プロフィールPROFILE

ねこ実さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Let's リトミック!
ブログURL
https://www.nekomi.work/
ブログ紹介文
子どもを師と仰ぐリトミック講師。幼稚園児、保育園児のリトミックをご紹介します。
更新頻度(1年)

22回 / 37日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2019/11/04

読者になる

ねこ実さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 25,301位 25,290位 25,200位 25,210位 22,022位 21,958位 20,114位 980,362サイト
INポイント 10 10 10 10 10 0 10 60/週
OUTポイント 20 20 50 20 10 10 0 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 184位 190位 185位 192位 149位 150位 134位 28,060サイト
リトミック 3位 3位 3位 3位 2位 2位 1位 211サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 32,988位 30,906位 25,451位 23,266位 21,563位 20,329位 20,296位 980,362サイト
INポイント 10 10 10 10 10 0 10 60/週
OUTポイント 20 20 50 20 10 10 0 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 151位 125位 80位 62位 51位 37位 36位 28,060サイト
リトミック 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 211サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,362サイト
INポイント 10 10 10 10 10 0 10 60/週
OUTポイント 20 20 50 20 10 10 0 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,060サイト
リトミック 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 211サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ねこ実さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ねこ実さん
ブログタイトル
Let's リトミック!
更新頻度
22回 / 37日(平均4.2回/週)
読者になる
Let's リトミック!

ねこ実さんの新着記事

1件〜30件

  • リトミック のやり方④指導案 テーマ一年分

    前回は、リトミック 指導案一回分という事で、カリキュラムをコース料理に例えて、レッスン時間に応じた組み立て方をご提案しました。 今回は、ざっくりとですが、年間カリキュラムについて、私が使っているアイデアをご紹介します。 メインディッシュ 中心となるテーマの活動と スープ メインより小さいテーマの活動の 年間カリキュラムの立て方について 大きなテーマの活動は、何と言っても季節の行事にちなんだテーマが、よいですね。 パッと思い付いたテーマから、決定していきます。 3歳、4歳、5歳 1月 お正月遊び 2月 雪遊び 3月 お花畑 4月 5月 6月 雨降り 7月 8月 海水浴 9月 10月 ハロウィン …

  • 季節のリトミック 「クリスマスパーティー」クリスマスネタ第2弾

    今日は、クリスマスネタ第2弾として 「クリスマスパーティー」のリトミック をご紹介します。 1 クリスマスツリー飾りつけ (拍・スタッカート) 2 ケーキを買いに行こう!(即時反応) ・ケーキのリズム (リズムの創作、リズム模倣) 3 ケーキを運ぼう(2分音符、即時反応) 4 ごちそうを作ろう! 「お化粧パタパタ」替え歌(リズム) 5 ケーキにろうそくを灯そう! 「10人のインディアン」替え歌 (アクセント) 6 乾杯しよう! 「ハッピーバースデー・トゥ・ユー」替え歌 (アウフタクト、3拍子、曲の山を感じる) 「今日は、クリスマスパーティーだよ」 「さあ、飾りつけをして、ご馳走を作ろうね」 1…

  • 一番影響を受けた人 ポジティブ教の教祖様

    その人は、私のボーカルの先生でした。 20年前、リトミック講師を始めた私は、自分の声が好きではなく歌うのが苦痛でした。 昔から声が低く、キーの高い童謡を歌うのに、高音でヒーヒーいってしまうのが、本当に嫌でした。 以前に知人の紹介で、オペラの大先生の方から声楽を習った事がありましたが、「あなたは私が教えなくてもいいんじゃない」とやんわり断られ、その後、劣等感を持ってしまいました。 今度習う時は、自分が前向きになれる指導をしてくれる先生を探そう、と インターネットで、数え切れないほどあるボーカル教室の中に「4オクターブの声の持ち主」という女性のジャズボーカリストが目にとまりました。 そこのレッスン…

