chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
贅沢冷茶
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/10/31

1件〜100件

  • 『ONE PIECE FILM RED』を観てきたので観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 今も 現在も好評連載中の作品なので、こういう言い方があっているのかどうかわからないんですけども、まぁあたくしとしては 「この世代じゃない」 ってのがワンピース全般に対しての率直な感想?でございます。この世界のノリについていけない(何が?!)。そんなもんですから今も昔も原作、TVアニメ未読未視聴。思い入れもとくにないままの鑑賞でした。熱心なファンの方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。 誰が誰やら 今作に限りませんけど長期連載作品の映像化って初見には「誰が誰やら」ってのはありますよね。元々の作品のファンの方には 「〇〇さん!!」 みたな見せ場というかグッとくるシーンはあると思…

  • 【輪るピングドラム】劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM[後編] 僕は君を愛してるを観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 これは TVアニメシリーズは未視聴。総集編か新作かよくわからないまま劇場版前編のみ鑑賞済み。で、今回後編。 www.youtube.com 上映している劇場が近場になかったので仕方なく大都会まで足を伸ばした次第です。前編同様TVシリーズと何処がどう変わったのかはわからないままですが劇場作品として考えたら別に問題なし。時間が許すなら何度でも観たい。そんな映画でしたね。結局1回しか鑑賞できなかったのが悔やまれます、はい。以上。 え?!感想おわり?! いやまぁこの作品は謎解きとか考察とか、そういう部分ももちろんありますけども、作品の肝としたらキャラクターたちの見た目に反して(何が…

  • 映画「グッバイ・クルエル・ワールド」を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 どうすんだ、これ いやちょっと予告編にまんまと釣られてしまったといいますか。ちょろっと映画館で観てきた次第でございます。 www.youtube.com まぁ率直な感想として 「どうすんだ、これ」 っていう感じでございました、はい。いや予告編は全然間違ってなくてその通りだったんだけどね。しかし。しかしですよ。スカッとするわけでもなくて、涙腺を刺激されるわけでもなくて、ボディにキツイ一撃を喰らったような痛みがあるわけでもなくて。 映画としてはこれはちょっと 「困ったニャー」 といいますか。猫ちゃんだったらそんな風に言ってると思いますよ。感想って言ってもね、ここまで中身がないと…

  • 「モーニング娘。'22 加賀楓の卒業に関するお知らせ」の感想とか

    おつかれさまです。 そんなわけで www.helloproject.com 引用元http://www.helloproject.com/news/15013/ しばらく寝込んでおりました(嘘)™。 最近は、 まぁあたくしコロナ禍になってからハロプロの現場とは疎遠になっていたようなところもありまして大変恐縮なんですけども、卒業の報に関しましてはいつの間にかといいますか時の流れというのは残酷だなぁと思った次第であります。 まぁ残酷って言ったらちょっとオーバーだけどねw 加賀さんといえば 加賀さんといえば横山さん、横山さんといえば加賀さん。そんな比較対象というか何の意味があったんだってところから始…

  • ホテルウィングインターナショナルプレミアム渋谷をおススメする理由

    おつかれさまです。 こう見えて まぁこう見えてってどう見えているかわからないですけども、あたくし渋谷に通学しておりましたので土地勘はそれなりにありましたが、それも随分と遠い昔のこと。まだ副都心線とかなかった頃の話だからね、そりゃ記憶も何もあったもんじゃないはずだわ。 というわけで今回は 渋谷公会堂のサマーコンサートに参加しまして、夜公演の終演後、拙宅まで戻るのもなかなか大変なものですから、こちら、ホテルウィングインターナショナルプレミアム渋谷さんにお世話になることにいたしました次第です、はい。 www.hotelwing.co.jp 何が良いってね サマーコンサートの会場は渋谷公会堂いやLIN…

  • 映画「五等分の花嫁」を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 完結編 いや~映画の公開をずっと楽しみに待っていたんですよ。なんてったってアイドルいやなんてったって完結編だからね。今日という日を待ちわびていたんです。 www.youtube.com なんてね ずっと待っていました!なんてね(嘘)™。本当はね、原作未読、TVアニメシリーズ未視聴だから。まぁいつもだいたいそうなんですけども、原作ものか劇場オリジナル作品かどうかは関係なくふらっと鑑賞してきた次第であります。 「漫画読んでいない」「TVアニメ観ていない」 そんな前提の鑑賞なんで「完結編」ってのはあんまり関係なく鑑賞させていただいた感じです。だから結末が原作通りなのか改変している…

  • 『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 映画自体は 映画の鑑賞自体はわりと前に観ていたんですけども、何かの映画と梯子したせいか内容をよく憶えていなくてw歳をとると困ったもんです。だいたい何の映画と梯子したのかすらも記憶にない。そんなわけで感想というかなんといいますかw www.youtube.com これでも観て少し思い出せよ・・・。 何故? 誰もが感じたことだと思うんだけど 「なんで今更?!」 って話ですよね。TVシリーズの焼き直し。 「これを待っていました!!」 ってことはないよね(失礼)。結局、初代ガンダムを超える新作ガンダムというのはもう生まれないだろうという諦観。だからと言って 「じゃあ初代ガンダムをリ…

  • 劇場版「ソードアート・オンラインープログレッシブー星なき夜のアリア」を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 一夜限りのリバイバル上映 あぁそういう企画好きですよ。続編公開も随分と先のような気がしていたけれど、もうすぐなのね。時の流れのはやさに吃驚です。 www.youtube.com 夏の扉どころか秋の扉だよ 原作シリーズ未読、TVアニメシリーズ挫折。劇場版オーディナル・スケールのみ鑑賞済み。こんなあたくしにとって何がプログレッシブなのか、さほど思い出もないままに場末の映画館の扉をノックした次第であります、はい。 ちなみにこのブログを書くまで 「ソードアート・オンライン」 ではなく 「ソード・アート・オンライン」 だと本気で思っていたわけですが、細けぇことはいいんだよ!的なユーモ…

  • 劇場版「からかい上手の高木さん」を観てきたので感想とか(ネタバレなし)3回目

    おつかれさまです。 いきなりクライマックス まぁいきなりクライマックスというか俺としたら冒頭 「西片、夏、始まるね」 っていう高木さんの声と同時に「劇場版からかい上手の高木さん」タイトルドーン!!と出るところね。開始3分くらい?そこがこの作品のクライマックス。正直言うと、その瞬間がすべてというか本質というか。 そのあとの話はね、あってもなくてもみたいなもんなんですよ(何が?!)。このあと70分くらいは寝ていても”オッケーよ”なんてなんて強がりばかりを俺も言いながら(小沢先生どうもすいません)です。 その開始3分に1900円払うかっていったらまぁアレですけど、ふたりの夏物語が始まる、恋の予感。安…

  • 映画『ゆるキャン△』を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 デルタ?! 青い空が 澄んだ風が たとえ星が 裏切っても 私たちだけは 絶対裏切らない裏切らない 別れを超え 涙を超え 続く夢の五重奏は迷いの果てに 明日を問いかけて 追いかける いつかこの声が果てるその日まで 歌うよ まぁデルタと言えばワルキューレ。ワルキューレといえば裏切らない。ということで、原作未読。TVアニメ未視聴。そんなんばっかりで恐縮ですが鑑賞してまいりました。映画「ゆるキャン△」は期待を裏切らない出来だったのかっていうね、お話です。 え?!△ってΔ(デルタ)じゃないの?!まぁそんなレベルの人間の書く感想ですから多少のことはご容赦頂けましたら幸いでございます、は…

  • 劇場版「からかい上手の高木さん」を観てきたので感想とか(ネタバレなし)2回目

    おつかれさまです。 前回から一か月 何をしていたか全く記憶にないんです、はい。ただただ暑かった。なんでしょう、何もない日常を淡々と繰り返していたんではないかなあと。ダメだろ、それ。 で、また同じ映画観に行ったの?!って言われちゃいそうですけども、まぁ内容とか基本的に憶えていないからね。正確にはすぐ忘れちゃうといいますか。歳はとりたくないね。でも2回くらいはふつうに鑑賞できますよ(来場者特典目当てじゃないよ、念の為)。 ランダム特典目当ての方とか一日に5回回しくらいするじゃない?!そういう熱量はすごいなって思います、はい。よっぽど好きじゃないと連続鑑賞とかできないわよね。 今作は何かギミックがあ…

  • 劇場版「からかい上手の高木さん」を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 例によって 原作未読。TVアニメシリーズは1期をとばしとばしの鑑賞。そんな不真面目なスタンスでの感想で真面目なヲタの方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。 www.youtube.com 近年〇〇さん系の話は巷に溢れておりますが、あたくしのなかでは高木さんはそのなかでも代表格。いや内容は良く知らないけど知名度だけで代表格。そんなイメージ。正座して 「作品のメッセージが~」 なんて唱える作品じゃないないから良いよね(何が?!)。堅苦しい話は抜き抜き。疲れている人に観てほしい映画ではあるんだけど、本当に疲れている人はこういうの虚無感しかないだろうからね、難しいよ。そういう意味で…

  • 映画『ALIVE HOON(アライブフーン)』を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 まぁなんですか 今回も実写映画なので感想というか雑談です。ネタバレなしというか映画の内容は予告編を観ていただいたらね、まぁだいたいわかるくらいの感じです、はい。 www.youtube.com いや全然わからねぇ。。。 だからといって しかしだからといって予告編で十分ってことはなくて。いや物語としたらわりと十分なんですけどもwこの映画の肝はやはり実車のドリフトシーンだからね。こればっかりは予告編だけじゃ物足りない。全然物足りない。やっぱり劇場のスクリーンで楽しんでほしいです。迫力が違います。 予告編じゃなくて本編を観たらきっとドリフトしたくなると思います。あ、実車じゃなくて…

