プロフィールPROFILE

タバスコさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
よろず夜話
ブログURL
https://strider1.hatenablog.com/
ブログ紹介文
にわかミリオタが話す軍事・自衛隊関係を中心に話すブログ。そんなに話すことは専門性高くなかったり確度は低いので気軽な話ができるようにしていきます。
更新頻度(1年)

10回 / 23日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2019/10/29

タバスコさんのプロフィール
読者になる

タバスコさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,984サイト
ミリタリー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 311サイト
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,573サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 85,657位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 1,348位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,984サイト
ミリタリー 23位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 311サイト
政治ブログ 619位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,573サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,518サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,984サイト
ミリタリー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 311サイト
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,573サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タバスコさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タバスコさん
ブログタイトル
よろず夜話
更新頻度
10回 / 23日(平均3.0回/週)
読者になる
よろず夜話

タバスコさんの新着記事

1件〜30件

  • インド、ロシア製防空ミサイルS-400の購入に合意

    ここ最近調べものをしたり、ブログを書くとどんどん自分の意見の反証が出てきたりして考えの浅さを実感する日々を過ごしてます。 今日はインドがロシアのS-400を購入したようです。Defense Newsによると少なくとも2016年から購入の議論をしていたようです。 www.cnn.co.jp www.defensenews.com 今回のS-400の注目点はズバリアメリカです。というのもアメリカはロシアの軍事兵器を購入した国に制裁を課すためです。 今回の契約を受け、米国が今後、昨年8月に発効させた「米国の敵対者に対する制裁措置法(CAATSA)」に基づく措置を取るのかが焦点になってきた。同法は、対…

  • 無人兵器は自衛隊を救わない③

    過去二回に渡って行なってきた無人兵器は自衛隊を救うのかですが、今回でひとまず最後にしようと思います。そのためちょっと普段より長くなるかもしれません。稚拙な話になりますがよろしくお願いします。 strider1.hatenablog.com strider1.hatenablog.com 他国の進化がすごい さて、本題となりますが自衛隊にとって無人兵器は救世主になり得ないとする理由の4つ目ですが、それは隣国の存在です。 中国 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、中国は現在多数の無人兵器を開発を実施していますし、輸出や実戦配備も行なっています。中国は人海戦術のイメージがある人もいるかもしれないで…

  • UAE、CH-47F購入承認

    自衛隊もCH-47は非常に古いヘリで1961年に初飛行しました。米軍ではA型に改修を続けて利用していたりと何かと長寿ですが今後も長寿記録の更新に拍車がかかりそうです。Defense NewsによるとUAEは最新型のCH-47Fを10機約8億3030万ドルで購入することを承認しました。 詳細: https://www.defensenews.com/global/mideast-africa/2019/11/08/uae-cleared-for-ch-47f-chinook-buy/ 1機あたり8300万ドル、日本円ですとおよそ90億円くらいで2016年度に自衛隊が6機調達した時の調達価格は1機…

  • 防衛技術シンポジウムのすヽめ

    今ではすっかりなりを潜めていますが、自衛隊の戦闘ヘリの更新はどうなるのでしょうかね?できるなら早めに決まれば良いのですが… さて、今週火曜日と水曜日に防衛装備庁の技術シンポジウムが開催されます。私は去年は参加できたのですが今年は忙しいのと経済状況が芳しくないために涙をちょちょぎらせながら取りやめることになりました。 防衛装備庁より引用 防衛技術シンポジウムは防衛シンポジウムと違い、現場の意見も聞けるのでぜひおすすめです。私ミリオタじゃないし〜な方でもなんか凄いものが沢山あるので単純な技術展示会みたいな雰囲気で見に行くことができて面白いので次の年にでもいかがでしょうか?去年はパワードスーツや戦闘…

  • 米無人中戦車プロトタイプ開発前進へ

    OH-1が飛行再開後初めて駐屯地の開放日に展示飛行をしたらしいですね。三年と言う長い時間を経たこともあり、ありがたい話です。 今回はアメリカで無人戦車開発の試作機のモデルが発表された話です。 記事によるとキネティック、ジェネラルダイナミクス、テキストロン社の三社のようです。(元記事追記でBEAとプラットアンドミラーのRCV-M計画の参加を発表しているそうです。) また最初の試作機は2022年度までに作成し、配備は2028年くらいを予定しているそうです。開発名称はRCV。現在はLightのL、MidiumのM、HeavyのH型をそれぞれ計画しているようで、このうちキネティックとテキストロンはRC…

  • 無人兵器は自衛隊を救うのか②

    自衛隊が無人機を導入することで現在の問題を解決できる救世主になるのか?と言うことを前回話しましたが、今回はその続きになります。 strider1.hatenablog.com さて、今回はその救世主にはなれない二つ目の理由を話そうと思います。その前にこれから話すことは比較的近未来までの問題点になると言う認識に近いです。 無人機に限らずAIの発達で高度な自動化が世の中で期待されているのですがこのAI技術の発達はおよそ2040年前後と言われ、実際に防衛省のUAVの開発ロードマップとある程度合致するところになります。 防衛装備庁より これはUUV、UGV、USVも同様の開発ペースになると思われます。…

  • 米F-15J近代化改修部品の輸出承認

    自衛隊向けのF-15Jの関連機器の輸出を承認したそうです。以下は朝日新聞からです。 米国務省は29日、日本に対し、航空自衛隊F15戦闘機の最大98機分の近代化改修に必要な関連機器計45億ドル(約4900億円)分を売却することを承認した。 https://www.asahi.com/articles/ASMBZ4H8PMBZUHBI01N.html 今年含めた30中期防だとF-15Jの改修予定数は20機程だそうで、98機全機分が一括で承認されたということは次の中期防あたりで一気に近代化改修を進めるという感じでしょうか。F-15の今回中期防での改修はスタンドオフ兵器と電子戦対応だそうで、噂ではレー…

  • 無人兵器は自衛隊を救うのか①

    先日バグダディ暗殺任務が公表されましたが、その作戦時の映像が機密情報の解除が進められているそうですね。これからの情報次第なところもありますが、特殊作戦の映像が公開されるのは異例なので注目していきたいです。 さて本題を話させていただくと、最近ミリタリー界隈で無人兵器が現在のトレンドということもあり、とりあえず無人機を持てば良いと言う人もいますが、そもそもとして無人機はそこまで万能であり、自衛隊を救う救世主なのか?ということです。 個人的な見解ですが、結論として 「無人兵器は自衛隊を救えない」 と思います。 詳細を話していきたいと思いますが、多くなりそうなので二回か、それより多く分けようと思います…

  • トルコがSu-35購入の交渉中

    タイトルのようにトルコがロシアのSu-35の導入の交渉しているようです。情報はDefence Newsから https://www.defensenews.com/air/2019/10/28/turkey-russia-in-advanced-talks-on-potential-su-35-jet-deal/ 内容を軽く要約すると、Su-35の取引交渉は初期段階ではなくかなり詰めてきているようで、近い将来に何らかの結果がでるかもしれないそうです。また、仮に購入が決定したらS-400に続く二つ目の大きなロシア製兵器の導入になるとのこと。また、トルコが国産戦闘機開発を進めていることも言及されて…

  • 軍事系の本に良くある奴と見たいもの

    本屋に限らず、アマゾンなどで自衛隊などの軍事系の本を探すときに検索妨害なんじゃないかと思うくらい目に入ってがっかりする本なんかあります。今日は個人的にがっかりする本を紹介します。 図鑑形式のムック本 多分ですが今一番販売されている軍事系の本だと思います。文庫サイズからB4の雑誌サイズまで様々です。確かに手軽でそういうのに詳しく無い人にとってハードルが低い本なのはいいのですが、自衛隊関係だけでも4~5種類くらいあったりととにかく多い。個人的には宝島のトンデモ本と真面目なのと優しいムック本がそれぞれ一つくらいで終わる感じでもいい気がしますが… 最強○○シリーズ これは特殊部隊や自衛隊関係でよくみる…

  • 初めましてと住友の新型機関銃

    初投稿 初めまして、このブログは万夜話と申します。ブログ関係はやったことはないので読みにくい、誤字・脱字や変なとこに画像が貼られたり、ティラノサウルスが紙面上を走り回るかもしれませんが暖かく見守っていただけると幸いです。 このブログはミリタリーを中心に政治や社会のこと、個人的にやっているゲームのことなんかのことなどをポツポツやっていく感じになります。何か共感できることや指摘とかありましたらコメントしていただいてください。ただ、お豆腐メンタルなので優しくお願いします💦 住友の新機関銃特許 閑話休題、本題として今日は住友重工の機関銃の特許について話します。約二年ほど前に住友重工から機関銃に関する新…

カテゴリー一覧
商用