだが時間なし ・再現度は低い、もう少し長く書…

  • 令和2年憲法再現

    意外と再現とか上げる人いないものですね、旧司法試験のころはみんな上げてた気もするけど時代かなあ… 今日から少しづつ上げていこうかなと思います。 まずは憲法。感想として、 ・憲法は最も苦手意識がある科目だけど、(これでも)自分としてはよくできた。 ・結構分かりやすい問題なので、受験生のレベルは高いかもと思った。 ・再現は試験終了翌日に作ったのでそれなりの再現度だと思うが、本番の方が長く書いた(自分は1行に35字くらいだが、それで3ページ半くらい) 第1 規制①について 1 規制①は、高速路線バス事業のみを営む事業者が、高速バス事業を営む自由を制限しているので、憲法(以下法令名省略)22条1項に反…

  • 司法試験終了

    久しぶりに投稿します。 ブログの存在をすっかり忘れていました… 試験が終わり自分の再現も終わったところで、他の受験生の再現あがってないかなー、などと思ったところで、このブログの存在を思い出しました。 今は時間もあるので、これから思いつくままに何か書いていってみようかなと思います。 (再現は誰かあげたら自分もあげようかな、と)

  • 口述試験得点

    120点でした。 よくできた方の刑事でも61ということはまあないでしょうから、60,60だったのでしょう。 この結果等から、自分の考える60と59の分水嶺は、「主要な質問に対する答えを誤る事なく最後までいけたか否か」というところかなあと思います。(ありきたりな結論ですが…) よく、「最後までいければ60」というようなことも言われますが、誘導にもかかわらず、序盤の構成要件や要件事実が誤ったまま進行してしまうこともあるようで、その場合はかなり厳しい評価となっているようです。 各種再現によると、優しい誘導ばかりでなく、厳しい誘導がなされる(正解を言っているのに、「本当に!?」などと、驚く様子を見せて…

  • 口述試験合格発表

    何とか合格していました。 旧司法試験のころから受験をしてきて、ようやくひとつ段階を超えることができました。ほんとに長かった… 次は司法試験が待っています。もうこの年齢ですから、絶対に一発で通らなければなりません。試験まであと半年しかないことを考えると、なかなか厳しい戦いにはなりそうです。 そのために考えなければならないこと ・学習計画(何をどのように?) ・選択科目(今のところ、仕事で多少知っている労働法か、興味のある経済法) ・仕事 (辞めるか、辞めないか、辞めるならいつか?) この三点は次の土日中にで固めたいと思います。 そのためにもとりあえず日曜は伊藤塾の会に参加してみます。 社会人受験…

  • 落ち着かない

    最終合格発表まであと4日、結果が分かるまでは落ち着きませんねえ この3連休も勉強という面では結構無駄に過ごしてしまいました。 まあ平日は仕事があるのがある意味気晴らしになりますね。 今のところ、発覚しているミスや感想がこちら 1日目刑事 ・遺棄罪の「教唆」でいくのが一般的であろうところ、「共同正犯」でいってしまった(特に訂正もされなかったので、どちらでも良かったのではと思いたい…) ・作為と不作為の不均衡の不都合性について聞かれたときに、何も解決策を答えられなかった ・保護責任の発生原因を2つ答え、「他には」と言われたものの何も出なかった ・最後の質問までいったぽい。 2日目民事 ・Yの主張を…

  • 口述試験終了

    何とか二日間終わりました。 1日目刑事で遺棄罪が聞かれたときは、1日目刑事はアンラッキーか…とも思いましたが、2日目の内容を聞くそんなこともなかったようですね。 言い尽くされてはいることですが、こちらのミスが試験官の態度から自分でも丸わかりなので、その自覚したミスに影響されて続きもボロボロになります。その精神状態を立て直し一問一問に集中して答えられるか、なんてところも測る試験なのかもしれませんね。 今のところ出てる情報によると両方とも最後まではたどり着けたようなので、何とか119点でも受かっていると思いたいです。 帰りにもらった伊藤塾からの手紙では、「圧倒的な解放感に身を委ねて」なんて福本漫画…