  • 劇場アニメーション『犬王』を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 これは 令和最高傑作爆誕ですよ。とか言うと「俺、ちょっと違うんで(何が?!)」的な風を吹かすことができそうな、そんな映画かなと。 白状すると 一瞬。本当に一瞬ですが鑑賞中に眠ってしまいました。寝るのにちょうどいい!って感じの映画でもないし何なんだろうなって思います。今回は上映中にしれっと寝てしまう、そんなダメ人間の感想(ネタバレなし)です、はい。 途中で眠ってしまう「狂騒」のミュージカル・アニメーションって何だよ?って考えることが今回は真面目に?感想を語ることになるのかなと。 www.youtube.com これに尽きる いきなりこれに尽きるとか言い切っちゃいますけど、この…

  • 『ZARD LIVE 2004「What a beautiful moment Tour」Full HD Edition』を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 90年代といえば このグループ=ZARDというか、この人=坂井泉水さんの楽曲を聞いたことがない人はいないんじゃないかっていうくらいの存在でしたよね。まぁZARDになにか特別な思い出とかはないんですが、そこは音楽バブルの90年代を駆け抜けたひとすじの流れ星。懐かしくなって映画館で鑑賞してまいりました。 最初で最後の 坂井泉水さんの存命中では最初で最後のライブ映像なのかな。そういう意味では大変貴重な映像です。 www.youtube.com 何が吃驚って いやね大変貴重な映像なのは重々承知の上であえて言いますけども 「ブートレグかよ?!」 ってなくらい画質が悪い。なんといっても…

  • 「シン・ウルトラマン」を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 感想というか雑談です またしても実写映画を観てきてしまいました。アニメ映画ではないので感想というか雑談というか、そんな感じです、はい。 まぁウルトラマンっていっても色々あるけれど初代のウルトラマンとかね、流石にあたくしもリアルタイムのその世代ではないので、今回の映画に特別な想い入れはなかったりします。それでもってさらに後追いの特撮ヲタ、ウルトラ云々のヲタでもないのでまさしく「通りすがり」という表現がぴったり。まぁこだわりがないぶん単純に楽しめたんじゃないかなと。 シンなんちゃら タイトルの通りからお察しでエヴァンゲリオンで有名な〇〇さん絡みの企画、今回は監督ではありませんが…

  • 映画『バブル』を観てきたので感想とか(ネタバレなし)2回目

    おつかれさまです。 ついに 待望の完全貸切状態。観客はあたくしひとりだけ。いいのかこれで!?っていやまったく良くないんだろうけどねw制作者サイドとしては。 ただ客側の立場からすると映画館ってのは空いてれば空いているほど気を使わなくていいよね。 しかしここまで不人気とは。。。 つまらないとかそういう問題じゃないような気もいたしますが如何なものでしょうか。そもそも初日からして 「空席以外は満席」 みたいな世界だったよね。ネットフリックスの先行配信を観た人の酷評が広まって、映画館が閑古鳥になったとか言われてるけどねぇ。。。 そんなに あたくしは映画の鑑賞前ってネタバレを避けるためにネット上のレビュー…

  • 【輪るピングドラム】劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM[前編]を観てきたので感想とか(ネタバレなし)2回目

    おつかれさまです。 そんなわけで2回目鑑賞ですが やっぱりわからないね。話がわかるわからないでいえばわかるんだけども(わかったような気にはなる)、次々飛び出してくるキーワードの意味はわからない。 後編で全てが明かされるのかなと思ったりもするんだけど、実は散りばめられた謎が解明されることには、さして意味がないんじゃないか、なんてね。 物語とは この映画、まぁTVシリーズの総集編?の言いたいことはなんなんだって話のときに、そもそもストーリーとかそれをわかりやすく伝えるために用意された装置であって、実はそれを構成する尖ったパーツこそが作り手のいちばん見せたいものなんじゃないかなと。 物語として破綻せ…

  • 映画『バブル』を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 バブルといえば まぁバブルといえば世代的に原ヘルス工業、財津一郎先生のTVCMを思い出すような先輩諸兄の為に、”映画”『バブル』というね表記をオフィシャルでもしていると思う今日この頃、みなさま如何お過ごしでしょうか。 この映画は、バブルといえばやっぱり「WON'T BE LONG」だろっていう層からするとまったくピンとこないというか主人公ナイーブ過ぎるだろうと。そんな性格じゃ生きるのしんどいだろうと。まぁ実際大変だったみたいだけどw そんなヒビキくんの人生とこの街の崩壊と再生がクロスオーバーする物語。って感じかな。 www.youtube.com バブルといえばこっちだろ。…

  • あまりに今更ながら『劇場版 呪術廻戦 0』を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 あまりに今更ながら 引用元https://jujutsukaisen-movie.jp/news/2022_0510.html なのです。ショックだわ。そんなわけで劇場に足を運んだ次第です、はい。 いや本当はもっと前に観たんですけども正直こういう映画って特には話すことがないじゃないですか(何が?!)。 好きな人はめっちゃ好きなんだろうし、これだけロングラン上映を続けているわけだから人気もあるんだろうけど、どうもね。健康的過ぎてね。 どうもこうもないっすよ。ね?ハギティ?! どうもこうもない事情で ある意味 「平凡で尖った ぅところもない」 作品。こういう映画が支持される、興…

  • 【輪るピングドラム】劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM[前編]を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 10周年おめでとうございます。 いや~もう10年なんですか。あっという間。時の流れは本当にあっという間でございます。そんなわけであたくしのゴールデンウイークことルサンチマン週間にもっとも相応しい作品。恨み言だらけの運命日記を書き換えに劇場に行ってまいりました。 北宇治高校第6回定期演奏会のついで、あ、いや翌日に、大都会川崎はチネチッタでの鑑賞でございます。ついでといか拙宅の近所じゃやってねぇんだよね。。。 引用元https://penguindrum-movie.jp/ そんなわけで10周年といえば 引用元https://amzn.to/3PebFZR いやだから氷菓の話は…

  • 劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 これは本当に いやまぁこれは本当にネタバレしちゃダメだろ。でもこういう映画のオーラスを語りたがる人がいるのよね。 「実は犯人は〇〇さんなんですよ」 とかね。やっぱり推理活劇だから。 でもね、大事なのはそこじゃない だけどコナンシリーズの大事なところってのは謎解きじゃなかったりするのがね、肝だと思いますよ。正直な話、「誰が犯人か」なんてみんなどうでもよかったりしてるでしょ?まぁだからっていきなり 「実は犯人は〇〇さんなんですよ」 って書いていいかというと違うよね。そんなわけで誰が犯人かはここでは明かしません。是非劇場でご自身の目で事件の真相を見届けてほしい。いやなんでそんな話…

  • ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスを観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 いや~これはね まぁ感想というか今回も実写映画鑑賞ということで雑談でございます、はい。いくらお馴染み場末の映画館とは言え週末に客10人とかどうなってるの小倉さん!っていう。 原作を読んだとか読んでいないとか洋画だからそんなことよりも、このユーモアセンスの違いについていけるかついていけないかが大事だろうね。それがいちばん大事。大事MANブラザーズバンドってことやね(何が?!)。 作品のテーマは まぁ続き物で前作も観てないもんですからバシッとしたことは言えないんですけどもテーマはズバリ 「誰かが誰かを思う気持ち」。 死に至る病は「孤独」でありますが”誰かを思い続けながら”の「孤…

  • 『響け!ユーフォニアム』北宇治高校吹奏楽部 第6回定期演奏会を観てきたというか聴いてきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 そんなわけで雨の川崎へ 引用元http://anime-eupho.com/concert6th/ いやぁこんなに客が多いイベントはあたくし的にはお久しぶりね。このご時世あんまり人の集まるところに行かないようにしていたからね。だいたいいつもガラガラ、場末の映画館しか行かないし(失礼!)。 ガラガラMAXの映画館しか行っていないもんだから、このコンサートで両隣の席に人が座っているというのがある意味衝撃。流石大都会川崎ツメツメかよっていう。イオンシネマさんが未だに客席をひとつ間隔を開けて販売しているというのに今宵の川崎カルッツときたら。ホールというのは客のいるいないで音の鳴りが…

  • 映画「ホリック xxxHOLiC」を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 アニメじゃない そうなんですよ、今回はアニメ化されたわけではなくて実写化。まぁあたくし例によって例のごとくで原作未読。しかもアニメじゃないのに何で観てきたんだって話なんですけども、さほど想い入れもないままにどうしちゃったの実写映画鑑賞とかっていうね(来場者特典目当てじゃないよ)。 引用元https://xxxholic-movie.asmik-ace.co.jp/ いやだからこれを貰いに劇場に向かったわけじゃないわよ。 たまには実写映画でも まぁ今回は感想というか雑談というか。「〇〇監督独特の映像美」なんて売り文句を真に受けて、劇場を覗いてきた次第であります、はい。 あぁ確…

  • 劇場版「Free!-the Final Stroke-」後編を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    ハァハァ。。。ハァハァ。。。 ハァ。。。ハァ。。。恥ずかしながら帰って参りました。 (別にジャングルに潜伏していたわけじゃないわよ) ネタバレなしですが 引用元http://fs.iwatobi-sc.com/ いやもうほんとうにこれですよ、これ。これが答えだって。 「free!後編どうだった?」 って不意に誰かに訊かれたら、 「これだけ読んでおけば十分ですよ」 って感じ。内容的にはこの10行で済んじゃうわね(何が?!)。前回までのfree!とか今回のfree!とかすべてがこの10行に凝縮されてる。はじめてのフォーリンラブだったあの日からラブイズオーバーまで。というか全然オーバーしていないのが…

