プロフィールPROFILE

かもさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
自転車備忘録
ブログURL
https://wd19.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
ロードバイクに乗っている管理栄養士です。ロードバイク乗りに役立つ栄養の話、普段のライドやレースのことも!
更新頻度(1年)

4回 / 15日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2019/10/26

かもさんのプロフィール
読者になる

かもさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 12,012位 8,709位 8,670位 8,947位 8,046位 6,381位 8,334位 977,602サイト
INポイント 10 10 10 0 20 90 10 150/週
OUTポイント 20 130 120 30 130 120 210 760/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 803位 714位 702位 720位 694位 626位 688位 33,301サイト
アスリートの食事と栄養 4位 4位 4位 4位 4位 3位 3位 45サイト
自転車ブログ 89位 62位 56位 62位 52位 39位 56位 9,618サイト
ロードバイク 47位 39位 36位 38位 33位 27位 36位 3,855サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 11,569位 9,491位 10,217位 10,781位 9,989位 10,215位 10,950位 977,602サイト
INポイント 10 10 10 0 20 90 10 150/週
OUTポイント 20 130 120 30 130 120 210 760/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 908位 779位 810位 852位 822位 820位 860位 33,301サイト
アスリートの食事と栄養 5位 4位 5位 4位 4位 5位 5位 45サイト
自転車ブログ 99位 79位 88位 93位 84位 79位 92位 9,618サイト
ロードバイク 65位 53位 55位 60位 53位 51位 59位 3,855サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,602サイト
INポイント 10 10 10 0 20 90 10 150/週
OUTポイント 20 130 120 30 130 120 210 760/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,301サイト
アスリートの食事と栄養 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 45サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,618サイト
ロードバイク 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,855サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かもさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かもさん
ブログタイトル
自転車備忘録
更新頻度
4回 / 15日(平均1.9回/週)
読者になる
自転車備忘録

かもさんの新着記事

1件〜30件

  • ロードバイク的栄養学 vol.5:サイコンの消費カロリーってどうやって計算してるの?

    これまではライドを抜きにした日常生活での消費カロリーと栄養素のお話をしてきました。ライド抜きの消費カロリー計算方法はvol.2をご覧ください! wd19.hatenadiary.jp 今回から、 実際のライドで消費するカロリーについて考えていきます。 自転車乗りは「日常生活での消費カロリー」と「ライドでの消費カロリー」の両方を正しく把握することではじめて、トータルで何を食べればいいのか?どのように体重管理をしていけばいいか?を考えていけると思っています。(そうなのか?)なので、今回は栄養という観点から少し離れて、純粋に「自転車に乗ることで体内で燃やされたエネルギー」について突き詰めていければと…

  • 熊野古道ヒルクライム2019を振り返って

    今シーズン最終のヒルクライムレース!先月の高梁ヒルクライムは頑張ったけど結果はついてこなかった。今回こそ納得いくレースがしたい!と思って臨みました。 レース前日、勝浦港。快晴。11月なのに暑い。 前泊、輪行で乗り込む 今回は夫のサポートなし、単独で輪行・前泊です。いつも会場まで車を運転してくれる夫の有り難みが身に染みます。新大阪から特急くろしおで約4時間、紀伊勝浦駅が最寄りです。 前日は受付前に沖里さんと合流して、レースコースの試走へ。今回初めての参戦のため、沖里さんのアテンドがものすごくありがたかったです!今回エントリーした、妙法山阿弥陀コース(短い方のコース、距離約9km)は思っていたより…

  • ロードバイク的栄養学 vol.4:たんぱく質・糖質・脂質のバランスを考える(主に脂質・糖質)

    前回のvol.3では、普段の食生活でのたんぱく質・糖質・脂質のエネルギー比率と、自転車乗り目線ではたんぱく質をどれくらいの量摂取すればいいか、をお話しました。今回はその続き、自転車乗り目線で考えた脂質・糖質の摂取量についてです。

