プロフィールPROFILE

タワシさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
お取り寄せおつまみ.jp
ブログURL
https://tumamu.hatenablog.jp/archive
ブログ紹介文
酒 肴 魚 貝 肉 生 干
更新頻度(1年)

36回 / 12日(平均21.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タワシさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タワシさん
ブログタイトル
お取り寄せおつまみ.jp
更新頻度
36回 / 12日(平均21.0回/週)
読者になる
お取り寄せおつまみ.jp

タワシさんの新着記事

1件〜30件

  • ふぐの猛毒部位「卵巣」の糠漬けは極上珍味!しかしなぜ食べられるの??

    猛毒をふくむ部位がなぜか食べられる不思議。死なない?笑 青酸カリの数百倍の猛毒をふくむ、ふぐの内臓。 卵巣部分も例外でなく、ここも基本的には食べてはいけない部位なのですが…。 石川県には郷土料理としてこれを糠漬けにして食べられているという。 糠漬けにすることでその猛毒は見事に解毒されているのだが、そのメカニズムは科学的には解明されていない。 ふぐの子はなぜか糠漬けにすると食べられる、あるのはその事実だけなのだ。 だから、その伝統のレシピをずっと昔から継承してきている、石川県のふぐ調理師免許保持者にしか、これを作ることは許されていないのです。 ふぐの子糠漬け、2度目の注文。 楽天ラッキーシール7…

  • バレンタインはチョコ以外で!まさかの蒲鉾がパッケージもセンス良くて喜ばれる!間違いないっす。

    だからなんで男のタワシがバレンタインものを探してんのさ!? というツッコミをちょいちょいもらいますが、もうズバリお答えしましょう。 「これが欲しいからです。どなたか、タワシへのバレンタインにこれをください!」 もう一度言います。 「これをください!!」(必死) ちなみに、去年のバレンタインで気に入って、今年も嫁さんにリクエストしたのはこれ。 tumamu.hatenablog.jp で、その次にほしいものを見つけてしまったのです。 なんせ、おつまみのお取り寄せが趣味ですから。笑 いつだって調べてますよ。 ほしいのは、かまぼこ。 それがね、ただのかまぼこじゃなくて、パッケージのセンスがめっちゃ良…

  • 見た目はアレだけど旨い「ほや」の塩辛!あなたは真ぼや派?赤ほや派?

    旨いんだけどね、見た目が…笑 磯の風味たっぷりのものが好きな人には、どんぴしゃハマる「ほや」。 ただ見た目が…ね。 海のパイナップルとか言われるけど…ドラゴンボールのドドリアさんのほうが似てない?笑 ドドリアさんって、もうまんま「ほや」ですやん。 …まあ、そんなことは置いといて。 このトゲトゲの形のほやは「真ほや」。 この他に、つるんとした形の「赤ほや」があります。 沖縄のマンゴーか、巨大などんぐりみたい。笑 そう。味は別として、とにかく見た目がアレなんです。 一度、この塊のまま購入して自分で捌いてみたんですが、そもそもどこが食えてどこを捨てるべきなのか知らず、めっちゃちょっとしか食べられなか…

  • イカの口、タコの口。珍味「とんび」を一夜干しや燻製でいただきます!

    トンビとか、カラスとか言われる、筋肉のしっかりした口の部分。 イカって、胴やゲソだけじゃなくて、耳や軟骨や口まで珍味として食べられる。 酒呑みはイカにとっても感謝しています。いつもアリガトウ。 で、「とんび」とか「カラス」とか言われているのは、イカやタコの「口」の部分ですね。 歯のところが黒くてカラスやトンビのくちばしに似ていることから、そう呼ばれるそうな。 だけど食べるのはその歯じゃなくて、その周りの筋肉の部分。 イカはここから海水をジェット噴射して、すごいスピードで泳ぎます。 鍛えられた筋肉だけに独特の歯ごたえがあり、一夜干しではプリプリとした食感、燻製はガッシリした食感。 イカとんびの一…

  • タワシのたった今の風景、パソコンを前にゆったりと晩酌。

    いつもの家飲み、どんな環境ですか? タワシはたった今、こんな感じです。笑 いただいた日本酒と、冷蔵庫からテキトーに引っぱり出してきたゴマ高菜をかたわらに、次はどんなアテがいいかなーとかをネットで探そうとしはじめたところ。 次のおつまみ、何がいいかな。 一番のお気に入りの「お刺身ほたるいか」は2.25kgもあったのに、なんと残り150gのみ。これは明日、おごそかに、しみじみと食べる予定。 「送料無料お試し版おつまみ」のシリーズで特によかった丸干しいかの、お試し版じゃないタップリバージョンを注文しようかなーというのが、今のところ最有力。 いやこれホンマ、旨すぎました。 というか、居酒屋でも「ゴロ入…