  • 劇場版「ガールズ&パンツァー 最終章」第3話 MX4D版を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 どっちがいいの?! まぁお馴染みガルパンの4D上映ですが4DXとMX4Dがございます。どっちがどっちで何系みたいな話は前にしたことあるようなないような気がいたします。 で、今回はそんな蘊蓄は何処かへ放り投げてしまって東宝シネマズさんのMX4D版をサクッと鑑賞してきた次第です。某劇場の古い座席をギシギシ言わせながらの4Dも捨てがたいんですけどね。 何故かわからないけど1週目だけ来場者特典が4D版オリジナルの「知波単学園 福田の手紙」なんだよね。2週目以降は通常版来場者特典の再配布。なんなんでしょう、これは。 引用元https://girls-und-panzer-finale…

  • 劇場版「BanG Dream!FILM LIVE 2nd Stage」バンドリ!フィルムライブセカンドステージを観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 といいますか 何がと言いますか、ネタバレね。この手の映画にネタバレもクソもあるかよとか良識ある先輩諸兄のみなさまはお考えになるかと存じますが、そのあたりはユーモアセンスの違いということでご容赦くださいませ。 演出面とかセットリストとかアンコール楽曲とか観ていない方にとってはやっぱり知らない方が楽しめるからね。というわけで各バンドの印象というか感想を語る回になってしまいます、はい。まずは Poppin’Party 安定しているわねぇ。あたくしはポピパのなかでは花園たえちゃんのファンでフィギュアも持っております。楽曲も力入っているしね。なんて書くと他のグループが手を抜いているみ…

  • 劇場版『 Free!-the Final Stroke-』前編を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 先輩諸兄曰く 口の悪い先輩諸兄からすると京都アニメーションでレズ吹奏楽部(失礼!!)と並ぶ代表作、ホモ水泳部(失礼!!)の劇場版なんですが、劇場のお客さんの9割は女性でしたので客席的には安心安全でしたね(何が?!) まぁそんなわけで 原作未読。TVシリーズ未視聴。しかしながら劇場版に関しては「特別版 Free!-Take Your Marks-」のみ鑑賞済み。もちろん数少ない女性キャラである松岡 江ちゃん目当てだよ。 引用元http://1st.iwatobi-sc.com/character/gou.html 「違うよ。全然違うよ」 本当はこのプレミアムコラボいや合同上映…

  • 「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Licht 名前の無い少女」を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 お久しぶりね、 あなたに会うなんてあれから何か月たったのかしらん。 「イリヤかわいい!!」 いや、あたくしの感想じゃなくてよ。グッズ売場で大学生くらいの男の子がそう叫んでいたのよ、マジで。若いっていいわね。 ふつうそう思っても言葉にしないでしょ、まぁいいんだけどいいんだけどいいんだけど。イリヤだったらユーフォ版の方がかわいいだろって思うんですけども、まぁそのあたりはユーモアセンスの違いってことで。 プリズマ☆イリヤでくらべてもアニメ版より原作版の方が全然かわいいし。 引用元https://prisma-illya.jp/portal/archives/4920 アニメのキャ…

  • TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」第十一話の感想とか

    おつかれさまです。今更ですけども感想とか。 明かされる過去 今回とうとうアカ、裏アカの正体が明かされたわけですが、いままで 「一体誰何だよ?!」 というキャラふたりの人間時代のお話です。いや今でも脳だけはそのまま人間なんだけどね。だたし何故人形の身体に脳を移植したかは今回も謎のままでした。 エッグの世界 川井リカは地下ドル時代のファン、ちえみの蘇生に成功するが、そこに現れた「ドット」ちゃんと名乗る少女に亀のお助けキャラ、万年を虐殺されてしまう。 万年は川井リカを庇って命を落とすが、ドットちゃんはその肉をリカに食べさせようとする。 現実の世界 大戸アイはアカと裏アカの屋敷に入るが、裏アカに見つか…

  • モーニング娘。’21新アルバム「16th〜That's J-POP〜」の感想とか

    おつかれさまです。 聴くまで 収録楽曲を見たらシングル多め、15曲中7曲がシングル曲ということで 引用元http://www.helloproject.com/morningmusume/release/detail/EPCE-7619/ ちょっととっちらかった印象なのかなと思っていました。先行シングルの「ギューされたい~」「純情エビデンス」はまぁわかりますけども、それにしても7曲ってのは多いよね。どうせなら先行シングル以外の5曲は初回盤のおまけディスクでの収録にした方がいいんじゃないのかしらんって感じでしたね。 で、あとはタイトル。こういう大上段に構えてるタイトルは 「これがJ-POP」 と…

  • 劇場版「ガールズ&パンツァー 最終章」第3話を観てきたので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 可能であれば いやなんといってももう第2話がどんな話だったか忘れてしまっているのですが、第3話、とっても楽しかったです。 まぁできたら「前回までのガールズ&パンツァー最終章」ってあらすじは入れてほしかったんだけどね。尺も稼げるし(失礼!)。みんな前回どんな終わり方だったかもう忘れてたでしょ、ぶっちゃけ。 そんなもんで結構唐突に始まる感じでしたね。緊張感があるといえばそうなんだけどね。 ヌルヌル動く youtubeで冒頭の映像が公開されているのでご覧になっている方も多いと思うのですけれど、 www.youtube.com とにかくヌルヌル動きます。動き回ります。4dxやmx4…

  • 某アニメのために「xiaomi mi band 5」を買ってみたよ

    おつかれさまです。 某アニメのために 今回は健康のために、ではなくてですね、とあるアニメ絡みでこのスマートバンドを買ってみた次第でございます。そんなわけで機能とか着装感とか、そのあたりのレポートではないのであらかじめご了承ください。 購入したもの 手っ取り早く一式Amazonさんで揃えました。 ①Xiaomi mi band 5 グローバル版 3600円(税込) ②Geeric Xiaomi mi band 5 対応バンド 1199円(税込) ③【5枚セット】TALENANA Xiaomi mi band 5 フィルム 899 円(税込) 右から①mi band 5 ②バンド ③保護フィルム …

  • 『閃光のハサウェイ』主題歌が[Alexandros]の歌う「閃光」に決定!

    おつかれさまです。 [Alexandros]といえば 最近ではドラマ「ウチの娘は彼氏ができない」での漱石役 引用元https://www.ntv.co.jp/uchikare/chart/ のあの御方、川上洋平さんがヴォーカルを務めるバンドでお馴染みでございますが、今回はドラマのお話ではなくて機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイのタイアップ曲の完全生産定盤のことなんです。 プラモデル同梱だよ! なんといっても目玉は完全限定生産盤の仕様。この盤だけがクスイ―ガンダムのCDジャケット。 引用元https://amzn.to/3rvUnul しかもだ、「HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM …

  • TVアニメ「裏世界ピクニック」第十話の感想とか

    おつかれさまです。 お肉好き好き 今回はなにかありそうで結局なにもないパターンといいますか、ほとんど毎回そうじゃね?といわれればそんな気もするし。まぁ簡単に言ってしまうと焼肉屋さんに行くのに道に迷った後輩を探しにいく話。 物語は 焼肉を食べに行くことになった紙越空魚と仁科鳥子と小桜だが、そもそもは瀬戸茜理の思いつきらしい。待ち合わせ場所のビルの前にいた仁科鳥子の話だと瀬戸茜理は席を確保しに先にエレベーターで行っているという。 唐突に瀬戸茜理からの電話があり、どうやら焼肉屋が見つからない。というより話を聞いていると、このビルが裏世界への入口になっていたのか瀬戸茜理は途中の中間領域に迷い込んでしま…

  • TVアニメ「裏世界ピクニック」第九話の感想とか

    おつかれさまです。 今までで 今回のお話がシリーズ中いちばん怖かったわね。まぁあたくしにとってはですけども。忍びよる恐怖とか怪異とか全然そんな感じでもないんだけど、今まででいちばん恐ろしく感じたのは何でなのかしらね。 物語は 小桜から急ぎの呼び出しを受けた紙越空魚と仁科鳥子。小桜邸には瀬戸茜理がいた。どうやら大学では紙越空魚に声がかけにくく、小桜を頼ってきたようだ。 相談の内容は、瀬戸茜理の幼馴染、市川夏紀ことなっつんの遭遇した怪異についてだった。庭に現れた猿から「サンヌキカノ」という老婆に渡すようにと歯をもらったという。 紙越空魚によるとそれは有名なネットロアで、「サンヌキカノ」に歯を渡すと…

  • ビデオマスター版特別上映企画『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅲ.spring song ─その日々は、夢のように─』を観たので感想とか

    おつかれさまです。 これはナイス! 引用元https://www.fate-sn.com/news/?article_id=56790 www.fate-sn.com これはナイスな心意気の企画ですよね。当初の公開予定の際にどの上映回もほぼほぼ満席で 「どえらいことになってるな!!」 と思いきや最終的に公開延期という大どんでん返しで更に驚かせてもらったわけですが、満を持して桜の季節に劇場に戻ってまいりましたという。 というわけであたくしも劇場に足を運んで鑑賞してきた次第でございます。良い作品は何度観ても良いですからね(来場者特典目当てじゃないよ!)。 で、ビデオマスター版ですが 公式サイトによ…

  • TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」第十話の感想とか

    おつかれさまです。 沢木桃恵 エッグが各々のトラウマとすると沢木桃恵のエッグはジェンダー絡みが多い。今回もそういった部分をクローズアップした物語。 引用元https://wonder-egg-priority.com/character/momoe/ 現実の世界 大戸アイと川井リカはアカと裏アカを問い詰めていた。田辺美咲とアカ、裏アカが連絡を取り合っているところを見てしまったからだ。そこに現れた青沼ねいるによると二人はジャパン・プラティの創始者であるとのことだった。そしてアカと裏アカは肉体を捨て脳だけを人形に移植した存在だという。 一方、沢木桃恵は男子から告白されデートをするが、実はその男子は…

  • PINK CRES.活動終了のお知らせの感想とか

    おつかれさまです。 ついに この日が来てしまいました。 引用元http://www.pinkcres.com/news/detail/12966 徳永さんの転職、清水さんの寿退社ときましてBerryz工房のメンバーにまた新たなる転機が訪れた次第です。 夏焼雅ちゃん 最近の若い人はあんまりご存じないかもしれないですが夏焼雅ちゃんといえば 「ミヤビーム!」 で一世を風靡したBerryz工房の中核メンバーであります。グループ解散後は嗣永さんとは別の路線での歌手活動、ハロプロを出てのグループ活動だったわけですが、カッコいい路線ってのはいつも失敗するじゃないですか、アップフロントさんって(失礼!)。 や…

  • TVアニメ「裏世界ピクニック」第八話の感想とか

    おつかれさまです。 やっと登場 オープニングの主題歌の映像に出ていた謎のショートカットの美少女、瀬戸茜理ちゃんがやっと登場。もうねぇ第八話ですよ。いままでオープニングを観ながら 「いったい誰なんだ?!」 って感じだったわけですが、ついに今宵その正体が明かされるのです。 物語は 大学の学食で唐突に見知らぬ少女から声をかけられる紙越空魚。少女の名は、瀬戸茜理。紙越空魚に相談があるという。どうやら彼女は空魚のことを霊能力があると勘違いしているらしい。 猫の忍者に襲われているという瀬戸茜理の話は、空魚にとっては有名なネットミームのひとつとして聞いたことのあるものだった。後日、空魚は「共犯者」である仁科…

  • TVアニメ「ゲキドル」第十話の感想とか

    おつかれさまです。 何が何やら いよいよ核心に迫る第十話。と言いたいところですが、もはや何が何だかといいますか何でもありでございます。SF路線と芝居にかける少女の物語がいよいよグランドクロス惑星大直列とでも申しましょうか。 もはや主人公するすら変わりつつある状況なんですね、これが。。。 物語は グランドマテリアルシステムのなかで学生時代?の記憶に魘される榊原かをる。安藤響子と榊原かをる、そして瑠川梓の物語。生徒会長の瑠川梓は二人に話があるという。 新しいアリスインシアターを印象付けるため、オリジナルの脚本での舞台を模索する浅葱晃。脚本を劇団員の藤田愛美に依頼するが、彼女は元になる原作がないと厳…

  • TVアニメ「ゲキドル」第九話の感想とか

    おつかれさまです。 いきなり 前回、勢いよく飛び出していった雛咲いづみだったけれど今回の冒頭でいきなりの卒業公演。あっさりSMTを退団することになってしまったわけですが。。。 物語は 学校を欠席した守野せりあを見舞いに訪れた樋口真琴。せりあはアリスインシアターに起こった出来事を話始める。 「降臨武闘少女」の集客で目標の人数を超え、竹崎との賭けに勝ったアリスインシアターだったが、榊原かをるが姿を消したことで賭けは無効と竹崎は約束を守ろうとしない。とりあえずその日は浅葱晃が頭を下げ、竹崎たちに引き上げてもらったがこのままでは練習する場所も舞台もなくなってしまうかもしれない。 一方、立ち入り禁止とな…

  • TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」第九話の感想とか

    おつかれさまです。 今回の主役は青沼ねいる 聡明な彼女が辿り着きそうな少女たちの自殺の真相とは?!なんて書くとめっちゃ危険な香りがいたしますが、本質はやっぱり大人VS子供だったりするのかな。色々思わせぶりな展開もありますがほとんど何も解決しないまま次回に「つづく」っていう。。。 現実の世界 大戸アイ、川井リカ、沢木桃恵の三人は青沼ねいるから自宅に遊びに来るように誘われる。青沼ねいるの自宅は彼女が社長を務める会社の地下にある。秘書の田辺美咲から案内がてら青沼ねいるがジャパン・プラティというごく一部のIQの高い人間しか所属できない組織のメンバーであることが明かされる。 また彼女のそのメンバーたちの…

  • 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を観たので感想とか(ネタバレあり)

    おつかれさまです。 2回目を観てきたので まぁネタバレありの感想も書いておこうかなという感じです。とはいっても全然考察とかわからないのでまったくもってしてあたくしの単なる感想でございますです、はい。 真希波マリさん・・・ まぁね今回のヒロインといっていいと思うんです。でもその一方で相変わらずのシリーズ通して 「誰?!」 っていうのはありますよね。誰とどういう関係で今、この立場で活動しているのかまったく説明もない。いまや新劇場版最大の謎?でもあります。 シンジ君を「何処にいても迎えに行く」と力強く背中を圧してくれるマリさんは言ってみたら理想の存在っていうのかな。彼女の正体とか考察云々っていうより…

  • 劇場版「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」の感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 わからん。。。 まぁこれは仕方ない部分がありまして、あたくしはこの作品に関しましてはTVシリーズを適当に流していたと申しますか(失礼!)、プリンセスとアンジェが入れ替わっていたくらいの中途半端な知識しかないままでの鑑賞でした、はい。 そんなもんですから正直な話、ネタバレするほど物語についていけてなかったという感じでございまた。いや好きは好きなんだけどね。この作品には音楽から入っているから物語についてはあまり詳しくはないのです。。。 引用元https://pripri-anime.jp/story/ 冒頭に まぁTVシリーズでもそうだったと思うんですけど冒頭に世界観のちょっと…

  • TVアニメ「ゲキドル」第八話の感想とか

    おつかれさまです。 いよいよ? アリスインシアター座長の榊原かをるとSMTプロデューサーの竹崎宏和。ふたりの過去と因縁が明かされ・・・そうで明かされない、ちょっともったいぶった(失礼!)回となっております、はい。 物語は 冒頭、謎の機械で何処かと通信をしている榊原かをる。どうやら池袋ロスト直前の出来事のよう。 一方でアクトドールとの勝負に敗れ、失意のなか各務あいりの部屋を訪れた雛咲いづみ。アリスインシアターに復帰する意思を見せるが、そんな思いつきでの発言に各務あいりは激怒し掴み合いの喧嘩となる。 先に部屋にいた守野せりあの仲裁でなんとかふたりは喧嘩を止めることができ、吹っ切れた雛咲いづみはSM…

  • 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を観たので感想とか(ネタバレなし)

    おつかれさまです。 ついに完結 まぁなんて言ったらいいのかしらね。率直な感想としましては、 「納得はしかねるけど『らしい』終わり方」 っていうのかな。エヴァンゲリオン平常運転といいますか。「序」「破」「Q」ときて、とくに「Q」でエヴァンゲリオンから離れてしまった人にも観てほしいとは思います。 「そういえばこんな感じだったな。。。」 と懐かしい気持ちになれるかもしれない。まぁ終劇として納得できるかどうかは別の話だけどね。あたくしは嫌いじゃないです、この終わり方。 もろもろありますが ネタバレなしなのでアレコレ書けないんですけども「Q」の続編として観た時に、エヴァのアクションはパワーアップしていて…

  • TVアニメ「ゲキドル」第七話の感想とか

    おつかれさまです。 話が飛びまくり 公演中の「アリスインデッドリースクール」とアクトドールがどうなったのかわからないまま?シアトリカルマテリアルシステムの故障で三か月の休演を強いられることになた劇団アリスインシアター。いったい何が何やら。 まぁアクトドールであるアリスが大破したことでシステム全体が使い物にならなくなったってことなのかなぁ。このあたりはちゃんと説明しないといけないような気がいたします、はい。 物語は ビルの屋上より落下したドールはSMTプロデューサーである竹崎によって回収されていた。シアトリカルマテリアルシステムの故障で休演を余儀なくされていたアリスインシアターだったがついにシス…

  • TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」第八話の感想とか

    おつかれさまです。 いきなりの総集編 なんの予告もなく今週は総集編でした。そんなもんで感想といっても今まで散々書いてきてしまったのでとくにはなかったり、でございます。 おさらい 大戸アイ、青沼ねいる、川井リカ、沢木桃恵の四人が何のためにエッグの世界で戦っているのか、そのまとめとおさらいだったわね。 大戸アイ→親友 長瀬小糸を蘇生させるため 青沼ねいる→自分を刺した妹を蘇生させるため 川井リカ→ジュニアアイドル時代のファン ちえみを蘇生させるため 沢木桃恵→自分を女の子として見てくれた友人 はるかを蘇生させるため それぞれの理由で「自殺した人間を生き返らせる」というまぁ現実離れした世界での話なん…

  • TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」第七話の感想とか

    おつかれさまです。 母親と娘の関係 今回は川井リカの家族関係。いなくなった父親を巡る母親と娘の関係がテーマ。同じ母子家庭でも大戸アイの場合とはまた違い、父親が誰かわからない、わからないからこそ色々と考えてしまう、川井リカの苦悩。 現実の世界 今日は川井リカの誕生日。母親に居なくなった父親のことを尋ねるが、はぐらかして本当のことを言わない。中学に入学したら父親に会わせると約束をしていたが、それも叶わず本当の父親はわからないままだった。 今回はリカの育ちの悪さ(失礼!)というかそこに流されそうになるが必死に踏みとどまる彼女の姿を追いかけるって感じかな。ギリギリのところで正気を保つために彼女が選んだ…

  • 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」後編を観てきたので感想とか

    おつかれさまです。 なんだかんだで観てしまう 久しぶりの劇場版ということで期待値が高すぎた前編。その結果、前編は微妙な印象の感想になってしまいましたが、 「じゃあ後編は観なくていいや」 となったわけでもなく、ふつうに鑑賞してまいりました。 原作未読だから前編のつづきがどうなるの?っていうのはもちろんあるんですけども、やっぱり期待値はね、後編もそこそこ高かったりします、はい。 後編予告 www.youtube.com 物語は 一応本編の始まる前に前編のおさらい映像があるので 「もう前編の話は忘れちゃったよー!!」 とか 「ぶっちゃけ前編は観てないわー!!」 という方でも一応、安心でございます。 …

  • TVアニメ「ゲキドル」第六話の感想とか

    おつかれさまです。 深まる謎 人間の感情をコントロールすると思われる、アクトドール=アリス。その真の機能と目的はいったい何なのかっていう話なんですけどますますわからなくなってまいりました。そしてどうやらその秘密に関して劇団主催の榊原かをるは真相を知っているような。。。 物語は アリスの見せた?雛咲いづみの幻覚に駆け寄ろうとした各務あいりは階段から転落し足の骨にひびが入り、公演中の舞台「アリスインデッドリースクール」を降板することになってしまう。あいりは降板した自分の代役を守野せりあに託すが、せりあはものまの演技しかできない自分に自信がない。 せりあの演技を、彼女自身を本物にするためあいりの過剰…

  • TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」第六話の感想とか

    おつかれさまです。 今回は 難しい。ほんとに難しい。今回はズバリ難解。大戸アイちゃんの思考は、やはり現役女子中学生にしかわからないものなのだろうか?ってなくらい難しい。。。 エッグの世界 エッグの少女、吉田ヤエを連れて施設内を逃げ回る大戸アイ。なんとか時間までエッグを死守したいがボスを倒さなければミッションは終了しない。 目立ち始めた彼女をつけ狙うのはミテミヌフリから変貌を遂げたアンチ。アンチは顔をさらす勇気はないが狂気は強い。どうすればいいのか? 大戸アイ、青沼ねいる、川井リカ、沢木桃恵の四人にとって最優先事項、まずは決められた時間までエッグの少女を守ること。それこそがワンダーエッグ・プライ…

  • TVアニメ「裏世界ピクニック」第七話の感想とか

    おつかれさまです。 中身がないというか いやほんと失礼なんだけども薄味通り越して中身がないっていうのはこういうことをいうんだな、と。これなにかの伏線なのかなぁ。いや今までのことを考えるとただの尺稼ぎの放り投げっぽいけども。。。 物語は 前回、裏世界からミート・トレインでの脱出に成功した紙越空魚と仁科鳥子のふたり。目が覚めると海辺の小洒落たコテージにいた。どうやらここは沖縄らしい。 鳥子の強引な誘いで海に向かう二人だが、タクシーに乗り込んでいつの間にか眠ってしまう。そして気がつくとまた裏世界らしきところに到着していた。 浜辺を散策し海の家らしき建物を発見するがどうやら廃墟のようだ。水着に着替えて…

  • TVアニメ「裏世界ピクニック」第六話の感想とか

    おつかれさまです。 前回の続き 今回は前回で完結しなかった、在日米軍絡みのお話。どうやって拡げた風呂敷畳むのかなって心配していたら案の定、放り投げて終わりみたいな。どうすんのこれ?! 原作小説はどうなっているのかわからないけれどアニメの方はこのままこんな感じで何も解決しないまま終わってしまうんだろうか。。。このままだと脱落していく視聴者が増えるばかりなような(失礼!) 物語は 前回、在日米軍兵たちと合流し、そのキャンプ地へ同行することになった紙越空魚と仁科鳥子の二人。目に見えないトラップだらけのこの地で、何故二人が無事だったのか、兵士たちからは怪しまれるが空魚の眼の力でトラップを回避してきたこ…

  • 「高木紗友希のJuice=Juiceでの活動終了に関するお知らせ」の感想とか

    おつかれさまです。 なんてことしてくれたんや!! 引用元http://www.helloproject.com/news/12828/ 自分でもビックリするくらい。 「なんてことしてくれたんや!!」 という思いが不思議なくらい、でてこない。それが良いことなのか悪いことなのかわからないのだけれども。 アイドルと恋愛 まぁどんなに近づこうともあくまで観ている姿はアイドルとしての高木さんなのであって実際の人となりというかプライベートに関してはぶっちゃけ関係ないといってしまっても過言ではない、といいますか。 アイドルというものに対する仮想恋愛はどこまでいってもやっぱり仮想なんですよね。だからどんなこと…

  • TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」第五話の感想とか

    おつかれさまです。 ついに公開 ベールに包まれていた青沼ねいるの戦闘シーンがついに公開。使用する武器は四人中唯一の飛び道具ということで殺傷能力もかなり高そうです。彼女自身の身体能力の高さと相まって戦闘シーンは銃火器使用ながらも飛び回るアクション満載でしたね。画もよく動きます。 ただクールな性格故か自分が救出したエッグに対しても特別な感情はなさそう。。。 エッグの世界 「資本主義の大原則はギブアンドテイク」 と大上段から語るヨダレと戦う青沼ねいる。「ギブアンドギブ」を求めてしまったエッグ=少女に対して、ヨダレのいう大人の正論を承知しつつ救出をする彼女は戦闘終了後、エッグから感謝されながらも 「別…

  • TVアニメ「ゲキドル」第五話の感想とか

    おつかれさまです。 怪しい雰囲気になってまいりました アリスインシアターのアクトドールさんね、ビジュアル的に綾波〇イさんのパロディ的な感じなのかと思っていたんですけども、いやはやなんというか暗黒面炸裂といいますか。シアトリカルマテリアルシステムの一部ということなんですけどもそのあたりのこともなんとなく垣間見えてきましたね、今回。 物語は アリスインシアターの稽古場では一日遅れで守野せりあの誕生日が祝われていた。せりあは「ありす」と名付けたアクトドールを正式な劇団員として加えるよう歎願する。 一方アリスインデッドリースクールの公演が近づくが、主役を務めるはずの女優と連絡がとれない。それもそのはず…

  • TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」第四話の感想とか

    おつかれさまです。 VSマダムサチコ編のつづき 今回は前回のマダムサチコ編のつづきである一方で、第四の女の子、沢木桃恵が登場する回でもあります。第三話に引き続き美少女バトルアクションものの色合いが強いエピソードとなっております、はい。 引用元https://wonder-egg-priority.com/character/momoe/ エッグの世界 寝台列車の中らしき場所で語り合うももたろうと「美和」。「美和」は連日痴漢の被害に悩まされていたが、ある日とうとう声をあげ痴漢を捕まえる。しかしその痴漢、実は「美和」の父親の勤める会社の専務であり、彼女の父親は会社を解雇されることとなった。 「美和…

  • TVアニメ「裏世界ピクニック」第五話の感想とか

    おつかれさまです。 やっつけすぎ?! いやまぁ原作は未読なのでどうかはわからないんですけれども、ちょっと今回やっつけすぎ(失礼!)といいますか。そろそろ 鳥子「次はいつ行く?」 空魚「え、次って。。。」 結局、裏世界に行く → 謎の怪異に襲われる → 命からがら帰還 このパターンはいいんじゃないかな、と。 いや今回、在日米軍とか出てくるんですけども、どうやって風呂敷畳むんだよっていうね。今までは裏世界って噂話レベルで済んでいたけど、今後はそうもいかんだろっていう。 物語は レストランで食事をした空魚と鳥子。店員の挙動に何か不審なものを感じるがそのまま店を出る。 店を後にし、池袋の街を駅の方向へ…

  • TVアニメ「ゲキドル」第四話の感想とか

    おつかれさまです。 これは想定外 初回からSF的な要素はありましたけども今回から百合的要素も加わり物語はいったいどこに向かっているのか。いやまぁ今回のアレな展開は想定外でしたね。 物語は ゲキドルとしての公演も盛況に終わり、次回作「アリスインデッドリースクール」に向けて準備を進める劇団の面々。次の舞台の主役、前回雛咲いづみが演じた役に各務あいりは守野せりあを推薦するが榊原かをるはすでに別の女優に依頼をしたという。各務あいりはいつか守野せりあとダブル主演を目指すと夢を語る。 一方スーパーマテリアルシアター所属の雛咲いづみはプロデューサーである竹崎には常々不信感を抱いていた。竹崎は密かにアリスイン…

  • TVアニメ「裏世界ピクニック」第四話の感想とか

    おつかれさまです。 進まない物語 というわけで、そろそろ裏世界について何か進展があるのかと思いきやほとんどなしといいますか。もう第四話なのに大丈夫なんだろうか。 原作ものだから先を急ぐ人はそっちを見て頂戴って感じなのかしらね。いやアニメはアニメでちゃんと一つの作品として進めていかないとダメだろうと思うんだけどねぇ。。。 で、物語は 「怖いから裏世界に行くのはもう辞めようよ」というつもりが「見ず知らずの閏間冴月のために命をかけられない」という話になってしまい鳥子とそれっきりになってしまった空魚。 その後、どうやら鳥子はひとりで裏世界に行ってしまったらしい。助けを求め小桜邸を訪れる空魚であったが頼…

  • TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」第三話の感想とか

    おつかれさまです。 少女バトルアクション?! 今回はそんな感じ。いつもの長瀬小糸絡みで脚本の野島さんらしさ、野島テイストもあるのだけれど本編の半分近くはバトルシーンだった印象ですね。しかもわりと激しめ。スパスパ切り捲りみたいな。川井リカの腕の瑕を想起させる演出なのかもね。。。 引用元https://wonder-egg-priority.com/character/rika/ 現実世界 エッグのガチャを回しにきた大戸アイは帰りがけ、川井リカという少女と出会い、ガチャを回すお金を忘れたという彼女に100円を貸す。 入院中である青沼ねいるの見舞いに行く大戸アイに何故か川井リカも同行。他人との距離感…

  • TVアニメ「ゲキドル」第三話の感想とか

    おつかれさまです。 物語は 今回の物語の中心はあいり。前回、アイドルイベント終了後、急変したあいりの態度の謎に迫るという流れでございます。 あいりの過去 あいりが急に稽古を休み、連絡もとれなくなってしまった。かつてジュニアアイドルとして水着撮影会などかなりきわどい活動をしていたあいり。 欲しいものを手に入れるためであり、周囲の人たちから持て囃されるためであったがある日ふとそんな自分に違和感が芽生え池袋の街を彷徨う。 ふと通りがかった道でチラシを配る、当時アリスインシアターに在籍していた雛咲いづみと出会い、舞台に魅せられていく。 現在 一方で失踪したあいりの代役を務めることになったせりあ。あいり…

  • 「Juice=Juice」「つばきファクトリー」合同オーディションの感想とか

    おつかれさまです。 合同オーディション?! ハロプロのオーディションといえば単発のグループごとだった思うんですけれでも、今回の合同オーディションって何だよって話なんです。 www.helloproject.com 引用元http://www.helloproject.com/news/12756/ グループの方向性 まぁこの二組に限らずハロプロにはモーニング娘。、アンジュルム、BEYOOOOONDSといったグループがあるわけですが、それじゃあきちんと住み分けできているのかといえば、そんなのヲタのなかでの話であって世間一般様からすると実際問題 「どこかどう違うんだ」 っていうね、感じだと思うんで…

  • TVアニメ「裏世界ピクニック」第三話の感想とか

    おつかれさまです。 揺れる想い 今回はストーリー的には取り立てて目新しい展開もなく、新たなる登場人物もいない回でした。ちょっと尺稼ぎっぽい印象もあるんだけど流石に第三話でそれもないだろうと。。。 物語は 例の神保町にあるビルから裏世界探索に訪れた空魚と鳥子。弾薬や備品を置いていた、補給ポイント代わりの小屋を目指し北東に進む。 しかしながら辿り着いたのは限界集落の廃村、巨頭の村。誰もいない村のなかで、怪異「巨頭」の群れに襲われる二人。多勢に無勢、辛うじて表の世界とつながる扉である祠を見つけてなんとか帰還に成功する。 収穫ナシ?! 補給ポイントである小屋にも辿り着けず、怪異である「巨頭」を倒すこと…

  • TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」第二話の感想とか

    おつかれさまです。 前回、待望の第一話でやや難解な始まりで視聴者の頭の中を疑問符で埋め尽くしてくれた「ワンダーエッグ・プライオリティ」。第二話「友達の条件」ではどんな世界を見せてくれるのか、って話なんです、はい。 現実世界 不登校で引きこもりをしている大戸アイにとって同世代との新たなる出会い、青沼ねいるという14歳の少女との出会いがあります。 引用元https://wonder-egg-priority.com/character/neiru/ 大戸アイと同じくエッグのガチャを回しにきていた彼女。ただ、その違いは一度に回すガチャの回数。それが尋常ではない。気になる大戸アイは青沼ねいるに話しかけ…

  • TVアニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」第一話の感想とか

    おつかれさまです。 今期最大の話題作 原作・脚本をあの野島伸司さんが手掛けるということで、放送前から何かと話題になっていた「ワンダーエッグ・プライオリティ」でございます。 TVドラマからアニメの世界にその筆を移して作り上げた新たなる物語。その行方や如何にっていう話なんです、はい。 わからねぇ。。。 いきなりなんなんですけども第一声をあげるとしたら 「わからねぇ。。。」 なんです。で、それが不快な意味での言葉ではなくて、そこは物語を作ることに関しては大御所の野島伸司さんの作品ですから、その言葉のあとに続くのは 「次回も観るしかねぇ。。。」 っていう想いなんです。今回の作品は実写ドラマではできない…

  • TVアニメ「ゲキドル」第二話の感想とか

    おつかれさまです。 物語は 冒頭、夢の中で「ありす」と呼ばれる少女とぬいぐるみで遊ぶせりあ。「ありす」は話の途中でせりあをおいて遠くへ行ってしまう。目を覚ましたせりあはお気に入りのぬいぐるみ「ありす」と会話をして登校する。 放課後、アリスインシアターではあいりが シアトリカルマテリアルシステム=シアステ を稼働させるが大量の電力を消費するため、操作を間違えた際に停電を起こしてしまう。その後、劇団メンバーの紹介があるが、そこにはドールと呼ばれる、シアステの作り出す舞台装置のひとつという人型の存在があった。 せりあがスーパーマテリアルシアター=SMTの雛咲いづみについて質問をするとあいりは激昂する…

  • TVアニメ「裏世界ピクニック」第二話の感想とか

    おつかれさまです。 第二話の物語は 今回のお話では第三の主人公、異世界の研究者である小桜(こざくら)さんが登場します。 引用元https://www.othersidepicnic.com/character/ 怪異「くねくね」から回収した謎の鏡面体を買い取る人物でもある小桜。見た目は小学生のように見えるが空魚や鳥子より年上のようだ。鳥子が探す閏間冴月(鳥子の家庭教師だった)の大学時代の友人でもあるらしい。空魚の右目と鳥子の左手の異常について尋ねたものの、わからないという。 小桜から報酬を得た後、再び裏世界の探索を開始した空魚と鳥子は、そこで肋戸という、神隠しにあった妻を探す男性と出会う。 三…

  • 劇場版「セーラームーンEternal」前編を観てきたので感想とか

    おつかれさまです。 25年ぶりの劇場版最新作 というわけで原作ファン、TVアニメファンにとっては懐かしの、あの「セーラームーン」が帰ってきた!って感じの触れ込みなんでございます。 引用元https://sailormoon-movie.jp/intro.html 今回の映画の企画がセーラームーン25周年プロジェクトの一環ということで原作連載、TVアニメシリーズ第一弾から今日までなんかんだでチョコチョコ、アレコレあったような気がするんだけどもね。まぁそういう細かいことはいいんだよ!!って感じなのかな。 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《前編》予告映像60秒//Pretty Gua…

  • 「劇場版SHIROBAKO」を観たので感想とか

    おつかれさまです。 SHIROBAKO=白箱とは “シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事であり、ひとつの作品が完成した際に制作者が最初に手にする事ができる成果物である。” 引用元http://shirobako-movie.com/introstory/ というわけでTVシリーズに引き続きアニメーション業界のなさそうでありそうな?!出来事を赤裸々に描き、汗と涙の物語としてお届けするアニメーション作品です。 登場人物 実際のアニメ作品が多くの人の力で完成まで漕ぎつけるように、この作品でも制作にかかわる登場人物は非常に多いです。 TVシリーズの登場人物に加え、劇場版からの新…

  • 食玩のクスイ―ガンダムを買ってみたので感想とか

    おつかれさまです。 クスイ―ガンダムとは 2021年に公開予定の劇場作品、機動戦士ガンダムシリーズ最新作「閃光のハサウェイ」。そのなかで主人公マフティーの登場するアナハイム製のモビルスーツであります。 原作小説でのデザインはアニメ化を前提としていない、恐竜的なラインで構成されていますが、それに反してリリースされた立体物はヒロイックなイメージで形作られています。 立体物 クスイ―ガンダムの立体物は高価で今まではちょっと買ってみるには躊躇があったのですが、今回は食玩、しかも1140円という安価で入手いたしましたのでモリモリと組み立ててみた次第です、はい。 箱 年季が入っているのかパッケージが若干色…

  • TVアニメ「ゲキドル」第一話の感想とか

    おつかれさまです。 「ゲキドル」って何?! 「ゲキドル」はメディアミックスプロジェクトとしてすでにコミカライズ maoh.dengeki.com 「ゲキドルアライヴ」があり、そして3月には舞台展開も予定されています。 ゲキドル the STAGE CM 最初はなんとなく「少女☆歌劇レヴュースタァライト」的な印象 少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第一話「舞台少女」 を持っていたんですけども、第一話を観てみた感想としては近未来SF的な趣の作品でした。 舞台は 世界同時都市消失から5年後の東京都豊島区池袋。池袋いえば最近、鑑賞した衝撃作「君は彼方」も池袋が舞台で、豊島区というのは行政の方もアニメで…

  • TVアニメ「裏世界ピクニック」第一話の感想とか

    おつかれさまです。 2021年冬季アニメ作品イチオシ!? 「裏世界ピクニック」という作品は、原作の小説があり、コミック版があり、ジュニア小説版があり、そして今回のアニメ版ということで満を持してのっていう感じなんですけども、あたくしの場合、小説版、コミック版ともに未読、TVアニメから作品に入っていく次第でございます、はい。 本屋さんでアニメカバーというか全面帯の小説版 引用元https://www.hayakawabooks.com/n/n754b743d4ff7?magazine_key=md9849534f082 が平積みしていたのは見かけていたのですがコミカライズ版とジュニア小説版は存じ上…