  • 成績通知

    成績通知が届いたので、予告通りUPしようと思います。 300位台中盤で、得点は240点ちょいです。 まあ平凡な成績ですが、それだけに、もしかしたら誰かの参考になるかもしれません。 科目別に見ると、予想の少し上をいってくれた科目が多かったですね。 予想と大きく異ならなかったのも自分としては好ましいことで、目指すべき答案の方向性がある程度分かってきたのもしれません。 とりあえずは口述に向けて頑張ります。

  • 合格発表

    自信はなかったですが、合格してました。 ずーっと論文で落ち続けてきたので、とにかく嬉しい、今のところ人生で一番かもしれない。 もちろん口述に落ちれば何の意味もないので、あと2週間、あらゆる手を使って、最大限の準備をします。 ※少しでも参考になればと思うので、成績が届きましたらUPしようと思います。

  • 合格発表前日に

    一応全科目UPして、改めて読み返してみたところの感想を残しておこうかと思います。 自分の場合論文試験は何度か経験済みなので、おおむね科目ごとの相場観というか、受験生のレベルは分かってきたと思っているので、それも踏まえた予想評価も残しておきます。 ・憲法 予想D~E まあありきたりのことは書いたつもり。 毎年それはできているつもりなのにEとかFとかが来るのは、やはり特殊事情を活 かしていないからなのだろう。 そうは言っても、「ありきたり」のレベルは去年より少し上がったかなとも思う。 ・行政法 予想B~C 受験生のレベルがかなり低いように感じている。 H29年度は原告適格の論証すら怪しいのにCだっ…

  • 令和元年 商法

    R1 商法 設問1.1.予定されていない事項の決議は違法? ・取締役=経営の専門家→いついかなる事項も決議すべき ・298Ⅰ②と比較 ∴予定されない事項の決議もOK 2.(1)Dを外して決議は違法?=Dは369Ⅱにあたるか? 忠実義務(355)があり、会社の利益を優先すべき ∴会社の利益と自らの利益が対立しするような場合=369Ⅱあた る 本問=あたらない ∴役会決議に瑕疵あり (2)瑕疵がある場合の役会決議の効力? 規定が特にないので原則は無効 しかし、瑕疵がなかったとしても同一の決議がなされた場合は例 外 本問=Dが参加しても同じ ∴決議は有効 設問2.1.Dの解任で取締役が2人になる→決…

  • 令和元年 民法

    R1 民法 設問1.DからCに対し、所有権に基づく建物収去土地明渡請求 1.Dに本件土地の所有権がないとダメ (1)AC贈与後にA死亡→土地は相続されない→BD抵当権設定は無 効、BD所有権移転も無効 ∴ Dに所有権なしが原則 (2)しかし、BはAを相続=包括承継→A=Bと見るべき ∴A=Bから、C、Dへ二重譲渡された事案 そうすると177によりDは登記なくCに対抗できない 本問ではDに登記あり∴所有権を有しCに対抗できる 2.では、Cに占有権限あるか? Cは借地借家法10条の要件を満たすが、同条は賃借権についての対抗要 件 →Cは賃借権を有しない ∴対抗できる占有権限なし ※ここで、Dはもと…

  • 令和元年 刑事実務

    R1 刑実 設問1.「相当の理由」は隠滅の動機、可能性(容易性)で判断 ・可能性→Bを脅して証言を変えさせることが可能 容易性→Bは後輩であり、Aのことを恐れている 動機 →本件は傷害=重罪(刑204)で、執行猶予中=取消のおそれ (刑26) ∴相当長期の懲役になるおそれ→隠滅したいと思う 設問2.A=直接証拠にならない ∵Wは「黒キャップ~」の顔を見ていない Wによると、犯人の一人は「黒キャップ~」 一方現場近くのコンビニで、犯行時間直前に映っていた男は「黒キャップ ~」 →時間帯と一致の度合いからすると、この両人物は同一 そして、この人物は以前の通報から、Aと判明している ∴Aが犯人 B=…