  • リトミックのやり方③ 指導案一回分

    レッスンの組み立て方 レッスンの組み立て方はとても簡単です。 さあ、今から美味しいディナーを注文します。 コースは、お財布と相談です。 コース料理をイメージしてみて下さい。 Aコース サラダ、メインディッシュ、主食(ライスまたはパン) Bコース サラダ、メインディッシュ、主食(ライスまたはパン)、デザート、コーヒー Cコース 前菜、サラダ、スープ、メインディッシュ、主食(ライスまたはパン)デザート、コーヒー 先程「お財布の中身」と相談、と書きましたが、これは「レッスン時間」と相談になります。 ある意味、レッスン時間と回数は予算で決まるので「お財布の中身」もあながち間違いではありませんが。 では…

  • リトミックのやり方② 環境作り

    幼稚園、保育園でリトミックを行う時の環境作りについて、私の知っている範囲でお話しします。 今まで、クラス開設の時にいただいた質問を元にまとめました。 Qリトミックは何歳から出来ますか? 0歳から出来ます。 0歳はとても耳からも視覚からも、刺激を受けます。 保育園の生活が基盤ですので、まずは園の生活に慣れることを優先させて、0歳後半のお座りが出来る月齢くらいから、1歳児クラスを見るようなかたちで参加させるのがベストでしょう。 1歳、2歳、3歳、4歳、5歳クラスと分けられるとよいのですが、人数や時間の都合上、1歳2歳の合同、4歳5歳の合同、または 3歳未満児、3歳以上児のクラスなど、発達段階を考慮…

  • リトミックのやり方 子どもに遊んでいると思わせて、実は教育している

    リトミックの始め方の記事を書こうと考えているのですが、はて、何から書こうかと迷いました。 リトミックをこれから指導される方は、疑問点として 「歌遊びとリトミックは何が違うのか」 「お遊戯とリトミックは何が違うのか」 「手遊びとリトミックは何が違うのか」 「リズム遊びとリトミックは何が違うのか」 あたりの疑問があり、ピンとこない方がいるかもしれません。 答えは 音楽要素を使って、身体を動かしていれば、リトミックです。 歌遊びであっても、リズム遊び、手遊びであっても、音楽要素を意識して動いていれば、もうリトミックです。 逆に言えば、ただ歌遊びで遊んでいるだけ、リズムを鳴らしているだけ、子どもを惹き…

  • 季節のリトミック 「クリスマスソング」を使って クリスマスネタ詰め合わせ

    もうすぐ、12月街にはクリスマスツリーが飾られ始め、我が家もクリスマスツリーを出しました。 気分先取りで、クリスマスソングのリトミックを考えました。 クリスマスソングを使ったリトミック 「赤鼻のトナカイさん」 ねらいは、拍、アクセント 1歳、2歳 「まっかな おはー なの」 (ピョン)(休み)(ピョン)(休み) 拍の頭でジャンプする。ねらいは、アフタービートを感じる 2歳、3歳「まっかな おはー なの」 (トン)(パ) (トン) (パ) 手→ ひざ → 手 → ひざ 手拍子とひざ打ちをします。4歳、5歳「まっかな おはー なの」 (トン) (パ) (トン) (パ)手拍子→手合わせ→手拍子→手合…

  • なぜ、はてなブログでブログを書き始めたか?

    前回はブログを始めようと思った動機を書きました。 今回は、はてなブログにした理由についてです。 きっかけ はてなブログにした理由はずいぶん前の出来事に遡ります。ある日、たまたま、ネットサーフィンしていて、ある方の自叙伝に辿りつきました。 その自叙伝に一瞬で引き込まれてしまい、一番最初の記事から読み返し、毎日暇さえ有れば読みふけるようになりました。 とても長かったので、暫くは寝不足になったほど、読むことを止められなくなっていきました。 その人のブログは、何というか、読み始めると映像が見えてきてその世界観にブワーっと引き込まれます。映画や小説とも一味違う真実味があります。真実だから、でしょうね。 …

  • ブログを書き始めた理由

    10月の中旬に、前から目指していた資格試験があり、ちょうど一年前から頑張ってきた試験勉強が終わりました。実は夏ぐらいから、ブログを始めたくてウズウズしていた私は、試験が終わり、早速ブログの登録をして、書き始めました。 ブログを書きたかった理由1 リトミックを始めたいけど、やり方が分からない人の役に立ちたい 私は、20年ほどリトミックの講師をしています。最初は、ピアノの先生でしたが、息子が生まれた時から子供の能力のすごさを知って、乳幼児の教育に興味を持ちました。子育てと仕事の両立でアレもコレもと出来ず、また、夜に息子と過ごしたいという時間的な理由もあり、ピアノの先生業から、明るい時間にレッスンす…

  • じゃんけんぽん うた遊び 何歳から?