  • 「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」を観てきたので感想とか

    おつかれさまです。 ハロヲタ視点 2020年のことですけれども欅坂46の映画を観てまいりました。というわけであたくしはハロプロ村の住人なので、どうしてもハロヲタ視点からのお話になってしまいますけど、ちょっとお付き合いください。 まず第一に こういう類の映画、ドキュメンタリータッチの映画を作って上映してもらえるというのがまず羨ましい。実に羨ましいです。ハロヲタというのは ASAYAN コンプレックスというのかな、ドキュメンタリータッチの映像というものに対して、なんだろう、過剰にやらせを感じてしまう。まあもうそういう世代のオタは減ってきてはいるのだろうけどね。 で、その一方 ハロヲタはドキュメンタ…

  • つばきファクトリー 小片リサさんの今後に関するお知らせの感想とか

    おつかれさまです。 個人のSNSを日記代わりに使う まぁこのこと自体は責められることではなくて、ふつうのことなんですけども内容がね。。。 ご本人は、誰にも見られないようにしていたつもりなんでしょうけども何者かによってネットに流出してしまったことが騒動の発端でありました。 引用元http://www.helloproject.com/tsubakifactory/news/12450/ 愚痴をこぼすことは誰にでもあること そう。誰にでもあることなんですよね。ただ、その内容が思い込みで事実でないことも書かれていたので、愚痴ではなくて誹謗中傷になってしまっていたのよね。 で、当然つばきファクトリーの…

  • MX4D 「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を観てきたので感想とか

    おつかれさまです。 MX4Dって何? 「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の体感型上映として4DXとMX4Dの二種類がございます。韓国系と米国系、それぞれの企業が開発した映像環境システムで、ざっくりと分けると4DXはTOHOシネマズ系以外の映画館、MX4Dは主にTOHOシネマズ系の映画館に設置されています。 引用元https://www.tohotheater.jp/service/mx4d/ 4Dとはいうものの3D上映に対して、というわけでもなくふつうの2D上映に対しても使用されています。で、4Dがどんなものかというと簡単に言ってしまえば既存の映像以外の特殊効果。光、風、匂い、水しぶき、揺れとい…

  • 今更だけど「千と千尋の神隠し」を観てきたので感想とか

    ※とうとう興行収入で「鬼滅の刃」が歴代1位になりました!! おつかれさまです。 わからない物語 全然わからない。あたくしには全然わからなかったです。面白いしスクリーンに釘付けになるし続きは気になるけど話は全然わからない。これが正直な感想かしらね。 ただその千尋、言い換えれば若者が何かを成し遂げる時に、それが社会的正義や大義名分のあるものではなく個人的なことであったとしても、簡単に諦めてしまわないで喰らいついていく。必死になってぶら下がっていく。 「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」 ではないけれど、飛び込んでみたときにはじめてわかることがあるっていう感じなのかなぁ。千尋とハクの関係も確か千尋が幼い…

  • 今更だけど「もののけ姫」を観てきたので感想とか

    ※2021年一発目が2020年の感想で恐縮です。。。 おつかれさまです。 ヒーローとヒロイン アシタカとサンが恋愛感情ではなく人としての仲間っていうのがいいよね。如何にも、というかあらゆる面でヒーローとヒロインって感じ。そら物語だからモーニング娘。的に表現すればヒーロー、ヒロインは 「READY? HERO! HERE WE GO! 時間さ NOW! LET’S GO!」 っていうのかしらね。なんだかもう冴えない自分が転生して云々とかバカバカしくなるくらい清々しいまでのヒーローとヒロイン像。これが嫌味なくきちんと物語として、続きが観たくなるような形で着地させるっていうのが素晴らしい。 「おわり…

  • 新年のご挨拶とか

    あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。そしておつかれさまです。 2020年にやり残したこと 新年早々やり残したことのお話をするのもなんなんですけども去年の延長線上に今年があるわけでまずは2020年の反省だろうと。で、本来1月1日にまとめておこうと思ったのですけれど、うっかり眠ってしまいました。。。 まぁこのブログに関してでございますが、2020年書き残してしまったものが何本かありましてアニメ映画については ・「劇場版SHIROBAKO」 ・「もののけ姫」 ・「千と千尋の神隠し」 ・「君は彼方」 ・「MX4D劇場版鬼滅の刃」 アイドル関連では ・「僕たちの嘘と真実 D…

  • 今更ですが「劇場版機動戦士ZガンダムA New Translation」三部作を観てきたので感想とか

    一年近く前のお話なので大変恐縮でございます。 おつかれさまです。 劇場版?!新訳?! わざわざ新訳、なんてついているもんですから、もちろんただの総集編ってわけじゃなくてよ。しかも今回はガンダム40周年記念ということでTOHOシネマズさんのTCX上映、施設利用の追加料金はないのだけれど特別料金表示という仕様。まぁ単純に割引サービスなしってだけでいつも通常料金というだけなんですけどね。 TCXって何? いやこれも今更なんですけどもTOHOシネマズさんの独自規格エクストララージスクリーンですよ!というわけで詳しくは help.tohotheater.jp よくあるお問い合わせをご参照ください。 当時…

  • 「ジョゼと虎と魚たち」を観たので感想とか

    おつかれさまです。 ロマンティックな純愛物語 「ジョゼと虎と魚たち」については原作小説、実写版映画ともに未読・未視聴なので今回のアニメ映画版についてお話をさせていただきます。 アニメとして まずね絵が綺麗。作画が丁寧で劇伴もいい。ジョゼ役の清原果耶さんは声優ではなく女優ではあるけど舞台となる大阪府の出身で話し言葉も違和感がない。アニメとして実に丁寧に手堅く作っている印象だったわね。で、それが感動巨編かっていうとまた別の話なんだけど。。。 思いがけないシチュエーション 崎谷健次郎先生の歌じゃないけれど 「愛なんて 思いがけないSITUATION 偶然に堕ちていく二人」 ってやつです、はい。 主人…

  • 久しぶりに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観たので感想とか

    おつかれさまです。 新劇場版 第三弾 ヱヴァンゲリヲンの新劇場版は「序」「破」「Q」そして「シン・エヴァンゲリオン」の4作品。完結編である「シン・エヴァンゲリオン」 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告【公式】 公開が2021年1月に迫るなか、今回は久しぶりに「Q」を観てきたわけですが 「序」 TV版の再構築 「破」「序」の続編 「Q」 「破」の続編を謳いながらほぼほぼ新作 「シン・エヴァンゲリオン」 「Q」の続編・シリーズ完結編 という解釈で良いのかしらん。新劇場版はスタッフロールの後にTV版風の次回予告があるのだけれど「破」公開時にあった「Q」予告編と公開された「Q」上映版が 「全然違う…

  • ヴァイオレット・エヴァーガーデンのグッズなの?!シーリングワックス(SEALING WAX)を買ってみたので感想とか

    おつかれさまです。 Amazonさんで買いました ネットで時々見かけて気にはなっていたんですが、とうとう買ってしまいました。まぁ封蝋するようなハイブロウな生活を送っていないので実用品ではなく完全にグッズとしての購入でございます。 そもそもヴァイオレットちゃんの持ち物なの?! まぁ商品ページには一言もそんなことは書いていないのです。コスプレや仮装のグッズみたいね。そんなもんだからヴァイオレット・エヴァーガーデン関連のグッズというのもあたくしの思い込みかもしれないわ。。。 本当にヴァイオレットちゃんのヴァの字もないんですよ。まぁ当然といえば当然かしら。でもいいんです。わかる人にはちゃんとわかる仕様…

  • 久しぶりに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観たので感想とか

    おつかれさまです。 相変わらずの放置プレイ 前作、新劇場版:序に続いて今回も引き続き投げっぱなし。匂わせるだけ匂わせて結局のところ何が何だかわからないまま。前作の謎は今作でも謎。まったく解決しない。でもそれがいい。意味深な言葉の羅列から辿る謎解きはさておき、というかあくまでそのあたりのことは 「それぞれが自分の居場所を探す物語」 を構成するための枝葉というか。ぶっちゃけ本当はどうでもいいことなんじゃないかって気さえしてくる次第でございます、はい。 大人も子供も 自分の居場所を探す、それは少年少女だけではなく大人も含めてのこと、いつの時代もそれが生きていくということ、なのかしらね。 「綾波だけは…

  • おジャ魔女どれみ20周年記念作品「魔女見習いをさがして」を観たので感想とか

    おつかれさまです。 「おジャ魔女どれみ」完全新作?! この映画を観て最初に思ったのは「完全新作」≠「続編」ではないということ。 「おジャ魔女どれみ」がテレビ画面の向こう側の物語だとすると「魔女見習いを探して」はテレビ画面のこちら側の出来事。今回、「おジャ魔女どれみ」が作り話だったことを前提に 「大人にとっての魔法とは何か?」 がテーマだったと思うのよねぇ。主人公たちが一歩踏み出すその「きっかけ」。前へ進もうとする小さな勇気を「魔法」として描こうとしていると思うんだけど、そもそもそれが20年待っていた「おジャ魔女どれみ」ヲタにとって期待していた作品、完全新作というフレーズからくる想いに寄り添うこ…