  • 令和元年 民事実務

    R1 民実 設問1.(1)AY間の保証契約に基づく保証債務履行請求権 (2)Yは、Xに金200万円及び、これに対する平成30年6月16日から 支払い済みまで年10%の割合による金員を支払え (3)①本件貸付について、保証契約を締結した ②契約 ③書面 ④9日、XはAから、(あ)の貸付債権とこれに関する遅延損害金債権 を買い受けた(下線部あいまい) (4)債務名義(民執22①)である確定判決に、執行文付与を申し立て(2 6Ⅰ)甲土地に強制執行を申し立てる(43Ⅰ) 設問2.(1)①譲渡禁止特約の抗弁 ②466Ⅱは物権的効力(∵条文の意義)→債 権は移転しない (2)乙はBが所有していた (3)必…

  • 令和元年 刑訴法

    R1 刑訴法 1.被疑者勾留=逮捕前置主義 ∵ 207、204~206が逮捕→勾留のルートの み規定 そうすると、逮捕の違法は勾留の違法を招くか? 肯定 ∵ ・逮捕は準抗告不可(429) ・とりあえず逮捕→勾留に持ち込み、受忍義務課した取調べ、とい う捜査手法の防止 しかし、勾留の必要性はある→全てを釈放では公共の福祉(1)害する ∴ 重大な違法のみ勾留の違法になる 2.(1)時間制限違反? →適法(条文挙げ) また、実質逮捕時からで見ても適法 (2)無令状逮捕? 任意同行が強制の手段(197)にあたれば、令状主義違反で違法 「強制の手段」=定義(若干怪しい) 本問 ・明確に拒否 ・無理やり …

  • 令和元年 刑法

    R1 刑法 1.(1)本件土地売却について、横領罪成立か? 要件 ①自己の占有する ②他人物を ③横領する ① 「占有」とは? 法律上の支配も含む→本問 ・登記済み証 ・白紙委任状 ∴ あり ② Vの所有物 ∴ あり ③ 「横領」= 委託信任関係に反して趣旨に背く行為 不動産については、登記までいって既遂 ∵ 処罰範囲限定 そして、横領には未遂なし ∴不成立 (2)では背任罪? 「他人のための事務処理」「図利加害」「任務違背」はOK しかし「損害」なし ∵ 表見代理不成立で、所有権甲のまま ∴不成立 ※全体財産に対する罪だから、「損害」いると書いたかも 2.契約書作成につき、私文書偽造? ※当…

  • 令和元年 行政法

    R1 行政法 設問1 1.Cが取消訴訟の原適を有するには、「法律上の利益」必要(9Ⅰ) 「法律上の利益」=定義(少し端折ったし、中身も少し怪しい) 名宛人以外 ∴ 9Ⅱを考慮 2.(1).Cが主張するであろう利益 ・景観利益 ・安眠妨害 (2).公益に含まれる? 条例6Ⅴ「良好な景観」「公衆に対する危害」∴含む (3).個別的利益? ・景観→個別的根拠なし+人によって感じ方も様々な利益 ∴保護しない ・安眠→安眠阻害=健康被害 (反論)生活環境に過ぎないのでは? (再反論)一度害されると回復困難→その性質から保護していると 見るべき ∴ 継続的に害されるような者は、原適あり 3.Cは広告の隣地…

  • 令和元年 憲法

    R1 憲法 1.代替措置をとらないこと→水泳実技に参加しない自由を侵害→20Ⅰ侵害で違憲違法 2.(保障) (1).20Ⅰ=信仰の自由を保障 本件=戒律に従う行為 ∴ 本件の行為も20Ⅰで保障 (2).(反論)水泳に参加しているB教徒もいる (3).「重要」な戒律であるし、「熱心」な信者Xについては保障 3.(制約) (1).代替措置をとらずに参加を強制することで20Ⅰ制約ある。 (2).(反論)なんら強制はしていない (3).代替措置なしなので、不参加=低評価 中学の成績=高校受験の選考の一環 ∴参加しないことを理由に不利益を課している→制約あり 4.(正当化) (1)授業内容の決定=校長の…

  • はじめまして

    タイトルの通り、社会人の予備試験受験生です。 合格発表も近づいてきたということで、再現を残しておくことを主目的にブログを始めてみました。 まあ再現と言っても、時間の関係上、答案の形では作れず答案構成というかそんな感じのものですが・・・ 作成は7月中に終わっているので、近々UPしてみます。 ご興味のある方はよろしくお願いします。

カテゴリー一覧
商用