  • 青なまこ酢が歯ごたえコリッコリで最高。通販でも値段は手頃で嬉しい☆

    青なまこ、赤なまこ。違いは? これがスパッと出てくるアナタは、漁師さん?魚屋さん? 普通はこの違いはあまりよく知らない人がほとんどじゃないでしょうか。 青なまこ、赤なまこ。なんか赤鬼と青鬼みたい。笑 これは、生息域の違いによるものなのです。 青なまこは砂泥地帯に、赤なまこは岩礁地帯にいます。 それによって主に味が変わります。 赤なまこがより磯の風味が強く、青なまこのほうが若干あっさりとしています。 赤と青の違いは食感の固さだという人もいますが、固さの違いは下処理の包丁の入れ方でほとんど決まるので、赤と青の違いではないようです。 タワシは、いつも青なまこを選んでますねー。 青なまこのほうが値段が…

  • 九州のお土産モノになってる酢もつ!通販で気軽にいけちゃうのね。

    これ見たことあるー!おいしかったやつ! 通販おつまみ探しの旅の途中、あれ?これ見たことあるし食べたことある!と思ったのがこちら。 うちのオカンが九州のお土産で買ってきてくれたんですが、調べてみると、これは博多の名物「酢もつ」なんですね。 大分県に行ってたのに、なんで博多土産なんやろー。笑 たぶん乗り換えの小倉駅とかで買ったんでしょう。 しかし味の記憶というのはすごいもので、これを食べたときの感動が急によみがえってきた。 酢もつの「モツ」はどの部位? というのも調べてみたけど、あまり正確に定まってはいないようで、牛・豚・鶏の大腸・小腸・胃袋といったホルモン全般が使われているという。 きっちり掃除…

  • これヤバイ。ふぐの子の糠漬けは卒倒ものの美味しさ!作られ方から食べ方まで。

    ふぐの卵巣を食べるだと!?…死なない?笑 ふぐの内臓がとっても危険だということは、たぶん日本人ほとんどが知ってることだと思います。 まあでも大昔に、それを食べて死んじゃった人がいるから「危険だ!」という認知がされているわけで。 人間ってなんでもまず食べてみるんですね。すごいチャレンジ精神。笑 そしてなんと石川県の人は、それを糠漬けにすると解毒されて食べられるという発見にまで至ってしまった。 そこまでに、一体何人くらい死んじゃったんだろうか…冷汗 ふぐの内臓の猛毒、テトロドキシン。 そう、これが「ふぐは危険だ!!」と言われる原因の猛毒。 なんと青酸カリの数百倍もの毒性をもっている。 耳かきの先っ…

  • 男がバレンタインに欲しいのはコレだぁ!!みそ漬けクリームチーズ&豆腐のセット!

    チョコも嬉しいんだけどね、もういいかな今年は。笑 もうすぐバレンタインですけどね、女性の皆様にひとことお伝えしておいていいですか? 「今年はチョコ以外のプレゼントがいいかなぁ~☆笑」 去年、タワシの嫁さんは心の声が聞こえたのか、チョコ以外のプレゼントをくれたのです。 それがこれ。 みそ漬けクリームチーズ&豆腐のセット! ちょっと、うちの嫁さんセンスあると思いません??笑 いやーこれは嬉しかったですよぉー。 酒飲みのツボを突く、たまらん味わいだったのです。 クリームチーズは、味噌の香りと風味がしっかり浸みていて、すんごいコクのある濃厚な味わい。 それなりに食感がしっかりしてるのもあって、一粒一粒…

  • おすすめの石狩漬け!鮭とイクラの親子は黙って麹に漬かっていただきますっ!!

    石狩漬けって何?? すぐに分かりますか? すぐにピン!とくる方は、もうすでに呑兵衛中級者の証をお持ちの方ですね。笑 そうです、酒によく合う。あーでも、ごはんにもめっちゃ合います!! だってそうでしょう、鮭とイクラが麹漬けになってるんですもの。 これ、間違いないでしょう? そのままいきますか?それとも乗せますか? 紅鮭だけでもおいしい、イクラだけでもおいしいのに、それを合体させちゃうなんて! 甘塩仕立ての塩麹とからんで、もうほんと至福の味。 もちろん頭に浮かぶのは、真っ白でホカホカのごはんに乗っている姿。 いやぜったい旨い。分かってるんでしょーう?笑 こういうことになります。 ほんと、混ぜるな危…

  • さしみ風あかにし貝がめっちゃ肉厚で食べごたえ抜群。これは家で居酒屋感覚ができちゃう!