  • ロードバイク的栄養学 (番外編1):怪我・骨折したときに気を付けたい栄養素

    前回vol.3、話が途中で切れているロードバイク的栄養学。ちょっと例外的に、勢いで書きたいネタがあったので「番外編1」を作ってみました。(2以降があるかは未定) 東京にいた頃、ショップチームのMIVROに入って仲良くなったのんちゃん。 そののんちゃんのとあるブログ記事を見て思いついたネタを共有させてください。 blog.livedoor.jp それは、怪我で動けないときの食事の注意点。 こちらの本を読み進めているときに目に留まった内容です。それに加えて、骨折した場合の注意点もまとめました。 スポーツ栄養学: 科学の基礎から「なぜ?」にこたえる 作者: 寺田新 出版社/メーカー: 東京大学出版会…

  • ロードバイク的栄養学 vol.3:たんぱく質・糖質・脂質のバランスを考える(主にたんぱく質)

    ロードバイク的栄養学も3回目です。せっかく記事を書くなら、自分なりに調べて納得したことを書きたいなと思ったので、梅田の丸善&ジュンク堂で新たに資料を入手してきました!スポーツ栄養は医学書と実用書で書棚が分かれているんですね~。 今回は医学書の書棚にあったこちらを買いました。専門書ですがイラスト多めで読みやすそうです。これから読んで勉強します! スポーツ栄養学 (イラスト) 作者: 大嶋里美,田村明,徳野裕子,古川覚 出版社/メーカー: 東京教学社 発売日: 2019/04/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る さて、スポーツ栄養に限らず、食事や栄養に関する話にな…

  • 逆瀬川、少し速く走れたので覚え書き

    どんよりのお天気でした。 先日、クロモリバイクで出した六甲山逆瀬川のベスト記録をなかなか撃破できないという記事を書きました。 wd19.hatenadiary.jp これなんですが、実は先週やっと撃破できました! 前回のベストは2017年1月の記録です。2年間は東京にいたとはいえ、2年9か月もかかってしまいました。 今回で約1分ベストタイムを更新しました。相対的にはそんなに速いタイムではないです。もうちょいタイムを縮めて、速い方々の仲間入りを果たしたいところです。 自分が忘れないように、今回走った中で良かったことと反省点を書いておきます。 少し重めのギア選択 先月おはみので勝尾寺を走った時、D…

  • ロードバイク的栄養学 vol.2:自転車抜きで1日の必要カロリーを考える

    ひと月ほどこっそり書いていたこのブログ、おとといTwitterで公開したら、予想を遥かに超える反響が…!嬉しいです。読んでいただいてありがとうございます! 自転車やマラソンをされている方って、栄養の知識に詳しい人が多いので、私の知ってることなんて大したことないかなぁと自信がなかったんです。でも「勉強になります!」とか「次の記事楽しみにしてます!」なんて言っていただけて、とにかくめちゃくちゃ嬉しかったです。 このシリーズ、書いてみないとわからないのですが、10回くらい?続くんじゃないかと思います。ぜひお付き合いいただけたら嬉しいです。 前回vol.1では、食事と栄養を考える上で役に立つ小ネタの紹…

  • ロードバイク的栄養学 vol.1:エネルギー換算係数という小ネタのお話

    チョコレート味のほうが好きなのに、間違えてフルーツ味を買ってしまった… 先日つきいちさんのツイートにこんなリプライをしました。 単にレース1時間半を走るだけならそんなに重要じゃないと思うんですが、自走で現地入りするならある程度糖質の蓄えがあった方がいいんじゃないかなぁと思います!去年45キロ走ってからレース本番だったのでレース前はたくさん食べました(o^^o)— kamo🦆 (@wd_iku) 2019年10月3日 そうかこれ、基礎代謝分の消費エネルギーと、脂質から使えるエネルギー分を考慮せなあかんかった。突き詰めると頭こんがらがる(゚∀゚)でも、方向性は変わらないと思われる。 https:/…

  • 高梁ヒルクライム2019を振り返って

    今シーズンを大台ケ原で終わらせるわけにはいかないとエントリーした高梁ヒルクライム。こちら15kmで平均斜度2.6%という、ヒルクライムという名称が怪しくなるほどの緩斜面コースです。激坂が大の苦手な私はこっちの方が向いてるんじゃと思って期待していましたが、その希望も見事打ち崩されるレースとなりました。 ヒルクライムじゃなかった、ロードレースだ! 岡山県高梁市までは高速で3時間ほど。超早起きすればなんとか間に合うので当日受付にしました。(ちなみに高梁ヒルクライムは原則前日受付で、エントリー締め切り後に公式HPで申し込みをした先着150名のみが当日受付となります)前夜は緊張したものの、割と寝つきは良…

  • そうえばこの前粉瘤の手術をしました

    今年の5月、2年ぶり3回目の粉瘤の手術を受けました。(なんかこの書き方甲子園みたい) おまたおしりのデリケートなところがサドルにガンガン当たる自転車乗りならではの皮膚トラブル。ここに書いておけば、また粉瘤が出来た時の自分のためになるし、誰かのお役に立つ日もあるかもしれないので書いてみます。 向き合いたくなかった 「あ、これ粉瘤だ」って気づく2、3ヶ月前から、なんかサドルと擦れて腫れるモノがあるなとは思っていました。でも薬を塗れば引いていたし、自転車乗るのに支障はなかったので放置してました。なにより、普段目に付かない場所だから、赤くなったり盛り上がったりしてても見えない、というか粉瘤だったら嫌だ…

  • 意外と昔の自分が強い

    高梁ヒルクライムまであと1週間。どう考えても大台ケ原の前より調子がいいですw エントリーしておいてほんとに良かった。 先週土曜のおはみのでは、2年半ぶりに勝尾寺のベストを更新!2年前に東京に引っ越して、大阪に戻ってきて半年以上経ってやっと記録を塗り変える事ができました。近所なのにね。昔の自分が意外と強くて、記録更新に時間がかかってしまいました。タイム的にはもっと縮めたい。 涼しくなったせいなのか体調が一気に改善して、徐々に踏めるようになってきた気がします。と同時に、気持ちよく自転車に乗れること自体が嬉しくて仕方ない。せっかく上がり調子なので、11月の熊野古道ヒルクライムもエントリーしてしまいま…

  • 夫婦で自転車に乗っているけど

    実は10月6日に高梁ヒルクライムを控えているのでコソコソ練習しております。大台ケ原直前、あまりに調子が悪くて嫌な予感がしてたので、こちらに希望を託そうと思ってエントリー。先々週のおはみの以降、やっとまともに走れる体調になってきたのでいそいそと乗り込んでます。でもなんだろ、比較的調子が良かった5月6月ごろには全然及ばない。夏の疲れか。 逆瀬川さんにコテンパンにされて気分もどんより 週末疲れて寝ている夫 夏の疲れといえば、最近夫がほとんど自転車に乗れてません。休日はとにかく眠そうで、土日の2日間ずっとゴロゴロしてるか寝てるかです。本人は調子が悪い時に無理してトレーニングするスタンスではないので、休…

  • 「うつ消しごはん」自転車乗り目線で凄くいい

    少し前、知り合いの管理栄養士さん(私も管理栄養士だけどw)に、甘いものが止められないと相談したら「うつ消しごはん」という本を勧められました。 うつ消しごはん―タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる! 作者: 藤川徳美 出版社/メーカー: 方丈社 発売日: 2018/11/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 著者は精神科医。タイトルの通り、うつ病の人向けの本なのかなと思いきや、普通に健康で運動している人(特に女性)にぴったりの本じゃないかなと思った。一応大学では栄養学を学んでいた身からすると、興味深くてめちゃくちゃ面白い本でした。 タンパク質激推し! この本の中…

  • ヒルクライム大台ケ原2019を振り返って

    9月8日(日)、ヒルクライム大台ケ原に参加してきました。今シーズンの一番の目標が大台ケ原だったのですが、今まで走ったレースの中で一番酷い結果に終わりました。今シーズンの振り返りも含めて、大台ケ原惨敗の記録を残します。 調子が上がらない 本当は、夫とカップルクラスで走って入賞を目指すというのが目標でした。けれども私が今シーズンずーっと低調で、この目標を達成するのは難しいだろうなと薄々感じていました。(夫も思った以上に仕事が忙しくて十分な練習時間を確保できてなかった、というのもあった) 今となっては驚くべきことに、去年はコンスタントにCTLが100を超えてたんです。シーズンインする前からひたすら走…

  • プライバシーポリシー・お問い合わせ

    当ブログのプライバシーポリシーおよびお問い合わせについて

カテゴリー一覧
商用