    今日は以前から興味があったじゃんけんぽんについて考えてみます。 じゃんけんって、すごい遊びです。「じゃん けん ぽん!」 手を出すだけのシンプルな遊びに、発達に関わる要素が凝縮されているんです。反射神経リズム感運動機能思考力洞察力社会性 手の形をハサミと紙と石に見立て、どれか一つだします。 子どもは、チョキはパーに勝つ、パーはグーに勝つ、グーはチョキに勝つというルールを理解します。リズムにのって考えた形を、瞬時に出します。 手を出すタイミングには、相手とのリズムの同調があります。勝ったり負けたりする事で、悔しいという感情を経験したり、諦めるという社会適応力が身につきます。 わがまま盛りの幼児が…

  • リトミックで大切なこと 発達段階を知る 

    発達段階を知ることの大切さ 昔、まだ私がリトミックを教え始めた当初に度々失敗をしました。 子どもが退屈して散っていってしまうのです。 よいレッスンが出来ているか、出来ていないかは子どもの態度で分かります。 子どもはつまらないと、全く相手にしてくれません。部屋にある関係ない本やオモチャを触り出したり、私の存在を無視して遊びだしてしまいます。 ひどい時には、靴を出して帰ろうとした子もいます。 「ねえ、いつ終わるの?」と聞いた子もいます。 失敗だった理由を、よく考えてみると、発達段階と合っていない課題を与えてしまったことに気付きます。適切な年齢を知ることがとても重要だと分かり、毎回メモを取りフィード…

  • 一番簡単で、一番身体に染みこむリトミック 

    もしかしたら保育士さんや、乳幼児をお子さん持つお父さんお母さんは、もうすでに毎日やっているかもしれません。 一言で言うと、子どもとリズミカルに生活するということです。 リズミカルな生活とは、生活のリズムを整えるという意味もありますが、今回お話ししたいのは、生活のリズムではなく、リズムの持つ力で、子どもの情操を育てましょう、というリズムの効果についてのお話しです。 リズムとは 一定に繰り返される音の長さや強さの組み合わせによって生み出されるもの と定義されます。 私が初めてリトミックと出会った時に聞いた、とても印象に残った話をご紹介します。 人間の身体には、元々リズムがあります。人はそれぞれ脈拍…

  • 季節のリトミック 「まつぼっくり」

    まつぼっくりは、一年中拾えるらしいのですが、一番きれいなまつぼっくりは、秋や冬によく落ちています。海の防風林として、海沿いにずーっと続いて植えられている松林の下を通ると、それはもう拾い切れないほど、たくさんのまつぼっくりが落ちています。今回は、まつぼっくりをテーマにしたリトミックを考えました。 まつぼっくり (歌詞) まつぼっくりがあったとさ たかいお山にあったとさ ころころころころあったとさ おさるがひろって食べたとさ ねらいは、リズム アクセント 「まつぼっくり」を使ったリトミック 0歳、1歳 ・フレーズの最後に4回出てくる「さ」を、少し強調して歌う。 ・「さ」以外は手をグーにして、「さ」…

  • はてなブログの画面が真っ白になった件

    昨日の朝、はてなブログの自分のブログを見ようとしたら、画面が真っ白になっていました。どの記事を見ても真っ白で「Not Found」の文字があり、私の頭の中も一瞬で真っ白になりました。 はてなブログの障害かな?と思い読者になっている他のブロガーさんの記事をチェックしにいくと、問題なく見れます。試しに、参加しているブログ村にYahooから入ってみましたが、私のブログをクリックすると「ネットに繋がりません」というメッセージが。 一時間くらい経過しても変わらない状況に、かなり気分が滅入ってきました。 まだ、十数記事だけですが、今自分が一番夢中になりつつあるブログが突然出来なくなってしまい、見ても貰えな…

  • リトミックの即興演奏 オノマトペからヒントを得る

    今回は、リトミック指導で避けて通れないピアノの即興演奏について、お話しします。初めてリトミックを指導される方や、これからピアノの即興演奏をしてみたい方対象です。始めに、リトミックの即興演奏で大切なことを2点挙げます。 1演奏は出来るだけ、暗譜する。 即興演奏の目的は、子どもを音楽に反応させることです。 子どもが音楽を聞いて、それに合った反応をしているか、全部見ていなければいけません。 ですから、楽譜にかじりついていたり、手元を確認している余裕はありません。 どんな簡単な即興でも、ワンパターンでもいいので覚えてしまいましょう。 毎回弾いているうちに、手が覚えてくれますので、まずは勇気を出して暗譜…

  • リトミックの即興演奏

    前回の山登りのリトミック記事の、即興演奏をご紹介します。即興と言うくらいなので、好きな感じに弾いていただけばよいと思いますが、私はこんな感じで弾いています、という参考例です。この楽譜は、スマホの Score Creator(スコアクリエイター)無料版という作曲アプリを使っています。 PDFデータを貼る方法もあるらしいのですが、まだ勉強中でそこまで使いこなせておりません。パソコンでは、MuseScore(ミューズスコア)を使っていて、こちらも無料で、楽譜作成の操作が似ているので、MuseScoreを使った事がある方には、このScore Creatorもおすすめします。作成画面をスクショしたものを…

  • 極楽3点セット

    大昔、まだ子どもが生まれる前に、よく夫と二人でラーメンの食べ歩きをしました。子供が生まれてからは、栄養のバランスが偏るからラーメンで夕飯を済ませる、なんていう事はなくなりましたが、あの頃は気楽でよかったな。 夫婦お二人でラーメンを食べているご夫婦を見ると昔を思い出します。ラーメンの食べ歩きは、日曜日の夜が多かったと記憶しています。土日で疲れを癒しリフレッシュしたけれど、明日からまた仕事か、というサザエさん症候群さなかの夜です。夫は、「今日は何ラーメンにしようかな〜」「味噌ラーメンにニンニク入れるかな、あ〜でも、とんこつも捨てがたいな。」と真剣に悩んでいます。私はラーメンにそれ程思い入れはないの…

  • 山登りのリトミック 3歳、4歳、5歳

    子どもと秋を感じましょう。11月です。 家族で広い公園に出かけ、アスレチックを楽しんだり、サイクリングしたり、落ち葉拾いをしたりするご家庭もあるでしょう。 そんな光景をイメージして、秋の山登りのリトミックを考えました。 秋の匂い、秋の景色、秋の音、秋の風、五感で感じましょう。 1 山登りに出発 歩く、走る、山登り(即時反応、色々な歩き方) 2 山の頂上に到着 深呼吸、ヤッホー(模倣) 3 童謡「やまびこごっこ」 4 山の上で遊ぶ 落ち葉がハラハラ、虫探し(即時反応)1 山登りに出発 歩く、走る、山登り(即時反応、色々な歩き方)「今日はみんなでお山登りに出かけようよ」 「何を持っていく?」「お弁…

  • パートナーソングでリトミック

    今日はパートナーソングについてご紹介します。 パートナーソングは、複数の違う曲を同時に歌い、きれいに響き合う曲同士のことを言います。 使っている和声が全く同じなので自然にハモれるのです。まずは、パートナーソングのご紹介「小さな世界」の前半と後半 これは有名です。ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドで流れていますものね。「メリーさんのひつじ」と「ロンドンばし」 「ゆき」と「春が来た」 「どんぐりころころ」と「夕焼け小焼け」と「たきび」 「ぞうさん」と「赤とんぼ」と「うみ」 「うさぎとかめ」と「浦島太郎」 「アマリリス」と「きらきら星」と「こぎつね」 「かえるの合唱」と「大きな栗の木の下…

  • わらべ歌 輪唱 5歳以上

    わらべ歌の「ほたるこい」の輪唱を前回ご紹介させていただきました。 他にも輪唱や、異なる歌詞を重ねて歌いながら、遊べそうな曲を考えました。 ただし、考えただけでまだ扱っていません。子どもと遊んで実証していないのですが、自分の為にも記録しておきます。本来の遊び方で、充分楽しいわらべ歌です。 発表会とか、いつもより計画的に準備が出来て、目標に向かって作り上げられる機会にいかがでしょうか。わらべ歌 「かごめかごめ」輪唱 5歳以上(歌詞) かごめかごめ かごの中のとりは いついつでやる よあけのばんに つるとかめがすべった うしろのしょうめんだあれ(遊び方) 子どもをA、B2チームに分けますが Aは多く…