    赤西貝、それは実力抜群の味をもつ、庶民の味方。 あかにし貝!といえば、貝類のなかでもサザエのような歯ごたえがありつつ安価なのが嬉しい、庶民の味方。 すこしサザエよりも淡泊だけど、似たような磯の香りがあって、食感は抜群によく、もうもはやずっと赤西貝でもいいかな、と思うこともしばしば。笑 それだけ実力派の貝なんだけど、やっぱり安価でとっても身近な、頼れるヤツなんです。 そもそも赤西貝ってどんな貝?? あかにし貝というのは、名前のとおり身が赤みがかっており、国内で漁獲され、夏に旬をむかえる貝です。 肝はとても苦みが強く、ほとんど食用されることはありません。 シコシコとしたその食感の良さから寿司ネタと…

  • 絶品!焼きアゴとは相性ばっちりのビールでぐいっと!

    この画に惹かれない人っているんですか?? いや見てくださいよ、この注がれたてのビールと香ばしそうな焼きアゴのマッチングを! もうね、もはやこんなの食べずして味が分かりますよね。 「うまいに決まってるやつ」です! この画にコロリといってしまったのは、タワシです… すみません勝てませんでした。 勝てっこなかったです。 というか、これを手にできるのは逆に勝ちなのでは!? そう!ビール用意しとかなきゃー! 「厳選した飛魚(とびうお・アゴ)を丹念に焼き上げました」 「噛めば噛むほど上品な旨みがお口いっぱいに広がります」 という、なんとも普通のコピーですが、それで十分です。 だって、うまいに決まってますか…

  • 日本三大珍味の野母崎からすみが、送料無料お試し版で登場してる!

    からすみとは一体何?? 「三河このわた」「越前うに」と並んで、日本三大珍味のひとつに数えられる「野母崎からすみ」。 主にはボラの卵巣を塩と砂糖で漬けて干したもの。 ブリやサワラの卵巣を使うこともあります。 ねっとりと旨みが凝縮した濃厚なからすみは、一度味わうと忘れられない味になります。 からすみの作られ方。 専用の職人包丁で丁寧に取り出された卵巣を水洗いし、丹念に血抜きをしたら、天然塩と砂糖を全面につけて樽で約1週間ほど寝かせます。 それを取り出して水につけて塩抜きをしたら、木の厚板にならべて寒風で乾かします。 夜間は室内に取り込んで重石をのせ、また形をととのえて日中は寒風にさらし… 常に職人…

  • 鮭とばではなく鱈とば!肉厚感たっぷりのさざ波タイプ!

    鱈とばっておいしいの? 鮭とばはよく見るし、食べたことのある人もきっと多いはず。 鮭ってやっぱり身の甘みがしっかりしてて、まず味が濃い。 「とば」と言われるとすぐに頭に浮かぶのが、鮭ですよね。 でもこれは「鱈(たら)」。 どちらかというと淡泊な味で、噛んでいると旨みがじんわりくるタイプのお魚だと思う。 この鱈とばは、そのほのかな身の旨みに加えて、少し甘めのタレにうっすらと浸けてあるのだ。 このタレが絶妙なのか、ただの干タラとは違って旨みの相乗効果を生んでいる。 一言でいうと、ほんのりじんわり、でもメチャクチャうまいのです!!! さざ波カットなのも重要なポイント。 乾燥させるときに切り目をいれて…

  • お刺身OKの鯖のへしこ!食べ方いろいろ楽しめる!

    鯖のぬか漬け、へしこ。 へしことは、塩をした鯖をぬか漬けにした、福井県の若狭が発祥の伝統料理。 冬に水揚げされた鯖を漬け込むこと約1年、乳酸発酵した鯖へしこは健康にもとてもいい。 アンチョビのように塩のやや強めの味ながら、鯖ならではの濃厚な脂のジューシーさがあって、酒にも合うし米にも合う。 ハマったらもう抜け出せない、なかなか中毒性のある食べ物だと、タワシは思います。 お刺身にできる鯖へしこは、あんまりない。 衛生管理のしっかりと行き届いた蔵で造られていないと、鯖へしこをお刺身として食べることはできない。 一度も火を通されることなく約1年も漬け込まれたサバを生で食べようというのは、相当の衛生管…

  • 海のフォアグラ、あん肝!訳ありで激安しかも送料無料!下処理いらずですぐ食べられる!

