プロフィールPROFILE

富士登山さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
複利で増やす 手堅いFX
ブログURL
https://happyakuyachou.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
複利で増やす 手堅いFX。毎日判断し続けることにより、10年間で資産10倍~100倍可能だと判断しています。
更新頻度(1年)

4回 / 81日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/11/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、富士登山さんの読者になりませんか?

ハンドル名
富士登山さん
ブログタイトル
複利で増やす 手堅いFX
更新頻度
4回 / 81日(平均0.3回/週)
読者になる
複利で増やす 手堅いFX

富士登山さんの新着記事

1件〜30件

  • 金融の世界が大暴落するのは、債券の暴落がきっかけ・・・・という説明動画

    債権から暴落が・・・・なるほど、と思える動画です。

  • FX投資でスワップで利益を取る方法 基本が分かる動画です。

    とても分かりやすい動画です。 FXはリスクを減らせば、安全な投資で、銀行に預けるよりは良さそうなことが分かります。

  • 小分けで投資するほど、確実性と安定した利益を望めます

    2019年の11月現在の話 ソフトバンクの孫正義さんが運営するグローバルファンドが苦境に落ちいっている話は、ご存知の方も多いと思います。 wework というオフィス賃貸をする会社に膨大な投資をし、1兆円弱の損をかかえてしまったという現状ですね。 これを一言でいえば、投資の単位が持ち金に比べて巨大すぎたからです。 一度間違えば、本体が消し飛んでしまうような投資は、ギャンブルとしか言いようが有りません。 孫正義さんのファンドは、100億円程度の投資を20か所くらいに対して行っていれば、安定感と永続性が担保されたはずなのに、なぜこんな暴挙に出たのか理解に苦しみます。 孫正義さんが、以前のアリババの…

  • 重要指標が発表されるスケジュールならここ マネーパートナーズ証券の「経済指標カレンダー」

    マネーパートナーズ証券の「経済指標カレンダー」をご紹介します。 世界中のいろいろな経済指標イベントの予定が整理されています。 https://www.moneypartners.co.jp/market/schedule/ 注目すべきは「星が3つ」のマークが付いているイベントです。 このマークを見つけたら、そのイベントの時間に待機することをお勧めします。 たいていは、FXのグラフが乱高下するのが、このイベントです。 上下30ピップスくらい、一瞬で動いて、上ひげ・下ひげ が出現したりします。 今月は11月7日の午後9時に待機ですね!!

  • 5回逆方向に行き続けたら、売り買い逆転する方針

    前回の書き込みでは、買いを入れたのですが、その後連続5回下げて買いました。ココが判断の分かれ目なのですが、・・・・・ダメなのが、平均取得単価を下げようという名目の元・・・さらに買い続け売ることです。それは、破産への近道です。自分が決めた回数、逆方向へ行った場合は、その流れに乗るために、売り買いを反転させるに限ります。表示した画像で、今回「売り」を一つ入れたことがお分かりいただけると思います。

  • じわじわ増やすには・・・・損切額の設定

    手堅く資産を増やし続けている方から伝え聞く方法でありかつ、私がやって納得した方法なのですが、投入可能額から「損切の額」を逆算します。仮に、生活費とは別で投入できる資金が100万円として計算します。100万円 × 20% = 20万円 実際には、2割しか投入しません。さらに、20万円 × 1% = 2,000円損切金額は、僅か2,000円に限定します。 なお、100通貨~1000通貨単位での取引の場合を想定しています。 (小口で売買できる証券会社をご利用ください)こういう方針ですと、100回連続で損切しても、20万円しか減らず、残り80万円でFXを継続できます。100回連続負けは確率的には起こり…

  • 米国雇用統計の発表の直前にすること

    雇用統計発表の時点で、為替は上下に大きく変動しますので・・・・予想するのではなく・・・・上下の振れ幅が大きい所で「待ち構える」のが安全な方法です。節目の上の方で「売り」を準備し節目の下の方で「買い」準備する。夜の10時頃には、大方為替は元の数値に戻って安定しますので、ある程度の利益が取れる場合が多いです。お試しください。

  • 無限ナンピンは、破滅の手法

    1)上昇に転じたと感じたら、最小単位で買いを入れる2)意に反して下がったら、買い増しする3)下落による買い増しは、多くても5回までとする 3)までにとどめておけば、それは購入単価のを引き下げる手続きと考える4)3)で留まらず、さらに下落した場合は、トレンドの転換と認識し、最小単位の売りを入れる総ては書き尽くしていませんが、1)~4)の単純作業で、じわじわと総額が増えていきます。

  • 100通貨単位で取引できる会社・・・マネーパートナーズ

    100$単位で売買できるので、エントリーの際、ストレスがかかりにくい取引が出来ます。100$では額が少なすぎると思われる方もいらっしゃるでしょうが、時間差で何回も100$をエントリーしていくことにより、増額すれば良いのです。(もちろん、一時に1万$以上を取り扱うことも出来ます)マネーパートナーズが提供する各種チャートも充実していますので、初心者でも着実に経験を積むことが出来ます。分析サービスの内容については、後日ご説明します。

  • ワンタップバイ は、千円単位で買える株式投資

    千円単位で株式を買える仕組みが、突然出現しました。https://www.onetapbuy.co.jp/plan.htmlワンタップバイ千円単位で個別に投資できるなら・・・・・私がFX100$単位でやっている手法を、株式に応用できます。投資の仕組みは日進月歩ですね。

カテゴリー一覧
商用