  • わらべ歌 「ほたるこい」輪唱

    遊びうたとして伝わるのわらべ歌ですが、うたそのものにも、魅力を感じます。 わらべ歌は音域が狭いので、子どもの歌唱指導の導入として無理がなく、一回目の指導から効果が期待できます。子ども達に響く声で歌わせようとすると、汚い大きな声で怒鳴ってしまうことがあります。大人は眉をひそめますが、当の子どもは、楽しくて仕方ないのです。 子どもが自ら綺麗な声で歌うには、どう、導いたらよいでしょうか。 ポイント1. 先生が綺麗な声でアカペラで歌う。手遊び歌などを歌う時は、胸声(地声)で歌うか頭声(裏声)で歌うかあまり意識をしませんが、わらべ歌を歌う時は、出来るだけ頭声を使い、伴奏なしで聞かせます。 子どもが「きれ…

  • 私とうた

    いつもは、幼児のリトミックのテーマでブログを書いていますが、今日はさっさと書ける自分の趣味ことをテーマにします。一年半くらい前から、ジャズボーカルを習っているのですが、昨日はジャズシンガーである先生の門下生の発表会でした。年齢層は結構高めで、30代40代は少なめ、平均は50代くらいか。一番年長の方は70代くらいの生徒さんの出演でした。男女は、少し女性の方が多かったかな。もちろんオール英語で、ジャズやボサノバですのでリズムにのるのも難しいのですが、皆さん楽しんで歌い切る姿は、清々しく素晴しかったです。当たり前ですが、皆さん歌が大好きなんですね。 他の演奏者の歌声を聴いて、身体でリズムを取ったり、…

  • わらべ歌大好き 4歳 5歳

    さて、今回は年中さん、年長さん向けのわらべ歌です。 この頃になると、ルールのある長いわらべ歌を楽しめるようになります。 あぶくたった、ずいずいずっころばし、かごめかごめ、はないちもんめなど、子ども同士だけで、遊ぶ姿も見られるようになります。 4歳 5歳 わらべ歌 「はやしのなかから」 (歌詞) はやしのなかから おばけがにょろにょろおばけのあとから とうふやさんがぷーぷーとうふやさんのあとから こぶたがぶーぶーこぶたのあとから おまわりさんがえっへんおっほんおまわりさんのあとから おひめさまがうふふうふふ おひめさまのあとから おすもうさんがどすこいどすこいおすもうさんのあとから おそばやさん…

  • わらべ歌大好き 2歳 3歳

    幼稚園、保育園のリトミック では、最初にリトミック のテーマ曲を歌い、それから手遊び歌か、わらべ歌でレッスンを始めています。 園の生活の中では、自由遊びや製作などの前の活動との気持ちの切り換えが必要です。 短い手遊び歌やわらべ歌は、メインのリトミック に入る前のウォーミングアップになります。 さて、今回は2歳児3歳児におすすめのわらべ歌を、ご紹介します。 2歳、3歳 わらべ歌 「かれっこやいて」 (歌詞) かれっこやいて とっくらきゃしてやいて しょうゆをつけて たべたらうまかろう 〈遊び方〉 かれっこやいて (両手の甲を見せて上下にゆらす) とっくらきゃしてやいて (手の平を返して、ゆらす)…

  • わらべ歌大好き 0.1歳

    幼稚園、保育園でわらべ歌を取り入れている園は多いと思います。 わらべ歌は、日本に古くから伝わる遊びうたで、その独特の抑揚と、しぐさやルールのある遊びが魅力です。 子どもの耳に心地よく、大人には懐かしく感じられます。 私が、子どもの頃に、3〜5歳くらいだったかと記憶していますか、父がよく「げんこつやまのたぬきさん」を歌ってくれました。 あやし歌なんか歌うような柄ではない父ですが、本当によく歌ってくれていました。 それから、我が家に娘が生まれ、離乳食が始まると、これまた、およそあやし歌なんか歌う柄ではない夫が、娘のご飯粒を付けた顔を見て「◯ちゃん◯ちゃん おべんとつけて どっこいくの?」とわらべ歌…