    あん肝の旬っていつ? 鮟鱇(あんこう)から取られるあん肝は、水揚げが増えるのが10月~3月の冬場だけど、鮟鱇は年中いるので、実は夏でもあん肝は獲れる。 しかも夏場のほうが脂がのってるという話だけど、いやいや、よく食べる冬のあん肝でも十分濃厚じゃないですか! これ以上脂がのってたら大変! というわけで、やっぱあん肝は冬食べたいよねーって話をしながら、楽天市場で取り寄せのあん肝を探してたら… えっ!安い!というのを見つけてしまった。 なんでこんなに安いん!? あん肝ってけっこう高いもんやと思ってました。 それが、税込み799円で送料無料…なんで? よく見ると「訳あり」の文字が。 ふむふむ…と読んで…

  • 海鮮系の酒の肴!ワンコインで送料無料のお試し版をゆっくり楽しむ!

    楽天市場のお試し版おつまみを愉しむ! このブログをちょいちょい見てくれている方はお分かりだと思いますが、わたくしタワシはまず酒呑みで、酒のアテが好きで、魚貝類やお刺身が好き。 紹介しているのは、実際に良かったものや、これから買おうとしているものなので、なんだか魚貝類や刺身のブログみたいになってますね。笑 好きなんだからしょうがない!! ということで、今日もどんどん良いもの探していきますよー! 今回は、楽天市場で見つけた気になるおつまみの、ワンコインでしかも送料無料のお試し版をあつめました! 丸干しいか これね、めっちゃウマイですよね! 丸干しなのでイカゴロ(肝)が入ってて、そのゴロが濃厚な旨苦…

  • 数の子のお取り寄せ、質よし値段よしで大正解でした!

    年末にお取り寄せで用意していた数の子、弁慶印の特選。 これが大粒で満足度めっちゃ高くて、ほんで値段もそんなに高くない! これは大正解でした☆☆☆ この特々大サイズ10本のを注文していたのですが、おせちにも追加で入れ、すこし残していたものを三が日のうちにゆっくり楽しみました! お取り寄せ失敗の、苦節2年。 おととしから、いくつかの数の子をお取り寄せしてみては、あー違うだとか、フニャフニャやなぁーとか、値段のわりに小粒やなぁーとか、いろいろ試してみた結果。 これがベストじゃないかという納得のものにようやくたどり着いた感じです。 同時に注文していた折れ数の子は、お試し用400gというだけあって一瞬で…

  • 酒のアテに最高…バイ貝の肝!そのまま食べる?煮付けにする?

    赤バイ貝の肝って、こんなにウマイのかー!! まいりました…これは旨い。 巻貝を食べてると最後にぴょろんと出てくる、あのしっぽみたいなやつ。 身のところはよく刺身とかで食べる機会があるけど、肝だけっていうのは、あんまりない。 そして、肝だけって、安い! 【珍味】赤バイ肝(ボイル済)【冷凍】約150g【浜坂産】酒のあてに、一品に!(バイ貝、ばい) 楽天で購入 先日、このお店でホタルイカの刺身を注文したときに、これも同梱してもらったのです。 すでに塩茹でしてあるので、そのままでも食べられる! 塩茹で済みなので、そのまま食べられるのは嬉しい。 岩塩をちょんちょんとつけて食べてもおいしいし、醤油ちょんち…

  • モウカザメの心臓 気仙沼より鮫のハツを刺身で!

    ほぼ気仙沼でしか水揚げされない、モウカザメ。 これは、サメ漁の盛んな気仙沼ならでは。 「ふかひれの港」といわれる気仙沼港らしい食材のなかでも、希少なサメの、希少な部分。 これも鮮度が命なので、今までは水揚げされる漁港付近でしか食されることのなかった部位ですが、これも冷凍技術の進歩により全国に発送されるようになりました。 先日の「呼子のイカ姿造り」で紹介した、CAS凍結の技術がここでも使われています。 tumamu.hatenablog.jp このCAS凍結というのは、外側から徐々に凍っていく普通の冷凍とちがい、電磁の力を利用して内側からも外側からも均一にしかも瞬時に凍らせるという技術で、細胞壁…

  • ワニ・ダチョウ・カンガルー・ラクダなどの珍しい肉!…ワニ刺し??えぇーっ!?