  • 「響け!ユーフォニアム」シリーズ5周年記念DISC 2021年3月24日(水)発売決定の感想とか

    おつかれさまです。 アニメじゃないけど新作よ というわけで映像化されていない原作エピソードから10篇を新規に収録した5周年記念DISCの詳細が発表されました。タイトルは 「響け!ユーフォニアム」5th Anniversary Disc ~きらめきパッセージ~ 引用元http://anime-eupho.com/news/?id=410 5周年記念のリリースが小説でもなく漫画でもなくアニメでもなく、吹奏楽演奏シーンもありの、ドラマCDとしてリリースされるってのが、新たなるチャレンジとして完結編にむけて続いていくストーリーなのだなぁと嬉しい限りでございます。 京アニさんも 京アニさんも制作予定が詰…

  • 鞘師里保さん主演「あのコの夢を見たんです。」第10話の感想とか

    おつかれさまです。 ドラマ初主演 女優業自体は初めてということはないわけですが、今回はなんといっても主演ですからね。放送を楽しみに待っていた方も多いことと思います。あたくしもそのなかの一人でございました。 www.youtube.com 鞘師さんの役どころは 鞘師さんは小説家、山里さんの子供の役。といってもまだ生まれていない。未来から娘が父親に会いに来たという物語なので、ちょっと浮世離れしたところのある女の子の役でした。 このドラマはずっと若手女優さんが主演していたので鞘師さんは異例の抜擢といえるかも。同じ事務所の女優さんのバーターとか変な勘繰りはしないでちょうだいね。話題性を考えて起用された…

  • 久しぶりに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観たので感想とか

    おつかれさまです。 お久しぶりね まぁいよいよ来月2021年1月に新作、完結編公開ということで久しぶりに映画館で「序」を観たのですけれど、この映画だけでは物語はさっぱりわからんのよね。 ストーリーはこういうことらしいです。 引用元https://www.evangelion.co.jp/1_0/story.html 物語は不可解。しかし、それが面白くないかっていうとそんなことはなくて。 あたくしは一応オリジナルのTV版はかなり昔だけど観たことはあるから、今でもぼんやりとは話はわかるんだけど、まったくの初見さんはこの投げっぱなしの展開で納得できるのかっていう。 とは言いつつ でも、すごいなと思う…

  • 宇治市×「響け!ユーフォニアム」宇治ウィンターフェスタ開催決定の感想とか

    おつかれさまです。 これも5周年記念企画?! 国勢調査、年賀はがきときましてヲタとしてはこの企画がいちばんしっくりくるコラボかなっていうのはありますね。 引用元https://www.city.uji.kyoto.jp/site/uji-kankou/34149.html 新規の版権イラスト。年賀はがきの夏服姿はいったい。。。 宇治ウィンターフェスタの内容は 【 宇治市 × 響け!ユーフォニアム】宇治ウィンターフェスタの開催が決定しました🎵●内容1. 宇治サウンドフェスタ2. 舞台めぐりデジタルスタンプラリー3. 商店街フェスタ詳しくはこちらhttps://t.co/aqRyNT1Yez#an…

  • 「響け!ユーフォニアム」シリーズのスピンオフ小説発売決定の感想とか

    おつかれさまです。 なんと!! 先日5周年記念DISCがどうなったのか云々、なんてお話を少しをしましたけれども、なんと!!本家の小説版でスピンオフ作品の発売が決定いたしました。発売日は2021年2月13日予定とのこと。 ✨主人公は #中川夏紀 ✨ \「響け!ユーフォニアム」シリーズ最新作/ 2021年2月13日発売予定!「北宇治高校3年、中川夏紀。 私は今日、吹奏楽部を引退した――」 中川夏紀の視点で、傘木希美、 鎧塚みぞれ、そして吉川優子を見た物語。 #武田綾乃 #響けユーフォニアム pic.twitter.com/nUsWaevec7 — 宝島社 文芸 (@bungei_tkj) 2020…

  • 一人で行く京阪電車x響け!ユーフォニアム 2019 第4弾 3日目 思い出 編

    3月17日(火) おつかれさまです。 三日目 本日は帰宅するのみですのでとくにはないんですけども、朝からホテルの外で警報音と「火事です!火事です!」のアナウンス。どういうことよっていう。。。まぁホテル内のことではないのでいいのですが駅前は建物が密なのでちょっと怖いですよね。窓から見える範囲だと変わった様子はなさそうでした。 荷物をまとめてチェックアウト 名残惜しいが出発です。 お世話になりました! というわけでお世話になりました。三井ガーデンホテル京都駅前さんはチェックアウトが午前11時なのでゆっくりできますね。 京都駅に向かいますと 京都駅 羅生門の模型がございます。羅生門といえば黒澤明監督…

  • 一人で行く京阪電車x響け!ユーフォニアム 2019 第4弾 2日目 思い出 編

    3月16日(月) おつかれさまです。 2日目 今日は少し雨模様です。それでもホテルを出る11時ごろには天気は回復いたしまして、まずは昨日買いそびれてしまった「出町ふたば」さんの豆餅を求めて出町柳駅へ直行。 出町柳の商店街に到着 私が商店街に着いた時にはすでに10人以上のお客さんが並んでおりました。しかしながらお店の方の手際が良く、待ち時間はあまりありません。豆餅2個と桜餅2個を購入いたしました。 もったいなくてホテルまで持ち帰りました! セルフ岸本屋さんへ たまこTシャツが補充されているかなと思ったのですがやはり売り切り商品なのか品揃え的には昨日と変わっていない様子。せっかくなんでまた一着たま…

  • 「響け!ユーフォニアム」の御朱印帳を神田明神で販売の感想とか

    おつかれさまです。 先日の 年賀はがきに続きまして「響け!ユーフォニアム」の新たなコラボアイテム、御朱印帳が登場でございます。これも5周年記念の関連なのかしらね。 natalie.mu ついに京都を飛び出す 神田明神といえばアニメの好きな方なら聖地巡礼で訪れたことがある方もいらっしゃるかもしれないわね。 「響け!ユーフォニアム」の聖地といえば京都が中心でしたがここにきてついに京都を飛び出し東京進出。北宇治高校吹奏楽部定期演奏会も関東公演ありましたしねwまぁ京都だけで活動していたわけでもありませんからこれはこれでアリというか御朱印帳だけにありがたいということでしょうか。 御朱印帳は 引用元htt…

  • アンジュルム「SHAKA SHAKA TO LOVE」MVの感想とか

    おつかれさまです。 これは。。。 アンジュルムの新曲はオーラルビューティケアブランド「オーラツー」とのタイアップソング「SHAKA SHAKA TO LOVE」。 www.youtube.com リリースの予定があるのかどうか現時点では不明ですが、MVが完成し披露されました。 第一印象 まずね、ビビットな色使いといいますか可愛い感じを狙っているのかもしれないですけれど、あたくしとしてはメイクの感じ、ヴォーギング的な細かい振り付けなんかを見ますと令和のMORE DEEPを目指してんのかと勝手に思ってしまいましたね。 まぁあの事務所のことだから単純に可愛いだけとかやりたくないだろうしねぇ。いつも斜…

  • 一人で行く京阪電車x響け!ユーフォニアム 2019 第4弾 1日目 思い出 編

    3月15日(日) おつかれさまです。 いつも通り?東京駅から新幹線で京都駅へ。 東京駅がいつもとくらべてだいぶ客数が減っている気がするわねぇ。いつも当日券いや当日分の切符売場がとても混んでいるのだけれど今日はガラガラ。また、のぞみが間引き運転をしているせいかダイヤ改正のせいか前回、前々回と同じこだま号に同曜日に乗車するのだけれどホームが変更になっている。 東京駅 新幹線ホーム地下 さぁ今回も懲りずに出発しましょう!! あぶないよ!! 車内ドア上の電光掲示板では客車内は空調で常に換気をしている旨、案内が表示されている。喚起をかなり強調している感じね。 早く席に座ってちょうだい!! 車内では今回海…

  • 鬼滅の刃、栗花落カナヲちゃんのコインを買ってみた件

    おつかれさまです。 本日の怪しいグッズ(失礼!) というわけで、あたくしもだんだんと「鬼滅の刃」にハマって参りましたが、本日ご紹介するグッズはTVアニメ劇中かの名シーンで使われておりました栗花落カナヲちゃんのコインでございます、はい。 モチのロンで パッケージに「鬼滅の刃」とも「栗花落カナヲ」ともクレジットがなく知らない人が見たらさっぱりわからない仕様。というかパッケージらしきものはなく、ビニールの小袋に直に1枚コインが入っているだけの簡易包装。なのでビニールはすぐに捨ててしまいました。 日輪刀と違って剥き出し置いておいてもでも危なくないからね。 表 表面でございます。見たまんまです。こういう…

  • 「響け!ユーフォニアム」×日本郵便 コラボ年賀はがき 発売決定! の感想とか

    おつかれさまです。 う~ん、これは!! 「響け!ユーフォニアム」5周年ということで色々なコラボがあって楽しいですよね。京都府国勢調査2020とのコラボも記憶に新しいですが、 引用元http://anime-eupho.com/news/?id=402 この度、「年賀はがき」とのコラボが決定いたしました。 引用元http://anime-eupho.com/news/?id=405 急がなきゃ間に合わんぜ!? 引用元https://www.shiga-web.or.jp/eins/ads/eupho/ 申し込み受付期間が2020年12月1日(火)までと短いのでこれはうっかりしていると申し込み忘れ…

ブログリーダー」を活用して、贅沢冷茶さんをフォローしませんか?

ハンドル名
贅沢冷茶さん
ブログタイトル
しろたっちちゃんねる
フォロー
しろたっちちゃんねる

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー