searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tomoさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
忘れな草
ブログURL
https://wasurenagusa-tomo.fc2.net/
ブログ紹介文
自作詩 ポエム を掲載しています。 言葉足らずの拙いものですが 心を込めて描いていきたいと思っています。  苦しさも 切なさも か弱な青い小さな花のように  笑顔や 涙も 奥深いブルーの雑草のように強い  忘れな草の花のように
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/10/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tomoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tomoさん
ブログタイトル
忘れな草
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
忘れな草

tomoさんの新着記事

1件〜30件

  • 3.11 祈り

    「3.11 祈り」 かならず 祈りは 届けられ  愛してやまない あなたのことを 傍らで見守っているはず きっと かならず **************************************************互いに 思いやり互いに 手を差し伸べている どんなに年月が 経とうとも **************************************************拙いサイトへ足を運んでいただき 最後まで読んでいただき いつもありがとうございます。ランキングに参加していま...

  • 風が収まるまで 

    「風が収まるまで」 苦しかったり 冷たかったり  厳しかったり 風が収まるのを待つことも 悪いことじゃない 重かったり 悲しかったり 辛かったり 風が凪ぐのを待ってみるのも 悪いことじゃない  慌てても 良い結果を得るとは 限らないから 無理をすることはないと思う  **************************************************拙いサイトへ足を運んでいただき 最後まで読んでいただき いつもありがとうございます...

  • 曇り空

    きっと雲の気持ちだって大切なんだと思う**************************************我先にと 奪い合うように商品を掴んでいく人々列をなして スマホを見ながら開店を待っている人々そんな光景を目のあたりにして少し怯えています人の心理と行動はいつの世も怖いもの**************************************...

  • ありがとう。が咲くとき

    「ありがとう。が咲くとき」  ほんの ちいさな温もりが じんわりと ぽかぽか させてくれて ほんの  さりげない気遣いが ふんわりと ぬくぬく 包んでくれて 優しさに こころのなかで たくさんの 「ありがとう」 が 咲いています  だからね きみにも 同じように 感じてもらいたいから 届けるんだ   「ありがとう」 の花束を **************************************************拙いサイトへ足を運んで...

  • 季節が過ぎた後の

    「季節が過ぎた後の」 秋の晴れた日に あなたと並んで歩いた 赤や黄色の彩りに染まった道は とうの昔に消えて 黒く砕けた葉が雨に濡れ 道の端に固まっています まるで あなたがいなくなった後の わたしのこころのように  雨に濡れ 醜く砕けて いつまでも 固まっているのです   **************************************************拙いサイトへ足を運んでいただき 最後まで読んでいただき いつもありがとうござ...

  • ショーウィンドー 2 

    「ショーウィンドー 2 (クリスマスの夜)」薄汚れて破れた薄着の少年が きらびやかな街なかの ショーウィンドーを 見上げるように立ちつくしていた ショーケースの中の 女性のマネキンは かろやかに微笑んでいるのに 青い瞳からは涙がつたっていた クリスマスで にぎわう街は 誇張して作られた 世のしくみに 人々は踊らされていて 足早に過ぎ行く人たちには ふたりの 冷えて冷たい姿が 見えてくることは 決し...

  • 自由な色で

    「自由な色で」 自由な色を選んで 塗ってみてね  何も気にせず 描いていいんだよ ただね 人が困ることや 目を逸らすようなもの 嫌がることは避けようね それが自由というもの だから **************************************************拙いサイトへ足を運んでいただき 最後まで読んでいただき いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。 もしよろしければ バナーをクリックしていただけると励み...

  • 明け方のインターホン

    「明け方のインターホン」 呼び出し音と共に モニターに映し出された まぎれもない きみの姿 グッと押さえつけた様々な感情のなか  急いで扉を開け 何か言おうとした きみを制して 招き入れる きみのカップと ぼくのカップに インスタントのコーヒーを注ぎ 顔を伏せたまま 座っている きみの前に置く  沈黙の中で 固まったままの よそよそしい距離は 「おかえり」とだけ告げて 抱き締めた瞬間に消え失せた ...

  • 胸騒ぎの夜

    「胸騒ぎの夜」 幸せだと 思ってきた生活が いつの間にか 孤独を感じるとき 幸せだと 思ってきた暮らしに 疑問符で 打ち消せなくなったとき 寝息が途切れないように そっと バルコニーへ出て  月の光を探します  誰も起こさぬように 張り詰めた空気から 逃れるために   **************************************************FROM Y THANKS.**************************************************拙いサイトへ足...

  • 枯れ葉

    「枯れ葉」 あなたから 離れて 冷たい風に 運ばれて カラカラと こころが乾く あなたから 遠く  冷たい夜は 長くて 寒々と 身体を凍らせる わたしは 枯れて 土に還っていくため 粉々に 消えていく それでも  こころは 泣いたまま  残していきます **************************************************拙いサイトへ足を運んでいただき 最後まで読んでいただき いつもありがとうございます。ランキングに...

  • きみと繋がっている

    「きみと繋がっている」 青い空へ向かって おもいっきり腕を伸ばし きみと手をつなぐ 白い雲を見つめて 絡めた指で優しく愛撫して きみと吐息の中でキスをするおおきな空は ただ あおく まあるい雲は ただ しろく どこにいても 空を見あげれば きみを抱き寄せることができる どこまでも繋がっている 空のように **************************************************投稿済み記事を一部改訂してみました。********...

  • 人生は嫌なことばかりではないのかもしれない

    「人生は嫌なことばかりではないのかもしれない」 気持ちが 上ばかり向き 駆け足で走っていたら 人にぶつかって ケンカばかりしていた 気持ちが 後ろを向き 足を引きずっていたらつまずき転んで 泣いてばかりいたぼくが 立ち止まって うずくまっていたら  きみも隣で ケガを癒していたいつしか 挨拶をするようになり ときには声を掛け合い そのうちに もっと身近な存在になってきて 手をつないで歩くようになり...

  • 変わりゆくもののなかで 

    「変わりゆくもののなかで」 太陽の位置が 移動していることに気がつき 月が満ち欠けして 変わっていることに気がつき 雲が形を変えながら 流れていくのを目で追って 風が花を揺らして 通り過ぎていくのを感じ 気づかないうちに 変わってしまうものが多すぎて 切なくなる あなただけは 変わらないでほしいのです **************************************************拙いサイトへ足を運んでいただき 最後まで読んで...

  • あなたのことば

    「あなたのことば」 氷の塊りの中で 閉ざされた世界に 届いてきたものは あなたの 言葉でした 深海の底深くで 真っ暗だった世界に 届いてきたものは あなたの 言葉でした ゆっくりと 優しく溶かしてくれる あなたの言葉が ゆっくりと 染み入って覚ましてくれる あなたの言葉が わたしを人間に 戻してくれた気がしました  **************************************************拙いサイトへ足を運んでいただき ...

  • いつか いつの日か

    「いつか いつの日か」 いつか 双葉になったら 気づいてもらえるでしょうか? いつか つぼみを着けたら 話しかけてもらえますか? いつか 花を広げたら 手を差し伸べてくれますか? いつか いつの日か  一緒に暮らせるときが来るでしょうか? いつか 枯れてしまったら わたしのことは忘れてくださいね  **************************************************春を感じ取ったのか 芽吹く先を見つめていました ま...

カテゴリー一覧
商用