    これ、何だと思いますか? ワニですよ、ワニ。 ウニじゃないですよ。 てっさでもないです。 ワニなんですよ。 ワニ刺しです、お刺身です。 わたくしタワシ、いろんな刺身が好きなので、主に大好物のお刺身を紹介してきました。 けど、ワニはまだです。笑 ていうか、なんでこんなもん知ってんの? いや、ね。 べつにずっと食べたくて探してたわけじゃないんです。 お取り寄せグルメにはまると、ちょっと珍しいものを食べたくなってくるんですよね。 そこんところは、通販グルメをよく利用する方なら分かってもらえると思うんです。 そこで…検索ワード、 「珍しい肉」 をついに入力しちゃったんですよね。笑 出てきましたよ、珍し…

  • 静岡名物たたみいわしがメール便でポストに届く不思議!笑 おすすめの食べ方やレシピ、販売店まで紹介。

    たたみいわしの食べ方いろいろ。 いいですよねぇー、たたみいわし。 ちょっと炙って、一味マヨネーズと醤油をつけて。 でもタワシはね、これにスダチを絞ったり、ゆずポン酢をちょっとかけて食べるのが好き。 ほんのり海の塩味と、柑橘系のサッパリ感が合わさって、めっちゃ美味ですえ。 一体、たたみいわしとは何?? たたみいわしって言うけど、特別ないわしではありません。 見ての通り、しらすを干したものです。 たたみいわしの作り方はいたってシンプル。 新鮮なカタクチイワシを、四角い木枠のざるに平らに広げて干しただけのもの。 だから栄養の流失がなく、ほんのり自然の塩味が効いているだけで、もちろん無添加。 ヘルシー…

  • 呼子の剣先イカ活き造り!CAS凍結技術で旬も距離も関係なく全シーズン通販で食べられる!

    さすがに呼子のイカが食卓に並ぶことはないでしょう…えっ!? この姿、美しすぎる… イカの最終形態として、いちばん美しい姿じゃないでしょうか。 この透明感、うるんだ瞳、職人の飾り包丁…。 いくらなんでも、これがこの姿で自宅に届くことはないだろう、と思っていた。 それが… 届くんですって。笑 もう令和だもの。 冷凍技術の飛躍的な進歩によって、これがそのまま自宅に届く時代になっているのです。 CAS凍結という技術。 その飛躍的な冷凍技術の進歩を代表するのが「CAS(セルアライブシステム)凍結」という方法。 従来の冷凍では、外側から徐々に凍っていくために体積の膨張によって細胞壁を破壊してしまい、解凍時…

  • 冷凍便のお刺身ホタルイカ到着そのまま実食!?笑 リピーター「タワシ」が本気で伝える一番の食べ方!

    こんな感じで届きます。 先日、注文していたお刺身ホタルイカが届いたので、いただきました☆ こんな感じで、冷凍便で届きます。 ワクワクを抑えられず、すぐに開封! ちゃんと説明書きを読みましょう、これ大事。 その衝動に対して「まあまあ、ちゃんと美味しく食べたければコレを読みなさい。」という感じで、食べ方や注意点などが書いてある紙が入ってます。 一旦落ち着いて、ちゃんと読んでみると… パックのまま流水で一気に解凍し、さっと水洗いし、できるだけ早く食べるべし!とのこと。 刺身で食べられるのは解凍した日のみで、それ以降は火を通して食べてくれ、と書いてありました。 そりゃ、早く食べますとも!! まかせてく…

  • 生しらす!旬を外した冬でも食べられる!

    はじめての感動は淡路島で。 淡路島に行ったときに、はじめて食べた生しらす。 淡路島は生しらす丼をかなり推していて、あちこちに幟が立っていた。 なんともいえないツルツル感とぷつぷつ感、海の香りと甘み、旨みが口いっぱいに広がって… もうまいった!降参する!!どうにでもしてくれ!!!と叫ぶほかになかった。 しかしここ最近のお取り寄せグルメはホンマにすごい。 ここ最近、好きなもののお取り寄せを調べていたら、なんと大好物のホタルイカ刺身やガスエビ刺身まで冷凍便があるというのだから、ここ最近の冷凍技術や輸送手段の充実はすさまじいのだな、と思っていた。 生しらすも自宅にいながら手に入る? だからもしかしたら…

  • 沖縄県民でも好き嫌いが別れる?ヤギ肉の刺身をお取り寄せ!