  • 手遊び歌でリトミック 「あたまかたひざポン」

    前回に引き続き、手遊び歌を使ってのリトミック をご紹介します。 「あたまかたひざぽん」 この曲は、0、1歳、2歳の子どもにも不思議と人気があり、初回から喜んで手を叩いている姿を見ます。リズミカルで楽しい気分になるようです。また1歳〜2歳で身体の部位や、顔の部分の名前を覚える子が多いので、楽しみながら覚えられて、理にかなっています。 ねらい:テンポの変化①「あたまかたひざぽん」でリトミック (0歳、1歳、2歳、3歳)普通のテンポで手遊びする →速いテンポで手遊びする → アカペラでも、ピアノ伴奏でも、前奏ではっきりテンポ表示する。アカペラは1.2サンハイと動きたいテンポで言って下さい。 ねらい:…

  • 手遊び歌でリトミック 「ひげじいさん」

    子どもがよく知っている手遊び歌で、リトミック しましょう。 手遊びは、手指を様々に使うことで脳が活性化される、お友達とやる事で協調性が養われる、言葉の発達や身体の機能の発達に効果があります。 手遊びは道具が無くても、どこでも手軽にできます。 また、子どもの気持ちを集中させるので、園の生活の切り替え場面で有効に使われますね。 今回は手遊びの音楽的要素を使って出来るリトミック をご紹介します。 普通の手遊びをした後に、是非プチリトミック をしてみて下さい。先生方で、これからリトミック を始めたい方にも、おすすめです。 手遊び歌でリトミック 「ひげじいさん」 テンポの変化 ねらい:テンポの変化①「ひ…

  • タンバリン1つで出来るリトミック

    ピアノが弾けないから、ピアノがない環境だからという理由でリトミックを始めるきっかけがつかめない先生もいるかと思います。 今回はタンバリン1つで出来るリトミック をご紹介します。 タンバリンを聞いて ねらい:即時反応 ①即興で打つ拍に合わせて歩く ⇆ タンバリンが止まったら止まる(3歳〜5歳) ★は打つ、◯は打たない ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ★ ★ ★ ★ ◯ ◯ ◯ ◯ ★ ★ ★ ★ ◯ ◯ ◯ ◯ まず、♩の単位で8拍打って、8拍休みます。 休む時は心の中で同じテンポで拍を感じています。…

  • 季節のリトミック どんぐり 0歳から2歳

    前回は2歳から5歳までの、どんぐりをテーマにしたリトミック について投稿しました。 今回は0歳から2歳の子どものリトミック をご紹介します。 実際のレッスン時には、0歳の子は保育士に抱っこやおんぶをしてもらっている状態だったり、ベビーラックに座っていたり、シートを敷いて寝ている場合もあります。 0歳でも、よく音楽を聴いています。 ですので、起きていれば是非参加させてあげて下さい。始める時期が早ければ早いほど、後々の効果が大きく見られます。 生後8カ月くらいから、手をひらひらさせたり身体を動かしたりという反応が見られるようになります。 生後8カ月前後のお座りで見ている子は、リトミック を見て、聞…

  • 季節のリトミック 「どんぐりころころ」

    皆さんの街では、どんぐりの木の下にどんぐりが落ちていますか? 私の住む街では、台風で飛ばされたせいか少し少ない気がします。 毎年、どんぐりの季節になるとバッグにビニール袋を忍ばせ、公園や路地でどんぐり拾いに精を出しますが、大人1人で拾っていると、ちょっと恥ずかしいのです。 帽子をかぶっているどんぐりや、枝が付いているどんぐりを見つけるとラッキーな気持ちになります! どんぐりをテーマにしたリトミック さて、どんぐりをテーマにしたリトミック をご紹介します。 ねらいは、合図を聞き即時反応する 即興ピアノによるリトミック 歩く ⇆ どんぐりを拾う(2歳〜4歳) ♩ の即興曲を弾き、子供は歩きます。 …

カテゴリー一覧
商用