    ヤギ肉のお刺身、食べたことありますか?? 沖縄で居酒屋に行ったときなんかに、一人前でもけっこう豪快な量出てくる、あのヤギ刺しです。 でも実は、沖縄の人であっても半分ほどの人はヤギ肉が苦手なんだとか。笑 そう、国産の良質なものでも、独特のケモノ臭があがるからなんですね。 でも好きな人は、その臭さ含めてヤギ肉が好きなんですけどね。 国内で生産されているヤギ肉のほとんどは「日本ザーネン」という種のもの。 鶏モモ肉のタタキのような、鹿肉の刺身のような、けっこうしっかりとした歯ごたえがあり、噛めば噛むほど旨みが出てくるタイプのお肉です。 スライスオニオンを添えて、しっかりショウガを効かせた酢醤油につけて…

  • こんな特大あんまりない。笑 希少な天然の北海真つぶ貝がめっちゃ安いやん!!

    とにかくデカイ、笑っちゃいます。 この前、回転ずしチェーンの〇〇ローに行って、つぶ貝食べたんですけど、ちっちゃ!て思っちゃいました。 いや、ス〇ローだって100円でネタ大きい方だと思うんですよ。 けど2L食べた直後だと、結構ショッキングな差でしたよ。 これ。 デカイ。 このサイズになると極端に希少になるようです。 このサイトで書かれているように、まじで2~3倍くらいデカイ。 デカイとどうしても大味になるものが多いけど、ぜんぜん遜色ないウマさ。 こんなに真つぶ貝を口いっぱいに頬張ったことないわ。笑 なんかね、ほんま笑えてきちゃいますよ。 やっぱね、せっかくだから刺身でいっちゃってください。 せっ…

  • お刺身ホタルイカを自宅で!この感動をタワシは本気で伝えたい!!

    水揚げ地では食べられるけど、お刺身はほとんど流通していなかった。 ホタルイカってボイルや沖漬けはよく見るけど、お刺身ってそうそう見られない。 けど水揚げ地では、ずっと以前からお刺身でも食べられてるのだそうだ。 とはいっても、旋尾線虫という寄生虫のいる可能性がわずかにあるため、そのまま生食するわけではなく、マイナス30度の低温処理を4日以上行ったものを解凍してお刺身にされている。 それが、浜での冷凍のまま全国流通しはじめているのだ。 お刺身ホタルイカと衝撃の出会い。 4年前、偶然にも隣町のスーパーでホタルイカの刺身を見つけて、珍しくて1パック買ってみた。 そしたら超絶にウマかったので、すぐにもう…

  • 超クリーミーな烏賊の白造り 塩辛専門店の駿河屋賀兵衛「虎白」

    こんなクリーミーなイカ塩辛、他に無いっす。 たまりませんよ、これ。 イカ肝と米麹が絶妙に絡み、さすが塩辛専門店という濃厚なコクを生みだしています。 これ、日本酒とか焼酎ロックとかちびちびやりつつ、ちょいちょいとつまむと至福ですよ。 見てください。 もはやエロティシズムさえ感じませんか。 …え?それは分からんって?笑 柔らかい胴肉のみを使っていて、ふわっふわ。 とにかく、この旨さは感動ものです。 このクリーミーなワタと合うように、柔らかい胴肉のみを使われていて、ふわっふわです。 塩辛なのに、塩辛さよりは濃厚な旨みと甘みが強くて、これお酒のお供だけじゃなくてゴハンと一緒にもイケるはずです。 …タワ…

  • 馬肉専門「若丸」の赤身馬刺し!

    馬肉…馬刺し…酒の肴に。 ときどき無性に食べたくなりませんか、馬刺し。 なんでしょうね、衝動ですよね。 肉刺しのなかでも、馬肉のあの独特のねっとり感を味わいたくなる。 馬肉の名産地は、熊本県・長野県。 農耕馬としての役割を終えた馬の肉を丁寧に食す習慣が、郷土料理としての馬肉文化として今に残っているのだという。 いま国内で流通している馬肉のほとんどは、輸入馬を国内飼育して国内で加工されたものだそうだ。 お肉のなかでも特にヘルシーなんですって。 衝動的に食べたくなるんやけど、他の肉と比べても栄養価が高く、脂肪分はささみ並みに少なくてヘルシー。 なんていうことでしょう、この年末の忘年会シーズンの我々…

カテゴリー一覧
商用